2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
保守の同志を探す旅へ・・その1
 みんな、ほんとにお久しぶり。選挙後と言うことで、結構常連読者さんが戻ってきてくれてるのかな?そんな雰囲気感じます。
 ここ一年数ヶ月、お玉は、まとまった文章を書くことをやめてました・・もう、お玉なブログはそれほど必要じゃない、というかお玉よりちゃんと書ける方が頑張ってくださってるし、うちの常連コメンターもそっちに居着いてくれてるし、ま、お役目おわりかな・・
と思っていたんだけどね。
 頑張ってた超左翼おじさんが諸事情で別所、コメント欄のない場所に引っ越しちゃったので、たぶん、そこで遊んでらした方々は寂しい思いもしていたか??などと、ちょっと心配になったことも再開の理由の一つではあります。ちゅうことで、また様々なお兄さん方が戻ってきて盛り上げてくれるとうれしい・・・・大変なこともあるでしょうけど・・・ほほほ

 まあねえ、脱原発関連でいろいろ、運動論的にお玉がついて行けない事も多くなっていたし、ブログ以外で頑張ればいいや・・そうおもって、やめてました。九条の会がちょっと「ぬるく」なっている中で、でも、世論も以前のように改憲論で盛り上がれてなかったしね・・・
 実際九条の会の中でも、危機感は以前より薄れていた。だから学習会や講演会も「憲法9条」では、なかなか集客しにくくなっていたし、だから原発関連問題や大きな意味で「橋下さん」を取り上げたりと…・ちょっと本道を逸脱気味だったとおもう。 ここはきちんと反省もしたい。

 まずはお玉自身はお玉ブログから、また、リアルには兵庫県の「9条の心ネットワーク」から、がんばってみようと思う。
 政治や思想に全く無関係の友人達が、ここに来て、安倍自民党のあまりの圧勝ぶりに「ちょっと怖い・・」とつぶやき始めた。ベクトルがぐ〜〜んと右傾化したと感じるようで、もうちょっとバランス取って欲しいと・・「だから、あんた頑張りや!」そういわれてる気がした。
 お玉は、まあ、元々そうだったのだけれども、もうすでにいて下さる護憲派や9条改正に反対な方々の方だけを向いた記事は書けないと思います。これは以前からお玉の記事を読んでるくれてる人なら知ってるように、憲法改正反対と行ってくれるんだったら、嫌中とか、嫌韓とか思ってる人や自衛隊は軍隊だと持っている人や、多少の歴史認識のずれた人も含め、大きな意味の「お仲間」と思うようにしているから・・・・
 でもこの頃、そういうお仲間な人たちの姿が全く見えなくなってきた・・安倍さんや橋下さんや石原さんの後ろに必ず少しは「いるはず」の憲法を大事と考えている保守な政治家は、みんなどこへ行ったんだろう…「護憲運動」という物々しい言い廻しは古くさくて、左翼と呼ばれる人たちだけが取り残されているような、そんな気分になっていた…・先程書いた「ちょっと怖い」と今後を心配する人たちと共に、安倍政権という分かりやすい「改憲論」を前に、国民の多くが、憲法変えても「まあいいか」と思い始めている。

・・・・う〜〜ん、文章がまだまだ・・きちんと伝わってるか不安です。しばらくはリハビリだなあ…・

 お玉は、昔いたはずの護憲派保守、改憲するにしても数の力でねじ伏せたりしない、良識有る保守と呼ばれる方達を、保守の同志を探す旅に出ようと思います。

一人ではなかなか大変な道な気もします・・発掘?活動手伝って下さる方大歓迎・・・



人気ブログランキングへ












 
Secret
(非公開コメント受付中)

銃社会
なぜアメリカでは次々殺されてるのに銃武装するの??


自分で自分の安全保障。
同士と集団安全保障。
これには自分らが銃持たないと。


自分が持てるけど相手も持つことに。


9条て
せいぜい日本刀ぐらいにしましょうよとか連射できない銃にしましょうよというふうな??

たいして会見で国防軍云々は強力な銃、散弾銃もちましょうよというような??


前者は国や国連の力で守り個々が銃装備しなくていいように。
後者は国や国連でなく個々が重装備のような???

なんかふと銃社会とかさなってしまいました。


前提
 国民の右傾化の最大の原因は北朝鮮・中国の脅威です。以前なら発言しただけで政治家生命が絶たれた核武装が公言されるまでになったのも両国の脅威が原因です。
 この脅威に対する国民が納得できる対策を護憲派が提示しない限り、護憲派は誰とも手を組めませんよ。
 国防軍反対。集団安全保障反対、核開発反対。では、どうやって日本人の平和を守るのか。
 本当に憲法9条を守りたいのなら、改憲派以上の国防案を是非提示してください。今の北朝鮮・中国が何やっても見ない振りしかできない護憲派に国を任せられるはずがないですから。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 参院選が終わりました。  改憲を標榜する自民党が圧勝し、平和憲法を守りたいと願う身としては、この国の将来、そして子どもたちの未来を憂えずにはいられません。 ■ 日本共産
   ドイツの脱原発を私は強く支持し、その意志(ゲルマン魂?)を応援します。日本での原発推進勢力の広報機関としての役割を果たしているNHKでさえ報道しています。 ●NHKニュ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。