2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
青少年と語る平和サロン







 先日は中学生と高校生を囲んで平和サロンをしました。  その中で、防衛大に入って自衛官になって、・・でも今のアメリカのポチしてる日本政府が大嫌いなので、クーデター起して政府転覆狙う・・・という本音(夢??)を語るまじめ~~な純情少年の親御さんが息子の進路を心配してつれてこられたのですが・・。 この少年と親御さんの許可の元、今日は、少しだけそのときの話をしましょう。 



ランキング参加してます。どうかポチットお願いいたします。m(_ _)m 


   


・・・・13歳で海軍に少年兵として参加していた私たちのお仲間と戦中の話で意気投合して、何やらお玉の知らない飛行機や魚雷や戦艦の話に花が咲いてました。


  進学校に通う彼は、学校で軍事や戦争の話を聞いてもらえるお相手が一人もいなくて、「さみしかった」らしい・・・ 彼の得る情報は非常に詳しいし、愛国心も旺盛だったので、かなりネットで調べたのかと思ったら、そうではなくすべて図書館の本からの情報だった。 そういえばお玉のブログにも以前から図書館でいろいろ調べて軍事や政治を語ってくれてる右派系の大学生がいたなあ・・などと非常に感心した。


・・・    今回の平和サロンは海軍に参加して戦争を見てきた方に体験を語ってもらう会だったので、平和について、九条について、軍隊とか自衛隊について。。。お玉はあえていろいろ言わないようにしてたんだけど、お玉の友人が「飢えた苦しみや戦争中の苦労も知らず、本を読んだだけで決めちゃだめだ。偏った情報しか入れてないんじゃなあい?」と 突然語った。今までこういう会に一度も参加した事のない友人だが、自分の家族や親戚が中国からの引き上げや戦中戦後の食糧難でいかにひどい目にあったかを切々と語り、「兵隊のつらさもだけど、庶民の戦争によって引き起こされるつらさも、もう少し知って欲しい」と目に涙を浮かべて語ってくれたのがお玉の心には響いた。 ・・・少年には果たしてどうだったかな?


 でも、爽やかな笑顔で「またお話聞かしてもらっても良いですか?」と帰り際に言ってくれたのがなによりうれしかった。   まだまだ手探り状態の会で、今後どのようにしていくか決めかねてはいるのですが、子供達に「上から目線」ではない、もっと気軽に平和と戦争の話を聞いてもらえる会にしたいとお玉は考えてます。 


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 
Secret
(非公開コメント受付中)

子供さんには難しい
子供さんには難しい問題ですね・・かっこいいのが困る・・2.26事件の青年将校も子供のころ??私は12歳くらいに2・26良いぞなんて想っていたが・・それが軍国主義大国の始まりとは戦後気がついた・・あまり攻められない・・でも放置できない・・難しいですね・・


やっぱり現実の戦争を体験をした人の話は重いですね。ただ残念なのは、兵士として味わねばならなかった、辛く残酷な体験を話してくださる方は、少なくなる一方の体験者の中にもなかなかおられないということです。去年、我家が長いこと親しくさせていただいた男性が八十五歳で亡くなりました。何年もシベリアに抑留されてから帰ってきた方です。畑を耕しながら野鳥を見るのを楽しみにしているような穏やかな方で、戦時中の話はあまりされませんでした。

ある日、たまたま、隣町に住む、あるお年寄りの話が出た時に「奴、まだ生きていたのか?」と普段の穏やかな顔を引きつらせるように言われました。そのわけを尋ねると、かつての上官だったとかで、「中国人の百姓のな、牛を引いて畑を耕しているのを面白がりに撃ってみろと言った。ただ畑にいるだけの百姓をどうして撃てる?俺が撃たないでいると奴が撃って、相手は牛を引きながら必死で逃げていくのを見て笑っていた。あいつだけは許せん!」と言いました。

最後にお会いした時に、八十人ほどいた同じ部隊の中でシベリアから生きて帰ったのは自分を入れて三人だったと淡々と話してくれた、それだけがその方から聞いた戦争体験でした。


 中高生と語り合うって、いい取り組みですねぇ。
 私がそれぐらいの頃は、自分が正しいと思ったものは相手に押し付けたって構わないと考えていました。割と過激な正義感を持っていることが多い年頃ではないでしょうか。語り合う相手もいなかったので、頭の中で議論して理論武装するという妄想が楽しかったです(笑)
 私もその頃にそんなサロンに行ってみたかったなぁ。


少年らしい少年
この少年は寂しかったんでしょう。戦争や愛国心の話ができないからではなくて、もっと深い意味で。

寂しい少年が、ひとりで世界平和を願う。その方法論が「正義のための戦争」になってしまうのは血気盛んな少年ならば当然です。戦力の放棄なんてひとりで寂しく考える少年がいたら、かえって不気味かも。
しかし少年は、お玉さんのお友達の訴えは真正面から受け止めた。寂しさから抜け出す正しい方法をちゃんと見抜いたんだと思います。
誰だったか「寂しい人ほど愛国心」といっていた人がいましたが、全くその通りでしょう。そうした人ほど心根は純真なのかも。


いいなぁ。
こんにちは、いい活動されてますね。少年の
>「またお話聞かしてもらっても良いですか?」
は、感動もんです。
いいなぁ。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 全国中学校バドミントン大会の準備を担当し、うつ病で自殺した仙台市の中学校教諭大友雅義さん=当時(36)=の妻博子さん(41)が、公務外認定処分の取り消しを求めた訴訟で、仙台地裁の潮見直之裁判長は28日、大会準備を公務と認め、地方公務員災害補償基金宮城
いくら参議院選挙だからとはいえ、あれだけ惨敗したのに未だに安倍氏が政権の座にあるのは理解しがたいところですが、韓国のメディアは今回の安倍内閣の改造についてどのように報じているのでしょうか。とりあえずこちらは8月27日のハンギョレ新聞の記事です(え~っと、新
ネット喫茶難民5400人 20代が最多、日雇いが半数 (福井新聞)8月28日午前10時04分インターネットカフェで1年以上暮らす24歳の男性=5月、東京・蒲田  住所不定でインターネットカフェを泊まり歩く「ネット
 28日、安倍首相が新たな党三役+αの執行部人事と、第二次 安倍内閣の閣僚を発表した。  先に、ちょこっと内閣の顔ぶれに関する感想を言うなら、やはり 「かなり手堅く来たな~」というのが第一印象であったが・・・。  でも、安倍氏なりの自己主張が伝わって...
 先日,被差別部落の不合理さを歌った岡林信康の『手紙』のことなどを書いたら,いろいろ勉強になるコメントをいただいて嬉しかった。  とりわけ,私と同期・同クラスのろぼっ...
防衛省、人材確保に民間からの「レンタル移籍制度」 防衛省が、民間企業の若手社員を自衛隊に2~3年の期限付きで入隊させる「レンタル移籍制度」の創設を検討している。  人材確保策の一環だが、背景には自衛隊の若手教育に対する企業側の期待もある。同省は、今...
さて、予告より日程はずれましたが、「猫の教室」、秋のシーズンの開講です。 相変わらず、能天気きまぐれ、非常勤臨時代理講師補佐見習い(「手伝い」から出世しました。祝。)の「眠り猫」です。 さて、今日のお題は、コイズミカイカク以来、日本に格差社会をもたらし..
どうもアベ氏の言動が一貫していない。矛盾だらけだ、支離滅裂だ、といってもいいくらい、と思って昨日その一部を問題にしたら、リベラル21さんでも同様なことが書かれていました...
人気ブログランキング ← に参加中! ポチっと押すと私の順位が上がる仕組みです。 ゴーヤンさん から頂いたTBで知ったんだけど、今回法務大臣になった鳩山邦夫ってこんな...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。