2008/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お玉ブログの掟・・・よい子のお約束

タマちゃんです・・

たま3

お玉おばさんはお菓子の国へ逃避行中で・・・またタマちゃんにむずかしいことを言いつけて出かけちゃった・・

今、コメントは携帯から見ていること多いので、うまく承認出来てないことがあったらごめんなさいって・・・

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

んと・・・「とりあえず、コメントの殆ど全てを表に出してるけど、昨日の桜子おばさんは記事違いなことを書きすぎていたので表に出さなかったけど、今日の分はいいか・・・」(と思ったら、それは別の人でした・・桜子さんは悪くないです・・桜子さん、表に出さなくて、ゴメンなさい。)

んで、ネコ系のお名前の方は「?」ばっかし5つも書いた怒り満ちあふれる文章で、タマちゃんも恐かったなあ・・「そういうことは認めない」、そうです。もっと大人な文章を書いて欲しいって・・・

お玉おばさんが言うのには、ちゃんとよい子のお約束を守れない人は遊んじゃだめだって・・

んで、記事に添ってないコメントは本題の議論のじゃまなので、しばらく時間を置いてから表に出すって・・・

ということで、ここに「よい子のお約束」改訂版を 紹介しますね・・(端の方にちっこく書いてあっても見てる人いないと、タマちゃんも思う。。。)

     よい子のお約束 改訂版

コメントはお玉基準でエントリー違いのもの非公開のことがあります。

TBは「お玉批判もの」はすべて表に出しますが、それ以外の個人攻撃的な内容のブログ及びその管理人は受け付けないことがあります。

主に左翼な管理人さんに・・ですが・・・ブロガー個人名を出しての批判記事に関しましては・・お玉は今後一切受け付けないことを宣言しておきます。このことに関してお玉自身が「言い訳」することもないと思います・・・載らなかったときはお玉基準に引っかかったと思ってね。(ただ・・全ての記事を読みに行けるわけではないので、気がつかず公開したままの事もあります。)

相当数のTBが来ますができるだけ、より多くのブロガーを紹介したいと思ってます。ですので、一度に連続して幾つもTBを送られる方は、どれか一つだけを表に出す事もあります。

コメント承認制です。コメント欄は文字数800字(原稿用紙2枚程度)まで。超ロングな持論展開はご自身でブログを運営してTBくださいな。あまり長いとお玉の一喝が入ります。

ひと言言いっぱなしコメントは非公開対象です。?だらけの攻撃的コメントや、たった一文に反応して「人格を否定された」と思い込む方・・・どんな話題でも何でもかんでも「中国問題」「北朝鮮問題」を出してきて「左翼は~~」とレッテル貼る方・・・・ 暇な時はお玉が相手しますけど、忙しい時は無視、もしくは表に出さないです。

いっておきますが、お玉にとって都合が悪いから表に出さないんじゃあない、類似した内容を、お行儀良く書き込んで下さっている「紳士な右派」の方々のコメントをキチンと読むように・・

連投コメントもなるべくやめよう!でも受け狙いなコメントはオッケーよん。お玉を笑わすことができれば表に出します。「お笑い記事違い一万字コメント大募集中」です

ハンドルネームは「名無し」「通りすがり」等々お玉のお怒りに触れる名前のモノは、未承認のままの事多いです。

偉そうなお玉基準だと百も承知しておりますが、ここを楽しみにしてくださっている方々が安心して書込めるように、これからもこの運営方法で行かせて頂きます。m(_ _)m

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 

スポンサーサイト
 
昨日の報道ステーションとクラスター爆弾禁止条約に日本も批准

結局自衛隊派遣はナシになりましたね・・・

残念・・・・ここでもっと盛り上げれそうな気配だったのに~~~

中国と日本・・一気に距離は縮められないでしょうが、少しずつ・・・少しずつ近づいて行けば、いつかは反日反中感情もどんどん小さくなっていくのではないでしょうか・・・・今回のように政府筋だけではあっても「自衛隊に要請してもいい」と思ってもらえるほど近づけることがわかったんだから・・驚きとともに、うれしいことと前向きにとられてみたい・・・・

 

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

さて、昨日の報道ステーション・・・・

ガーナの紛争解決に憲法9条の精神を生かして民族間の対立を時間をかけてじっくり説得したという話・・・良かった。民族間の対立から紛争になり、多くの虐殺を繰り返すアフリカのなかで、日本の憲法9条に似た憲法を持つガーナはそれ以外のアフリカ諸国に比べれば、まだ平和な方だそうですが・・それでもやはり民族間の対立で多くの人がなくなっていくそうです・・・・その両部族の長を呼び、日本の話を聞かせる・・・・急激な変化ではなく確執を理解し、時間をかけて説得し、争いがいかに悲しみしか生み出せないのかを理解してもらっていく・・

ほんの10数分の内容ではおさまらない大きすぎるテーマでしたが・・・・報道ステーションがいま、これを制作したことに大きな意義を感じます。世界9条会議の様子もちょっとだけ放送してくれて、時間帯も22時過ぎと非常に見やすい時間帯で・・とお玉は絶賛!!

「土地は紛争のためではなく耕して作物を作るためにある」という事に気がついた部族の長の話がリアルです。

##ビデオ・・とっておけば良かったなあ・・

 

日経ネット

政府、クラスター爆弾禁止条約案への同意を発表

政府は30日、不発弾による市民への被害が問題となっているクラスター爆弾の使用を一部の「最新型」を除いて禁止する条約案に同意する方針を発表した。アイルランドの首都ダブリンで開いている国際会議の全体会議で受け入れを表明。禁止の対象となる旧型爆弾を廃棄し、不発弾が出にくい新型爆弾などへの切り替えを検討する。

 町村信孝官房長官は同日午前の記者会見で「人道上の懸念を深刻に受け止め、(禁止の)コンセンサスに加わる」と述べた。国防上の必要性や会議に参加していない同盟国米国への配慮を考慮に入れて検討していたが、人道問題への対応を優先する必要があると判断した。

 条約案は同日の全体会議で採択される。政府は12月に正式調印したあと、国会での批准を目指す。クラスター爆弾の保有を巡っては政府内で「安全保障のために必要」との声が上がっていたが、福田康夫首相は「いろいろ難しい問題はあるが、踏み込んだ対応が必要だ」と条約案への同意に前向きな姿勢を示していた。(11:02)

アメリカも中国もロシアも参加していない(反対って事だよな)中での気がつけば日本以外はみんな同意していた禁止条約案・・・どうなるのか気をもみましたが、最後は福田総理の政治的判断・・・・・普段は誉めないお玉ですが、今回はいいたいです・・・福田総理、当然だけども、でもこの時期にちゃんと判断出来て偉かった!!

これで不発弾による一般市民の被害が減ります・・・

しかし不思議だ・・古いタイプの不発弾が出てしまうものを禁止にしているだけで、最新式の不発弾を作らないタイプのものは認めている条約なのに、なんで、アメリカは反対?何でしょう??買い換えるのにお金がかかるからか・・・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
自衛隊派遣の賛否は右派左派入り乱れています。

お知らせ 今日の報道ステーションで世界9条会議のことが取上げられるようです。(もう遅いか・・あと15分ではじまる・・)・・終った・・

う・・・アフリカ(ガーナ)の紛争解決に憲法9条が貢献しているって話だった・・録画すれば良かった~~

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

胡錦濤国家主席にとって今回の日本側への「自衛隊機も含めた要請」は相当に必要に迫られ、地震の被害がいかにひどいのかを物語っているとお玉は感じています。右派左派入り乱れ、賛否両論あるようです・・・

北京五輪に絡めた駆け引き的なものや政治的思惑を疑う方々もいるけれど、何よりも中国国民の歴史的背景から来る「反日感情」、それに伴う今回の事への一部中国国民の批判的感情はすでに日本にも伝わってきていて、そこは充分予測出来たとしても、自衛隊への要請を頼まざる終えないと判断するほどに・・・・やはり四川は酷い状態なのです。

たくさんの命が今も死んでいってるのだと思う。また、せき止められた川が、これからの雨で決壊すれば、その被害は世界的にもまれに見る規模といわれているし、「命」にはかえられないと決断した胡錦濤国家主席の判断は「よほど」の事だったに違いないと察します・・

それにしても、正直言って第一報入った時、驚きませんでしたか?日本から「自衛隊出しましょうか?」といったのならばともかく、中国側から「要請」された・・・

左派も右派も驚いた・・驚かなかったのは、実は「福田総理」だけだったかも知れない・・などとおもいつつ・・ 福島みずほさんが一瞬の判断で「派遣反対」といったその様子が、お玉が心の奥でぶれた「護憲派」としての思いに通じるような気がしました。

護憲派なら、まず憲法9条に照らして自衛隊を海外に出すことは、どうか?と思うわけで、考えられる事例としては、「日本側の判断」が先にありきな派遣やアメリカ誘導型の派遣であったり・・と政治的思惑が先に来るものばかりだったと思うのね。だから、お玉もちょっと悩んだ、みずほちゃんもそうだったかな?と思うの。

ところが今回は 本当に「人道支援」が表に出ている、明らかに人の命を救うための国際貢献を自衛隊は中国政府のほうからお願いされた・・・

1日たってみて、思うのは「これってすごいことだよね。」

野党の見解がまだ見えてきませんが・・・・社民党はこのまま派遣反対で貫くのかなあ・・共産党はなんて言うんでしょうか??民主党は???

実はみんな驚いている・・・・想定していなかった事かも知れない・・・しつこいが・・福田総理だけは・・うすうすあり得ると知っていたかも知れない・・

これでますます伊勢崎賢治さんの出番も増えるかな?

現行憲法のワクで、自衛隊を完全な人道援助のために派遣するのに

あなたは 賛成?  それとも反対?

(ちょっと追記・・・)

大規模な派遣にはなりそうもないね・・運ぶ量も少ない・・

正式要請も実はまだ・・

そろそろ「政治的思惑」が右往左往し出すんでしょうか・・・

(追追記)5.30.07:50

う==見送りか~~残念・・・

右派左派の動揺に乗じて、議論膨らませようと思っていたのに・・

東京新聞より

自衛隊機派遣見送り 政府方針、中国世論に配慮

 

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
中国へ自衛隊機、検討

いつも辛口でちょっと相容れないご意見も多い(ごめんなさい)伯爵様から左翼なお玉がランキングで30位程度にいるのはすごいことだと評価頂いて・・とてもうれしかったです・・
他にも一知半解男さんや斎藤さんやKYさんや・・右派論客の「まっとうなコメント」をありがとうございます。m(_ _)m

ほんとうはね、多くの正統派男前な右派な方にも見て頂きたくて、ランキングに参加してるんだヨン。

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

さて、中国側からの要請を受けて、自衛隊の輸送機が救援物資を運ぶかも知れません・・

朝日新聞より

中国へ自衛隊機、検討 救援物資を輸送 四川大地震

この話の肝は「中国側からの要請」ってところ・・支持率どん底の福田総理ですが、5月7日の胡錦濤国家主席との日中首脳会談での友好関係強化の成果もあるのでしょうね。

いかなる理由であれ、自衛隊機が他国へ入ることに反対な人もいるでしょう。今後このことが国際貢献という名の集団的自衛権行使への言い訳にまでつながる要素になるかも知れない・・・そう危惧する人もいるでしょう・・・でもこの人道援助、アフガニスタンでの給油活動なんかよりどれだけお役に立つ活動でしょう・・

ここ数年の間に自衛隊入隊希望者は国際貢献や人道援助をしたくて来られる方が増えているそうです。そういう自衛官の方々の励みになるやも知れない・・・

お玉は、現行憲法9条で出来ること・・判断の付くこと・・それを探っていきたい・・

最近、護憲派はみな「即時の自衛隊廃止を願っている」とか、「9条を唱えてさえいれば平和になるとおもっている」果ては「天皇制の廃止を訴えている」といったレッテルを、お玉に貼りたがる人がいるのは、実はそういう考え方にお玉が属していないと知っていて、柔軟な「護憲派」が出てきた事への危惧の現れ・・とお玉は読んでいる。

きをつけないと・・ ほら・・・改憲派の方が「戦争したがってる」「核武装まで出来る国にしたいらしい:」などといった大きな誤りのレッテルを貼られるぞ。

護憲派だって改憲派だって平和が一番だと思っていて、その道筋が全く違っているだけ・・

相手の道筋を本気で確かめてみると、どうも誤解している部分がある・・ということに本当は多くの人が気がついてるはず。

お玉はリアルな場での「9条の会」活動が一番大事・・ここはそのためのお勉強の為にやっていること・・・・改憲派ボーダーな友人や明らかに右派な知り合いも沢山いるといつも言ってるよね。お玉のそういう知り合いが来てるかも知れないということを考えて、右派の方々を迎えています。また、左派でけんか腰で無礼な事を言う人にはウヨと同じように説教もします・・

・・・・本当は、改憲派や右派系の人気ブログ管理人さんにも、そのように左派に接して欲しいのだけど・・そういうブログ、なかなか見つけられなくて・・知っていたらどなたか教えて下さい。

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
魂とか運命とか・・

一知半解男 さんとの言霊話に刺激されて・・関係のないお話を・・

正直言って、ランキング上位の右派系ブログさんには勝てそうもないです・・

でもがんばるよ!!どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

ちょっとコメント欄にも書いたけど、話す言葉を考え、決定しているのは「私」だから、言葉が霊を持つというか命が吹き込まれて一人歩きしちゃう・・といった考え方が言い訳っぽく思えて、お玉の中でなじみにくくなってきているのです・・・・こんなやくざなブログを続けてきた影響でしょうか・・ちょっとかわいくない・・自分・・

これと似たような思いは実は「運命」「運気」なんてものにも感じています・・

「神様がいないとは言い切れない・」・と晩年無神論者サルトルはこう発言してファンをどん引きさせたらしいですね・・・

死が近づくと誰しも不安になって
神様のことも考えるようになるのか・・

お玉は昔、幾人もの、死を目前にした友人達と
命の不思議さとか、死の許容、死後の世界
について話し尽くして、現実にそのあと永遠のお別れもたくさんして・・・・お玉はある時期 あまり死が恐くないとまで思っていたのですが、最近、この「死」や「魂」のお話と分けて考えたいなあと思うのが「運命」の話。


私の人生を決めるのは「わたし」・・という考え方に置いて、
お玉は神様を実は信じきれてないのかも知れない・・と最近思うのです。

お玉は人生には無駄なことは何一つないと思っていて、
以前はそれが神(もしくは何らかのエネルギー?)によって定められているのかなあと漠然と思っていた。「神様のお導き・・・」ですね・・・・結構「不思議」な経験をしているお玉には、違和感なかったし・・(どんな経験か・・また機会があればお話ししようか?)


でも決めているのは私・・いつも「私」・・
それに気がつくと、運命論は語れないように思えてきた。(本当はここ、認めたくないんですが)

運命だから仕方がない
という言い訳も自分の中で出来なくなってきた。
決めているのは運命ではなく「私」なのだから・・

なんていうのか、運命を言い訳に使いたくない。ってかんじかなあ・・・

このブログを初期から読み返していて、

この小さなお玉ブログの中でもいろんな事が起っているんだけど、

その全てはお玉自身で決めてきているンだなあという当たり前のことに気がついたんですよね。

今まではコメント欄のみんなに「導いてもらっている」とばっかり思っていたのに・・・

それもまた言い訳っぽいなあと自分の中で突っ込みを入れてます・・

とはいえ、魂は自由に飛んでいけるので、祀られてても嫌な人はすでに某所から逃げていっちゃって、家族や友人の元に帰ってきているはずだという、お玉のアバウトな宗教観はかわらない・・・

↓お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 

 
言葉の重み

お行儀の悪いウヨさんのお相手は出来れば右派系の方にして頂きたい・・
お玉が語るよりは耳を貸してくれるかな?と思うんです。


その代わり、ガラの悪いサヨさんはお玉がちゃんと叱るから・・・・
(でも叱る側のはずが時々一緒に暴れないように気をつけなきゃ・・)
こんなやくざなブログ運営を3年も続けていたら、お玉だってドンドン「性格が悪くなる・・・・」 ここを始めた頃は純情なかわいいおばさんだったのに・・・(爆)


ちゅう事で、反省の意味を込め、

TBくださったコミュニスタ紅星の幡多荘草紙 さんで取上げていたこんな記事を紹介に目がとまりました。紹介下さってありがとう。
お玉は赤旗とってないので、ネット上でしかいつも記事は見てないんですが・・、こういう文章、いいですね。

生かして頂いてありがとう 第二回『言霊の国』
上杉 祥三

 日本には古来より、言葉には霊がのるとされる「言霊信仰」がある。つまり日本語は、それを口に出すことによって、言葉が全て大宇宙に、神の耳に届くことを意味する。そんなの迷信だと思っていたが、長年、自分を含めいろんな人を観察していると、本当にそういうことがあるのかもしれないと考えるようになった。

 言いたいことを言う口の悪い人は、いくら才能や勢いがあっても、最終的には不幸な人生を送ったのを、また、朴訥でいつもそういう人にいじられてもニコニコ笑っていた人が、後に大成し幸せを掴んだのを何度も見た。まるでお笑いのボケと突っ込みで、圧倒的にボケの芸人が人気をさらうように。何かと鋭い突っ込みを入れたがる人は、後の人生で痛い目を見るというのが、今の私の教訓だ。

 私も若いころは、気の利いた毒舌や皮肉を言う人が賢いように思え、相手の話に「そうですね」と肯定するのが嫌で、やたら否定的で辛口な意見を言ってきた気がする。「いや」「でも」「だって」「そんなことないですよ」とそういう切り口で喋り、辛辣な反論を言うことが、ある時、癖になっていたように思う。それを本人はしっかり自己主張できるようになったと喜んでいた。

 しかし、いつの間にか否定的な言葉の種が、真っ黒な実になり自分に降りかかり、人が私を避けて妙に孤独になったように感じた。

 そのとき否定や批判の言葉は、それだけで独り歩きし、やがては自分自身の運気も否定するんだと気がついた。それは独り言でも同じである。口汚い罵詈雑言は、まさに天に唾するようなものなのである。

 以前、スポーツ選手のヒーローインタビューで、決まったように冒頭「そうですね」と言うのが、いかにも間が抜けてると思っていた。でも実はそれが正しい態度なんじゃないだろうか。まずは相手を肯定する言葉というのは、和を重んじる日本人の素晴らしい文化とも言える。この言霊の国の神様はそういう人に幸運をもたらすのだろう。
(俳優、木曜日連載)

言霊という言い方に違和感があるとすれば「言葉の重み」のようなものでしょうか・・うん・・・・

↓お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
イベント準備中・・・

あの~~お玉のブログに共感出来ないのは全然構わないんです。キチンとお玉への文句を書いてくだされば、表に出してます・・でもさあ、ひと言だけ馬鹿にし、蔑む「文句」を入れるのはやめましょう・・・右派系ブログでも管理人さんはとても紳士的なのに、コメント欄に「ガラの悪い方」がおられるために読者にどん引きされてるブログありますよね。・・・・・悪いけど、そういうコメントまで面倒見切れないよ。大人らしいコメントを書いて下さいな。

さて、7月に大きめのイベントを企画していて、その話し合いと準備をぼちぼちとはじめてます・

早いもので、去年津久井弁護士に来て頂いてから丸一年がたとうとしてます

ブログとメールでしか知らなかった彼に「是非来てよ~~」とお声かけをして、たしか・・はじめてお会いしたのは弁護士の会主催の講演会会場だったでしょうか・・・

いつも飛び込み的に「企画」して講師の方に直接お願いしているのですが、へへ・・今回は~~

昨年秋からお願いしていた「伊勢崎賢治さん」(^^)に来て頂くことになって~お玉はうれしくて仕方がない・・

若い人たちに聞いてもらいたい、なんとか足を運んでもらいたい・・そう思いつつデザイナーと相談して作った、力の入ったチラシをいまから精力的に配りまくっちゃいます。

(なお、このチラシデザインは、幕張で伊勢崎さんに誉めてもらっちゃったもんね~♪)

良くできた素晴らしいチラシはそのうちここで紹介しますね・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!


 
BS2ブックレビュー

さあ、今日は何を書こう?

PCの前に座るとき、ちょっとわくわくする・・

そんな気持で書ける瞬間がお玉にとっては幸せのひととき・・

この頃いそがしくて、なかなか「書けない」けれど、

こうやって何でもいいから文字することで

みんなと「つながれているような」気分に勝手に思えてくる・・・

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

さて、昨日の、NHK BS2で放送の 週刊ブックレビュー  とてもいい形で伊勢崎さんの本を紹介してもらえて良かった・・

日本が世界の国々からどう見られているのか、という事を考えることが出来たという感想や松竹さんが書いてるように、伊勢崎さんの関わってきた子供達がたくさん死んで、またその子供達が人を殺していく事への悲しみにも触れてくれてたのが、お玉もうれしかったな・・・・

なお、見逃した方、再放送は、明日日曜日(25日)、午後11時45分からです。きょうの様子から判断すると、伊勢崎さんの本のことが出てくるのは12時05分頃でしょう。(松竹さんのブログより・・)

YouTube で流してくれるかも知れないそうで・・期待してよっと!!(^^)

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
超党派訪朝団

先日靖国神社へ行ったときに・・遊就館へももちろん入館しました。

その時に先の大戦でなんで、日本がアメリカへ真珠湾攻撃をしかけたかという話が書いてあったのですが・・

日本は資源を輸入に頼っている国であるのに、強い経済制裁をされた結果、逆ギレして 止むに止まれず真珠湾攻撃という手段に出た・・ってな事が当時の資源の産出量、輸入量のグラフなんかと共に書かれてありました・・・その後に見た映画の中でも確かにそんなお話をしてました・・

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

今日の朝日新聞より

対北朝鮮「北風」と「太陽」 2つの議連が同時発足

対北朝鮮外交で立場の異なる議員連盟が22日、相次いで発足した。超党派訪朝団をめざす「日朝国交正常化推進議員連盟」に対し、強硬論を唱える自民党の「北朝鮮外交を慎重に進める会」も発足。「北風と太陽」ともいえる対照的なグループがにらみ合うことになりそうだ。

 超党派議連は自民、公明、民主、共産、社民、国民新の各党議員ら約40人が出席。会長には自民党の山崎拓元幹事長が就任し、顧問には民主党の菅直人代表代行、公明党の東順治副代表、社民党の福島党首らが名を連ねた。山崎氏は「日朝平壌宣言から6年近く、拉致被害者5人と家族が帰国したが、その後は懸案が進展していない。議員外交の立場で政府を後押ししたい」と語った。

 一方、下村博文衆院議員や山本一太参院議員ら6人が立ち上げた自民党議連は同日、中山恭子首相補佐官を招き、拉致問題の解決に向けて「圧力」を前面に掲げた。会合後、山本氏は「国交正常化の急速な動きには、くさびを打ち込んでいきたい」と超党派議連を牽制(けんせい)した。

お玉の好きな類の記事です

超党派で穏便に話し合って行こうとする「日朝国交正常化推進議員連盟」!!

そう、経済制裁をして、圧力をかけたところで決して、いい方向へは向かわない・・歴史が証明してるじゃないですか。

自民党議連の山本一太さん・・・あなたは遊就館で何を見ているのでしょうか?

てなことを書けば、また北朝鮮の見方をするなんてお前は反日だ!とかいうコメントが来るのかな?穏便な話し合いってのは別に「優しく接する」事ではないでしょ?毅然たる態度と、相手の出方をみながらの交渉能力・・非常にむずかしく、外交手腕のいるやり方だとお玉は思うよ。

ただただ制裁して抗議することがうまくいくと思える根拠は何でしょう?

わ~~こわ!(^^)

一応過去にこんな記事を7つほど書いてますので・・ベタに・・もしも攻めてきたらとか、何をしでかすかわからない国だから・制裁する!!ってなお子様なコメントと持論展開はやめてね。

お玉ブログライブドア版カテゴリー 北朝鮮問題

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
明日BS2で伊勢崎さんの本が紹介されます


kenji

皆さん、お久しぶりです、タマちゃんです。

tama

お玉おばさんが「対話と共感」を求める旅へ出かけちゃって、夜まで帰ってこないので、またご用を言いつかってきました。

明日はいよいよ伊勢崎賢治さんの(おじさんはだめだって・・・「さま」をつけろとお玉おばさんに言われた)本がBS2で紹介される日です~~

絶対みてね~~

NHK BS2で毎週土曜日に放送中の 週刊ブックレビュー で伊勢崎賢治さんの「自衛隊の国際貢献は憲法九条で」が取上げられることになりました!!!!!

5月24日(土)午前8:30~9:24
5月25日(日)午後11:45~0:39(再放送)
鈴木一誌(ひとし)さんが推薦し、タレントの高見恭子さん、作家の九間十義さんが議論するそうです。司会は、作家の藤沢周さんと中江有里さんです

 

 

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品詳細

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!











 
若者の声

忙しい・・本当に・・・

毎日は記事書けないかも知れないけれど、

お玉の気分転換にこうやってつき合ってくださって

みんな、いつもありがとう!

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

 

「ネット右翼だってオタクだって、同じ生きづらさの中で生きているんですよ。わかりあえると思うんですよ。我々の言葉がリアルであれば」

先日朝日新聞の連載コラム 「早野透 ポリティカにっぽん」に書いてあった言葉です。

発言者はかもがわ出版が作った雑誌「超左翼マガジン ロスジェネ」の編集長浅尾大輔さん。

当然ですが、貧困、格差問題は右とか左とかそういう思想的なこととは無関係に「平等に」降ってきています。

外食大手チェーン店の従業員たち、コンビニの店長さん、組合が作りにくい環境で声を発することが出来なかった人たちがここ数年少しずつ声を上げはじめてますね。

声を上げはじめて、頑張っている若者をうざいなどと思って、文句を言わずに安く働く外国人を積極的に採用している所も目立ってきてます・・

その代表格が「すき家」系列チェーン店かな・・・・・

以前にも書いたかな?お玉の地元のなか卯(すき家系列)は、ほぼ全員外国人です。しかも日本語は上手だし、愛想もいい・・・

一体この子達はいくらで働いてるのだろう・・

少子化対策で移民を大幅に受け入れるってな話が出ているようですが、日本経団連の会長が言い出したの?

安い労働力が欲しいだけ・・なに考えてるんでしょうか・・

そんなことしたら、仕事に就けない日本の若者がもっと増えて、、格差社会は今よりももっと進んでいくでしょうに・・・移民の受け入れがだめなんじゃないよ。、その発想の根底にあるものがうさんくさくて嫌・・・

いつまでも、お金持資本家の思い通りの社会になんか、させない・・

孤独に虐げられている若者達が少しずつ声を上げはじめた。

この人達が声を上げれば、社会に響く・・

政治も変わる・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
一つのオレンジを取り合うとき2

お玉リンクに紛争地のアンテナというブログがあります・・


そこの管理人さん「瀬谷ルミ子さん」が中国新聞に連載されている
「みんなの平和教室」での課題でした。
ターゲット読者は幅広い10代の人たち対象・・(小学生~大学生)
にょきさんのコメントの通り、ここがオレンジの話の元ネタです~

あの課題はいろいろな場面想定が出来ますよね。
「争うこと」に対して皆さんが持っているイメージや経験で思い描く状況が変わりますよね。
そうおもってわざとあの課題だけ出しました。

オレンジは何を象徴しているのか・・
「食べ物」なのか「資源」なのか「土地」なのか、「有能な人材」(自分突っ込み・・これは違うな・・オレンジには感情はないもの)だったりするのかも知れない・・・

オレンジを欲する側の言い分として、どちらにもそれぞれが思う「正義」が存在するかも知れない。
お互いが「正義」を振りかざしてオレンジを欲しても、平和的な解決にはほど遠い・・

じゃあ、平和的解決って何でしょうか?
むずかしいけど、お互いが渋々納得出来る妥協点を見つけること?


このオレンジの取り合いの仲介に入った第三者って譲り合えない両者の
いずれの側にも有利に立たない人でなければ、かえって争いは拡大・・もしくは
大きなしこりを残して次回に、新たな戦いを生む・・・

ここまで書いて、実際の社会で起っている現象にはたと思い当たる。

世界で起っているさまざまな紛争、戦争はすべてオレンジの取り合い・・
その事を教えてくれるとてもいい教材だと思ったので、
ここで紹介してみました・・・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!


 
一つのオレンジを取り合うとき・・1

ある所でこんな課題を見つけたよ・・

みんなならどうする?

2人が一つのオレンジを取り合っています。2人とも半分では足りず、そのオレンジが1個必要だと言って譲りません。どんな解決方法があると思いますか

答えはもちろん一つじゃないよ・・・今夜か明日にまた書きますね・・

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
9条への思い

幕張に行って何が良かったかと言えば、

思想信条が微妙に(明らかに)違うブロガーとの交流でした。

もうばれてるけど(^_^;)、喜八さんとお会い出来たのは、本当に大きな収穫で、

お玉と彼が運動論的に同じような事を考え、今まで行動していたことを

確認出来たことはとてもとても、お玉にとって大事なことでした。

そして、何度もお玉が取上げている伊勢崎賢治さんや松竹伸幸さんとお会い出来たことも、ものすごく影響されました。

お玉も喜八さんも松竹さんも・・・改憲派ボーダーな人にどう憲法を伝えていくか、9条の話をするのか・・そこを探りたいという気持で多分一致している。

三人ともリアルな場での活動の大切さを知りつつ、ブログでの働きかけを模索している・・のだと思う。(ただしもちろん能力差はあり・・お玉とお二人は比べられないけど(^_^;))

さあ、これからどうしていこう?

お玉はぼちぼち行こうと思っています。一気に盛上がって「9条改憲反対」をやると多分国民投票のその時まで国民のモチベーションが保てないような気がするのです・・・

でもそのぼちぼち・・・そろそろ改憲派ボーダーなひとへ向けて発信していきたくて・・・いま模策している最中です。

9条の話は 人の命 がかかっていることです。

お玉は、いままであまり書いてこなかったけれど、以前は命を砂時計にたとえるような、大きな病気を抱えている方々のそばで長く過していました。

たくさんの友人とお別れしてきました。命の重さをそれなりに学んできたと思ってます。

だから・・・「命」の事を思って なぜ9条が大事なのかを伝えたい・・

今までもそうだったけれど、伊勢崎さんを知った限りは彼を「武器」として紛争の犠牲になる人たちのためにも 9条の有効性について 考えたい・・・

お玉が書ききれないことを今、松竹さんが懸命に記事にして下さっていて・・

喜八さんは悩み続けていてくれて・・

幕張に行って本当に良かった。

でも一気にはとても書けないのです・・

こうやって、ちょっとずつ、お玉の思いを書いていくから、どうかお玉ブログにこれからもつき合って下さい。いっぱい批判や非難や忠告が来るかも知れないと、覚悟してます。それでもいいから。。これからもよろしくね。

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
お玉が伊勢崎賢治さんを好きなわけ・・・・

お玉は・・ここをはじめてからずっと「所詮ブログ」だの「たかがブログ」だのと言い続けてきています。

それはリアルの場から離れた顔の見えないバーチャルなこの場で発する言葉は、誰しも、本音を語りすぎ、遠慮や配慮もなくなりがちで・・・・そこを戒めたいからあえて言い続けます。「たかがブログです」

ところが、「所詮ブログ、たかがブログ」といいながらお玉が一番おこがましい・・
ブログで護憲運動の一端を担えるはずと実は思ってます・願ってます。

このブログをはじめたときから言い続けているように、

今改憲するのはやばいと思っている人たち、改憲派とまでは行かないけれどボーダーな人たちへどのように話したらいいか・・そこに重きを置いてここを続けています・・・

本当はね。今日はお玉な護憲運動について話すつもりでした。

でもちょっとそれはやめて・・・・・・多分護憲派、平和主義者な皆さんが「お玉、それはちょっと矛盾してないか???」と思ってらっしゃるであろう、最近のお玉の伊勢崎賢治さんエントリーについてお話ししておきます。

お玉は軍事が大嫌い、争うことは大嫌い・・だから根底は非武装平和主義者です。

にもかかわらずお玉は、軍事の必要性を認めつつ、真の平和を考える伊勢崎賢治さんが大好きです・・・・このダブルスタンダードをどう説明したらみんなに分ってもらえるか・・幕張で伊勢崎さんにお会いしてから実はずっと悩んでます・・・

でも、リアルな伊勢崎さんの言葉を聞いた上で思ったことは、いま、起っている戦争についてもっと知りたいという気持です・・・机上の空論ではない、いままさに起っている戦争、紛争をどうやって解決したらいいのか・・そこを考えたい・・日本国憲法は「世界の恒久平和」を掲げている・・こんな国他にはない・・・・・でもね、その意味を、9条の大切さを・・・真の意味で誰よりも知っているのが「伊勢崎賢治さん」なのではないかなあ・・と感じたのです。

お玉は伊勢崎さんが大好きです。(何度でも言う)

なぜならば、伊勢崎さんは一般市民の犠牲者をいかにして少なくするか、コラテラルダメージの悲劇をなくすか・・・そればかりを考えて最良の方向を探っている人だからです。頭ではなく体を使って・・・・・途上国の「命の軽さ」を知りつつ、その命を本気で救いたいとおもっている人だと感じたから・・

彼の言う自衛隊の海外派遣は危険な要素ももちろん含みます。護憲派がここを許容出来ないのはある意味当然でしょう・・・・でも彼の話の中で、日本が本当は9条があることで、「認められている」現地でその確信をリアルに持ったから、一部改憲派の意見に近いはずなのに、あえて「護憲派」と言うのです。

伊勢崎さん自身、明らかに9条は道具であり、それを生かさなきゃ意味がないと思ってます。・・・でもお玉はね伊勢崎賢治さんを護憲運動の道具にして生かさなきゃだめだと感じてる・・・実は昨日、伊勢崎さんの講演会に行って来ました

その中で彼はコンな事を言ってます。

「どんな正義があろうと戦争はしてはいけない」(何度も言ってました)

「一度起ってしまった戦争は出来る限り早く終らせなければならない」

そしてこの二つの事は別のこととして考えねばならない
一度起った戦争は長引けば一般市民が死ぬ。だから少しでも犠牲者を抑えるために、早く戦争を終らせるために、「軍事」も使う。・・
・・

ここまで書いてみて・・・なあ、お玉って、ヒョッとして伊勢崎さんに傾倒しすぎてるかな?ほれ、陰謀論とかさ、なんかの宗教とかさ・・そんな一途に思い込んじゃった「偏った人」に見えるのかな・・・・

お玉な運動論は次の機会に書いてみます・・

明日、朝日新聞の書評に伊勢崎賢治さんの本が取上げられると思います。

是非お読み下さい

 

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
寄附・献金の話

えっとちょっと、お玉はまたパタパタしてますので・・まともに記事やコメント欄の管理が出来なくなります。ゴメンね。でも「よい子のお約束」(右横参照)さえ守ってくれたら、じゃんじゃんコメント欄で遊んでくださっていいんです・・・

確かに日本人って、運動にはお金を出したがらないんだよね・・・・
みやっちBlogのみやっちさん、詳しく書いてくださって感謝です。

本来はうちのコメント欄は800字いないですが、こういう為になる事ならば大歓迎・・(^^)
あまりにも内容が濃くてもったいないので、ここに出させていただきます。

非常に興味深い、問題提起にもなると思うし・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本人は運動や政治にはお金を出したがらないが・・・


はじめましてかな?

いつも拝見させていただいております。

伊勢崎賢治さんが指摘された「日本人はお金を出したがらない」ですが、災害援助や難病治療などへの支援への募金には信じられないほど協力的ですよね。

しかし、政治家への個人献金や政治運動、平和運動といった政治的な運動などへお金を出すことはほとんど無いですね。

政治家や政治団体や社会科学の教育への個人的な支援がほとんど無いことで、政治家や政治団体は企業からの献金に頼ることになっています。

お金のかかる選挙制度とともに、官僚の協力を得られなくて情報収集や研究にお金のかかる野党は、政党助成金がなければ政治活動が出来ない状況だと聞いています。

もちろん、平和運動を含め社会運動、市民運動をしている人たちの悩みも活動資金の捻出でしょう。

かくゆうわたしも、より多くの人が主権者力を身につけて、しがらみを持たずに投票できるようにしたい、行政や議会を監視する力をつけて欲しいと、社会科学を基礎から学ぶ「竜援塾」という生涯学習組織を運営していますが、資金不足は悩みの種です。

災害援助の募金で数億円が集まったという報告を見るたびに、むなしさを覚えたりしています。

自分の生活や暮らしを根本から変えるためにはお金を出さずに、人様の災難を救うためにはお金を出す。
美しい話ではありますが、そのためにどんどん暮らしにくい社会が作られてゆくのを見ていると、自分たちのためにも少しはお金を使ったらと思ってしまいます。

個人献金が集まらないから、じゃあ税金で政党に活動資金を分配しようというのが政党助成金の始まりなのですが、その際に企業献金を禁止する条文が盛り込まれなかったために、いつの間にかなし崩し的に企業献金が大手を振るう事になってしまいました。

しかも、御手洗氏が経団連の会長となってからは外資が50%を超えている企業も政治献金を出来るようにしろという圧力によって、キャノンをはじめ外資の入っている企業の献金もできるようになりました。

票の応援はもちろん、資金的な応援をしてくれる人に対して便宜を図ろうと考えるのは人情というもの。こうして、政権与党の議員たちは資金援助をしてくれる企業のために政治を行うようになっていたのでしょう。

個人献金が当たり前で企業献金を規制している民主制の国が多い中で、日本は企業献金が大手を振っています。

企業献金を受けずパーティも開かず個人献金だけでがんばっている議員もいることはいますが、それでは個人秘書を雇うことはままならず事務所の維持にも苦心しているのではないでしょうか。

自らの目指す国の姿、こんな社会制度の下で暮らしたいというビジョンを主権者一人一人が持ち、その目指す社会を実現するのに活動してくれる議員を資金的にも応援する。それが、日本国憲法の示す平和な世界を実現する第一歩なのではないかと思っております。


[2008/05/14 13:40] URL | みやっち

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!


 
国境なき医師団からのお願いです

先日伊勢崎賢治さんから「日本人は口では色々言うけど、個人的にお金はあまりだしたがらない・・・・世界中でそんな先進国は日本くらいだ」というようなお話を聞きました。講演会でも口にされているようです。

頭の中でだけ考える平和・・・ではなく1人1人が行動出来る平和ということでしょうか・・

中国の地震被害が大きく報道されてます。国民の目はこちらに釘付けになるでしょう。だってミャンマーはマスコミが立ち入れない・・・・軍事政権がどのように被災者を援助しているか伝わらない・・

だから余計にお玉はミャンマーへの支援を今日は書いておきます。

~~~以下転記~~~~~~~~~~

国境なき医師団より緊急援助支援のお願いが入ってます。

どうか皆様協力をお願いいたします。

国境なき医師団では現在、サイクロン「ナルギス」の被災者への
緊急援助を行うための寄付を受け付けています。
最も助けを必要としている人びとに手を差し伸べ、
ひとりでも多くの命を救うために、皆様のご支援を心よりお願い致します。
 
国境なき医師団の活動の詳細はこちらから
http://www.msf.or.jp
【寄付によりできることの例】

 

5,000円
5人の栄養失調児に栄養治療食(RUF)を1週間提供することができます。

10,000円
500人以上の人びとに約1ヵ月間、風邪やマラリアなどの病気やけがの治療を含む基礎医療を提供することができます。

18,000円
約500人の避難民に清潔な飲み水を1ヵ月間供給できます。
寄付は下記の方法でお受付けしています。

 

 インターネット (クレジットカードでの寄付)

http://www.msf.or.jp/donate/

 

 郵便振替口座への寄付

口座番号 :00190-6-566468加入者名 :特定非営利活動法人国境なき医師団日本*通信欄に「ミャンマーのサイクロン」と明記ください。国境なき医師団から送付された郵便振替用紙をお持ちの方は、口座番号「00150-3-880418」と記載されている振替用紙もご利用いただけます。

 

 電話での寄付


フリーダイヤル0120-999-199 (8:00~22:00無休)クレジットカードでの寄付です。お申込み時に、「ミャンマーのサイクロン」支援とご指定ください。*ご寄付の使途指定をいただいた場合、該当の緊急支援活動に優先的に宛てられますが、
指定されたご支援の総額が援助活動の予算を上回る場合は、他の緊急援助に充てられます。

 
中国の農薬入り餃子の件・・
 

山本一太議員のブログがなぜだかお元気で・・
ブログランキングではお玉のちょっと下にいらっしゃいます・・ がまだまだ伸びそうな予感・・


以前はこの方を抜くことが 人気ブログランキングで左派リベラル系ブロガーの
ちょこっとちいさな目標だったりしてましたよね・・・

どんな記事で盛上がったのかと思って読ませて頂きました。
エアーギター??のお陰だそうです。you tube でなんかしたのか?

さすが、ご自身をプロモーションするのがうまい方ですねえ・ (他意はなく、本当に野党議員さんは少しだけでいいので、見習うべきと思います)

さて、昨日の記事をTB出来る自民党系のブログを探していて、
久し振りに、河野太郎さんのこまめの歯ぎしりへおじゃましました。

その中のガツンを読んでみて・・・知らなかった話が載っていました。

そういえば最近、中国の餃子の話、誰も書かないねえ・・

お玉もあのときは三回に分けて書いてます

お玉ブログ 食品衛生・管理カテゴリー

でもその後、キチンと考えてなかった・・反省してます。

食品安全委員会が今年の3月にこんな会議やってるのね。

興味のある方はどうぞ・・・

食品安全委員会緊急時対応専門調査会の会合議事録

さて、太郎さんの記事によりますと、

メタミドホス有機リン中毒により被害が確認されているのは、10人・・

他の健康被害のあったとされる5915人は、全て有機リン中毒でなかったことがわかったそうです・・・・・・・

あの・・これってお玉が知らなかっただけ?どこかの新聞書いてます?

マスコミは?

日本国内で回収された袋からもメタミドホスは結局検出されてないんだよね。

調べてる過程で検出された基準値以上の農薬を含んだ食品類は日本製造だったり、デンマークのものだったり・・

彼も書いているとおり、引き続き捜査はしてもらいたいけど、あれほど中国の食品は恐いよねえ・・ってやっていたマスコミ・・・・その後何か放送してますか?

河野太郎さん相変わらずコメント欄で突っ込まれてますが、

なんか、かっこいいね。・・・でも、お父さんと違って護憲派ではないんですけどね・・・・・・

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
実は自民党にも9条の価値がわかっている人がいるはず。

お玉は、時々鳥のコンテストに出てくるカラスのような気分になることがあります。

自分は真っ黒い、おしゃれじゃないカラスだけど、他の鳥たちの羽を拾い集めて身にまとうことでなんか、綺麗で派手な鳥に一見見える・・・

でもみんなの羽の寄せ集めだとバレちゃうと たちまちもとの真っ黒なカラスに逆戻り・・
一応はじめから「カラスだよ」と言っているとは思うんですが・・・・


二年半前お玉は多分かなり無な状態からこのブログをはじめました・・
無?・いえ無知な状態と言うべきですね。

今も無知ですけど・(爆)

最初の半年は結構力はいっていたので、友人や知り合いになったブロガーさんにそのうち息切れするんじゃないかと心配されつつ、あまりお行儀がいいとは言えない右派の人たちのお相手もしつつ、書いていく中で自分の思いを固めていったような所があります。

今もその途中にあるようで・・
いろいろな人の考え方に触れるたびに新しい扉が開くような気持がします。
憲法のことは本当に知らない状態からスタートして、いろいろ本も読んだけど、今だ勉強途中・・

素朴に平和がいいよ としかいえないお玉がカラスだとすると
そこに皆さんの考え方という美しい羽を学びつつ後付けしているのが お玉ブログかなあ・・などと思う。

さて・・・お玉のように、根底で自衛隊を違憲と思いつつ でも今現在は、9条をいかして自衛隊で国際貢献する話を論じるのは 「いけないこと」なのかな?

まあ、お玉自身は開き直っていくしかないと思ってるんですけどね・・・



松竹伸幸さん著 「9条が世界を変える」の中にかいてあったんですが

9条が世界を変える9条が世界を変える
(2005/03)
松竹 伸幸

商品詳細を見る


猪口邦子さんは国連の軍縮会議に日本の特命全権大使として赴任していました・・・小泉元総理に見込まれて。
この人が帰国後、2004年 衆議院憲法調査会で日本の9条の第二項の考え方(陸海空軍その他の戦力は保持しない)が世界で特別な評価を受けている と発言し、 「他の国が同じ事を主張してもそれが否定されるかも知れないけれども、(9条のある国)日本が言えば聞いてくれる」という体験を述べられていたそうです・・

ご存じのように猪口さんはその後、自民党の議員になりました。でも、そのときの思いに変わりがないのでしょう、だから伊勢崎賢治さんの本の帯に名前を連ねてくれてる。

与党にだって隠れ護憲派や9条の第二項の価値がわかっている方々、実感している方々がいるんだよ・・・というところがもっと見えてくれば、護憲派、もしくは9条改正反対派はもっと増えていくとお玉は思ってる。
リアルに感じる日本への国際評価や国際社会での日本のできる役割の重要性を今まで知らなかったんだから、これからそこをどんどん知って、伝えていけば、与党野党、右派左派問わずして新しい認識が出来るんじゃないかな。

んで、元に戻ってカラスの話・・・確かに元はカラスだけれど、拾い集めた綺麗な羽を大事にして、生かしていきたい・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!




 
NHK BS2 で伊勢崎さんの本が紹介されます.

またまた、タマちゃんです。tama

タマがお玉おばさんに似てるって?

タマの方がずっと可愛いし若い・・なにより「素直」だとおもう・・・だから右派なおにいちゃまたち。タマをいじめないでね・・・・

 さて、「編集者が見た日本と世界」のキノコなお名前の松竹おじさん(とりあえずおじさんでいいってお玉おばさんが言ってたので・・・)からのホットな情報です~~

NHK BS2で毎週土曜日に放送中の 週刊ブックレビュー で伊勢崎賢治さんの「自衛隊の国際貢献は憲法九条で」が取上げられることになりました!!!!!

5月24日(土)午前8:30~9:24
5月25日(日)午後11:45~0:39(再放送)
鈴木一誌(ひとし)さんが推薦し、タレントの高見恭子さん、作家の九間十義さんが議論するそうです。司会は、作家の藤沢周さんと中江有里さんです

 

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品詳細

お玉おばさんより・・・「この情報を戦略的に(^^) 広めるために、これから何度かお知らせを流します・・・・皆様もよかったら転記して広めて下さいね」

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
素朴な平和 戦略的平和

なんせ忙しいので、記事のネタを考えるのも大変なので休んでるのですが・・

そんな中今回の9条世界会議の成功を「やっかんで」つめを立てたくなる方々のコメントとか、ちょっとお花畑に書いたことをあげてねじ込んでくる方とか・・・かえって書く気が湧いてきたりする・・

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

あれ?お玉さんは自衛隊廃止論者ですよね?
このエントリーもそうですよね。軍隊は国民を守らないと以前から主張しているし。
私のコメントの次に書いてるscottiさんもそうですよね。
私はお玉さんを含めて、「自衛隊廃止論を訴えている護憲派」に書いたつもりです。そこをはっきりさせなかったのは私のミスでしたね。誤ります。 
 
[2008/05/10 16:06]
  • URL |
  • 伯爵

  • 非常にお行儀よさげに書きつつ・・でも違うよね。
    もともと、軍隊が国民を守らないと言ってるのは自衛隊の幹部のかたですよ。
    軍隊は国益を守るんですよね。
    そう書かれている本もいままで何度も提示してきましたけど???

    「自衛隊廃止論を訴えているお玉」という像を作り上げた方がいろいろ便利なんでしょうが・・・それって(笑)今すぐ廃止論って意味?それともお玉の脳内にあるお花畑な部分で思う「いつかは武器のない平和な社会」と願ってるところを指してるの?
     
    この記事読んで今すぐ自衛隊廃止論と読むことは出来ないでしょう。
    確かに護憲派は「理想」も語る。「平和」をお花畑にも語る。そして護憲派の中には強固に即時の自衛隊廃止を訴え続ける人々もいる・・・・・
     
    ここの常連右派の方は、お玉の軸がぶれてると感じると確かに手厳しいけれど、「お玉は自衛隊廃止論を訴えている護憲派」だと思っている人ってどのくらいいるんだろう??
    例えばこのごろ遊びに来てくれないけど、一知半解男さんとか~常連保守のくろねこさんとか~にょきさんに叱られつつも(^_^;)それなりに軍事もお勉強しているつもりだしねえ・・・
     
    なんでこんな言い方するかといえば、平和を素朴に語るときには、絵に描いた餅的な平和を書くことはある、でもそれすら許さない、というようなコメントでは、護憲派はうっかり理想も言えないのか、本音も言えないのか!!!と思うのね。
    キチンとした議論の場も何度もいえ、殆どそういう場としてコメント欄を開放してきたつもりです。
    なので、明らかにそうではない場、素朴に書いている記事で突っ込まれても、難癖つけてるとしか思えないのは・・お玉の懐の浅さでしょうか?
     
    お玉は伊勢崎さんが大好きで、戦略的に平和構築のことや護憲運動を考えるけど、本音の本音は昔から変わってない。
     
    「平和がええなあ」「戦争は嫌やなあ」
     
    素朴なことを突き詰めれば当然
    「軍隊なんかいらないなあ」
    です。
     
    そこを取上げて「お玉は自衛隊廃止論者だ」と言われても・・・・
    おいおい・・そこまでして、平和主義者は凝り固まってると思わせたいのかい?
    誰だって、そう保守の方だって改憲派だって本音は「平和がええなあ」「戦争なんていやだなな」だと思うから、ここで話をしてくれてるんじゃあないのかねえ・・・・
     
    9条世界会議のお祭りが単なるお祭りでないことの証明は、分科会の目玉ともなった伊勢崎賢治さんの「自衛隊の国際貢献」のお話でしょう。
     
    伊勢崎賢治 「自衛隊の国際貢献は憲法九条で」より(抜粋一部略)
    NHKの9条についての討論会に出て、僕は「護憲派」の席に座ったのだが、9条の文面を変えるかどうかといおう角度で見ると「改憲派」に区別される代表の中にも、紛争を解決するために日本が貢献出来るようになりたいとか、僕と変わらない気持の人々がいた。9条が武装紛争解決に役立つとわかれば、護憲派と護憲的改憲派の人々は手を握ることが出来る、と僕は思う。
     
     明日は、伊勢崎さん関連のとっておきニュース速報!!をタマちゃんに伝えてもらいます。

    お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

     
    伊勢崎賢治さんの講演会お知らせ

    タマちゃんです。

     お玉おばさんは幕張から戻ってからも毎日忙しくて、なかなかゆっくりパソコンの前にいられないようです・・・なので今日も代理です。

    タマを放って1人で9条世界会議へ行くなんて、やっぱりずるいよね・・・しかも、なんだか、いろ~~~んな人と会って、すご~~く楽しかったって・・・・・・お勉強に行くんじゃあなかったの??なんだか、飲んでばっかりだったって喜八おじさんが教えてくれてるけど・・・・タマはまだおみやげももらってないぞ!

    たま3

     

    さて、高文研編集部の方からメールを頂きました・伊勢崎賢治さんの講演会とサイン会のお知らせをして欲しいとのことでしたので・・いつものようにお玉おばさんからお願いされて、ペタッとしておきます。

    「確か、この翌々日は大阪で講演会があるはずでは・・・元気な方だなあ~」とお玉おばさんが感心してました。タマもお会いしてみたいなあ・・・


    tama4

    伊勢崎賢治さん講演会のお知らせ!

    5月14日:アジアの本の会ブックフェア記念
    『カラシニコフから戦車・大砲まで、「武装解除」のや
    り方教えます―〈紛争屋〉が語る国際協力と自衛隊』
    【日時】2008年5月14日(水) 18:30~
    【会場】三省堂書店神保町本店 8階特設会場
    【お問合せ】三省堂書店神保町本店1階 03-3233-3312
    (代)

    ※参加ご希望の方先着100名様に整理券を配布しており
    ます。
    ※当日、入場料500円を頂戴いたします。
    ※終了後、下記の書籍を対象にサイン会を予定しており
    ます。

    kouenkai

    お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

     
    9条世界会議の記者会見

    タマちゃんです~~十文字おにいちゃんが(お玉おばさんがおにいちゃんにしとけって・・)6日の9条世界会議の記者会見の模様をくわし~~く送って下さいました。いつも本当にありがとうございます。十文字お兄ちゃん

    たま3

    皆さん絶対に興味あるだろうから、是非読んでね。

    お玉おばさんピースボートの若い人たちとも話が出来て、ものすごく刺激もらえたんだって・・

    タマも、もっといろんな会や集まりの「平和」「護憲」を聞いてみたくってワクワクしてます。

    とりあえず、今回はなが~~いので、まずはポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otama

    ではでは、ここにペタッとしておきます。

    十文字さん取材!!

    「9条世界会議」記者会見要旨(5月6日・PM1:00~)

     今回の投稿は、日頃お世話になっているお玉さまへの感謝の意を表すため、執筆いたしました。この投稿は、記者会見の発言内容をメモしたもので、おおよそ7割ほどの概要を押さえていると思います。なお、極力私情を抑え、客観性に基づくように配慮致しました。

    1.出席者
    ・コメンテーター
    池田香代子(翻訳家・「9条世界会議」日本実行委員会共同代表)
    吉岡達也(ピースボート・GPPAC北東アジア・「9条世界会議」日本実行委員会共同代表)
    カーシム・トゥルキ(人道支援ワーカー・イラク出身)
    エイダン・デルガド(戦争に反対するイラク帰還兵・アメリカ出身)
    フローレンス・ンパエイ(ナイロビ平和イニシアチブ・GPPAC中央・東アフリカ・ケニア出身)
    アリス・スレイター(核時代平和財団・アメリカ出身)

    2.記者会見要旨(敬称略)
    吉岡:「今回の最終会議で発表されました、『戦争を廃絶するための9条世界宣言』(参照:http://tukui.blog55.fc2.com/blog-date-20080507.html)は、約1ヶ月をかけて関係者と打ち合わせをして作成されたものです。今回の9条世界会議の参加者は、2日合計で2万2千人以上を数え、海外から31カ国、延べ150人以上の参加者が訪れました。ただ、ここまでの参加人数は委員会としても予測できず、結果として初日で3000人、二日目で500人が入場できなかった事は、当方の落ち度であり、深くお詫び申し上げます。しかし、これだけの人数の人々が9条に関心を持っていた事が認識でき、大変嬉しく思います。」

    吉岡:「この9条世界会議という名前について、日本の国内法の一つである9条を世界会議にするのは違和感をもってしまうかもしれません。しかし今回の会議で、9条が世界にとって意味あるものであると認知されました。G8の1国である日本が、どのような憲法をもっているかは、世界の注目が集まるものです。21世紀は新しい価値観が求められる時代になったのではないのでしょうか。実際に、軍事に依存したアメリカはバクダット1つすら平和にできていません。そして、9条こそが新たな国際貢献ではないのでしょうか。9条は人間が面と面を向き合って話すことの力となります。また、世界中で、紛争、貧困、飢餓などで死んでいく人々に対しても、意味があるものではないでしょうか。地球市民の一人として、9条を具現化することが必要だと思います。」

    カーシム:「軍隊は破壊の手先です。爆弾、銃弾がイラクの全ての破壊をもたらし、それを免れている町はイラクにはありません。そして、文化、伝統までも失わせてしまいます。イラク、アメリカは共に騙されています。それがわかったから、私は軍から逃げました。9条の理念はイラクの人々にとっても、たとえ9条という憲法について話さなくても、理念は理解され実践されるでしょう。若者が軍隊に取られるのは、国に対する打撃です。若者は戦争の被害者であり、次に女性、子供が被害者になります。軍隊があれば、国の統制がとれると思うでしょう。しかし、実際には軍は破壊をもたらし、あまりの死者の数のため、コロシアム(競技場)が墓場となったのです。この9条世界会議では、非暴力、平和の理念が確認できました。9条が日本を破壊や戦争犯罪から免れさせたのです。非暴力こそ、人々を守る一番の手段です。私たちはあらゆる手段を尽くした上で、我々にとって非暴力が唯一の手段であることを確認したのです。」

    エイダン:「9条は国際的な問題であり、世界の一人ひとりの問題でもあります。9条の精神があったからこそ、イラクの人と私が同席でき、友達になる事ができたのです。」

    フローレンス:「紛争防止ネットワーク事業のために、今回、日本に来ました。戦争は殺戮であり、人を守る事ではありません、例えば、ここに同席する6人を、武器で殺すような人が私たちの敵です。武器を作ってはなりません。それが9条の精神でもあります。カーシムさんが述べられた、9条を知らなくても、その精神は世界に共有できるという考え方は正しいです。9条を世界に反映するにはどうすれば、私たちのこの精神の高揚を伝えるにはどうすればいいのかを考えています。この会議は、平和と平和文化のための闘いの一連であります。もし9条が全ての国にあれば、おせっかいな国からの干渉を阻むことができるでしょう。核を作る国の政権は犯罪者です。そのような政権は市民に支援されていません。9条は日本の誇りです。そして、全ての国が9条を持たなければなりません。市民の連携こそが大切です。メディアの大切な仕事は、そのことを世界に繋げていくことです。日本のメディアはこの会議を詳細に世界に紹介し、広げてほしいです。」

    アリス:「世界全体を9条の精神で繋ぐことができれば、持続可能な世界になるのではないでしょうか。核問題を中心にしたエネルギー問題は、大変重要な問題です。バイオエネルギーのためにアメリカが穀物をエネルギーに変えてしまっていることも問題です。そして軍隊は最大の環境破壊です。私たちの税金を軍隊に使ってよいのか、そのことを問題にしなければなりません。」

    質問:「今回の会議にどのような意味があったのでしょうか?」

    池田:「今までの護憲大会は、年配の世代の手によって開かれていました。しかし、今回の会議が、国際性と若い世代が中心となって開かれたことは、9条の精神が若い世代につながれている表れであると考えています。また、世界にとって9条は意味あるものだということが確認できました。しかし、もっとこのことをより多くの人に知らせる為、メディアの人々はこのような会議があることを伝えて欲しいです。」

    質問:「エイダンさんとカーシムさんは、この9条の会議の意味についてどのようにお考えですか?」

    エイダン:「出会うべくして我々はここで会いました。私たちは考え方が同じなのです」

    カーシム:「アメリカ人はどのような人であるかを、今回、知ることができました。戦場ではイラク兵もアメリカ兵も、銃口や戦車の砲口を向き合わせるだけの関係でしかありません。イラク人とアメリカ人との間には、厚い壁があるのです。今回の出会いで、私たちは同じ考えを持つ人間であることが確認できました。」

    質問:「9条世界会議は今後も開催されるのでしょうか?」

    吉岡:「2回目はあります!! まず初めに、プレ会議をコスタリカで開催してほしいと、カルロス・バルガス氏から提案がありました。私たちはプレ会議を世界中で開催し、2回目に繋げたいと考えております。2回目の会議においては、9条の精神が理解されないからこそ、9条が国際貢献の邪魔であるという間違った認識を変えるため、世界中の紛争に苦しんでいる人々を呼び寄せたいと考えております。そして、第2回には、改憲派の人々こそ来てほしいと思います。」

    質問:「(外国人女性記者が涙ぐみながら)お二人のお話には感動しました。カーシムさんとエイダンさんは、今後どのようなことをされるのでしょうか?」

    エイダン:「今回の会議において、控え室でカーシムさんと話をして、アメリカのイラク退役軍人会議に来てもらえることになりました。残念なことに、アメリカ人はイラク人が人の顔を持っていることを理解されていません。それを変えてゆきたいです。」

    カーシム:「イラク人同士でも何か行動すべきであると考えています。イラク兵の間では、アメリカ兵が人間であるとは考えていません。復讐のメカニズムは壊されなければなりません。復讐にとらわれている人々は、情報が与えられていないのです。我々は、エイダンさんのような友達がいることを、知らせなければならないのです。」

    吉岡:「お二人とも、是非ピースボートに乗って、お二人の体験を世界の人々に伝える事はできませんか?」

    ※ カーシム氏とエイダン氏は了承し、ピースボートで世界一周することが決定する。

    アリス:「現在のところ世界には、真の民主主義は存在しません。例えばアメリカでは、核廃絶をマニフェストとして大統領選に出馬した候補はいないのです。このような現状を、私たちは変えていかなければならないのです。」

    ※以上をもって記者会見は終了した。その後は記者による写真撮影を行った。
     

    お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

     
    武器を捨てるということ・・・

    シンベイさんのお陰でちょっと記事が書けたので・・
    意地悪だなんて言ってごめんよ~~


    それは失礼致しました
    >そういう世界に耳を傾けていないから
    確かにそうですね
    嫌味とかではなく、本当にあまり聞かないのでどうか、と思ったのです。
    以前韓国から来た方と話をした時その方は九条を絶賛するので
    「なぜ貴国は採用しないのか」と聞いてみたら
    「北朝鮮と中国が隣にいるというのにそんな非現実的な事出来る訳無いだろう」
    と言われたのがずうっと
    頭の片隅に残っているので
    [2008/05/07 17:46] URL | シンペイ


    その韓国の方のお答え、こういう事ではないでしょうか?
    「いったん持ってしまった軍隊、そして、他国へ攻めていける力を手放すことは恐いから・・・」


    たとえば・・・日本には拳銃所持を認められていないけど、アメリカは一般家庭でも持てますよね。
    拳銃を撤廃したいけど、いったん持ってしまった危険な「権利」を取り除くことは容易ではない・・
    だって「なくすこと」はとっても勇気のいることだから・・・今までは
    その武器が守ってくれてると思ってたのだから・・


    でも持っていることによって、かえって市民は危険にさらされている・・犯罪も減らない・そこもわかっているのに、いったん持った武器を捨てることは容易ではない・

    ん??かなりなお花畑か?そうかもしれない。

    明日以降、暇になったら伊勢崎さんの話を書きます。

    彼が言った「正義と平和は共存出来ない」話・・・・

    その現実が なんとも つらい。

    今はまだ忙しいのです・・・しばらくはスローペースの更新となります・・

    お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

     
    9条世界会議

    ただいま。みんな。

    9条世界会議・・・・

    分科会での話はまた別にまじめにアップしますが・・・

    とりあえず、それ以外のお玉が肌で感じた話を今日は書いておきます。

    朝日新聞より・・

    「9条世界会議」開幕 市民続々、約3千人会場に入れず

    初日に昼前についていたお玉はまだ余裕じゃん、楽勝じゃん・・・とブログでお玉と交流のある方々のブースへ挨拶しに行ったのね・・・そして、そこからまた戻ってみると・・・まあ!!人が増えてる。でも今日は有料のフリーマーケットが同じ会場内であるし若い人多いし・・世界会議はまだならばんでも良いよね。

    ととにかくお昼ご飯を食べにでました。(これが大きな間違い)

    帰ってきてみるとものすごい人!!!5日に書いたとおり、入場制限に引っかかりました・・(T_T)

    この時点で誰1人暴れなかったのはさすが、「平和主義者の集まりだよね~~~」などと周りの人たちとはなしていて・・・・新聞報道にもあった近くの公園まで誘導されました。こんな感じ・でした・・↓

    kaigi

    集会2
    この位置で聞けたことがお玉の自慢です~~(^^)

    誘導してくれたおじさんにみんなが口々に尋ねたんだけど、「私も朝からこのプラカードを持って立ってるように言われただけで、何でこうなってるのかわからないんです」とおっしゃり「そりゃそうだよな」とその場のみんなが大笑い。場は一気に和みました。みんな「何千人も中に入れないなんて、大成功なんだから、喜ばないと!」の声におおきな拍手もでて・・・緊張して、主催者側のハンドマイクを持つ手の震える、おじさんの一生懸命な説明に冷静な態度で望めました。そりゃ少しくらいの愚痴混じりの批判はもちろん出ました。群馬からバスで50人も現地入りした人たちもいたし、中学生のお嬢さんは日本国憲法のことを論文にした資料を持って、今日の大会をずっと心待ちにしていたとか・・・このお嬢さんだけでも入れて欲しかった・・・

    お嬢さんとそのご家族・・・ここ読んでるかな?

    あの資料、ぜひホームページにアップして欲しいです。素晴らしかった!!

    ずいぶん待ったけれどピースボートの吉岡さん(話うまいですねえ・・芸能人かと思いました)の「いや~~5千人入れば上出来だと思ったら・・まさかここまで来てくださるとは・・・次回は東京ドームでやります!!」てな話にまたみんなで拍手!!

    あとは前回書いたとおりの展開・・・・

    夜の交流会参加組で会議に入れた人は誰もいなかった・・・・・・・・(T_T)

    でも楽しい素敵な夜でした。続きはまた。

    ランキングだいぶ下がっちゃったけど・

    またぼちぼちやります。お玉にとってブログは護憲運動をリアルに行なうための「道具」なんだなあと改めて思い、楽しみつつも頑張ろうという気持を強くしました。これからもみんな、よろしくね。

    お玉から名刺を無理矢理受け取ってしまった方々・・

    来てくださってありがとう!!お玉の真の姿はどうか内緒にしてね。(^^)

    お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

     
    会場より
    七千人の会場が満員になりました。
    そして。。。。中に入れなかった人が二千人。
    この二千人の一人にお玉はなっちゃったー
    急きょ公園に移動し、説明を受けました。
    ざんねんではあったけど、コーラワイズさんやコリガンマクワイヤさんが
    駆け付けて、特別ミニ講演会と集会へ。。。。。
    はじめこそ、開催側への不満も聞かれたけど、
    なんといっても会場をあぶれちゃうほどの人が集まったことへの
    喜びが大きく、最後は大きな拍手とうたに包まれました。

    写真を後日アップします。
     
    朝日新聞 9条改正反対66%・・・でも舞い上がらないぞ。

    朝日新聞、嬉しい記事が満載でしたね。

    朝日新聞より

    9条改正反対66%に増、賛成23%に減 本社調査

    9条に関してはずいぶんと関心も高くなってきているのだと思います。

    でもね、十文字さんじゃあないけれど、これで安心していてはだめですよね。

    なんと言っても憲法改正を執拗と思っている人は56%もいるのだから・・・・

    kenpou

    60歳の憲法と私

    は辻井喬さんでした・・

    「経済繁栄 平和でこそ」

    記事の中にあるように、彼は憲法の主権在民と平和主義を危うくしない上でならば9条を含めて改正すべきだと思われている方です。日本語として美しくないところは変えたい、9条にも「核武装はしない」「海外派兵はしない」「徴兵制を敷かない」を明記したいとおっしゃってます。

    そういう「レベル」の改正論を含む論議が出来る時代に早くなってほしい・・

     

    さあ!!いよいよ明日は9条世界会議です。

    ものすごくワクワクしていて、今夜眠れるか心配・・・・

    あす、現地で「お玉」を捜せ・・をやってみて下さい。

    ショートカット

    ジーパンに黒のTシャツ、その上にブルーの薄いシャツを羽織ってる・・・

    年齢不詳・・・性別はこれまで何度も叫んでいるとおり(^_^;) 「女」 です。

    そして、大阪限定販売の「9条めっちゃええやん 9条世界会議」の

    お茶を手に持ってる・・・・

    「お玉さんですか?」と聞いて下さった方にはちゃんと「はい、そうです」と答えましょう・・・・・

    お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

    m(_ _)m

    人気ブログランキングへ                          

       

     otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

     
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
    にほんブログ村
    プロフィール
    Author:お玉おばさん
    お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

    最近のコメント
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    フリーエリア
    お玉にメール
    フリーエリア
    最新記事
    お玉のtwitter
    期間限定にて公開中・
    お玉が思う迷惑コメント

    基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

      記事違いなコメント

    馬鹿な文章のコメント

    長文(1000字以上)コメント

    連投コメント は表に出ません。

    でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

    マガジン9条読んでね~♪
    最近のトラックバック
    リンク
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。