2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
小沢さん、どうするのかなあ・・・

もしも次期衆議院選挙で自民党の議席が241議席を割ったら「私の首が飛ぶ」怯えながら話す伊吹幹事長・・・うん、どこかへ飛んでいって欲しいなあ・などと思った・・・・


小沢さんは今日の午後態度を明らかにするらしいけど、とても小沢さんに頑張って欲しいとは思えないのはお玉だけ?・・・・大連立もないしょな会談もどうしてもお玉は信じられなくて・・


ブログもいろいろ読んでみましたが、一番しっくりきたのは、やっぱり「日本がアブナイ!」さんのところでした。


お玉もね、小沢さんが民主党の行く末を心配して会談したのかも知れない(次の選挙で必ず勝てると思えなかったのかも)と思う。でもだからって、いきなり大連立の話かよ~~しかもいったん持ち帰って役員が受け入れる可能性があると読んだ小沢さん・・・不思議です。その時点から民主党に党首自ら揺さぶりかけてるようなものじゃないですか?


newさんが最後にお書きですが・


となれば、福田自民党には、と~っても有利になるはずなのだが。
でも、おそらくここから、小沢氏との密談、連立or政策協定に失敗した
福田首相&陣営への疑問や批判の声が強まるのではないかとも思われる
節がある。(・・)

 そうすると、結局、誰を利することになるかと言えば、アメリカと
アレコレの計画を進めている超保守派(改憲&国家再興勢力)ではない
かと・・・。(゚Д゚)
 
 この会談を改憲派の中曽根、渡辺氏&森・中川氏がセッティングした
と言われていることを思うと、ますます疑心暗鬼になってしまっている
mewなのであった。(@@。


お玉もず~~っと疑心暗鬼です・・・・そもそも民主党の枠組みを支持出来てないしねえ・・・・自民党さえ倒れりゃ良いではない・・はずなんですが・・・野党共闘して国民にとって良い政治をやってもらう事がお玉の「願い」。どちらかといえば・・・いまなら小沢さんにのいてもらった方が、すっきりすると思うのですが・・言い過ぎでしょうか・・・・


せっかく野党で共闘しようと思っても、党首が自民党との大連立考えていたなんて・・他の党は民主党を信じてくれなくなっちゃうよ・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。ちょっとは復帰したか・・もともと理詰めは得意じゃあないです。言いっぱなしでお玉な記事ばっかでかいてて、ごめんなさい。 それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
Secret
(非公開コメント受付中)

誰のため
大連立から始まるこれまでの流れって、結局、自民にも民主にも得にならないような・・
マイナスの度が大きいのは民主党だと思うけど。
とりあえず小沢にお灸を据えたい人がいるんじゃないかな?


WB様へ
見解の相違かもしれませんが、私は本当に読売新聞が大連立を望んでいたならば、「小沢首謀説」などの記事は出さないと思います。連立に前向きな小沢氏を追い詰めるだけです。

小沢代表の辞任を予想していたかどうかは分りませんが、この記事は民主党内で小沢氏を孤立させ、選挙によって政権交代を目指す民主党を支持した国民を民主党から離反させる役割を担っていたと思います。連立を画策した読売のこの記事を私は陰謀、謀略と判断したのですが、WB様がどう判断しようと私には関係ありません。

読売を含む主要5紙やその系列であるテレビ局は公正、中立の報道姿勢では無いという主張は賛同できます。


なんていったらいいのか・・・

>私は昨今の日本の荒廃の元凶は、公正中立の姿勢を著しく逸脱し、世論を一定方向に導こうとするテレビ、新聞の報道姿勢にあると思っています。

テレビはともかく、新聞に公正・中立なんざ最初から求められてません。
新聞が公正中立じゃなきゃならないとしたら、
読売・朝日・毎日・産経・日経等はともかく、赤旗・聖教なんて
存在すら許されません。

別に新聞はどんな主義主張だろうと、思想的に偏ってようと
言論の自由の元に許されてるから社説ってもんが存在するのです。
(テレビが違うのは電波帯域が有限だからってだけ)

今回の騒動だって、どっちが連立もちかけようが、
それだけを理由に小沢氏に辞任を求める勢力があった訳でもなく、
辞める理由もないのに小沢氏本人が突然「辞める」なんて言い出した
からここまでの騒ぎになっただけです。

連立を党内に相談したけど、反対多数なのでお断りします。
ってだけで済む話をわざわざ記者会見までして辞任騒動にしたのは
小沢氏本人です。

誰がこんな展開予想して、謀略だの陰謀だの仕掛けたって
言うんですか?w


WB様へ
>・・・隙を見せたらマスコミの餌食になるだけで、別に陰謀だの謀略だのという複雑なモノが動いているわけではありません。

そうでしょうか?相手に隙がでるような話で誘っておき、その上で相手を餌食にするのは陰謀、謀略だと思います。今回の件で言うと、(小沢代表の記者会見を全て見る限りは)
相手に隙がでるような話・・・小沢代表の持論である国連平和主義に福田首相が同意したという話
相手を餌食にする・・・そのことはうやむやにしておき、連立構想は小沢代表から持ちかけたという事実無根の小沢首謀説を国民に広める。

私は昨今の日本の荒廃の元凶は、公正中立の姿勢を著しく逸脱し、世論を一定方向に導こうとするテレビ、新聞の報道姿勢にあると思っています。私は小沢氏に責任があるとすれば、このような陰謀、謀略に福田首相を信じて乗ってしまったことだと思っています。

ps)dt様、返信ありがとうございました。


なんでもかんでも自分に不都合な事は「謀略」と言ってしまえるのが笑えますね。

そもそも、選挙直前でもなけりゃ政党支持率なんてものには
大した意味なんてない事は永田メール騒動で証明済です。

マスコミは叩きやすいターゲットに小沢代表が自ら飛び込んできたので
これ幸いと叩いただけで、それに世間が飽きたらまた適当な理由で別のモノを叩くだけです。

与党だろうが、野党だろうが、会社だろうが、個人だろうが、
隙を見せたらマスコミの餌食になるだけで、別に陰謀だの謀略だのという
複雑なモノが動いてる訳ではありません。


>FK様

ハズカシながら私には具体的な支持率推移はちょっと測りかねる所です。
# 回復した勢いで、推測のみで意見を書き込んでしまいました...

一応、代わりにその恥ずかしい推測の論拠を述べさせて頂きます。
先の参院選での民主の議席獲得率と、最近の支持率調査での自民・民主の数字から勝手に推測するに、多分有権者の15~20%くらいが"特に民主支持ではないが、自民よりは良いかな?"という意見なのでは、と考えました。
その層と、支持率調査で民主支持を表明する層がどのくらい重複するかにもよりますが、完全一致ということはないでしょう。なので、その層が気変わりしたとしても、いわゆる支持率という点では大きく下げないと思います。これは小沢党首支持層は続投を歓迎しているようだ、という空気感を加味しています。
その辺を色々考えて「支持率を大幅に失うということはない、だけど仮に今すぐ衆院選を行った場合には得票率は落とすかな?」という程度の意見に至りました。
民主党として、移り気な浮遊層を取り戻すのには、体制を整理し直し、大連立の可能性、小沢さん独立の可能性をきちんと否定することで、今回の件のイメージを払拭する事でしょうか?
それが対立路線の燃焼に繋がると、国民としてはちとキツイですが..


dt様へ
dt様は今回の件で民主党の支持率は何ポイント位下がるとお思いですか?私は下がっても5ポイント前後だと思っています。また民主党が連立参加拒否を明言しその姿勢を示せば、一か月もすればこの事は話題に上がらないと思っています。(メール事件の時のような10ポイント以上の下げは無いと思っています。)

また私の予想に反して大幅に支持率が下がり回復の見込みが無い時は、その時に民主党は次の一手を考えればいいと思います。自民党やマスゴミの謀略に踊らされてこれ以上右往左往しない方がいいと思っています。


一晩寝て起きたら勝手に回復しました。

さて、自民にお灸を据えるという意味で野党第一党の民主を支持した有権者の方々は、これまでの流れで"本当に大丈夫かなぁ?"と思ったのではないでしょうか?
小沢さん個人で見れば、その存在感の強さを際立たせる結果になったと思いますので、小沢さんを支持する人からの評価点は下がらないかもしれませんが、組織としての民主党は消極的支持者を離すことになってしまったのではないでしょうか。


個人的感想
私は皆様のコメント程は、世論の反応は小沢氏の復帰や民主党に対する批判は少ないと思っています。民主党の連立参加には反対ですが、民主党は役員会で党として正式にそれを否定していますし、小沢氏が代表に復帰するからにはその事は十分わきまえていると信じます。

一般有権者のレベルで見れば、マスコミの小沢バッシングに組する人は少数派だと思います。先の参院選で民主党に期待して比例で2300万票入れた多くの有権者は、小沢氏の言動に対する警戒や失望よりも、彼の存在感やリーダーシップに期待している人の方がまだ多いと思っています。今日の両院議員懇談会や記者会見で、誠実に国民に説明する事ができれば、それほど民主党の支持は下がらないと思っています。


信念の下、啖呵を切って代表を退いてしまったのか小沢さん!
と思っていたら、説得されて留任??

このどっちらけ感から「政治なんて結局どうでもいーや」となりかかっている自分は、どこをキッカケとしてモチベーションを立て直すべきでしょうか?
このパンチは効きました...


いいかげんにしろ!
小沢代表の辞意撤回のニュースが流れておりますが、ただただ呆れるばかりです。あの辞意表明は何だったのですか?
今回の騒動で、利を得たのは自民党や超保守派でしょう。
小沢さんは、元は自民党の出身、自民党をとびだしてから、政党や連立を作っては壊しを繰り返し、結局のところ自民党政治の延命に手を貸してきましたね。私は、小沢さんには残念ながら期待できません。
年齢的にも体力的にもそろそろ引き時ではないでしょうか。


社会党を裏切って選挙の為だけに民主党に入った連中が全部離党して、
社民党に合流すりゃいい。
野党共闘なんて言ってる左派連中は、自力じゃ何も出来ないから民主に寄生してるだけじゃないか。
自民と新民主で保守分裂、それに新社民と共産で左派共闘。これだと小選挙区で左派が勝負にならんくらいにボロ負けするってんなら、それが実力って事。


小沢を引き止める民主党
どうみても、力関係は逆ですなぁ。
普通は民主党に見捨てないでくれと泣き付くのは小沢の方じゃないか?
つまり、小沢>>>民主党の図式となるので、おそらく今回も選挙には勝てんな民主党は
もう小沢のおもちゃになっているんだもの民主党は解党だな。


小沢さんの言葉。
お玉さま お久しぶりです。
昨日から何回も小沢さんの談話を読み返しております。私は彼の言葉に「実(じつ)」を感じております。政治家としてはっきりとご自分の思いを語っています・・・それだけ「重い会談」であったのでしょう。

今年に入り知人友人の会社が何社か倒産しております。地方の疲弊は根深く生活に絡み付いてきております。一般農家は早晩根絶やしになるのではないか?そんな危機感を農家の友人から聞かされたのは数年前です。もう時間がないのです。

今日の生活があってこその政治である以上、国民の気持ちに応えながら政治の方向転換を早急に計ろうと思うのは間違いではない。私は彼の「言葉」を評価します。

小沢さんの言葉の最後に
「党首談話で誠実に対応して下さった福田総理にたいして、けじめをつける必要があると判断いたしました・・・」とはつまり、小沢さんが真実の言葉を発して、腹を切ったからには「福田さんも腹を切れ」という思いが篭っていると感じております。

福田さんも逃げないで真実を語るべきです。

今回もマスコミの存在は悪魔のようですね。



自衛隊の海外派兵はダメ
大連立と自衛隊の海外派兵は絶対ダメです。民主党にはこの条件を絶対条件として欲しいと思っています。国連決議があるからOKなどと勝手な憲法解釈は困ります。それは憲法違反だと思います。日本は平和活動に特化した人道支援に徹するべきです。その条件を飲めない人には、誰であれ、民主党の党首をして欲しくないと思っています。小沢代表以前は国会でも自衛隊とは別のものと言ってたのに、そのへんで米国と合意していないでしょうね。大連立といい最近おかしい小沢代表。大連立の動機は後付けとしか私には聞こえなかった。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党小沢騒動について、ネット社会ではいろいろな憶測が飛び交っています。福田康夫をそそのかし、小沢を窮地へと追いやったのは読売総裁であるナベツネで、そのナベツネを陰で操っていたのは、「‘テロとの戦い’はアメリカが始めた戦争」だとして、テロ特措法
11月8日に、福田康夫首相が議長を務める経済財政諮問会議が開かれ、御手洗冨士夫・日本経団連会長といった民間メンバーの4人が、(こんな連中の一体どこが‘民間’なのかは分かりませんが)「税制の抜本改革」について話し合われました。議論の焦点はもちろん消費税増
大連立を仕掛けたナベツネのことは置いといて、如何に小沢、民主党を貶めようかと必死の讀賣新聞。しかしあまりに記事構成が稚拙で、情報源が曖昧なのがバレバレ。ナベツネの件が公になると、ひたすら逃げを討つ。「読売《ナベツネ》新聞」喜八ログhttp://kihachin.net/klog
小沢氏、慰留を受入れる!民主党は、党所属議員の衆参当選回数別懇談会を党本部などで順次開き、辞職願を提出した小沢一郎代表を慰留する方針を了承した。これを受け、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、輿石東参院議員会長らが同日夜、都内の個人事務所に小沢氏を訪ね、..
小沢代表が辞意を撤回した。分かりにくい書き回しだが、辞めるのを止めたのだ。自社さ政権のことを書いたが、今の民主党は寄り合い所帯である。現在の小沢氏は民主党代表でもあり、民主党で最大の政策グループ(派閥)一新会のトップでもある。前原副代表や野田広報局長のグ
 福田総理、小沢代表の党首会談から、「大連立」の話し合い、小沢代表の辞任表明、民主党の慰留工作と政界はめまぐるしく動いています。 JCJ機関紙「ジャーナリスト」11月号は、11月16日が締め切りで23日に会員・読者に発送という予定ですが、この動きをどう捉えて記事を
 私は特に、瀬戸一正(せと・かずまさ)議員のファンというわけではないのですが、
10月30日と11月2日に、自民党の福田首相と民主党の小沢代表が密室という形で、会談が行われたのは周知の事実であるが、なぜ、このタイミングで小沢氏が「大連立」に前向きになったのか、不可解過ぎて到底理解できない。・参議院選挙で大勝した・衆参ねじれ国会....
鳩山氏が再度続投を要請 小沢氏、辞意撤回の見方も(共同通信) 民主党は6日、党本部で当選回数別に所属国会議員の懇談会を開き、辞任表明した小沢一郎代表について、自民党との連立はしないとの事実上の条件付きで慰留する方針を確認した。鳩山由紀夫幹事長らが同日夜に小
裏で糸を引いているのが読売系の総帥であるナベツネなのかは分かりませんが、壊し屋小沢一郎が暴走を始めました。公明党の意向を無視するようなプロセスで大連立を持ちかけた福田康夫の真意も推し量りかねますが、民主党執行部の反対で自民党の要求を呑めなくなり、
小沢代表辞意:鳩山幹事長「今日中に決着させたい」(毎日 2007/11/6)プッツンして辞意を表明し、自党をこき落とした小沢代表を引き留めるのですか?また、引き留め工作に小沢氏が軟化してしまうのですか?余りの茶番劇に目を覆いたくなります。政治家の言葉がこんなにも薄っ
すみちゃんが教えなかった明治時代(補講その4)です以前中曽根がアメリカから用済みになったとして下ろされたときのすみちゃんの感想文に対して、私は同じような構図の中で処分された人として、坂本竜馬・大久保利通・伊藤博文の名前をあげました。すみちゃんは、坂本と伊
【この2日間、多数のアクセス&クリック&TB、有難うございます。と~っても励みになるです。m(__)m  尚、TBのお返しが遅れがち&うまく行かないところがあるです。どうかご容赦を。m(__)m】最新の記事一覧は、コチラに。 民主党の小沢代表の辞意表明(&会見内容&
最新の記事一覧は、コチラに。 4日、民主党の小沢代表が辞意を表明。記者会見を行なった。<記者会見の内容は*1に> 小沢氏は、党執行部に辞表を提出しており、5日の役員会でこの扱いが協議される予定だ。 鳩山幹事長らは、小沢氏の慰留に努めたいと話しているが、党
小沢一郎『日本改造計画』(講談社 ISBN:4062064820)。当時の自民党ではこの「改造計画」が実行不可能であるから小沢は離党した。 「規制緩和」「自己責任」「普通の国」などのキーワードは、この本が話題になることで世間に広く知られるようになったのだ。 小沢は小選挙
人気ブログランキング ← に参加中です! いつも応援ポチっ有難うございます♪ ↑上記リベラルブロガーへのポチっと応援をそろそろお願いしま~す^^【選挙は近い?】小沢...
 2007年11月5日の「報道ステーション」(テレ朝)を見ていたら、中曽根康弘元首相が、大連立を勧めたことを自ら語り、ネベツネ(讀賣新聞 渡辺恒夫氏)さんが随分以前から福田氏や小沢氏に個別に会っていたようだと言っていた。 中曽根氏が仕掛け人であることは、どうや
 いよいよ解散総選挙が近づいている感じがする。福田にとって時間は敵。ご祝儀人気のメッキは時間と共にはがれまくる。(笑)  現在各種裏世論調査(本物の方)で民意を測ってるのかも知れない。新聞・TVなどいわゆるマスゴミでは決して出さない本物、精度の高い世論調
 11月5日22時の読売ONLINEは小沢さんの辞意表明を受けての民主党の対応について概要次のように報じている。[辞意表明後の民主党の動き]・緊急役員会を開き、自民党との連立政権を前提とした政策協議は行わないことを条件に、小沢氏を慰留する方針を決めた。・鳩山幹
(人気blogランキング参加中。)フクダシと小沢氏の間にどのような会話があったかとか、アメリカから小沢氏に圧力があったのかどうかとか、読売新聞の渡辺恒雄社主がこの党首会談を仕掛けたのかどうかとか、民主党からどの
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。