2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
地対空誘導弾 パトリオットミサイル(PAC3)の命中率って・・・

お玉にミリタリーな記事ばっかり書かすな~~常識欠けてるんだから~~~(爆)

「パトリオットミサイル、命中率」って検索するとお玉のブログが5位で出てきます・・・そう、先日書いたあの記事が出るんですけど・・・・いいのか・・こんなんで??

お玉ブログ10月16日「地対空誘導弾パトリオットミサイルの的中率って・・・」

そして、日経より・・

弾道ミサイル迎撃弾、習志野基地に配備

いろいろ調べてもどうも確信がなくて・・何ですか、実践で使わない限り「本当の効果の程は分からない」そんな代物らしい・・・なのに、ブッシュさんは100%の命中率といいきったらしい・・・あんなお高い買い物をして、その命中率も分からずに首都にじゃんじゃん配備・・・マスコミも配備したことは伝えてもその性能についてはなぜか書かない・・本当に、いいの????その正確さ10~60%??すみません。。見るサイトによっていろいろ書いてるもので・・分かりません。

・・今「命中率 PAC2」って検索したら、お玉のブログが一位だよ~~~おい!!こんな状況で、本当に国民はこのPAC3(さすがにまだこれでは検索出てこない)をどんなしろもんか分かって配備させてると思うのかい??・・・こうして、数ヶ月後には「PAC3 命中率」で検索したら、お玉ブログが栄光の一位・・・ふ・・・・・

ミリタリー趣味の皆様本当にごめんなさいm(_ _)m m(_ _)m

お玉が軍事の検索で上位に上がって良いはずないんだよな・・その時点でなんかおかしい・・そう思わない?

パトリオット・・・・その意味する言葉は「愛国者」・・・・・・パトリオット
otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致します。

m(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

パトリオット36発より、核弾頭36発のほうが抑止力になります


熊毛さんありがとうございました。
う~ん・・中国がベトナムに攻め込んだのって、毛沢東の時でしたっけ?
フィリピンのミスチーフ環礁を占領したのは?
毛沢東がいなくても、やる時はやるぜ!って感じでは?(笑)

あと、アフガンとチベットですが、両国が攻め込まれたのは資源が原因ではない、ということですね。
それなら同意します。  
それとコスタリカですが、あの・・熊毛さんの書かれている『地方警備隊』って、それが軍隊なんですが。彼らは武装集団ですよね?

クラーク基地ですが・・
私の主張は『フィリピンが基地閉鎖に動いた時に、アメリカが手を打たなかった』ということです。
つまり、唯一になってしまった在日米軍基地の閉鎖に日本が動きだしたら、今度は黙ってはいない・・アメリカが抑えているマスコミや、政治家達を使い、潰しにくるのでは?
熊毛さんは、
あのアメリカが黙って見てると思われますか?


え~と・・日本を侵略する国ですか・・前のコメントに書いたとおり、直接の武力侵攻は可能性が低いと思っています。
ただ熊毛さんの書かれているとおり、日本はアメリカに侵略されていますね(笑)
もし、日本がアメリカを切ってしまったら、
中国が今の『アメリカの地位』を狙ってくるでしょう。これも立派な侵略ですよね。
そして、今の日本に跳ね返す力は無い・・かな?


そして・・最後の部分ですが、私個人としては『誇り』を持って国家の運営をしていった方が良いと思っています。
長期で見れば、必ずプラスになりますからね。

ただ、多くの国民はそうとは思っていない。

そして、今の現状で『独立自尊』を目指すべきではないということ。

それこそ、起きぬけに寝呆けたまま、真冬の海に飛び込むようなものです。 
そう『溺死!』ですね(笑)
海の冷たさを知らない人達に
『飛び込んだら、かっこいい』
とか
『ウニが拾えるよ!』
などと、煽るのは感心しません。
まずは、しっかりと準備運動をして、ウェットスーツを着て、徐々に入るべきでしょう。
まぁ、出来れば夏まで待った方がよいですね(笑)

それにしても、このPAC-3良く飛びましたね~

皆様、お疲れ様でした!






ズレついでに。。
お玉様、削除要求すみません、寝ぼけ眼と酔った頭で論旨がグチャグチャになってしまいました。再度投稿しますが長くなってすみません。この問題はこれで最後にします。 ズレとボケですかね~!?

田柄様

>微妙にズレてますね(笑)

ずれていますねぇ~(笑)ズレついでに一言。
近代の侵略の要因に資源を求めるというのが”すべて“と表現しましたが、「すべて」という語句については若干不正確ですが、侵略の本質にそう違いがあるわけではないと考えています。大戦後における中国の侵略の歴史は毛沢東主義の誤った覇権主義的な政治方針に原因があると思っています。文化大革命しかり。これが社会主義の本質から出た誤りかというとそうじゃないと考えています。そう考えないと小平以後の中国が説明できなくなる。ただし、自由と民主主義という観点から現体制下の中国政治を手放しで容認する立場でもありません。

アフガンはもう少しあなたが研究をなされるとなぜアメリカが攻めたか理解できると思います。地政学的理由とともに石油利権やシオニスト集団の汚い狙いが明らかになると思います。911以後それに関する本もたくさん出ていますから。コスタリカもしかり、イギリス国際戦略研究所編の「ミリタリー・バランス」を読めばわかるが、戦車一両、機関銃一丁も所持していない。もちろん市民、地方警備隊は存在するが軍は存在しない。警察軍(こんな軍隊あるの?)もいない。これらにかかる一人当たりの費用は日本1/30以下。
まぁこれに関する本もたくさん出版されているからそれを読んでから判断してください。
チベットで言えば反体制の象徴であるダライ・ラマの言動を噛みしめられたらいかがでしょうか。

クラーク基地などはアメリカの申し出で返還されたということではない、あくまでもフィリッピン政府の返還要求で実現したということ。同じく沖縄基地の返還も日本政府が求めれば主権という意味からもアメリカは拒否できないということ。もちろん困難は予想されますが、首都圏に司令部が存在するという他国にも例を見ない異常な米軍基地の存在と植民地的振る舞いを可能にする日米地位協定の取り決め。これらの元にあるのが日米安保条約と言う一方的な軍事同盟だが、安保を破棄するという国民の世論が高まれば即廃棄できる取り決めになっています。

あなたは日本を侵略する国はどこと考えていらっしゃいますか?中国?北朝鮮?ロシア?
もし仮にあなたがその国の指導者として考えた場合、日本を攻める利点や理由がありますか?ひょっとして公海である太平洋の制圧とかというあほらしい理由じゃないですよね。
それとも、日本人を下僕としてこき使いたいから?

アッ、そう考えるとアメリカが今日本人を下僕として扱っているんだぁ~(**
米軍再編、日米地位協定などそれの最たるものだ。それらに我々の税金がどんどん使われる。コスト云々で考えるとバカバカしい限り。90式という冷戦時代の遺物的戦車やバカ高い戦闘機を惜しげもなく買う防衛省。それに群がる防衛族の薄汚れた議員達。なんかおかしいと思いませんか?
だとしたら、日米安保条約を破棄し、米軍基地を即返還してほしいし、日本政府のトップはコスタリカ・アリアス元大統領の爪の垢でも煎じて飲めばいい。

あなた自身、日本国民として誇りを持っていない、アメリカの下僕でいいとは思っていないですよね?世の中を改革するにはまず個人が変わらにゃきゃ始まらないよ(^^


ご本人からの申し出によりコメント削除しました。お玉的にはかまわなかったのですが・・(^^)


微妙にズレてますね(笑)
え~と・・つまり資源のない国は、絶対に攻められないってことですか?
ではアフガニスタンの資源て何ですか?まさか麻薬ですか(笑)。
あっ!あとチベットの資源てなんですか?
資源争奪は戦争の大きな原因ですが、全てではないですよね。 

あとアロヨ政権との関係?←これって何か関係があるのでしょうか?
私の主張は『先に在日米軍の基地が全廃されていたなら、アメリカはフィリピンの基地を閉鎖しなかった』というものですよ。
つまり『西太平洋唯一の根拠地になってしまった在日米軍基地』をアメリカは手放さないだろうと、いうことです。

それとコスタリカですか・・・確かに軍隊はいませんが、警察軍がいますよね?
8000人の兵力に戦車と武装ヘリ・・海上自衛隊を海上保安庁に編入して、日本に海軍はありませーんと宣言するようなものでは? 
最後に、いつまでもパラサイトじゃ駄目ですか・・・・日本人の多くは、一定以上の生活ができれば、パラサイト国家で良いと思っているのでは? 熊毛さんのまわりでは、どうですか?
誇りのために犠牲を払う人達が、大勢いるのでしょうか・・





誇り
>それらの国には日本ほどの価値が無いのです。経済も技術も資産も・・日本を超える国がありますか? 

あなたは会社で働いた経験がありますか?敵対的M&Aで一番失敗する要因は相手会社の社員の意識を軽んずること。社員がやる気を起こさない会社ほどつまらんものはない。
それを国の侵略に置き換えても同じこと。第二次大戦後、知的財産を目当てに侵略された国がありますか?あれば教えてください。侵略はすべて知的財産じゃなく資源目当て。日本に資源がありますか?
歴史的・常識的に考えて、経済も技術も資産(ドルのこと?)もある国のほうが資源のある国に侵略する可能性が高いよね(笑)
明治維新直前、日本を力で負かすことができた当時の先進国が、武力もない日本をなぜ植民地にできなかったかを考えてみてください。

>フィリピンから米軍が撤退したのは、日本があったからです。

まったく違います。もう少し事実関係を勉強されてはいかが。もしあなたの説が正しいとしたら、今のアロヨ政権と米国の関係は説明がつかない。

>逆に世界で、日本に敵意を持たれていると感じている国ってあるのでしょうか?

敵意って何、侵略のこと?
敵意を持たれていないとすればそれはとてもいいこと、大いに自慢できる(笑)
たぶん憲法9条があるからでしょうね。

>日本が太平洋のど真ん中に移動できれば…

南米コスタリカは、憲法9条をもち、日本と違って憲法の通り軍隊もいない。でも侵略されてないしその心配もない。この国は日本以上に知的水準が高い国です。

>自立は素晴らしいとは思います

そう思うのなら、それに向かってあなたも努力してください。
いつまでたってもパラサイトじゃダメだよ(^^
少々コストが高くついても生きる原動力は“民族の誇り”じゃないのかなぁ。
だが、あなたに“誇り”という意識が欠如しているのなら私からはもう何も言うことはない。


熊毛さん、田柄さん、割り込み失礼
非同盟も中立も、大国が近くにあると難しい例と言えるのが北欧の国々でしょう。日本の場合はアメリカ・中国・ロシアと三つも大国があるので、非同盟や中立はさらに難しいのでは?

ノルディックバランス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

日本が太平洋のど真ん中に移動できれば、攻められることを考ずにすむのでどんなに良いか……(今のところ心配するのは、空母や長距離爆撃機を持ち、太平洋に野心のある同盟国のアメリカだけです)


熊毛さん、ありがとうございます。
確かに、非同盟諸国はたくさんありますね。
ただ、熊毛さんの言われるとおり、それらの国には日本ほどの価値が無いのです。経済も技術も資産も・・日本を超える国がありますか? オマケに日本の位置は最悪ですよね(笑)
せめて南半球にあれば違ったかもしれませんが・・

あと、フィリピンから米軍が撤退したのは、日本があったからです。
今、日本から撤退したら、アメリカは西太平洋を失うことになります。アメリカが笑顔でオッケー!とは言わないでしょう。 

それと自立は素晴らしいとは思いますし、賛成する人達も多いですよね。
ただ、私が心配なのは、その人達は『自立のコスト』について、考えていないように思えることです。
(お金の問題だけではないですよ)

次に、友好の意思を表す・・・・ですか? 逆に世界で、日本に敵意を持たれていると感じている国ってあるのでしょうか?


あっ!そう言えば
時代劇で無抵抗の人達を切り殺してましたよ(笑)

やはり日本人は残虐なんでしょうか(泣)・・・・





自立しようよ
>中国商事に就職ですか? 
>日米同盟を破棄する権利はあっても、使えないというのが現実では?

なぜ自立という考えがでてこないのかなぁ?下僕がそんなにいいのかなぁ?

国と国の付き合いは平等互恵が大原則、たしかな野党の嶋さんじゃないが、不平等な日米安保は破棄し、必要があれば平和友好条約を結べばいいと思う。

どことも軍事同盟を結んでいない非同盟諸国は世界で百数十カ国も存在している。それらの各国にはそれぞれ特有の事情がありすべて経済的に繁栄しているとはいわないが、少なくとも非同盟の国は他国と軍事同盟を結ぶ必要性はないと考えています。

米軍基地の返還だが、フィリピンのクラークおよびスービック米軍基地は反米闘争の結果返還されたが、特にクラーク基地周辺は経済特区に指定され基地があった時より経済発展したという例もあります。
つまり、国民が基地は要らないという意識になればいつでも返還は可能だし米軍もそれに反対はできません。現在の韓国も同様の動きになっています。


>もっと確実な方法を考えるべきですね。

軍事じゃなく友好の意思を各国に表すことでしょう。それが一番の防衛策と思います。
西部劇の悪役でも丸腰の人には鉄砲を撃たないじゃないですか。


MNGさんと熊毛さんへ
日米同盟ですが、確かに日本に破棄する権利はありますね。でもそれは
『サラリーマンの会社を辞める権利』と同じでは?
いつでも、退職はできますが、その後はどうするのでしょう? 中国商事に就職ですか? フリーター? それとも引きこもり? いずれにしろ、今より大変な生活が待っています。
つまり日米同盟を破棄する権利はあっても、使えないというのが現実では?

あと・・宝くじですか・・確かに似てるかもしれませんが、決定的に違うことがありますよね(笑) それは
『この宝くじに当たるわけにはいかない』
ことです。 どんな手を使ってでも、ハズレ続けなければなりません。
私はMDがあった方が、確率が下がると考えています。確かに、費用対効果を考えれば良い方法とは、言えませんが・・そもそも、お金の問題で反対されていたのでしたっけ?
もし、そうであるなら私も半分くらい?は、同意できますよ。 もっと確実な方法を考えるべきですね。
しかし、現在の日本の状況では、MDしかないのかなぁ・・・という感じです。



ミサイルと宝くじ
 >しかし日本の現在に目をやれば、ここ数年来、毎年3万人以上の自殺者がでています。 遠い将来のほとんど可能性のないミサイル攻撃による国民の生命には、多額の予算を掛けて防止しようとするのに、なぜ今この時に失われようとしている国民の命には、何の手も施されないのでしょうか。

MNGさんの意見に拍手!

他国の脅威って、たとえが悪いかもしれないけど、宝くじに似てない?

買わにゃきゃ当たらないって言うけど、まぁ3億円が当たることはほぼゼロに等しい。でもみんな夢を買うと思ってせっせと買っている。
ロト6などは「当たる気がする」っていうコマーシャルも流しているねぇ~あれ見てその気になって買っている人もいるに違いないけど、まぁ当たらないね。

少ないお金で夢を買う宝くじは可愛げがあっていいけど、可能性がほぼゼロに近い他国のミサイル攻撃の為に高い税金を投入するのはどうかと思う。

宝くじやギャンブルで確実に儲けているのは胴元だけど、
万一の脅威を煽ることで儲けているのは誰かなぁ~!?


今回はこの辺で失礼します。
こんばんは。師走であわただしく忙しいです。

>日本の交渉力しだい・・・・ですか。 確かにその通りです。 そして、『日本にそんな交渉力はありません』 残念ですが。 

確かに現状の日本の交渉力は、拉致問題も含めあらゆる方面でお寒い限りですね。

しかし前言を翻すようですが、米軍基地問題に関しては、それほど交渉の必要はないかもしれません。

日本の米軍基地は安保条約に基づいて存在しているわけですが、安保条約自体、アメリカの意向に関係なく、日本側から一方的に終了させることができるからです。

第十条(条約の終了)

 この条約は、日本区域における国際の平和及び安全の維持のため十分な定めをする国際連合の措置が効力を生じたと日本国政府及びアメリカ合州国政府が認めるときまで効力を有する。

 もつとも、この条約が十年間効力を存続した後は、いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意志を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行われた後一年で終了する。


自民党政権ではそういうことにはなりませんが、基地を認めない政権に交代すれば、日本から米軍基地をなくすことは不可能ではないと思います。

さて、MD問題について一言申し上げて、終わりにします。

MD配備のタテマエは、弾道ミサイル攻撃から日本国民を守るためです。日本国民を守るということにしか、配備の正当性はありません。たとえそれがほとんど可能性のない攻撃に対してもです。
 しかし日本の現在に目をやれば、ここ数年来、毎年3万人以上の自殺者がでています。
遠い将来のほとんど可能性のないミサイル攻撃による国民の生命には、多額の予算を掛けて防止しようとするのに、なぜ今この時に失われようとしている国民の命には、何の手も施されないのでしょうか。
政府には、ミサイル防衛などに現を抜かしている暇も金もないのではないでしょうか。
今、失われようとしている命を救わないで、何が国民を守るでしょう。

ということで、気が向いたらまた参加させて頂きます。
コメント欄はたまにしか見ないのですが、MDには反応してしまうもので。


「パトリオットミサイルはいらない!第2回市民統一行動」のビデオ
PAC3の確かな命中率は私にも分かりませんが、ロシアの対応を見ても分かるように、軍拡を促進するだけだろうと思います。

しかも、要するに

“Boots on the Ground”
    ↓
“Money in US Pocket”

という枠組みの中だしね。

12.1習志野行動の様子をビデオに収めてあるので、是非ご覧を。

http://kaze.fm/wordpress/?p=181


さすが!コギトさん
確かに! そのとおりです!
中国とアメリカに憲法9条を押しつけてしまいましょう。ついでにロシアにも(笑) そうすれば、ほとんどの問題は解決ですね。 実際のところ、日本のレベルが高すぎるのかな?と思います。中国、アメリカ、ロシアは、戦争でボロ負けしない限り、変わらないのかもしれませんね。特にアメリカ(笑)




田柄さんへ。  「やっぱり、切り札は憲法9条!」
田柄さん>こんな状況でアメリカと対等の交渉をしろと?

こんな、お粗末な日本が世界に伍するには、憲法9条の活用しかありません。
スパイも必要ないし、2重スパイの心配もありません。


MNGさんへ
お返事ありがとうございます。 日本の交渉力しだい・・・・ですか。 確かにその通りです。 そして、『日本にそんな交渉力はありません』 残念ですが。 
重要機密の漏洩は止まらないし、国会議員は信用できないし、官僚は・・ですよね? 日本はスパイの処刑もできません。相手国に対するスパイ活動も、ほとんど無し。核による威嚇もできなければ、限定攻撃も無理。相手国の重要人物を、暗殺することもできません。 こんな状況でアメリカと対等の交渉をしろと?
そんなの100キロの重りを付けて、オリンピックの水泳で金メダルを取れってぐらい無理でしょう。1メートルも行かないうちに、溺死しますよ(笑)
日本は民主主義国家です。結局は、国民の外交レベルが、国家の外交力になりますよ。・・無理でしょ。
国民の大半は『独立自尊』より『下僕としての生命』の方が大切なのでは?




田柄さんへ
こんにちは。

>そもそも、PAC-3が当たるはずがないのなら、軍事的均衡は崩れないのでは? 逆に中国が警戒するなら、当たるってことではないですか?

MD肯定派の方の意見では、日本がPAC3を配備するのはミサイル攻撃を受ける「可能性」があるからでしたね。現実的に考えればその「可能性」は限りなくゼロに近い訳ですが。
同じように中国がMDを警戒するのは、あくまでもミサイルを撃墜される「可能性」があるからでしょう。
MDの命中率が何パーセントであろうとも、ゼロでない限りは警戒するということではないでしょうかね。
あくまで推測ですが。

>あと、アメリカとの軍事協力を廃し・・ってことは、日本にある米軍基地も無くすのですか? そんなことをアメリカが認めるでしょうか? 世界最凶の戦争国家を敵に回す気ですか?(笑)

日本国民の本当の幸福を考えれば、米軍基地はなくすべきでしょう。
すぐにと言うわけには行かないでしょうが。
しかしそれは必ずしも「アメリカを敵に回す」ことにはならないでしょう。
日本の交渉力次第だと思います。

>日米同盟の最大の利点は『アメリカに攻撃されない』ことかもしれませんよ。

アメリカの武力に脅されたまま、アメリカの下僕として生きろということですか?
日本の「独立自尊」の魂はいずこに?


たぶん堂々巡りになると思います
MNGさんは、0%にはならないかもしれないが、0%に近づける努力をしなければならない、と言われています。自分も同じ考えで、その努力は優先的に行われるべきだと思っています。

しかし、可能性が確実に0%でない限り……以下同文……です。

あと、田柄さんが書かれているのには同意です。特に沖縄の基地は手放さないでしょう。なにせ沖縄は、日本はもとより極東ロシア・朝鮮半島・東南アジア、そして、北京と睨みを利かすことの出来る絶好の位置ですからね。さらに、自国の国益のためなら、敵対する側への武器供与・クーデター支援・自らの軍事行動と何でもやる国ですし。まあ、常任理事国はどれもこれも似たり寄ったりなのがさらに困ったものなんですけど。

また、南沙諸島の例もあるので、アメリカ軍がいなくなると同時に尖閣諸島を取りにくる国があってもおかしくないです。


MNGさんへ
そもそも、PAC-3が当たるはずがないのなら、軍事的均衡は崩れないのでは? 逆に中国が警戒するなら、当たるってことではないですか?
あと、アメリカとの軍事協力を廃し・・ってことは、日本にある米軍基地も無くすのですか? そんなことをアメリカが認めるでしょうか? 世界最凶の戦争国家を敵に回す気ですか?(笑) 日米同盟の最大の利点は『アメリカに攻撃されない』ことかもしれませんよ。 




まぜたさんへ
こんばんは。

>日本のMD参加は関係ないです。両国がもっとも恐れているのは、先制攻撃された場合に「報復」ミサイル攻撃が出来なくなることであり、両国の中枢に先制攻撃も報復攻撃もできない(それが可能な兵器を所持していない)日本がいくらMDを強化したところで今の両政府には関係ないことです(だからロシアは「旧東欧諸国に」配備されるのを嫌がっている)。

日本の攻撃力だけを考えれば確かにそうかもしれませんが、日本のMDは日本防衛のためだけではなく、アメリカに向けて発射された弾道ミサイルを打ち落とすという使命を帯びています。
自民党はそう言ってましたし、アメリカの高官もそう言っていたと思います。
旧東欧諸国にしても、配備される国だけではなく、アメリカの念頭には明らかにイスラエル防衛があります。
中ロはそれを懸念しているわけです。

>実際に日本がミサイル攻撃を受けるのかどうかは判りませんが、可能性は0ではないです。もし万が一攻撃を受けた場合、その時どうするのかの国民的コンセンサスが出来ていないのであれば、その対応は(被害の規模にもよりますが)民意により「報復する」方向になりそうな気がします。

日本が攻撃される可能性は0ではないかもしれませんが、今後の日本の行動次第でその確立は変動するでしょう。

まず現時点で日本がいきなり攻撃される可能性は、ほとんど0でしょう。
次に日本が他国に先制攻撃を加えることはありませんから、報復攻撃を受ける可能性は0だと思います。

しかしここにアメリカがからんできて、日本がどういう対応をとるかで、事態は変わってきます。
自衛隊がアメリカと共に他国の領土の侵略に手を貸せば、日本が報復を受ける可能性が出てきます。

日本がとるべき道は、攻撃を恐れてそれに備えることよりも、戦争国家アメリカとの軍事協力を廃し、攻撃される可能性を極限まで減らす努力をすることでしょう。
MD配備は日本の安全にとって効果的ではありませんし、アメリカの軍需産業とPAC3をライセンス生産する三菱重工を儲けさせるだけです。
その価格には、官僚や政治家への裏金分が上乗せされているでしょうし。


MNGさんへ
>実際日本のMD参加が明らかになったあと、中国が衛星破壊実験を成功させましたし、ロシアは旧東欧諸国にPAC3が配備されれば、自国のミサイルを増強する必要があると言ってます。

日本のMD参加は関係ないです。両国がもっとも恐れているのは、先制攻撃された場合に「報復」ミサイル攻撃が出来なくなることであり、両国の中枢に先制攻撃も報復攻撃もできない(それが可能な兵器を所持していない)日本がいくらMDを強化したところで今の両政府には関係ないことです(だからロシアは「旧東欧諸国に」配備されるのを嫌がっている)。

次のお玉さんのエントリーと関係するのですが、「報復」という行為を排除したいと願うのであれば、

「日本は先制攻撃をしない。また、万が一日本が攻撃されたりミサイルが打ち込まれ人的被害が出ようとも、日本は武力による報復は行わない。」

と「国会で決議し、国連で全世界に表明する」ということをマニュフェストに掲げたうえで選挙をし、国民の賛同を得なければならないでしょう。そんなことをすれば議席が確保できないから出来ない、というのであれば日和見の平和主義ではないでしょうか?

実際に日本がミサイル攻撃を受けるのかどうかは判りませんが、可能性は0ではないです。もし万が一攻撃を受けた場合、その時どうするのかの国民的コンセンサスが出来ていないのであれば、その対応は(被害の規模にもよりますが)民意により「報復する」方向になりそうな気がします。

そうならないためにも、少しでも可能性があるのであれば、その時のことを考えて行動指針や対応策を考えておくことは大事だと思います。最悪の状況を考えず、そんなことは絶対に起こらない「はず」だから考える必要はないというのは、単なる責任放棄ではないでしょうか?
(同様なことは原発の耐震性能や、血液製剤問題(ちょっと違うかもしれませんが根は同じだと)でも起こってますよね)


配備自体が問題。
こんばんは。はじめまして、、、だと思います。

PAC3なんかまともに当たるはずないとは思いますが、それよりも配備自体が問題ではないでしょうか。
なぜかといいますと、PAC3の配備によって軍事的均衡が崩れて、緊張感が高まるからです。
実際日本のMD参加が明らかになったあと、中国が衛星破壊実験を成功させましたし、ロシアは旧東欧諸国にPAC3が配備されれば、自国のミサイルを増強する必要があると言ってます。
PAC3の命中率が高まれば、中ロはそれに対抗する手段を取ってくるでしょうし、とにかく新技術を開発することはいつまでもいたちごっこでキリがないでしょう。

また紛争の陰にはほとんどいつもアメリカがいますが、米軍再編は自衛隊を米軍の指揮下に置くものになっていますし、MDもアメリカの衛星レーダーがあって初めて使えるものです。
日本にとってアメリカの手先になることが、一番の危険要因です。

アメリカの手先をやめて、世界の軍備を縮小均衡の方向に持っていくことが、日本の安全確保にとって一番重要なのではないでしょうか。


scottiさんへ
お返事ありがとうございます。私とscottiさんの考えは、そんなに変わらないと思いますよ。
大きな違いは中国に対する評価でしょうか。
私も日本と中国が軍事衝突する可能性は、かなり低いと思っています。中国にとっても良いことはないですから・・。では何故、中国を警戒するのか?それは次の一点です。
『彼らは、日本人を皆殺しにすることに、何の抵抗もない』
からです。彼らが日本に手を出さないのは、彼らにとってマイナスだからです。日本はプラマイ以前に『殺戮自体に抵抗があります』よね? しかし、彼らは違う。日本に対する核攻撃を検討する時に『日本人の命』という要素が、入ると思いますか?『日本に核攻撃をしたほうが国益になる。しかし、罪のない日本人民を殺すことはできない』と、中国共産党指導部が、考えるでしょうか?
彼らは今までに何をしてきたのですか? 胡キントウはチベットで何をしましたか? 法輪功の人達は、どうなったのでしょう。 彼らが『ダルフールの人々よ、申し訳なかった』と涙するでしょうか・・・・





ついでに10兆円で語る夢
10兆円あれば、年間金利でも1000億円あります。それを国際平和財団あしなが基金として使い、金利で世界中の学生10万人に、毎年100万円支援出来ます。中国や韓国、北朝鮮の子供たちももちろん対象です。そして必修科目は1つだけ、日本国憲法概論です。10兆円以上つぎ込んで、消耗品を買い、維持費を永遠に払い、米国の民間警護会社に委託、管理するミサイル防衛システム。10兆円以上の税金の使い道、どちらが生きたお金の使い方といえるでしょうか。


コギトエルゴスムさんへ
レスが遅れましたが……

>これらの国は、なぜ、日本を(核)攻撃する必要があるのですか?

今は無いでしょう(たぶん)。でも、将来どうなるかは誰にもわかりません。国際情勢はかなり流動的ですから。

もし、中国が台湾を武力によって同化させようとした場合(そのためかどうかは判りませんが、中国は空母と長距離戦略爆撃機を手に入れようとしてます)、日本政府の対応によっては中国との関係がかなり悪化する可能性があります。だからといって、中国が武力で台湾を同化させようとするのを黙って見ているわけにもいかないでしょう。

また、ロシアではプーチン大統領が独裁化に邁進しているように思われます。大国の指導者が独裁者になったら……

さらに、北朝鮮の後継問題、または民主化推進過程における混乱が周辺国に多大な影響を与える可能性、ナドナド。

そして、それらにアメリカや他の国がどう対応するか……

そんなこんなで日本が対応を誤った場合、戦争に巻き込まれる可能性はかなり高くなると思います。それに、常任理事国のうち3カ国も当事者になる可能性があるので、国連にはまったく期待できないですよね。

何が戦争の引き金になるかわからないという例ではイランイラク戦争がありますが、東アジアでそんなことは絶対起こらないとは誰にも断言できないでしょう?

(イラン革命でアメリカを追い出したら、翌年イラクが攻めてきて、冷戦下であるにもかかわらずそのイラクを米・ソ・欧が支援し、イランをイスラエルと北朝鮮が支援するという8年も続いたとんでもなくカオスで悲惨な戦争。この間、アフガン侵攻・レバノン内戦・フォークランド戦争・グレナダ侵攻等が起きてるし、終わったと思ったら湾岸戦争が始まるという……よく世界大戦に発展しなかったもんだとも思うし、イラン革命が無かったら9・11もイラク戦争も起こってなかったのではと思わずにはいられない)


田柄様へ
私自身は、先のコメントのように中国や北朝鮮を脅威と感じたことはありませんし、そんな奇跡の確立に脅えている暇もありません。そのような不安をお持ちの方に対するベストアンサーに「北朝鮮と戦争になっても、日本の自衛隊が負けることは絶対にありません。たとえ米軍の応援が無かったとしてもです。
ミサイルも核弾頭が搭載されていれば脅威ですが、北朝鮮はミサイルに搭載できるほど核弾頭の小型化には成功しておりません。通常弾頭の場合はせいぜい1トン爆弾一発分ぐらいのものです。とはいえ、普通の家に落ちれば木っ端微塵にして、鉄筋コンクリートのビルでも半壊させるぐらいの威力はありますが、北朝鮮のミサイルは命中率が悪いため、誰もいないような山奥に落ちる可能性も高く、正直言って、戦争になったときミサイル攻撃で死ぬ確率は、交通事故で死ぬ確率よりもはるかに低いものです。
そのような命中率の低い通常弾頭のミサイルがたいした脅威にならないことは、湾岸戦争におけるイラクのイスラエルへのミサイル攻撃の例を見れば良くわかります。イスラエルは18発のミサイル攻撃を受けましたが、そのミサイルで死んだ人は、わずかに2名だけでした。」があります。それより、私は先日米国で起きた、廃棄処分のためミサイルを5基空輸していたら、誤って核弾頭を搭載したままだった事実のほうが、核の管理が杜撰で現実の脅威と感じました。案外、戦争とかではなくて、意外な管理ミスなどで、人類が終焉する可能性のほうがあるのかも知れません。また、私の友人が中国や台湾などでも働いていますが、話をしてもそんな脅威を感じたことはないです。10兆円以上もつぎ込んで除去される微小な不安より、10兆円以上もつぎ込んで語れる夢の方に魅力を感じている私です。


まぜたさんへの質問<<横入り
横から失礼。
理由などいらんでしょう。
核を日本に打てる国があるのですよ?
9条のことで日本が戦争をすることが
”可能”=”する”と想像して反対する方には”撃てる”=”撃つ”と考えるのでしょうから。


難しいですね
scottiさんへ
感じ方は人それぞれですね。私は8万円なら安いと思いますよ。まぁ実際はもっと必要ですが。
戦争してないのにミサイルで・・と言われてますが、一方的に戦争しかけられて、ミサイルで殺された人はたくさんいますね。パナマやグレナダがアメリカと戦争しようと思っていたでしょうか?
scottiさんは、MD導入を決めた日本政府を非難されていますが、そもそもの原因を作った中国や北朝鮮に対しては、どう思ってるのでしょうか?彼らがミサイルを放棄すれば、問題解決ですが?
ねこだんごさんへ
PAC-3は迎撃ミサイルなので、置いてある場所が狙われたりはしません。都心に置かないのは場所がないからで、使用する場合は都心まで運びます。田舎なら攻撃されても良いから置いてるわけでは、ありませんよ。迎撃ミサイルがあるから危険なのではなくて、日本を狙ってるミサイルがあるから危険なのですね。
私は都心に住んでいるので、ねこだんごさんより危険です(泣)


国民をナメてるような・・・
私は、29日の深夜に入浴中、外の異常に気が付きました。なにやらデモ隊の講義の声や罵声やらが飛び交ってるようでした。
前防衛事務次官の、あれこれがあったので、その事で講義してるのかと思ったら「深夜にミサイルが、そこに運ばれたんだって。聞いてないよね?!」と母から聞きました。

私の住んでる所は、今回ミサイルが運ばれた所の目と鼻の先です。なのに何も知らされてない上に、深夜にミサイルが運ばれたのは「国道は交通量が多く何があるか分からないから」だったからだそうです。
「何があるか分からない」というものを何故、持ち込むんだろう?しかも、国の中枢部の霞ヶ関など、お上がうようよいる場所から離れた、こんな田舎に。

私は、こういった話題はよくわかりません。ただ、もしかしたら「ミサイルを持っている」というだけで、日本全体が、もう危ないという気がしますし、ミサイルがあるローカルな場所が一番先に目を付けられるとしても、「次はミサイルを持つことを決めた、中枢部を狙うこともありえる」ということは頭になかったんだろうかと思います。

お上だけ、安全な場所にいて「もうミサイルが近くにある所に住んでる国民」は、どうなってもいいんでしょうか?

「何があるか分からないから」深夜に持ち込まれたミサイルが、すぐ側にある私たち。
もし自分達が、そういう立場に置かれたら、日本にもう、そんな危ないものが置かれてる。これからも、あちこちに置かれるかもしれない。
そういうことを、お上や、このことを知らない国民の人達に知って、想像して、考えていただきたいです。



10兆円減税のほうがいい
こんなミサイル防衛システムに10兆円つぎ込むくらいなら、10兆円減税して欲しい。消費税撤廃して欲しい。
私が敵国のミサイルで死ぬ確立は、交通事故やガンで死ぬ確立より遥かに少ないはず。敵国から戦争もしていないのに、ミサイルを打ち込まれて死んだ人の数は歴史的に何人いるの?ミサイル防衛システムで守られた人は現実にいるの?そんな奇跡の確立にいちいち脅えて生きていられない。10兆円の税金が私はモッタイナイ。国民1人1人が全員ミサイル防衛システムに8万円も投資するんだよ。


もうひとつすみません、いわゆるネット右翼と呼ばれる人々が、何故米国軍艦が来航する時は反対するひとがたくさんいるのに、中国の軍艦が来航している今回、そのような人達がいない
(右翼以外)のは何故なんでしょう?右翼的な過激な考えは好きじゃないけど、彼らの言っている事のほうが理にかなってるような気がします。私個人的には、米国より中国のほうが不気味で怖いのですが。


軍備の補強に国民の血税を使うことなく近隣諸国とよりよい関係が結べれれば一番いいだけど・・・。あの国に対してはたして言葉や物質だけで解決するのだろうか?威嚇や刺激をあたえず、てことは相手のいいなり・・・・?
もちろん誰も戦争なんて望んでいないですよね。でも。もし起こってしまったら・・・て考えるのはおかしいことなのでしょうか?1%でもおこる可能性に備えるのが危機管理じゃないでしょうか?もちろん外交努力が大前提なのはあたりまえですが、相手の威嚇に対して丸腰で話し合えばOKというのは、どうものんきすぎると思うのですが、まちがってるかな~?


で、何が気に入らないんですか?
で、パトリオットの何が気に入らないんでしょうか?
これって「防衛しか用途のない兵器」ですよね?
侵略と全く無縁な兵器ですが、こう言う兵器こそ専守防衛平和を願うお玉おばさん推奨の兵器であるべきなんですがね。

言ってることが訳わかんねです。

それと、最も反対すべきは「日本に核兵器を向けている中華人民共和国」である事は間違いありません。

核兵器を向けている国がなければ、弾道弾迎撃兵器なんか要らないのが理の当然ですし。


コギトさんに質問です
なぜ、アメリカ、中国、ロシアは、莫大な予算を使って、核戦力を維持してるのでしょうか?
なぜ、イギリスやフランスは核戦力を放棄しないのでしょうか?
なぜ、シリア、イランは核開発を続けるのでしょうか?
どう思われますか?
莫大な予算に見合ったプラスがあるのでしょうか?



まぜたさんへの質問
まぜたさん>現実として、アメリカ・ロシア・中国・北朝鮮・韓国と周辺諸国のほとんどが、自国から日本を攻撃できるミサイル(核を搭載できるものまである)を保有している

これらの国は、なぜ、日本を(核)攻撃する必要があるのですか?


だからといって何もしないと迎撃できる確率は0です
10発のミサイルを打ち込まれた場合、何もしなければ10発すべてが人の頭上で爆発します。それが半分になるだけでも僥倖でしょう。何もしないときに比べ失われる人の命が半分になるのですから(防御オンリーで被害無しを考えることほど無駄なことは無いです)。

また、相手にミサイルを撃ち込んでも無駄だから話し合いで解決しようよとのメッセージにもなると思います。

現実として、アメリカ・ロシア・中国・北朝鮮・韓国と周辺諸国のほとんどが、自国から日本を攻撃できるミサイル(核を搭載できるものまである)を保有している以上、ミサイル防衛を考えないわけにはいかないでしょう。
(対話外交で100%戦争回避できるとは限らないとの考えがあります)

参考
PAC-3 の存在意義を再確認 (2007/5/7)
http://www.kojii.net/opinion/col070507.html


ペートリオッツ
本来、対空ミサイルの命中率は何%です!と言うのは難しいですね。洗剤ではないので(笑)洗浄力30%アップ!とは言えません。 相手のミサイルの性能によっても命中率は変わってしまいますし、その他の条件によっても違ってきます。まぁブッシュの言った『命中率100%』は「当社比」でしょう(笑) アメリカ軍の実験では、22回中19回成功とのことですからね。日本の場合はSM-3とのペアで使われるので、役に立たないってことはないのでは? ひょっとして、展開が間に合わないかな?





史実で言えば、ベトナム戦争時のベトナム軍の対空ミサイルは命中率が1~2%でしたが、これは「大成功」と言われています。
それはその時代での十分な迎撃率の達成と言う他に、ミサイルを撃たれたアメリカ軍機が爆弾を捨てたり引き返したりして数多くが任務に失敗してしまったからです。

本当に命中率が40%ならこれは鉄壁に近い防御力をもちます、3発撃てば当りますから。
実際には、実戦になったら25%と言う辺りではないでしょうか。発射機1台で4発格納されてますから、最悪でも1台で撃墜に成功と言う辺り。
ただ、ベトナムの威嚇攻撃的な効果と、40%と言う期待値は、「攻撃しても効果が薄い」と考えさせるだけの実力を持っています。それで十分なのです。

ちなみに大失敗とされる湾岸戦争のパトリオットの迎撃も、ある面では実は成功だったというお話もあります。
これは弾道ミサイルを使った攻撃のカラクリを考えれば当然なのですけどね。

昔からアメリカの命名基準は日本人から見たらセンスが悪いのですが、まああれはアメリカ人の国民性なので肩をすくめる程度にしておきましょう。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 本日作成、「自Endポスターバナー作戦」7作目「国会喚問前タイミング守屋防衛省元事務次官を塀の中隔離、トカゲの尻尾切りいい子ちゃん自民イメージアップ作戦進行中⇒粉砕」バナーです。プロの写真家なら一目瞭然で分かる、5コマ目の額賀の影写真を鑑定すべきだ。(
真実に接近しようとするジャーナリストが、自らの身の安全を守ることが難しくなっているというニュースです。今年、取材中に亡くなったジャーナリストの数は171人にのぼっており、その数は最悪だった去年の数字を11月の時点ですでに上回っているとのことです。 この時
07年11月30日 金曜日  防衛省物語。  長い間お休み致しご心配かけました。もう一つ体調は優れませんので体調に合わせてブログを書くことに致します。  休みが多くなると思いますがお許し下さい。  入院中に各社の新聞を読みあさりましたが、予算の多い省庁や多額
宮崎県知事は29日、「徴兵制あってしかるべき」発言について「徴兵制を容認していない。戦争に直結するものでは全然ない」と弁明した。同時に、若者に一定期間、強制的に農業を体験させる「徴農制」などの仕組みが必要と強調した。そうです。(西日本新聞朝刊)要は前言を...
[民主党へ] 民主党の守屋さん額賀さんの喚問の雲行きかがおかしくなったようだ。 共産党が証人喚問議決、「賛成は間違いだった」と異例の見解と発表した。  一方法務省は、守屋容疑者の出張尋問、「起訴前は応じられず」と見解を発表した。  私は一昨日、昨日と書...
こいつは嫌いだった今も嫌いだ!この方の事はここで取り上げた!http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama/e/6eafac1b0c70b4b7a2205034d2e4158d**********************ほほほほ!!!!!当然の結果!!!!!まだ民主も捨てたモノではない!太田さん!自公から推薦されなさ...
あるコメンテーターの方によりますと、河野談話をはじめ、日本はアジアの戦争被害国と戦争被害者に何度も「謝罪」しているとのことです。 河野談話(あと、村山談話)以外に、日本国として公式的な性格を持った謝罪として
守屋前次官が夫妻で逮捕には驚いたが、中身を見ていると当事者の守屋前次官より夫人のほうが酷いのかも知れない。現時点で容疑を否認するなど、あまりにも目に余る行為である。長い間利益供与を受けていると完全に感覚が麻痺してくるのかも知れない。城内さんが信念ブログで
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。