FC2ブログ
2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
北朝鮮への強硬路線にNO
 保守与党のハンナラ党が野党民主党に大敗しました。
3月に起きた海軍哨戒艦沈没に北朝鮮が関わっているとわかり、非常に強硬な路線を打ち出そうとしていたハンナラ党が勝つだろうなあと、、先程結果を見るまで、お玉は思ってました
。あさはかだった・・

 先日韓国在住のハムニダ薫さん情報で、国民に配られたというお粗末な・・核爆発に備えるパンフレットの話を聞いたところでしたし、(そのお粗末な内容をそのまま翻訳して在韓日本人に配ったという、日本大使館の感覚にはもっと、あきれたんだけど・・それはまた別の話)
北朝鮮に対する怒りも相当強い韓国の人たちに、お玉な感覚で「平和」だの「対話」だのを要求できるわけないよなあ・・なんて思ってました。

 でも、結果は多くの韓国国民は北朝鮮への強硬路線へNOを突き付けた・・これって、どういうことだろう??ものすごく意外に感じつつ、でも、わかったことがありました。彼ら、韓国の人にとって、戦争というものは大変リアルなんだということ。
だって、徴兵制があるんだもの・・投票権のある人たちすべてが、自分や子供や夫が戦地へ行くかもしれないということを現実味を持って考えられるもの。
 そして、国境を接して北朝鮮と向き合ってる彼らにとって、強硬路線でこれ以上北朝鮮のキムジョンイル一派をかたくなにさせ、北朝鮮国民を苦しめれば、彼らが自暴自棄になって何をしてくるかわからないというこれもまた、リアルな恐怖があるのだと思います。

この件に関して、徴兵制度のないこの日本で・・・・ただただネットの情報のなかで、ゆるく軍事や政治を語っている私たちに韓国の国民の選択を「おかしい」なんて言えない。絶対に。

もっといえば日本政府はこの結果を重く受け止めてほしい。もう、強硬路線だけをとっても、すこしも前進しないし、解決しないんだということをもう学ばなければ・・・今回こそ。


蓮池透さんがずっと語ってきた「交渉力と対話」でなければ拉致問題は解決しないんだという話に、つながるね。

ただ、この結果をみたキムジョンイルが「ほくそ笑んで」暴挙に出るのなら、中国も含めた多くの国々と連携して厳しく対処しないとね。


拉致―左右の垣根を超えた闘いへ拉致―左右の垣根を超えた闘いへ
(2009/05)
蓮池 透

商品詳細を見る

人気ブログランキングへ   ←ぽちっとお願いします~~ 
スポンサーサイト



 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード