FC2ブログ
2009/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
何度も死刑廃止の話を書く意味。

 死刑廃止論を取り上げれば、何度も何度も同じ場所に立ち返って、議論をしなければなりません・・・・それってすごく大変なんだよね。でもこの問題はネット上に何度も出すべきことだお玉は思ってます・・・・・きっと、だからこそ、村野瀬玲奈ちゃんは死刑制度FAQを周期的にトップ記事に挙げているのよね・・

ネッドさん。

> 冤罪は終身刑でも起こりえます。
> これは運用上の問題であり、制度はあんまり関係ないんですよね。
> 終身刑の途中で死にました。実は冤罪でした。という事も起こりえるわけです。

だから冤罪で死刑になってもいいということでは、もちろんないですよね?
冤罪をなくすための話はまた別記事で書きたいです。

麻原をどうするのか?ということは、もちろんそれだけではなく、残虐な殺人犯のいた多くの国(はっきり言えば、ヨーロッパ諸国や韓国、アメリカの一部地域も含め)がなぜ死刑廃止に動いているか・ということにも絡んできますよね。
全員一致で廃止になんてなるわけは勿論ないよね・・・・・・

長いから読んでくださいなんて言える筋のものではないけれど・・・・ギロチンで公開処刑をしていたフランスがなんで廃止できたのか・・・

喜八ログより・・

バダンテール 死刑廃止演説

シンペイさん AWさん

コストを問題に語るのではまずいですよ。

意外でしょうけど、死刑は終身刑よりもコストがかさむのよ・・・・そんな・・税金かさむから死刑に・・なんて・・そもそも論点に持っていくのはとってもおかしいし・・・・

村野瀬玲奈の秘書課広報室より・・・

死刑制度のコスト

 かといって、AWさんの書かれている後半部分は記事に関係ない、死刑制度と結びつける筋が見えません。ちなみに・・・死刑制度存続している主な国ってあなたがお書きの「シナと北朝鮮」・・まあ、アメリカも一応そうですよね・・・・州によって違うみたいですけど・・あなたのお嫌いな国ばかりではないですか。

で、これもまた何度も書いてるかな?あなた方、死刑制度存続派は国民の8割もの方々に賛同を得ているのです。お玉もすぐに廃止になるなんて思ってない。

でも。だからこそ、死刑にすることですべてが解決するような印象を持たされて、実は再犯防止や被害者家族救済にメスを入れられることのないという部分にも、光を当ててみてほしいです。 

人気ブログランキングへ

 

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



 
自説に対する覚悟はありますか?

もうネット歴は長いのだけれど・・時々思います。ネットを通じてお玉は何がしたいんだろうって・・護憲を広めたくて、やってる・・うん・それは今も変わらない・・護憲派のお友達を増やしたくてやってる・・うん・これもそうなんだけれど・・ 
 

 でも、思うの。本当にお玉がしたいことはお玉の考えていることをみんなに知ってほしいから・・お玉の考えていることがただ一人のものではなく、他にも同調してくれる人がいると確認したくて・・それで続けているのかもしれません。自信がないことの証明でしょうか・・

 さて、昨日書いた記事について・・

わくわくさんやらキンピーさんの冷静な意見、うれしいね。

死刑を望んで人を殺す人に・・生きて一生をかけて償わせる  

 死刑廃止論を書いて、こういうコメントがはじめからすっと出てくるようになっただけでも、昔とは比べ物にならないほどお玉ブログが「進歩してる」と感じてます。 (へんか?)

わくわくさんがお玉に問うてくださってる「自説に対する覚悟があるか」ということについて・・・

あるといえばウソになるでしょうね・・・・ 

もともと、後先考えず素朴に語ってるところからスタートして、お玉だってそれなりには進化してると思う。でも、自分の書いたことでお玉ブログが炎上したり、非難されたりすることへの覚悟はあっても、自分の書いたことで、傷つく人がいるかもしれないという危惧はいつも持ってしまいます・・・・・そこに責任を持てるのかといわれれば、持てません・・・みんなはどうなんだろう

・・・・・答えになってるかな?
 

 人気ブログランキングへ

 ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード