2007/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お笑い米軍基地、最高!!

ジャ~パネット、ジャパネット~~夢のジャパネットおきなわ!!


今回特別価格で提供させて頂きますのは、”米軍基地” 今までは沖縄が殆どを独占してきた基地を今回は特別に本土の方にもお分けいたします~~特別に時々墜落するF22と~~~海兵隊6千人をおつけして、なんと、価格は8000億円ポッキリ!!!!(今ポラリスさんをみたらこのあと送料と消費税は国民に負担してもらいます・・となっていたけど、ここ、「国に」だったような気もする・・)


すみません、お玉が先ほど見て、書いてるだけですので、実際のコントのセリフとは若干違いますが、ご容赦を!!m(_ _)m


ETV特集「基地を笑え~人気舞台でみる沖縄のホンネ~」


いや~見ていて、ほんと、小気味良い、楽しい、そして胸ににぐっと来るコントでしたよ。その名も お笑い米軍基地 沖縄の社会問題や政治問題をコントにして聴衆に問いかける手法で大人気の舞台だそうです。


うちが一番に書いてやろう!!と思っていたのに・・はや!!ポラリスさんちがもうアップされてます。


笑いから基地問題、歴史教科書の問題、憲法の問題・・これらを考えていくこと。ニュースペーパーさんもですが、とても大事だと思うし、若者にも考えてもらうきっかけになりますね・・



otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・




スポンサーサイト
 
いま、マスコミの風はお玉達の方に吹いているらしい・・

集団自決デモ


東京新聞より


『集団自決は強制』 削除するな 11万人島挙げて抗議


驚きました・・・・いえ、デモに参加した人数の事ではありません。各新聞の取り上げ方にです。朝日は社会面まで大きく使って、大きく誌面を割いていました。ここ数年、この手の抗議行動やデモをここまで取上げた事、なかったですよね。いま、お玉達に風が吹いているようです・・ビルマの反政府デモの影響もあるのでしょうか・・・・右派色の強かった安倍政権が倒れてくれたお陰でしょうか・・


マスコミは・・勝手なモンだな、と思いつつ、それでも、とにかくこうやって日本中の多くの人に沖縄のデモの事を知ってもらえる事がお玉はうれしいです。


##集団自決の強制がなかった話をここで再度展開させる気は、申し訳ないけど、お玉には全くありません・・・・でも持論展開されたいブロガーのTBは大いに受け付けますので、どうぞ。


##追記


え~~っと某宗教系列新聞の書いた記事をそのネタ元を示さず(まさかと思うがT教会系列の話だけでよそは書いてない話を信じてる?)に「記事捏造話」として書いてこられた方と、「なかったという文書の証拠がなく・・・」と書かれた、誠実にいつも書いてくださっているお二方。


悪いけど、ここでその手の議論はやらない。とほほさんちのような掲示板でこそふさわしい事だと思うから。(早い話がお玉の能力不足は充分認めつつ、それでも頑固に国、軍の強制があったと思うお玉ですので)


・・という事で、よろしければそちらでどうぞ。


  とほほおじさんの(^^;)掲示板  思考錯誤



otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・




 
死をも恐れず勝ち取りたいもの

先日来の死刑関連エントリーの中で、「偉大な軍人やスポーツマンなどの死をいとわぬ人たちの存在を考えるとき、死刑による抑止効果はない」・・と語ったバダンテールの演説をコメント欄に書きました。


このミャンマーの国民による決死の覚悟でのデモはまさに、死をも恐れず、勝ち取りたい平和、ではないでしょうか・・・


今日はミャンマー関連の紹介が長いので、ランキングはここに這っておきます。


 二つもあってごめんなさいm(_ _)m


 


 その国その国で事情は違うでしょう。このミャンマーの平和は一体いつ訪れるのか・・


それでもイラク戦争よりは本当の事を知る事ができるのかも知れない・・お玉はあまり悲惨な映像を乗せて、ブログで平和を訴えるのは得意ではないのですが・・それでも、リアルに伝わってくる、この今の状況を一人のものにせず、みんなに知って頂きたいと思います。


ビルマ情報ネットワーク http://www.burmainfo.org/politics/88GSG_200708.html


ビルマ軍政、デモ隊に連日発砲 死者・負傷者数百人 僧侶や活動家への弾圧激化


9歳の少女が撃たれる(9月27日)


ミャンマー 


9月27日の映像


 残り50秒くらいから治安部隊の発砲の様子がわかります。




流血のヤンゴン 実際の死者は2百人、逮捕者7百人を越す
9月27日の情勢


9月27日
ビルマ情報ネットワーク


 目撃者の証言によれば、27日の死者は200人以上、逮捕者は700人以上と推測される。これは軍政の公式発表を遙かに上回る数字である。


▽深夜の僧院襲撃 700以上の仏教僧が逮捕


 旧首都ラングーン(ヤンゴン)の情勢。27日深夜、治安部隊がヤンゴン、マンダレー、パコック、シットウェ、モンユワその他の都市の主要な僧院を襲撃した。ヤンゴン市内ではタムウェ、ティンガンジュン、南オッカラパ、バハン、北オッカラパ区で僧院10数カ所が襲われたことが確認された。兵士は真夜中か早朝に現れ、僧院の敷地内に無理矢理侵入した。敵陣を占領するかのように僧院の建物内に入り、捜索に抗議する人々を銃撃し、怒鳴り、殴りつけ、中を無茶苦茶にして、備品や個人の持ち物をすべて持ち去った。襲撃の際に多くの仏教僧が殺され、多数が重傷を負った。ヤンゴンだけで昨晩、700以上の仏教僧が逮捕された。


▽ングェチャーヤン僧院での襲撃の様子


 南オッカラッパ区ングェチャーヤン僧院への襲撃は目撃者5人の証言によると以下のようなものだった。兵士数百人が深夜、トラック24台で静かに登場し、僧院の近くに車を止めた後、暴言を吐きながら突入した。扉を壊して建物内に入った。投石で応戦する僧侶がいたが、殺人の訓練を受けている兵士の残虐な攻撃には抵抗できなかった。兵士側は僧侶を狙って何発か発砲した。近隣の住民は皆、銃声や怒鳴り声、叫び声を聞いたという。
 午前2時、兵士は逮捕した200の僧侶を連行して僧院を後にした。夜間外出禁止令が敷かれているため外に出ようという人はいなかった(注、外出したところを兵士に発見されたら殺害される可能性もある)。
 28日朝、証言者が僧院に行くと、そこら中に血が飛び散っていて、建物がすべて破壊されていた。僧侶たちによれば、僧院長のほか僧侶3人が銃撃と暴行によって死亡した。兵士は遺体を持ち去ったという。僧院内には、ひどくショックを受け、重傷を負った僧侶約50人が残っており、住民が手当にあたっていた。
 しかし兵士が午前10時30分に再び現れ、僧侶をすべて拘束した。軍は住民に対し、僧院に近づかないように大型スピーカーで通告し、乗ってきたトラックで僧侶を連行した。憤った住民数千人がトラックの進路の前後をふさぎ、僧侶を連行しないよう兵士に掛け合った。
 怒りの収まらない群衆と兵士との緊張状態は2時間続いた。午前11時から午後1時頃まで兵士側は催涙ガスや実弾を放ち、住民側は投石で抵抗した。その後、応援部隊が数台のトラックで到着し、数発の威嚇射撃をした後に、群衆に対して発砲すると警告した。最終的に住民側は兵士に対して進路を開けることにし、通りを後にした。
 ングェチャーヤン僧院は規律正しく、教えもよく、住民とも協力していることから、大いに尊敬を集めている寺院である。また1988年の民主化運動に参加したことでも知られている。
 僧院への襲撃は他にも発生した。ティンガンジュン区のマギン僧院、バハン区のササナヴェイマン、ササナゴニー、ササナテイパン各僧院なども昨晩同様の方法で兵士の襲撃を受けた。ヤンゴン市内だけで少なくとも700の僧侶が兵士から激しい暴行を受けたり、逮捕されたりしている。


▽ラングーン総合病院に遺体100体以上搬入


 兵士による僧院の襲撃や僧侶の犠牲者、被逮捕者が出たとのニュースがヤンゴン市内に広がると、憤った人々が街頭に繰り出し、27日に軍政が行った不当な行為に対して対決する意志を示した。市内各所で数万人が街頭に出て、血に飢えた兵士と対決した。治安部隊は群衆に対して容赦なく発砲し、催涙ガスや発煙弾を発射し、警棒やライフルの台尻で殴りつけた。スーレー・パゴダ付近、バハン区、ティガンジュン区、タムウェ区第三高校などでは、平和的な抗議行動をしていたデモ隊の計数百人が兵士によって殺害された。ラングーン総合病院には、27日だけで遺体100体以上が運ばれている。


▽タムウェ区の高校で兵士が自動小銃使用 百人以上が犠牲に


 目撃者の証言によれば、タムウェ区の国立第三高校では兵士が自動小銃を使用した。ビルマは現在試験期間中で、学校は試験を受けていた学生と、出迎えの親で混雑していた。兵士は学校の前で平和的な抗議行動をしていた学生を狙って発砲し、流れ弾が校内に入った。学生と保護者約百人が死亡した。


 軍政はヤンゴン市内の病院に対し、当局からの許可がない場合は救急車を出さないよう命令を受けている。憤った医師がチョーミン保健相に抗議したが、指示に従うよう厳命された。負傷者が病院に運び込まれるのが遅れたため、死者が増えた。


▽長井氏以外にも外国人の死者が?


 死者の一人は、APF通信が契約した日本人カメラマン・長井健司氏(50)だった。消息筋によれば、このほかにドイツ人1人が銃撃を受けて死亡し、アメリカ人1人が負傷した。


▽NLDや民族政党の指導者 相次いで逮捕


 国民民主連盟(NLD)幹部も昨夜拘束された。フラペ中央執行委員とミンテイン報道官が警察に逮捕・連行された。フラペ氏の息子はショックのあまり、氏が連行された15分後に死亡した。民族活動家では、ゾミ民族評議会議長のチンシアンタン氏(1990年選挙当選議員、チン州選出。国民議会代理委員会委員)と統一民族民主連盟(UNLD)のタウンコータウン氏(1990年総選挙当選議員、ザガイン管区選出。国民議会代理委員会委員)が逮捕された。またNLDヤンゴン管区組織委員会のウィンナウン博士、フラテイン氏、タンナイン氏も拘束された。NLDによれば党員40人以上が逮捕された。


▽軍政、狙撃兵でデモ指導者を殺害との証言


 複数の消息筋によれば、複数のデモ指導者が、スーレーパゴダ付近の高所に配置された狙撃兵からの銃撃で死亡した。ヤンゴン市庁舎の屋上から、デモを指揮していると思われる人物をねらい打ちにしたと見られる。


  ▽僧侶・学生ら、大衆運動指導委員会を結成


 全ビルマ僧侶連盟、88世代学生グループ、88世代ジャーナリスト、全ビルマ詩人会は「大衆運動指導委員会」を組織し、ビルマ国民に対して平和的な抗議活動を続けるよう訴えた。


 全ビルマ僧侶連盟のガンビヤ師は26日夕方、潜伏先からVOAビルマ語放送のインタビューに応じ、軍政が行っている逮捕、殺害を非難した。またビルマ国民に対して、軍政の意志に屈しないよう鼓舞した。


▽軍政の弾圧止まず 僧院包囲が続く


 軍政は昼間にデモ隊を攻撃し、夜に僧院や運動指導者の自宅を襲撃することを繰り返している。2007年8月19日以降の逮捕者は1000人を遙かに超えている。ヤンゴンの衛星都市である南ダゴン区ミョーチッでは現地時間28日朝、複数の僧院が兵士数百人に包囲されている。


 日本時間27日早朝に国連安保理の緊急非公式会合が開かれた。中国とロシアが今回の事態について、国際社会や地域の脅威ではなく、内政問題とする従来の立場を繰り返したため、非難声明や決議は見送られ、かわりに安保理としてビルマ情勢を「懸念」し、軍政に「自制」を求める声明が発表された。今月の安保理議長国であるフランスは、国内企業に対してビルマへの投資を抑制し、安保理での決議採択を目指す意向を明らかにした。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
軍隊は国民を守らない

軍隊は国民を守らない・・軍隊が守るのは国益であって国民の命ではない・・お玉がこのことを元自衛官の本や軍事評論家の話で知ったときのショックはとても大きかったです。


#・・と書いたら自衛隊が国民を守らないなんて書いた本があるなら根拠を出せとけんか腰で言ってきた・・・いつから自衛隊は軍隊と認められたんだ?まあ、潮さんの本によると、国民を守るのは軍隊じゃなく警察らしいけどね・・・


それをまさに証明してしまうような出来事がいま、ミャンマーで起っています。ミャンマー国民に尊敬される僧侶達が中心となって行なったデモ・・もちろん武器なぞ持っているわけがありません。素手で、デモ行進によってのみ訴える国民に発砲する軍隊ってなんなのでしょうか・・・


そして、大事な人を亡くしてしまいました。長井健司さん・・名前は知らずとも、紛争地域関連のニュースでこの人のお顔を見ている人は多いでしょう。きっと、軍が丸腰の国民達に武器を向けている事を私たちに伝えたくて、カメラを兵士に向けていたのかも知れません。それで撃たれてしまったのかも知れません。まさか、武器を持たずに歩いている人たちに向けて突然発砲してくるとは、経験豊富な長井さんでさえ、思えなかったのかも知れない・・


ミャンマー政府を影で支援していたらしい中国の対応が気になります。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・




 アムネスティ・インターナショナル日本、ビルマチームからのメッセージ 
 
  ビルマ情勢を憂慮される日本の皆さん、
 そして在日ビルマ人のみなさん、
 
  ビルマ(ミャンマー)では、長い軍事政権の下で民主主義、人権が守られない状況が続いてきました。ノーベル平和賞を受賞したアウンサンスーチー氏がのべ十年以上の自宅軟禁となっているのもこうした状況のあらわれです。
  本年8月以来、民主主義を求める反政府デモが各地で起こりまじめました。こうした反政府デモは、9月後半に入り、同国で深く尊敬される仏教僧侶が積極的に加わったため、加速度的拡がっていきました。
  こういった情勢のなかで、心配されていたとおりのことが起こりました。9月26日の午後、十万人以上になった反政府デモに対して、軍事政権は催涙弾の発射や無差別逮捕などの弾圧を加え、少なくとも、数人の死者が出ていると伝えられています。
  わたしたちはこういった事態を深く憂慮するとともに、以下のことを呼びかけます。
 
  ①ビルマ情勢に関心を持ち、お知り合いの方たちと情報を共有してください。 
  ②在日ビルマ人と協力し、抗議行動に参加してください。
   
 私たちは同じビルマで起こった1988年の民主化運動に対し軍事政権が残虐な弾圧を加え、多数の死者を出したことを忘れてはいません。今回の状況の中で88年のような事態は絶対に避けなければなりません。
 アメリカのブッシュ大統領は国連の演説の中でビルマの軍事政権を強く批判しました。また、イギリスのブラウン首相は、「今回の事態を解決するために即刻国連安全保障理事会を開くべきだ」と強く主張しました(いずれも26日の報道より)
  こうした国際社会の動きと、私たち一人一人の小さな働きかけが、ビルマ国内の人々を少しでも励まし、事態を好転させるだろう、と信じています。
 
 一番恐ろしく、またビルマの軍事政権を利するのは、私たちビルマ国外にいるものの無関心なのです。この事態を看過することなく、どんな方法でも行動を起こそう、と強く呼びかけます。
 
 
    2007年9月28日
 
 
  アムネスティ・インターナショナル日本  ビルマチーム
 


 
加害者にも被害者にもならないために・・

 お玉は明日でこのブログをはじめて2年になります。ブログ始めた頃、炎上が恐くて絶対に取上げまいと思ったこと「靖国」「陰謀論」「死刑廃止」「歴史修正」などなどがあります・・・・いまや、ことごとく禁を破って(^^;)取上げちゃってますね・・


今回も、かなり、覚悟してたのですが、思ったほどはコメントもつかなかったね・・・・


本当は昨日の記事は、過去の戦争責任の話まで持っていく事もできたのですが、死刑制度問題から離れていくので、それはやめておきます。


でね、戦争はとても説明しやすい例です。そうではなく、日常生活で、行なわれた残虐行為・・


そこの時間だけを切り取らず、そう至らしめてしまった「怪物」の存在を明らかにしていこうとしているのが法廷ではないでしょうか。


たとえ、現段階で、最終的に死刑になるとしてもです。マスコミは、加害者の真実を知る事と、被害者へ同情して同調する事とを分けて、おなじように私たちに教えて欲しいとお玉は思うのです。


そして、次の加害者と被害者を作らぬ為に、法廷で明らかにされる加害者の背景までをもきちんと見つめて、未然に犯罪を防ぐためにはどうすれば良いのかを考えるのが国の仕事ではないかなあ。


 フランスは国民の7割が(村野瀬さんより訂正あり、6割だったそうです。)死刑制度(ここも訂正ね)に賛成しているにもかかわらず政府の議会で決議されて廃止されました。その直前まで、凶悪犯罪はなくなっていたわけではなく、公開処刑の歴史的背景を見る限り、死刑廃止論へのバッシングは日本どころではなかったでしょう・・


この時フランスのマスコミはどうのような姿で存在し、国民に対して情報を流していたのかな・・とても興味があります。また村野瀬玲奈さんに教えてもらいに行こうっと。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
残虐な加害者になるかもしれない

もう少し続けようか・・・・


昨日は分かりやすく、戦争という究極に人間が追いつめられやすい、分かりやすいシチュエーションで書いてみました。良い機会ですので、その話をもう少し書きます。


昨日も書いたように、戦争が起ればどんな人でも加害者になってしまいかねない状況ができてくると思うのです。だからこそ、どのような場合でもどんな形のものであっても、戦争を認める事はお玉にはできない。


それに戦争による殺人は「英雄」として歓迎される・・現在のアメリカ軍は躊躇うことなく引き金を引けるようになる訓練をしていると聞いた事があります。そうでなければ自分が死んでしまうから。


もしもはじめから躊躇うことなく人を殺せる感性を持っていて、その人が戦場に行けば「英雄」となるのでしょうか。


一知半解知らずに劣れりさんがお書きですね。


また、そういう立場におかれた人の行動を、残虐だと非難することは簡単ですが、そうさせた環境についても考慮する必要があるのではないかと


そう、ぎりぎりの状況に集団でおかれ、行なわれてしまったこと。虐殺、殺戮・・・その渦中にいた加害者は帰ってきても何も語れない。語る事が出来ない。もしもお玉がその立場でも、やはり自分がどう動いたか、むやみに人を殺さず過ごせたのか・・・確証が持てない、もし手を汚していたとしたら、一生その事は人に話せない。


その場で残虐行為をしてしまった人達を責めるのではなく、そう至らしめてしまったもの、その状況に追い込んだものは何だったのかを、きちんと見つめなければならないと思うのです。加害者になった人の責任ではなく国としての責任・・ですね。


だからこそ、「なかった事」にしてはいけない。あった事は認めなければいけない。ベトナム戦争であれほどあったジャーナリストによる証言がイラク戦争では殆ど何も残っていない。なぜなら、ベトナム戦争のときのことを教訓にアメリカが世界中のジャーナリストを戦場から閉め出してしまったから・・・・


この続き、また明日書きます。(う~~ん、書けるかな・・・)


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・





 
加害者になるかも知れないと感じるとき



戦場で相手の国のテロリストを殺す。どうしようもなく残虐な方法で・・ヒョッとしたら無関係かも知れない人を、確証もなく殺す。側にいた子供も殺す。女性も殺す。イラクでアメリカ兵が(もちろんすべてではないでしょう)行なっている戦闘にはこのようなものも含まれています。


本国に帰れば、気の良い陽気なアメリカ人に戻る人が殆どかも知れない。この人が他国で無関係かも知れない人間を殺せたなんて、誰もきっと思えない。



もっと書こうか?


お玉は絶対に殺人者になる事はないのだろうか・・・そんな事はないとお玉自身は即答出来る。自分の大事なものを守るために究極に追い込まれれば、人を殺めてしまうかも知れない。それは今世界中でおこっている紛争地域での様子や過去の戦争を思い浮かべれば、想像出来てしまう。


もしもここで人を殺さなければ自分自身が殺される・・という状況に追い込まれたとき、お玉は果たして、それでも理想高く、自分が殺される事を望めるだろうか・・・お玉には無理かも知れない。


もっともっと書いてみようか?


洞窟に閉じこめられていて、食料がなくなって空腹に堪えきれず、隣には死んだ友人が横たわっている・・この時、お玉はその人を生きる糧にしてしまうかもしれない・・・・


鶴見俊輔さんは、戦時中上官に友人か自分のどちらかに明日人を処刑する命令が下ると聞かされ、結局そのときは自分は免れたが、その後あのとき、自分に命が下っていたらどうしたのだろうか・・と自問自答し続けていた・・・という話を良く講演会でされてます。


戦場で人を残虐に殺す事は一種精神がやんだ状態、麻痺した状態に陥っているのだと思う。


お玉はどうしても性善説なので・・根っからの悪人はいないと信じているので・・・・だからこそ逆におもう。


私は本当にどんな状況でも狂わず、人も殺さず一生を終える事ができるのだろうか。


自分が被害者になる想像ではなく、自分が加害者になるかも知れない事を想像しているお玉は極悪で、冷血だからでしょうか?


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・





 

 
護憲派アマゾネス軍団(^^;)

ふくだ


###あまりにも下劣と怒られ、反省し、写真を差し替え・・・だよな、ちゃんと言論で対抗しなきゃな、笑いの技術も磨かなきゃ・・


で・・・本当に販売された紅白まんじゅうです・・・・・・でもこれ、お玉以上に失礼ではないだろうか?ビンボーくじ付きって・・いったい・・


いやん~~水葉さんのとこのリンクして・・先日リンク先のぞくと、いきなりこれが出てきたよ・・(^^;)やっぱし、作るんでしょうか?純ちゃん晋ちゃんまんじゅうに続く第3弾??う・・売れないと思う・・・とりあえず背水の陣内閣のお手並み、拝見いたしましょうか・・




 ←ポチッとしてみてね。


結構そこそこ浸透した??護憲派アマゾネス軍団!!言い出しっぺの一人のくせにほっちらかしにしてたのですが・・気がつけば、はて?なぜか、アマゾネスではなく、ヘラクレスが点在している~~(^_^)


ちなみに入団規定は


護憲派アマゾネスの定義(by.お玉)

1.お友達は多いが、なぜかあまり組織だった事に参加していないらしい。

2.固定読者層のレベルがいろんな意味で高い!!

3.密やかに固定ウヨのファンがいるらしい

4.なぜか「反日認定」をもらえない・・

5.ウヨ攻撃にめっぽう強い。(鈍感なだけか・・?)

6.みな、「美人」らしい・・・


これに半分以上当てはまると入団可能・・・水葉さんによるとアマゾネスいじりをすると強制入団させられるそうです。おおこわ!(^_^)


ブログ界隈も「女だから簡単に炎上するぞ~~」というお考えでコメント欄を責めに来るような不届きものやそれを目的として、女性ブロガーを晒すブログはどんどん減少中・・・・良い事です。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
犯罪被害者の声が聞こえますか

百万回繰り返されているであろう言葉


じゃあお前の家族が殺されても、犯人を死刑にしなくていいんだな?


もしも私が被害者の家族だったら、犯人を私が殺すかも知れない


凶悪犯人を死刑にしないなんて、町中に極悪殺人鬼があふれかえるよ。


被害者の立場に立てないあなたって、なんて冷たい冷血漢。


今日の日経新聞より


鳩山法相「署名なしで死刑執行を」


法相が絡まなくても、自動的に客観的に(死刑執行が)進むような方法を考えたらどうか。法相に責任をおっかぶせる形ではなくて・・・


と語ったそうですね、鳩山さん。こういう司法や憲法をわからない人がなんで法相やってるのでしょうか?過去サインをしなかった法相がみな、単に、はんこをつくのが嫌だったと本気で思っているのかな?


国が人を(国民)殺す事の重大性、冤罪の可能性、更正の可能性、死刑囚の実体、ヨーロッパ諸国アメリカでさえも死刑廃止に動こうとしている国際的な感覚、お玉だって今だうまくは説明出来ない。


お玉はずるいから、むずかしい理論や思いの丈をぶちまけては死刑廃止を語らない。死刑制度容認派のどっと押し寄せるコメントには対応出来ないから。ああ、なんてずるいんだろう。


それでもね、死刑制度問題とは別に、被害者家族救済への道を探るべきだと思う。以前書いた記事を少しだけ載せておきましょう










犯罪被害者の声が聞こえますか 犯罪被害者の声が聞こえますか
東 大作 (2006/04/21)
講談社

この商品の詳細を見る



犯罪被害者等基本法成立のために尽力された、被害者の方々のそれまでをドキュメントで綴ってます。


この基本法は「すべて犯罪被害者等は、個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい処遇を保障される権利を有する」と明記。政府に「基本計画」の策定を義務づけ「相談および情報の提供」「損害賠償請求の援助」「給付金支給制度の充実」「保健医療・福祉サービスの提供」など13項目の基本的施策を定め、内閣府に設ける「施策推進会議」が「基本計画」案の作成などにあたることを規定しています。


この基本法は権利法であって、決して、「支援法」にしてはいけない・・という信念が実を結んだ運動だったそうです。今後はさらに、フランスやドイツやイギリスの犯罪被害者救済の法律に基づいて練られた案を元に、補償制度ももうけたいと「全国犯罪被害者の会」(あすの会)の方々は今も運動を続けておられるそうです。


がんばれ!


でもお玉は死刑廃止論者です









そして、死刑は廃止された そして、死刑は廃止された
藤田 真利子、ロベール・バダンテール 他 (2002/04)
作品社

この商品の詳細を見る

 


 


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 
マスコミって・・

驚く事に!いつもなら週末、連休にはアクセスが減るのに、今回はぐっとお客さんが増えてます・・・福田政権の事書いてないのに(*^_^*)やはりちょっと過激でリアルな様子でしたか?昨日の記事。


こういう、地域のリアルな活動や町の様子がみんなに読んで貰えるのはとてもうれしいです。街頭宣伝は確かにむずかしい面もあります。でも、ネットや本から情報が得られない人に少しでも多くの「本当の事」を伝えたい・・・そんな思いで街頭宣伝をやるという行為には「右翼」も「左翼」もないはず・・


ま、街頭で訴えて、聴衆にどうやったら傾聴してもらえるかというところはお玉達もいつも頭を悩ませてます。


しっかし・・きょうの安倍さんはいつにも増して精気がなかったね・・いろいろ言い訳して、実は病気だったと語ってる様子そのものが「虚構」・・・・今日のこの安倍さんのお話にどのくらいの人が同情を寄せるのでしょうか・・病気のひと言ですませて、過去に追いやって自民党は心機一転するの?マスコミは安倍さんがやめたとたんに殆ど野党の様子なんか伝えなくなりました。あのタイミングでやめてしまうような人を総理大臣に推した人たちの責任は全く問われず、みのもんたのように「安倍さんをかばい続ける」お馬鹿な司会者のおかしさ加減にも誰も突っ込みを入れないマスコミ・・・・


一つの流れができてしまうと、みな、その流れに乗った報道の仕方をしているような気がする・・・


お玉にはなかなかきちんと書く勇気の出ない、死刑廃止論。これもそういうマスコミの一つの方向性に水を差すバッシングの標的なのでしょう。右派左派問わず、なぜマスコミと同じ論調になるのか・・


一方の壁だけを見て叩く事ほど簡単な事はない・・・壁の両側が見える場所を探しながら物事を考え続けていきたい・・・・


最後の部分は、いつも頑張る水葉さん村野瀬さんへのエールを込めて・・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
お前らみたいなのに表現の自由はない!!ですか・・

今日はお玉が目撃した、ちょびっと過激な話です。


JR大阪駅前で若者が必死に訴えている姿を目にしました・・そのまわりを警察官が10人ほどでしょうか、取り囲んでいます。「(警察官に向かって)あなたは今、お前らみたいなのに、表現の自由はない、そういいましたね!」青年はマイクで警察官に訴えてかけています。警察官、否定している様子なし・・・・


「一体何事!」普段街頭宣伝をしているお玉にとって、とても人ごととは思えない。急いで横断歩道を渡って上品なご婦人が配り続けるビラを頂きました。


「平和がほしいんや」「安倍を倒したのは誰か?」


と書かれたチラシは反戦グループA&Uのものでした。


小泉、安倍のやってきた格差社会への批判記事を書いてありますが、これくらいで警察が来て大騒動ならば、お玉ンところの9条の会の街宣なんぞ、逮捕だわな(^^;)


動画だけを見てると、ちょっと過激に映ってますけど、チラシ配っているお嬢さんや奥様、お兄さん達・・お玉のとこのメンツよりずっと上品そう・でかわいい感じ~なにより若いし~~~(爆)・歩道橋の上も、横断歩道のまわりもどんどん人だかりになってます・・お玉はもめている警察との小競り合いよりもこの、まわりのギャラリーが気になって仕方がなかった・・・・お玉が見ている10分ほどの間。おじさんもおばさんも食い入るように見つめてる。でも明らかに警察官の様子を非難している風に見えます。


A&Uのブログにもその辺りの事が書かれてましたが、A&Uのマイクの音量より大きくしてやるであろう、自民党の演説は絶対に取り締まらないんだよな。様子を見ているうちに、お玉にさえ、「ああ、これhあ警察不利だわ。」とわかった。だって、ギャラリーは必ずしも迷惑してない上に、どう見ても、この青年を応援してるもの・・・先ほど、A&Uのブログを見て、警察が撤退していったと書かれてありました。


しかし・・・お前らなんかに表現の自由はない・・か・・・・そんな事を公然といえる警察官。(でもその他の警官はそれはまずいという雰囲気だった・・)A&Uさん達は慣れたもので、ビデオでこの様子を証拠に押さえてたのね、だから警官もうかつには手を出せなかったのかもね。


お玉は、普段は神戸でしか活動してないけど、ああ!!大阪は派手でエエなあ!!これからも頑張ってね。A&Uさん、へへ、今回は影ながら~でしたが、今度見かけたら、お声かけます。元気もらいました、ありがと!!


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
日本の給油でイラクを攻撃してたの?

今から4年前のお話です。


朝日新聞より


米艦への給油量訂正、イラク流用の可能性 防衛省


海上自衛隊の補給艦が03年2月、対イラク戦争開始直前の米空母キティホークに間接的に給油していた・・・給油の量は20万ガロン(760キロリットル)と国会答弁などで説明していたのに、これが実は80万ガロン(3030キロリットル)だった・・・・


そして、このキティーホークは対イラク作戦に従事・・・もっとあからさまに書くと、攻撃しに行ってたんだよね。


「日本が提供した燃料がテロ対策特別措置法の目的外で使われた可能性が高まっている。 」と書いてるけど、そりゃ使ったんでしょうねえ。


あと日本がアブナイ!さん情報では


それに、コチラの記事に書いたように、米海軍の第5艦隊のHPには、
海上自衛隊はイラク攻撃を行なう艦隊のために、80万どころか8800
万ガロン以上もの石油を供給していると記されていたというのだから。
・・・ちなみに、このHPの記述は、日本側の要請で、削除されてしまっ
たようだ。(-_-)>


日本が給油した米補給艦がそのあとどんな事に給油を使ったのか防衛省さん、「逐一について全部把握しているということではない」って・・・・・やってる事は明らかに憲法違反じゃないのでしょうか?


日本国とアメリカは何を焦ってるのかなあ。多分この給油活動は日本がいなくても大丈夫、他の国の参加で充分やっていける・・でもどうしてもどうしても日本に海上阻止活動へ参加して欲しいのね・・それはなぜ?


他のやり方を模索出来ないのか?べたな平和論で悪いけど、国民をだましてまで、給油活動を続けなくとも、日本独自の外交努力はいくらでもできるはず。アメリカの手助けではなく、本当の対テロ対策は話し合いのテーブルにつかせる事ではないのでしょうか・・そして、それって、武力行使をしない(できない)日本だからこそできる外交手段のはずなのに・・・


わ~~ん、今日も立憲主義の続きが書けなかった~~(T_T)


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
美しい国会議、空中分解しちゃったね・・・

 当然だけど、なんだかなあ・・


東京新聞より


開催2回で“空中分解” 首相提唱の美しい国会議


「後世に伝えたい日本の美しさ、日本らしさとは何か」を意見募集したんだよね・・うん・・


それが世界に恒久平和を訴えている日本国憲法ではだめかい?戦後60年以上にわたって海外との戦闘で人を失わず、武器を使わずに来れた奇跡は充分に美しいと思うなあ・・(##ああ、こんな言いっぱなしなところに突っ込んでこないでね。改憲派の方々)


安倍氏とその取り巻きだけが思う「日本の美しさ」を内外にアピール・・する前に空中分解して本当に良かった・・


溺れてるワンコを棒で叩くようなコトして、申し訳ないけれど、政権をあんな放り出し方をしておいて、国民に対して「ごめんなさい」のひと言が出てこない安倍総理も総理夫人も礼儀も美しさもないと思う・・・・


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
改憲派の意見も聞いてみる

お玉的には今のコメント欄の大議論はオッケーなんだけど、みんな(この場合護憲派に聞いてますが)はいかがでしょうか?平和的じゃない意見が書いてあると不愉快になるよね。なんでこんな事が分からないんだ!!!って怒りたくなるかも知れないよね。


先日、神戸で開催された「広げよう!9条の心」の最後の挨拶の中で、お玉達のボス(*^_^*)である実行委員長の羽柴弁護士は


「テレビでの改憲派と称する人たちの理不尽な発言に嫌悪感を覚えて、テレビのスイッチ切ってしまう人は多いかも知れないけれど・・・九条を変えようという意見を持っている人はそれなりに平和や憲法九条について関心があり、考えている人。憲法九条を知らない、関心のない人に話しかけ広げていく必要がある。そのためには改憲派の人の意見もじっくり聞き、冷静に受け止めて意見交換をしていくという懐の深さが求められる。」


という主旨のお話をして下さいました。全くその通りだとお玉は思います。いえ、そう思うからこそ、今までコメント欄をできる限り開放して運営してきたつもりです・・ただ、記事に沿っての議論というところは護憲派改憲派共に、どうか守って欲しいです。そうでないと~お話は遙か宇宙の彼方まで飛んでいって~~議論やってる当事者達以外、だ~れも読んでくれなくなります。それじゃあ意味がないの。


お玉ブログでの議論はここを見てくれている毎日平均1500人?(え、ランキングが上位のわりには読者少ない?多いときでも3000人くらいだぞ)が読んで、どう感じるかを考えてコメント下さるとうれしいです。改憲派にしろ、護憲派にしろ、見に来た人たちを「どん引き」させたら、それは負け~~というのが最近思うお玉的ルールです。


持論をが~~っと展開するよりも読んでいる人に分かりやすくかつ、やさしく紳士的に書くのがコツ・・同じ話を展開してても、全然違って見えてきます。>特に血気盛んなお若い皆様及び斜に構えてニヒルな方・・


今回は頑張って久し振りにたくさんTB打ちました~~~!!m(_ _)m


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 

 
国連決議の分裂は自民党のせい

お玉、最近は、集客目的で(爆)政治ランキング参加を続けております。二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 こっちはただ今24位で~す。   こちらは3位かな・・どちらもどうかポチッとよろしくお願いします。m(_ _)m



 おい・・いまから憲法の話を書くつもりだったのに・・


わ~~だから~~「ありがとう」を強要したりするからさあ。。


決議分裂「日本のせい」、安保理各国に反感 給油謝意


テロ対策特別措置法に基づくインド洋での海上自衛隊の給油活動を継続するため、日米が目指した「国連決議によるお墨付き」は、ロシアの棄権という想定外の結果に終わった。


ロシアのチュルキン国連大使は決議の本来の目的である国際治安支援部隊(ISAF)の任務延長を、米国主導の対テロ作戦「不朽の自由」(OEF)からはっきり区別。「(OEFの有志)連合の活動は国連の枠外のものだ」と言い切った。


 背景には「安保理の一員でもない特定の国」(チュルキン大使)の国内事情を、安保理決議の交渉に持ち込んだ米国への反発がある。米国は前文をいじるだけなら全会一致に持ち込めると踏んだが、読み違った。


 全会一致が崩れた原因が「これまでなかった海上阻止活動への言及」(同大使)にあるのは明らかだ。各国は「分裂は日本のせいだ」と見ている。賛成した中国の劉振民・国連次席大使も「全会一致を目指す努力を怠ってはいけない。これが前例とならないことを願う」とくぎを刺した。


日本政府最後まで大馬鹿・・・・国際舞台で何やってるんでしょうか・・


日本のせいって言うけれど、ようは、自民党のせいじゃないの?


で・・まさかと思うけど、NHK7時のニュースさん今からこれ、きちんと取上げるでしょうねえ・・


と書いて、テレビみてたら「給油活動評価」の見出しが・・・国連の決議は全会一致してこそのお話を言わないNHKさん・・それは違うでしょう。・・と時々見に来ているたぶん部署は違うであろうNHK職員さん達に向けて語る・


追記


新聞によってここまで言う事が違うのも珍しいね・・でも読売新聞の社説はとても同意出来ないなあ・・


読売新聞より


国連「謝意」決議 海自の活動継続への期待表明だ(9月21日付・読売社説)


昨日の報道ステーションの話・・海自艦が給油した米艦はイラク戦に使用した・・・完全な憲法違反じゃないの。そこを問わずして、疑問を持たずして、この社説は書くべきものではないと思うけど・・・全くの疑念なく、手放しに喜んでいるかのような社説にお玉は戸惑う・・・なにも朝日ほど、疑念持ってかけとは言わないよ。でも、これじゃあまるで、雑誌「正論」かなにかのようにしか見えないよ。


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・


 
なぜ憲法改正がだめなの?

良い質問を頂きましたので・・


必殺仕事人さん


侵略を否定し自衛権への定義付け等、はっきりさせなければならない
なので憲法改正は必要と思ってます。
護憲派に聞きたいのですが、なぜ憲法改正がダメなのですか?
護憲派は今のあやふやな憲法を自衛権も含め一切放棄とかもっとはっきりと内容を改正するように動けばいいだけなのではないでしょうか?
改正反対なのは護憲派の主張が国民に受け入れられず、自分らを否定される恐怖・またそうなると予想しているからでは?


ここでこの手の議論が不毛に陥る最大の原因は、誰の作った改憲案に反対しているかの明示なしに話し合う事だとお玉は思う。護憲派と言われている人たちにだって、それぞれの思う改憲案を実は心の奥に持っていたりすることもあるし・・・・それと、憲法問題は9条だけの問題ではありません。9条関連の話は小林節さんのお話に絡め、明日以降もう一度書いてみますが、今日は憲法全体の事を少し・・


お玉、政治ランキングに参加してます。二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 こっちはただ今24位で~す。


   こちらは3位かな・・


 さて、お玉がいつも言っている自民党の新憲法草案という名のトンデモ改正がお玉の中ではたたき台となってます。これを支持する舛添さんはすべて「分かった上で」どうしても改憲したいようで・・・・


 過去に書いたものをもう一度再掲載しておきましょう。


自民党のいい訳2007.4.14より


お玉にできることは、お玉の「持論展開」を聞いてもらうことではなく、お玉が学んだ「憲法」や見聞きした「政治」のお話を遊びに来るみんなに話すこと。なかなか自分言葉で書くのは上手じゃないもので、いろんな所を引用させて頂いてますが・・


今日は今朝の朝日新聞より・・


特集「60歳の憲法と私」は名古屋大学大学院教授の「浦部法穂さん」でした。そう、あのお玉が肋骨にヒビを入れながら読んだ「憲法学教室」の作者。


憲法学教室


「権力=正義」の危険性 ムード


(前略)


 改憲論の中には、環境権やプライバシー権、犯罪被害者の権利など、時代が必要としている権利を盛り込むべきだという議論がある。しかしこれらの権利は憲法に明記されている必要はない。個人の尊重と生命・自由及び幸福追求に対する国民の権利を定めた憲法13条から導き出せる。13条は包括的な人権保障規定であり、いわば「ドラえもんのポケット」のようなものだ。


 現憲法は国民の権利について「公共の福祉」に反しない限り尊重されるとしている。他人の人権を侵害しない限りという意味だ。自民党の新憲法法案は、これを「公共及び公の秩序」に置き換えた。これは現憲法の人権保障の理念を百八十度転換することにほかならない。


うん・・こういう素人目には細かいことのように見える変更事項が、結構大事なポイントだと思います。


「公共及び公の秩序」といいう表現にしたい自民党のいい訳はこちら・


「公共とはお互いに尊重しあう仲間のこと」


護憲派のみなさんはここ↑を読んでお勉強してくださいませm(_ _)m

 この自民党が作った
「憲法改正にむけた論点」をお読み頂くと、改憲論者及び右派のかた方がおっしゃってる事がそのまま書いてあります。これは護憲派も読んで勉強すべきです。言い換えるとここに書いてある事を基本にお玉記事はご批判を受けてるのがよく解りました。・・・できたらそう教えてくれればいいのに。でもさあ、憲法に素人な方々が「これが正解」のようにお書きになっても、やはりお玉はおかしいよなあ・・としか思えないのです。


どうしても国が自分たちに都合良く書き換えてるとしか考えられないお玉です。


(引用ここまで)


わわ!もう時間だ!!この続きが書けるといいんですが・・ではではまた今晩


##普通、ここにお玉の見解が書いてあるべき何でしょうけど、そこをコメンテーターに補って頂くのがお玉ブログのあるべき姿かなぁ~などと、逃げまくる!お玉!!とにかく、また夜にね!


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
ありがとうは強要するモンじゃないぞ、恥ずかしい・・

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!(喜八さんのお言葉より)


二つもポチッと!があってごめんなさい↓ m(_ _)m



すみません、コメントはあまりにも持論展開が過ぎると判断したもの、そして、議論が成り立つようなコメントとは思えないものはお玉基準で表には出せません。右派左派共に一件づつただ今お蔵入りしております・・いずれのかたもそれ以外の発言は表に出てますが・・ゴメンね。お玉が必死で守っている場所なので、お玉基準には従ってもらいます。その代わり、よそで、「こんなコメントを削除された」とおっしゃって頂いてかまいません、お玉って全然公明正大でなくて・・申し訳ないです。


さて・・・・・・


ねえ、ありがとうって、相手にお願いして言ってもらうものだっけ?政府が安保理に御礼の一文を(謝意)盛り込んで欲しいってお願いしたんだって・・なんか恥ずかしいなあ。。。。。


そういえば、サマワ行ってる自衛隊に対しての現地からの「お礼状」も強要してなかったっけ??


産経新聞より


テロ海上阻止に「謝意」 政府が働きかけ 安保理決議採択へ


 海上自衛隊によるインド洋上での給油活動の根拠となっているテロ対策特別措置法の延長については、日本の民主党が「国連決議に基づいたものではない」と反対している。こうした経緯から日本政府が「謝意」の一文を盛り込むよう安保理の理事国に働きかけた。


で、この一文で民主党が喜んで給油活動の延長に賛成するとでも?産経新聞さんですら、こんな風に行ってるよ・・・


 しかし、決議の前文は本文に比べると位置づけが弱いうえ、安保理にその活動が定期的に報告されるISAFと報告義務のない対テロ活動が「同列に扱われることへの違和感」(国連外交筋)を指摘する声もある。このため、決議案の採択で、安保理が海上阻止行動に明確な承認を与えたといえるかどうかは微妙といえよう。



民主党の鳩山由紀夫幹事長さんも「とってつけたように事後的に決議ができたとしても順序が逆だ。党の考えは変わらない」といってますけど、何よりも「日本から感謝しろと強要するのは茶番だ。国民の失笑を買う。むしろ厳しく追及する」という感覚の方がお玉はまともだと思う。


なんだかさ、日本の国内国会は突然休会しちゃたのに、いまだ、安倍さんは「ごめんなさい」のひと言すら言えない状況の中、はあんな恥ずかしいやめ方をした安倍総理の事はもうどこかに追いやって福田か、麻生か・・・・・で盛上がってる・・・給油活動に行っているのは自衛隊の方々なのに、この人達の宙ぶらりんさを考えるとき、・・早く帰国させてあげてほしい。自衛隊は日本の国を守るために存在してくれているのならば、・・給油活動が日本国民を守るべくして、行なわれている行為なのか、それともアメリカのためにやってる行為なのか・・自ずと見えて来るのでは?と書く事でここへ来るであろう反論は、十分に予想出来ます。


でも書いちゃう。外交下手で、自国の国民をまともに守れない国家のくせにアメリカとばかり仲良くして、子分になって・・そんなことお玉は全然望んでないもの。国民の事を考えて働こうよ、政治家さん。


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 
等身大の思いを書き続けたい

昨日の続きを書こうと思ってたのですが・・チョット時間が取れそうもないです。また明日にでも・・(^^;) FC2ってさあ、コメント欄の文字制限出来ないのよね。知らなかった・・最近あまりにも膨大な量のコメントとその内容にちょっとビビってますが、それでも、単なる言いがかり的発言がほとんどないのがお玉の自慢です。みんなに感謝!! 国に対する思い、9条に対する考え方、平和ってなあに?戦争ってどうしておこるの?ってもろもろの事柄に対する考え方は人それぞれ・・


お玉自身はむずかしい大学の先生の話や、書物の事を引き合いに書くよりも本当は、等身大で語ってくれる文章が好きだけど、そこに理論が肉付けされないと、共感してもらえない事が多いのも知ってる・・・ 偉い先生方や、政治家や作家、の間ですら意見の一致を見ず、いくら話し合っても平行線な要素の多い事ばかりをお玉は取上げてるから・・コメント欄に反対意見を書いていただくことが「無駄、不毛」ではないかという意見も時々裏から頂きます。でも実際、いまのお玉のコメント欄はどうでしょうか?確かに平行線だけども、意義ある議論のバトルが繰り広げられ特に護憲派のみんなが一生懸命頑張ってる様子がうかがえて、お玉はそれがうれしいです。お気づきのようにお玉はあまりコメント欄で発言しません。申し訳ないですが、ここを運営して、記事を書くだけで正直いっぱい、いっぱいです・・


文字数を制限出来ないコメント欄を運営するにはお玉一人ではどうする事もできません。なので、この雰囲気を守るためにはコメンテーターの皆さまにおすがりするしかないのです・・(書き方はへりくだっているようで、実は偉そうなお玉(^^;))お玉の書く事はどこまでいってもお玉な話です。むずかしい事は書けないし、身近な次元の事でないと書く意味がないと思ってます・・それにあきれずについてきてくれてるお玉派のみんな、どうか、これからもお玉の事を助けて下さい。m(_ _)m


お玉、政治ランキングに参加してます。二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 こっちはただ今24位で~す。


   こちらは3位かな・・

 
国家は僕らをまもらない

気がつけば、もうすぐこのブログをはじめて丸2年になります。もともと読書ブログを書いていたお玉が、平和と政治の話をしたくてはじめた「お玉おばさん・・」でしたが、ここまで続けてこられたのは皆さんのおかげ、としか言いようがありません。 さて、今日もお玉なお話で済みませんが・・・お玉が憲法や政治関連の本を読んだりテレビで護憲派のコメンテーター達を見ていて思う事は、憲法語る人ってかっこいい人が多い!!という事。姜 尚中さんとか~~高橋哲哉さん、伊藤真さんとか~~小林節さん(は違うけど)、伊勢崎賢治さん、とかとか・・・(*^_^*) で、今読み出したのはこの人 田村 理さんの 








国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論 国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論
田村 理 (2007/04)
朝日新聞社出版局

この商品の詳細を見る


 この人の本の帯より


国家は必要であるが、 放置すればろくなことをしない


国家に国民をまもらせるのは、主権者である僕たちの仕事だ


そのために憲法はある


う~~久々に明瞭な憲法の説明です。


まだ読み始めたばかりですが、彼が人気のでないあまり人の来ないマニアックなフランス料理店が門構えや内装をカジュアルにしたら、とっても人気の高いビストロに大変身したという話が出てきます。その話に引っかけて、憲法もわかる人だけに分かればいいのではなく、もっと間口の広い分かりやすいものにしなきゃ、専門家でない人の中で根付かないという事に気がつき、この本を書く事にしたと田村さんは言ってます。


そうなのよね、お玉もこのブログはじめた頃、とにかく憲法はむずかしい、分かりやすい本もほとんどないという現状にそんなので、9条の会とか、やっていけるのかなあ?と不安がいっぱいありました。立憲主義って言葉の意味だって、多分未だに一般の方々には殆どなじみがないでしょうし。


あ、このあと田村さんはキムタクのHEROを題材にしてとても上手に立憲主義を説明して下さってます。この話はまた、明日~~~


お玉、政治ランキングに参加してます。


二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 こっちはただ今25位で~す。


   こちらは4位かな・・

 
お玉な衝動買い!本のお山!!

いえ、どうせ、週末は読者が減ってしまうのだし、たまには政治以外の話でも良いかなと思って・・


お玉ね、いま、本当に忙しいのです。お玉の頭の中は「大切な事」を3つしかおけない構造上の欠陥があって・・(^^;)4つ目に取りかかると必ずどれか一つで大きなまちがいを起しそうになるのです。起しそう・・でなんとか持ちこたえられているのは、年をとってきて、まわりに早いうちにSOSを打つようになったから・・・この秋もそんな危なげな中、毎日パタパタ動いております。


なもので~しばらくの間コメント欄は放置状態となります。記事も更新出来ない日も出てくるかとは思いますが~~まあ、適当に皆さんで、どんちゃかやって下さい。(*^_^*)


「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!(喜八さんのお言葉より)


二つもポチッと!があってごめんなさい


 


 ところが忙しいときにはなぜかお玉の悪い虫がむくむくと起きだしてきて・・・昔っからなのですが、つい、やっちゃうの・・・・それは・・現実逃避のための読書!!!で、これがなぜかいつにもまして読むとクリアに頭に入るんだよな・・ああ・・今日も暇を見つけて大手本屋さんまでお山な買い出しをしてきました・・・チョットおもしろそうなものもあるので、みんなにも紹介しましょう(^^;)  



今読んでるのはこの本。お玉、数学は全くだめなのですが、これはフェルマーにまつわる歴史やこの定理が解けるまでの苦悩とか、テレビのドキュメンタリー式に展開してて素人が読んでもおもしろいです。でも多分数学的にはなんにも理解出来てません~~~  









フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
サイモン シン (2006/05)
新潮社

この商品の詳細を見る 


あとは以下こんな本を抱えてます。












反戦軍事学 (朝日新書)

反戦軍事学 (朝日新書)
林 信吾 (2006/12)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


これは腰据えて読みたい。護憲派にも手厳しい内容ですが、為になりそう。












割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 (ちくま新書 658)

割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 (ちくま新書 658)
田中 淳夫 (2007/05)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


はは・・これは割り箸をあまりにも毛嫌いする知り合い見てて、調べてみたくなって購入  










水族館の通になる―年間3千万人を魅了する楽園の謎 (祥伝社新書)

水族館の通になる―年間3千万人を魅了する楽園の謎 (祥伝社新書)
中村 元 (2005/04)
祥伝社

この商品の詳細を見る


結構こういうのもお玉が大好きな分野です。 












国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論

国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論
田村 理 (2007/04)
朝日新聞社出版局

この商品の詳細を見る


立憲主義をわかりやすく解説しているので購入。記事にするつもりなので待っててね。












笑えるクラシック―不真面目な名曲案内 (幻冬舎新書 ひ 2-1)

笑えるクラシック―不真面目な名曲案内 (幻冬舎新書 ひ 2-1)
樋口 裕一 (2007/07)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


クラッシックの敷居を低くする書物やテレビ番組ってお玉大好きなの~~そもそも昔の大衆音楽じゃん。












大人のための絵本ガイド 心を震わす感動の絵本60 [ソフトバンク新書]

大人のための絵本ガイド 心を震わす感動の絵本60 [ソフトバンク新書]
金柿 秀幸 (2007/03/16)
ソフトバンク クリエイティブ

この商品の詳細を見る


絵本と馬鹿にするなかれ。奥が深いんだぞ。




 あと、津久井先生からこないだ買わせて頂いた本も・・


せんせい~~紹介したしときましたよ~~










災害復興とそのミッション―復興と憲法 災害復興とそのミッション―復興と憲法
片山 善博、津久井 進 他 (2007/08/23)
クリエイツかもがわ

この商品の詳細を見る


 わ~~しばらく睡眠不足な日々かも(^^;)


また、読み終わったら感想なんぞも書いてみますね。


お玉、政治ランキングに参加してます。


二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 こっちはただ今25位で~す。


   こちらは4位かな・・


 


 


 




 

 
福田康夫さん

 福田さんが国民からみてあまり人気がないのはよく分かるよ。無愛想だし、質問に対する答え方に「とげ」があるし、頭がいいのは良く伝わってくるけど、ちょっとね・・・・安倍総理の庶民感覚を知らない上から目線ではなく、頭が良過ぎるところから来る「そんなこともわからないの?」的な目線と物言いがお玉は好きになれない。


お玉のまわりじゃあそろそろ「麻生さんのお育ちは良いはずなのに、ちょっと下卑たところがかえって、庶民的で良い」とか「マンガ好きだとか、いってるし、語り口も分かりやすく、伝わりやすく・・福田さんばかり自民党の内部が応援するのは可哀想だな」という声が聞こえだしてます。


そう、マスコミのせいと書けばそれまでなのですが、テレビってどうしてもビジョアル的な事ばかりに気をとられて、それ以外のお話をお玉達にあまり伝えてくれない。


 福田さんの欠点を探すのは大事だけど、それが単なるあら探しのようなレベルでは、多分、だめなのですよね。敵は(^^;)これまでのストレート天然馬鹿(済みません、暴言です)とはかなり違う、戦略をじっくり練って事を運ぶタイプだとお玉は思う。


麻生さんずっと学習院で育ち、いきなり会社のトップに座った、庶民感覚のわからない人。福田さんはサラリーマン経験が長く、嘘も方便・・というよりも心にもない事を平気で口にできる人・・てなことが今日の朝日に書いてあったけど、こんな古狸(いや、狐系か?)の様子、お玉はしばらく観察していきたいと思ってます。


福田さんの今までの行動、発言について、思うところがお有りの方、コメントください、そして、お玉にいろいろ教えて下さいね。


otama大事な局面なのに・・こんなにもお玉な記事でごめんなさい。m(_ _)mいろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
麻生・福田・額賀

こんなおもしろい局面なのに、お玉はただ今ものすごくお忙しい・・・・なので、記事もいつもにもまして短いです。コメント下さる方々の方が断然良い事、書いてるので、読んでね。##最近は常連コメンテーターコギトさんの新コメントを載せる場所作りのために記事更新するお玉です~~(^^)


 ←応援のポチットをどうかよろしくです


どの人が総理としてよりまし??なのか・・・・ってなこと、以前と違って全然考えられないのですが・・それでもこの人だけはだめかな?と思うのは


私は懐は深いけど、頭はからっぽ。どんどん中身を詰め込んで洗脳してもらえばいい(朝日新聞)


などとつい先日も発言してたらしい「額賀財務相」はあまりに軍事へのものの考え方がストレートに分かりやすく改憲派で、・・・・逆にこういう分かりやすい軍事派、親米派な人が総理をやってくれた方が護憲運動やりやすかったりして・・などと、お玉は思います。


昨年は結局担ぎ出される事のなかった福田康夫さんを一生懸命浮上させてきているのは、右翼色の強かった安倍のイメージをなんとか払拭したいから・・・・ですよね。


そうね、靖国問題でも、拉致問題でも、憲法改正でも、アジアへのお気持ちでも小泉路線、安倍路線とはちょっとちがう。ここで一気にソフト路線を強調して、総選挙までに自民党を立て直す。自民党離れした人たちに戻ってきてもらう。で、再び自民党が安定した頃に・・麻生さんもしくは額賀さん登場!今度こそ、憲法改正を一気に推し進めアメリカとのお約束をはたし、集団的自衛権を発動する・・・・・・・・・・・・・・・・


などというお玉陰謀論を書いてみちゃった。誰が総理になろうが、憲法は変えさせない。


otama大事な局面なのに・・こんなにもお玉な記事でごめんなさい。m(_ _)mいろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
安倍さん病気だったの?

安倍首相が入院 東京・慶応病院


9月13日12時48分配信 産経新聞


やっぱりねえ・・・精神的に辛そうなのは分かってた。参議院選挙前からものの言い方とか、目つきとか、表情とか・・かなりヘンだったものね。テレビで素人が見ても、ヘンだと分かるほど安倍さんはおかしかった・・ならば安倍さんのまわりの人たちはなんで気がつけなかったのでしょうか・・・


あと、安倍さんが総理だったためにこの一年日本は政治をむだに過ごした・・という発言をしたコメンテーターを見ましたが・・・おい、それはちがうよ。


あれだけ、強行採決して法案通した内閣は今までないのです。それは、安倍さんがどんなやめ方をしようが、もう、元には戻らない。お玉はそれがとてもとても悔しいです。


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
安倍さん脱税だったの?

連投記事ですが、今、入った情報なので・・コメント欄整理のためにもこの記事は別に出しておきます。脱税関連ご意見はここへお願いします~~m(_ _)m


毎日新聞


安倍首相辞意:「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材


まじですか・・・


編集部は安倍首相サイドに質問状を送付し、12日午後2時が回答期限としており、15日発売号で掲載する予定だったという。


本当は、これが理由で辞任したの?


その遺産総額25億円というから、他の大臣や議員さんとは比べものになりません。



otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 
安倍総理辞任って・・

すみません、まだ第一報聞いただけですが・・あとでまとめて書きます。


14時から会見するそうです。


なんというか・・驚くと同時に・・国民を馬鹿にしてます。やめるタイミングくらいきちんと計りなさい・・


詳しい事はまたあとで・・とにかく会見を聞きましょう。


 



・・・・・・ただ今~~・・・・

 


はい、ききました。安倍首相の「辞意会見」みんな、どう思った?


お玉には「小沢さんが僕との党首会談を断ったから」と言ってるように聞こえたんだけど・・これって全く理由になってないんだよね。それこそお得意の強行採決を持ってすれば、給油延長の新法は成立することができるはずだったのだから・・


きのう、安倍の事は書かないと言ったところですが、でもこれは書かぬ訳にはいきませんね。


多分今からしばらくマスコミは、今日の会見や参議院選挙の時の事、この春の農相問題や大臣の問題発言をほじくり返すでしょう。


でもね、一番大事なのはこのおバカさんの(安倍さんの事)為に一体幾つの法案が強硬に採決されてしまったかという事。こんな無責任な男の元であの「教育基本法改正」や「国民投票法」は通過していったのです。絶対に許せない。


らんきーブログ  安倍晋三内閣問題点まとめ


ここに詳しくてます。もっかいおさらいしましょうね、みんな。


そして、一番大事な事は安倍がその次誰になったとして、お玉は憲法を変える事は許さない。 


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
盛上がるお玉なコメント欄

政治ブロガーって孤独だよな~~なんて思ったこと、一度や二度ではありません。一応ブログの題名に「政治」を掲げている以上、レベルの低さはともかく、お玉は「政治を語る人」なんだよな。


ここをはじめた頃はちょっと右派系、ネトウヨ系のかたがたに訪問されると、全神経をそこに集中させて、次の一手を考えるような日々もありました。だから・・・一度だけ、ばっさりと削除しちゃった事もあったよね。(ああ、いつも言うようにアレはもったいない事をした)←申し訳ないことでもあるね。


さて、ここ一週間、ものすごくコメント欄が活発です。読者の方々はお気づきかも知れませんが、よそがやれ「安倍」だの、「小沢」だの「今国会」だのを取上げているのに、このたびはお玉はそれを今だ書いてないでしょ。


うん、お玉ね、気がついたんだ。それを書く事ももちろん大事なんだけどさ、お玉が書いても所詮、ゴシップやワイドショーの域を出ないのよね・・・なので、そういう事はきちん書く事のできるところにお任せして、なるべく、お玉が書ける事を、お玉の身の丈にあった事を見つけるようにしたい。


コメント欄の紹介


何が必修ならいい? [2007/09/09] コメント数25


武道じゃなくて、茶道必修ではだめ? [2007/09/07] コメント数28


アメリカに頼らないとだめ? [2007/09/06] コメント数33


この三つは今だ継続中で毎夜大いに盛上がって皆さん書いてくれてます。


多分ね、右派の人のお行儀が良いから、お玉派(いま思いついた言葉)の人も恐れを持たずに書込めるんだと思うよ。もちろん、言いっぱなしの暴言的コメントや筋違いな言いがかりコメントはお玉は削除しちゃうけど、そんなのここのところ、とんと来ないしね。きちんと議論が成り立つ書き方をして下さる皆様に感謝です。


どうか、これからもお玉ブログをよろしくです。


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
すごく為になったよ。

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!(喜八さんのお言葉より)


二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 


以前からお話ししていたように、昨日は「9条のつどい」(第4回)でした。


まず会場で津久井弁護士を見つけてご挨拶。入り口から一番目立つところを陣取って著書の販売に余念がない(*^_^*)まるで書店の販売員のようでした(爆)ん、もう!本当に気取らない庶民派弁護士さんなんだから~~♪津久井さんと二人で、「先に今日の事、記事に書いてくださいね!」と押し付け合い(爆)・・・まあ、お玉はうまく語れないので、さわりだけを書いておきたかったのですが・・・・


わ~~~FC2のおばか~~~~~~下書き分に書き足していたらそれが丸ごと消えた!!らんきーブログさんもおっしゃってましたけど、ログイン切れるのが早すぎです。(T_T)よそで書いて移せばいいんでしょうが、ライブドア時代は消えても復活させる方法があったもので、つい移行させたの忘れてやってしまいます・・だめだ。。お玉のモチベーション、だだ下がり~~~~~


やっぱきちんとした記事は津久井進の弁護士ノートさんにおねがいをして・・と。(爆)


お玉は辻井喬さん(堤清二)のお話をほんの少しメモしたものだけを書いておきますね。


安倍さんは戦後レジームの意味を知らないから強い。(勉強していない人は強い!)


戦後レジームを実体化する事が大事である。特に生活の最低保障を要求する事が大事。


1960年頃池田内閣は所得倍増を訴えて成功!でも今はまず今の所得が目減りしない事を目指すべきである。


このような事を言うと人はすぐ、「至上主義なのか、経済主義なのか」のような二者択一を迫ってくるがこのような問題定義に飲まれるな


AかBかと追いつめるような論法は間違っている。生活感覚と思想が遊離しているとこれに巻き込まれそうになる。


自分の言う事が相手にどう響いているかを気をつける


辻井さんの講演はあっという間でした。またお話聞きたいな。


そしてきのうも書きました、普天間かおりさんの素晴らしい歌声。もう感涙ものです。終演後サインをいただき、ちゃっかりマガジン9条のシールと携帯ストラップ(お玉仕様)をもらって頂きました。「わ~~こんなかわいいシールあるんですね!」と普天間さん喜んで下さってましたよ~~~>マガ9編集部様


 


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 

 
守りたいもの

みんな~コメント欄の盛り上がりをありがとうね!!


お玉はすごくうれしいよ。なにがってさ、


今日は実はずっとコメント欄を


開放したままだったのですが、


右派も左派も本当におもしろい意見はあったけど、


へんな暴言とか一度もなかったの。


これが、お玉は一番うれしいの。


みんなが一生懸命考えて、コメントくれる事。


それが一番大事だとお玉は思ってるから・・


さて、今日の9条のこころのイベント、最高によかったよ。


いろいろ語りたいけど、それはまた落ち着いてからね・・(*^_^*)


一つだけ


普天間かおりさんの歌は本当に最高でした。


彼女の唄う「さとうきび畑」は最高だった・・


ライブで聞く良さももちろんあるけど、


あれほど心に突き刺さる声をお玉は知らない。


彼女の新曲も最高に良いよ。


是非聞いて欲しいなあ・


 


争いが絶えないこの世界だけど 


愛する喜びを感じていたい


信じたいものがあるよ 叶えたい夢があるよ


私をずっと支えてる 明日の勇気になれ


 


祈り


 
   

祈り
普天間かおり (2004/06/23)
テイチクエンタテインメント
この商品の詳細を見る


 


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
何が必修ならいい?

いや~~ほんとうに盛上がってます!こうやっていろんな方のご意見が聞けるのは本当に楽しいです。密やかにTBもらってるとほほおじさんの武士道は明治以後の考え方ってのも勉強になるので、読みに行ってみてね。


とほほブログ 明治維新と武士道


さて、アオネコさんのコメントに刺激を頂き~


お玉さんこんばんは。
Sadaさんの自衛隊研修は、あまり意味ないかな、と思いますが。私は元海上自衛官ですが、研修はあくまでゲストなので、実感までは得られないでしょう。かえって何も見えなくなるに一票。そういう時間があるならむしろ農業研修なんかいかがでしょうねぇ。「お百姓さんありがとう」って大事かと。自分の食べる物への責任感とか、食育の観点でも。


ふむふむ・・たしかに、必修にしろ、研修にしろ、いまの義務教育に何を取り入れるとエエ感じになるのか、ちょっとご意見聞きたいな。お玉も農業研修悪くないと思う。たんに稲を「植えるだけ」とかじゃあなく草むしりとかも経験してみても良いかもね。お玉も自衛隊研修ってのは良いところしか見せない宣伝用の研修だと認識してますので・・アレは意味無いと思うな。


さ!!お玉は今から神戸文化ホールにて9条の心のイベントのお手伝いに行ってきます。あとは皆様よろしくね~~~


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 


 

 
キュ、キュのキュ!

いつも、週末はお客さんが減っちゃうのがちょこっと寂しいお玉です~~だんだん居酒屋の女将さん気分になってます。


「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!(喜八さんのお言葉より)


二つもポチッと!があってごめんなさい↓ m(_ _)m


 


 


昨日の武道必修ネタとか、姫井さんゴシップネタ(別にお玉は書いたつもりないんだけど(T_T))とか・・なんか、ここ数日コメント欄が大いにもりあがってます!


剣道7段でも姫井さんのくだんのお相手のように、武道をやっても精神が鍛えられ、人間が磨かれるというわけではない。。という香さんのオチに笑ってしまいました(*^_^*)また、護身術として習ってもみんなが強くなっては犯人も強くなるので意味がない・・というコギトさんのコメントも笑った。


保坂展人議員のブログのなぜ中学で「武道」「ダンス」の必修なのか もぜひお読み下さい。


武道も茶道もみなさん嫌いじゃないけど、なんで必修にするんだ!という思いが強いようです・・


さて、良い記事書いてくれるんだけど、なかなか更新してくんない、うちの北神戸9条の会のブログがあすの神戸文化ホールでのイベントを紹介してます。


サロン・ド・北神戸「九条の会」


お玉もこのポスターの方が好きだったんですが・・かわゆいでしょ。


2007.9


お玉も会場のどこかでスタッフとして働いております。京阪神お住まいの方々、来てね~~


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。