2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
のだめカンタービレな年末・・・

すみません、年末大掃除モードです・・・・・

でも大掃除もそこそこにお玉は普段はあまり観ないテレビを4時間も観ちゃったよ~~ しかもすでによっぱげてますので、今日は大好きな音楽の話を取り混ぜつつ・・・・

何のことかといえば・昨年見損ねてしまった


のだめカンタービレ

の再放送

クラッシックであそこまで遊べるドラマは今までなかった!
ああ、もっと早く観れば良かった・・

お玉が好きなラフマニノフの曲を使っていたのは知ってたけど、久々に安心して笑えるドラマだったので、なんか、うれしかった・・お玉ブログ2006年1月6日 クラッシックな話題 のなかでお玉が触れている曲で、急にメジャー入りした曲ですが・・大好き(*^_^*)

ちょっと政治から離れて、ただ今充電中・・・・久々に古いCDやレコードを出しつつ想い出に浸るのだった・・・ちなみにお玉が好きなクラッシックベスト3は・・

3位 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番『皇帝

2位 シベリウス 交響詩フィンランディア

1位 ショパン 革命のエチュード

ああ・・とってもミ~ハ~でした・・(^_^;)

フィンランディアにはお玉には思い入れが深いです。盛り上がりの合唱部分、はじめて耳にしてからかれこれウン十年・・・未だに聞くと感動します・・(以下Wikipediaより・・)

「フィンランディア」が作曲された1899年当時(1900年に改訂される)、フィンランドは帝政ロシアの圧政に苦しめられており、独立運動が起こっていた。当時の演奏曲名は今と違った呼び名で「フィンランドは目覚める」であり、新聞社主催の歴史劇の伴奏音楽を8曲からなる管弦楽組曲とし、その最終曲を改稿して独立させた物である。帝政ロシア政府はこの曲を演奏禁止処分にしたのは有名な話である。曲自体は、重苦しい金管楽器のメロディーから始まり、ティンパニの銃の乱射を思わせるような緊迫感が漂う。だがしばらくすると曲調は一転し明るいメロディーとなる。そして、後に「フィンランディア賛歌(Finlandia-hymni)」と名づけられた美しいメロディーが流れる。そして明るいメロディーの再現がされて、曲は幕を閉じる。

今も昔も音楽は私たちに元気と勇気をくれる源なんですよね。ロックもクラッシックも根っこは同じなのさ・・・ああ、明日は午前中からのだめの再放送・・・このまま年始を迎えてしまうであろう、お玉でした~~~##この話題TBするとしたらluxemburgの所だけだよな・(自分突っ込み)・・・

otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致します

m(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 

 


シベリウス:作品集シベリウス:作品集
(2005/03/23)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
 
Secret
(非公開コメント受付中)

帝政ろしあ
こっちにも、一言・・。
帝政ろしあから出て行きたかったポーランドの人らの文学作品。
「クゥオ、ヴァディス」やったら知ってますけど。それとロシア領・カレリア[レスリングの強い男、今す]がフィンランド系住民、多いってこととか・。
コソボとかの南スラヴの人ら・・。
この曲[の願い]、今も拡大進行形・・・?。


うちはフィンランディアも好きですが、ニューイヤーコンサートの美しきあおきドナウ好きです。オーストリア第二の国歌といわれてますね。自然とみんなが好きになった名曲ですね。


Luxemburgさん

>でも位置や役割は指揮者に結構近いかも

ひょっとして!コ・・・コンマス??かっこいい・・(あ、違っていても否定しないで~^勝手に妄想したいので・・爆)

あゆさん

うん、フィンランディアは愛国心の曲ですよね。聞いてるうちに気持ちが高ぶってくる元気をもらえる曲です。


全然ミ~ハ~じゃないですよ!
フィンランディアて愛国心の曲ですよね。 音楽の土台が以前は宗教だったのが、この時代では国がでてきたんでしょうか。


あ、聞かれてましたね
お玉さんおはようございます。
 指揮者じゃないです。識者でもないけど~~。
 でも位置や役割は指揮者に結構近いかも。
 せとさま、お元気ですか。
 とくにLuxemburgは元気か、とはやはり普段から不健康そうで今にも・・・。でもホントに日本にいたらまともな人は神経がなかなか持たないかもしれません。


三浦介さん

ぜひ全曲お聞き下さい。感涙ものですよ。フィンランディア、合唱部分泣けますよね。お玉ももちろん歌えます。


フィンランディア!
中学の時によく学年合唱しました。(一部)
あれは凄い…すばらしい…全体は聞いたことないのですが…

「大地よ 緑の森よ 祈りは我らの華 光りの湖遥か 祖国の力を見た」

そんな和訳歌詞だったと思います。重厚に歌い上げる感じで…

ゲルマンを押し出せしフン族の国フィンランド。カレヴァラ。シッス。マンネルハイム。そんなイメージです。


お玉はのだめの・
わわ!せとさんだ~~

千秋様もすきですが、
お玉はのだめの変態ぶりの方が共感度(好感度ではない・・・)高いです・・・・
そうか・・のだめファンって結構いるんだね・・・


どちらかというと千秋様
お玉さん、Luxemburgさん。
こんにちは。
とくに Luxemburgさん。お元気でいらっしゃいましたか???

私も、今日、最後の燃えるごみを出して、もう掃除の勝負は終わり。後の勝負は年越しですぅうう。
と、言う事でお玉さんちに遊びにきたら、きたら、
なぁんと「のだめ」ネタ。
いや、これはこれは。

私は音楽はあんまり詳しくないの、ひたすら千秋さまの変態ぶりにウットリです。
コミックもみんな揃えて、おまけにテレビ放送はCDにやいてと、、、
お正月の放送も楽しみにしています!!!

でも、私も第九は歌いたいなぁ==

では、来年もよろしくね。



Luxemburg卿、おひさです。

>ベト7は私も格闘した覚えがあるので

え~~!そうなのですか!かっこいい!!何を担当されていたのでしょう?ヒョッとして指揮者!!
第九・・お玉は聞くだけでなく一度参加してみたいと思ってます・・なんか、憲法第9条にひっかけて第9での平和イベントを地元でもやってみたいなあなんて思ったりしてます・・(そういうことやってる所、きっともうありますよね)
##でもメサイアもすき・・


ご指名?
ご指名ですので(^_^;)?ひとこと。
のだめ再放送の情報、ありがとうございました。ベト7は私も格闘した覚えがあるので、なんだか人ごとと思えません。
今年は、映画「バルトの楽園」やベルリンの壁崩壊を記念する第九をよく聴き、観ました。ジョン=レノンのIMAGINEとともに、平和を願う私たちを勇気づけてくれます。来年は平和な世界であって欲しい、人が人を殺すことを肯定する世の中でなくなって欲しい。第九を聴いて新年を迎えるってすばらしいことだと思います。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「always続・三丁目の夕日」を東京の上映最終日に新宿で観た。
今日株価は13000円を割り経済の世の中を揺す振っている。 株安と同時に円安が問題となっている。 今日106円になった。
映画「北辰斜にさすところ」を観た。 今年の私的ベストテンに入ることは間違いない映画です
円高を日本人は「アプリーシエート」しない。 為替高は英語では「アプリーシエート」といい喜ぶべきことなのだが・・
今朝5時46分テレビの式典に合わせて黙祷を捧げました。 今から13年前阪神・淡路大震災がありました。
自治体再生? 続・矢祭物語 ~「善意の図書館」で地域再生~
国内には約8,000の限界集落があると言われる。 限界集落が消えることは、単に集落がなくなるだけではありません。 農山村の自然破壊、河川下流域での都市景観の変貌、近海漁業の打撃と、その影響は広域におよびます。 これはそのままにしておける問題ではない。
大津留は最近インターネット新聞『JanJan』に参加した。 「ファスレーン365」の記事も本日掲載された。
草思社の破綻・読書離れの深刻さ示す という記事が今日の日経の40面にあった。 草思社は新年早々民事再生法の適用を申請した。
テレビで新型インフルエンザの特集がある。 明日はドラマで明後日はドキュメンタリーで。
会社の中も外も昨日今日とこの話題で持ちきりだ。 それは1・8の日経の1面を飾ったこの記事だ。 ユーチューブが見られるテレビ、松下が北米で発売へ
イギリスの核兵器を無くす運動ファスレーン365の昨年夏の日本チームの英国での活躍の様子を代表である佐賀大学の豊島教授から正月の上京の機会に他の三人と一緒に直接聞く事が出来た。 豊島教授の書いた報告記事は雑誌[世界]の1月号に出ていると聞いていたので事前に読
(「カストロ・人生と革命を語る」というBS1の番組の第一回目「歴史は私に無罪を宣告するだろう」に続いて2回目を書きます。 この回はカストロの盟友ゲバラのことです。
あけましておめでとうございます。 今年も当ブログをよろしくお願いいたします。 元旦の歌を作りました。 今年は短歌でスタートです。
大晦日の夜に2007年を振り返ります。 (「がきつか」にチャンネルを奪われましたので紅白を見ておりません) 今年のトップニュースは ブログ的には  AbEndついになる 個人的には  転職し家族と暮らすことになる 世の中的には  参院選で自公敗退し野党が過半数と...
テレビとはそういうものかと思ってはいるが、毎度のことながら年末年始のテレビ番組のすさまじさ。新聞のテレビ欄を見ると、一体こういう番組をどんな人が、どんな気持ちで製作しているのだろうかと思う。みんなはこういう番組を見たいと思っているのだろうか。まあ、こう...
写真は京都南禅寺聴松院の狛猪です。 今年はみなさんにとってどのような一年でしたか
マガジン9条の伊藤真氏(伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)と小林節氏の対談が興味深かった。 ほとんど二人のトーンが合っている。 憲法のことを知らない「無知」へ警告している。 護憲派も改憲派も憲法のことをもっと勉強すべきだろう。
お玉さんのブログのコメント欄で、うちのコメント欄でもおなじみのコギトエルゴスムさんが警告していた、日本国内で発見された34頭目のBSE牛のこと。 これは食品の安全にかかわ...
 後一日で2007年が終わろうとしていてる。 私のように余命いくばくもない者にとって月日の経つのが早いことが身に沁みて感じられる。 年の終わりに当たって今までのことを総括して見ると、政治の混迷、世論、マスコミに大きく纏められるような気がする。 [世論と...
07年12月30日 日曜日 庶民には分からない事ばかり。  29日の朝日の肝炎訴訟全面解決記事の見出しを集めてみた。       その中で「支持率懸念『丸のみ』の記事を見ると、小泉時代の自民党支持率が有ったとしたらこうはいかず政府も今までの薬剤訴訟を継承してい...
連歌というものがあります。 志村建世のブログとそれに影響を与えた杉浦 ひとみの瞳の真似をして私もやってみようと思います。
 今日は朝から吹雪で寒い! 折り畳みカサを吹き飛ばされて,それを取りに行ってたら(視覚障害者だから,どこにカサがあるのか訳わからん),見事にバスに無視された(`´)怒怒怒.まぁ,すぐ10分後に次のバスが来たから,雪だるまになっただけで済んだけど,おかげで心...
長らく記事更新を休止しておりましたが、年末ともなり、今年を振り返ってみたいと思い、記事を書きます。毎日更新するのは、もう少し後になってからになると思いますが。 さて、2007年を振り返りまして、やはり感慨深いのは、7月参院選での自民党大敗北と、その後の..
 読売新聞の記事の中で、「国家の品格」の著者の藤原正彦さんが、「親日派の日本人を育てよ」と言う文章を書いていた。 その中で本を読まない学生の多いことに嘆いた藤原さんは基礎ゼミの中で、明治初期の新渡戸さんの「武士道」、内村さんの「代表的日本人」などの古典...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。