2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
言葉のダイナマイトは投げつけない

おおお~やっと寒くなってきたねえ・・お玉はお鍋好きで結構具にこだわって時間かけて作るんです。中でも獅子頭鍋が好きで、紹興酒を大目に入れて調理するんですが、普通肉団子にするところをお玉は鍋の大きさと変わらないくらいのハンバーグをつくって焼いてから鍋に入れて中華スープベースの出汁で野菜と煮ます・・・・・ゆずこしょうが良く合うぞ・・


さて・・今日もポチッとお願いいたしますm(_ _)m



最近お玉が良く引用する「国家は僕らを守らない」の中で・・・


どれ程正しく、美しいと思うことであっても他の人にとって見ればそうではないかも知れない・・きっと人の数だけ正義があると田村理さんが教えてくれました・・この方の視点ってかなり独特でこの話もDrスランプあられちゃんに出てくる、いい加減な正義の味方「スッパマン」のことを取上げた中で教えてくれてます。


きっと人の数だけ正義がある。だから、自分の正義を主張することは大事だが、それを認めない人を排除しないように努力しよう。


(スッパマンが正義の味方なのに銀行強盗を助けて怒られたとき、逆ギレして銀行にダイナマイトを投げつけてところを指して)


ダイナマイトは投げつけないけど、「僕の正義」を認めない人に「言葉のダイナマイト」を投げつけてしまいたくなる。気をつけても、気をつけても・・・・・・


 










国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論 国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論
田村 理 (2007/04)
朝日新聞社出版局

この商品の詳細を見る



このあとペンギン村で立憲主義の話をしているくだりが素晴らしいのだけど・・それはまた。


お玉がネットをやっていてうれしいと思うとき


もちろん護憲派の人からの応援や人気ランキングでポチをもらうことなどもあるけれど、なんといっても、右派の人から「考え方は違うけど、良く見てます」というコメントを頂いたときです。たとえ、全く考え方が合わずとも、うちを読もうと思って下さる改憲派や右派の人がいることがお玉はうれしいのです。


お玉がネットをやっていて悲しいと思うとき


同じ護憲派同士なのに、特定野党政党の排除をしたがる人を見かけたとき・・批判は良いと思う、でも単なる非難中傷としかお玉に見えないものを見かけると何とも言えない気持ちになり、そういう記事のTBが送られてくると申し訳ないけど、削除してます・・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。ちょっとは復帰したか・・もともと理詰めは得意じゃあないです。言いっぱなしでお玉な記事ばっかでかいてて、ごめんなさい。 それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい


ちょっとランキングは下がったけれど、地道にこつこつがんばりま=す






 


 


 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして。三浦介と申します。以後よろしくお願いします。

私は右派でも左派でもないつもりなので(よく孤独を感じます)特にこのエントリーには心を引かれました。

日本は、民主主義国家なんです。いろんな主張があって当然で、それぞれ非難中傷でなく話し合うことが大切なのだ、と思います。


ステレオタイプとのたたかい
私が悲観的に思うことは,
>同じ護憲派同士なのに
いっこうに心を同じにすることができないのに,ましてや改憲派や外国と相互理解ができるのかということです.

「俺が思うにあいつらって皆……」
のような類型化は魅力的ですが我慢したいものです.
ましてやエスニック・ステレオタイプは嫌韓・反中に限りなく近いのでは.


とみーさん
>一般的なコミュニケーションの場面では安易に民族や人種、国籍で相手に先入観を持たない方がよいのではないかと思います
もちろん育った文化の影響は少なからずあるとは思いますが

中国東北部在住6年半の実感としてもそう思います。ていうかそこからしか何も始まりません。で、むかつくこともありつつ、毎日おもろいです。


ビジネスにしても、「腹のさぐり合い」だって、相手の立場を考えてみないとできませんから。傾向として中国の場合、初手はダメもとでむちゃくちゃ言いながら落としどころを考えています。言いっぱなしはほとんどありません。
かえって日系企業の方がワガママなこともありますね。


ビジネスは営利の追求ですからね

ただ誠実なパートナーシップを構築することが個人的には長期的には利潤に繋がると思います

一般的なコミュニケーションの場面では安易に民族や人種、国籍で相手に先入観を持たない方がよいのではないかと思います

もちろん育った文化の影響は少なからずあるとは思いますが

俺はなにより自分がそーゆー風に誰かと付き合えたら自分自身毎日楽しいだろうなぁって思いますね


自分と同じ考え方をする人に、今まで一度も出会ったことのないあたしは、ダイナマンなんて怖くて投げられません(笑)。
十人の人がいたら十人ともあたしと考え方違うので、ダイナマイトなんて投げたら十倍ダイナマイト返し食らいます。

なのでまずは「見」に徹しますね。
人の言動として表面化するのは、氷山のようにほんの一部。その下には、当人もうまく整理できなくてもやもやした部分がある。
さらにその下に、当人も意識できない拘りや領域がある。そこを「見」る。


とみーさんへ
相手の立場に立てる・・
本当に凄いことですね。
世界中の人が、そうなれば良いのですが・・私は、世界で最もこれが出来ているのは、日本だと思います。アメリカと韓国で商売をしていた経験がありますが、両国民ともビミョーでした(笑) 相手の立場に立つという概念自体が存在しないのでは?と思います。こちらが相手のことを考えて譲歩しても「弱い奴だ」「便利な奴だ」で終わりです。他の国ではどうなんでしょうか? 日本より相手の立場に立てる国ってあるのでしょうか?



「国家は僕らをまもらない」と聞くとじゃどうすればいいの?
という素朴な疑問を持ちます。どうすればいいんでしょうね?

私は国家は国民の生活をまもるための道具だと思います。
実際にさまざまな制度で守られていますし。
だからこそ税金も払っているし、よくさせるために選挙権を
行使して政治に参加しています。


せっかくちっぽけな地球のそのまたちっぽけな島国に生まれたんですからね

相手の立場に立てるよう努力したいです

子供や孫が、幸せに暮らせる社会に、平和に暮らせる社会をみんなで考えるときダイナマイトはいりませんもんね(^O^)

ただ自分は価値中立的な立場からできるだけ客観的に判断して、少し納得がいかないときは中傷ではなく誠実な批判はしたいです


はじめまして
 はじめまして。
 わたしの周りには特定の党を支持する人が多く、政策1つ1つを議論できないのがつらいです。すぐ政党の枠にはまった議論になってしまうのが嫌というところです。
 国会を見ていると、国民不在のまま政党同士の政権争いに終始している気がします。もっと国民の立場に立って、国民にどんなメリットやデメリットがあるかを説明してくれたらと思います。
 「お玉おばさんでもわかる政治のお話」blogでは、色々な考え方が尊重されながら掲載してあっていいですね。わたしもコメントを通して議論にかかわれたらと思います。
 わたしもblogをやっていますが、特定の政党以外の考え方を排除するような感じの人が周りに多いので、政治的な話はなかなか書けません…。


お玉さんガンバレ!
自分のブログに、自分と違う意見を載せるのは、大変なことだと思いますが、これからも頑張って下さい。
庶民と野党が一枚岩ですか・・・でも野党が政権を取ったら、政府と庶民が一枚岩に?・・まぁ庶民は政治に興味が無い人が多いからでは? 私の好きな言葉です。『良いことをするのは良いことだが、良いことをしないのは悪いことではない』 人には『政治に興味を持たない』権利があるということでしょうか・・




お玉さん、こんばんは^^
利権の一枚岩は強固です。
やっぱり思想信条よりお金の力は強い
ということでしょうか?あ~いやですねぇ。
どうして野党と庶民は、
一枚岩になれないんでしょうか?^^;




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 確か団藤重光という人は、最高裁判所の長官とういうのかトップの立場であったと思います。個人的に縁の強い人物でもあります。というのも、私は平成4年に刑事裁判に関わりを持つ以前、最高裁判所の裁判官で名前を知る、というか記憶にとどめていたただ一人の裁判官であ
昨晩のエントリーで、「ねじれ国会」という言葉を使わないようにしようということを言いました。私は自分の思いついた言葉「全政党参加国会」を使いますが、それぞれの人が「ねじれ国会」、じゃなかった、「全政党参
18時過ぎまで通常ライトUP!それが19時にはこんなんに!暗くて写りませんでしたので朝日新聞社様の写真をお借りします!おありがとうございます!*****「朝日新聞」*******http://www.asahi.com/life/update/1114/TKY200711140343.html東京タワーなど青くライトアップ 糖
ふと思ったのだが、日本が侵略される可能性と日本が侵略する可能性ってどっちが高いのだろう?以前自分のエントリーでも書いたのだが、他国が日本を侵略するメリットってほとんどない。もし、侵略するとしたら軍事
「現実的であれ、しかし不可能を求めよ。」という記事に好評をいただいた後、あちこちのブログを見ていると、「ねじれ国会」という言葉への疑問をよく見ます。たくさんそういう記事はありますが、最近のものではたとえ
私は容認です。賛成でも反対でもなく容認することとは何かと言うと、死刑制度です。非常に重い内容でもあるし、実際は肯定すべきことではないのですが。少し考えて見たくなりました。 死刑制度反対の意見 人間が裁くため、冤罪の可能性がある。死刑以外の罪状であれば、再
 2004年(平16)3月23日(火)訓練科へ異動した。この異動した訓練科には現在も籍を置いています。 この頃、部隊の改編に伴い部隊長も交代である。予定は同年3月28日(日)部隊廃止式同年3月29日(月)部隊編成完結式であった。 勤務環境が変
こいつアホ!選挙だって!望むものだ!今やったら自公で2/3は衆院取れないよ!民主が対応不十分だが自公も過半数がやっとのはず!世論調査で下がっているのは福田支持率&自民支持率なんですが!やれるもんなら喜んで受けてやる!選挙!選挙!***「時事通信」***********
「時事通信」より転載。(★引用開始★)2007/11/13-15:29派遣自衛官の自殺16人=対テロ、イラク支援で-政府答弁書 政府は13日午前に閣議決定した答弁書で、テロ対策特別措置法とイラク復興支援特別措置法に基づいて派遣された自衛隊員計16人が在職中に自殺したこと
2007/11/14秋の空、富士より高し、「アカの壁」simanto114 の只今の心境です…昨日はトンでもなこと言っちゃったよ。共産党の基本文献なんて、ン十年ぶりに、目を通したが、若い時みたいにはいかないね。。。硬化
サクリファイスといっても、タルコフスキーではなく、チェルノブイリで消化活動に当たった人たち(兵士?)のその後のドキュメンタリーです。1986年の原発事故から5年後、消火活動に携わった6人の男性とその家族が語ります。男性たちはみな体調を悪くしていて、あま
 去る11月13日、兵庫尼崎労働福祉センター小ホールにおいて「JR採用差別」の全
 新テロ対策特別措置法案が衆院を通過した。 いよいよ民主党がリードする野党が多数を占める参院へと移った。 これからが、民主党の政権与党としての担当能力があるか否かを試されることになる。[民主党の国会運営方針] それで民主党の参院運営に関する報道を並べてみ
夢を見ていたのかもしれない。今、世界はテロの危機に直面しているのだそうだ。だからテロとの戦いに協力するのが国際貢献なのだという。安全保障に関わる世界情勢が逼迫しているのだそうだ。だから集団的自
ねじれ国会!それがさも罪悪であるような報道!でも先の参院選で反自民に投票した人はそれを望んだのだ。安倍の馬鹿が衆院の圧倒的多数をもとに憲法改悪の道筋をたて戦前懐古の教育基本法改悪をし差別し抑圧する法案をこれでもかこれでもかと強行採決する非民主的行為を意識
過去、50年以上にわたり、長期にわたって生き残る戦略について、理論生物学者、数理生物学者、社会生物学者、進化生物学者、進化心理学者、理論経済学者、ゲーム理論学者、・・・・・・などなど世界中の切れ者たちが、さまざまな戦略を戦わせて研究した結果、生き残るのは「
人気ブログランキング ↑上記の『らんきー』 友好ブログへのポチっと応援を1日1回お願いしま~す^^ 参院選で自民党と公明党が「国民からNO!」を突きつけられ、大惨敗...
政治ブロガーのみなさん、こにゃにゃちは。わしは大連立を画策する、ブログ界のナベツネなのだ。レレレのレー。みなさん、11月9日付毎日新聞の朝刊記事に注目なのだ。たたえよ民共合作!ごく小さな扱いの客観報道だが、孕む意味は、すこぶる大きい。出来るのである。民主党
わが家の庭も、すっかり秋の装いです。 11月は私の誕生月。 子供からカードとささやかなプレゼントが届きました。硝子の食器は、アンティークまではいきませんが、ちょっとレトロなマグとボールのコンビ。
【お陰さまで、今日は、朝からブログ村1位確保です。(~~)温かいご支援に、ただただ感謝。m(__)m 何とか1位保持できるように頑張りたいです。今後もリベラル・平和志向ブログへの応援、よろしくお願いします。m(__)m】最新の記事一覧は、コチラに。 12日、衆院のテロ防
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。