2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
結局自分の痛みしか分からない。
 安倍さんが、また首相になると分かって、お玉が一つだけ、あ、良い方向に変わるかも?と思ったことに「難病」関連の政策・・があります。
難病の為の研究とか医療費補助とか、難病指定の病気を増やすこととか、こういうこと、きっとやるんじゃないかと思ってました。

 難病はその名の通り、直りにくい、難しい病気に指定されたものですが、指定されていない病気もまだ多く、薬や治療にお金が結構かかって、しかも長期にわたる闘病が続くことが多く、患者家族の負担は本当に大変です…・

 潰瘍性大腸炎・・安倍さんは前回この病気で総理を辞めることになりました。急性期は本当につらい病気です。最近良い治療薬が出来て、彼は今寛解しているようですが、「直った」ということではたぶん無いと思います。ストレスで悪化することもあると思うんだけど・・・・ま、やりたいように政治語ってる分にはきっと、ストレスなんてないから再発なんてしないんでしょう・・・まあ、頑張ってね(棒読み)


 けさの朝日新聞。難病の医療助成に90億円・・ええことしはるなあ・・と思っていたら同じ面上の記事は生活保護費削減・・っておいおい・・・一割近くも減らされたら子どものいる世帯は本当に大変なんだよなあ・・特に母子家庭。

 難病で医療費払う大変さは分かっても、15万円もらっていた母子家庭が8千円減らされることの痛みを安倍政権は分からない。難病で痛い目にあった安倍さんは難病で苦しむ人達のことは理解できるようになったけど、生活ぎりぎりの母子家庭が8千円削られると一体どういう事になるのか、がわからない。

生活保護費削減で580億円浮いて、その分、難病医療助成に90億円使う・・なるほど、うまくやったねえ・・・

 結局、自分の痛みしか分からない人達がこの国を支えている・・・・身をもって、痛い目に遭わないと分からないんじゃぁ、貧困問題は決して解決しないよなあ・・



人気ブログランキングへ











スポンサーサイト
 
教師は聖職だからお金を気にしちゃダメですか…
なんですか、教員の駆け込み退職批判が広がっているようですが・・


アメーバニュースより

 官民格差是正のため、国家公務員の退職金が減額されるのに伴い、地方でも退職金の減額を決定。しかし、地方では退職金減額前に教員が「駆け込み退職」するケースが増えていることが報道され、多くの議員が「駆け込み退職」について意見を寄せている。

 報道によると、2月から段階的に減額を決めた埼玉県の公立校の教員100人以上が1月末で退職することが判明しているとのこと。中には教頭や学級担任もいるという。埼玉県だけでなく、佐賀県でも25人、徳島県でも7人の教員が早期退職しているという。埼玉県の場合、勤続35年以上で月給約40万円の平均的な教員であれば、退職金が約150万円減額されるとのことで、1月末に早期退職し、2月と3月の月給約80万円が受け取れなくとも約70万円多く受け取れるという。

 こうした事態にヤンキー先生で知られる自民党の義家弘介参議院議員は「いかなる理由を述べようとも、地方行政の決定が悪いと条例を責めようとも、子供達の今を取り残した、大人の都合で彼らへの教育を年度も押し迫った時期に放棄した、という事実は消えない」と自身のフェイスブックで怒りを綴り、「ただ、悲しいです。そして、ただ、申し訳ないです。子供たちに対して…」とコメント。

 同じく自民党の片山さつき参議院議員もブログで「生徒を放り出したと言われ、周りから、あるいはマスコミからも批判されうるであろうことは、普通の常識があればわかるでしょうに」とコメント。また「退職するほうを批判する意見が多いのに、今日のNHKのニュース9で、『こういう現象を生むような引き下げのやり方が悪い』という????なコメントをキャスターがした」と報告、疑問を投げかけている。

 一方で民主党の原口一博衆議院議員はフェイスブック上で「駆け込み退職を責めることだけが大事なことでしょうか?この就職難の時に職を諦めることを選択した事情、そして職場に広がる『絶望』にも思いを致すことが大事ではないかと思います」と別の視点から意見を寄せている。




教育者は、子どもの教育のことを何よりも一番に考えてね「聖職」なんだから・・というまっとうな理想を、議員の側から言われるとは・・・退職金が上下150万円も違ってくる。
早期退職で、月収分引いても70万円違ってくる…

う〜〜ん、このご時世、これは悩むと思うなあ・・
攻められるべきは地方行政だし、批判するんだったら義家議員や片山さつき議員さん達は、即刻この取り決めを数カ月遅らせるように尽力して頂ければ、先生方は3月末までお仕事出来たよね。
どこか、たった70万じゃないかと、我慢しろと、言われているような気がする・・
こういう手に出なければ、マスコミは取り上げてなかったでしょうねえ。

もちろん、生徒はとっても迷惑・・きっと現場は混乱してるかも・・でも、すべて、職場放棄した先生の責任のようには発言しないで欲しいなあ。こんな決まり作った人達が一番「あかん」のとちがいますか?
70万円って大金じゃん…



人気ブログランキングへ






 
さて、どうする・・・
 お玉のボスに「自民党の改憲草案」に関する本の執筆をお願いしているんだけど、ボスは今、関西で今年起きた某有名殺人事件担当で非常にお忙しい・・うう、残念だ・・・・
 安倍自民党が一人勝ちしてくれた「お蔭」でお玉の周りも妙に忙しい・・そのせいもあり、昨日の忘年会もこれない人が続出。・・某有名事件の為これなくなったボス、安倍政権発足するのでその取材でこれなくなった某新聞社記者さん・・緊急出版で急がしい某編集者・・などなど・・まあ、世の中は暮れも押し迫って、めまぐるしく政治や憲法の話が続くもんで、年を忘れる会というよりは来年の活動について前向きに語る会・・となりそうな予感。

 安倍さんがあまりにも勝ちすぎてくれたので、ノンポリなお玉の友達も「ちょっと勝ちすぎて心配だから、お玉頑張って!」となぜか期待されてる・・
この「勝ちすぎて心配」な世論を、小泉政権が出来たときには感じなかった。

 昨日ご一緒だった記者さんに「9条の会は投票にいこうって、働きかけを何故しないのですか?」と聞かれた。
うん、今まではただ、9条を護りたいというその一点で集まった集団だから、政治とか、選挙とは一線を画していた・・お玉はそういう風に行動してきた。以前、関東の方の9条の会の人から会議中に「皆さんそろそろ選挙なのに、イベントやってて大丈夫なんですか??」なんて聞かれて、お玉はその会議の中で一番年下だったけど、「9条の会は政治活動と関係なかったはずでは?その質問はおかしいと思います」と一喝…してしまったことがあります。

 今も思想信条の枠を越えて仲間を増やしたいので、選挙に関する行動はおこさないけれど・・・そうはいっても、今後すぐに現実味を帯びてくる「国民投票」については「投票に行こう!」といい、9条を変えさせない為の運動行動、政治行動をおこさねばならないと考えてる。

と、ここまで書いて・・
かれこれ三日ほど経っててさあ。

自信ないんだよねえ。今のなんか安倍さんに期待している世論に物言う論調って・・
だって実際株価上がったし、円も上がったし、安倍さん、なんにもまだしてないのに、期待感だけで経済が変わってる現実前にしてさあ。

絵に描いた餅の話しても、それは民意を反映出来ない。
お玉、安倍サンキライだけど、悔しいけど、批判して、展望を語れるほどの確証がない・・経済に関して。

さて、どうする・・・




人気ブログランキングへ






 
目先の景気回復よりも後から来る不況が怖い
とにかく安倍政権は次の参議院選挙までは今の人気を維持しないと、夢の憲法改正まで持ち込めないと、ふんでるんじゃないだろうか?

今の人気を維持するために一番必要なことは?
それはエネルギー問題でも教育問題でもなく、いえ、領土問題すら直近の課題ではないかもしれない。

自民党が人気を維持するために一番必要なことは、「経済問題」の立て直し…
それも長期的な展望というよりも即効性を持って、国民が実感できる方法。
物価上昇率を前年比2%・・国債をじゃんじゃん発行、住宅ローン減税延長・・・
経済に疎いお玉ですが、とりあえず向こう数ヶ月は表向き改善したように見える「マジック」を使っているような気がします…

と・・某友人に話したところ、
友人「うん、とにかく3年後5年後10年後の経済が心配、長期的にはとんでもない不況やインフレに陥る可能性がある。だから頑張って・・・」
お玉「うん、頑張って安倍政権と闘うんだよね!」
友人「いや、それもだが。とにかく住宅ローンを早く返すんだ!!」ガクッ

 変動金利も怖いですけど、最近の固定金利って、5年だけ据え置きで、その後見直すシステムのものもあるのです。これって、金融機関も先行きが不安だから作ってるシステムだと思いませんか?



人気ブログランキングへ
 
お返事かねて・・
スルーしているわけではないけれど・・・・

>あのイシハラに散々追従してきた都議会民主党が都議選前に豹変して、大躍進をとげた後のエントリーの冒頭です。 

>>Date:2009/07/15 08:01 
東京都の議会で、民主党は今まで自民党と一緒になって賛成していた新銀行東京を攻撃しているとか・・そういうの、確かにちょっとおかしいなあとは思いつつも、でもいいの・過去の反省に立ってそう転換して都民のために(選挙のために)闘ってるんだったら、いいと思うのね・・・>

一年前のその文章から、思い込まれたようですけど、一番最初にあなたが書いた、「民主党を支持していたお玉」はもともと存在していないじゃん。

Sファイトさんもカリスマ待ちなのですか?
あなたの文章からはまっとうな怒りがとても感じられる。それと、ぎりぎりの人に目を向ける努力、その通りだと思う。今の左派系ブログへの批判として、とってもよく分かる。でも、それをまわりが(この場合お玉が、でしょうか?)感じないことへの怒りに変えているだけで、じゃああなた自身は何をしてるの?というお話がないよね。
怒りを原動力に何とかしてくれる人を探しているのかな?
お玉はずっとこう思ってる。怒りをバネに立ち上がるのは一人ではむずかしい・でも政治家の救世主なんていらん、カリスマ性は必要でしょうが、独裁はやだ・・・・今の日本の沢山の人が、すべてを指南していい方向へ導いてくれる「何か」を期待してる・・・もちろん左翼も含めてね。
でも、それではいつまで経っても、時代は変わらない、ぎりぎりの人はいつまでもぎりぎりなんだろうなと思う・・・・それぞれひとりひとりで立ち上がらないと・・ぎりぎりな人も含めてね。
でもなかなか立ち上がらないし、大きな活動にできないし、政権はどこまでもぐだぐだだし、一部の左翼は小沢さんを救世主だと思ってるし・・・こんな状況で、怒りをぶちまけても、訊いちゃ貰えない。
だから・・だから、お玉はお玉のできるコトをしてるつもりなのだけどねえ・・・もちろんブログの世界ではないところでね。

Sファイトさん、ブログ書きなよ。
自分のそういう思い、こんなコメント欄でくさらせないで、ブログに書いて、ほかのブロガーにも伝えてよ。
どうでしょ。
まだ書かないつもりだったけど、お玉は相当お玉ブログに限界を感じてる。なので、今はお休みしてる。
Sファイトさんのお陰で、とりあえずかけました・・・ありがとね。

人気ブログランキングへ  




 
カリスマや独裁者はいや。
 政治って選挙の時はともかく、普段の政(まつりごと)って白か、黒かではなく、もっと、ボーダーな方がいい気がする。「優柔不断」とか「曖昧」というよりのとはちがってさ、柔軟な思考を持って、どんな場面も対応できる能力が必要かと・・そう思うんだけれど、どうでしょ。

でもそういう政治家さん(および政党)って誰かと聞かれても・・・・今の国会では見あたらないんだよね、お玉の中には。いい人がいたら教えておくれ。

いや・・違うのかな。そういう柔軟さよりもカリスマ性とか、独裁性とか、そういうものを欲している社会とか、左翼とか、右翼とか、思想に関係なくあるような気がする。でも、それってなんかこわくなあい?

・・・と非常にツィッター風に書いてみました~~~

相変わらずよくわかんないけど、何でか、ツイッターからそこそこな数の人が来てくださってる・・・・ありがたいです。




人気ブログランキングへ  ←記事を書く励みになります・・
↑ぽちっとお願いします~~



 
9.12
はてなユーザーでないので、あちらでお返事できないんだけど、kojitakenさんからトラックバックいただきましたので、お返事かねて。
昨日も津久井さんと話してたんだけど、小沢は左翼じゃないもんねえ。お玉もmewさんとおなじく少数派(あくまでもネット上でと書いておこうっと)。当初菅さんに、とりあえず、がんばれとエールを送った非常識ブロガーですから。
ま、当日お話しできれば聞いてきます。


ただ、お玉は、9条の会を前に進めていきたい、たくさんの人に憲法の話を聞いていただきたい、そのためにお呼びする方ですから。
自分とは意見の違う人のお話も聞いてみる。その姿勢をお玉自身が持ち続けて、運動を一生していきたい。

ちゅうことで、昨日の実行委員会では、それぞれの分科会の打ち合わせがあり、津久井さんの仕切りが入る会は、なんと、お芝居をするらしい。すごい!!ここのチームは役者揃いなので、なにが飛び出すかとってもたのしみだわ~~
しかも・・・ななんと!あの、市民社会フォーラム管理人、Oさんも特別出演だって。(本人の許可をいただきお知らせ~)市民社会フォーラム読者はぜひぜひ、どしどし、参加してくださいませ!!

ikeda2 ura 

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~
 
批判だけでは政治は変わらないけれど、
 小さな頃から、ずっと避暑地(ど田舎、山奥ともいう)に住み続けたお玉にとって、京都にほど近い高槻市の暑さはと~~ってもつらい~~~です。で、理由はそれほどないんですが、参院選の総括も書かず、ネットもあまり開かずグ~タラしてました。

そんなお玉のもとへやりちゃんが夜中にこそっとコメントくれて、それで初めて知った、清美ちゃんの離党問題。どう思う?と聞かれても即答は難しい。
ほかの左翼や社民を応援していた人々の落胆や批判が想像できるだけに、お玉がもしも清美ちゃんの友人だったら、やはり、とめたかな? 思いつつも。

清美ちゃんの気持ちもわかる気がしました。与党を経験してみて、はじめて敵対していた人と「共感」できる部分を感じたのではないかなあ。
清美ちゃんが副大臣をして、JR不採用問題を前原大臣とともに解決したりできたことは、大きな成果であり、経験だったのだと思います。

自分の意見をほんとに政治に反映させるためには与党の立場でないとだめだ・・・そうおもったのかな? すべてが実現できなくても、少しずつでも実現するためには大きな政党の中できちんと意見をいわなきゃだめだと、そんな風に思ったのかな?

高槻市は清美ちゃんのお膝元でして・・・
社民関連のイベントにそのうち参加してお会いしてみたかったのだけれど、それは今後無理かもね。でも与党であれ、野党であれ、この人の「護憲派」としても思いは変わらないでしょうから、そのうちどこかでお目にかかって、お話聞いてみたいな。


批判だけでは政治は変わらないかもしれないけれど、それでも野党が批判することで、国民の目や耳にやっと届く真実もあるとお玉は信じてる。

でもね、いろんな戦略があっていいもの、今後清美ちゃんが与党の中でいい仕事をしてくれるというのであれば、お玉は辻元清美さんの離党については支持します。

困るのは離党したことだけをみて、一気にがっかりしたと批判ばかりするネットの中の文章・・・・そういうの、なければいいんだけどなあと、いらぬ心配。
これから辻元清美さんがどんなお仕事をしてくれるのか、それをきっちり見定めて、批判や非難はそれからでも全然遅くはないとおもう。どうでしょ?

ただ・・高槻市の社民党はこれから大変だろうなあ。

人気ブログランキングへ  ←ぽちっとお願いします~~



 
蓮舫さんのファッションセンスと柔軟さ
 昨日の記事のことですけど・・・・・あの~~ちょこっと、そう、ほんのちょこっと、お玉が救う会を悪く言ったからって過剰反応して、脅かしの変な関西弁のコメントをくださる方々・・・・そういうのは、お玉怖くないんだ・・・・それにそれじゃあ救う会は怖いって、肯定しているようなもんで、かえって、家族会の迷惑かと思います・・・やめてあげてね。

 さてさて・・政治家をファッションセンスや美貌の良しあしで評価するのはいけないことなのかもしれない。
そう思いつつも、たとえばお玉の嫌いな前原国土交通相は、こってり男前で気障な感じで、お話すればそれなりにさまになっていて、ま、選挙的においしいルックスだよね・・・あくまでもお玉は嫌いだけど………

 蓮舫さんも美人だし、何より、お洋服のセンスが良くて、いいね。あ、この人は結構好きかな・・お玉。いつも大きな南洋真珠のピアスをつけて、スーツも白と紺のコントラストのものしか着ていないように感じます。そこにすがすがしい清潔感を感じてて、好き。お洋服に同じお金かけるんだったらこんな感じがいいよ。某政党の女性議員さんがた・・・・

ただ・・・・あの、一回目の仕分けの時のこわ~~いイメージがお茶の間に定着してて、同じお話しするにも、そのきつさ、何とかならんのか??と思っていました。
 そしたら今回・・・・う~~ん、どなたかにアドバイスもらったかなあ・・・同じお話しするにしてもとっても穏やかな口調と、やさしさを感じる雰囲気そして、何より、笑顔・・・・・

 戦略練ってきましたね、蓮舫さん・
ええと思う。こういう信念以外の部分で柔軟に変化させるところ、ほかの党の人たちもまねできるといいな。

 きつく正論を話すのは流行らない。穏やかにソフトに、でもとことん、信念は貫く・・・そんな左派政治家にもっと出てきてほしいな。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~


 
共産党の希望

朝日新聞にこんな記事が載ったそうです。

 共産「何でも反対決別」 志位氏「揚げ足取りせぬ」宣言

 「揚げ足取り、何でも反対という立場ではない。今までとはスタンスが違うんです」。共産党の志位和夫委員長は29日、衆院代表質問後の記者会見で「揚げ足取り」からの決別を宣言した。

 志位氏は代表質問で政権交代が実現したことを「日本の政治にとって前向きの大きな一歩」と歓迎。会見でも自公政権下とは違って「現実に政治を前に動かしたい」と語り、鳩山政権を「後方支援」する姿勢を鮮明にした。

 会見では衆院本会議場にあふれる「小沢チルドレン」にも話題は及び、「民主党の問題点を若い方々のほうを見ながら率直に語りかけたが、真剣に聞いて下さった」と絶賛。最後は「前の(政権の)方々はただ口汚いヤジが多かった」と、「小泉チルドレン」の振る舞いにも触れ、会見を締めくくった

うん。共産党も少しずつでも・・変わっていくかな?

もう少し早くこの言葉聞きたかったなあ・・・・でも変わろうとしてくれてるのは、うれしい。志位さんが代表質問や会見でこういうことを発言すること自体がすごいことだよね。がんばってね・・

###赤旗には載っていないような感じで、そこは残念だけど・・でも最初の一歩ね・・

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 

 

 

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。