2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
反省・・・・

実はまぜたさんからお叱りの鍵コメを頂いたときから半日ほど反省してました・・思いこみや裏の取れてないことを書かない、書くときは言葉に気をつける・・肝に銘じなきゃ・・


まぜたさん、ありがとう。


で、反省しているところに追い打ちをかけるように毒蛇山荘日記の山崎さんの記事が~~~ああ~~全然別のことだけど、お玉は叱られている気分になったよ・・・


曽野綾子の誤読からはじまった 大江健三郎の「沖縄ノート」裁判をめぐる悲喜劇


あらためて最近の保守論壇や保守思想、ネット右翼のあまりの無知無学、思想的レベルの低さに愕然とし、同時に爆笑したわけだが、そういう必読文献とも言うべき問題の本も読まず、関連資料を点検することもない、無知無学だけが自慢の人たちによる幼稚・稚拙な大江健三郎批判や罵倒の起源が、『沖縄ノート』裁判の仕掛け人の一人である曽野綾子の『沖縄ノート』への「誤読」に由来することは、余り知られていないようなので、ここに、実証主義的手続きの下に(笑)、論証しておくことにしよう。


で、曽野綾子さんが大江さんの沖縄ノートの誤読をやらかして、「罪の巨魁」と「罪の巨塊」を見間違えた?事から起きている誤読だと説明してくださってますが・・ふとおもったの・・今回のお玉のように「やらかした」時に「それ違うよ、誤読してる」と教えてくれる人は曽野綾子さんのまわりにはいなかったのかなあ・・


otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。ちょっとは復帰したか・・もともと理詰めは得意じゃあないです。言いっぱなしでお玉な記事ばっかでかいてて、ごめんなさい。 それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい ちょっとランキングは下がったけれど、地道にこつこつがんばりま=す


 
Secret
(非公開コメント受付中)

訂正
寄稿文において大江氏は、
「corpus delicti(罪の塊)」は個人を指していると表明。

の2行を削除。


「恋しい」と「変しい」
寄稿文において大江氏は、
「corpus delicti(罪の塊)」は個人を指していると表明。

大江氏の文章から、そうは捉えられない、あくまでも「巨塊」は「かれ」を指していると考えるのであれば、ab3さん自身がその立論を展開しないと、あなたの主張は単なるイチャモンになってしまう。
立論できないのであれば「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」と同じ。

また、koroさんが指摘された、
>テープ起こしされた対談を元に、同音異義語の誤植の可能性があるにもかかわらず

誤植であろうがなかろうが、彼女の文章は塊→魁としか考えられない展開になっている。

単なる誤植であれば文章の辻褄が合わなくなってしまうし、「塊」と捉えた批評ならば裁判なども起きなかっただろう。


>>それ以前に、「文法的にムリ」と大江氏から指摘されるような作家として致命的な誤りを犯した

それは紛争の一方の当事者の「主張」ですからねえ。
実際、文法的に無理な解釈かは、我々も自分のアタマで考えてみる必要があるのでは?


巨塊について
“巨きい罪の巨塊”をどう認識するかが裁判の本題であって、それを山崎氏が感情的に表現したかどうかは枝葉末節なこと。
それ以前に、「文法的にムリ」と大江氏から指摘されるような作家として致命的な誤りを犯した曽野綾子氏の読解力を問題にすべきだろう。

だが、私は大江氏も指摘した「人間をおとしめ」ているのは誰か?、がこの問題の本質と思う。



有意義な議論とは言いがたい、山崎氏の指摘。
 テープ起こしされた対談を元に、同音異義語の誤植の可能性があるにもかかわらず、
「恥も外聞もなく、堂々たる態度で、傲岸不遜、自信満々に、ご披露している。」
と口汚く罵倒されるのには、いささか違和感を感じます。

 当該記事が曽根氏の認識の一端を示すと考えることはできますが、掲載に至る編集の過程を考慮すれば、テクストとしての重要性は高くないとするのが一般的でしょう。

 山崎氏の指摘は全文に渡って非常に感情的である一方、実証的な姿勢は見られず、2ちゃんねる的な揚げ足取りの域を出ないのが残念です。


今晩は、おひさです。
お玉さん、お久しぶりです。お元気してらっしゃいましたか?
ええと、久々に記事をTBしたんですけど、少しだけ関連すること書きましたので・・。
ども?上手く行かなかったようなので、リンク貼ります。
では。
http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/6476277.html

PS,続編も書いたら、TBか、
コメ欄に貼りに来ます。


考えてみれば・・・
事の発端である「沖縄タイムス」なる新聞が、如何なる状況下で発行された新聞なのかを考えれば、自ずと事の真相を想像できると思うのですが・・・。

今も昔も、米国人の強かさには恐れ入るばかりです。


大江健三郎「定義集」より
本日付け朝日新聞に「定義集」という表題で大江健三郎氏が今回の裁判のことで寄稿されている。

「『神の視点』に立ってではなく、人間の目で批判しました。この戦争犯罪が、一個人の(かれが悪人だったゆえの)仕業だった、とは考えないからです」
「『罪の巨塊』は『巨きい数の死体』です。その前に立つかれが罪の巨塊だ、と読み取るのは文法的にムリです」

と書かれてある。
(これ以外の思いも書かれてあるので是非一読をお勧めする)

集団自決の全体にわたる考え方見方は別として、この大江氏の寄稿から読み取れるのは、
はからずも山崎氏の指摘が正解だったということである。

「文法的にムリ」!!

いずれにしても、こじつけの捉え方をした曽野綾子氏の本を元に裁判が起こされたのは確かだろう。


ありがとうございます
常日頃頓珍漢な書き込みしかしてない自分の書き込みに、まじめに対応してくださってありがとうございます。

まあ、自分はどっちかというと中道右派に属すると思われる改憲派なのですが(笑)、そんな自分の指摘にもかかわらず、間違ってると思ったらすぐに行動に移して下さるお玉さんが好きです。

実は「沖縄ノート」裁判で自分が知りたいのは、元守備隊隊長が命令を下したかどうかなのです。しかし、この裁判はそれ自体を争点としていないみたいなのでどうなることやらです。

また、Webを色々と漁ってるうちに、大江氏が資料とした「鉄の暴風」には、琉球列島米国軍政府の反日親米に誘導するための誇張や捏造が含まれているのでは、との疑念も出てきてしまって、さらに少ない時間を削ってWebを漁る日々です。どこかに洗い物やアイロン掛けをやってくれる人はいないかなー(笑)


>それに比べれば、自分に都合の悪い意見でも載せるお玉さんのスタンスは非常に素晴らしいと思います

いや~すでに読解力のないのと持論展開型を表に出してません・・(ここのコメントじゃないのもあるけどね)

それとブログも掲示板も管理人のものです・・その人の思う運営の仕方で基本的にはかまわない・・


確かにpikoさんの仰るとおりです。
pikoさんのご指摘どおりだと思います。確かに本来ならば、まず山崎氏の掲示板に反論すべきでした。

しかし、あの掲示板を見たらどうにも書き込む気が起きなくて、ついお玉さんのコメント欄に書き込んでしまいました。お玉さん、済みません。

気を取り直して、山崎氏の掲示板に書き込もうかなと思ったのですが、昨日見たはずの批判的書き込みが消えている‥‥。確かに山崎氏の「沖縄ノートを全部読んでから書き込め云々」という罵倒レスもついていたはずなのに‥‥。

結局、書き込む気が失せてやめました。対話を拒否するような掲示板に書くのは時間のムダだですから。
山崎氏は大学講師で頭はいいかも知れませんが、人間的に全く尊敬できませんね。

それに比べれば、自分に都合の悪い意見でも載せるお玉さんのスタンスは非常に素晴らしいと思います。



そうですね。
「思いこみや裏の取れてないことを書かない」私は書き手でなく読み手ですが、ぐっさり来ました。
人に話すときもそういうところ気をつけねばなりませんね。

しかし、ここで山崎氏の言うことに反論している方々、山崎氏のことでそこまでお玉さんに言う前に、先にその思いのたけを、山崎氏の掲示板で反論すべきでは?
例え山崎氏が満足な返答をしなくても、お玉さんにそうまで言うなら先にそうするのが筋です。

どうも「言い易い所で言ってる」感じがしますね。





ちゃんと読みましょう。
しっかり読んで、しっかり理解して、反論しましょう。私も反省します。



お玉さんは素直な方のように思われますが、
一知半解男さんもおっしゃっておられますが、
曽野綾子さんが「沖縄ノート」を誤読とは、ただ山崎さんが言っているだけのことで、
山崎さんの方が誤った解釈をしているとは思われないのですか?



こんにちは、お玉おばさんという方、
あなたが何を言いたくてこのようなブログを書いているか分からずコメント差し上げます。大江氏の本を読んでいるかどうとか。そもそも大江氏自体が何の根拠もなく小説を書いていること自体に皆さん怒っているのでしょう?

この構図っていつも同じ構図かと思います。あなたたちの方はいつもダイレクトじゃ無いんですよ。誰が沖縄を攻撃したのか?誰が広島に原爆を落としたのか?


いちゃもんとしか思えない山崎氏の主張
真剣なコメントに、真摯に答えるお玉さん。こういったやり取りを見ると第三者の私もちょっと嬉しくなりますね。

それはさておき、今回の記事に載っているリンク先の山崎さんの記事読みましたが、ヒドイものです。

>ちなみに、大江健三郎自身は、「罪の巨塊」という表現で、「死体の山」とでも言いたかったらしい。要するに、曽野綾子は、「巨塊」(物)を「巨魁」(人間)と誤読しているのである。

山崎氏の主張は、この単なる誤記の問題を大仰に取り上げ、その事のみで、曽野綾子氏の主張をすべて否定するかのごとく論じているわけですが、果たして山崎氏の「罪の巨塊」=「死体の山」との解釈が正しいのか?大江さんの主張は本当にそうなのか?非常に怪しいものです。

大体「罪」と言うのは、人間に課せられる抽象的言葉でしょう。それを「巨塊」という「物質」と結びつけて、死体の山と解釈するほうがこじ付けだと思いますが。

また、山崎氏のブログにコメント欄はないのかなと探してたら、掲示板があったので覗いてみたら、真剣に書き込んだブログ読者の質問や反論に対して何様のつもりか非常に失礼な返答ばかりでした。

彼の主張はあてにしないほうがいいと私は思いますが。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私は、山本七平の本を読み返すたびに、その深い洞察力とそれをわかりやすい言葉で伝える記述力にほとほと感心してしまう。 そしていかに、...
常識も奪ってしまった、戦後の捏造一元史観愚民化教育。 先人冒涜の皆さん常識で考えれば分かることなのだ。     アメリカの侵略が原因の集団自決を軍命令と捏造し罵倒した 罪の巨魁 大江健三 郎 は 明白な 罪の巨塊 で有罪    1945年3月の米軍沖縄侵略により、
こないだイトシの江戸っ娘、Rolling Beanさんところで、 こんなコメント書きました。 「教育勅語自体が、超抽象的な文章ですから」 今晩は、お豆さん。この杉並の文書も、当たり障りがないといえば言えますね。 『歴史・伝統』『父母』『文化』『国柄』『地域特性』 和辻氏
「new poor ~新たなる貧困~」の第3回目。◆11月14日(水)ネットカフェ難民から転落路上生活…29歳の職探し村尾:ZEROでは貧困問題の取材に取り組んでいますが、今回は若者が路上で生活せざるを得ない現状を取り上げます。小林:シリ....
 前回の「原発を考える(下)」でお二人の方からコメントを頂いた。先ず、その文章をお読みください。 投稿者:愚樵 http://gushou.blog51.fc2.com/ 「TBありがとうございます。 >“お前達のために危険な原発を推進しているのが分からないのか”と主張する原発推進
大江健三郎の『沖縄ノート』をめぐる名誉毀損裁判で、被告の大江健三郎自身が大阪地裁に出廷し、かなり詳細な証言をしたことから、特に保守陣営側から、証言内容はそっちのけの、大江健三郎に対する激しい批判と罵倒が新聞やネットに氾濫したわけだが、驚くべきことに、と
 経済や金融は全くの素人にとって、サブフライムローンのショックで日本の金融機関がまたおかしくなり始めていると言う報道には首をかしげるばかりだ。 11月11日付けの日経新聞はその社説の金融市場動揺とドル安が示す警戒信号で次のように分析をしている。 米国の住
いと怪しげなれしかの団体!ここで表に出ては日本支配の野望半ばで夢が潰えるか?数日前に誰か特集で批判している優れもののブロガーがいた!どこかで見たぞ!「雑談日記!」のhttp://soba.txt-nifty.com/zatudan/2007/11/post_e5c3.htmlここで11月17日に見た!人材から
 事の発端は11日に「捏造こめて-自民軍球団歌-」と言う替え歌を掲載したことに対
任期満了に伴う大阪市長選挙の結果:投票率:43.61%(約10%UP)当選平松邦夫!当確が開票すぐにアッチこっちでついた!早すぎ!それと問題は現職がこんなに簡単に敗北したことである。小沢は大阪入りしても連合等を回っただけで街頭には立たなかった!公明は選挙疲れ
 >逆に如往さんに質問させてください。 仮に自分が「日本を管理運営するCIA現場最高責任者」に就任したと仮定して、国務省の上司から「今後の日本におけるアメリカの国益の長期的確保という観点から、現在の状況を踏まえ、これからの日本の天皇制のあり方および皇室の管
磐田市の花咲乃庄を見学してきました。写真展を見学後、城内さんのお話を聞きました。城内さんは、拉致問題は国会議員と警察と外務省の責任が大きいと話されていたが、国会議員と外務省の両方に所属されていた城内さんの活躍に期待したい。私自身はこの3者に加えてメディ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。