2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
神戸市長選挙の希望

最近、お玉の過疎地お料理ブログが「アジ星人の今後のレシピ紹介予定」やら「トルコ産のスパゲティーのうんちく」やら「武装せる園芸家さん」やら・・・ま~た、ここと一緒で、コメント欄のほうがおもろいじゃん!状態で・・・しかもお玉のいい加減レシピを見てちゃんと作ってくださる方もいらして・・・・かんど~~~~

#あっちは自分が更新するときにしか見に行かないといういい加減さですが、よかったらまた覗いてくだされ。盛り上げれば常時更新もありえるか??

秋だし、何かおいしいものを作ったり食べさせてもらえたりしたら更新するね。

さて、前回書いた神戸市長選挙の補足ですが・・・・

前回もお玉、書いたんだけど、何も一緒に応援してほしいとか、名前を連ねてくれとは言ってない。

ただね、ここでモチベーション低く立候補することの意味が分かんない・・やめてほしいそう願っているというお話です。公認候補を40年ぶりに立ててまで戦いを挑んでくるわけがどうしても見えない・・とっても損なことをやってるとしか思えない…

鍵コメで、かしのたかひとさんを橋下知事たちが作る例の首長連合が応援するかもしれないことを書かないのは片手落ちでは?と言ってくださった方がいます。

そうね。先日の堺市長選挙のことをおもえば、応援してくれることもあり得ますよね。相乗りはいけないと民主を批判して釘をさしてくれたところは、神戸市民にとって、とってもありがたかったと思うよ。

折り合えないこと・・今後大きく信条が違うかもしれないリスクも覚悟で、それでも神戸市の官僚体質を撤廃したいと思う神戸市民は・・・・みな本気なのです。

マニフェストも出たし、リアルに彼を応援している友人たちにエールを送りつつお玉はネットで応援することにします。

樫野孝人(かしのたかひと)マインドマップ

 

情熱仕掛人 かしの たかひと 「神戸は変わる。」www.kashino.net

次の記事は、拍手が40になったら、頑張って書き始めます

スポンサーサイト
 
神戸市長選挙の悲しみ

10月は神戸市長選挙があります。神戸空港ができる前から、多くの市民が空港反対を願い、神戸市の赤字市政を批判し、空港ができる前の市長選挙で、空港建設に賛成していた「ノンポリ」市民はお玉の周りにはいなかった。

神戸は多くの第三セクターを持っていて、そこのどこもかしこも赤字で、なのにものすごい維持費をかけて運営委を続けているのよね・・神戸ワインって有名だし、それなりに観光名物になってるけど、あれ作るのだって、神戸の第三セクターで赤字出しながらやってるんだよねえ・・・(神戸ワイン・・高くてまずいぞ・・)

神戸再生フォーラムという集まりがあります。

神戸再生フォーラム公式サイト

「市民の市民による市民のための市政」のためにイデオロギー、宗教、保守、革新の枠を文字通り取っ払い今回の市長選挙のために会議を続けています。

今回矢田現市長の対抗馬として樫野孝人さんというIT企業の社長さんが出馬することが決まりました。まとまれず何度も何度も市政の変革を成し遂げることがでなかった本気の神戸市民は政党の枠も超えて取り組めないかと今現在も戦略を練ってます。もちろんこの樫野孝人さんですべてが納得のできる候補者とはお玉も思えない。左派系のMLやリアルな会議の中でいろいろ議論になるのは当然だよね。

だとしても・・だとしても、おととい、出馬表明をした共産党兵庫県支部のやり方は、お玉にはかなりショックだった。応援してほしいとは言わない・・でも対抗馬を立てる必要性がお玉にはわからない・・・だって、共産党員の中にだって動揺が広がりそうじゃない?・・・

8年前の選挙のとき神戸空港を争点に市長選挙があったとき、タケノコみたいに乱立した「神戸空港反対派」の候補者のせいで(そう、そのせいで)選挙に失敗…三十万人もの反対署名を集めたにもかかわらず、絶対に赤字になるとわかっていたにもかかわらず・・神戸空港はできてしまった…

一昨年聞いた話では、今でも、神戸空港から関西空港に地下道を海の中に掘って行き来できるようにするという「とんでもプラン」を神戸市は持っているんだとか・・

神戸再生フォーラムを応援してほしいとか、ポスターに共産党のお名前が借りたいとか、そんなことは絶対に言わないから…今回だけは出馬せずに神戸市の各党員の意思で投票させてあげてほしかったなあ…ふ~~~愚痴です・・

次の記事は拍手40になったら書き始めますね。

 

 

 
雑感

あくまでもまだ、雑感です・・・詳しい記事はちょっと書けないので・・

新しい視点が必要な気がして、でもそれをうまく表現できません。

4年前、お玉がこのブログを始めた時と今とでは、お玉の「護憲」や「自衛隊」に関する考え方、運動の在り方が少しずつ変わってきています。これを「ずれ」とか「ぶれ」とか言うのかもしれない。でも明らかに前とは違う自分でいるように感じています。

KYDさんがアフガン問題に関わる日本のあり方の批判を書いてくれている。いわゆる国際貢献問題をこのように考えている改憲派や右派の方は多いと思います。そして、そのま逆に位置するのは今までの左派、リベラル護憲派だったのかもしれない。実際そういう二極構造の議論ばかりをお玉のところはやっていた時期があります。今回のKYDさんの投稿を見ただけでそこかしこに突っ込みたくなる部分はある。でもなあ・・4年前と2年前と1年前とそして今と・・議論のやり方論点が変化していないって、なんだか変だ。だって、アメリカもそして日本も言うことが少しずつ「ぶれている」のだから。

オバマ政権がブッシュとは別の視点からアメリカの国益を考え始めていることで、日本がどうかかわるかも変わってきている。日本が本気で日本の国益を優先しそのうえで国際社会での「名誉ある地位」を考えることができるとき、独自の日本にしかできない、日本が真に主導権を握れる国際貢献は見えてくる・・かもしれない。

アフガン問題は、お玉のところでは、いま論じるよりも、もう少し具体的なことが見えてからのほうが意義があるかもしれません。もう少しみんなが興味を持ってアフガニスタンのことを考えてくれるようになったら・・

次の記事は拍手が40になったら書き始めます 

 

 
地とは永遠に思いでならずや
拍手40にはちょっと足りなかったんだけれど… 書いておこうと思ったので・・

e 

「洪水のあと」という作品です

私が絵画関係の仕事をしていたころの、古い知り合いの作品で、もう20年ほど会っていなかったし、どこにお住まいなのかもわからなくなっていたのですが・・いま、この方のサイトをみると6月に亡くなっているとわかって・・・

無味乾燥な形で死を確認してしまった・・

地とは永遠に思いでならずや(タルホ)

ご冥福をお祈りしています。

e1 

 次の記事は拍手40個になったら書き始めます。

 

 
アフガン支援問題

夏ごろから新聞の国際面に毎日出ていた、アフガニスタン関連の政治記事が、アフガンの選挙が終わるとともに、どんどんなくなってきています。でもテロは毎日のように起きていて、30人民間人がなくなったとか、どこかの国の軍人さんが多数なくなったとか・・・・相変わらず情勢はとても不安定です。

 民主党はアフガン支援をどう考えていくのか、お玉には何よりこれに興味があります。それは、自衛隊への考え方、アメリカとの関係、そして、九条とのからみなど、すべてに通じてくる大きな問題だからです。

岡田克也外相の昨日の発言「日本がアフガンに評価されているのは軍隊を出していないからだ」北沢防衛相の発言・・海上自衛隊によるインド洋の給油活動を打ち切る理由として「成果が上がっているという声は極めて限定的だ」

このあたり、伊勢崎賢治さんの考え方が浸透してきた証拠だなあ・・とお玉にとってはとっても感慨深いです。

でも・・・・ 

アメリカは給油活動を打ち切る代わりに、日本へのアフガニスタン復興支援を強く要請してくるだろうから、それがいったいどういう形のものになるのか、お玉はとても興味があります。いえ、自衛隊の派遣に変わる何かが(アフガンの警察官育成支援という案、いいなって思ったけど)あるのか、そして、それ以外にも今後自衛隊の国際貢献を民主党がどう考えていくのか・・少しずつお勉強中・・

今日の朝日新聞より

洋上給油に代わる民生支援策、11月の日米会談までに

次の記事も拍手の数が40になったら書き始めますね。(拍手は記事の題名の上の「拍手」の絵をぽちっとするの。>あゆさんほか、みなさま、説明不足でごめん~~)

 

 
障害者自立支援法廃止の方向へ

障害者自立支援法が見直される(廃止だよね)見通し・・すごくうれしいよ。これまで何度も書いてきたように、施行してすぐから障害者、家族の方だけでなく、施設関係者、教育関係者、多方面に悪い影響を(いい話は一つもきけなかった)放っていたのに強行採決で決まっちゃったこの法律・・

お玉ブログ・・「障害者自立支援法ができちゃって・・」にも書いていたけどさ、

リアルに困っている話をたくさん聞いてたから、とにかく廃止の方向というのはとてもうれしい。実はそれを見越していたのか?夏ごろから施設関係者の動きも変化していて、徐々に法律施行まえのような「地域とのかかわり」重視な雰囲気が流れていたように感じていました。

こういう風に具体的に大臣たちが発言してくれると、やっぱりうれしいね。

民主党はいろんな考えの人がいるから、まとまれないことも多いんだろうと思うけれど、こういう、一致して改善できるところから取り組んでいってくれれば、とてもうれしい。

自立支援法が具体的にどう見直されていくのか、そこをきちんと見定めたいな。まだまだ民主党は動き出したばかり・・・・すべてはこれから・

次の記事は拍手40個になったら書き始めます。

 

 

 

 

 

 

 
すべてが人生の糧

拍手30で次の記事・・って・・・いきなりすでに30超えてました・・拍手ランキングなるものでベスト10入りしていてびっくり!!!・まあ、これは一過性のものでしょうけれど・・・・みんなありがと。とはいえ、数日に一回ペースでのんびりできるかと思ってたけど・・あわててちょっとだけ書いておきますね。

山下彩花さんのお母さんの講演を聴く機会がありまして・・・・・どんな方なのか、そして内容については今日は書かないけれど、そこで、こんな詩の一節を教わりました。

彼女が一番絶望しているときに友人にもらった新聞の切り抜きに書いてあったそうです。

「人生を明るいとおもうときも、暗いと思うときも、私はけっして人生をののしるまい」

「日の輝きと暴風雨とは

同じ空の違った表情に過ぎない

運命は、甘いものにせよ

にがいものにせよ

好ましい糧として 役立てよう」

 

関係ないけど、民主党についておもうこと・・

民主党が政権を取って超党派で考えてきたことを今後どう取り組むのか見ていきたいです。

たとえば死刑執行の問題とかどう変化していくのかなあ・・

そしてなにより、犯罪被害者支援の道ももっと進んでいけばいいなあ・とか思ってます。

ちゅうことで~~次は拍手の数が40個になったら次の記事を書きます。

 

 

 

 

 

 
増山麗奈と行く!!非戦と反貧困のロスジェネツアー

う~~お玉も行くつもりだったけど、ど~~してもいけなくて・・

残念です。桃色ゲリラという言葉はかれこれ4年ほど前に、とほほおじさんから教えてもらったのだけれど、朝日新聞でお子さんを抱いている写真を見て、増山さんって、ほんと輝いてる人だなって思ってました。

・・・・お玉も後ん十年若ければ、これくらいやってみたかった・・(おい)

増山麗奈と行く!!
「非戦と反貧困のロスジェネ・ツアー」
9/19~23@神戸・京都・大阪・名古屋・広島・福岡
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=1971

 

20090908_1420140.jpg 

ランキングをやめて拍手にしました。

拍手30個たまったら次の記事書きます・

##拍手は各記事の題名の上にあります。

 
価値相対主義

(9月16日追記あり)

加藤周一さんが生きている間に、ちゃんと本を読んでおくんだったなあ・と昨日ふと反省をしてました・・・・

価値相対主義、なんて言われてもお玉、「それ、おいしいの?」くらいしらなくて・・・・自分の考えが7割くらい正しくて、相手の考えにも3割の真理が含まれていると考えることができると協力関係は築くことができる・・・・というお話だそうで。

こう言われると、「あ、お玉、それやってる」一瞬そう思えたけど、いや、実はそうでもないなあとだいぶ遅れて気がつく。 反省しなきゃなあ。

お玉は、結構幅広いコメンターに囲まれてるつもりだけれど、その分左派には暗黙のうちに寛容になることを押しつけてるような面がお玉には自覚的にも無自覚にもあるから。いけないところだと思ってる。ごめんね。

運動論的にだけそんなことを考えているのではなくて、
 以前は何度か書いたかと思うけれど、お玉自身が、保守系で歴史認識がお玉とは違う、石原都知事と桜井よしこが大好きな、そして・・・・自覚的であれ、無自覚であれ、差別的発言を公の前でしてしまう「人」から、数年間もいろんな話を聞き、影響された経緯があるから・・この人から新聞の読み方、世界に目を向ける大切さ、紛争地域が世界地図のどこにあるのかにアンテナを立てておくことの重要性、政治の裏表・・を学んだ。

非常に魅力ある人を引き付ける力のあるひとでした・・・ 
 

 護憲派であれ、改憲派であれ、日本を大事に思う気持ちはみんな同じなんだというお玉のベースで,いつも浮かぶのはこの人の顔です。

もちろん、お互い相いれないことも多数ありましたし、歴史認識問題では真っ向からこの人を否定し、恥をかかせてしまったこともありました…それでも断絶せず、その方に何かあればすぐに駆けつけると約束して、今も変わらず交流があります。

そう、リアルにその経験があるから、お玉はネットだけでは、真の人間性いうものは決して「わからない」と確信している。

 城内さんを支持する中に保守系列の護憲派と思えるブロガーが何人もいること、その中にはリアルな彼を知っている人がいること。そして、これは依然どこかで書いたと思うけど、今のところ城内さんが護憲運動の邪魔をしないこと・・これらがお玉が見守ると書いたことにつながるんだけれど、それはもういいとして・・(言い訳と取られてもしょうがないことだしね)

さて・・真っ向から批判されていた人たちの中のほうが、左派的には真理があるわけで、なのにお玉がそこを全然書かないし、運動論的に合わないから嫌だなあと拒絶しているあたりは、お玉って、ぜんぜん「価値相対主義」ではないんだよね…


今回お玉を叱ってくださってるkojitakenさんは存在が「おっきい」から、お玉にはどうしても怖いなあ、もうちょっと優しく言えないのかなあ??というきもちが 先立っしまうんですが、お玉の嫌いな911陰謀論ではネット上において、数少ない(ほんとに、すくないかも)「同志」ですし、今回はお玉の聞く耳のない頑固さにも気付かせてもらいました。
感謝してます。う~~ん・・TBしたら見てくれるかなあ・・

いつだったか大江健三郎さんの「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか」という話をしたけれど。これは言葉遊びではなく結構お玉自身にとっては大きなテーマでして…・・・

さて、お玉はいま本当に忙しいのです。いったい何をやろうとしているのかは、もっと後にならないと書けませんが、その事に向けてお勉強中です。
あと、思うところがいろいろあるので、この際ランキングは外してしまおうと思ってる。

護憲や国際紛争や戦争や・・そういう話をランキング上の保守系の人に聞かせたくなったらまた戻すかもしれないけど、とりあえずお休み。

追伸

きまぐれな日々さんところでコメントました。ここにも書いておきますね。

怖そう・・・はまずかったですね。ごめんなさい。それと、TBしたのはこのエントリ読む前に書き上げた記事ですのであのようになっております。 

もともとは、郵政選挙前後の彼の動向と態度。それを表現したつもりだったのですが、じゃあ、あの国籍法の時の態度は?と突っ込まれればおっしゃる通りです。この時本人に直接メールしていればいろいろ言えるのですが、天木さんの時のように、そこまではしませんでしたし、その点に関しては、後悔しています。 
それでも、信じているからついていく人がいるんだと、そのように思ってます。 

後は、今後の生の(ニュースやネット情報ではなく)国会での様子で判断したいと思っています。これでお答えになっていますか? 

まだまだ政治家としては青く若いから、いろんな可能性があると思う私は甘いのかもしれません。でもそのように思ってます。 
とはいえ、あそこのコメント欄はうちに負けず劣らずひどいものも多いので、驚きました。が、そんな中でも「真理」のあるコメントも見つかります。 


さて・・お話は違うのですが、いずれ、全く別のことでご意見、ご感想をうかがうことがあるかもしれません・・その時はどうかよろしくお願いします。 





2009.09.15 13:15 URL | お玉 #e2xIBKiE [ 編集 ]

お玉さん、 

重ねてのコメントありがとうございます。 

> TBしたのはこのエントリ読む前に書き上げた記事ですのであのようになっております。 

了解しました。私の方でも、今回のエントリ以前には対話を試みる書き方はしていなかったので、それにもかかわらず私のHN名を挙げていただいたことは、むしろ光栄に思います。 

> 郵政選挙前後の彼の動向と態度。それを表現したつもりだったのですが 

そうだろうなとはうすうす感じていたのですが、 

> じゃあ、あの国籍法の時の態度は?と突っ込まれれば 

と仰るように、主に「はてブ」のコメントでお玉さんを批判していた人たちは(お玉さんのブログを荒らしていた人はどうだかわかりませんが)、そこのあたりが明記されていないので苛立っていたのだと思います。 

つまり、郵政民営化支持派から批判派に転じたように、城内実氏がレイシズムをあらわにしたあの態度も今後改めてくれるだろうと期待されているとの認識で良いわけですね? 

> いずれ、全く別のことでご意見、ご感想をうかがうことがあるかもしれません・・その時はどうかよろしくお願いします。 

普段大上段に構えている割には中身のない私のことなので、あんまり役には立たないと思いますが、むしろ私の方から勉強させていただきたいと思います。

2009.09.15 13:31 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

 

 

 

 

 

 

 


 
朝日の記事より

「日本は独自性を示す必要がある。一つは核廃絶にもっと強いメッセージを出していくべきです。軍備を増強させることは全然、防衛につながらない。日本に生まれた誇りの一つは憲法9条。人類に誇れる理想だと思うし、変えてはならない。九条があるからこそ、「世界平和」とか言えると思います。」

今日の朝日新聞の神戸版で見つけた・・某政党新聞の記事ならともかく、なんと、べたにストレートな表現だろう!と思ったのですが、

社民でも共産党でもなく、兵庫一区から当選した民主党の井戸正枝さんの言葉でした。無国籍児問題に取り組まれている方で、たしか5人のお子さんのママ。

均しのアンケートだけでは議員の本音はよくわからなくて、ニュース見て平和主義の敵だと思っていた人が実は護憲派だったり、またその逆もあるんだよね。

この記事シリーズものらしいので・・うちの区から当選した民主党議員さんがなんていうのか、早く見たい。 

 

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
総括

みんなありがと。

コメント欄をフルオープンして、お玉はほとんど日中PCを確認できない、しない状況の中、炎上しなかったのは、今回のお玉の言動に賛同していないにもかかわらず、やさしく接してくださったみんなのおかげだと思います。

迷惑かけちゃったね・・ごめんね・・

総括はしなきゃと思ってる。それがお玉ブログを見放さないでいてくれる人への誠意だと感じてる・

ただ、文章にすればその部分しか読解されない、伝わらない。しかもそれが正しくすべての人に伝えられるとは到底思えない。お玉は、今までもそう思うから、記事はなるべく短くしか書かない。自分の記事への言い訳はなるべくしない。そういう運営方針で続けてきました。

さあ、今から書くことが総括になるかどうか・・・

まずは国籍法についてのお玉の立場について・・

過去の記事を貼り付けておきます。

 

お玉ブログより 

2008 11.19 今一番大事なもの・・無国籍に置かれている子供の人権 

なんでこんなに法案を通すのを急いでいるのか・・

それは今年の6月4日にあった最高裁の判決があったからですよね。

フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれた子どもたちが日本国籍を求めた裁判で、最高裁は六月四日、両親の結婚を国籍取得の要件とした国籍法の規定は「法の下の平等」を定めた憲法に違反するとし、原告全員に日本国籍を認めました。この時のこども達のうれしそうな顔・・お玉良く覚えているよ。

国籍法の規定が憲法に違反すると認められた・だから法律を改正する必要があった・・

現在の国籍法では日本人女性と外国人男性の間に生まれた子どもはは無条件で日本国籍となるけれど、日本人男性と外国人女性の間に生まれた子どもは結婚しているか、出産前に認知していなければ日本国籍は認められない・・・

無国籍になってしまう子どもの人権を一番に考えるから憲法違反と認められた今回、急いで法案を通そうとしている。ここまでの流れをお玉は当然と思ってます。

で、右派の方々が危惧している偽装国籍問題をどうすればいいのか・・・

罰則のことDNA鑑定のこと・・この二点についてならば今後も審議する機会が持てるように意識ある議員さんが働きかけを続けていくべきでしょう。

でもその二点のみを問題にして今この法案を絶対に通させないとする考え方には賛同出来ないな。何が一番大事か・・・それは今、目の前で無国籍状態で苦しんでいるこども達の人権です。

子どもの国籍を考える会

それと、一生懸命日本の事を考えて発言している右派の方とは全く別に存在する、単に煽って書き込んでいるネットウヨクな書き込みの多さに・・・根底にある差別意識や排除意識を感じずにはいられなかった・・

だからやっぱり河野太郎さんのことはお玉はかばっちゃうものね・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、次の日に書いたのがこれです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お玉ブログ 2008.11.20 国籍法 

昨日も書いたけれど、法の目をかいくぐる偽装国籍問題に対してはあとから法を整備したり検討したりすることが十分可能だと思われます

差別意識、選民意識のつよいコメントが出だしてますが・・・危機感を煽ったり、特定のアジア諸国の名前だけを挙げて、そこの国の人全てを誹謗するような主張や議論の進め方及び記事の書き方では、ネット上のごく限られた人たちを満足させて、扇動することは可能かも知れないけれど、一般国民はついていけない・・・・

ネット上のそれも例えば人気ブログランキングだけを見ていれば、その意見がまさしく正論のように見えるかも知れないけれど、そんなことはないよ。これは右派だけではなく左派にも言えることでしょう・・・ネットで盛り上がっている多数派意見が必ずしも正しくはないのです。

偽装国籍に関わる他国の人たちへの批判をここで展開するならば、これまで国籍法のお陰で、父親としての責任を放り出し逃げていた、無自覚だった日本人男性についてもキチンと批判してご覧なさいよ。

そういうことを全て横に置いてでも、いま一番大事なのは、無国籍状態で日本で暮らす多くの、そうとっても多くのこども達の人権なのです。

最高裁が違憲だとした判決に従うべきだとお玉は思う。

日頃はお玉と意見が合わないことも多いKYさんのコメントが全てを語ってくれてるよ

KYさんのコメント

偽装日本人って・・・そもそも偽装認知してくれる日本人がいるのなら、現行法でも結婚偽装で入国しちゃうだけの話ではないかと。

どちらかと言えば不法滞在者を雇用する側のほうをきちっと摘発すべきだと思うのですけれどね。子供はまあ、「日本人のDNA」が有ろうが無かろうが、日本で日本人として教育すればそれはもう日本人でいいのではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてコメント欄を見て、その上で、またその翌日書いた記事がこれです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お玉ブログ 2008.11.21 国籍法の議論 

今回の国籍法の件でお玉は一度もこども達が「可哀想」だから・・という表現はしていないよね。

法整備の必要性と緊急性が合わさった問題で、まず人権が大事だな・・と思えたから賛成と言ってる。偽装国籍問題を軽視するつもりはないし、例えば、フランスの国籍法ほどどんな民族にも平等な国籍取得のシステムに変換させるというならば、確かに今のネットでの騒ぎくらい一般の国民も感心を示すと思うのね・・

ちなみに・・フランスの極右政党の人たちって・・日本の「人種差別的国籍法」(お玉がいったのではないぞ)に憧れているってどこかで読んだことがあるけれど・・・・・

島国で移民受け入れに柔軟性のない日本だから、偽装国籍問題で深刻になる方々がいることはそれなりに理解出来るけれど・・

今回、うちのコメント欄を見ていても分かるように、右よりな方に反対派が多いとはいえ、そうでない方々も大勢いて、お玉の記事を読むよりもコメント欄をしっかり読んでくださる方が、よほど問題の根底にあるものが見える気がします・・・ 

 さて・・お玉自身はある時からよそのブログを名指し批判することをやめておりますので、軽くしか触れませんが、確かに問題発言だと感じる人気上位ブログもありました。だけれど、その一度の記事を大きく取上げて、攻撃的に叩く姿勢を示す左派系有名ブログにも同じような不快感を持ち・・・・

 人間が心の底にもつ差別意識、攻撃性がネット社会では文章表現方法によって、いかようにでも相手に伝わってしまう・・・・ネットの中では同じ思想意識で固い絆や連帯感を感じたり、真逆な思想のために敵視し、攻撃しようと思う心を持ったり・・こういう事がとても簡単に起きてしまう・・・・・

だから扇動することは簡単。右派であれ左派であれ簡単。だけど、それがリアルな運動にはなかなか結びつかない悲しさを、皆さん結構経験されているんじゃないかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国籍法の過去記事はここまでです・・さて・・・

お玉は、これからの一生をかけて護憲運動に関わっていくと思います。

一番最後の黒字の部分、一年近くたっても全く気持ちは変わらない。正直にいえば・・お玉にとってネットは九条を守る運動の為にある「ツール」です。

お玉自身はこれからも、いかなる選挙であれ、自民党も公明党も民主党も選択しないだろうとおもう。でも憲法を(9条を)守りたいと思うすべてのどんな思想の人でも否定しない。それを決めたのはもう、4年も前のことですが・・・・

 今後、城内さんが一転、平和主義を返上し、東アジアの恒久平和や他国との友好関係を述べるのをやめて、よその右翼系議員同様に安易に、九条を変えるとブログで言い出したならば、(いやそれ以上に、議会で改憲を言い出したならば・)そして、それでも彼を支持すると保守系ブロガーが言い出せば・・・・・ネット上などではなく、リアルに本気で闘う・・・・それだけのこと。

それともう一つ・・今回の選挙でそうとは知らずに、護憲派の自民党議員を失ってしまった・・・叩けばいいということではない。それを今実感している。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この週末もお玉はリアルにとても忙しいです。

温かく見守ると書いたら、支持することになってしまいましたので、ひょっとすると多方面にご迷惑をおかけするかもしれません・・・・ああ・・お玉・・いままで口の悪いいじわるな一部右翼の方に、赤だのピンクだのいわれていたのに、いつの間にやら右派議員の支持者か~~~幅が広いなあ・

・例の差別発言については、記事が出てすぐ、近しい方を通じてメールで抗議してますけど、本人に直接言わなかったという意味においては私のやり方は不完全な対応でした。やりちゃんがお書きのことも同意できる面が多い。

今後、この件も含め全体的に彼がどんな議員活動をするのか、「見守っていきたい」

ポスターの件は、わくわくさんと同じく、どちらにも対応のまずさを感じています。

・・・・でもね、私は城内さんを違う目で見ているというだけのお話なのですが・・それが認められないということであれば、甘んじでご批判は受けます。でもわたしの見解を変更する気はありません・・ごめんね。

PCは持って外に出ませんので、トラックバックもコメントも確認するのがとても遅れると思いますので~(最近、FC2の携帯サービス、コメント付いてもすぐ教えてくれないことが多いし・・)

今週末に限りコメント欄、トラックバックともにフルオープンしますので、存分にどうぞ。

ただしこれ以降、お玉はこの件に関するお返事は書きません。

では、みなさんもよい週末を…

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 
きびしく監視ではなくて、温かく見守る大切さ

温かく見守る話・になってないけど・一応書いておきます。


人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 まずお玉の護憲運動の考え方についてですけれど・・基本的に憲法9条改正を望む人たちでも聞く耳を持って、接したい。
そして、憲法9条を守りたいと考えている人とは、それ以外のことで、そりの合わないこと、疑問に思うこと、思想的に相いれないことなどがあっても、いずれいっしょに運動してほしいなと願ってる。
なので、相いれない部分のみを取り上げて批判非難をなるべくしない。どうしてもする場合はいきなり記事にするのではなく、個人的にメールして確かめてみる・・・・

とはいって・・・たとえば911関連のお話ではお玉も相当暴れてますし、いつもいつも上に書くように行動できてはいないんですけどね…
いつも言うように、左翼、リベラルな方々にはつい辛口なことを言ってしまうことが多く、申し訳ないです。

でもね、お玉は記事を書くときもリアルで九条の話をするときも、普段、政治や憲法や紛争地域のことに関心のない人たちが、これを読んでどう感じるのだろうか?ということをいつも考えているんです。
だから時として、「ええ子ぶりっこ」や「どっちつかず」、「ケンカ両成敗」なことを言ったり書いたりして、鼻につくという指摘も受けてる。 それでも4年間このやり方で続けてる・・

正しいこと、正義はいつもいつも振りかざさない、とっておきの絶対に譲れない場面を沢山はもたない・・・これがお玉の信条かな…
その代わり、お玉への注文や苦言批判はなるべく聞く耳を持っていたいし、教えてくださる方を大事に思いたい・・・・
 ときどき人から、お玉のところでだけ「イイコ」を演じているコメンターがいるというご指摘をもらうことあるけど、それ、違うと思うよ。文章って怖いから・・嘘や見栄や自己弁護ばかりして虚勢を張れば・・・その時はわからなくても、長い付き合いの中で必ずぼろが出てくるものなの。

そういうことばかりしている人って、お玉のところにはいないよ。

温かく見守る・・大事だと思ってる。決して監視じゃなく・・見守るの。

逆に、きっとお玉だって誰かに見守られている、そう思いたいな。

 

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
9月9日

今日は2009年9月9日・ということで~~ ♪地元の北神戸九条の会の人たちとともに、お玉も久々に街頭宣伝活動をしましたよ。

兵庫県弁護士九条の会に作っていただいたこういうティッシュがあるのね・

どう?素敵でしょう?二種類もあるのです・・・かもがわクリエイツさんの関連会社さんデザイン…担当のOさん、いつもありがとう!!!!

buroguyou 

で、このティッシュを下のチラシ(印刷間に合わずモノクロですが)につけて300個配りましたけど、30分足らずですべてはけました…すごい・ティッシュ欲しさに受け取ってくださっただけという感じでもなくて、結構チラシに真剣に目を通す方が多くうれしい驚きでした。

こちらのチラシはわが北区の9条の会のデザイナーTさま作・・・毎回素晴らしいデザインありがとう!!

湯浅さんに「笑った写真ないですか??」などと注文を付けたけど、いいもの別場所から提供いただいて、それも感謝…

buroguyou     

 もう9条のつどいも今回で4回目・・今年も頑張ろう!!!

過去三回の北区9条のつどいの様子・・・・

第一回 伊藤真さん

第二回 津久井進さん

第三回 伊勢崎賢治さん・・

 

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 
城内実さんを温かく見守る。

ご・・・・ごめん・・また記事更新をさぼっておりました・・

民主党が大勝しちゃって、世の中変わるらしい勢いですが・・とりあえず、やらせてみないと分かんないから・・・あ~~だこ~~だといえる知恵もなく、とりあえず見守ってる気分です。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

4年前・・・みんなが郵政選挙と小泉フィーバーで盛り上がる中、リアルに、お玉ら当時一部の人間の「それ、あかんとおもう・・・・」が思うように伝えられないもどかしさ・・

お玉がネットで知った、A層B層という国民の階級分けで世論をコントロールして、小泉政権の思うままに「構造改革」を突き進んできている事実は・・・4年たって、やっと駄目だと多くの人にわかってもらえた。

 お玉たちがいろんな場面で訴え続けたこともそりゃあ多少は役に立っていたかも・・と思いつつ・・・・結局ね、自民党公明党率いる政府与党が勝手に自爆しちゃったんだと思う。

不況、ワーキングプア、という大きな痛みがなければ、おとなしい日本人はまだ、黙って自民党に期待をしていたかもしれません・・

で、さっきテレビで城内実さんを見てて、うれしかったな。郵政造反組の彼が無党派で多くのボランティアに支えられ、自民党の片山さつきも、民主党候補も破っての当選という快挙・・・当然マスコミは今度は彼に飛びつきました。当選直後の番組を見ていても思ったけど、城内さんに計算ではない、誠実さを感じます。公約したことをパフォーマンスではなく地道にこそやり遂げる大事さをお話でしたけど・・いいね。

テレビに出て、必ず小泉竹中路構造改革路線の失敗について語ってくれるので、今までこの4年間お茶の間では決して伝えてもらえなかった部分も国民は知ることができるから・・

この人、当選してホント良かったよ…・・

とか書くと、「でもさ~~この人右翼でしょう??以前問題発言とかしてませんでした??」なんて、コメントが左派、リベラルから入っちゃいそうですけど・・・とりあえずお玉が温かく見守っていきたい議員さんのお一人であることは間違いないです。

彼を大きく評価できるポイントは、自らの判断が間違っていた時、正直にそれを認めることができるところだとお玉は思ったのよね。

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 
酒井法子さんをあえて擁護してみる・・

お玉はまだ若い頃、寮生活をしていたせいもあって、親の目が届かぬのを良いことに未成年のうちから、お酒はうわばみだった・・・・

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

で、あるときお部屋で飲み会をしていると、ヘビースモーカーのルームメイトから、「ちょっと吸ってみたら??」と勧められた。

タバコなんて、それまで吸おうなんて考えたこともなかったのに、お酒の勢いで当時親元を離れているさみしさとか、寮での人間関係とか・・いろいろ悩んでいた時だったせいもあり、まねっこで一本吸った・・・・・おいしくなかった!!!でも体の中にアルコールと程よくニコチンが回るとなんかいい気分なんだよね。(吸ったものにしか分かんないよさがある・・・とおもう)

外では勇気がなくて、吸えなくて、もっぱら寮で隠れて吸っていました。はい・・・健康によくないよな・・とか思いつつやめられず、その後何年位、吸っていたかなあ??

煙草だけならすぐやめれたかもと思うんだけどさ、そこにお酒とか、コーヒーとかの嗜好品がプラスされることで、よりおいしく感じちゃうの。

一番吸っていた時はセブンスターを(おお!なつかしい・・今いくらくらいするんだろう?)二日で3箱・・・・・・隠れて吸っても匂いとかでばれるよなあ・・・きっと。

突然何を言い出してるのかと言えば・・・・・衆議院選挙の合間にず~~っと報道され続けてきた「酒井法子」さんのことで思うところあってね。

敢えてかばってみるけれど、たぶん彼女の周りには「たばこ」のような感覚で大麻や覚せい剤に触れる機会があったんだと思う。お父さんが暴力団の人だったというし、夫がすっていたとか・・いろんな要素があるけど、つらい時に一度くらいなら・・って手を出したような気がするのね。

彼女が覚せい剤をやめたくて、トイレに薬を流した話を見て、そういえばお玉もやめよう、やめたいと思って、ゴミ箱に煙草を箱ごと捨てたことを思い出したのよね。

何があっても麻薬に手を出すなんて絶対にダメ!!だから彼女にはそれだけの社会的制裁が与えられても当然・・だとは思う。でもマスコミはどうしてこうも使用した側ばかりをバッシングして、報じるのだろう??

使用する側を取り締まるだけでは麻薬密売買はなくならないとおもう。麻薬を売る側は使用する側の弱さにつけこんでくるのだから・・

酒井法子と夫はどこから覚せい剤を手に入れていたのだろう??売人はどんなルートでそれを密輸していたのだろう??そういうことを憶測でもいいから、なんでマスコミが書かないかと言えば、それでは売り上げが伸びないからでしょうけれど・・・

 

 さて、ここをお読みのヘビースモーカーな読者の方々・・

お玉はどのようにしてスッパリ、きっぱり!!煙草をやめられたのか・・・

知りたいでしょう???

ふふふ・・・

・・・・・・・などと期待を持たせつつ・・・

実は・・・お玉にもよくわからないんだ・

ただ、今はたばこの煙がほんとに苦手でねえ・・・

でもね

お酒だけは今後もやめられそうにありません。えへへ~~~~

人気ブログランキングへ   

 ↑↓ ぽちっとクリック!!よろしくお願いします。

 にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。