2009/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
共産党の希望

朝日新聞にこんな記事が載ったそうです。

 共産「何でも反対決別」 志位氏「揚げ足取りせぬ」宣言

 「揚げ足取り、何でも反対という立場ではない。今までとはスタンスが違うんです」。共産党の志位和夫委員長は29日、衆院代表質問後の記者会見で「揚げ足取り」からの決別を宣言した。

 志位氏は代表質問で政権交代が実現したことを「日本の政治にとって前向きの大きな一歩」と歓迎。会見でも自公政権下とは違って「現実に政治を前に動かしたい」と語り、鳩山政権を「後方支援」する姿勢を鮮明にした。

 会見では衆院本会議場にあふれる「小沢チルドレン」にも話題は及び、「民主党の問題点を若い方々のほうを見ながら率直に語りかけたが、真剣に聞いて下さった」と絶賛。最後は「前の(政権の)方々はただ口汚いヤジが多かった」と、「小泉チルドレン」の振る舞いにも触れ、会見を締めくくった

うん。共産党も少しずつでも・・変わっていくかな?

もう少し早くこの言葉聞きたかったなあ・・・・でも変わろうとしてくれてるのは、うれしい。志位さんが代表質問や会見でこういうことを発言すること自体がすごいことだよね。がんばってね・・

###赤旗には載っていないような感じで、そこは残念だけど・・でも最初の一歩ね・・

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 

 

 

スポンサーサイト
 
神戸市長選挙の未来

 人気ブログランキングへ   

 たとえば8年間前の選挙では40万人の人が、神戸に空港ができることにたしかに反対した・・んなもん、絶対に赤字になると思ったし、伊丹まで行けばいいと思ったし…お玉のリアルな知り合いで空港作ってほしいなんて人は一人もいなかった・・・・・お玉だって、反対行動をしたよ。近所の人たちで、署名活動に参加していない人はとても少ないかも。

 じゃあ、今はどうなんだろう?お玉自身は今もまだ神戸空港は利用したことはないけれど、8年前反対していても、出来上がってしまえば近くにある便利なものは、使おうと思うのよね。というか実際みんなそう言ってるし・・・・

 あの空港の唯一いいところは、騒音問題で住民が困っていないところ・・・・だからいったんできてしまってからは、住民側の空港なくせの声はあまり聞かれなくなるのよね・・・・

 で、ふとおもう。空港をいま、無くしたいというのは、神戸市民の今現在の願いなのか??ううん・・違うと思う。もうできちゃった空港はとりあえず赤字が出ないように運営してほしい・・・・これがリアルなお玉の周りの友人たちの願いなんだけれど?できた空港を再びつぶすことによる莫大な費用・・・(航空会社の絡みもあるでしょう?)そんな使い方をされるよりは、神戸空港をなんとか、赤字の出ない路線にすることをまずは考えてもらいたい…

 お玉だけが変なことを思っているのだろうか?決して「空港なくせ」が多くの神戸市民の願いだとは思えない。

何が一番大事なのか?

それは神戸市政の変革・・矢田市長をやめさせること、

官僚主義をいったん断ち切ること。

あきらめきって、、投票所に行けない神戸市民の切なる願いはここだと思う。

今回の投票結果で神戸市民の多くは、少し、反省できたみたいな気がします・・次こそはみんなで投票いこう。

う~~ん、4年後の市長選挙はかしのさんの応援は友人知人に任せて、お玉は投票にいこうキャンペーンでも展開させようかなあ…

あなたが投票することで、神戸の未来は決まるのです。投票へいこう!

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 
とほほさん、またね・・

とほほさんは、私にとって政治ブログ界の師匠みたいな人でした。

過激な暴れん坊で右翼系の掲示板やブログにでも平気で自由に意見を言う。まだ左翼言論が弱くて、「お花畑」と揶揄されがちな時代に「議論したいならうちへ来てね」といい、自身の実名も住所も電話番号さえもネット上にさらして平和のために活動している…そんな人でした。

ブログ言論の限界を感じると言って、ブログの世界にはだんだん顔を出さなくなってたけど、それでも私が悩んだり、困ったりしていると、ひょっこりコメントくれて、応援してくれてた・・ 運動論的に私とは合わないところも多々あったけれど、私にはいつも優しく相談に乗ってくれて、会えば穏やかな物腰の紳士でした・・・

 とほほさん、もう一回お酒飲みたかったな。私のこと、自分の母親くらいの年だと思い込んでいて、びっくりさせたり、リアルな活動や生活のよもやま話で盛り上がった日々が懐かしい… 最近では桃色ゲリラちゃんの話題で盛り上がったよね。そう、あの人のこと教えてくれたのももとは、とほほさんだった。

・・・・ほんとはどうか安らかに・・と書こうかと思ったけどさあ…・ふふ・天国でもいろんな人たち捕まえて、議論吹っ掛けてるよね・・きっと。それもあなたらしい。そのうち混ぜてもらうけど、それまでは頑張ってて。 じゃあね

人気ブログランキングへ   

 ふつうはこういう話題の時、↑ これ、貼らないんだけれど、いいんだ。

あなたは分かってくれるから・曲はこっちにしておこう。

恥ずかしそうにしている彼が浮かぶ・・

 
神戸市長選挙の絶望

人気ブログランキングへ   

この記事が表に出ないで済むことを祈りつつ・・・週末は過ごしてました。

  選挙結果は・・・・・

     矢田立郎  164,030       

     樫野孝人 156,178      

     松田隆彦  61,765

投票率は組織力のある矢田さんにとっても有利な31.51パーセント・・しかも、民主党が独自候補として立てた形…(うそだけど)・・・・にもかかわらず、樫野さんと矢田さんとの差はわずかに7852票・・・・さすがに神戸市民の怒りを矢田さんは今かみしめていることでしょう・

一応これまでの記事を紹介しつつ・・・・。

お玉ブログより

神戸市長選挙の悲しみ 

 

神戸市長選挙の希望 

 

神戸市長選挙は「かしのたかひと」さん 

 

 

 土曜日の夜は、ここまで樫野さんを応援してきた方々数名とお食事をしました。樫野事務所の方、神戸再生フォーラムの方などなど・・・・これまで神戸市長選挙のために尽力されてきた人たちの生のお話をいっぱい聞きました。ブログの話題になって、結構お玉がこの前書いた市長選挙の記事、読んでくれてたんだって。うれしかったよ・・

 お玉は今までどんな選挙のときでも、共産党は応援していたし、どちらかというと庇ってきた。

 東京都知事選挙の時は、それまでの経過を踏まえたうえで、左翼リベラルの「共産党出るなのバッシング」はおかしいと思っていたほうだし、共産党やその候補者に「降りてほしい」ならまずきちんと話し合いの場を持てばいいことで、それをしないで、ただ降りろっていうのはおかしいよねえ・・なんて思っていたの。。。

 

でもね・・・

今回は悪いけど、言わせてもらう。

 前回の選挙の時、共産党員の候補者をほかの市民団体も押す形で矢田に挑んだ・・・あのとき、もう一人の対立候補だった陣営が、今回の選挙では「一緒に闘おう」といってくれた。本気で神戸を変えたいから。もう、官僚上がりの市長をいい加減にやめさせたいから。神戸の市政に透明性を持たせたいから・・

 今回の選挙で共産党の人が候補に上がる前。実はずっと共産党と樫野陣営は話し合いを持っていた。みんな樫野さんを当選させたかったから・・神戸を変えたかったから。なんとか共産党とも一緒に戦ってほしかった。だって、これまで一緒にやってきた仲間ジャン・・

 でも、共産党が気に入らない候補者だったのは分かった。だったらせめて共産党から候補者を立てるのだけはやめて・・という必死のお願いを聞き入れることはなく・・・・・結局突然降ってわいた40年ぶりの独自候補擁立・・お玉は「あほか」と思った。

 いま、樫野さんを応援しようとしている人の中には共産党員の方が大勢おられます。いつも共産党に票を入れているリベラルがたくさんいます。共産党が立候補を出せば票が割れるだけじゃない、共産党自身が今後の選挙で信頼と議席を失ってしまう。なんでそれがわからないんだろう?

・・・・・実際共産党の立候補表明直後、動揺したり、悩んだりした党員の方々がたくさんおられます。

 陰でこっそり樫野さんを応援していた党員の方もお玉は何人も知ってる・・・・

 そんな状況の中、連日の赤旗報道は、本来批判すべき矢田市長ではなく、なぜか樫野批判のほうが記事の扱いが大きかった。何言い訳してるんだか???どこに向かって書いてるんだか??お玉、最近赤旗取り出してたんですけど・・購読やめたろうか??と思えるほどでした・・(やめないけどね。いいことも書いてるとは知ってる、お世話にもなってる。)

 土曜日、お玉は一緒にいた人たちに約束していました。

もしも、かしのさんが僅差で負けるようなことがあったら・・・兵庫県の共産党批判記事で暴れちゃうと・・・・・で、書いちゃった…・

題名は神戸市長選挙の絶望。

…もしもかしのさんという選択が間違いであったならば、それはまたその時に審判すればいいだけのこと。矢田よりも新人の樫野批判をしてどうする?兵庫県の共産党のえらいさん…

 しっかしい・・・矢田市長・共産党にすごく感謝してるだろうね・・・・これでまた4年も神戸は変われない・・・・

兵庫県の、神戸の日本共産党・・・・いったい何がやりたいの?もちろん共産党の立候補だけが敗因ではない。本当にいけないのはここまできて、 まだ立ち上がれない私たち神戸市民自身ですよね・・投票率 31.51パーセント・・・・ああ・・ひく~~い・・・

かしのさんの当選は投票率次第だといわれてました。あと数パーセントあれば・・違った結果になった可能性が大きいのです・・・・でもこんなに低い投票率にもかかわらず、樫野さんはこんなに票をとれた。すごいです。かしのさん、これからの一生を政治に身を置きたいと言ってくださったそうで…・4年後も出てほしいなあ・・・・

 おかげさまで、お玉の記事は神戸市長選挙で検索してきてくださる方が、ものすごく多いです。その方々にむけて書いたつもりです。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 

 
タリバンとかアルカイダとか・・

 人気ブログランキングへ   

 伊勢崎賢治さんにアルカイダとタリバンってどんな関係なんですか?って聞いたらね


 それがわかっていたらもうすでにアメリカが攻撃して全滅させてる・


 とのお答えが・・おっしゃるとおりです・・

 どんな関係かわかんないけど、どっちも悪いやつ・・倒す相手とみんなが認識していた、アルカイダとタリバン。

その考え方を改めて、アルカイダとタリバンを切り離して考えようというのが、今のアフガン問題解決にとって大事だそうです。

アルカイダとは何か?大きな国際テロ組織・・構成メンバーはテロのプロ。
最強に危ない人たち・・

じゃあタリバンは? 伊勢崎さんがおっしゃるに、


「タリバンはもともとは世直し運動ですからね~~」


はあ・・世直しですか?(まあ、何を持って世直しかとの定義は全然違うんだけれど)
もともとは腐敗した政治に反旗をあげて、国民のための政治を行なおうという正義に駆られたくさんの一般市民も参加して行われていた運動・・・
なんだ、日本の市民運動みたいなもの??

 コアなタリバンの中枢はともかく、その構成員の多くはふつうのおじさん、おばさん・・そして少年たち達らしい・・
貧乏で食べられなくなった時、タリバンで働けば給料が保証されて、生活が安定 する・・信条的にどうだとかいうよりも、とにかく貧困から抜け出したくいてタリバンへ入る・・

 最近鳩山さんがおっしゃる民政支援の一つに元タリバンへの職業訓練というのがあって、確かにうまくできれば、タリバンへ入る人が減って結果的に壊滅させることもできそうですね。

 お話はもちろん、そんな単純なものではないのだけど・・・・

 お玉な頭の整理のために少しずつ、よくわかんないアフガニスタン問題について 書いていきます。

かもがわ出版の売り上げのために、読書部門ランキングに参入します。どうかよろしくです。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品詳細を見る

 

 

 
アフガニスタン問題を日本が真剣に考えるきっかけに・・

人気ブログランキングへ   

 伊勢崎さんはよく出演しているサンデーモーニングの中で、関口宏さんに専門分野外のことで指されることが大層苦手だそうで…「なんでみんなあんなにすらすらと話せるんでしょうねえ・・・・」と実はおととい出演の番組でも、指されたら困るな~~と心配のご様子でした・・

 ちょうどテーマが「ハブ空港問題」とかだったんですよねえ・・・・なもので、「もしも空港問題で指されちゃったらなんて言おうかなあ…困るなあ・・」としきりと言われるもので・・つい「じゃあ、ハブ空港になってアフガニスタンに直通で行けるんだったら、仁川空港より便利ですけどねえ・・・・って言われてはどうでしょう」などと、あほなアドバイスをしてしまったら、本気にされちゃった…・・・

 オンエアは後半のアフガン問題のところしか見れなかったんですけれど・・・・そんなこと・・まさか言ってませんでしたよね? 

 さて、先程見たニュースですけれど、北沢防衛相、アフガンへの自衛隊派遣について発言してますね…

時事ドットネットより

 北沢俊美防衛相は20日午前の記者会見で、海上自衛隊の給油活動に代わるアフガニスタン支援策について「欧州を含めた国際世論を探ると、民生支援だけで代替案になるのかという懸念は少し持っている」と述べ、自衛隊の活用もあり得るとの認識を示した。
 ただ、具体案については「自衛隊がどういう形で参画できるか、(政府内で)突っ込んだ話し合いはできていない。いろんな人の提案を受けながら案を検討したい」と述べるにとどめた。(2009/10/20-12:39)

  アフガニスタン支援のために自衛隊を出すのか・・・・北沢さんのこの短い「述べるにとどめた話」は日本国内の世論の反応の様子見か?と思えちゃった・・・

 欧州を含めた国際世論というのは、伊勢崎さんが言われている、NATOもアメリカも、もう自分たちではアフガンでの戦争を終わらせることができないから、信頼されている「日本」に仲介役をさせたいという話だろうけど、具体的に何をしていくのかは、政府の中ではよくわからなくて、きっとまだまだ不透明だろうね・・・・

 それでも自民党政権の時のように、現場を全く知らない紛争の素人が、頭の中だけで考えて、自衛隊派遣の問題を考えて、行動していたころに比べれば、ずいぶんと前進しているんだと思います。

 今進めている伊勢崎さんの本は、民主党の考えるアフガニスタン支援ではなくて、伊勢崎さんが考え、行動している伊勢崎構想のための本だから、今後こうやってテレビで表に出てくる話とはずれが生じてると思います。

 でも伊勢崎さんの構想は、アフガンのために最も良い案であり、日本が今後国際紛争終結の要に位置するんだということが、きっと伝わると信じてるの。

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品詳細を見る

 かもがわ出版の売り上げのために、読書部門ランキングに参入します。どうかよろしくです。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

 

 
伊勢崎さんにインタビューしたよ

 しばらく、かもがわ出版の売り上げのために、読書部門ランキングに参入します。どうかよろしくです。

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~

みんな、ひさしぶり。

 なんだかばたばたとしておりました。事の発端はなんだか、いつもおもろい企画を立てて本づくりに取り組む松竹さんが、全部ご自身で取材して、編集してるのを、時折見聞きしてて、「大変だねえ。。簡単な仕事だったら(そう、お玉は簡単な仕事だったらと確かに言った・・・・)手伝うよ。」などと無謀な発言をしたのが、多分始まりでしたが。まあ、それはいいとして。。。

なぜか、次の伊勢崎本の編集のお手伝いをさせてもらえることになって、んなもの、お玉な私にできるのだろうか??と悩む間もなく、その準備に追われておりました・・・

 

 昨年末から伊勢崎さんは、何やら時々海外へ行ってました。

 うすうす、アフガニスタンの平和のために伊勢崎さんにしかできないお仕事をしているんだなあと思っていましたけれど、その全容はなかなか話してはいただけない・・(そりゃそうですよね)なので、とにかくいまアフガンはどうなっているのかを新聞記事で毎日確認しながら、再度彼の著書を読んでいたのだけれど・・・

 

 きのうやっと、彼と民主党の犬塚議員の珍道中(・・と伊勢崎さんがおっしゃっていたもので・・)の一部始終をお聞きしました。

 

伊勢崎さんは、やはり思った通り、アメリカ、アフガン、パキスタン、などの国々の要人に会いに何度も出向き、話し合いを重ねてきました。それはアフガニスタンに平和をもたらすために世界中の国々を巻き込み、そしてその旗振りを日本がしようとする、大きなプロジェクトへと進化させようとするその過程に今おられました。驚くことに伊勢崎さんが過去武装解除で関わった、たくさんの同志たちは、各国の政府のえらいさんに出世していて、政府間ではすぐには進まないはずの話し合いが、非常にダイレクトに、彼を通して進められていっているのでした。

 

 11月末の東京でのアフガン会議を開催するまでの、珍道中およびすごい話は本を買って読んでいただくとして。。。。。

 

 
先週、みんなに募集した伊勢崎さんへの質問はインタビューするうえでとても役に立ちました。ありがとう。本の中でその質問の答えが見つけられるようにと、そんな思いで話してもらってます・・

 

 お玉が一番聞きたかったことは、お金にもならず、最も危険な場所なのに、伊勢崎さんはなんでそんなにがんばるのか?ということ。

彼の答えは、アフガンでの武装解除の成功がかえって治安の悪化を招き失敗してしまったことの責任を取りたい・・そして・・・・・(続きは本の出来上がりを待て!)・・・という苦悩を語っていただきました。

 

 あのね、お玉はよその国々に比べて、アフガンのことが何も伝わらない日本の世論にもかかわらず、実は世界中から期待されちゃってる伊勢崎構想のずれを少なくするために今度、この本がぜひ役に立ってほしいと思ってます。

いくら素晴らしい案だったとしても、世論が大きく背を向けてしまったら日本政府も動けないと思うから・・・・11月末の話し合いの結果いかんによっても内容が変わってくれだろうと思うけれど、ようは、最近松竹さんがよく書いてるように、アフガニスタン30年戦争を日本が中心になって終わらせようと頑張ってるというお話しになると思います。

・・・日本が終わらせる・・・お玉には伊勢崎さんがいなければ終われない、そんな風に思えるインタビューでした.。

 今回も、伊勢崎さんは相当危険な地域にも出入りしてて「いや~保険はたくさん掛けていったんですけどねえ」などとおっしゃってたけど、「伊勢崎さんに死なれたら、その損失は計り知れないから、とにかくご無事でいてくださいよ!!とみなさんの代わりにハッパかけてきました…。

 

実はいっぱいお話聞いたけど、どこまでまとめていいのか、何を表に出してはだめなのか、お玉には判断がつかないことが、まだまだ数多くありまして・・・・・・とにかく頑張って編集するので、待っててね。

次の記事は時間ができたら書きますね。ではでは。

 
アフガニスタンのために日本に何ができるのか・・伊勢崎賢治さんに聞いてみたいこと募集

岡田外相がアフガンへ行きました。岡田さんは、カルザイ大統領に会い、給油活動を単純延長はしないと語り、元タリバン兵士への職業訓練の支援などをする考えを伝えました。

夏に伊勢崎さんの講演会にいた時、アメリカがアフガンへの増兵をすれば、余計にアフガン戦争は泥沼化して終わらないと話していて、戦争を終わらせるためには、タリバンとの和解が大事だと教えてくださいました。

伊勢崎さんがよくいう「アフガニスタンで日本が信頼されている、美しい誤解はいまだ通用している」という事実は本当にものすごいことだと思う。

アメリカだけでなくヨーロッパのどの国も信頼できないけれど、日本が言うなら耳を傾けてみようか、と思ってくれるアフガンの人、タリバンの兵士たちへの「日本独自」の平和的貢献は十分可能だよね、とお玉に思わせて、希望をくれる。きっと民主党の人たちもそうなんだろうか…

でも、日本が民間支援をするにしても問題はたくさんあると思うのね。ご存じのようにいま、アフガニスタンは最悪の治安状態だというし、「民間支援」の名のもとに具体的にどんな人材を派遣できるのか、その命を誰が守るのか、世論は納得できるのか・・・・

伊勢崎さんがこれからやりたいと願っていることが、みんなに伝わって、実現したらいいなとお玉は考えてる。そのために、今度、伊勢崎さんの本を出すのだけれど・・・・ここを読んでるみんなにも、聞いてみたいの。

自衛隊を決して紛争地域に出してはいけないと思う人も、非武装自衛隊を派遣して、紛争解決に頑張ってほしいと思ってる人も、憲法を変えても武装してほかの国のように活躍してほしいと願う人も…うちを読んでる方々すべてが対象で大募集・・・・!!!

アフガニスタンの現状を誰よりも知っていて、オバマのアフガニスタン対策チームとお話をしてきた伊勢崎さんに、聞いてみたいことはないですか?突っ込んでみたいことないですか?

コメント欄では語りきれないとおっしゃる方はご自身のブログに書いてTB下さってもうれしいです。締め切りは今週土曜日の朝まで。昼から伊勢崎さんにみんなの質問や疑問、ご意見などをお届けします・・・

##次の記事は様子を見つつ書けそうなときに書きますね・・・・

 
オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞

 きのうね、オバマ大統領がノーベル賞受賞の速報を聞いたときに、ちょうど超左翼おじさんにメールを書いていたもので・・・・・世界が変わるような気がする・・と書いたらね、そのお返事が「志が低い・」でした~~

 理由はオバマは理想を言葉にしただけで結果が伴っていないから・・確かにそうだわ。そのうえで、松竹さんはアフガン戦争終結させたら堂々と受賞できるとか・・・・日本なら伊勢崎賢治さんや憲法九条や大穴は自衛隊か?・みたいな話・・していたぞ・・・・・ほんとだ、まだまだお玉は志が低い!!

 受賞直後からいろんな意見が出てるよね。アフガンへの増兵を模索中のアメリカ大統領に平和賞を出すのか?というご意見ももちろんある。伊勢崎さんがおっしゃってるアフガン人からの信頼度、期待度からいえば日本、憲法九条、非武装の自衛隊・・のほうが平和なイメージに近いよね。それらとっておきの話はまだできませんが・・いずれまた・・・・・

 さあ、オバマ大統領・・これで被爆地に来てもらえるかな?ぜひ、見てほしい聞いてほしい・・知ってほしい・・被爆者たちは、ずっとずっと、原爆を落としたアメリカを責めるのではなく、一切の国から原爆をなくすために祈っているのだということを。

日本がアブナイさんのところものっけてたけど・・お玉もオバマ大統領の声明を紹介しておきます。

 

【北米総局】オバマ米大統領の声明要旨は次の通り。

 ノーベル賞委員会の決定に驚き、深く謙虚な気持ちで受けとめている。これは私自身が成し遂げたこととは思っていない。すべての国の人々の願望を代表して米国の指導力が肯定されたものとして受けるのだ。ノーベル賞の歴史を見ると、受賞が特別な業績にだけでなく、大義に弾みをつける手段として用いられたこともある。だから、この受賞を行動を呼び掛けるものとして受け入れる。すべての国に21世紀の共通する挑戦に直面することを求めるものだ。

 我々は核の恐怖の中で生きることはできない。だから私たちは核兵器なき世界を目指す具体的な措置を開始した。すべての国は核利用の意図が平和目的であることを明示しなければならない。

 気候変動がもたらす脅威も容認できない。我々はエネルギーの使い方を変えなければならない。人種や宗教が異なる人々との新たな関係を築かねばならない。イスラエルとパレスチナの人々が平和に生きる権利を認識しなければならない。

 すべての人が教育を受け、疫病や暴力などの恐怖のない、まっとうな生活ができるようにすべきだ。

 すべての問題が私の任期中に解決できるわけではない。だが、一人の人間や一つの国だけで解決できないと分かっていれば、これらの問題は解決できる。この賞はすべての人々が分かち合うべきだ。毎日新聞10日』

次の記事は拍手30個くらいで書こうと思ってます。ではでは~

 
神戸市長選挙は「かしのたかひと」さん

はい、久しぶりです。

東京新聞の伊勢崎さんネタを書くつもりが、新聞を家に持ち帰るのを忘れてしまい・・残念。後日この件は記事にするとして・・・・

最近、お玉が記事をお休みしている間も、神戸市長選挙で検索してうちにたどりついて下さる方が大変増えてます。なので、書かなきゃ。

民主党は矢田現市長を単独で応援することになって・・形の上では確かに相乗りしてないように見えるでしょ?でも違うんだよなあ・・神戸はもともとず~~っとあいのり路線で「がんばって」占拠(選挙)してきた地盤があるの。だから今回の小沢さんまで登場しての民主党単独候補演出は・・自民党も公明党も内心怒りまくってる。

自民党は下手したら単独で候補者立てるなんて言い出すかもしれない・・公明党だって票の取りまとめなんて、今回はしない、できないでしょうね。

さて、お玉がかしのさんに期待しているのは、前にも書いたけど、神戸市の「官僚体質の撤廃」と大赤字第三セクターの見直し・この2点だけでも十分だと思ってるの。とにかく矢田現市長にはさせたくない。いったん、その強すぎる60年間変わらない体質のしがらみを切って、そこからスタートさせたいの。

かしのさん、マニュフェストでは、いろいろ神戸が明るくなる楽しくなることにまで言及してくれてて、その多くは某政党の候補者の方と言ってること同じだと思えるのにねえ・・橋下知事のお友達が、かしのさんを応援することがよほど気に入らないようで・・・

さてさて・・かしのたかひとさんのサイトに、神戸リメイクプロジェクトというのがあります。映画とか、まちづくり、お菓子のことを取り上げてますけど、その中で今日はこれを紹介・・・

神戸のスイーツを世界ブランドにしよう!

お遊び的な要素を取り入れた、企画ですが、こういうことを戦略的に仕掛けることでたくさんの人にかしのたかひとさんを知ってもらえるとうれしいな。

情熱仕掛人 かしの たかひと 「神戸は変わる。」www.kashino.net

 次の記事はお玉が書きたくなったら更新します

 

 
映画 犬と猫と人間と




犬と猫と人間と…いのちをめぐる旅…

 

というTBをsv400s-dracinさんからいただきまして、これはぜひみんなに紹介したい映画だとお玉も思ったので・・・・

お玉の知り合いに、捨て猫、捨てわんこ問題やそれらの避妊ボランティア、また不必要な動物実験に反対する活動をしている人たちがいて、その影響で、お玉が生まれて初めて参加した街頭活動は そういう人たちと一緒に三宮を行進するをウォーカーソンでした・・・

アニマルレフィージ関西

 なんというか、家族参加型で、ほんとにワイワイのんびり歩く感じがいわゆる街頭宣伝などとは全然違うのですが、お玉が、市民活動をするにあたって、初めての時でも敷居が低かったのは、本来の性格プラス、この活動を垣間見ていたおかげ・・だと思う。。

ここのカレンダーを買うと運営資金やワクチン、避妊費用に充てられるので、ぜひ、注文してあげてほしいな…

ARKカレンダー

ark 

かわいいよ~~出演するのはすべて捨てわんこ、捨てにゃん子です。

##送りつけると約束している方々はしばしお待ちを…

次の記事は拍手20で間に合えば、書きます・・(週明けから三日ほど外に出て、更新できませんので…)ま、こういう癒し系で終わっとくのが無難かな?

仲良くコメント欄は使ってね。

・・・・・・でな記事をあげてからニュース見たら中川昭一さんがお亡くなりになっていました・・驚きました。まだまだ復活して頑張る自民党議員さんのお一人だとばかり思っていましたので・・・・・・

ご冥福をお祈りします。

 

 
2016年オリンピックはリオデジャネイロに決定!IOCの良識を感じました。

朝、新聞の見出しを見たら東京が候補から落ちたと大見出しになっていて、シカゴもダメだったと書いてありました。え!じゃあ、ひょっとして・・と思って、あわててネットで確認したら2016年オリンピック開催地はリオデジャネイロで決まったと…わ~~よかったです!!おめでとう^^


ヌズマン招致委会長の言葉 「近代五輪は欧州で30回、アジアで5回、オセアニアで2回、米国での8回を含む12回が北米で開かれた。だから、今、初めて南米で開きたい。ブラジル、リオは準備ができている」

そう、過去一度も行われていない南米でオリンピックをするなんて、素晴らしいことじゃないですか!もう!今から開会式がどんな演出になるやら期待感いっぱいです!! 
rio

石原都知事・・・

ま、もしも万が一、東京が選ばれたら、この戦略を発動させようとお玉は思っていたのだけど・・

お玉ブログ2009.2.16より

戦略的に石原都知事を使って、護憲運動 

お玉が石原都知事のことを書いたから・ 
左派にドン引きされてるか?と思いつつ・・ 
あのさ、この石原発言を今までの彼の行動と照らし合わせて糾弾ネタに使うのはとっても簡単。 

こんなタカ派の石原都知事がオリンピック誘致のために、言っている奇麗事を信じてはいけません!!・・・ 

でもね、それ、石原さんの思うつぼだから・・・・いつも彼を勝たせてしまう都民の票はその批判ではたぶん動かない・・・・オリンピックを反対するときはやはり経済効果の薄さとか終わった後どうするのかとか、この不況時になんでよりによって日本でしたいのか・・などで批判すべきだよね。 

でね、それよりもこの石原さんのご立派な発言をスローガンにして、あの石原慎太郎でさえ、こう言ってると九条のことを語るときにみんなに聞いてもらう・・ 

「私の祖国日本は、第二次大戦の後、自ら招いた戦争への反省のもと、戦争放棄をうたった憲法を採択し、世界の中で唯一、今日までいかなる大きな惨禍にまきこまれることなく過ごしてきました」


石原さん、嘘は言ってないんだよね。だからおおいに利用させてもらいましょう。 

お玉だって五輪の誘致なんて反対です。 
でもmewさんもおっしゃる通り、もし万が一、
日本で五輪をするならばこれくらいのことは掲げて開催してほしい。当然のことですが、九条の会のメンツにもなにか言わせてあげてね。そうね・・ここはやっぱりノーベル賞作家大江健三郎さんにお願いしなきゃね。 いや・・まだそんなことを考えるときではもちろん無いよ。東京にオリンピックはいらん! (ブログ引用ここまで)

 

 石原さん、さぞやがっくりしてらっしゃるでしょうけれど・・・でもあなたがこの頃、うってかわって、「平和に貢献する五輪」だの言い出してたあの気持ちだけはそのまま維持してくださいね。帰国後の記者会見でリオの悪口を言うような見苦しいことだけは勘弁してね・・

次の記事は拍手30くらいたまったら書きます~~


 
民主主義を否定する殺人をどう考える?

拍手の数は足りないけどさ・・気になって眠れないじゃんか~~

やりちゃんの宿題はむずかしい・・・・・

伊藤市長射殺事件の衝撃の大きさ、悲しみ・・あの日なんとか助かってほしいと祈っていた多くのブロガー仲間のことを思い出しました。

そのうえで今回の減刑判決をどのように書けばいいのか・・・お玉分かんないし~いつも、書きたいことだけ書いてるから~ごめん、書けないよ~~と逃げる算段(おい)をしていた時・・

キンピーさんのコメントにもっと考えなきゃと思わされた。

昨日の雑談で出てきた言葉 
「これやったら総理大臣殺っても死刑にならんちゅうこっちゃ」 

市長殺害は単なる殺人事件ではなく民主主義の否定という面もあります。 
また民主主義の否定ではなく、私たちの社会を否定するような殺人事件もあります。 
個人的な問題で殺人に至ったのであれば、生きて悔い改めるという方法もあるでしょう。 
しかし社会に影響のある殺人の場合はそれだけでは足りないように思います。
 

死刑に頼らない制度を考える時、何を持って私たちの社会を担保するかが議論になりますが、この答えはリベラルよりもむしろ真っ当な保守が持っているのではないでしょうか。
  • [2009/09/30 10:16] 
  • URL | 
  • キンピー
  •  
  •  
  •  

キンピーさんはたしか死刑廃止論を肯定していたと思うのね・・・その立場からこういう意見を書き込んでもらえるとき、この4年間お玉ブログ続けて、よかったなって思えるの。民主主義や社会を否定するような殺人事件。たしかに市長殺害はそういう種類の殺人だとお玉も思います。

死刑を廃止したフランスなんか、このあたりをどう考えてるのかかなり興味あるけど・・・・・よくわかんなかった・・村野瀬さん、また教えてください~~・死刑廃止論を何度も書いてきたけど、その中の議論でもこういう話は出てきたことなかったように思います。

たとえば罪にならない殺人として「戦争の中での殺しあい」があると思うのです。民主主義を否定する殺人とは、なにかしら、このま逆に位置するようにも感じました。

お玉の思う真っ当な保守の中には死刑廃止論を強く望まれている方もいます。お玉もキンピーさん同様、ほんとはそういう方にお話をうかがってみたい。そんなお題になりましたね。

言うまでもないと思いつつも・・釘ささせてもらいますけど・・いわゆる少年犯罪や凶悪犯罪の話はしていない・・それは別所で何度もしている。混ぜないで議論してほしいな。

ちゅうことで、やりちゃん、論じたい部分があればあと、よろしく・・(結局丸投げかい!!の突っ込みが聞こえる・・)

次の記事は気がむけば書きます~~~^^

 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。