2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうしても、どうしても、あかんとおもう・・・
ある方へのメールの返信として書いたものを一部変えて投稿しますね。

教育としては新入生や在校生が一緒になって新しい学校づくりに取り組む、
これが良いんだと、私も思います。あ、尾木さんもそう仰ってましたね・・

私がどうしても納得できなくて、嫌な感じを受けるのは、
体罰をした先生を嘆願署名しようとする動き
(本当には、まだしてはいないと思いたいですが)を
セカンドレイプではないかと非難するような話はいっさいなく、
橋下には独裁だ、やり過ぎだとその部分ばかり突出して非難している人達の心理がどうにも分からないからです。

実際にはたぶん入試もするでしょうし、 職員総入れ替えも出来ないだろうと思います。
教育委員会はそのくらい権限あるのですから。

でも、自殺してまだ一ヶ月しか経っていない、問題が表に出たのはつい最近にもかかわらず、
ここのスポーツ科を入試を受けれない生徒の気持ち・を先ず全面に考えるのは、ちょっと違う気がする。
スポーツ科の伝統?って体罰してでも全国制覇して結果を出して
それを保護者も生徒も感謝している・・そういう構造だから。
間違った教育をやっていた場所になんの対策もまだ考えられていない今、受け入れるって、それこそ入学生徒に対して良くない…そう思うんだけど。

橋下サイドの発言でなく、もしも教育委員会の中に尾木さんのような人がいて、
教育内部から「入試は中止したい」と声が出ていたら、
全く違う受け止め方をした人も多かったんではないかと思えるのです。

尾木さんは橋下に惑わされないで欲しいと言ってますが、
私も同じ気持ちです。

子供たち自身が改革して、新しい学校を作っていって欲しい。
でもそれは体罰の伝統深い、現行体制では、非常に難しいのが現実だろうと思います。
職員の一新・・ある意味間違いだとはいえないと思うのです。

本当にそうするかどうかではなく、そのくらいのことを
柔軟に考えられる事が教育関係者に出来れば、
全国の体罰容認の学校は代われるかもしれないと。

私はそう思っているんです

 この期に及んで、文部科学省までが橋下批判に転じて、入試を受けられない生徒の不利益にのみ言及してますが、そもそも教育委員会って、かたくなで変革できない、不祥事があってもなかなか認めようとはしない組織だって、リベラルのみんなが痛いほどよく知っているはずなのに…・・

追記 たしかにね、署名の動きがあるとテレビで聞いたのです。あ、みつけた。この程度のソース(http://sankei.jp.msn.com/life/news/130112/edc13011217350003-n1.htm) でもそれがどこまで本当に語られていたのかというソースをお玉は出せません。だから、本当は「語ってはいけない」のかもしれないとは思っています。でも、生徒や保護者のインタビューでは体罰がいけないという雰囲気が伝わらないという事はありましたね。事実が分からない今、入試を中止するのはいかがなものかという意見があります・・でも事実が少しも分からないからこそ、入試を強行して良いのか?と、お玉はそちらの立場でものを言っていると思います。

追伸・・明日は超左翼おじさんの記事を載せますね…おたのしみに




人気ブログランキングへ





 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは。
署名の動きがあるのですか。びっくり&ショックです。
それは許せないです。
みんな(自分も含め)、このような事件が起きてもどこか他人事です。
覚せい剤所持や殺人、自殺も、どこか他人事なんです。
でも実はすべてのことが、いつ自分に降りかかってくるかわからないです。
体罰、暴力の容認、自分ももしその場にいたら、なあなあになっていたかもしれない。感覚がまひして何もせずにいたかもしれないのです。
自分のこととして考えて、どうしたらいいか、「具体的に」考えていかなければ変われないと思います。
桜宮高校、保護者生徒含む関係者が少なくとも、このままではいけないと気づいてくれたと思いたいです。署名はそれを裏切る行為です。
(いまさらですがブログ再開ありがとうございます)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。