FC2ブログ
2020/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
豚インフルエンザと北朝鮮

あのね、北朝鮮が国連に先日のミサイル発射を謝罪しないと核実験するって脅かしてるね・・このごろみんな新型インフルエンザのことばかり気にして北朝鮮を見てあげてないから、「僕のこともかまって」と駄々をこねてアピールしてるようにお玉には見える…
そんなことをしているよりもこの機会に新型インフルエンザ対策のことをWHOに教えてもらったほうがいいのにね…・
このわがまま暴君のいる国になんで経済援助をするのだと思う人が多いのは事実だろうし、核実験をするって脅しをかける姿勢は、ほんと、ええ加減にして・・といいたい・・

それでもこの国を放置できないし、逆に軍事で脅かすだけでは頑なになって余計にこじれてしまうと思うから、どの国も「慎重」に対応してるんだよね・・というのがお玉の感想。

アメとムチが必要な国で、外交上の駆け引きがもっとも重要になる国で・・・・・
北朝鮮は「子供な国」だからそれをうまくコントロールできる「大人な国」の対応があの国を暴走させないためのカギになるんだと、お玉は思う。

怖いのは・新型インフルエンザが北朝鮮で発生して被害が拡大した時・・・・でも、あれだけ閉鎖している国だから実は一番安全だったりして??いえ・・そうでもないよね。

世界が一つになって闘わないといけないほどのウィルスに新型インフルエンザが変異しないことを願いつつ・・・
今は軍事で他国を脅かしている場合ではないことを、誰ぞあの国に教えてあげて欲しい・・・・

あの国は追いつめられると何をするか予想がつかないところがあるから・・だから経済支援も必要だし、もしも新型インフルエンザが広がれば、あの国を助けてあげることも考えないといけない。

たとえ相手のほうが「いけない」と分かっていても逃げ道をなくして追い詰めるだけのやり方は外交ではないんじゃないかなあ・・
本気で国を守るにはいくら嫌いな相手でも「キレささない」ように相手を手のひらで扱えるくらいの余裕が欲しい・・

otama↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 



 
性能のよくない北朝鮮のミサイルが失敗して日本に落ちてきた時・政府はどう対応するのかな?

北朝鮮のミサイルは・・いえ、人工衛星ではないとお玉も思うんだ・・
ミサイルは、日本のはるか上空をアメリカにラブコールを送るために(おれのことも構ってよ!的な・・)発射するのだと思うんだよね。
きちんとはるか上空を飛んでくれれば、日本へ落っこちなければ、昔みたいに発射されるまでその事態に気がつけなければ…・・・お玉もそんなに心配じゃなかったんだよね。
本来はどうしたらミサイルの発射を思いとどまらせて、北朝鮮のプライドを傷つけないで大人な対応を他の国がやれるか・・というところが大事だと思うの。

恐ろしいことに・・いまだに「命中率 PAC2」で検索するとお玉が一位・・・「パトリオットミサイル 命中率」で検索するとなんと!!お玉んちが一位で出てくる…おそろしい・・・・ さすがに最新式??PAC3だと20位だったけど・・それほどにみんな記事にしないんだよね。北朝鮮と防衛システムのお話・・

地対空誘導弾 パトリオットミサイル(PAC3)の命中率って・・・

命中率よくないんだよね・って知ってから、なんのためにあんなに軍事費使って配備したんだ??と思うたびに、アメリカに買わされちゃって~~~という思いが交差するお玉でしたが、先日政府筋、自民党の方々、麻生総理までが、もしも飛んできたミサイルにめがけて発射しても、当たらない可能性が高いって、マスコミに流しちゃって…山本一太さんのお怒りにふれてましたけれど…怒ってる一太さん自身、国民に納得いく説明はしてないように思います…

この前、平和主義者の集まりでふとお玉が漏らしたんだけどさ・・

じゃあね、実際にもしも、日本に落ちてきたらどうするの? 政府はどう対応したらいいの??というところまで、考えてる人っていないみたいなんだよね・・

お玉は今まで、そうならないためにどうしたらいいのかってことはたくさん平和主義者として記事にしてきた。その考え方は今も間違ってるとは思えない。

たとえばこんなの・・いえ、常連Looperさんのご意見ですが、今もってお玉もこれを支持してます。

お玉ブログ 2006.9.26

北朝鮮問題を平和的恒久的に解決する方策について

 でも、はなしもどしますが、 あの北朝鮮がそ~~んなに性能のいい、成功率の高いものを打ち上げてるなんて、思えないでしょ?運悪く失敗して、日本のどこかに落ちてきたら、その時、どう対応するのがいいんだろう?

あ、お玉は以前この人の本取り上げててね・・よかったら皆さんも読んでみます?

自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書)自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書)
(2003/08)
半田 滋

商品詳細を見る

お玉ブログ2006年10月15日

北朝鮮が攻めてきた場合のシミュレーション

とにかくPACやら命中率のお話するたびに、お玉なんかが検索上位にランクされるようでは、日本の危機管理って本当に危ないんだな・・と思えます。

3年近く前からのお玉の疑問にだれも答えてはくれない・・もしもミサイルが落ちてきたら日本政府として、どう対応したらいいの?

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 


 
キムヒョンヒさんや蓮池透さんや・・

はは・松竹さん所で伯爵さんのコメント読んで大きくうなずいちゃった・・
確かにお玉は拉致問題に腰が引けてるかもしれません・
だって、怖いんだもん・・

テレビではキムヒョンヒさんと飯塚さんとの面会がとても大きく話題に上ってましたね。元爆破実行犯ということを思えば、そしてたくさんの死者が出ていることを思えばこうやってテレビに出てなんだか芸能人のような扱いをされていることに違和感を覚えます・・でもキムヒョンヒさんが死刑にならずに生きていてくれたことには大きな意義を感じる。彼女が生きているからいろんな情報を得られたのでしょうし、北朝鮮の考え方~松竹さんのところで読んだけれど、彼女が言ったという「北朝鮮のプライドを刺激せずにその心を動かす方法」という話も彼女が言っているから説得力や重みを感じます。

プライドばかり高くて、でも内情は伴っていない、とてもわがままですぐ切れちゃう・・・まるで反抗期まっただ中の中学生のようのな国をどうしたら動かせるのか、安全に拉致被害者を全員返してもらえるのか・・・・難しいね・・


うちの常連さんがあちらでなかなか厳しいけど、本当のことを書いてくださってるようで・・いい感じだね。ただ、同じ心配をしてるのに、なぜか話がかみ合いにくそうにしているのは、やっぱり、垣根はまだ越える過程にあるから・・かな?
でもいいな・・


超左翼おじさんの挑戦 より


拉致 左右の垣根を超えて 1

拉致 左右の垣根を超えて 2

拉致 左右の垣根を超えて 3

ちょっと年度末でお玉は忙しいです。たぶん4月が済むまではこんな調子で毎日書けない日もあるけど・・蓮池透さんの本ができたら書評を兼ねて必ず書いてみたいって、思ってます。講演会なんかも行きたいな・・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
拉致問題を書ける左翼ブログ

松竹さんが本当に挑戦するみたい・・
人気ブログランキング政治部門に上場しました。

お玉も松竹伸幸さんのブログ「超左翼おじさんの挑戦」はもっとたくさんの人たちに読んでもらいたかったから、今回の挑戦はすごくうれしい・・結構よその左翼ブログが書かないネタが多いし・・今日なんか、チベット問題だし・・

そして・・ランキング参入を薦めてくださったのが、うちにも遊びに来てくださっている伯爵さんだったからよりうれしい・・・

伯爵さん、ありがと。ちゃんと見ていてくれたんだね。

伯爵さんが彼に人気ブログランキングを薦めてくださるきっかけになったあの松竹さんのエントリーは驚きでした・・

蓮池薫さんのお兄さん、透さんの講演会の話なのですが・・

彼は今後家族会とは別の道の拉致問題解決の糸口を探っていくのですね・・・・

左翼は拉致問題を書かない。拉致問題は右派左派が共に救出の道を探らねばならないという事をキチンと書いている左翼ブログってないもの。お玉も正直書けずにというか勉強出来ずに来たから・・

超左翼おじさんの挑戦より・・

左右を超えた拉致問題の運動

この機会に遊びに行って読んで上げてね。ついでにポチッともしてきてあげてね~~(^^)/

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
超左翼おじさんのブログ・・・・

お盆、お暇な方々へ・・

お玉ンち何ぞを読んでいるよりもここ読んで!!

編集者が見た日本と世界

超左翼おじさんな松竹さんがこの頃、取っつきにくい問題をお玉にでもわかりやすく説明してくれてます。

いまどき原水禁の統一?

拉致調査、「権限」問題が本筋

オセチア報道の欠落部分

う~~なんか、どのエントリーもすごいよねえ・・・・・

中でも、拉致問題のお話・・非常に強い権限を持つ北朝鮮工作機関とそれにくらべて権限を持たない北朝鮮外務省の関係・・・こんな視点があるなんてお玉知りませんでした・・・

なるほど・・・北朝鮮の外務省がいくら調査するって言っても今までは工作機関が強すぎて真相は少しも解明してないんだね。松竹さん曰く・・・

これは、北朝鮮の体制という本筋にかかわる話だから、そう簡単に調査は動かないだろう。でも、そういう本筋のところに、国民の目が向いていくようにするのが、メディアの役割だろう。本筋から離れていつまで制裁論ばかりやっているのか。そろそろ脱却してほしい。

本筋を見定めないと拉致問題の本当の解決には結びついていかない・・ということですね。

お盆は超左翼な松竹おじさんの所でお勉強しちゃおう!!・・・

こんなやくざなブログ、読んでくれてありがと。  otamaそしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード