2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
年金名寄せ問題。公約違反じゃないんだって・お玉の年金記録はどこいった?~

お玉の年金記録は二年、たしかに支払ったはずの分が行方知れずです・・・当時郵便振り込みだったはずですけど、証拠はどこにも残っていません・・・・そんなお玉みたいな人たち全てを保障出来るなんて、本当にして頂けるなら、ちょっとくらい、自民党見直して上げる・・あり得ないけど・・などと思っていた今年の春。問い合わせて、いろいろ調べてみたけれど、やっぱりお玉の年金は「支払っていない」事になっているのでした・・うう・・

さて・・今日もポチッとお願いいたしますm(_ _)m

 参議院選挙の段階でたぶん、だ~~れも「安倍元総理」が「私がお約束します!!最後のお一人の年金まできちんとお支払い出来るように云々・・・・」と言ったことを信じてなかった・・・・いま、安倍さんはそれでも「別に僕ちゃん悪くないモン」と思い、側近達がいい訳を考えているんかなあ・・・などと妄想しつつ・・・・

「ここまでひどいとは思わなかった・・来年春までに全ての人にお支払いすると公約したわけではない・・云々・・」さすがに舛添さんがそんな言い訳するとは・・ちょっとビックリ!そんなに見通し甘かったの?

masuzoe

町村さんもたしかに正直だよなあ・・

産経新聞より

 官房長官の町村信孝という政治家は本当に正直な人のようだ。小紙はきのうの朝刊で「消えた年金」といわれている宙に浮いた年金記録5000万件中、2割近くが統合困難とスクープした。来春までに統合を完了するとした自民党の参院選公約が守られないのは確実で、官房長官は「選挙中だから言ってしまった」と告白した。

なのに町村さんたら・・「コンピューター上で名寄せする作業を来年三月末までに完了すると、政府・与党で(参院選前に)まとめたのであって、五千万件すべての行き先を確定することまで説明したつもりはない」などとおっしゃり、公約違反ではないってさ。

公約といえば、昨日の橋下弁護士の会見。

「子供のための福祉充実」を公約に掲げているけど・・・公約にあげたこと以外の部分で、いろいろ好き放題やって教育現場を混乱させた知事さん・・いらっしゃったよね。あんな風になりそうで、お玉は腹が立ってしょうがないのですが・・とりあえず、やらしてみて評価すればいいというご意見、もしもだめだった場合、誰が責任取るの?マスコミに踊らされて投票しちゃった有権者達かい??

otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

年金問題の裏側
今の株価は、公的資金によって買い支えられています。
公的資金とは勿論、年金資金です。
年金資金は現状でも、5年分給付可能な金額が集められていると読んだ事があります。
こんな事をすれば、実体経済に流れる金が減る事でデフレ圧力になると考えられますが、政府・日銀の不当政策の株価への反映を糊塗する為に我々の年金資金が使われている。
株価PKOってのがそれです。
社会保険庁の年金杜撰管理問題とは、株価PKOによる欠損隠しであり、社会保険庁はスケープゴートでしょう。
べつに社会保険庁を擁護する気はありませんが、報道されているような実態はあまりにも常識外れであると考えます。

年金資金には穴が開いているのですが、5年分もの年金を集めているのですから、まだまだ膨大な資金が存在します。
そこで下記の記事です。

オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/
2007年10月30日
国家が税金を取るのは犯罪行為
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200710-1.html

もし、年金資金の管理運用をゴールドマン・サックスなんかに任せるような方向に進むとしたら、それはロックフェラーへの貢物にされる事を意味します。
ゴールドマン・サックスは、シティ銀行やリーマンブラザースなどがサブプライム関連で巨額損失を計上する中で、サブプライム関連商品の値下がりを予測して逆張りで巨額の利益を稼ぎ出しているそうです。
そもそもサブプライム債権が金融上の時限爆弾であることは、素人が見ても判る問題です。

シティやリーマンが巨額損失を計上する中で、ゴールドマン・サックスだけが巨額の利益を稼ぎ出すとは「ヤラセ」以外のものではないと考えるのが順当なところです。


これを奇貨として
年金問題の行方も気になりますが、年金問題を奇貨として、世論が「国民総背番号制賛成」となってしまわないかも心配なところです。
国民の根強い反発によりこれまで導入は困難とされ、誰も成し遂げらられなかった「国民総背番号制」。
年金問題でその世論の流れが変わってしまうのなら、国民総背番号制を実施したくてたまらなかった側にとっては、まさに社保庁様の大功績に大感謝というところではないでしょうか。
消えた年金問題が、国民総背番号制導入に利用されたりしませんようにと祈っております。


父も被害者のひとりです。
今年の漢字は「偽」で本当に嘘、偽りの年で「こんな事、嘘であってほしいわな・・・」と思う事ばかりでしたね。

「年金問題」に関しては、いつになったら解決してくれるのか。途方に暮れてる方々が多くいる中、私の父も「消えた年金」の「被害者」です。
「消えた年金」問題が出た時、年金暮らしになって、だいぶたつ父は色々調べて自分の年金が一部「消えている」事に気が付きました。

定年までずっと同じ会社で働いてたと思ったら、母と結婚する前に別の会社で働いていた。母にとっては「聞いてないよー!」な事だったんですが、父が市の「年金相談」の会場に足を運んだら、とにかくすごい人だったそうです。
1回「転職をした」。ただそれだけなのに結局、支払われるようになる為の「証明」だ、何だの・・・と何回も足を運びやっと「消えてた分」を払ってもらえると思ったら、今現在「いつになったら本当に払って貰えるようになるんだ?!」かなり「お役所」に怒っています。

福田首相が今回の事で(たぶん夜ブラ)「・・・出来るだけのことはしますよ。」と言った時「できるだけ」が妙に強調して聞こえました。
後から結局全員に支払われなかったって事になったら「出来るだけのことはしたけど、だめだった。」と言い訳をするかもしれないな、と思うのは私だけでしょうか。


まぁ、しゃーないですわな。
社保庁の役人は官僚から労組までクソぞろいっつーわけですわ。
ことここに至るまで全容を明らかにしてこなかった社保庁の官僚のせいでみっともない姿を晒す破目に陥ったマスゾエ先生は野心を持って政界にしゃしゃり出たとは言えお気の毒ですな。
労組は労組で労働強化(笑)を盾に効率化にことごとくハンタイし、仕事もロクにせずに給料だけは一人前にもらうなんてやってたらこんな事態になって当たり前。
役人がこんなんだから悪質企業が脱税目的で存在しない人間を登録する、DQNが不正就労目的で偽の生年月日を登録するなんてデタラメに目が届くわけもなし。
そういう事態が容易に想定出来たからこその生まれた時から国民総背番号制導入だったのに赤いアタマの自称進歩的文化人(笑)は国家統制だとあらぬ方向で批判の嵐。
そういった背景に何の考察もなしに政府与党の責任ばかりを追及するだけの無責任体質のマスゴミ。
それにまんまと乗せられる一般大衆。

こんなんで年金問題が解決するわきゃねーわな(笑)


日本の年金制度は国家による詐欺&
強制加入のうえ、支払い時期も勝手に遅れ、支払額も勝手に減額され、挙句の果てに支払ったお金さえデタラメな管理で還元されない、足りなくなったら増税増税また増税。これでは日本の年金制度は国家による取り込み詐欺そのものだと私は思う。消えれば消えるほど支払わなくて済む。消えれば?本当は消してるの?ネコババ・キックバック・天下り・リベートの原資に使っている年金。これでも100年安心と言った嘘つきは誰だっけ。そんな酷い制度を、官僚と共謀しているのが与党自民党。そこの古賀選対委員長と密談し、立候補させてとお願いし、テレビ出演の違約金処理をお願いし、芸能テレビ丸抱えの候補者が、どうしてこれから府民のために働けると思うのか不思議だ。完全に与党の利権構造のコントロール下におかれた、嘘だけは平気で吐ける操り人形のような候補でしかないと思う。既得権益の代表そのものでしょう。立候補の過程から見ても、大阪がよくなるはずの無い候補に5000%間違いない。芸能テレビ、日本テレビ、読売テレビの編集テクニックに騙され、簡単な真実さえ見抜けぬ間抜けな府民ばかりとは思えないのだが、国民を不幸に先導するナベツネ系列のテレビの力が府民を洗脳するのでしょうか。府民も年金が食い物にされようと、この党の選挙公約がその場しのぎの嘘ばかりでも、自民党候補が「やっぱすきやねん」なのかな?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「政府・与党は今後1年間ですべての統合を完了させる」非常にシンプルで判りやすい表現である。誤解などしようもない。おそらくこの文章から複数の解釈が生じて議論になることなどああいのではないか。にもかかわらず福田首相は、安倍政権当時の政府・与党の説明について...
番組は川崎や横浜の社会保険事務所を丁寧に取材した内容であった。 厚生労働省から派遣された社会保険庁のキャリア官僚の怠慢、無責任さが今回の 宙に浮いた年金を産んでいること...
いやぁ、 国会が大揺れに揺れていますよ…[ガタガタ]。 ? 今回は、 その揺れる国会について、 2つのニュースを取り上げましょう。 ? ラインナップは? ? ≫ “消えた年金” 1945万件が特定できない?? ≫ タイゾー議員 「出るかどうかは自分次第!!....
 政府が信用できないから納得できない。-道路特定財源の一般財源化は実質増税と書いたことがありますが、国民との約束を平気で破る政治家が総理のこの国で、政府を信じろ、という方が無理なのではないでしょうか?  その総理の“言葉”の責任を問えない国会も情けない...
 10月18日に京都府綾部市で「全国水源の里シンポ」が開幕した。  過疎高齢化で存続の危機にある『限界集落』について考えるもので、『限界集落』の概念を提唱した大野晃(長野大教授)の基調講演と地域再生に取り組む人たちのパネルディスカッションが行われた。   [
いやあ、わが家の愛猫とむ丸と、フクダ総理の決めぜりふがまったく同じだったなんて! 知りませんでした。                                                   toxa
  憲法は、国家権力に対する歯止めである。   権力は放っておくと、人権を蹂躙す
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。