2007/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
小沢さんを信じられないお玉

私は、(僕は)中道だから、あまり偏った考え方は嫌い。サヨクなんかでは絶対にないし、もちろん、右翼でもありません・・社民党や共産党はよく分からないけど、なんかサヨクな感じがして嫌い。私は(僕は)普通の日本人・・・・偏った考え方は嫌いです・・・・・・さすがに、自民党の安倍政権は大嫌い、ヤバイと思っていたけれど、それを断罪した民主党には頑張って欲しい・・小沢さん、期待してますよ。民主党ならきっと、自民党よりも良い政治をしてくれる、自衛隊の海外派遣だって、りくつに通らないやり方はしないと思う・・・・・・・・・お玉は心配しすぎてる。そんなに何も信じれないんじゃあ、何でも反対している社民党や共産党と同じじゃないか・・・応援してやれよ・・・・


これはお玉がリアルに感じている一部の方々の反応・・・・・


昨日、小沢さんは福田総理と二人だけで内緒話をしたんだって?


憶測はいろいろあるでしょうが・・・悪いけど、申し訳ないけれど、「民主党」という大きな枠組みをお玉はどうしても信じる事ができません。民主党の中の「良心」に期待はしていますが、今、それが見えてこない・・・小沢さんの思いきったワンマンなやり方が吉と出たとき・・彼が政権を担うとき・・・護憲派の本当の戦いが始まるような気がする・・・・


民主党が分裂してくれないかぎり・・・あの枠組みを応援出来ないと思ってしまうお玉です。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



スポンサーサイト
 
ストレス発散!

***お詫び*** まぜたさん、とみーさん、Ryukuさん・・コメント未承認のままでした、申し訳なかったです。・・・m(_ _)m 今のお玉はふざけているようにしか見えないでしょうが、実はコメント欄を確認する事も、いつものようにすぐにはできないもので、携帯から承認するときにこぼれてしまう事があるようです・・でも鍵コメで教えてくださってありがと・・・で、それでもなお表に出ていない某さん・・・・もうちょっとがんばりましょう・・・・


南郷力丸様ところで大好きなカエルさん達に癒してもらって、頑張るお心をもらうお玉です。なぜか、苦手なはずの水葉さんもコメしているのを発見・・・なんだ!嫌い嫌いも好きのうち~だったンじゃん。南郷様のところの日本のカエルさん達はどの子も美人ちゃんと男前君で・・さすが「右翼な南郷様」、日本人にはやっぱ日本のカエルだわね・・・・・済みません、まだちょっと壊れてるので、こういう記事でご勘弁。m(_ _)m


ブログを何のために書いてるかと聞かれれば、お玉のストレス発散のためと今なら即答出来る・・・・そんな今のお玉には護憲派政治ブロガーを名乗る資格は・・・ない(^_^;)


 


南郷さま  このおしりの感じが何ともわかゆい・・・・


あまりにおばか続きなので・・ちょっと護憲派ブログらしく本の紹介なんぞも・・・










護憲派の語る「改憲」論―日本国憲法の「正しい」変え方 (角川oneテーマ21 A 69) 護憲派の語る「改憲」論―日本国憲法の「正しい」変え方 (角川oneテーマ21 A 69)
大塚 英志 (2007/07)
角川書店

この商品の詳細を見る


忙しさで読みこなせないまま、今のお玉にはとても紹介文を書ける脳細胞は残ってないのですが、先日「編集者が見た日本と世界」の松竹伸幸さんが紹介してくださっている内容がとても分かりやすいです。お玉はこの本の前半部分にあった自己責任論の話が先日の熊騒動の事もあり、非常に引っかかってます・・わ~でもそれを書く時間がない。これは後日のお玉の宿題にしておこう・・・・・(と書いて忘れる事多し・・忘れていたら誰か指摘してね。)


本の紹介のあとに松竹伸幸さんが書かれている、


憲法問題では、9条を守り抜くと同時に、主権者としての自覚をもち、自分の頭で思考する若い人びとがたくさん生まれてほしい。そのためには、○か×か、イエスかノーか、護憲か改憲かという世にはびこる単純思考、自分と違う立場は誤った立場だという敵増産思考からは、きっぱりと抜け出さねばならないのだと思う。


を本当に肝に銘じてこれからも活動していきたいです。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
してあげる、の向こう側・・

ちょっとしばらく仕事が入ってるもので・・・・相変わらず手抜きでゴメン。m(_ _)mこの文章はずいぶん前に書きかけておいてあったものだけど・・ちょっと表に出したくなってね・・・


お玉はときどきみんなを元気に「してあげなきゃ」・・・・という非常に傲慢な気持ちになる事があります。~してあげる・・という言葉の使い方がお玉は好きじゃなくて、日常生活でも、ここでもなるべく使わないように心がけてるのにね。


なぜならこの、「してあげる」という向こう側には、何かうまくいかなかったときに生じる「こんなにしてあげたのに・どうして?・・」という言葉との表裏だと思うから。


そう思いつつ、例えば安倍のお馬鹿の時に、次々と重要法案が可決されていく様子を悔しさと焦燥感で文章にする仲間ブロガー達の一生懸命な様子を見ていると、何とか元気にしてあげたい!!と思って文章を書いていました。・・もちろん、そんなもので元気になれるわけないんです、お玉の独りよがりな傲慢さです。軽くスルーしてください・・・


こういう、お馬鹿なのにいい子ぶっている八方美人なお玉ってさ・・・・どうも知的な一部の人にはお玉の文章は「カン」にさわるらしい・・・過去さまざまな場面で経験し、右派左派問わずに「カン」にさわっているらしいと肌で感じてます。でもね・・・お玉はお玉的にしか書く事ができなくてねえ・・もう二年以上もこんなところで書き続けてます。


ああ、本当は東大阪市長選挙のことを書きたい・・・でも今思うままに書いちゃうとかなり暴走気味の文章になるので・・いつも見たくそのフォローをできないので・・・我慢してます・・せめてみんなの意見が聞きたいな・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい





 

 
NHKスペシャル「新シルクロード」

きのうのNHKスペシャルの新シルクロード「トルコ・クルド二つの想い」はお玉が詳しく知らなかったクルド人とトルコ人の対立やクルド人の虐げられた様子、トルコの若者の国を守ろうと奮起する様子などが克明に描かれていて、見応えがありました。クルドのゲリラだった男性・・・彼を追ってゲリラになってしまった婚約者の死によって、戦いのむなしさ、戦う相手にも大切な家族がいる、守るべき人がいる事に気がつきゲリラをやめ、今はグルどの伝統を若者に教える仕事に就いている話はよかった・・・


美しかったシルクロードが今は戦争への道になってしまった・・と語ったクルドの人たちの声がかなしそうだったよ・


再放送があったらぜひご覧下さい。


ふ~~またあとで、続きがかけるかな?ではでは今日も1日頑張ろう!!


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
りんごのお答え

先日の二分の一のりんごを4分の1で割るという事は・のお答えが一杯寄せられてます・・・


タエコ「分数を分数で割るってどういうこと?
2/3個のりんごを、1/4で割るって言うのは、2/3個のりんごを4人で割るってことでしょ?」
ヤエコ「う~ん。違う違う違う、それは掛け算!とにかく、りんごにこだわるからいけないのよ。割り算はひっくり返すって覚えればいいの!」

タエコはこの意味が分からず0点を取り、家族から知能指数を疑われます・・で、いま、私、ここに載せようと思って、計算したら、タエコと同じミスを犯していた・・答えは6分の1じゃあないのよね・・(^^;)りんごでは私も説明出来ないなあ・・


結構右派左派関係なく、盛上がって考えて頂きました。ありがとう!!皆さんのこういう遊び心、お玉はだいすきです。(*^_^*)


 さて、先日のりんごの問題、まるだし馬鹿さんのお答えがお玉には非常に明快で分かりやすいと思えます。


皆さんは1個のりんごを全て食べないと満腹にならないようですが、私は1/4個でお腹いっぱいです。この2/3個のりんごで私はあと何回満腹になるんでしょうか?
皆さん教えてください(笑)
リンゴにこだわるからいけないのであれば、ジョンやポール、あるいはジョージにこだわってみようか。
(答え:2回は満腹になりますが、3回目は7割弱しか満たされません)


りんごにこだわるからわかりにくくなる・・という事はお玉もとても良く理解しているし、他のもの、(例えば、液体や壁ですね、)で考えたとき非常に分かりやすく分数のわり算を考える事ができるのですよね・・・


でも、この「りんごにこだわって他へ思考を変更出来ない子」に何とか理解させたい・・と映画を見て思ったのです。だって、あの映画のタエコは相当頑なにりんごにこだわっているんだもの・・・(^_^;)


こ満腹になる話、とでもリアリティーある説明だと思うな・・これなら頑固者タエコも説得出来そうな気がする・・


いや~~ここに至るまでの皆様の計算方法、果ては教育論まで・・なかなか読み応えありました。またぜひやりましょうね!!


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 










おもひでぽろぽろ おもひでぽろぽろ
今井美樹、柳葉敏郎 他 (2003/03/07)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

 
癒しも必要

忙しさでイライラせぬように、お玉のストレス発散のため「熊の調教」をやろうかと思ったけど、それって、いう事聞いてくれない熊さんが牧場から出て行って暴れる恐れもあるので、暇になるまではやめておく事に・・・・(深い意味はあるけど、ない!ことに・・)この際スタンガンは「常備」させて頂こうかしら・・


夜中の繁華街には野獣な「くろひょう」「熊」がうろつく悲しむべき日本ではあるけれど、gegenga様のところでこんなかわいいの、教えて頂きました。



ぺんちゃん

胸の谷間に入れて歩きたい・・とお玉が書いたらgegeさまのコメント欄が炎上した(大嘘)・・・・う~ん、この手のぬいぐるみにカイロを入れたものを時々見かけるけど、あれを想像しちゃったのよね・・・


とにかく癒しが必要だ・・


しろ

とか~~~~~~



パンダ


とか~~~~~~~~~~~~~~




もっとかわゆいのならば・・・・・・・例えば~~~~~~~



               ↓




               ↓




               ↓




               ↓




               ↓




こんなのが大好き・・・



けろ


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 

 
伊勢崎賢治さんのお話・マガ9読んでね

今日も頭回ってません・・・でもせっかく遊びに来てくれてるみんなに大事な事は伝えたい・・・・でももしも、お玉が「やりすぎた」アクセス狙いのヘンな記事(何度かは書いたかも知れない、マスコミ誘導型の批判記事とか、単なるバッシング記事・・)を書いたときはどうか、みんなで教えてね・・・書きたい事を書きたいように書いてるときは良いのですが、「書かねば!!」という意識の時、お玉は暴走傾向にあるので・・・


暴走はコメント欄で皆さんにして頂くのが効果的と思ってます(爆)



とりあえず、本日もポチッとお願いいたします~~m(_ _)m




さ、今日は先日の伊勢崎さんのお話の続きを紹介しておきます。


マガジン9条「日本の特性を活かした国際協力のオプションとは」(一部抜粋)


●非武装での積極的な平和維持活動



伊勢崎 アフガンは今、史上最大の腐敗国家となっています。象徴は麻薬。タリバン政権崩壊後、麻薬ビジネスは急速に息を吹き返し、今では世界で流通する麻薬の93%の産出国になっています。9割ですよ! 地方警察が麻薬ビジネスと結びつき、元軍閥たちが麻薬マフィア化している。人類史上最凶の麻薬国家です。麻薬栽培・取引は、アフガン国内で明確に違法行為と定義され、麻薬対策は国策の大きな柱に位置づけられ国際支援も重点的に行われているのに、この状態です。なぜこんなことが起こるのか? 内政腐敗ということに尽きます。私が武装解除した軍閥たちがマフィア化し、国会議員や政府の要職に就いているのです。私も開発専門家としていろいろな破綻国家の内政をみてきましたが、想像をこえた腐敗国家になってしまっています。これだけ国際社会の手が多国籍軍を含めて、入っているのにですよ。この観点から言うと、世界から孤立している北朝鮮よりも深刻な問題なのです。




編集部 もともと根があったとはいえ、なぜそんなに腐敗が進んだのでしょうか? やはり戦争ですか?




伊勢崎 まあ、そうですね。そもそも、タリバンと戦いながら、つまり戦争をやりながら内政復興するということに無理がある。2001年のボン合意の時、協議のテーブルにタリバンを入れなかったからという政治的な失敗もあるでしょう。タリバンはアフガニスタン人ですからね。もちろん、アルカイダに通じていたわけで、それを嫌ったわけですが、当時の国連特使のブラヒミさんも、「あの時に、タリバンを入れて、包括的な和平を作らなかったのが、問題であった」と。




編集部 しかしそんなに腐敗しきった国家を相手に、日本がSSR(治安分野復興) をやるとして、具体的に何をどうやるのでしょうか? 制服組でない自衛官が行くということでしょうか? 




伊勢崎 これは自衛隊も警察も出す必要はありません。アフガンの“政界の浄化”を行うわけですから。特に麻薬マフィアと直結している地方警察を管轄する内務省の根本的な改革が必要です。日本は、私がかつて行った武装解除の後継プロジェクトとしてDIAG、つまり武装解除後も不法に武装しているグループ対策事業を支援しているのですが、この内務省を通してやっているためうまく行くわけがありません。


 いまやるべきことは、まず違法に武装している集団を明確化し、その裏ルートを調査し、特定の政治家・有力者と結びついているのが発覚したら、公正な手続きを経て罷免する。そういった外圧をアフガンの国会と社会に、国際社会が一枚岩で迫るのです。大きな利権が絡んでくることだから、だいぶ抵抗があるでしょうね。国会議員が自分たちに不利な法案を、そう易々と通すわけがない。ODAを盾にした内政干渉ぎりぎりのところになるかもしれません。でも、そのくらいしなければならない破綻国家であるということです。




編集部 なるほど、武力ではなく、知力と交渉力で渡り合うわけですね。




伊勢崎 そうです。普通の日本の官僚じゃだめでしょうが、思い切って外部採用をして、政治力を発揮でき、軍事知識のある人材を全権大使にして現地に送り込み、その人の周りに少人数の専門家の精鋭グループをつくればいいんです。


 もしかしたら外交官がテロのターゲットになるかもしれない。それほど大きな利害が絡むセンシティブなプロジェクトです。私が武装解除をやった時も同じような状況で、まわりは抵抗勢力ばかりでしたね。そして、成功したのです。でもこれが、敢えて非武装であることで中立性が発揮され、利害調整のため仲介役をこなす、日本の特性が生かせるポテンシャルだと思います。他の国にはできないことで、他の国をリードできるとしたら、それは、いいことじゃないですか?日本が非武装でやる積極的な世界平和のための活動、非常に能動的な行為ですよね。




編集部 非武装による積極的な平和主義というのは、まさに憲法の前文に書かれていることですね。しかし一つ気になるのは、文民で構成されるSSRのメンバーたちの警護に、武装した自衛隊をつける、という意見が民主党の中にあり検討しているという報道を読みました。これについては、どう考えますか?




伊勢崎 自衛隊? そんなこと「普通の国」はしません。駐在大使の警護も、大使館の警備も、まず民間の警備会社ですね。外国の領土で、要人や公館を自国の軍に守らせるなんて。もし、現地の民衆を傷つけたらどうなりますか? そんな外交的リスクをとるのはアメリカぐらいで、それでも大変例外的な措置です。




編集部 なるほど。しかしアメリカも歩兵を出すばかりでなく、SSRをこれまでやってきているんですよね。




伊勢崎 そうです、前回言いましたように、武装解除の時に日本と一緒に米、英、独、伊が全力を注いだSSRが、今崩壊しています。その象徴がアフガン内務省です。繰り返しますが、SSRは対テロ戦の土台なのです。だから、日本がSSRでその特性を生かしリードすれば、国際平和のみならず、一番いい対米協力にもなるでしょう。アメリカにとっても、もっとも「痒いところに手が届く」協力になるはずです。




編集部 アメリカもいい加減、アフガンから手を引きたいと思っているでしょうし。アフガンが安定しないといつまでもテロの危険性があるわけですからね。




伊勢崎 ブッシュに代表されるようなアメリカは嫌いですけれど、「護憲=反米」みたいなことになってもまた良くないと思います。日米の関係は、やはり良好である必要がありますし、国防の面からも、米に協力するというポジションをとっておくことは重要です。


全文はぜひマガジン9条で・・伊勢崎賢治さんは、必ずしも護憲派と同意見な人ではないことをお分かり頂けると思います。でも、多角的、国際的な判断で、ISAFにしろ、給油活動にしろ参加するのがおかしいということを現実の中で教えて下さってます。他のブロガー様たちも・・マガジン9条のブログにもTBしてあげてね!!


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 
2/3個のりんごを、1/4で割るということは・・・

はいはい、なんか、まだ男は熊~~の記事で「俺は熊です」といいたいお方が来られてますが、あまりにも被害者を冒涜しているものは、お玉基準で表に出してません。


「熊だから鉄砲で撃って、鍋に入れても良いのね!!」という被害者サイドに立った過激なお怒りコメントに関しては、お玉基準でいかほどでもオッケーです。などと書くと、また、鍵コメで「もう少しお上品に!!」とか言われちゃうのかなあ・・・


とりあえず、本日もポチッとお願いいたします~~m(_ _)m



今回の全国一斉学力テストでは言いたい事ある方が多いでしょうねえ・・・文部科学省がきちんと考察出来てないのは、うっかりした指針を出すと、多方面からブ~イングにあうと思っているからかも知れません・


でも、だからといって、地方にあとはお任せ・・というのではいったい何のためにやったテストだったのでしょうね。


で、今朝の新聞見たとき、皆さんはどうでしたか?まず「おらが都道府県は何位だろう??」ってまず気になりませんでしたか?各地方紙や新聞の地方版も、まずそこを取上げてますよね。結局競わせてるんですよね・・・即、教育委員会や県の人ににコメントもらいにいって、成績の良かった県は「良かった、でも理由が分からない」悪かった県は「ものすごくショックだ・・でも理由は分からない」と似て非なるコメントを集めつつ・・・・


ふ~~~このテスト受けた子供達はこういう大人の話を耳にして、何を感じているのかなあ・・・・・


ちょっと気分転換に・・こんな話題。


先日観たアニメ「おもいでぽろぽろ」より










おもひでぽろぽろ おもひでぽろぽろ
今井美樹、柳葉敏郎 他 (2003/03/07)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


  タエコ「分数を分数で割るってどういうこと?
2/3個のりんごを、1/4で割るって言うのは、2/3個のりんごを4人で割るってことでしょ?」
ヤエコ「う~ん。違う違う違う、それは掛け算!とにかく、りんごにこだわるからいけないのよ。割り算はひっくり返すって覚えればいいの!」

タエコはこの意味が分からず0点を取り、家族から知能指数を疑われます・・で、いま、私、ここに載せようと思って、計算したら、タエコと同じミスを犯していた・・答えは6分の1じゃあないのよね・・(^^;)りんごでは私も説明出来ないなあ・・


お玉にだれぞ説明してくれ・・・・


gegengaさんコピー養成のためになら、規範意識の高い学級委員タイプを増やしても良いと思うお玉でした・・・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


 

 
格差社会、学力差・・優等生は昔から決まり事は守ってましたよね。

わ~~あっちも、こっちも議論白熱の予感が~~~お玉って、忙しいときほど「やらかす」んだよな・・・で、こんな日に限ってお玉が釣られちゃうネタが見つかるし・・・・


とりあえず、本日もポチッとお願いいたします~~m(_ _)m



全国学力テストの結果が出たそうですよ・・


親の経済格差で学力差があるのが明らかだそうです。やっぱしなあ・・・都会より僻地の方が正解率が低いとか、学力格差を言う前にまずは経済格差と地域格差でしょう・・・と小泉内閣以来言い続けてどのブロガーもはや2年以上たってるわけですが、今回の事でさすがに文部科学省も「分かってくれるかな?」政府もまず格差社会のありように心をくだく政治をしてくれるかな・・・・・・と思いきや・・・・


文部科学省は、学校の決まりや規則を守る規範意識の高い子どもの方が正答率が高かったことをポイントの1つとして強調しています。規範意識という言葉にこだわった安倍総理は退陣しましたが、在任中に行われた学力テストの結果は、子どもたちの教育の指針となる学習指導要領を改訂する上で大きな材料になります。(TBS News EYE)


わ~~~模範  (もはんではなく、きはんだね)規範意識だって!!安倍が退陣してもまだ言うか??まず格差社会を何とかして、そこから言ってよねえ・・・・でないと、たぶん来月にはこんな本が書店に並ぶ・・


「あなたの子供は大丈夫?まず規則の守れる健全な子供に育てましょう」


とか・・・・


「決まりの守れない子供が落ちこぼれます」


とかが帯についてる本が・・・


なんてね・・・・・でも、これって、今にはじまった事ではなく、優等生は大抵決まりを破ったりしないモンなのですよね。そして、学級委員タイプの優等生って成績だって良かったよね。>ね、優等生だったであろうお玉ブログの読者諸君(^^)


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
アメリカの要求は何でも聞く日本

お玉ンちは、こういう、書きっぱなしの感情のままに書いた記事の方が読者が増えます・・選挙の前、そして、安倍政権の終末あたりでは、特にそれが顕著に出てました。だから・・・よけいに普段はこの調子で記事を書かないようにしているのですが・・ちょっとしばらくは、このテンションになるかな?先週からいってますように、お玉は調べたり、考察したりする時間がないくらい脳みそぱんぱんなので~~~その代わりに思った事をいつになく書き殴っておりますが・・・・


まずはポチッと・・よろしくお願いいたします。m(_ _)m



もういろんなブログが取上げているけれど、またまた、アメリカから年次規制改革要望書が届いたようです・・・・これだけリベラル系政治ブロガーがわいわいと言っているのに、マスコミはいつもスルーですね・・・


圧力かかっているのかなあ・・・


良く右派系ブロガーは左翼ブロガーは「チベットの事は取上げないよな」とおっしゃいますけど、日本の根幹に関わる自体にもかかわらず「アメリカからの強い要求・・日米年次規制改革要望書」を記事にしない右派ブロガーも同じ、もしくは、もっと不思議です・・・だって、愛国主義なんでしょ、お玉ら左翼は反日なんでしょ?


先日来のアメリカ兵強姦の話も被害者の自己責任を語る方はいても、アメリカ憎しをきちんと記事の中で考察している右派のブロガーさんは見当たりません・・なぜかなあ・・・


村野瀬玲奈の秘書課広報室より


「日米年次規制改革要望書」(2007年10月18日付)の内容紹介をしているブログと論評記事・コメント (追記あり)


とにかくみんな、玲奈ちゃんのところを読んでね。m(_ _)m


日米年次規制改革要望書につきましては、とにかく彼女のところが充実しています。また、時間ができたら分かりやすく取上げるつもりですが・・・・しかし・・・なんで、日本の郵便の事や住宅の事や司法の事や・・その他諸々の事をアメリカの企業の為に緩和しなきゃな欄のだろう??????で、それをなんで、マスコミは取上げないのでしょうか・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


 
襲われた側も悪い?

お玉がヘンなのかと思ったけど、よかった~コメント欄水葉さん所もお玉みたいに思う人いっぱいいたよ。とりあえず本題の前に~~、ポチッとお願いいたします。m(_ _)m



 お玉はあまりジェンダーフリーを意識して、生きてこなかったように思うのですが・・というか、自分の行き方が「女性らしい」とか「らしくない」とかいう意識も殆ど持つ機会なく生きていたかも知れません。見た目は年相応の女性であり、化粧もするし、おしゃれも好きだから、そう言う意味なら「女性らしい」のでしょうが・・・・(最近気合いの入ったときの化けようがすごいとある方にいわれたし・・)


時々、あからさまではないけれど、「ヘンな人」と思われる事があるようで・・まあ、それについて、今語るべき話ではないので、しないけど・・・(もったいつけてるわけではないけどね)


 深夜繁華街ウロウロしていた女性がどういう形であれ、襲われた。で、これを深夜歩いている女性も悪い・・とされるのはどうしても違和感が大きくてね。いわゆる「自己責任」でしょうか?女性が夜遅くに1人で歩いてたらそれは「襲ってくれ」といっているようなものだ・・ということ?


コメント欄でアオネコさんもちょっと書いてらっしゃるけど、男性が夜中に繁華街をウロウロしててアメリカ兵にインネンつけられて、暴行受けてもその感想が出てくるのかな?


この場合責められるべきはアメリカ兵であり、襲われた被害者では決してない・


間違わないで欲しいのは、繁華街を夜中にうろつく事が人生の中で皆、あり得ない事ではないのだという事を自覚すべきでしょう。これは若い女性だけではなく、お歳を召した人だって、トウのたったお玉だって同じ事・・


お玉は最果ての昔・・・ちょっとでっかめのバイクの後部に乗っていて、真夜中に路上で転倒して、大騒ぎになった事があります。未だにその傷は腕に残ってます。今回の話とは根本が違うけど、若さって、そういうモノではないかい?


女性が真夜中に1人で繁華街をうろつくのは感心しない。だってアブナイから・だからなるべく真夜中に1人で出歩かないで・・と注意するのはは良いとして・・・・・だから襲われた方にも責任がある・・はやっぱり違う。


そんな自己責任論をいうなんて、お玉の人生を振り返ったときあり得ない。できない。あのときのお玉が今回の被害女性であってもおかしくはない。あのときのお玉が(っていつだ?・)そんな目にあって自己責任っていわれた日には・・立ち直れないかも知れない。


それは絶対に違う。悪いのは襲った方であって被害女性ではけっしてない。 


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


 
民主党の対案・自衛隊ISAFは見送り

伊勢崎賢治さんが民主党を脅迫しに行った(人聞き悪いか・・まじでこの部分に突っ込んできたひとがいた・・)効果があったみたいです。


民主、自衛隊のISAF派遣は見送り・給油対案固める(日経より)


治安回復に向けた武装解除活動を進め、停戦合意を前提に食料・医療支援や道路、水道などインフラ整備を柱に民生支援に取り組むことを明記する。


 自衛官を現地の大使館に派遣して「文民」として活動させたり、ISAFの民生部門に参加する道は残す。


うん・・昨日もテレビに出演して伊勢崎さんアフガンの情勢や日本の役割について語ってましたよね。


先週のマガジン9条の緊急インタビュー、皆さん、もう読まれましたか?一部大事なところだけここにも載せておきましょう。


マガジン9条より


マガジン9条 


伊勢崎賢治の「15歳からの国際平和学」番外編~政権とったらISAF参加発言をどう考えるか」



編集部 中立性が失われてしまった・・・?




伊勢崎 ええ。だからこれで洋上の給油を継続したらさらに目立ちます。日本ってそうだったのかと思われる。ましてやISAFとしてイラク本土に自衛隊の歩兵を出す意志があると正式に発表したり、実施したりしたら、ものすごく目立つことになりますね。「美しい誤解」が崩れさりますね。SSRをやれる日本の特性がなくなっちゃう。


 さらにそうした時に、何が起こるかというと、テロリストは日本人を狙います。テロリストらの主張は、イラクから外国部隊を全部撤退することです。日本はソフトターゲットでしょ。僕がテロリストだったら、テロ行為に最大限の政治的な効果を持たせるために、絶対に今、日本人を狙いますよ。




編集部 えーっ。おそろしいですね。でもけっこう、リアルな話ですね。




伊勢崎 これはテロリストだったら、普通の思考パターンですよ。だって、最小限の手間(危機管理をやっていない日本人)で、最大の政治的な効果(大きく目立ってしまった日本の軍事的対米協力)を狙うわけですから。
 日本政府は今、日本のNGOに、アフガンから外に出て行けといってます。危ないから。でもこれもまたとんでもないことです。もともと日本政府は、国策としてNGOを出したのです。2002年、東京で第一回アフガン復興国際会議をやって以来、在外公館もできてない、JICAも行けない、もちろん自衛隊も危なくて行かないときに、それでも日本はなんかやんなくちゃいけない、ということでNGOを国策として出したんです。「自己責任」で行ったわけじゃないんですよ、彼らは。
 そういった彼らに、今後もし何かあったらどうするんですか? 今までは自民党が責められたでしょうが、これからテロが起きたら、民主党のせいになりますよ。どうするんですか、と 実は、おとといも昨日も、民主党へ行って、“脅迫”してきたんですよ。




編集部 脅迫!?




伊勢崎 そうです。「僕がテロリストだったら、ぜったいやりますよ。どうするつもりですか」って。だって、そのぐらいリスクを伴う政治判断と考えた方がいいですよ。




編集部 小沢さんは、記者会見で(「政権とったらISAFに参加」)の考えは民主党の総意である、という言い方もされてましたからね。




伊勢崎 民主党の総意、そんなはずはないと思いますけどね。実は、テロ特措法の新法に対する民主党の対案をつくるため、民主党の議員さん、民主党にもいろいろな方がいますが、リベラルな考えの人たちに、助言をさせていただく機会があったのです。




編集部 どういう対案を助言したんですか?




伊勢崎 それはやはり、「洋上の給油活動からは撤退し、高らかに軍事との決別を宣言する」。そして次に考えることは、SSRを根本においた、アフガン政府の浄化です。民主党の勉強会でお話をした時のこと、鳩山由紀夫さんのメールマガジン(10月5日発行)にも書いてあります。



~~~~~引用ここまで~~~~~~~


今後、現場を知り、武力なしで武装解除をしてきた伊勢崎さんの発言がどんどんマスコミで取上げられますように・・・


コメント欄でこば・ふみさん紹介ニュースドットコムでの伊勢崎さんのお話「日本のアフガン支援論争のどこがまちがっているのか」も見逃せません。


続きは書けたらまたあとで・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
今夜のNHKスペシャルは見ましょうね。

今夜のNHKスペシャルはみんなで見ましょうね。 


学徒兵 許されざる帰還~陸軍特攻隊の悲劇~


陸軍の特攻作戦はどのように遂行されたのか。陸軍特攻の司令官が残した日記と元特攻兵の証言を軸にその真実を浮き彫りにする。(番組予告より)



例えば石原都知事はこの番組を見てもヒョッとしたら特攻隊を美化した部分ばかりに目がいってしまうのでしょう・・そしてお玉はコンな事に「志願兵」を集めて攻撃させた軍部や国への怒りに思いがまずいく・・


生きて戻る事が決して許されなかったという事実、生きて帰還した場合一体特攻隊の人たちはどうしたのか・・今夜はじっくりみたいです。


お玉おばさんただ今、リアル社会で大忙し・・・しばらくまともな記事は書けないかも~~コメント欄も盛上がっていて、気になるコメントも一杯なのですが、・・・まったりとくつろぎつつ議論してね。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
ちょっと忙しいので・・手抜きです。

うろこさんの「本気で防衛したいんなら、迎撃ミサイルあちこちに配置させるより、日本中の海岸線に無防備に並べてある55基の原子力発電所なんとかするのが先なんじゃに刺激されて~~お玉も本当に北朝鮮が「何かをする」つもりなら、絶対原発に先に手を出すと思うな。それに、命中率の低い北朝鮮のミサイルで日本を攻撃しちゃったら下手したら原発が大爆発して、朝鮮半島にまで被害が及ぶかも知れない・・・このことは中国でも同じで、そんなリスクおかして何のために日本を攻撃する?


他国が信じられるとか、られないとかそう言う問題ではなくて、キムジョンイルが日本の態度に逆ギレしちゃう可能性をのぞいて、用意周到に錬って攻撃をしかけてくるような可能性って、本当にあると思うのかなあ。。。。本気ならば原発を人質に取るのが一番手っ取り早いでしょう。テロをやるなら原発周辺。 日本が軍事訓練やって、迎撃ミサイルを見せびらかしてもそれは「防衛」というよりも「好戦的」ととられそう。


とかいうなんだか、いいっぱなしの記事を書いちゃってますけど、実は今ちょっと忙しいのです。なので、この週末がすむまでは、こんな感じの短い記事になるけど・・でもそんなの関係ないよな・みんなコメント欄で好きにどんちゃんやってるものね(*^_^*)


でも一つだけ、大事なところを紹介しておきます。


今週のマガジン9条、伊勢崎賢治さんが小沢さんの発言について緊急に語ってくださってます。どうかお読み下さい。m(_ _)m 


マガジン9条


「政権とったらISAF参加発言をどう考えるか


お読み頂いて、また思う事を寄せてくださいね。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
日誌をほかした(捨てた)

関西では捨てる事を「ほかす」といいます。この言葉、関東の人が聞くと違和感が大きいらしいですね。方言だって若い頃は知らなくて、関東出身の人に「このゴミ、ほかしといて」といったら相手が、「ほかすって????」とゴミを持ったまま、しばらく固まってしまった事があります。 さて、で、あれほど厳しい自衛隊で大事な日誌を「ほかして」いたそうです・・・・保全期間中なのに??なんでかな。


 給油活動中の日誌廃棄 海自補給艦  中日新聞より


やっぱり、ばれては困る事があるんじゃないかい?誤って破棄するって・・・間違えて捨てちゃうって事だよね。どういう状況で発生するんでしょうか?誤って捨てた人は誰なんでしょうか? 防衛省側は「規則違反だが、情報公開法などの法令違反には当たらない」といってるし、法に触れなきゃヤバイものは捨てても良いって事になりませんか?給油に賛成している方々・・・こんなんで良いの?ほんとうに?


関係ないけどさあ、お玉年金記録からばっさり抜け落ちてる1年半を証明するために、なんぞ出さなきゃいけないらしいんだけど、もう20年も前の事で何にも証明するもののこってなくてさ~~~~今悲しみにくれてるんですが、普段証拠証拠というくせに、肝心の所でお国は証拠を消しちゃうんだね・・・・非常に頭にきてます otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致します m(_ _)m 二つもあってごめんなさい 

tag : 給油活動

 
地対空誘導弾パトリオットの命中率って・・・
今日はちょっと長いぞ~なので、ここにポチッとを置いたりする~いつも応援有り難うございます。 m(_ _)m ポチッとお願いいたします~~


海上発射MD、12月に初実験 イージス艦から迎撃


日本に迎撃用のミサイルが配備されるそうです。


防衛省によると、イージスBMDシステムは、2~3隻で日本全域を防護することが可能という。撃ち漏らした場合は地上に配備されたPAC3で迎撃する仕組み。


これだけでも驚きなのに部隊の訓練を首都圏の公園でやらかすそうです・・


首都防衛ミサイル訓練、11月にも・防衛省 日経より


コンな事、コンな事、誰が許したの?・お玉は許してない!!北朝鮮からの攻撃に備えるって??まともな外交能力のない日本政府は何で、こういう事になだけお金使って用意周到にするのかなあ。


「もしも他国に攻撃されたらどうするんだ」というお話は過去に何度も何度も繰り返してます。攻撃されないような外交能力を身につける事、そんな政治を作る事の方が大事だとお玉は思う。


憲法違反だから自衛隊をなくせと叫ぶべきなのに、お玉がそれを言わないのは卑怯だとのご意見も頂く事がありますが・・・お玉は今の現実の中でイチバンできうることから手がけていくのが筋だと考えてますので・・・・


ということで、1人の納税者としての視点で、言わせて頂きたいのですが・・・・・この地対空誘導弾パトリオットの命中率は PAC2の4割よりはマシなのかも知れないけれど、一体どのくらいまで上がってるの?たしか、命中しても破片が住民の上に降ってきてその被害は計り知れないっていう代物だったと記憶してますが・・実践でさほどお役に立つ代物とも思えないんです。・・すみません、今きちんと確認出来ないです、軍事関係に詳しい方おられましたら解説下さい。m(_ _)m


そういうことマスコミで言わないけど、わたしらの血税使ってこんなもの買ってきて本当に「役に立つ」のでしょうか?その血税なんぼ使って、どこの国の何という会社にお金は流れていったのでしょうか??これって軍事機密?・違うよね。


威嚇して刺激して、それがキムジョンイルの怒りに触れて逆ギレされて~~それで本当に核弾頭でも打ち込まれたら・・・という危険性を思えば、言葉で、物資で解決しようと(たとえ先送りになってもね)することの方が遙かに安全だとお玉は思うのよねえ・・・


(お玉ブログ2006年10月15日より抜粋)


北朝鮮が攻めてきた場合のシミュレーション 


自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書)自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書) (2003/08) 半田 滋 商品詳細を見る

作者はマガジン九条にも登場下さった半田滋さん。初版は2003年。自衛隊が北朝鮮が1993年に核不拡散条約脱退を表明したのを受けて、陸海空の自衛隊トップ防衛庁総合幕僚会議がまとめた文書を元に、もしも北朝鮮が攻めてきたらどうなるかのシミュレーションを書いてあります。極秘文書として、防衛庁の金庫にしまってあるそうです。内容はざっとこんなシシミュレーションが書かれてありました。・・


経済制裁による朝鮮半島の緊迫。韓国滞在の邦人輸送。その輸送手段の困難さ。北朝鮮からの難民流出・・しかしそのうち何割かはテロ工作員かも知れない。北朝鮮軍が本当にノドンを日本に向けて発射したとき、打ち込まれるのは米軍基地がほとんどだろう。着弾数は衛星が感知した発射数の5分の1にも満たない。(うまく到達しない)むしろ日本から迎撃のために発射したはずのパトリオット・ミサイルによる被害の方が大きい・・・そして、戦争による朝鮮半島からの難民は20万人になる。この難民の管理、テロへの対策、そして、攻撃に備える能力・・これすべてを今の自衛隊でこなすことは無理。


北朝鮮側へのアメリカの先制攻撃で攻撃が始まり、米軍の圧倒的勝利で戦争は終結・・・・・・・この恐ろしいシミュレーションのあと、最後に半田さんはこう書いています。


国際社会の一員として「応分の責任」を果たし、また米国のパートナーとして「力の共有」を実現するには憲法改正が必要であるとの説は、それなりに自己完結している。だが、果たして憲法を変えれば日本は安泰なのであろうか。「K半島事態対処計画」を読み解く作業を通じて、政治的な決断力の不足、外交の脆弱性、危機に対応できない省庁間の厚い壁の存在があらためて明らかになった。しかも「K半島事態対処計画」で想定した起こりうる危機の一コマでさえ、私たちには示されていない。説明責任などどこ吹く風という態度なのに「戦争になったら「国民を守る」といわれてもまるで説得力がない。


危険な隣人とどうつき合っていくのか、日本が最初に取り組むべきは戦略の明確化であろう。場当たり的に北朝鮮との距離感を変えるやり方では、脅威に合わせて武器を買い、戦争ができるように、憲法改正するという壮大な対症療法をとることになる。それは政治的、経済的に一番コストのかかる道だと思う。


この本を取上げるべきか、悩みました。それでも最後の数ページを読み、お玉はあえて紹介することにしました。


ただ上っ面の得体の知れない怖さで、北朝鮮を見るのではなく、北朝鮮が切れちゃったらどうなるのか・・そうしないための外交努力を国はもっと考えて欲しい・・北朝鮮への経済制裁も良いけど、その半年後、1年後日本にどんなシナリオが待っているのかをお玉は誰からも教えてもらっていない。


追記* *怪しげな脅威論を煽るために書いてるのではありません。防衛庁はこんな事を考えていた。そこを認めて、知った上で、この国が切れちゃわないようにするにはやはり、国際協力をとりつつ話し合わなければいけないとお玉は思う。


武力に武力で対抗するやり方では、目先の一瞬の安全はひょっとしたら買えるかもしれないが、(無理だと思うが)私たちが願う恒久的平和を得ることは決してそして、永遠に出来ない。九条の2項を無くし強い国日本を目指すということは、未来の子供達に負の遺産を持たせることにしかならない。


戦後60年一人の軍人も戦争で亡くなっていない、戦地で人を殺していない、このことのすばらしさがきれい事でないことを、お玉はみんなに伝えたい。 


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


 


 

 
給油に反対するのはテロリストだけ


お玉の憩いのオアシス(^^)、gegenga様のところでみっけました・・・


給油反対「テロリストだけ」=自民・中谷氏 時事通信より


はあ、焦ってますね・・自民党さん。


自民・中谷氏「給油に反対するのはテロリスト」 日経より


ほう、お玉は自分ではおちゃらけたお花畑の平和主義者だと思ってたのですが・・テロリストとはすごい言われ方だ・・・その過激な物言いで国民が納得するとお思いなのでしょうか・・・


国民の3割以上が反対しているのですから、日本はもう立派なテロ指定が受けられますね。


gegenga様のところにはジョ=クで書きましたが、こんな日本に武力を保持させちゃいけないよね・・中谷さん


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


 
命の重さが伝わらない

イラク米軍攻撃で巻き添え、子供ら15人死亡 (読売新聞より)


アメリカが武装勢力を19人殺すために民間人を15人も殺してしまった。こういう事がなんで正義なのかがお玉は分からない。


人の命の重さはどこの国の人も同じはず。でも報道され伝わってくる「言葉」にはなぜかその重みが全く感じられない。どんな風に殺されたのか、遺体は誰が葬ったのか、子供達はいくつくらいだったのかなあ?なぜ、その掃討作戦の場所に9人もの子供達がいたんだろう?


どんな飛行機でどんな爆弾を積んでその場所へ落としたのか?最近は地上に隠れている人が何人いるかを感知出来る優れもののレーダーがあるらしいね。そういうのは子供とか大人の区別はつかない?


いえ・・そうじゃない、お玉はそんなことが言いたいのではないな。先日来の小沢さん話を振り返りつつお玉は本当はそんな事が書きたいんじゃないと、心の中が重たくなってます。


今のイラクの状況は闇の中に包まれてる感じがするのです。日本にいる人できちんと分かって話せる人は何人いるのでしょうか・・・・


よく分からないけど、アメリカは正義のために戦っているらしい・・ブッシュさんはそう言ってるし、だから日本の自衛隊も給油活動をしに行っているらしい・・・・この戦いはいつ終わるのだろう?ブッシュはここ数年ずっともうすぐ終わると演説しているような気がする・・・


アメリカの軍人は何人くらい死んだのだろう?


イラクのテロリストは何人殺されたの?


イラクの国民は今何人くらいイラクで生活しているの?どうして国外に逃げないの?


民間人は何人殺されたの?


あと何人死んだらこの戦争は終わりが来るの?


ニュース番組の中でその映像は全く出てこない。写真もない。(だって、ジャーナリストは誰もそこへ近づけないから?)


分からないのはヒョッとして政治家も一緒なのでしょうか?


このあとは、書けそうだったら夜に続けましょう・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 
自民も民主も9条第2項の話はしない・・・


きのうの記事の追記にしようかとも思ったのですが・・


一部分だけを切り取ったニュース報道は確かに問題ありだと思う・なので、小沢さんの記者会見・30分見ました。なかなか小沢さんの説得力を感じる記者会見でした・・が、逆に自民党の論理矛盾をつきつつISAFならば・・という話しは、お玉が今回書いてしまった(^^;)、

「下手したら小沢さんの「憲法違反じゃないから自衛隊派兵がまかり通る」を進めていくと、その辺りをつく事でかえって、ならば「改憲」するとか言い出しそうで・・」

につながってくると思う。え~~小沢さん、9条第2項の事は絶対に触れないようにしゃべってますね。陸、海、空を出して云々・・という話を記者会見で言ってます。にもかかわらず2項の事をさけた・・
つまり、ここに(第2項)触れる、だから国連主導の国際貢献できないよ、国連脱退しないでしょ?じゃあ憲法変えましょう・・てな論理になりかねない。しかも記者会見それなりに上手だった・・・・・・


たしかにアメリカに追随しない日本独自の国際貢献を望んでいるし、自民党への痛烈な批判になると思う。でも、将来的には民主党さんは改憲したいんだというのが非常に伝わってきた。でも自民党も民主党も決して第2項の話には触れない・・


以前小林節さんが、自民は本当に何も理解していないけれど、民主党は違う・・という話をして手、立憲主義への理解も自民党に比べればずっとマシだとおっしゃってました。


でもやはり9条第2項はなくしたいのでしょうねえ・・・


と・・ここまで感ずきつつも、今は野党共闘しなきゃと社民党も共産党も思ってる・・お玉もそう思ってる、だから


現在のトラックバック数: 284件なのよね、



でもお玉は社共の議員数をもう少し増やしたい。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 

 
民主党小沢さん、これがアフガニスタンのISAFの現実ですよ。(You Tube より)

まずはお知らせ~~


いつも憲法と平和について貴重なインタビューや論説を通して教えてくれてるお玉の知恵袋! マガジン9条さんのブログが お引っ越ししました。 


マガジン9条


 


お玉はマガ9さんに 新春特別企画「激論!!対談 伊藤真VS小林節 俺の話を聞け!!」をぜひとも実現させて欲しい・・などとここで小さく提案(^^)


とりあえず・ランキングがアブナイ? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


 


二つもあってごめんなさいm(_ _)m


 小沢さんはついに昨日は「俺の意見が(民主党の意見ですけど)聞けないなら離党してもらうしかない」てな事を言い出しちゃって・・・どうなるのでしょうか。社民党の福島瑞穂さんも共産党の小池議員もISAFに武装した軍を出すのは違憲だといってる・・・


瑞穂さんがおっしゃるとおり、「今は政府に対して野党が結束して迫っていく段階なのに、なぜこういう主張をするのか理解できない」


はい、お玉もどんどん分からなくなってきました・・・・小沢さんの単なる思いこみ?ではないかというような話もあるようですが、まさかこんな大事なときに、あれほどのタヌキが思いこみだけで話すとも思えません。


民主党小沢さん、これがアフガニスタンのISAFの現実ですよ。(You Tube より)





ここに武装した自衛官を送る事が憲法に触れないのだとしたら9条2項はないのと同じだ・・・


「お金は出す、民生活動は頑張って行なう、でもこれは(武装した海外派兵を)絶対に何があってもやらないやらない、それが日本という国だ」という強い外交姿勢を構築してくれる政府って作れないのでしょうか・・・あ~~あ、小沢さんにはぜひそういう人であって欲しかったなあ・・・


てな事を書いていたら日本がアブナイ!さんから民主党HPと小沢さんの昨日の30分間の会見が紹介されてました。


そうね・・確かに昨日のマスコミ報道だけに偏っていてはいけないね・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


 
小沢マジックにごまかされないためには・・

実は・・忙しいです・・身体が、ではなく頭の中が・・いろいろ考えなくてはいけない事がブログ以外にあって、本当はこんな大事な事を書く余力はないはずなのですが・・こういうときに限ってあれこれ、思いついてしまう・・・・


とりあえず・ランキングがアブナイ? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


 二つもあってごめんなさいm(_ _)m


 お玉が昨日の夜中に書いた、部分をもう一回載せておきます。あのね、お玉はどうしてもここ数年の「小泉フィーバー」とか、それに連動して一気に推し進められちゃった郵政民営化、そして勢いで安倍政権時代に可決されていったさまざまな重要法案のことを思い出すとき、不安で不安で仕方がなくなるのです。


お玉は、小沢さんがやりたいのは国民に納得してもらえる海外派兵だと思うのね。・小沢があまりにもあっけらかんと国連が認めてるから憲法違反じゃない、派兵できると言ってのけるので、そんなことで世論が納得して危険な派兵を許してしまうくらいなら、物議をかもしても良いから、ムリにでも自衛隊の日本らしい平和的な利用について、考えて欲しくてねえ・・・そうしないと、ヒョッとすると小沢さんが政権とっちゃって、また妙に人気でも出ちゃったらあっけなく、海外の危険地域に自衛隊が出て行ってしまいそうな気がしてならないのです・・自衛隊に戦闘による犠牲者が出るか発砲でもしてしまったら・・・たぶん一気に改憲論の話が飛び出してくるように思える。


小沢さんが「俺は憲法に手はつけない」といくら言っても、解釈憲法で危険地域に海外派兵するというのであれば「護憲」の意味なんてなくなってしまう。彼が論文の発表の場に「世界」を選んだ事も非常に世論を意識した計算づくなものをお玉は感じるのです。


安倍さんがこの一年かけてやらかした事の中で、唯一、「ちょっとだけ為になる事やったか?」とお玉が思っているのは、彼が恥ずかしくげもなく語りちらした「右傾化した美しい国」と言う表現を世間に広めた事・・・それに付随して出てきた「憲法改正」論議・・これのお陰?で国民はほんの少しではあっても「護憲」「改憲」とか、「9条」とかそういう言葉に反応するようになったと感じます。とりあえず憲法について考えようかと思う人が増えてきた事は「なにも知らない」よりもずっと良い事だと思うのです。


小沢さんの「政権とればISAF参加」もそういう刺激になれば良いですが・・逆効果にそれを許容してしまう空気が世論に流れちゃったら・・・とてもこわくないでしょうか? 


で、しつこく(^^;) 金は出す、自衛官も文民警察レベル、選挙監視員レベルの活動はする、でも絶対に武器を持って戦地へは赴かない・アメリカの後方支援はしない・という強い態度での外交姿勢なんて事は日本には期待出来ないかなあ・・・などと思う部分があるのね。


ああ、小沢さんの論文については、伊藤真さんが早々書いてくださいました。


マガジン9条

マガジン9条「伊藤真のけんぽう手習い塾」より・・


国連憲章はひとつの条約です。したがって、条約の内容と憲法の内容が矛盾するときに、どちらが優先するかという問題となりますが、この点は憲法が優先すると解するのが通説です。


 条約は内閣が締結し、国会の承認を必要としますが(憲法73条3号)、憲法改正手続よりも簡単な手続で締結できますから、もし条約を優先してしまうと、憲法に反する条約を締結することで、実質的な改憲が可能となってしまいます。これは96条で硬性憲法を採用した憲法の許すところではありません。


 したがって、自衛隊を国連軍などに参加させて国際的な軍事行動をとらせることは憲法に違反するけれども、日本が国連憲章を承認し、国連に加盟しているのだから許されるという理屈は通りません。


伊藤さんの今回と次回の話は必読です


小沢マジックの解釈憲法にごまかされないための知恵・・「小沢さんの主張について、憲法9条の観点からどう考えたらよいか」・・・次週への続きが気になります。



otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 
命は懸けても血は流さない国際貢献への道(2)


とりあえずたまには頭っから・・ランキングがアブナイ? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


 二つもあってごめんなさいm(_ _)m


いろいろ書きたい事はあるけど、一つずつしかとらえていけない・・お玉ですから・・・なので・お玉が思う自衛隊の海外での活動について・・・


ネパールに国連からの要請を受けて軍事監視要員というのを自衛隊から派遣している事をご存じでしょうか?


外務省HP 国連ネパール政治ミッションへの軍事監視要員の派遣について


この自衛隊員さん6名は「恒久平和の実現」の為に、武器は所持せずに任務を遂行されてます。この役割は9条を保持する日本だからこそ一番向いている、説得力のあるお仕事だと、お玉は思う。こういう活動こそ血を流さず日本独自の自衛隊派遣の活路が見いだせるとお玉も思うんですが、どうでしょうか?


この話はもちろん、伊勢崎さんが書いていたので知り得ましたが、マスコミでこういう事を言ってるところあったっけ・・・・ニュースに流れないよね。6人しか出かけてないからか・武力なしという地味なお仕事だと思われちゃったからか・・・・でも、先進国で大量派兵してる国ってアメリカ以外だと日本だけだそうですよ・・・・お金も出して、よその国よりも自衛隊員をたくさん派兵しているのはなぜ??という疑問に伊勢崎さんは右傾化した人たちが喜ぶ、政治利用されていると語ってます。


こんな話もマスコミで流れない・・


あとね、軍隊なしで、日本政府が音頭をとって頑張ったDDR(DDRの説明あとで書きます)・・・それがアフガニスタンDDRでした。・・・特に日本という国は「9条」をもつ世界に恒久平和を唄っている特別な国だから、この説得力がよその国とは比べものにならない。このとき、ネパールと同じように、自衛隊の軍事監視要員を出すように要請したけど、日本は断ったらしい・・・



美しき誤解(まさか、日本がアメリカの片棒担いでいるとアフガニスタンの人が知らないということ)もあいまっての成功ですが、これも、今日本でこれだけ国連の話で盛上がっていても、なぜか大々的に報道されてない・・伊勢崎さんもおっしゃるとおり、これだけ日本は活躍しているんだというアピールは国益につながる事なのに・・


伊勢崎さんは「自衛隊を積極的に海外で平和利用し、かつ軍事同盟での利用の路を閉ざす・・という憲法論議ができないだろうか」と考えておられたそうです。ところがイラク戦争で日本政府のとった態度、サマワへの自衛隊派遣、一連の特別阻止法という名の海外軍事派兵を見て、


(伊勢崎賢治著 武装解除より)


「ここまで、日本でしか通用しない非常識な、そして幼稚ないい訳がまかり通り、そしてそれをチェックするはずの反対勢力も骨抜きになっている政治状況では、憲法を現実に近づける作業にどこまで意味があるのだろうか。


 海外派兵はおろか軍の保持をも禁止している現行の憲法下でさえ、こうなのだから、たとえ平和利用に限定するものであっても海外派兵を憲法が認めてしまったら、違憲行為にさらに拍車がかかるのではないか。」


そして、政府自民党、改憲派は大きな説得力のある愛国主義者を敵にしてしまいました。


「日本の浮遊論が改憲に向いているときだから敢えて言う。現在の日本国憲法の前文と第九条は 、一句一文たりとも変えてはならない」



今回はお玉の無謀な記事に刺激されて、コメント欄が大にぎわいになる(数じゃなく内容がね)と相当覚悟をしていたのですが、コウトさんやLooperさんやあらら・BLOG BLUESさんまでも・・・なんだか昔からのごひいきさん方の同窓会のようになってます(*^_^*)


##とむ丸さん・・小沢効果で「世界11月号」は大人気で売り切れてます・・うう・・ただ、小沢さんもどうも、派手に活躍出来る場に自衛隊を出したくて仕方がないのかなあ・・お玉風陰謀論としては憲法違反じゃないよと、ISAFで自衛隊を出しておいて、問題が起ればそのときに初めて「憲法論議」そして改憲という道が開けてきてしまうような気がするのです。ここら辺は、またいろいろ教えて下さい。


国連が認めた活動の中で自衛隊を平和利用する知恵は・・今現在の日本にはないと思う。なぜなら「きちんと問題点を話し合う」という事すらできない状況にあるから・・しかもアメリカという思惑が動いているうちは、とてもできそうもない。


Looperさんがコメント欄で教えて下さってるブログ


編集者が見た日本と世界


はすごい!お玉なんかが思ってる事のずっとずっと先を歩いてらっしゃいます。良いブログを紹介して頂きました。


と書いていたらBLOG BLUESさんが攻撃的護憲!だなんて、お玉が喜んでしまうような事書いてきてくれるし~


追記


明日のエントリーにしようかと思っていたんだけど・・


鏡里さんのコメント読んだから・・お返事がてら


>護憲とは「陸海空その他の戦力」の解消を目指していく立場だと思っていました.どうやらそれは古臭くなったようですね


いえ、それがまっとうな護憲派だとお玉は思います。だからこそ、このエントリーは物議をかもしてるのでしょうね。お玉は、小沢さんがやりたいのは国民に納得してもらえる海外派兵だと思うのね。・小沢があまりにもあっけらかんと国連が認めてるから憲法違反じゃない、派兵できると言ってのけるので、そんなことで世論が納得して危険な派兵を許してしまうくらいなら、物議をかもしても良いから、ムリにでも自衛隊の日本らしい平和的な利用について、考えて欲しくてねえ・・・そうしないと、ヒョッとすると小沢さんが政権とっちゃって、また妙に人気でも出ちゃったらあっけなく、海外の危険地域に自衛隊が出て行ってしまいそうな気がしてならないのです・・自衛隊に戦闘による犠牲者が出るか発砲でもしてしまったら・・・たぶん一気に改憲論の話が飛び出してくるように思える。


単にお玉がぶれちゃってるからそう思うだけかも知れないけどね。


でも今回のエントリーは相当数の護憲派にとって不愉快な内容だったかもしれませんね。


ごめんなさい



otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい






 

 
命は懸けても血は流さない国際貢献への道(1)

三連休も終わるでの、大きめの話題を記事にしておきます。う~~怖いな~~~



先日の憲法に触れない国際貢献とは・・のせいで~~


 なにいってんだこの阿呆!これ以上自衛隊を危険地域に派遣してどうするんだ!!!それでも護憲派か!!というお叱りの声を右派左派両方から頂きました。でも、右派の反応はちょっと以外でした、そこでいろいろ検索してみるとなるほど、自民党系議員さんもやはりISAFには反対なのね。石破さんのお話がおもしろかった。


自衛隊のISAF支援に慎重姿勢 


石破さん、「たとえ法律上許されても、自衛隊をそんな危険地域に送る事はできない」と言う事だよね。・・・・・・・偉い!ここのところ、今後も使わせてもらおう・・・「危険地域」ではないと確証の持てないところには平気で自衛隊送っていた人の言った言葉だから・・・前回お玉は石破さんのように、ここをはっきり言わなかったためにお叱りを数多く受けました。 本当はこの石破さん発言だけで記事が書けるでしょうが・・


小沢さんがこだわっている国連の承認を受けているかどうか・・が憲法違反かどうかにつながるという話ですが、たぶん小沢さんはこのカードをずいぶんと前から暖めてきたのかなあ・・とお玉は感じます。


皆さんがお書きのように日本が給油した油でイラクの人たちをアメリカが殺しに行ってるなんて、もってのほか、憲法違反の何者デモのない!!アメリカが情報を公開しないから本当の事は分からない?などといくら自民党や福田首相がとぼけても、お玉達は噛みつきやすい。責めやすい・・・世論に訴えやすいと思う。


小沢さんはだからそこをぬかりなくやって見せようと、今しています。


ISAFなんて、言葉自体お玉は伊勢崎さんの本を読むまで、(いえ、読んですら最近まで)理解してなかった。民主党に風が吹いている今ならばこのISAFが「憲法違反じゃない」という「小沢流国際貢献」は世論に訴えやすい・・・・しかも小沢さん、中村哲さんのところにも相談に行きましたね。いったんは軍隊を派遣して金を使うより民生支援が大事と話していたのに、また憲法違反じゃないからISAF参加・希望と・・・・・


ISAFに今参加するならば、右派左派問わずどなたもがおっしゃる通り「危険」です。それでもお玉は国連の正規の活動だからまだ米国に付いていくよりマシ、納得もできる と表現しました。


お玉の心のぶれがつい顔を出した瞬間です。


国際貢献、平和へのお手伝いに日本が何をすべきか・・を考えるときお玉の心は揺れます。思いがぶれます。


伊勢崎賢治さんの本を読むほどに・・この揺れは大きくなります。お玉のぶれを他の護憲派がどう考えているのか知りたくて、いろいろ調べてみましたが・・・伊勢崎さんの著書を紹介している人は多くいても、お玉のように思う人が見つからない・・


お玉の心の揺れとは、「アメリカよりはまだ、客観的で公正な国連の元で国連平和維持活動に頑張る事のできる自衛隊」というものを認めるためにはどうしたらいいのかなあ・・という思いです。つまり、安全に日本独自が世界に向けて平和維持のために自衛隊は出せないのかな?です。


これを書くと、絶対、自衛隊を海外に出すなんて、「お玉、何言ってるんだ???」と言われると思ってたから、怖くて、ずっとこれまでぼかしてきたし、まして、今のアメリカのための自衛隊派兵は絶対におかしいと思うから、今までそこばかり書いてきました。


でも小沢さん、あんなこと言うし~下手したら小沢さんの「憲法違反じゃないから自衛隊派兵がまかり通る」を進めていくと、その辺りをつく事でかえって、ならば「改憲」するとか言い出しそうで・・・彼のタヌキさんの腹の中をもう少し探りたいのです。そう、まだよく見えてこないのです。でも小沢が思う自衛隊の海外派遣はお玉が思うそれとは違う・・ここだけは確かなのです。なのに、なんか、似たような事を言ってごまかそうとしている気がしてなりません。








武装解除  -紛争屋が見た世界 (講談社現代新書)武装解除 -紛争屋が見た世界 (講談社現代新書)
伊勢崎 賢治 (2004/12/18)
講談社

この商品の詳細を見る


お玉が右派にも左派にも伊勢崎賢治さんの武装解除を読んでほしいと言うのは彼が言う


「世界に向けて恒久平和を訴えている日本国憲法前文は「行動平和主義」を示唆しているのではないか」


という問いかけと そのためにとるべき道をもっと真剣に時間を充分にかけて論議すべきではないかと思うからです。


一つだけ誤解の無きように・・血を流すような死者は出るような自衛隊派兵にはお玉は今も反対です。このまま小沢さんの言うとおりISAFへ自衛隊出したら間違いなく犠牲者は出ます。


お玉の願いは命は懸けても血は流さない国際貢献です。 


この話もう少し続けます。


わ~~お玉に勇気を~~!!


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい





 
かわいいマスコット


このかわいいマスコットの名前を募集しているそうですよ。この子、ここのマスコットになる前から9条の絵はがきに使われていたりして、結構その界隈では有名でしたよね・・といいつつ、友人にいわれるまで、同一キャラだと最近まで気がつきませんでした・・・はは・・


マガジン9条の9ちゃんもそうだけど、こういう趣味の良いキャラクターってとっても大事だと思う。何も知らない人が「あれ?これなあに?」と聞いてくれれば、も、それだけでキャラクターとして大成功!!だと思うのね。


この、レインボーな9の文字を抱っこするこの子になんてお名前つけてあげたらいいかなあ・・なんてつけてあげたらいいかしらん


わたしの名前を募集してます!


9条会議


東京の友人からこ~~んなかわいいグッズを頂きました。


ちょっと早いクリスマスプレゼントだって!!へへ・・


ありがと!これらグッズの売り上げはこの世界大会の資金になるそうです。まだネットでの販売はしてないみたいですが・・ぜひお買い求め下さいますように・・


来年の幕張でのこの9条世界大会にはお玉もぜひ行きたいな。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい



 

 
お玉って怖いか?(^^;)

今夜はもう書かないつもりだったのですが・・・・ちょっと久々にお玉の「一喝」をやっちゃったので・・(これやると、しばらくだれも、コメント書いてくれなくなるのよね・・・右派も左派も・・そんなにこわいか?(T_T))


お玉基準は厳しいでしょうか?


まあ、このやり方がお玉の限界です。コメントには殆どお返事しないくせに、お行儀には厳しく・・・・持論展開はだめ、、お玉が見て、会話する意思なく突っ込んでくる人もだめ。議論が白熱して、言い過ぎちゃった~というのはある程度許しているつもりですが・・・・・


今回、記事の事やランキングで一位になった事や・・いろいろ・左派からも右派からも激励を頂いたこと・とってもうれしかった!!でもその反面、よそのブログを名指しで批判してくる方が数名おられました。申し訳ないけど、すべて削除とさせて頂きます・・・ごめんね。


お玉のブログはよそのどことも比較にならない。それほど論理を組立ててない。思いついた事をが~~~っと書く事の方が明らかに多い。


ネット上において、お玉のブログ以外のものに、とても責任が持てないから、あまり「共闘」とかも苦手・・・ただそれだけです。


9条の会関連のブログは、なぜか、あまりメジャーなところがなくて、しかも「鉄の女」(熊毛さん命名(^^;))なんていないだろうから、けんか腰で右派の人が議論に行けば、みんな怖がって、会員専用ブログや掲示板になってしまう・・


だからお玉くらいは、かなりわがままであってもこのやり方で「護憲」と「平和」のブログを続けます・・・


ということで おやすみ~~~


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・




 
世界征服してみたい?

なんか、コメント欄は盛上がっているようですが・・・お玉基準の中に新しく20行をこえたコメントはお玉は読んでないかも知れない・・というものを加えておきます。


お玉が読めないという事はここの読者の七割は読んでないと思っていいと思います。せっかく書いて頂いても,それではつまらないので、コメントはできるだけ、分かりやすく短めに・そして、読み手に不快感を与えぬ文章で・・・・お願いいたします。


m(_ _)m


  


たまには読書の話・・・秋ですし・・











「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫 (2007/06)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


はじめのうち、ずっとアニメに出てくる悪役の苦悩のお話が続きます。お玉の知らないものが殆どですが、いや~悪役の親玉さん達ってほんと、苦労が絶えません・・日本を全滅させる!叫んでいた悪役は、当時日本の出生率が1日5000人なのに、1日10人しか殺せなくて、苦悩する・・ひとり、100人殺すまで帰ってくるなというのですが、部下は5人しかいない・・・



またある悪役・・部下達の手に負えなくなると夜中でもたたき起こされてヒーローと対決させられてしまう悪役・・この人ヒーローに倒されるんじゃなくて「過労」で死んでしまいます。


ヒーローは悪役が出てきたときに登場して戦えば良いだけだけど、悪役は毎回新しいロボットを作ったり、戦うために会議をしたり、検討会したり・・・そのための人集めも、大変。ただでは誰も働いてくれない・・無理矢理集めたら、ろくな人材が集まらず、ヒーローに勝てるわけがないので、それなりのお給料の支払って人を集め、組織を構成する・・その年間の費用の膨大さを考えたら、何か事業を興して企業家として成功する方が、もしくは有能なロボットをこしらえるノウハウを特許をとって大企業に売りさばく方が、絶対に大もうけ出来る・・・う~~んほんとだ・・・・・


でもでも、世界征服って夢がある!(そうか?)どうしても叶えてみたい~~~と頑張れば案外うまくいくかも知れない・・という事で、今まで悪役が培ってきた負けるためのノウハウをいろいろ反省し、世界征服が可能な方法を考える・・・という本です。


いや~~~いけてる。世界征服後燃え尽きてしまってはいけない、なので、世界征服後のビジョンも持ちましょうと作者は丁寧に説明してくれてます・・・・


世界征服後、出てくる問題点を考えるとき、本当に世界征服ってしてみたい??と苦笑い・・


大笑いして、一気に最終章までいけます・・・そしてね、そこからの結論がとってもすごいの。


損はさせない!!ぜひ読んでみて。


いえ・・実はお玉もね、はじめはアニメ関連本かと思って、敬遠してたんですけど・本屋さんでね「あ、この本職場の女の子に勧められてね~♪是非読んでください!!って、いや~~彼女、こんなの読むんだ~~」とでへでへと語っている「おじさん」とその横で睨みつつ話を聞いていた配偶者らしき姿になんか刺激されてねえ・・・つい買ってしまった・・


あのときのでへでへおじさん、あなたは睨まれちゃって買ってませんでしたけど、これはぜひ読みましょう!!家庭征服の方法にも応用出来るかも~^^


右派左派問わず、一度手に取ってみてね。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい
















 

 
ちょっとだけ舞い上がる

わ~~FC2政治ランキングで1位になりました~~1位!などという響き、ひさしぶりだ~~~


#多少舞い上がってますが、今だけです・今だけ(*^_^*)


 


 昔からの常連さんはご存じでしょうが、お玉って、もともと「読書部門」などという場違いな場所にいたんです。そう、趣味の読書を活かしてさ~、まったり護憲や平和関連の本を取上げるつもりだったのね・そこは読者も限られているし、居心地良かったのでかなり長い事居ついていたんですが、・・・・ビクビクもんで、敷居の高かった政治部門へ引っ越したのはらんきーブログのブイッちゃんの呼びかけがきっかけでした。(*^_^*)


政治語るのにはやはりよりユーザーの多い方が良いよね。・右派ブログなんかに負けないぞ~~っと頑張っている彼のお姿に、お玉もほだされ、ふらふら~~~~~と・・気がつけば、人気ブログランキング政治部門のご厄介になってました。おかげさまでお玉ブログを訪れて下さるかたは飛躍的に増えました。


右派の常連さんも増えて、時々やなコメントしてくるネトウヨさん(お玉は再三言ってますが、この表現の人は右派の方ではありません。)はいるものの、結構ドンチャンと楽しい~毎日です(*^_^*)


ぶいっちゃん!感謝してるヨン。


現在のトラックバック数: 87件


 やっと参加方法を理解して、TB送らせてもらってます。すみません、意義も分からずTBセンター代わりに使ってしまって・・m(_ _)m


 「ブログは所詮ブログ」というのがお玉のおまじないです。ブログが上位になってもおごらないようにしたい・・身の丈に合わない話は正直に「わからない」といえるお玉であり続けたい。そう思ってます・


リアルな世界でこの人にあったらどんな対応するかなあ・・?がお玉のお玉基準です。


コメント欄で、わからんカタカナ使うな、実はお玉って若いんじゃないの??というのを頂きました。ああ、そういえばお玉アイドル説ってのもあったような・・・・数々の伝説?のうちでこれが一番気に入ってる!ここはお玉のブログです。お玉の思うようにしか文章は書けません。このあたりはかなり頑固です・・・あれ?さっき身の丈に合わない話は「わからない」というと書いたような気が・・・(^_-)


って・・あれれ?今日は本の紹介するつもりだったのに~~~~またどうでもいいような事書いてる・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・


 
意見は違ってもリスペクト

昨日の話題は物議を醸し出しそうな気配です・・・・・この続きは書くのには相当本腰入れないとだめなので、しばらく待ってね・・でもま~~良いあんばいの意見が右派左派とも出てくるね。


ランキングもちょっとずつ上がってます・・みんな感謝!!です。


 


この二年ここをやっていてお玉のところでしか感じる事のできない特徴だと思うのですが、護憲派といってもいろんな人がいて、それが当然なのですが、そのいろいろのすべてを許容出来る「お玉」でありたいと願ってます。ま、平たく言えば、八方美人(^^;)


現行憲法を自民党の手から守るべく活動する方々は政党も思想もこだわらない・・・という観点なので、今後も物議醸し出す話題はいろいろ取上げていくと思う。


右派さんのコメントもなるべく載せるようにしてるけど、先日来のような話題になるとどうしても、刺激されて、いわゆるネットウヨクなわがまま困ったちゃんが来るんです・


言いっぱなし1行コメントでネトウヨの方々から「殺す」「一度死ねば?」とか言われるくらいはお玉は許す・・・けど、長文持論展開コメントを朝から6つも入れてくるって、どういうおつもりかねえ・・・・それをとりあえず目を通していちいち判断してらんないよ。・・・そういうのが嫌だから時々お玉は「その話題はやめて欲しい」とお願いしてしまう。


お玉が、伊藤真さんと小林節さんの最大に好きなところは、お互い軍事や中国韓国への思いが正反対でヒョッとしたら歴史認識もずれてるかも知れないけれど(絶対違うよな)、それでもリスペクトしあってお話し合いの場を持ってるところです。今の憲法をとりあえずあのおばかな自民党と民主党の一部議員からどうすれば守れるのか、を二人で真剣に考えておられるところです。


お顔みてだとできる事が、こういう場ではむずかしいんだよね・・分かってる。それにお玉だってここには書かずとも、よそでストレス発散でいいたい事言ってるしねえ・・・


とまあ、お題とかけ離れて(爆)今日は愚痴に終始するお玉でありました・・・


ああ、右派左派問わず、ちょっと笑えるおもしろい本を見つけたので次回紹介しましょうね。


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・




 

 
憲法に触れない国際貢献とは・・

おお!!FC2政治部門で2位まで上がったよ~~~まあ、今だけなんだけど、でもうれしい(*^_^*)


 


 さて、小沢さん・・やっぱその視点できましたか。


民主・小沢氏、アフガン治安維持で「ISAF参加を」


「国連の決議によってオーソライズされたISAF(国際治安支援部隊)は憲法に抵触しないので、政権を担い、外交・安保政策を決定する立場になれば、参加を実現したい」


そう、この視点こそ本来日本が考えるべき国際支援の考え方だと思う。(ただ即参加かといわれると、ちょと・・・)タイムリーにも、マガジン9条でただ今伊勢崎賢治さんがお話下さっております


マガジン9条

 


15歳からの国際平和学


「アフガニスタンで行なわれている事~ベルリンにて思う」より


混乱の続くアフガニスタンでは、現在二つの国際社会による軍事作戦が行われています。
 ひとつは、通称OEF「不朽の自由作戦」。2001年の9.11の同時多発テロ後、その犯人のテロ組織アルカイダと、それを匿った当時アフガニスタンを支配していたタリバンという政治宗教グループを「世界の敵」と捉え、それらをやっつけるというもの。これは、そもそもアメリカ本土が同時多発テロで攻撃されたことを「戦争」と見なし、アメリカ自身の「個別的自衛権」、つまり正当防衛という考えで、その犯人たちが潜伏しているアフガニスタンを報復攻撃したことから始まりました。そこにNATOという軍事同盟が加わります。つまり、一つの同盟国の危機は同盟全体の危機と捉え、その国の個別的自衛に加え同盟として一緒に戦う(集団的自衛権)という考えです。イギリス、フランスなどが加わりました。



 アフガニスタンで行われているもう一つの軍事作戦は、通称ISAF「国際治安支援部隊」。これは、同時多発テロを受けたアメリカのアフガニスタンへの報復攻撃で、一応タリバンを隣国パキスタン国境へ追い出すことに成功した後、焦土と化したアフガニスタンに安定した民主国家をつくるために治安維持のお手伝いをするというもの。これは、国連が、国連憲章第7章で定める「国連的措置」という考えで、国連加盟国全体、つまりアフガニスタンと全く関係のない例えばアフリカの小さな国にも、国連加盟国である限り、参加を呼びかけるものです。


そう、国連加盟国すべてに呼びかける作戦、それがISAFの活動なのです。これだってもちろん危険な活動だとお玉は思う。でも、紛争や戦争が終わったとされる時点からその国の復興のために国連のお墨付きで活動するISAFならば、平和のための活動として、まだお玉は納得出来る。


自民党はこの手段がある事をずっと以前から知っていたのに、国民の前に出してこなかった・・・給油活動しか国際貢献はないかのように振る舞い続けてきた。マスコミもそう伝えてきた・そろそろ、その代償は払って頂きましょうね・・・・


ただし・・・では、民主党のいうように自衛隊活動をISAFに即投入するというのはちょっと乱暴すぎると思うんですが・・。伊勢崎さんはこのあと


「集団的自衛権」と「国連的措置」の違いをしっかり把握すること


と次回へのお話につなげてらっしゃいます・・


宿題 国連憲章のこの部分を読んでおきましょう!


第7章 平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動


第51条


 この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。


小沢さんはだから憲法に触れないといっているのね。


でも、まだ民主党にいるはずの前原誠司さんてそれでも集団的自衛権は認めるべきっていってなかったけ???


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・




 
申し訳ないけれど・・・

改めていっておきます。


本当はいいたい事がお玉にもある。でもそこを押さえて、殆どのコメントを表に出しているつもりです・・・・


歴史修正論及び捏造話を展開したい方々へ


お玉のコメント欄でせずとも、あまたひしめく人気ブログランキング上位の右派ブログの殆どがあなた方のお話を聞いてくれるでしょう。


でもお玉には認められない。そして、それを議論する程の勇気と知恵をお玉は持っていない・・・・その場合コメンテーターの助けを借りる事となるでしょうが、この問題は一時関わって、その後放置できうるような議論ではないという事を過去さまざまなブログや掲示板を通してここにいる多くの方が学んでいます。


だから、申し訳ないが、南京大虐殺や慰安婦問題に絡めた上で、沖縄戦のことも含め、その証言と写真の一部のみを切り取って見せつけて、「なにも証拠がない」「すべてが虚偽」などという論理展開をお玉は認めるわけにはいかない。そんなものが「証拠」だなんて、だれも決めていない・


そこには、お玉は一定の方向性へ導く議論のテクニックしか感じる事はできないのです・・・このことは、陰謀論(この言い方はお気に召さないかとも思いますが)すべてに感じる事であり、だからこそ、右派左派問わず、展開されている陰謀論の殆どをお玉は認めていない・・


とほほさんちの画像資料検証攻撃典型例


       ボーイングの行方


非常に失礼を顧みずに申し上げるならば、「月はアポロにいっていない」、「ホロコーストはなかった」と同レベルの議論をするつもりがお玉にはない・・・という事です。ここら辺は、きっと、きっと、常連コメンテーターの中にも反発する方はあるでしょう。それでもお玉の頑固さでここは決して認められない。


お玉は、いつもいつも言ってます、持論展開で議論を求めるならば、ブログをお持ちになりTB下さいな。そうでなければ好きな事をいえないのか、とおしかりを受けそうですが、はい、そうです。だって、ここはお玉のブログですもの。ここを安定したみんなが書き込みやすい場として提供することこそ、管理人の使命と考えております。


それと・・密かに右派系ブログの人もたくさん見ているはずなのに、コメント欄にあるようなご意見をTBくれる人はほとんどいませんね?なぜでしょうか・・・


追記


朝日新聞の隔り偏向を指摘されてるかたがいましたね。でも、産経もかなり隔たってる・・・この二紙で紙上対決でもやるならば、それは評価もできましょうが・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・



 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。