2008/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お玉おばさんの悩み3(立憲主義と民主主義)

暮れの忙しい中、お玉はPCと格闘してました・・記事の更新が遅れてごめんよ・・

さて、松竹おじさんの昨日の記事ではお玉と同じように憲法学者さんにしかわからない、わからないと言ったり、理解ができていなかったり、憲法学者さんと違う意見を述べると完全否定されてしまうように感じていた、お玉の気持ちに近かったので・・うれしいというか、なんというか・・・・

よくわかんないし、なんかおかしいを伝えることの大事さを感じてしまったよ。

タマちゃんが多数決の下、何度も一人で掃除当番をさせられてしまうことのおかしさを「だからそういうことにならないために立憲主義があるんだよ」といくら言ってもたまちゃんが掃除当番をさせられている状況はかわらない・・その理想と現実のギャップの大きさから、みんながついてこられなくなるんだよね。

松竹さんの記事の中で人権を守るために大切なものは国民のたたかいであると書いてあった。・・・・で、これをヒントにちょっとタマちゃんのお話の続きを考えてみることに・・・・

超左翼おじさんの挑戦

お玉流立憲主義への疑問2 より

 お玉ブログのタマちゃんだって、何回も掃除当番をさせられているのに、ずっと黙ったままである(最後に怒っているけど)。立憲主義なら、どういうことになるんだろう。先生を立憲主義の番人として指名し、クラスのみんなにルールを守らせるのかな。

  それが立憲主義といえるのか、その判断は私には難しい。私に言えることは、タマちゃんは、黙っていないで、たたかわなければならないということだ。それなしに、立憲主義も守れないと思うからだ。

タマちゃんの独り言

タマはお友達ともめるのが嫌いなんだ。

だから掃除当番を決める時もはじめのうちはクラス全員が賛成して決めたんだから仕方がないよなあって思ってたの。大すきなお友達の何人かも手を挙げてるし、決まったことだもの。・・で、次の週もその次の週もタマは多数決で決められて一人でお掃除をしたんだ。

担任のタヌキ先生はそれを見ているんだけれど、何も言ってくれないの…司会で学級委員の太郎君、お母さんがPTAでえらい人だから・・怖いのかなあ・・せんせい・・

このままじゃあ、タマちゃん三学期が終わるまでずっと一人で掃除当番させられちゃうかも・・ど~~しよう・・・・

そうだ、隣のクラスのキツネ先生とクラスの子たちに助けてもらいに行こう・・

うん、きっと何とかしてくれる・・・こっそり言いに行こう・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^

このお話はお正月も続きます。

皆さんのコメント、すごくうれしい。

お玉、立憲主義をみんなにわかるように伝える方法を模索中・・

そして、立憲主義の矛盾点とその論点の解決方法(でかい話だ)も考え中です・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 

スポンサーサイト
 
お玉おばさんの悩み 2 立憲主義と民主主義

どき!

松竹おじさんがきびしい事書いてるよ。

お玉さん流立憲主義への疑問・1

2年近く前、タマちゃんのクラスにおける掃除当番を例に立憲主義の大切さが論じられたとき、その同じ問題には何もふれずに議論をすすめていくのを見て、ずいぶんと違和感をもったものだ。ただただ立憲主義という原理を信奉しているように、私には見えた。だから、このブログにはあまり近づかないようにしようと、そう思ったのである(いまは違うけどね)。

あの、タマちゃんの教室でのお話のコメント欄でのやり取り、あれは確かに今読んでみるとなかなかきついものあるからな。。。。あれだけ読むと、お玉って立憲主義の信者さんみたいかも。。。

そもそもこのブログを立ち上げた頃の大きな疑問は

なんで憲法学の先生ってあんなに偉そうに物言うんだろうなあ。。って事だったのね。立憲主義が大事なのは決まり切ったことだから。。妙な疑問を挟み込めないというような感じがして、、、そういう学者の説明にわたしら一般人はついていけないし、もっとわかりやすく教えて欲しいのに、、と思ったから憲法も政治もひっくるめてこのブログの題名は

お玉おばさんでもわかる政治のお話

となったのでした。

さて、松竹さんの文章を読んでみると


 その必要性を論証するため、よくナチスの例が持ち出される。国民の支持と熱狂のなかでナチスが登場し、権力の座に着き、大虐殺をおこなった。国民はそういう間違った判断をすることがあるから、立憲主義が必要だと。  しかし、当時のドイツに存在したワイマール憲法は、十分、立憲主義の憲法だったのである。立憲主義だったのに、ナチスが台頭したのである。立憲主義の憲法があることは、ナチスを防ぐのに役立たなかったのである。

そう、お玉もね、ヒットラーの話で立憲主義を考えた頃から、なんかおかしいなあと引っかかっていたのよねえ

ワイマール憲法があったのに、立憲主義があったのに、でも民衆がまちがって選んだヒットラーが政権を取って、悲惨な歴史を作っていった。この矛盾点を護憲派はきちんと向き合えてないと心の奥の方で思っていたのよね。でもみんなここにあまり触れないでしょう。。。。。。国を縛る立憲主義であり、民主主義の暴走を止める立憲主義であるならば、本当はあんな事はおこらなかったはずではないかな。。

立憲主義がキチンとお役に立った歴史ってあるのでしょうか。

このあたり、松竹おじさんの論評。。。いえ、これは殆ど往復書簡ではないかと思うのだけれど。。。。。に期待。

実はPCの具合が良くなくて、文章書きづらいの。

今晩新しいPCが届くので、このあとの記事のアップは遅れるかも知れませんがご容赦を!

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
お玉おばさんの悩み(立憲主義と民主主義)
タマちゃんの独り言
タマの学校がおやすみになったので・・松竹おじさんとのお約束通り、もう一度お玉おばさんに立憲主義のお話を書いてもらおうと思ってるの・・・
でもなんだかお玉おばさん、悩んでいるみたい・
 
お玉の独り言
お玉は、立憲主義を取上げるたびに悩んできました。うまく説明出来ない。
自分の心の奥まで落ちていない事を上っ面だけで説明しているような、そんなもどかしさがずっとあってね・・・
 
伊藤真さんの講演会へ行って、いったんは納得したつもりになって、その後は彼のお話を焼き直すような形でここで説明してきました。
そのお玉ブログが立憲主義を取上げた究極の形が「タマちゃんの掃除当番」のお話でした・・・・伊藤真さんに教わったお話をお玉なりにアレンジして書いたものです。
 
ところがこのお話はとっても反響が大きく、そして大きな批判を受けました。その時はお玉は立憲主義は大事だからとにかく守らねばならない・・という一身で書き連ねていたんだけれど・・・実はそれからずっと、心の中で何か引っかかりがあるんだよね・・
立憲主義が大事って憲法学の先生はみんなおっしゃるけれど・・・・
その大事な立憲主義がうまく機能して民主主義が健全な国ってどこにあるんだろう・どこにあったのだろう・・・・・立憲主義が大事だよってみんなにわかってもらうことはとっても大切だと思ってるけれど・・・その大事な立憲主義はどうしたらちゃんと「使える」様になるんだろうか・・・これがわかってないからタマちゃんの掃除当番のお話は、納得出来ない人が続出したんじゃないかな・・・
以前の記事を再掲載してからもう一度、考えてみたいな・・
タマちゃんはどうすれば良かったのか。民主主義ってなんなのか・・
せっかく松竹おじさんが考えてみようと言ってくださってるから、この年末年始は立憲主義や民主主義についてもう一度考えてみます。
 
立憲主義・・とは?(お玉がお勉強して理解していたつもりのこと)
国民の11人の自由と権利を保障するために国家権力を制限するのが「立憲的意味の憲法」の本質。
例え民主主義によって作られた政府であっても、それが国民の自由と権利を侵すおそれがある場合はその権力に歯止めをかける必要がある。
国民の大多数が必ずしも正しいとは限らない、国民の多数意見の暴走への歯止めでもあるのです。
 
お玉が池小学校 六年三組で、トイレ掃除の当番を決める学級会を行なっていました。
学級委員 「は~い、ではトイレ掃除当番を推薦で決めたいと思います」
少年A   「は~い、たまちゃんがきれい好きなのでぜひやってもらったらいいと 思います~~」
学級委員 「では~たまちゃんにお掃除当番をしてもらったらいいと思う人、手を挙げてください~~~はい・・40人中39人が賛成と言うことで今週の掃除当番はたまちゃんに決まり~~」
たまちゃんは、みんなの意見で一週間トイレ掃除をやりました。そして翌週
学級委員 「は~い、では今週のトイレ掃除当番を決めたいと思います」
少年B  「は~い、たまちゃんが掃除するととてもきれいなトイレになるので、もう一回やってもらいたいと思います~~」
学級委員 「では、、たまちゃんでいいと思う人手を挙げて~~・・はいはい、40人中39人が賛成してますので、今週もたまちゃんにお願いします」
たまちゃんはなんかおかしいと思いつつ、「でも多数決で決ったんだから・・」と納得して、もう一週間トイレ掃除をやりました。
そして、次の週・・
学級委員  「では~~今週もトイレ掃除の係を決めます」
少年C    「やはり、トイレ掃除にはたまちゃんが一番かと。」
学級委員  「では・・手を挙げてください。たまちゃんが良いと思う人~はいはい40人中やっぱり39人が賛成なので、今週もたまちゃん~~お願いします~」
たまちゃん 「おまえら、いいかげんにしろ!!!!」

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
ガザ地区のリアルな様子。

カザ地区の空爆の様子をAMLの投稿者より教えて頂きました。それを別のMLのかたがまとめて掲載してくださり、これはたくさんの方々にみて頂いた方が良いかな?と思いここへ転記させて頂きました。


空爆下のガザ・アル=アズハル大学の英文学科のガザのアブデルワーヘド教授のメールです・・彼は発電機を使って世界へ向けて発信しているそうです。

(1)
*   転送歓迎 ****************

25の建物がイスラエルに空から攻撃された。建物はすべて地上レベルに崩れ去った。死者はすでに250名に達する。負傷者は何百人にものぼるが貧弱な設備しかないガザの病院では、彼らは行き場もない。電気も来ないが、ディーゼル発電機でなんとかこれを書いている。世界にメッセージを送るために。携帯電話もすべて使用できない!

(2)
転送歓迎***********

なんという光景だ。数分前、パレスチナ側のカッサーム・ロケットが飛んでいく音が聞こえた。続いて、もう一つ、そして爆発音。2発目は、パレスチナ人を標的にしていたイスラエルの機体から爆撃されたものと思われる。今、聴いたニュースによれば、イスラエルのアパッチ・ヘリが攻撃したのは、釣堀用の池のあるリクリエーション・グラウンドだという。シファー病院は、195人の遺体、570人の負傷者が同病院に運ばれていると声明を発表している。刻一刻と死傷者の数は増え続けている。これはガザ市だけの数字だ。ほかの町や村、難民キャンプからの公式の発表はない。自宅アパートの近くで末息子がスクール・バスを待っていたところ、以前、国境警備局があったところが攻撃された。息子が立っていたところから50メートルしか離れていないところで、男性二人と少女二人が即死した!
真っ暗な夜だ。小さな発電機を動かして、ネットを通じて世界と交信している。

(3)


今宵、ガザの誰もが恐怖におびえている。完全な暗闇。子どもたちは恐怖から泣いている。死者は206人。遺体はシファー病院の床の上に横たえられている。負傷者は575名をうわまわるが、同病院の設備は貧弱だ。病院事務局は市民に輸血を要請している。教員組合は虐殺に抗議し3日間のストライキを決定。イスラエルの機体がガザ市東部を爆撃、大勢の人々が死傷した。犠牲者の数は増え続けている。瓦礫の下敷きになっている人々もいる。一人の女性は二人の幼い娘と一人の息子を亡くした。彼らは通学途中だった!

  (4)

  11:00pm。イスラエルのF16型戦闘機による、複数回にわたる新たな爆撃。ガザでは3つのテレビ局を視聴できるが、これは電力をなんとか確保できた場合の話だ。空爆はガザ市東部に集中。ある女性は10人の家族を失った。生き残ったのは彼女と娘一人だけだ。娘はメディアに向かって、何も語ることができなかった。何が起こったのか見当がつかない、と彼女は言う。町のいたるところでパニックが起きている。最悪の事態が起こるのではないかとみな、恐れている。エジプト、ヨルダン、レバノンで、この残虐な空爆に対するデモが行われた。死者数は、219以上にのぼる。225という説もある。(アブデルワーヘド、ガザ)

  (5)

  今晩、爆破のせいで窓ガラスが砕け散った家庭にとっては冷たい夜だ。ガザの封鎖のため、窓ガラスが割れても、新たなガラスは手に入らない。私が居住するビルでは、7つのアパートが、凍てつく夜をいく晩もそうした状態で過ごしている。彼らは割れた窓をなんとか毛布で覆っている。何百軒もの家々が同じ境遇に置かれているのだ!私に言えることはそれくらいだ。他方、ハニーエ氏は地元テレビでハマースについて話をした。彼の話は、士気を高め、ハマースは屈服しないということを再確認するものだった。死者の数は210に、重傷を負った者もも200人に達した。今また、ガザの北部で新たな爆撃が!(アブデルワーヘド、ガザ)

  (6)

  今、10分のあいだに5回の空爆。標的は人口密集地域の協会や社会活動グループ。モスクもひとつやられた。もう30時間、電気が来ない。なんとか小さな発電機でこらえている。インターネットで世界に発信するためだ。

(7)


世界に向けてガザの状況を発信しているワーヘド教授に対し、脅迫電話がありました。

 


*******************

今しがた、イスラエルから何者かが電話してきた。末息子が応答したが、電話の主は、私が武器を所有しているなら、住まいを攻撃すると脅しをかけてきた。
(アブデルワーヘド、ガザ)

 

 
ブログの可能性

ここで憲法や政治を語り始めてはや三年と数ヶ月・・ その間に、おまじないのように言い続けてきた言葉が・・「所詮ブログ、たかがブログ。」

たかがブログなんだから、もうちっとお気楽に行こうよ~そんなにおこるなよ、マジになるなよ、肩に力抜けよ~~~~

とこれはお玉自身に言い聞かせるためのおまじないであったのですが・・

所詮ブログといいながら一番おこがましいことを考えているのもお玉です。

政治ブログをはじめてから一貫してお玉が悩んでいるのはどうやったら「憲法の話」を気軽に読んでもらえるかなあ・・でした。

日々のニュースについて書けば、アクセスは上がるの。自民党の悪口を書けばもっと上がる・・・ランキングだって上がるんだよね・・お玉って文章単純にしか書けないから・・・・

書きたいことしか書けないから・・無理無理そういうことを続けてると、自分の文書じゃないみたいな時もあってね。だからこの頃は本当にふと、書きたくなる時を待って書くようにしてるの。

お玉の思うブログの可能性はね。コメント欄での議論も大事にしたいけど、自分のブログからはみ出して輪を広げられるような関係・・これはいわゆる共闘とかとはチョット違っていて・・・・もっとしばりのない、自由な関係。

ふと思いついたのは、往復書簡のようなやり取り・・

まあ、ブログって、自己満足な世界なんですけどね、結局は。

ちょっと時間切れ・もう少し書きたいこともあったけど、これでアップしときましょう。

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 


 
首都圏青年ユニオンを支えてあげたい カンパのお願い

この春からお玉も影ながら応援している首都圏青年ユニオンさん・・
今ここは専門スタッフがお二人しかおらず肉体的にも金銭的にも大変な中ずっと非正規雇用の若者やワーキングプアの人たちを支えて下さっています。
このお仕事を支え、継続させるためにはスタッフの方々をキチンと確保して、先の長いかかわり方を実現出来るようにしなくては・・・・・
ということで~歳末、カンパのお願いです。



<カンパ送付先・口座1>

郵便振替口座
口座番号 00170-0-12987
口座名義 首都圏青年ユニオン

※郵便局の窓口・ATM、ゆうちょダイレクトから振込ができます。

<カンパ送付先・口座2>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 008
預金種目 普通
店名 〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号 8012448口座名義 首都圏青年ユニオン

※銀行・労働金庫からの振込ができます。(銀行・労働金庫からのネットバンクからの振込もできます)
※口座2が使用できるのは、09年1月5日(月)からです。
※口座2へのお振込後は、お手数ですが首都圏青年ユニオンの以下のアドレスまで振込をしたことをお知らせください。
union@seinen-u.org 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 



首都圏青年ユニオンを支える会

── 専従4人体制、緊急確保のための特別カンパのお願い──

「首都圏青年ユニオン」に関心をもって下さっている皆さまへ

  現在、大量の「派遣切り」「契約切り」など、急拡大してきた非正規雇用を中心に、かつてない雇用危機・生活危機が進行中です。
大企業の大規模な雇用削減計画は、経営危機ではなく「減益予想」にもとづくものがほとんどで、本来ならば、ただちに大規模なストライキによる労働側の反撃がなされておかしくない状況です。

 首都圏青年ユニオンは、2000年秋に非正規雇用の若者を中心として発足し、多くの若者の切実な要求・期待と皆さまのご支持に支えられ、大きく発展してまいりました。
現在では、社会的にある程度の実際的影響を与えられる存在に成長しつつあると思います。

 現在の危機にたいしてもユニオンは、労働・生活相談への対応はもとより、たくさんの対企業交渉、雇用・住宅・当座の生活資金確保などでの政策提言・交渉、深刻な状況の社会的発信など、全力でこれとたたかっています。

<専従4人の体制をいそぐ>

 現在の専従オルグは河添さんと山田さんの二人で、お二人とも「ほぼ限界」という水準の激務に耐え続けてこられました。
しかし、現在の雇用危機は、青年ユニオンにいっそう多くの活動と社会的役割を課しています。

 要請される時代の課題にこたえ、力をつけてきたユニオン組合員の多面的なたたかいを十分に援助するには、どうしても専従オルグを大きくふやさなければなりません。

 首都圏青年ユニオンは、財政的見通しが十分でない場合でも、早く専従4人体制を実現し、走りながら財政を確保したいと言っています。今の専従オルグのお二人の当座の生活費減もありうるという構えです。

 時代と正面から格闘しようとするこの意気込みに、わたしたち「首都圏青年ユニオンを支える会」も全力で応えたいと考え、その活動を急いで強化しているところです。
首都圏青年ユニオンに関心をお寄せになり、支援して下さっている方々に、二つのことをお願いしたいと存じます。

<緊急特別カンパのお願い>

 専従オルグ4人体制を立ち上げる当座の資金として、2009年2月までに1000万円を集めたいと思います。
どうかこのカンパの主旨をご理解いただき、ご協力いただきますよう心よりお願い申し上げます。

<支える会への加入のお願い>

「首都圏青年ユニオンを支える会」は、現在1000人を超えたところです。
 しかし、こうした状況に応えるためには、まだまだ力が足りません。

 支える会の会費で1200万円が安定的に確保できる状態を、2009年6月までに確保したいと思います。
 皆さまにも、支える会の会員になっていただければ幸いです。

 これまで想像もできなかったような速さで、社会状況が悪化しています。
 今のまま進めば、次の世代は荒涼とした砂漠のような社会に生まれ、暮らすことになるでしょう。
 この流れにできうる限り抵抗し、次の世代に少しでも闘いやすい環境を残しておけるよう、できることは何でもやりたいと思います。

 ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

<カンパ送付先・口座1>

郵便振替口座
口座番号 00170-0-12987
口座名義 首都圏青年ユニオン

※郵便局の窓口・ATM、ゆうちょダイレクトから振込ができます。

<カンパ送付先・口座2>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 008
預金種目 普通
店名 〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号 8012448口座名義 首都圏青年ユニオン

※銀行・労働金庫からの振込ができます。(銀行・労働金庫からのネットバンクからの振込もできます)
※口座2が使用できるのは、09年1月5日(月)からです。
※口座2へのお振込後は、お手数ですが首都圏青年ユニオンの以下のアドレスまで振込をしたことをお知らせください。
union@seinen-u.org 

 2008年12月

             首都圏青年ユニオンを支える会  共同代表

                                   後藤眞生(元久留米高校教員)

                                   後藤道夫(都留文科大学教員)
                                   笹山尚人(弁護士)
                                   
 
左派とか右派とか中道ではなく・・・

左派とか右派とか中道ではなく・・・大事なのはその人の人間性なの・・・

ということをお玉はずっと思ってます。もちろん、無二の親友や極上の恋人あと夫婦になるには思想や信条が共感出来ないとちょっとしんどいのかも知れないけど・・・・

うちのコメント欄を見てるとさ、右派は左派の意見に噛みつくばかり・左派も右派に噛みつくばかり・・・・これじゃあラチが明かないんだって・・・

議論は大好き。でも議論する相手のいうことの何にも・・そうなんにも一切が同調出来ないの?あの人は左派だから・・・右派だから・・と思った瞬間からその人のコメントは敵の論調でしかあり得ない?

相手の話のほんの少しのことでも・・もしも同調出来るところがあるのならば、それを正直に表現出来るといいのにね・・・右派と左派は・・そんなに水とアブラナの?何一つ共有出来ることはないのかな?

さあ年末・・・・お玉はちょっとしんどい企画を考えてる。

ずっと以前にお玉が記事にしてコメント欄で盛り上がったあることを左派への批判?やお玉自身の疑問をこめて書いてみたいと思ってるの。

ときどき、いわれちゃうんだけど、お玉って右派に甘すぎるかい?左派に厳しすぎるかい?

右派でお玉のとこしか見ないって人が結構いるってきいてる・・そんな人はこの年末から正月にかけてはぜひ右派系ブログを見に行って欲しいな。

左派の人たちにはお玉のところの右派のコメントをもう少しやさしい目線で見てやって欲しいな・・もう少しいろんな角度の意見が出てきても良いと思うの。

もう三年以上もこんな場所を持ってるのだから・・・・・

右派の人も、「左派」というくくりでレッテル貼らないで・・

左派も出来るならば、右派の左派的な部分を引き出す努力をしてみて欲しい・・

ああ、、あまりにも・・・いつもながら・・お玉流一見下手にもかかわらず「偉そうな」上から目線でした~~~

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
お正月を刑務所で・・・

低気温のエクスタシーbyはなゆーさん の所で教えて頂きましたが・・

朝日新聞より

「逮捕されれば食事に」 36歳無職、伊勢市公用車に傷

 お正月が近づくこの時期・・こういう事件は昔からありました・・でもね、今まで、お玉が目にしてきたその記事で出てくる犯人は必ず高齢者のひとり暮らしや路上生活者・・・けっして若者はなかった・・そうだったはず・・・・

 一般車を傷つけると迷惑になるから公用車を狙ったというこの犯人は、これで無事お正月を刑務所で過ごせるのでしょうか・・・・

 ハローワークを訪れた麻生総理が「自分が何をやりたいか決めないと、就職は難しい」などと就職活動に来た若者に言ったそうで、今朝のワイドショーでもこの話に触れていた・・・もう言い尽くされてるでしょうが、やりたいこと、目的意識があっても就職出来ない、そもそも求人がないのが今の現状でしょうに・・・・

日本の景気が最低最悪をむかえる中、本当に・・おそろしいほど一般人の気持を理解出来ない、最悪な総理大臣が国を代表していると言うことなのでしょうか・・・

 それなりに事前にいろいろ勉強してからハローワークへ出向いているだろうと思うんだけれど・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
戦災国立慰霊碑2

靖国で盛り上がりそうな気配ですけれど・・一般的なお話として、左翼にたいして言えることとしては遊就館は一度ご覧になった方が良いなってことかな。

右翼にたいしては護憲派=靖国否定論者という決めつけはやめて欲しいって所かな・・戦争体験者の中には靖国に祀られている戦友たちの事を大事に思いつつ、9条も大事にしてくれている方たちがたくさんいらっしゃるんだよ。

取り合えず、昨日の記事に対するコメントは、おおかたが記事違いなもので、言っておくけど、靖国神社に誰が祀られてるかってな話をお玉はこの記事に書いてるつもりないので。

ここで考えて欲しいのはそう言う話ではなく、何のために安倍さんたちのような、かなり隔たってる議員さんばかりで構成された会が望んでいる慰霊施設を、今までさんざん言われてきた国立追悼施設建設の話を全く無視して進めないといけないのかって所でしょう。

日本がアブナイ!のmewさんがおっしゃってる

私は、この保守系議員たちが、慰霊碑を建てることを 
提案しているのは、国立の追悼施設を建てることを 
阻止するたえなのではないかと思っています。 

彼らは、国の追悼施設は、あくまでも靖国神社だと 
考えていて、それ以外は許容する気はないようですから。 

ただ、靖国神社には、兵士など神社が天皇のために 
亡くなったと認めた人しか祀られていないじゃないか 
という批判が強いので。 
じゃあ、他の戦没者のためは慰霊碑を建てておこうと 
言うことではないかと思うです。 

で、ともかく先に、早く建ててしまって。 
国立の施設を作ろうという話が出た時に、 
もう慰霊碑があるから、十分だと主張するつもりなの 
ではないでしょうか?

これにお玉も考えは近いですね。

今コメントくれている靖国派な方々さえ、満足出来れば良いような、そんな施設が作りたいのかな?そうではなく国民の総意として多少の妥協はありつつも多くの人に認められるような形での追悼施設の方が良いと思うけどね・・・

そういえば、この件について、麻生総理の意見はまだ知らない。たしか、以前から国立追悼施設には賛成してたよね。麻生さん。彼はクリスチャンだからどんな宗教の人でも受けれて可能なものを望んでいたはずだから・・

以前お玉が書いたこんな記事、良かった読んでみてよ。

お玉ブログ2007.8.10より

安倍首相の靖国参拝

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
戦災国立慰霊碑1

お玉達が三年以上前から、小泉政権を批判して、アメリカのいいなりになる怖さの話をしたりして・・でもリアルにはなかなか伝わらなくて・・・安倍政権の時は安倍さんのとっても偏ってる教育理念が大嫌いで、あのとき、署名を集めて必死でみんなが抵抗していたのに、すんなり通ってしまった教育基本法改正のことも・・・・今となっては理念より質だなんて、又訳わかんない事言い出してるけど、国民の総意が得られてないからそんな話にすり替わっていけるんだよね。

で、安倍さんが今何やってるのかと思ったら

戦災国立慰霊碑

を作るための会を自民党で立ち上げたとか・・・

はあ・・それって国立追悼施設を目指している人たちと一緒にやった方が良いんじゃなあい?そういう動き、本気で民間人の慰霊を考えるのだったら、それは自民党とか、左派とか、そういう隔りなしでやってみようよ。

もともと河野洋平さんや山崎拓さんが考えていたんだとお玉は思っていたんだけれど・・この人達も安倍さんのこの会に参加してるのかな?

 民間人の慰霊施設は太平洋戦争だけに留まらずもっと大きな枠組みのすべての戦争でなくなった方の為のものにして欲しいし、はっきり言って「極右派」な安倍さんの会が作った施設ではあまり大衆が納得したものになるとは思えないんだけれど・・・・きっと歴史資料館とかも併設させるんでしょ。太平洋戦争に限定した施設にする意味がお玉にはよくわかんないよ。

それって遊就館みたいなものも一緒に作っちゃうんじゃないのかい?ものすごく疑心暗鬼なお玉です・・・・

お玉のような左派にこんな風に思われないためにも、自民党の議員さんでも、もう少し穏やかにハト派な人を表に立たすべきではないのかしらん???

ちなみに議員連はこんな方々ヨン

<議連参加議員>
●衆議院議員
 安倍晋三 下村博文 島村宜伸 古屋圭司 三原朝彦 高市早苗 今津寛 
山口泰明 谷畑孝 山本拓 今村雅弘 三ツ林隆志 萩生田光一 坂本哲志
菅原一秀 御法川信英 谷公一 亀岡偉民 土屋正忠 薗浦健太郎 松本洋平
松島みどり
●参議院議員
 藤井孝男 中川雅治 秋元司 岡田直樹 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
戦争ってどうしておこるの?4

お玉おばさんったら・・

難しいことはほんと、わかんないのよねえ・・・

だって・・・

いろんなオッちゃんやおねえさん達がタマの質問に答えてくださって、本当にありがとう!

にこ
 あのね、タマちゃんがこうやって記事に借り出される時ってだいたいがお玉おばさんが、何かうまい手でみんなにわかりやすく伝えたい時なんだって・・

 ほら、ずっと前に立憲主義をタマの教室の出来事に置き換えて説明しようとしてたでしょう。あれもそう言うことらしいよ・・・

 コメント欄を見ていると、戦争のおこる理由ってものすごくたくさんあるんだね。みんなすぐに思いついてお話し下さるから・・タマ、ビックリしちゃったよ。

 お玉おばさんも最初のお答えの時はとっても早かったの・・でもね、どうもそれが正解じゃあないと思ったんだってさ。おおきな「戦争」というものへのお答えにしてはちゃちい(ちいさい、少ない)お答えだと感じるんだって・・・・

それで皆さんに答えて頂いてるわけだけど・・

 タマがすごいな~って思ったのは、いつもは喧嘩(議論って言うんだっけ?)ばっかりしているおじさん達がみんな真剣に戦争の事を考えて、お話ししてくれてるところ。

 お玉おばさんが言うには右派さんも左派さんも答えが近いんだって。「タマちゃん。戦争の原因に右派とか左派とかは関係ないんだね。みんなタマちゃんのために答えてくださってるよ・・」

タマの疑問は実はまだとけてないの

だって、こんなにすぐに一杯の戦争が起きる理由が出てくるのに、どうして、人間って戦争をしないでお話し合いで解決することができないのかなあ・・・・・

 戦争する国の偉い人たちって、みんな自分の事ばかり話すでしょう?自分達が攻撃する理由しか話さないよね・・どうして、相手のお話をちっとも聞かないんだろう・・・ってお玉おばさんに言ったらね、「ちょっと違うけれど、おばさんはときどきネット上のいろんな所で見かける議論とは言えない言い争いを見ていると、同じ事を感じるんだよね・・」

って話してくれた。でもそれを戦争のお話とごっちゃにしてはいけないんだって・・・「別な次元??」の事なんだって・・・そうかなあ・・タマには同じ気がするな・・


otama
いつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
ムクドリの大群

お玉の家の柿の木は今年大豊作・・・

 毎年、人間は少しだけいただいて、あとは近隣の山から来る野鳥のために置いておくのですが・・・・

 10日前まで、すずめたちととメジロの夫婦がなかよくついばんでいて、とってもかわいらしく、ずっと眺めておりました・・・・それが寒さと共に、ヒヨの夫婦が来だして、メジロとすずめを追い出して柿の木を占拠!!たくさん実が付いているのだからチョットはお譲り!と思いますが、毎年これからの時期はヒヨが占拠した柿の木に、時折その目をかすめるようにしてやってくるメジロとすずめたち・・という弱者と強者の鳥模様を観察しておりました・・・が・・・・・

 4日まえ、ヒヨと同じくらいの大きさの見慣れぬ鳥夫婦がやってきて、柿をついばんでいます。まあ、白いほっぺと黄色いくちばしが何とも可愛い・・ところが、ヒヨの夫婦はすずめほったらかしで、この鳥をいじめまくり・・絶対に柿の木に寄せ付けようとしないのです。今までにもましての攻撃性にお玉もちょっと驚きました・・・

結局この日はヒヨ夫婦に軍配が上がったようで・・可哀想に、この新入り夫婦はどこかへ消えていきました・・・で・その次の日今度はその謎の新入りが仲間を連れまた遊びに来てくれて・・ひよは又攻撃していましたが、今回は新入りも4羽に増え、仕返しをしだし・・ヒヨ夫婦が退散・・う~~んいったい、この鳥何ものだろう????・・・・そして・2日前は十数羽くらいいたかな・・・?あれ、どんどん増えてる???

・・そして、そして・・・・昨日です。朝、ものすごい鳴き声にびっくりして目をやると、新入りだったはずのあの鳥さん達がものすごい数うちの前の電線にとまってる・・・・

柿の木はこの子達で埋め尽くされ・・・と思ってよく見てみると順番を守りつつ約10羽ずつが降りてきて柿をついばみ食べ終わると次のグループに交代・・・・

電線にとまっている数・・なんと100羽以上・・・・・

わ~~~~一体この鳥何もの!!

怖くなって知り合いに聞くと、この鳥の正体はムクドリでした・・・・はい・・この子。かわいいでしょ。

mukudori 

ウィキペディアによりますと、冬になると数万羽の大群になることもあるそうで・・・

・・・・え”!!!・・・

 ムクドリたちは柿がなくなるまで、朝と夕方うちで食事会をすることにしたらしい・・・・4日前が2羽3日前が4羽2日前が10数羽・・そして昨日が百羽・・・・・・今朝も多分百羽以上・・・・

わ~~~~これから一体何羽が来るんだ!!!

 なるほど、ヒヨが必死になって攻撃したわけです・・・ま、昼間はメジロにもすずめにもヒヨにも柿を食べる権利が残されたから、いいでしょう。それだけの数ではいくらうちの柿の木が豊作でもあと数日でなくなるかな?

##マニアにお玉を読んでる、そこのみんな!まさかこの話をタマちゃんの「どうして戦争するの?」につなげはしまいと思うけど・・・・人間はそんな単純ではないんだよね・たぶん。。

 

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
戦争ってどうしておこるの?3

戦争がどうしておこるのか・・お玉がタマちゃんに話した答えは切り取られた一部分に過ぎないのよね・・コメント欄で右派も左派も一生懸命タマちゃんにお話ししてくれて、本当にありがとうね。

どうして戦争がおこるのか・・考えられる理由の全てを潰していき、消し去っていけたとき・・・そのとき、本当に「平和」だけが残るのだろうか・・・

戦争をやめよう、戦争はいけないのシュプレヒコールを叫ぶ時、同時に戦争はなぜおこるのか、を考えられるようにしたいとお玉は思ったの。

コメント欄にあったけれど、世界中の人がお腹いっぱい食べられるようになったとして、それで戦争はおこらなくなるのか・・・お玉はそんなことはないと思ってる。

ほかにも、何かのため、誰かのために戦おうとおもうから、戦争がおこる・・この心理状況は確かにあり得るよね。

お金儲けにつながるから戦争をしたい人がいる・・・うん、これは伊勢崎賢治さんがいつも言ってることだよね。だから戦争よりも平和の方がお金儲けにつながる状況が生まれればこれはかえられるかも知れないね。どうかな・?

 超左翼おじさんの所ではアメリカの戦争について触れられていたけれど、もしアメリカが世界で最も豊かな国とするならば、(もちろん格差、貧困はあるとしても)なんであの国は戦争をやめられないのか・・・ああ、松竹おじさんは、なかなか厳しいことをズバリと言ってくださってます。

戦争の原因2より

いちばん大事な問題を説明できない考え方は、少なくとも普遍的な理論としては、というかどこでも通用する理論としては、十分でないどころか、正しくもないと思うんです。

(-_-)そうなんだよね・・・一番大事な問題をお玉は説明出来てないんだよなあ・・ということで、今後もタマちゃん宛のコメントを募りつつ、超左翼おじさんの記事にも注目・(渡りに舟と、丸投げ状態にしそうな予感・・いけない、いけない・・)

戦争ってどうしておこるの?1 

戦争ってどうしておこるの?2 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
湯たんぽ

みんなタマちゃんへの語り、ありがとうね。

なんか意外なほど反応がよろしくて・・驚いてます。

あ、タマちゃんへの記事を独自に書いてる方もいらっしゃるので、見に行ってあげてくださいね。この件は近々もう一回書くと思います。

さて・・最近のお玉のマイブームは「湯たんぽ」

ひょんな事からはじめは古くさいなあ・・面倒だなあ・・などとモチベーション低く使い始めたんだけれど、いや~意外にもこれがとっても良いのね。

夜やかんにお湯を沸かして湯たんぽに注いでね、布製の袋に入れるのね。で、すぐ寝床に入れて寝ても良いんだけれど、お玉はそれを抱っこしながらPCの作業をするのね・・神戸市北区の冬は寒いの・・特にお玉のPCのそばって窓の冷気がもろに入ってくるのだ。

で、湯たんぽを抱っこしつつ記事を書いたりいろいろしたりして・

その後就寝・・・朝は湯たんぽのほどよく温度の冷めたお湯を使って顔を洗うの。

ああ、省エネ・・などと1人悦に入ってたんだけどね・・

最近某ML上でペットボトルを湯たんぽにしているという方の投稿を読んで・・なるほど!と思った。あまり高温のものはいれない方が良いけれど抱き心地は絶対に細長いペットボトルの方が良いような気がする・・・専用の袋を作ってみようかなあ・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
戦争ってどうしておこるの?2

戦争が好きな人なんて本当はいないはず・・好戦的だとか攻撃的だとか・・・そういうことではなく、人を傷つけること殺すこと、そして自分が殺されてしまうことが好きな人なんて本当はいないはず・・・・

タマちゃん「おばさん、じゃあなんで、戦争って起きちゃうの?みんな戦争ってきらいなんでしょう??なのにどうして、どういう時に戦争って起きちゃうのかな?戦争をする時の大人の人の気持ってどんな風なんだろう??」

お玉「そうだよね・・戦争したらダメですよっていう大人は沢山いるけれど、でも昔からず~~っと、世界中のどこかで戦争は起ってる・・紛争っていう名の戦争も起ってる・・・」

タマちゃん「どういうお気持ちで戦争って起しちゃうんだろうね・・」

お玉「むずかしいよね。例えばタマちゃんはお友達が持っている、とびきりすてきな世界に1つしかないお人形をどうしても欲しくなったらどうするかな?」

タマちゃん「う~~ん、世界に一個しかないんだったら、がまんする」

お玉「そうだよね、おばさんもそうする・・・では家に食べる物がなくて・・・でもお友達の家にはいっぱいの食べ物があってね・・・・どうしてもどうしてもひもじくて、死んでしまいそうで・・そんなときどうする?」

タマちゃん「お友達にお願いして食べ物を分けてもらう」

お玉「もしも・・どんなにお願いしても、分けてくれなかったら?」

タマちゃん「う~~ん・・・・」

お玉「むずかしいね・・・・・じゃあほかの話ね・・・例えばある場所(A国)の人がお隣の場所、B国の方がなんだか日当たりがよくて、いろんな植物が生えていて、すてきだな~~って思ってね。それでA国には、なんでだか食べる物が全然育たないのね・・みんなお腹を減らして、死んでいく人までいるの・・・・

 でもその代わり、A国にはとっても喧嘩の強い勇ましい人がいてね。ある時B国にあそびにいったついでに、その人は「A国のために食べ物を分けてくれ」ってお願いするんだけれど・・・・A国 の人のために分けちゃうと、今度はB国の人の分が足りなくなってみんながお腹がすいてしまうの・・・・だからB国の人は「嫌だ」って答えたのね・・・それでA国のその強い人がB国で暴れて、脅かして、そうしてA国のみんなでB国に居座っちゃうの・・・・それでね・・・そのせいでそこにいられなくなっちゃったB国の人は、国を出て行ってしまうのね・・・」

タマちゃん「それって戦争なの?なんでB国の人は食べ物を分けて上げないの?どうしてA国の人は暴れないで、もっとお願いしてみなかったの??」

お玉「おばさんもそう思うけれどね・・ヒョッとしたら、もっと時間をかけてねばり強くお願いしたら、B国の人は食物を分けてくれたかもしれないし・・・もっとほかの国に助けを求めることも出来たかも知れないよね・・・」

タマちゃん「うん、もっといろんな人にたすけてって言えばいいのにね」

お玉「それとね、この追い出されたB国の人は、それから何十年何百年たっても、昔のA国の理不尽さを覚えていて、仕返しに来るかも知れないよね・・・・・その時はA国はそんな昔のこと、忘れ去ってしまっていて、自分たちは何も悪いコトしていないのに、どうして攻められねばならないの??って思うかも知れない。こうなってくると一体誰が本当に悪いのかなんてわかんなくなっちゃうでしょう?」

タマちゃん「お玉おばさん、そのお話はわからなくもないけれど、でも戦争をするのはいけないことなんでしょう?どうしたら戦争っておこらなくなるの?」

####コメント欄へ書こうと思ってくださる方々へ・・

どうして戦争はおこるのでしょうか・・そしてどうしたら戦争っておこらなくなるのでしょうか・・・持論展開ではなく、そして、単なるお花畑ではなく・・・小学4年生、タマちゃんにわかるように書いてくださいね。などと、お玉自身がご覧のような稚拙な説明しかできなかったのに、みんなに聞くのもどうかとは思うけどさ・・・・

目線は小学校4年の子にわかるように。

けっして怖いお兄さん、おじさんが難しい言葉を使って長文を書いたりなさいませんように・・・(それならもっと違う設定でこの話書くんだから)

追記(12月10日)

超左翼おじさんがタマちゃんのことを取上げてくれてる・・こちらもよろしく・・

戦争の原因・1(タマちゃんへ)

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
戦争ってどうしておこるの?1

タマちゃんが久し振りにお玉おばさんの所に来て、こんなことを聞いてますよ・・

タマちゃん「あのね、今日学校で12月8日は戦争が始まった日だって習ったの。」

お玉「そうだよ、それから4年も続いたんだよ。」

タマちゃん「ふ~ん・・ねえ、おばさん、戦争って絶対にやってはいけないことなんだよね。」

お玉「もちろんそうですよ。絶対にダメだよね。」

タマちゃん「うん・・学校の先生もそういってた。あのね、お玉おばさん、きっと、どこの国の人もみんな戦争はいけないことだって知ってるよね」

お玉「そうだね、きっと世界中のみんな、戦争はいけないことだって知ってる。たくさんの人が殺されて、家を失って・・つらい気持を味わうものね・・」

タマちゃん「おばさん、じゃあなんで、戦争って起きちゃうの?みんな戦争ってきらいなんでしょう??なのにどうして、どういう時に戦争って起きちゃうのかな?戦争をする時の大人の人の気持ってどんな風なんだろう??」

タマちゃんは小学校4年生・・・・

さぁ~て・・・・お玉はどう答えたでしょうか・・・・・明日へと続く・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
大切なものは目に見えない

大切なものは目に見えないから
うっかりすると大切だと言うことを忘れてしまうんだよね・・

バオバブの木を見ていて昔に読んだ本の一節を想いだしてました。

そういえば王子が行く先々で出会った人たちって
変なヤツだけれど、どの人も「人間らしい」心の持ち主とも言えますよね。

 

星の王子さま―オリジナル版星の王子さま―オリジナル版
(2000/03)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る




otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
国籍法改正案可決

魚拓とってペタッとする暇がないほど時間がないよ~~でもこれまで一連の国籍法であれほど盛り上がって皆さんに考えて頂き、教えて頂いたから・

朝日新聞より 

日本人の父親と外国人の母親の間に生まれ、生後に認知された婚外子の日本国籍取得について、両親の結婚を要件から外すとした国籍法改正案が4日午前、参院法務委員会で全会一致で可決された。一部の議員から偽装認知が増えることへの懸念が出ていたのをうけ、半年ごとの国会報告などを盛り込んだ付帯決議案も賛成多数で可決された。改正案は5日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。

 改正案は、両親が結婚していないことを理由に日本国籍を認めないのは「不合理な差別で違憲」とした今年6月の最高裁判決を受け、政府が11月初めに閣議決定し、国会に提出された。同18日に衆院で全会一致で可決されたが、その後も与野党双方の議員らに「偽装認知のような不正ビジネスを許しかねない」などとする慎重論が出ていた。

 このため、先週予定されていた参院での委員会採決は延期。自民、民主両党を中心に慎重派議員に配慮する付帯決議案の検討を進めていた。

 今回まとまった付帯決議案には、改正国籍法の施行状況を半年ごとに国会に報告する▽父子関係を科学的に確認するDNA鑑定導入の必要性を検討する▽国籍取得の届け出に疑義がある場合は父親に聞き取り調査をし、父子が一緒に写った写真の提出を求める――などが盛り込まれた。

これでどうでしょうか・?反対派の皆さん。

危惧されていた部分には付帯決議をつける形で、当初に比べて配慮されてると思いますが・・

お玉は人権重視で最高裁の判決に従って欲しいから急ぐのは当然と考えていたけれど、お玉のコメント欄のように、議会上でも結局かなり話し合いはされたようですよね。

もちろん右派も左派もいろいろ思うところがまだおありでしょうが、お玉はなんだか、民主主義の国だよなあ・・と当たり前のことに感心してます。

お玉ブログ国籍法関連記事・・

国籍法の議論

国籍法

今一番大事なもの・・無国籍に置かれている子供の人権

国籍法改正案・・・河野太郎君はえらいと思うな。

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 

 

 
腐っても鯛ではなく、 離党しても自民党

自民党をぶっつぶすと言いつつ、する気もなく出来なかった小泉純一郎さんのことを思えば、そんなつもりは毛頭なかったんでしょうけれど、自民党をここまでバラバラにしちゃった麻生さんの功績は大きい・・・・

亀山静香さんや綿貫さんは、反麻生な自民党員に早く離党して新党を作れなんて、煽ってますけど、それはそれでやばそう・・

腐っても鯛・・ではなく離党しても自民党・・・だもの。根底に流れている考え方が変化するわけないものねぇ・・・・

なのになんか新党作っただけで「野党」の仲間入りしちゃうんだもの・・

お玉から見たら民主党の小沢代表以下多くの民主党議員とは、憲法改正や九条をどうするのか、自衛隊の今後は?など今ちょっとごまかして奥に引っ込めている所では多分相容れないと思うのね・・・

政治の世界を教えてもらったお陰で・・・政治家さんを信用出来なくなっているお玉から見れば、なんだかどんどんややこしくなっている分本質が見えにくくなってくるような・・そうして、憲法を改正する動きも水面下に隠れて見えにくくなっていくような・・そんな漠然とした不安があるのです。

 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
沢田研二さん 還暦コンサートで 我が窮状 を熱唱

沢田研二さんの記事が大きく朝日の朝刊に載りました!

やったね!!

朝日新聞より

還暦ジュリー9条賛歌 80曲6時間ライブ

第2部の9曲目に、「我が窮状」を歌ったんですって。うれしいなあ・・・

朝日があんなに大きく取上げて写真もとても素敵だったし・・

みんなもぜひ聞いてね。

 

<p>

 

沢田研二 我が窮状 

沢田研二さんの 我が窮状 が朝日新聞で紹介されました(*^_^*) 

沢田研二 我が窮状の画像です。 

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。