2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
不正受給関連コメント考察

どうも~~裕福で、右派重鎮でおじさんな、お玉おばさんです・・・(爆)


三輪様の所に晒して頂いたせいで(三輪様TBしてきてね)、アクセスが増えているのかと思っていたのですが・・ ポチの増え具合からすると、どうもそうではなく、やはりワーキングプアの問題をいかに皆さん気にかけているのかを肌で感じています・・・・

(そうそう、お玉がアクセスカウンターを表に出さなくなったのは、そんなもので、内容の善し悪しを判断出来ない様な気がしてきたから・・・・ まあ、そのうちかわいいカウンターがあればまたつけてみるかも知れません・・)

さて・・今日もポチッとお願いいたしますm(_ _)m

お玉は・・・自分の苦労がお玉なんかに分るわけがない、あんたは理想とウソしか記事にしてない、だからリアルでない・・というご批判があれば、それは甘んじて受けなければならないと思ってます。

 不正受給者を許せるわけないじゃない・確かに医療費の問題も学費の問題も給食費の問題もあるでしょう。本当に困っている世帯は無料化してしかるべきだとお玉だって思うさ。でも不正受給・・その温床に役所の対応があるでしょうに、何故まずそこへメスを入れないのか・・・・やくざが不正受給をしている事を問題にするのに、どうしてまず、「2万円あれば生活できる」「一生そういう生活が嫌なら、働けばいいだけです」などというくくりで不正受給の話をしたがるのか・・うさんくさい・・・・そう思ってコメント欄へ乱入(管理人なのになぜ乱入?)しましたが・・・山田さんは山田さんで不正受給に怒っているんだよね。そこをお玉もきちんとふまえて書くべきだったかな?でも記事違いで「優しさのない文章で」持論展開されてもそれは伝わらないんだよなあ・・・

「お玉のお部屋」に先ほどメール下さったある方のお話です・・「生活費2万円でどうやって暮らすのかと思って見ていたら、生活費2万円を、食費2万円と置きかえられる感覚の方々の議論か・・・と思った瞬間、醒めてしまった」そうです・・ほんとうに・・言葉もありません・・

最後に久し振りに書いてくれた、必殺通行人様

あなたが必死で頑張って、はい上がった、そのあなたの強さは素晴らしいと思う・きっと言い尽くせぬ事があったのでしょう・ お玉なんぞ、足元にも及ばぬ精神力と強さをきっとあなたは持っているんだと思うよ。
お玉の近しい人もそうでした。必死で生活し、状況を克服出来る自分に厳しい人でした・・
でもあなたと根本的に違うのは、はい上がれたことを誇りこそすれ、そう出来ない人全てを「甘えている」と切り捨てたりはしなかった・・ だからといって、あなたの言う「甘え」が全て違うとはお玉だって思ってない。でもね・・


強く頑張れる人間しか生き残れないような社会にお玉はしたくない。そんな社会はお玉はいらない・・

otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい

tag : ワーキングプア

 
Secret
(非公開コメント受付中)

生活保護にしても年金にしても、支給額の「根拠」がいまいちわからんのですよ。
10年ぐらい前は、カラーテレビやエアコンが「ぜいたく品」でしたからね。何を基準にして「贅沢」か「最低基準」かがわからない。

年金も、生活保護も、支給額の加減の前に、「どういうものが生活最低限なのか」をじっくり考えた方がいいと思います。じゃないと、賛否双方が歩み寄ることなんてできやしない。


仮)山田二郎さま
仮)山田二郎さま

> ダメですよ、脚色された本をそのまま受け取って褒め称えては。

それはものを書いて売ろうという人なら多少の脚色はありましょう。
私もかつては物書きを目指したことがありますから。W
少なくとも昔流行った「一杯の何とか」よりはリアリティがあると思っています。

ところで、前回こちらの「ワーキングプアはひとごとじゃない」のエントリーで私にレスしていただいた時には見逃しておりまして申し訳ありませんでした。

> 援助要請は、今も昔も変わらなくあります。私の叔父一家も生活保護を受けておりますが、受給申請した際に親戚中に引き取れとの要請がありました。
その際、泣き落としから法律を拡大解釈しての脅しまで役所は、色々と言ってきましたよ。

実は私も私自身の伯母のことで、この先、似たようなことになりそうな懸念を持っておりましたので、ちょっとびっくりいたしました。私が最近、生活保護や高齢者医療の改正(改悪?)に嫌でも興味を持たざるおえなくなったのは、高齢の父に代わって、私がその独り身の伯母の面倒も見なければならなくなる可能性もあり、現に経済的なこと以外では今も何かと世話を焼かざるおえないハメになっているからなのです。私の家自体も現在、経済的にはけして余裕があるとはいえず、両親も老いているものですから、これから伯母のことも含めて、そうした制度がどうなっていくのか、まったく他人事ではないのです。


ねこさんへ
お返事ありがとうございます。
そうですね・・私はねこさんの意見に同意です。
ほとんど、その通りだと思います。
ただ、中国については、決定的に違うところがあるのでは?
一言でいうと
『中国にはストッパーが無い』
アメリカやヨーロッパ諸国には、これ以上はできないラインがありますね。
例えば、サルコジが不法移民を、強制収容所へ送り、虐殺する事ができるでしょうか? 

中国ならできますよね。

ですから、私は『中国』をアメリカやフランスと同列に扱うことに、抵抗があります。
温度差というより、次元が違うのかな?(笑)




黄色い猫さま
ダメですよ、脚色された本をそのまま受け取って褒め称えては。


ばあちゃんのえらいとこ
冗談でなく、乞食にあげてしまったら、本当にばあちゃんや俺の食べる分がなくなりそうなくらいの貧しさだったので、
「ばあちゃん、うち貧乏なのに、なんであんなに親切にするの」
と聞いてみたことがあった。
ばあちゃんは、ちょっと思い詰めた顔をして、
「好きで、あんなになったわけじゃなし」
と答えた。
それから、
「一万人生まれてきたら、何人かは故障すると」
と付け加えた。
「故障」が「病気」なのか、「不良になること」なのかは分からない。
でも、全員が同じように無事に一生を過ごせるわけではない。

(島田洋七『がばいばあちゃんの 笑顔で生きんしゃい!』徳間書店)

今更ながらの『がばいばあちゃん』の一節ですが、私があのおばあちゃんで一番えらいと思ったところです。

もちろん、早くに夫に死なれた後、女手一つで7人もの子(そのうちの一人は障害児)を育て、さらには孫までを育て上げたのはえらい。元々は裕福な旧家のお嬢さんだったという人が、朝早くから大学の便所掃除に通い、道を歩く時にはいつも、紐を付けた磁石を腰に結んで引きずりながら、屑鉄を拾い集めては売るようなことをするには相当な覚悟が要ったかと思います。

でも、そういう偉さなら、いよいよになれば多くの母親がやってのけるでしょう。

「がばいばあちゃん」の人並みでなく偉いところは、自分がそういう苦労をしたからといって、そのことを盾に他人に辛く当たるような人ではなかったということです。たいへん気丈な人であったにもかかわらず、物乞いに現れる人や泥棒に入ってきた人にさえ、あまり説教めいたことも言わず、まるで友達が訪ねてきたかのように暖かく迎えています。そして当り前のことをするように、自分たちの分さえ十分ではない食料を気前良く分け与えてしまうのです。そのことを不満に思った孫の昭広少年(後の洋七さん)がおばあちゃんに食ってかかると、答えたのがあの言葉でした。

まだまだ続いている「がばい人気」ですが、あのおばあちゃんの生き方に憧れ、共感する人たちがたくさんいるのなら、まだこの国も捨てたものではないのかもしれません。


続き
中国政府を警戒して、つきあいをできるだけ減らそうとするのは良いです。日本企業の投資を引き上げて、相互の依存性を減らしていくべきだと私は思います。

要するに、「こまった隣人」としてほどほどに冷静に付き合えば良いわけです。

しかし、三輪さんには憎悪の感情があり、冷静さがないようにおもえます。中国政府に対する憎悪ならともなく、中国人に対する憎悪が見受けられます。

中国人が互いに愚かなことをしても、傍観すればよく、あるいはつきあう上での参考情報として指摘すれば十分であって、わざわざ不快感を示す必要はないはずです。




田柄さんへ
>あの・・細かいことですけど、『中国』とアメリカ、フランス、日本は全く違いますよ。 それだけは間違えないで下さい。
>日本政府も危険ですか・・

信用できない、という意味では同じでしょう。もちろん温度差はあります。中国政府は困ったところがあるのは当然ですが、アメリカ政府も困ったものです。
アメリカ政府は、アメリカのイラク暴走に日本政府を巻き込もうとするし、年度改革要望書で日本人の財産を巻き上げようと画策しています。
また、欧米諸国には、日本人に対して偉そうに上から説教するレイシストが沢山います。サヨク(リベラル)サイトの連中には、欧米レイシストに媚びる連中が山ほどいて困った・・。レイシストに媚びないと「馬鹿ウヨ」だとか言われるし、本当に困ったことです。

日本政府は日本国民の利害調整機関として動くことが期待されている組織ですが、残念ながらそこから逸脱することがあります。
現在の清和会政権の政府は「国民のための組織」ということを放棄しているように見えます。


ねこさんへ
あの・・細かいことですけど、『中国』とアメリカ、フランス、日本は全く違いますよ。
それだけは間違えないで下さい。

日本政府も危険ですか・・
そうですね(笑) アメリカ人の好きな言葉に
『愛国者は、命を懸けて国を守らなければならない・・・・自分達の政府から』
と、いうのがありますね。
そのために、武器の所持が保障されているんですね。
確かに、日本政府を監視していくことは、大切です。
ただ、次のことだけは、忘れないで下さい。
『この世界で、日本人を守ってくれるのは、日本政府だけです。』

たまに、忘れちゃってる人達がいるので(笑)




三輪さんの欠点
三輪さんは全体的にはバランス感覚は優れているものの、一つ大きな欠点がある。残念ながら彼は中国に対する敵意が強すぎる。

中国政府を信用しないのは正しいと思う。常に疑い、警戒心を持って付き合うべきだと私も思う。しかし、信用できないのは、世界中すべての政府で、その中には日本政府含む。

中国政府もアメリカ政府も、フランス政府だって特別な政府ではない。それぞれ温度差はあるけれども、それぞれ信用できない警戒するべき対象だよ。

だから他国政府をできる限り信用しないで済むような体制が必要で、食糧自給率を上げるのはその一つでしょう。ワーキングプアなど国内の経済対策もその一つ。


人道の基本
今、日本の社会では、生活保護が支給されずに餓死してしまう人。ホームレスの人、ネットカフェ難民等、明らかに憲法25条が定めた「健康で文化的な最低限の生活」には程遠い環境で生活している人が多々おります。
明らかに憲法25条違反、13条にも違反しているかな?日本の社会は違憲の状態にあると思います。

私も条件を満たした人間でないと切り捨てられ、生き残れないなんてそんな社会はいらないと思います。そんな社会で暮らしていたって空しいじゃないですか、悲しいじゃないですか。
どんな人だって、だれだって生きていける社会でなければ、生き残れる社会でなければ。これは「人道の基本」だと思います。また憲法でも保障されている権利だと思います。


現場の年金受給者として
私は1級視覚障害者です.従って,障害年金や他の年金を受け取って生活しています.

ただ,普通の人と違う所は,極端に高学歴なため,平成3年から支払わなければならなかった国民年金を支払うのを知らず(日本にいなかったから),また親も支払ってくれなかった.そして帰国したら後からの支払いは受け付けないという仕打ちにあって,実際には受け取れる額の3分の2しかもらえず,「忍びがたきを忍ぶ」生活を強いられています.学会費なんてとても払えない.

私は単純に「企業や役所などで働いている期間」が短かっただけで,こういう非合理な仕打ちにあっています.しかし,成し遂げた仕事は多くあります.ただ特許などを勤めていた企業へ召し上げられたり,本命の就職先の中国の研究所にフロッピーごと特許を渡したため(おかげで大阪拘置所で臭いメシ食った),事情を知らない社会保険事務所の役人は「年金の不正受給」などとふざけた事を言いやがる.目の前に英語で書かれた博士号証書のコピーを持って来ても信用しないんだもんなぁ.(誰かさんみたいに Diploma mill で買うてきたもんとちゃうで)

私は負けない.死ぬまで,残りの3分の1を取り戻す闘争を続けます.同時に,生活保護を受けられなかったがために,毎日鉄道自殺している人々のため,一人のクリスチャンとしてイエスさまにすがりたいとも思う.


医療費教育費をタダに!
こんにちは。いいじゃないか、生活保護の不正受給くらい。権力を利用した汚職より、ずっと切ないものがある。怒りの矛先は、たとえば、防衛利権の不正に向けようじゃないか。きゃつらは、生活保護百万人分くらいの美味い汁を吸ってるんだから。弱い人間のこずるさなど、目こぼしするくらいの寛容を持たなければ、世の中、世知辛くなるばっかりだ。それより、生活保護費の切下げだの維持だのといじましい議論は止めて、医療費教育費をタダにする!その財源は、所得税・消費税30%で賄う。それでいいじゃないか。不幸のリスクは国民みんなでシェアするっていう共生の思想に立ち、そうした政治を求め、実現して行こうじゃないか。旧稿ですが、TB送りますね。



よっしゃ、俺が景気付けに書いてやるよ。
つまり、最高に住みよい世界ならお玉は存在しない。
つまり、いらないんですよ本来ならね。
貴方がいらない社会が実現するまで妥協しないようしましょう。
なんてね(笑)


おいおい、
あんたナイーブ杉だわ。
いちいち俺らにエントリー立ててまでコメントする必要ないって。
俺はあんたの思想、存在全否定してるわけじゃないし、言いたいこと書いてるだけなんは承知してる。
コメ欄乱入で別にいいじゃん、あんたのブログなんだし。
エントリーはエントリーでそのままの調子でいけばいいんとちゃうの?

それとも、こういうコメント書いて欲しかったの?釣られたんかな?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20万アクセスが近づいています。 20万アクセスを踏んだ人に商品を送ろうと思います。 前のブログもほぼ20万だったので合計40万アクセスとなる。 考えてみればとてつもなくすごい数です。
20万アクセスが近づいています。 20万アクセスを踏んだ人に商品を送ろうと思います。 前のブログもほぼ20万だったので合計40万アクセスとなる。 考えてみればとてつもなくすごい数です。
 今日は昨日の話の続き、厚生労働省が生活保護の支給基準の見直しと称して支給額の引き下げを企てている話のもう一つの側面です。側面の一つは上からの要請で、つまりは行政の側からの引き下げです。これにはまぁ、当然反対なわけですが、ある意味では驚くには当たらない...
人気ブログランキング クリック有難うございます。 ↑久々に復活記事^^ しばらくはこんな感じで、リハビリブログ生活(笑)略してリハブロv 薬害肝炎で、この国は同じ被害を...
ユニクロ、韓国に初の大型店 ソウル・明洞に(朝日新聞) - goo ニュースについて.  ユニクロというと,今でも赤っ恥をかかされたのを思い出す.ある酷暑の日,全身汗だくになってバスに乗り,座席から立とうとした瞬間,薄いスラックスが見事に腿に貼り付いていて,「
前エントリーで取り上げた赤木智弘氏は、戦争を望むのは、社会を流動化させるためだと主張した。その主張はつまるところ、氏自身の個人的な願望を「社会の流動化」という言葉に乗せただけのものにすぎない。赤木氏自身が「社会の流動
住んだことはもちろん、行ったこともありませんが。 伝え聞くところによると、北欧の国々は、所得税も消費税も30% なんだそうな。その代わり、教育費も医療費もタダなんだそうな。 何でも、彼の国々では、日本国憲法や教育基本法を絶賛していて、 その理念を具現化し
 「とんでも判決」が多い日本の裁判ですが、昨日示された大阪高裁の和解案も原告側を落胆させるだけの案であったようです。 関係者によると、和解骨
ナヌムの家「慰安婦決議案が通過はしたが…」 EU議会、慰安婦決議案採択-被害女性の反応 【広州=聯合ニュース】キム・ギョンテ記者=EU議会が13日、日本軍による慰安婦強制動員に対して日本政府の公式是認と謝罪、補償を要求する決議案を採択したことに対して、京畿
 薬害肝炎訴訟で、大阪高裁は和解案として、救済範囲を東京地裁で示された極めて限定的範囲にとどめたものをもって交渉しようとしました。当然のことながら、一律救済を求めた原告としては納得いかない怒りの記者...
 一昨日、昨日と民主党の批判がましい記事を書いたが、無党派を自認し、政権交代の出来る時代の早く来る日を望んでいる私としては、もう少しバランスの取れたことを書きたいと思っていた。 然し、昨日の国会審議の様子聞いて、民主党には申し訳ないがもう一日、民主党に...
2007/12/14 「現実的であれ、しかし不可能を求めよ!」…チェ・ゲバラ 昨日収穫した、ザクロの実! 酸味ばっちり、ほんのり甘~い! 師走半ばとなり、「殿ご乱心モード」の、うん...
07年12月14日・金曜日  石原知事は嫌いだけれど 1・石原知事は傲慢さが好きでないが、時々良いこともいう。{/arrow_r/}(ここをクリック) 法人事業税の財源の移譲で国家に対していちゃもんをつけていた。その始終番組の字幕スーパーの文字を拾ってみた。  言うなれば、...
2005年のコイズミ選挙の結果に衝撃を受けてブログを始めて丸2年になります。当時はgooブログでした。その後ココログ→weblog→FC2と引っ越しを重ね、今に至っています。 そのgoo時代に、今回府知事選に立候補した橋下
【昨日も多数のアクセス&クリック、有難うございました。m(__)m 年金記録、薬害肝炎など、国民の目や力が必要な問題がたくさん あります。そのようなことを伝えて行くためにも、どうか当ブログ& 政治ブログ(特にリベ平系)へのご支援をよろしくです。m(__)m】 最...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。