2008/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自分の思いを伝えるコツ

自分の思いや価値観を伝える、伝えたい、そして出来ればわかって欲しい・・わかってくれる人を見つけたい・・・多くの人はそう思い願うからブログを書いたりコメントを書いたりするのではないかなあ・・お玉はそう思う。

たとえその人の心の中では「自明」なくらい明らかなはずの事が、伝わらない。すごく反発される・・・・すると余計にムキになって持論を展開してみたりして・・・・でもやっぱり伝わらない・・

人に文章で思いを伝える時、チョットした心配りで理解してもらえたり、本人は何気なく(悪気なく)書いたつもりの文章が猛反発を食らったりする・・・・文章って不思議です。そして怖いです。

あとね、結論は全く同じ話を書いているはずなのに、何でこれほど分ってもらえないのかな?っていうときもあるよね。そのときには、その理由はわからないかも知れないけれど、間を空けて自身の書いた文章を読み返した時・・答えが見つけられるかも知れないね。

お玉は、今までそうやって過去記事とコメント欄を読み返してきた・・

過去憲法問題や政治の話・・読み返してみれば自分の能力不足や言葉足らずや思いやりのなさがわかることも多くてね・・いろんなコメントを下さった方へ、いっぱいの「ごめんなさい」という気持が正直あるの。でもね、その上でずっとかえられない平和への思いや憲法への思いがあるのね。

何が一番大事かという部分だけはずれないように気をつけつつ・・ふと気がつけばもう三年以上もここでブログを続けていたよ。

今、意外なくらい冷静に対話を続けて下さっているコメント欄に感謝しつつ・・

なんか、こんな雑感を書いちゃった・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

スポンサーサイト
 
九条の会 全国交流集会 その2

 九条の会 全国交流集会の全体会は千人も集っていました・・
会館の周りを多くの機動隊の方々に守られつつ、一応ボリュームダウンした街宣車の音を耳にしつつ会場内へ入りました・・
はじめに大江健三郎さんや澤地久枝さんや鶴見俊輔さんといったそうそうたるメンツがお一人ずつお話をして下さるのは、九条の会メンバーにとってはたまらない魅力・・・第一回、第二回と場所を間違ったり遅刻しちゃったりして全体会に間に合わなかった大江健三郎さんも今回は無事到着していて、会場のみんながホッとほほえんでました。

全体会の中の報告でとても気になったのは経営者の方々の作る九条の会

そして宮城県の首長九条の会のかたのお話・・首長って市町村長さんとか議長さんとかの事なのよね。その、現役さんやOBのかたがたの九条の会で・・さっきこのところ、うちの常連がお世話になっている(爆)松竹さん所を覗いたら自民党の方が多くいらっしゃる会なんですって。

宮城県の動きをもっと全国的に広げようと頑張ってらっしゃる。自民党の方々が何で九条の会を立ち上げようと思ったか・・しかもその動きが何で広がっているのか・・そこを考えると、あまり難しい話をせずとも、今改憲するのって「やばいんだな」って伝わるんだよね・・・・

もともと自民党の全ての人が九条を変えることに賛成している訳じゃないことはこれまでもお玉は書いてきてるつもりだけれど、こうやって形になっていることを実感出来て、とってもうれしかったです。

しかも、全体会議で左翼中心な一千人の前で発言下さってる・・その事だけで感動!!!しました・・(外は街宣車で右翼さんが怒っているのに・・・・

なんだか、ちまちま書いてるでしょう?

一気に書いても多分あまり読んでくれないかも・・と思ってね、小出しにしてるの。お口の悪い友人にこのペースじゃあ10回連載か?などと言われてますが・・

九条の会のことを、こうやってのんびり書くことも大事な宣伝活動だものね。

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 


 
九条の会 全国交流集会 その1

一度は参加してみたいと思っていた「九条の会の全国交流集会」に今年は思い切って参加しようと決めて・・・申し込み用紙の欄に一般の部 青年の部のどちらかに○をつけるようになっていたもので・・まったく迷わず!とうぜん!!青年の部に印を入れた・・・・そうしたらさ、後日九条の会の事務局から電話が九条のこころの事務局にかかってきて・・「若者達が発言しづらくなるので、若者以外は全てお断りしているのです・・」との回答があり。

いやん、お玉、おばさんだけど、ブログでいつも自称?若者のみんなと話しているしリアルの活動に若者をどう引きつけていくかという事のお勉強のためにも絶対に青年の部に参加したいんだよね・・・

それで、超法規的な方法でコネある友人を通じて、事務局にお願いしてもらった・その時「おとなしい女性ですので発言させない」とお約束して・・・

いざお昼からの分科会に行ったら、本当に若者ばっかりで・・でもその後ろには報道各社のおじさんおばさんが大勢いました・・

20数名の大学生、若い社会人に混じってお玉1人が「おばさん」・・わ~~みんなごめん~~

とここまで書きつつ、長くなりそうなので続きは明日にしましょう・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
マガジン9条の事務所訪問・・

この連休・・マガジン9条がお引越しするという噂を聞きつけ・・・・ほかにも大事な用事があったもので、ご挨拶かたがたあそびに行かせてもらっちゃいました・・

まず旧事務所へご挨拶・・

編集のTさん、鈴木耕さん、o田さんほか・・みなさま、お若い!!!

事務所近くでお茶を頂きながら、まずは挨拶・・

つい、十文字さんの母親モードになって「いつも十文字さんが長文持論コメントでお世話になってます~~」と開口一番に言った私って・・いったい・・・・・・・(^_^;)

鈴木耕さんは以前爆笑問題の「憲法九条を世界遺産に」の編集された方で・週刊ボーイの編集長をされてたこともある人で・・・・以前リッキーさんという名前でコメント頂いたことがあったのね・その事を確かめて御礼をいうことが出来て、これもうれしかったです。

お玉ブログライブドア版より

週刊プレイボーイでウルウル

週刊プレイボーイ偉い!!

マガ9との出会いも素敵だったけれど・・・・

実はマガ9のかたの計らいで、この時大木晴子さんを紹介して頂きました。

バンダナが良くお似合いになるチャーミングな女性で・・

新宿西口で活動をされている市民活動家であり、ネット上でも素敵なホームページとブログを展開されてます。

素晴らしいなあと思うのは、何よりもリアルな活動を大事にしつつ、

「ネットはね、政治以外のことに興味を持ってうちの覗いた人が目についた九条や政治の話をちょっと持ち帰ってくださればいいなあ~~て思ってるのよ」

とおっしゃってる点・・感銘をうけました!!!

彼女の過去記事で大人気なのは「吉永小百合さんと同じ洗顔方法」という記事でして・・なるほど。。これを見て、それから平和関連の記事も見て頂くと・・二度おいしい平和ブログですね。

彼女はトラックバックも人気ブログランキングも全く使用しないで、でも1日ものすごい数のアクセスがあるそうで・・それは彼女の書く記事のヒット数を見れば明らか・・う~~んすごい方とお知り合いになれちゃった・・・

大木晴子さんのブログ 明日も晴れ

さて、明日は九条の会全国交流集会の様子をお伝えします~~

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 

 
国籍法の議論

今回の国籍法の件でお玉は一度もこども達が「可哀想」だから・・という表現はしていないよね。

法整備の必要性と緊急性が合わさった問題で、まず人権が大事だな・・と思えたから賛成と言ってる。偽装国籍問題を軽視するつもりはないし、例えば、フランスの国籍法ほどどんな民族にも平等な国籍取得のシステムに変換させるというならば、確かに今のネットでの騒ぎくらい一般の国民も感心を示すと思うのね・・

ちなみに・・フランスの極右政党の人たちって・・日本の「人種差別的国籍法」(お玉がいったのではないぞ)に憧れているってどこかで読んだことがあるけれど・・・・・

島国で移民受け入れに柔軟性のない日本だから、偽装国籍問題で深刻になる方々がいることはそれなりに理解出来るけれど・・

今回、うちのコメント欄を見ていても分かるように、右よりな方に反対派が多いとはいえ、そうでない方々も大勢いて、お玉の記事を読むよりもコメント欄をしっかり読んでくださる方が、よほど問題の根底にあるものが見える気がします・・・

 

 さて・・お玉自身はある時からよそのブログを名指し批判することをやめておりますので、軽くしか触れませんが、確かに問題発言だと感じる人気上位ブログもありました。だけれど、その一度の記事を大きく取上げて、攻撃的に叩く姿勢を示す左派系有名ブログにも同じような不快感を持ち・・・・

 人間が心の底にもつ差別意識、攻撃性がネット社会では文章表現方法によって、いかようにでも相手に伝わってしまう・・・・ネットの中では同じ思想意識で固い絆や連帯感を感じたり、真逆な思想のために敵視し、攻撃しようと思う心を持ったり・・こういう事がとても簡単に起きてしまう・・・・・

だから扇動することは簡単。右派であれ左派であれ簡単。だけど、それがリアルな運動にはなかなか結びつかない悲しさを、皆さん結構経験されているんじゃないかな?

元に戻って・・・・国籍法の議論。

根底に愛のあるコメントは反対派であれ、賛成派であれ大歓迎・・・・

週末お玉はちょっといなくなります。最近肩の力抜けっぱなしで毎日更新もしてなくてごめんよ。よい土産話を持って帰れたらいいな・・

お玉がいなくてもみんなよい子にしてるんだよ。

コメント欄は様子を見つつ全面公開にしていこうかと思ってます。

コメント削除基準はお玉が「愛を感じられないコメント」です。

常連各位様、お留守番、よろしくお願いします~~<(_ _)>

 

お玉ブログ国籍法関連記事・・

国籍法

今一番大事なもの・・無国籍に置かれている子供の人権

国籍法改正案・・・河野太郎君はえらいと思うな。

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
国籍法

昨日も書いたけれど、法の目をかいくぐる偽装国籍問題に対してはあとから法を整備したり検討したりすることが十分可能だと思われます

差別意識、選民意識のつよいコメントが出だしてますが・・・危機感を煽ったり、特定のアジア諸国の名前だけを挙げて、そこの国の人全てを誹謗するような主張や議論の進め方及び記事の書き方では、ネット上のごく限られた人たちを満足させて、扇動することは可能かも知れないけれど、一般国民はついていけない・・・・

ネット上のそれも例えば人気ブログランキングだけを見ていれば、その意見がまさしく正論のように見えるかも知れないけれど、そんなことはないよ。これは右派だけではなく左派にも言えることでしょう・・・ネットで盛り上がっている多数派意見が必ずしも正しくはないのです。

偽装国籍に関わる他国の人たちへの批判をここで展開するならば、これまで国籍法のお陰で、父親としての責任を放り出し逃げていた、無自覚だった日本人男性についてもキチンと批判してご覧なさいよ。

そういうことを全て横に置いてでも、いま一番大事なのは、無国籍状態で日本で暮らす多くの、そうとっても多くのこども達の人権なのです。

最高裁が違憲だとした判決に従うべきだとお玉は思う。

日頃はお玉と意見が合わないことも多いKYさんのコメントが全てを語ってくれてるよ

KYさんのコメント

偽装日本人って・・・そもそも偽装認知してくれる日本人がいるのなら、現行法でも結婚偽装で入国しちゃうだけの話ではないかと。

どちらかと言えば不法滞在者を雇用する側のほうをきちっと摘発すべきだと思うのですけれどね。子供はまあ、「日本人のDNA」が有ろうが無かろうが、日本で日本人として教育すればそれはもう日本人でいいのではないでしょうか?

 


 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
今一番大事なもの・・無国籍に置かれている子供の人権

なんでこんなに法案を通すのを急いでいるのか・・

それは今年の6月4日にあった最高裁の判決があったからですよね。

フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれた子どもたちが日本国籍を求めた裁判で、最高裁は六月四日、両親の結婚を国籍取得の要件とした国籍法の規定は「法の下の平等」を定めた憲法に違反するとし、原告全員に日本国籍を認めました。この時のこども達のうれしそうな顔・・お玉良く覚えているよ。

国籍法の規定が憲法に違反すると認められた・だから法律を改正する必要があった・・

現在の国籍法では日本人女性と外国人男性の間に生まれた子どもはは無条件で日本国籍となるけれど、日本人男性と外国人女性の間に生まれた子どもは結婚しているか、出産前に認知していなければ日本国籍は認められない・・・

無国籍になってしまう子どもの人権を一番に考えるから憲法違反と認められた今回、急いで法案を通そうとしている。ここまでの流れをお玉は当然と思ってます。

で、右派の方々が危惧している偽装国籍問題をどうすればいいのか・・・

罰則のことDNA鑑定のこと・・この二点についてならば今後も審議する機会が持てるように意識ある議員さんが働きかけを続けていくべきでしょう。

でもその二点のみを問題にして今この法案を絶対に通させないとする考え方には賛同出来ないな。何が一番大事か・・・それは今、目の前で無国籍状態で苦しんでいるこども達の人権です。

子どもの国籍を考える会

それと、一生懸命日本の事を考えて発言している右派の方とは全く別に存在する、単に煽って書き込んでいるネットウヨクな書き込みの多さに・・・根底にある差別意識や排除意識を感じずにはいられなかった・・

だからやっぱり河野太郎さんのことはお玉はかばっちゃうものね・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
国籍法改正案・・・河野太郎君はえらいと思うな。

自民党議員の河野太郎さんのブログ「ごまめの歯ぎしり」のコメント欄が大変なことになっていたようですね。

国籍法改正案について、相当なバッシングがあったのね・・でも今は閉鎖したけれど、どれ程に炎上したかをそのままさらしている彼って凄いと思います・・・

ごまめの歯ぎしりより

国籍に関するQアンドA

この法案は、簡単に言うと、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父親が認知すれば国籍を取得できるようにする・・というものですよね。

一部右派の方々は偽装認知の可能性を示唆して大反対しているようです・・

珍しく野党も与党もそれなりに賛成でまとまっているらしい法案に横やりを入れ、バッシングするほどに深刻な件数の「偽装認知」が果たしてあるのかどうか・・

それよりも国籍を取得出来ず宙ぶらりんになる不幸なこども達を救済する方が大事ではないかとお玉は思う・・・・スルかどうかはまだ今後検討するのだろうけれど、DNA鑑定だってあるのだし、柔軟さを示していいのではないのかな・・

諸外国の事情(特にヨーロッパでしょうか?)とか見ていると、皆さんいろいろ言いたいこと、あるでしょうね・・

言いたいことを人のブログに書くのならば、特に批判するのであれば、それなりに誠意を持って書きましょうよ。 

追記 この記事に・・・心配して鍵コメン下さった方。ありがとう。確かに言いすぎで右翼とくくったのは良くないね。訂正しました。

明日もう少し法案の問題点もふくめ再度書きますが、太郎さんのブログを見ていて、素直にえらいなと思ったので書いてます。

正論で法案反対されている方にのっかって暴言まがいにコメント書くのは絶対に許せないし、そういう風に一部の人が差別的行動になってしまう理由は何かも考えたいな。よいテーマだと思うんだけれど・・ 

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
普天間かおりコンサートおわったよ・・・・

昨日、普天間かおりさんのコンサートが終りました・・

おお!!津久井進の弁護士ノートに詳しくコンサートの様子が出ました。

思いは伝わる!普天間かおりコンサート雑感

津久井さん感謝です~~しかし・・当日プログラムを配ってるお玉に「何してんの?」はないでしょう・・このコンサートのためにずっと仕事していたのだから~~~

彼女は唄だけでなくトークも素晴らしいと評判は聞いていましたが・・ほんとうに素敵なコンサートになりました。

・・彼女のおばあが子どもの頃の話を聞かせてくれました・・・

戦争中・・おばあが家族と共に、壕の中にたくさんの人と隠れている時・・・壕の壁に米兵の撃った弾がはねかえって、それがおばあのお父さんの脇腹を貫通し・・・・うめき声を出すと見つかってしまうからと、おばあのお母さんはお父さんの口を手で押さえ、そうしてお父さんは息絶えたそうです・・まだ若い彼女がこういった話をステージで語ってくれる・・そして「さとうきび畑」を歌ってくれる・・・・

お玉は今回普段あまり「平和」や、ましてや「憲法」のことをあまり深く考えていない、平和関連活動に参加していない、一般の人たち・・にたくさん声をかけて来て頂きました・・

その人達の多くが歌による平和への祈りを感じ取ってくださり、応援してくださったことが何よりもお玉はうれしかったです・・みんなありがとう!!

今年はお玉は実行委員であまりゆっくりと彼女の歌を聴けなかったので、来年はきっとゆっくり彼女のコンサートに行くつもりです。

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
日本テレビの「世界一受けたい授業」に伊勢崎さんが出演らしいです。

お玉ンちはjほんとうは名無しのお名前はダメだって言ってるんだけれど・

定着したので、この方は今後もこのお名前でウェルカム!

いつもいい情報をくれている「nanasi」さんからの情報・・

こんどこそ三度目の正直で・・・
今夜日本テレビで7:57~8:54から「世界一受けたい授業」で伊勢崎賢治氏が出演されると思います。
何が起こるかわからないので「思います」にしておきます。
失礼しました。

nanasiさん、貴重な情報を感謝です!!

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
定額給付金・・所得制限は自治体の責任で決めちゃうの??

正直に言えばもらえるのならばうれしい・・

一万円以上でしょう。何買おうかな?とかそりゃ思いますよ。

でも・それが数年先にきっと税金徴収という形で私達に何倍もの負担で返ってくる・・そんな確信的な不安もあるわけで・・

東京新聞より

所得制限 自治体が決めるのか 負担もバラまき 定額給付金

責任を自治体に持ってきましたか・なるほど・・

各自治体が所得制限の金額を決めるんだから、それに引っかかってもらえなかった人の怒りの矛先は自治体にいくだろうと考える訳ね・・

おバカさんだなあ・・麻生首相・・・あまりにも透けて見えてるよ。

もう、首相にさえなれたらそれで良かった人なのかもしれない・・

そういえば、右派ブログで定額給付金を取上げているブログ、誰かご存じだったら教えてください。

麻生さんを支持しているブログとかはこの給付金のこうかをどう考えているのか・・知りたいんだけれど・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
左翼の正直さ・・右翼の正直さ・・

超左翼おじさんがおもしろい記事を書いてます。

超左翼おじさんの挑戦

戦争責任の考え方 1

戦争責任の考え方 2

その中で東京裁判と死刑について述べられていて、

死刑制度に反対する人たちは、東京裁判やBC級裁判の被告が死刑になったことをどう考えているのか・・という厳しい問いかけをしてます。

そうだね、なかなかその事に自ら踏み込んでる左翼っていない・・

でもね、実はいる・・

うちで死刑問題を取上げた時、十文字さんが戦争犯罪者の死刑について
私達左翼はどう思うのかって今の松竹さんと同じ事を聞いてるんですよね。

あのときはぜんぜんコメント欄盛り上がらなかったけれど・・

お玉ブログ 2008.6.16

責任放棄は許さない  コメント欄より

皆様に問題提起します。

お久しぶりに投稿いたします。

>生まれつきの犯罪者がいない以上、私たちの社会には、

>犯罪の生まれる背景を放置し、その人を犯罪者にして

>しまった責任が存在するのは当然のことです。

といわれますが、それでは極東国際軍事裁判で、東条英機以下7名がA級戦犯として絞首刑にされたことも間違ったものだったのでしょうか? 死刑廃止論者は平和主義者を兼任している事が多いと見受けられますが、極東国際軍事裁判に死刑制度があったことを問題視する人は見たことがありません。 このことを「過去の事だから」として問題視しないのならば、日本の戦争責任も「過去の事だから」ということになってしまうでしょう。 それとも、私のような疑問を持つことのほうが、間違っているのでしょうか? お玉さまをはじめ、是非皆様のご意見をお聞きしたいです。[2008/06/17 09:58] 十文字(衆愚代表)


それともっと以前、死刑廃止論の中で

ライブドア版お玉ブログ 2006.9.21

お玉邸にて・・死刑廃止論大いに語る

ここで、「テロリストに対して死刑を用いることは、
テロリストの価値観をわが物にすることになる」

という事を紹介した時にテロリストは死刑になると英雄化されてしまう話を
書いたんだけれど・・・・・ここまでのことは他の方々も良く書いてるけど、
東京裁判の話は避けて通りがちでした。

おもしろいな。

コメント欄の展開も気になるし・・

右翼の正直さと左翼の正直さの対決のような・・

そんな感じがする

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 


 
定額給付金・・お金持は辞退してくださいって・・

こんなお馬鹿な記事書いて恥ずかしいなあ・・って最近思う時は必ずこのネタ・・・

麻生さんと定額給付金・・・・

「定額給付金」で検索してうちに辿り着く人とが多いです。

きっとみんな、どのように支給されるのか、周りの人がどう考えてるのか・・気になっているのだと思うのね。

まさか、本気でコンな事をおっしゃるとは思わなかったのですが。

日経ネットより・・

定額給付金、所得制限設けず 首相

なるほどね、一定の所得で線引きして自己申告を求めるとなると、法改正が必要とされて、支給が遅くなるのね・・・で、どのくらい支給は遅れるのかなあ?5年?3年?それとも1年?まさか僅か数ヶ月のことで言ってるわけではないでしょうね。

それで、また言うことを変えてしまって、高額納税者は「辞退」してもらうって・・何というアバウトなことを一国の首相が言うのでしょう・・と思っていたのですけれど・・

わ~~経団連御手洗さんの入れ知恵でしたか!?

定額給付金「中低所得者層の支援が精神」 経団連会長

御手洗さん、「中低所得者層に生活支援をすることが精神だと思う」と述べてるのに・・給付方法は「富裕層が自主的に辞退するのも良い。早急に確定し実行することが必要」と強調したそうだから・・・・自主的に辞退する富裕層って・・・いくら程度から言うんだ?

早急、急務わかるけれど・・わからない・・慌ててばらまいたばかりに無駄になる事ってないの?

誰かご存じの方教えて・・でも公明党さんは年度末までってやたらこだわってらっしゃるものね・・やはりそのせいなのかな・・・

ああ・・お玉また文句ばかり言ってますね・・・

経済はテンでダメなのです・・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 


 
普天間かおりコンサート

ああ!!!次の日曜日はいよいよコンサートだ・・・・

ラストスパートでチケット売りさばいてます。





実は今日FMYYさん(神戸市限定のFMだけどね・・)でこのコンサートの為に普天間かおりさんの特集を組んでもらいました。お玉がしゃべるぞ。

 

 

お玉が参加している 9条の心ネットワーク からのお知らせ・

春から企画して取り組んでます。平和コンサートのお知らせです・・・

来る11月16日 14時~16時 (13時30分開場)
神戸文化ホール大ホールにて
普天間かおりさんのコンサートをやります。

「平和・いのち・心・響く 普天間かおりコンサート」

前売り2300円
当日3000円
70歳以上・大学生以下・身体障がい者2000えん
手話・保育有り

チラシここにあります。 表    うら  PDF形式



え~っと兵庫、大阪近郊にお住まいらしい読者とコメント欄常連な方々へ・・

ぜひ!来てくださいな。

コソッとメールで教えてくれたら当日精算券を進呈します・・・(送料無料!!)

それは無理って方はあらかじめお名前を聞いていたら受付で前売り扱いで対処します~~

コンサート実行委員会ってなものもやってます。お玉達と一緒にコンサート企画のお手伝いをして下さる方!大募集中!!!今なら素顔のお玉がもれなくついてくる・・ではなく前日の普天間さんとの懇親会がついてきます~~

お玉の一番好きなのは この曲「守りたいもの」

 ♪守りたいものがあるよ 愛する人がいるよ

  私をもっと強くする 見えない力になる・・・・・♪

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
心の奥に愛のある会話

人は大人になってもかわれるし、成長出来るとお玉は思っています。

この三年ここでブログを書いて、みんなのコメントを読ませて頂く中で

お玉自身が成長しているのと同じように、多分ここに集うみんなもいろんな事を感じ、考え、まだまだ大きくなっているんだと思うことがあります。

あのね、そういう成長っていうのは別にその人の持っている考え方を変えるという意味ではなくて、人とのかかわり方を学んだり、自分と相反する人の意見にも耳を傾けられるようになったり・・

ま、ようは心の奥に「愛」をもって相手と会話出来るか・・・がお玉にとっては基準になっているわけで。だからね、昨日うちに来てくださった幾人かの一見さん達へ。なくなった方を踏みつけるように批判ですらない暴言をいくらお玉に突きつけてきてもそれは認められないの・・・・悪いけれど、非表示にさせてもらってます。

しかし・・きのうのわくわくさんの記事はよかった。

私が最も嫌いだったこの2人は、もういない。「2人がいない世の中で、この国は、この社会は、果たして大丈夫なのだろうか。」という不安だけが私の中に生き続けている。

敵ながらあっぱれ!なんちゃって・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
筑紫哲也さんの死
保坂展人さんのどこどこ日記で知りました。筑紫哲也さんがお亡くなりになりました・・享年73歳・・・
昨年5月にニュース番組の中で癌を告白され、その後復帰・・・
他のキャスター達とは明らかに違う、流行や時流に流されない、信念の伝わる語り口がお玉は大好きでした。
自分と違う意見にも耳を傾けられる度量を持った方だったそうですね・・
そういう人、これからの日本のニュース番組にどれ程必要か・
彼の代わりになれる人は今のところ、お玉には思い浮かびません・・
ご冥福をお祈りします・
 
命の重み

身近で愛する人の命の方が全く知らない誰かよりも大事・・・・

極論というのはね、

この愛する人と全く知らない誰かを天秤にかけてどっちを救う?って問うこと・・・・そして愛する人のために死ねるか?なんて問うこと(しつこい?)

その問いの向こうにあるのは「どこかに攻撃された時」「戦争している時」という枕詞が隠れていて、お玉にはたまらなく嫌・・・・

 でもね、命の重みが違う・・という事実を見たくなくても見なければならない時もある。ルワンダで大量殺戮がはじまろうとした時、当時国際平和維持部隊の司令官としてルワンダにいたロメオ・ダレール氏は部隊派遣を検討している使節団からこのようにいわれたそうです「白人兵士を1人送るためにはルワンダ人8万5千人の死が必要だ・・」それがアフリカ人の命の価値だったのです・・・

ロメオ・ダレール氏はこの時のつらい経験をふまえ、どうしたら人間の命の価値を考えられる国際社会を作ることが出来るのかと悩み、そして、中堅国家の連携によって大国アメリカの一存で命の重さを決めるような行為を回避させようと行動しています。

日本にも手厳しい事をおっしゃっている・・

日本の能力に期待を示しつつ世界の武器拡散を食い止めるために先導的な国家になるべきだと語っていて・・そこだけ抜き出せば、「それって9条との兼ね合いはどうなる?」と危惧が出てくる・・

でもだからって避けて通るばかりではなく、国際社会の中で私の知らない誰かの命をどうやって助けるのかを現実的に考えられる世界にしていくことが、結局平和につながって行くのではないかなあ・・

話し合うこと、考えることすら「憲法改正に利用されてしまうから」と拒否するというようなことをお玉はしたくない。命の重みを真剣に考えたいから・・・・

お玉ブログ2008年8月22日より・・

毎日新聞 社説 日本独自の国際協力を 

社説:終戦記念日 日本独自の国際協力を

この中でルワンダの国連平和維持部隊司令官だったカナダのロメオ・ダレール上院議員の提唱する「ミドル・パワーの連携」の話が出てきます。これは今の日本の外交のようなアメリカ追随型ではなくカナダ、ドイツ、日本など政治的野心のないミドル・パワーを結束させて、紛争収拾に積極的に介入していこうという考え方。もちろんそのままでは憲法に触れる可能性や危険な任務のための殉職者が出る可能性もあり、この提案を提唱しているのではないといいつつ、社説ではこういうダイナミックな議論もおこない、対米依存をやめて、自前の国際貢献のあり方を構想する時期では?と書いてあります。ふふふ・・毎日さんはきっとこの本を読んでるな・・

ロメオ・ダレール戦禍なき時代を築く (NHK未来への提言)ロメオ・ダレール戦禍なき時代を築く (NHK未来への提言)
(2007/09)
ロメオ・ダレール伊勢崎 賢治

商品詳細を見る

などと言いつつ、実はお玉もこの本はまだ読んでないんだよな(やっと、読んだぞ)・・とりあえず、社説を読んでみてどう感じたか、平和主義者のご意見募集・・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
定額給付金 どうやって所得制限するのだろう?

国民全ての所得を把握するのは難しいことのようです・・・・所得の上限を決めるのは確かにこれもまた難しそう・・どこからが貧困でどこからがお金持かなんて、一概には言えないものね。

だからばらまかなくて良いとお玉は思った。

本当に困っている人にだけ渡せばいいと思った。

これを把握することはできる。生活保護を受けている人たち、母子家庭の世帯、路上生活者、まず、この人達にはすぐ支給出来ると思うな。

そこがすめば次は高齢者と障害者の方・・・そしてもちろんワーキングプアと呼ばれている人たち・・・

全て一斉にお金を出そうとするから無理だと思えるだけじゃないの?もちろん漏れや間違ってお金持に支給してしまうミスもあるだろうけど、政府が決めた所得上限に従ってもらえる人ともらえない人を分ける不平等さよりはずっと本当に困窮している人が助けてもらえるような気がする・・・・・

とここまで書きつつ・・・そうだった・・定額給付金って、別に困っている人を助けるためのお金ではなかったんだよね・・・・日本経済の活性化を図るためのお金だよね?

年度内成立は公明党の要求らしい・・成立すればまた「私達が通しました」と宣伝してくれるんだろうなあ・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 

 
受け入れ拒否 ではなく 受け入れられない

急変した妊婦さんが夜救急車で運ばれて、何軒もの病院をたらい回しにされてしまい、手遅れとなって亡くなってしまう・・・どうしようもなく悲しい、ご家族の怒り、憤り、ショック・・いかばかりでしょう・・妊婦さんには何の罪もなく、ただ、平等に治療を受けられるはずの権利を阻害されてしまっている。

ということをキチンとふまえた上で、お玉が言いたいこと、が今日の朝日新聞の声にのっていた。

それは勤務医の方からの投書。

診療を拒否しているのではなく出来なかったということをわかって欲しい・・・

そうですよね。例えばベッドが空いていても、勤務医の当直は1人か二人・緊急手術を受けたり急変患者さんがいたら、その後の緊急性の高い患者さんの受け入れは出来なくなります・・

「受け入れ拒否」「たらい回し」この表現でどれ程の医療関係者が傷ついているかなあ・・とお玉は思う。受け入れは無理と判断しお断りをして、その結果不幸になられた患者さんがいたと知った時・・・悪いのは拒否しなければならなかった「人」ではないのに・・

そこをふまえた上で、どうすれば産科医や小児科医が増えてくるのか、海外の状況はどうなのか・・マスコミは私達に問いかけて欲しい。お玉達に直結した問題だから、次の手遅れになる患者さんはあなたの身内かも知れないのだから・・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
定額給付金・・お金持にも配るの?

なんだ・・お金持にも配る気なんだ・・・

47NEWSより・・

 財務相、所得制限に否定的  定額給付金で見解相違

中川昭一財務相のおっしゃってる「そうあるべきだと思うが手続きが複雑になる。迅速性が大事だ」ってなんで??

お金持にばらまく分をほかの援助に回してこその経済効果ではないのかねえ・・

そんな、手続きが複雑になってせっかく先送りした衆議院選挙で効果がなくなったら困るもん・・・的なやり方はさすがに通じないんじゃあないでしょうか?

しかもこのご意見、公明党の意向が大きいのかな?

ちょっといい加減にしましょうね・・

与謝野馨経済財政担当相は同じ番組で「2000万円も3000万円ももらっている人に生活支援というのはおかしい」とおっしゃってますよね。自民党内でも当然もめて欲しいです。野党はもっと暴れましょう・・

私達市民は?

やはり変だと思うことは変だとはっきり言おうよ。

年収が何千万もある人に税金配ってどうするの?

ったくもう~~~!!

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
拉致問題を書ける左翼ブログ

松竹さんが本当に挑戦するみたい・・
人気ブログランキング政治部門に上場しました。

お玉も松竹伸幸さんのブログ「超左翼おじさんの挑戦」はもっとたくさんの人たちに読んでもらいたかったから、今回の挑戦はすごくうれしい・・結構よその左翼ブログが書かないネタが多いし・・今日なんか、チベット問題だし・・

そして・・ランキング参入を薦めてくださったのが、うちにも遊びに来てくださっている伯爵さんだったからよりうれしい・・・

伯爵さん、ありがと。ちゃんと見ていてくれたんだね。

伯爵さんが彼に人気ブログランキングを薦めてくださるきっかけになったあの松竹さんのエントリーは驚きでした・・

蓮池薫さんのお兄さん、透さんの講演会の話なのですが・・

彼は今後家族会とは別の道の拉致問題解決の糸口を探っていくのですね・・・・

左翼は拉致問題を書かない。拉致問題は右派左派が共に救出の道を探らねばならないという事をキチンと書いている左翼ブログってないもの。お玉も正直書けずにというか勉強出来ずに来たから・・

超左翼おじさんの挑戦より・・

左右を超えた拉致問題の運動

この機会に遊びに行って読んで上げてね。ついでにポチッともしてきてあげてね~~(^^)/

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。