2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
善ではなく寛容を立てるということ

いろいろといい意見が出てくるのがお玉ブログの良いところだと思っています。いろんな意見を聞きたいから、議論の活性化を図りたいから・・・あえて、お玉はコメント欄にはほとんど、お返事しません。

さて、今年もどうか、ポチッとお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ    

善ではなく寛容を立てるということ・・・

人は自分が善であると思うことを人に強要してしまう傾向がある。
ちょっと読みかじった本にそんな言葉が書かれてありました・・


うん・・そうだね。お玉の所のコメント欄見ててもそうだけど、よそのブログを訪問していても、相手を組み付そうという思いが、文面いっぱいに溢れるような文章を時々見かけます・・・・
「言論するときは善ではなく寛容を立てるべき」だとお玉は思います。
善は時として、押しつけや自分が思う善と異なる物を見ると、その対象を攻撃してしまう。
それを正義だと思ってしまう。

自分が「善」だと思うことが、必ずしも正しいとは言い切れない・・それでも譲れないものもある。
譲る必要はないとお玉は思います・・でも相手の意見に耳を傾ける。
「そんな考え方もあるのか、そんな意見もあるのか・・」

自分の思う善を相手が受け入れなくとも、それに対して「正義」を振りかざしてはいけない。
「正義」を振りかざした善による戦争では、決して真実は見えてこないのだから・
嫌な物を「徹底排除」するのでは、平和は決して語れない・・(もちろん、お玉だってお玉の思う「善」がつい前へ出すぎることがある。謙虚になれないことも多々ある・・反省しつつでもなるべく寛容でいたい・・)

お玉が昨年こっそりと覗いていたブログが、ちょっと見ない間に閉鎖していました・・
そこの管理人のコメントへの丁寧な返事の書き方に、お玉は、初期にやろうとしていた、けれどお玉にはできなかった「寛容さ」を見つけていました。

今日の記事はその方にあてて・・

##追記・・寛容を立てるとは書きましたが、だからといって、いくらお言葉が上品であっても、全くの記事違いな左翼批判をコメントしてきても、それは許しませんよ。

otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致します

m(_ _)m 二つもあってごめんなさい
 
Secret
(非公開コメント受付中)

憎悪から寛容への質的発展とは?
氷が水になるように憎悪が寛容へ変わる場合の質的発展はどんな歴史的背景があるのでしょうか?
前回は世界人権宣言(1948年12月10日)第26条を紹介しました。
今回は子どもの権利宣言第10条(1959年)を紹介します。
子どもは、人種的、宗教的その他の形態の差別を助長するおそれのある慣行から保護されなければならない。子どもは、諸国民間の理解、寛容、友愛、平和および世界的兄弟愛の精神の中で、また、その活力および才能が人類同胞のために捧げられるべきであるという十分な自覚の中で育てられなければならない。

上記の「その活力…育てられなければならない」は「児童の権利に関するジュネーブ宣言」(1924年9月26日)の5番目で謳われたものと同じ文章です。

1924年までの子ども、そてて第二次世界大戦までの子どもの実態を解決しようとして、これらの宣言がつくられた!


はじめまして。
こちらでは、はじめまして。
こちらでのコメント欄の「議論」、読んで学習させて頂いています。

「善より寛容を立てよ」という主張、その通りと私も思っています。
私の表現で言うと、「誠実であれ」ですね。

拙い意見ではありますが、(とあるごたごたを見ていて感じた)「議論」について思うことを記事にしましたので、トラバさせて頂きます。


お玉さんに拍手


寛容について
こんにちは。
私も廃止論者です。そしてしばしば寛容さについて考えさせられます。

渡辺一夫の「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか」という文章をご存知でしょうか。もしご存知でなければ、一読をお奨めします。岩波文庫で読めます。


人殺しに対して寛容であるなら、何に対して不寛容になるのかと言う事ですな。

もしかして、不寛容=悪だと思っている?
なら薬害エイズや狂牛病に対して不寛容である事も悪だ。

結局、全部がダブスタ。だから話がひたすらみっともなくて、破綻してて、しかも善人ぶりだけが鼻に付く。

そう言う事。


フーム、鼻歌?
いつやったか、今の「建築確認大停滞」の元となる法案を通すこととなった国会審議を評して「和気あいあいで好い方向が出た。」と書いた。ほんだら、「事件はちっとも解明されてへん!」と、お叱りを受け、ついつい「目え吊り上げて前進せなアカンな~」って云う趣旨の「『甘かった』っす、すみません。」
http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/4738705.html
を書きました。某府知事選候補もこの路線と言えそう・・。でも、

今にして思えば、これは2重3重の意味で間違っていたわけで、むしろ「気張り過ぎれば、余計、誰も彼も(官僚も庶民も)制御でけへん状況作ってしまい、一層、酷い地獄に吸い込まれる~」。
けど、やはり日々の暮らしを転がす為には「きばらなアカン」という
「股裂き状態・・」。
つまりは、先日のお話しで出てきた「愛国心高揚」させるシベリウスの音楽とかで「独立・自主。解放」を勝ちとらなあかんねんけど、何でもありイイなんてあほなことにならんように時々鼻歌も入れて、「てき他意」勢力をも「介抱」する度量も「診せられたら」エエンちゃうの?と云うとこですか、ネ? お玉さん? 


うちもそれ思ってます。だからネットでの議論は好きになれません。重いテーマでもどこかほのぼのといきたいです。


世界人権宣言によれば
まさに「寛容」をどう位置づけるかですね。
世界人権宣言(1948年12月10日)第26条で、以下のように宣言しました!どっかの文章と同じですね。

教育は人格の完成並びに、人権及び基本的自由の尊重の強化を指向するものとする。教育は、諸国民の間及び人種的又は宗教集団の間の理解、寛容及び友好を促進し、並びに、平和の維持のための国際連合の活動を助長するものとする。

これが戦後の国際社会の座標軸=原点でした。年号をみると、日本国憲法と教育基本法の位置が明確になります。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「議論」における齟齬。もともとはそういう話だった筈・・・・。 なのに、今、どうしてこじれているか? それについての、一考察。 (どう...
 Unknown (imacoco) 2007-11-15 11:15:12 厳密に言うと 宗教も科学なんです・・けどね。 それは、300年前に東京~大阪を2時間半で移動する装置を考案しようという人間が(恐らく)存在しなかったのと同じで、人間存在の内面の神秘が現在は殆ど明らかにされて
冥王星でのわくわくコメント (東南西北) 2007-11-16 08:31:05 wakuwaku_44 とわくわく十万歳は同一人物なのでしょうか? 冥王星のブログで見つけた東O南北さん関連コメントの最新版です。何故西をOにしているのでしょうかね。 《この「東南西北」なる人物も、私...
小沢代表が精力的に活動している。私邸で開かれた新年会に150人ものひとが駆けつけた。昨年は自民党との大連立や社民党との合流など、大...
最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ 何かあっと言う間に3日になっちゃった~という感じ。  もう明日から仕事が始まっちゃうよ~・・・と嘆いている人も少なく ないのでは?(ノ_-。)mew,too あ、年始は4日まで川崎競馬もやってますから...
明けましておめでとうございます! 昨年は、22日に帰阪し、3年ぶりに家の大掃除を手伝い、襖や障子の張替えなどで年末を過ごす破目になり...
前の記事、「『迷惑』と『刑事罰』の整合性と、『私的自治』の法的有効性・無効性 (葛飾政党ビラポスティング裁判・東京高裁逆転有罪判...
新年の深夜に放映された「朝まで生テレビ」を観ていると、 視聴者からのコメントを表示するホワイトボードに、 「小泉が再登板すれば日本は良くなる」 との書き込みがなされていたのを見つけました。 驚きですね。 この期に及んでまだ あの戦後最大の売国宰...
拝啓 不死の山様この世の全ての人に安寧で平和な社会が最低の食事が出来てそんな地球連邦の設立をお願いします。宗教や人種や思想での争いもなくあらゆる人に平等に平和が享受されんことを願います。************** Imagine   by John Lennonhttp://www.youtube.co...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。