2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
水の話は信じてないけどさ。

正月早々に重たいテーマで一週間を過ごしましたので・・ちょっとブルーなお玉だったのですが、充分な睡眠と「のだめカンタービレ」でちょっと復帰(^^)

今年もどうか、ポチッとお願いいたします m(_ _)m   

人気ブログランキングへ   それと  

さて、水からの伝言というのをご存じですか?

綺麗な言葉で話すと水は美しい結晶を作るそうです
汚い言葉で話すと 水は汚い結晶しか作れないそうです・・

ああ・・怪しげ・・・科学的論拠に基づくと言ってる人がいるらしい
ますます怪しげ・・・・ 何が基準で「美しい」「汚い(美しくない)」なんでしょう???

お玉もあれは信じて(もしくは信じずとも)人に話すのはちょっと・・と思っております。ただ、それは科学的かどうかではなく、問題なのは、あれを道徳の授業で使った事だとお玉は思ってるのです・・・

水からの伝言を信じないでください

美しい結晶 汚い結晶という定義で話すことが、なんか汚い物はダメというレッテル貼ってるみたいでお玉は嫌・・・
美しい言葉はいいけれど、汚い言葉は良くない。汚い言葉ばかりは発していると体の中の水も汚れる(心も汚れると言うことかな)・・というくくりで子供達に授業されてる現実を知っていると、この「水からの伝言」が怪しげに見えてくる・・ ・・なにやら、安倍政権時代の教育再生会議っぽい怪しさを感じませんか?

ということにつきると思うのだけど、どうだろうか?・・・

でもね、なんでこれだけの話なのに、攻撃的に「それは間違っている!!」と言わねばならない?しかも、二年も前の記事に絡まずとも・・それならばまずメールで聞けばいいと思うが・・・とよそのブログで正月早々もめてるのを見て思いました。「水の話がでたらめでヤバイ話と思っている」人達の中で、お玉と同意見であのブログを見ていた人が多いと思っておるんですが・・どうでしょうか?

「ああそうか、そういう考え方だから信じちゃいけないんだ」と多くの読者に伝えられないのであれば、全く書いてる意味がない・・・・科学的知識を全面に出し理詰めの長文で批判するだけでは「似非科学批判」は一般人にとって、まったくの逆効果です。・・・などとお玉ごときが偉そうに書いてみる・・・・

ああ、ゆるい共闘が何故出来ないんだろうねえ・・自分の言うことだけが正しいわけではないのに・・いえ、たとえ正しいとしてもです・・なぜ「こうあるべき論」を振りかざすんでしょうねえ・・・

otamaお玉、FC2政治ブログランキング と 人気ブログランキング登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうかどちらも、↓ポチッとお願い致します

m(_ _)m 二つもあってごめんなさい

 
Secret
(非公開コメント受付中)

一区切り・・・のご挨拶
お玉さん、こんばんは。お久しぶりです。NewsOLです。
http://lovenews.exblog.jp/7934008/ 
1月から続いていた"騒動"にやっと一区切りつけました。
何をそんなにこだわっていたのか6月まで引っ張ってしまいました(^^;)

でも、これからは気分一新して、新しいテーマで記事を書いていきます。
死刑制度(私も死刑反対です)についても、書きたいと思っていますので、
その際は記事内容&記事中のリンク集等を参考にさせていただきますね。

ちなみに…、
お玉さんのコメント欄の仕切り方も参考にしたいと思っています。
すごい論客を相手にサバサバ・ズバズバって感じの対応ができる
お玉さんはかっこいい。私もそんなふうになりたいですが道のりは遠いかな?

何はともあれ、これからどうぞよろしくお願いいたします。


お礼
 アドバイスを有り難うございます。kaetzchenというHNで変わり果てた姿を見たときは愕然としました。おっしゃるようにもう正体は明らかで放任でよいのかもしれません。そう見抜けるブログ主ばかりならよいのですが、彼もコメントできる新しいブログを次々と開拓しては嘘をばらまいています。いつも「学歴も職もないから誰も相手にしてくれない」と嘆いていた彼がネットで「思うとおりの経歴と資格をもったkaetzchenネット人格」をつくり、「活躍」できることが喜びになっているようです。まだまだ一部ブログは彼を仲間にしているようです。

 実はあまりにも誹謗中傷がひどいので告訴を検討しています。同情もし、哀れも感じたので放任と思ったのですが嘘で人を誹謗中傷するのには告訴しかないと考えています。幸いネットのコメントでの彼からされた誹謗中傷がたくさん残っていますし、医師や獣医師などの資格詐称もたくさんあります。

 彼が通うH市の教会も距離をおいているようです。そこで告訴の相談もしました。
 ここまで舞い上がらせた責任がぼくにはあると思います。

 同時にいくつもの仕事を進めていて超多忙だと自分でも思いますが、告訴も人生経験してみたいと思っています。(^_^)

 もちろん、自分の足下でできることを(教育や理科教育の分野で)しっかりやっていきます。

 『大人のやりなおし中学化学』『〃物理』(ソフトバンク サイエンス・アイ新書)は我ながらおもしろいと思います。(^_^)
 アマゾンで「左巻健男」で検索するとぼくの本の中で今もっとも売れているようです。 
─────────────────
*お玉さんのアドバイス:
>そのうえで、言わせてくださいませ。
こうやって彼のことをあなたほどの方が未だに書き続けることに、私は心を痛めております。
できれば彼のことはもう放っておいてあげてください。

もう全てが白日の下にさらされております。彼が持論展開をはじめた時点で.どう対処するかはブログ管理人の力量でしょう。
あなた様が各所ブログでそれを暴いてまわることではないと私は思います。
このような失礼な物言いをお許し下さい。あなた様のますますのご活躍、友人達と共にずっと応援しております。


さまき隊さま
>(近所の中学生に自慢出来ます)
 一番採択されている検定中学校理科教科書(『新しい科学』東京書籍)の有力執筆者・編集委員をしています。
 他に検定外教科書(『新しい科学の教科書』文一総合出版)の代表をしています。

良く存じております。私の知り合いの理科教諭も「新しい科学の教科書」で子供達に教えているそうで・・
思わず本当に自慢してしまいました。(^^)


 >そして今、『大人のやりなおし中学化学』『〃物理』(ソフトバンク・サイエンスアイ新書)を出しました。「さくさく読める」本になっていると自画自賛しておきます。

ご紹介有り難うございます。「さくさく読める」・・いいですねえ・・さっそく本屋さんで探してみますね。

さて、さまき隊さま。
このあとお書きになられた人のことを多分私はリベラルでは一番早く「一喝」しております。これは右派系のブログも認めるところでしょう。
持論展開がやめられない、連投コメントがやめられない・「その理論に矛盾を感じる」・・・がたしかその一因だったと思います。もう二年近く前でしょうか・・
その後右派系ブログや某監視所にて「晒されていたこと」やあなた様とのいきさつも実は存じ上げておりました。
もちろんあなた様のブログも読んでおりました・・・

そのうえで、言わせてくださいませ。
こうやって彼のことをあなたほどの方が未だに書き続けることに、私は心を痛めております。
できれば彼のことはもう放っておいてあげてください。

もう全てが白日の下にさらされております。彼が持論展開をはじめた時点でどう対処するかはブログ管理人の力量でしょう。
あなた様が各所ブログでそれを暴いてまわることではないと私は思います。
このような失礼な物言いをお許し下さい。あなた様のますますのご活躍、友人達と共にずっと応援しております。


中学生にも大人にも、の本
>(近所の中学生に自慢出来ます)
 一番採択されている検定中学校理科教科書(『新しい科学』東京書籍)の有力執筆者・編集委員をしています。
 他に検定外教科書(『新しい科学の教科書』文一総合出版)の代表をしています。
 そして今、『大人のやりなおし中学化学』『〃物理』(ソフトバンク・サイエンスアイ新書)を出しました。「さくさく読める」本になっていると自画自賛しておきます。

*kaetzchenというHNには困っています。リベラル派にとって有害です。彼の「活躍」でリベラルがバカにされます。その一因はぼくが彼に同情から本のほんの一部に書かせたことことで舞い上がった面があるからと反省しております。
 それで注意もしているのですがリベラル派に見えてリベラル派を貶めるブログもいくつかあることを知りました。
 世の中は複雑です。(^_^)


うーん、そりゃそうだな。
さまき隊さんの言われる
> ああいうレベルのものに騙されていては権力の嘘に簡単に騙されるだけですね。
>嘘を見抜けるリテラシーが政治、経済、社会を見るときにも大切だと思います。

痛いです。そのとおりです。
権力の嘘に騙されて、
戦争を招くようなことにはしたくない。




さまき隊さま
初めまして(と言いましても、もちろん一方的に存じ上げてはおりますが)・・・・あなたのような方にここへコメントを頂けるのはとてもうれしいです・・・(近所の中学生に自慢出来ます)



「水からの伝言」という言葉に導かれてエントリー他を読んでみました。

 もうはじめっから科学と無関係なオカルトではなく、「科学」を装おうニセ科学を子どもたちに「真実」として教えることことが大きな問題ですね。
 どなたかが指摘されていましたが、「水伝」は医療まがい(しかしインチキ)の波動カウンセリング、それをもとにした超高額な波動水を売るために出された本でした。
 結晶は、非常に恣意的な方法で撮影されています。

 とくにぼくは教員を育てているので、「水伝」を科学の目で検討し、さらに世にはびこるインチキ水商品も検討して本を出しました。
 『水はなんにも知らないよ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)という新書です。アマゾンに23のレビューがあり、それだけ読んでも概要はわかると思います。幸い、朝日新聞の書評欄に取り上げられたり好評です。

 ああいうレベルのものに騙されていては権力の嘘に簡単に騙されるだけですね。
 嘘を見抜けるリテラシーが政治、経済、社会を見るときにも大切だと思います。

 嘘や陰謀論をまき散らせているブログが多い中、嬉しくなり、コメントさせていただきました。
 


お玉さんへ
 言い方、書き方なんてのは人それぞれで多様なのが当然じゃないでしょうか?それが寛容であり、配慮だと思いますよ。問題は、内容でしょう。たんぽぽさんを弁護しながら自分なら「こういう言い方、書き方」をするというのが限度ではないでしょうか?


かつさま、こんにちは。
コメント、どうもありがとうございます。

>かたくなな態度を和らげ、誤りを認めさせるために、
>指の一本でも動かしたのでしょうか。

「らんきー」のコメント欄にかぎっては、なにもしてないですね。
以下のふたつのコメントで全部みたいです。
(ほかの場所ではどうなのかは、わたしは知らないけど。)

http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-767.html
========
す・・すみません
三が日自分所のコメント欄と格闘してて、全く気がつきませんでした。
喜八さんもおっしゃるとおり、今年はお玉も政治以外のネタで遊びつつ
無理なくブログ運営を続けていきます。(そういいつつ念頭からあれだ(^_^;))
今年もお玉と共に「ゆる~~い共闘」でどうかよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

2008.01.05 17:02 URL | お玉おばさん #e2xIBKiE [ 編集 ]
========
========
あい、見て見ぬフリのお玉もあえて記事にしてみました・・
優しさの溢れる政治ブログをいつまでもあなたには続けて欲しい。
あなたの存在はとっても貴重なのですから。
なんかよそでひどいこと言ってる人もいるみたいですけど、気にしちゃダメだよ。

2008.01.08 10:14 URL | お玉おばさん #e2xIBKiE [ 編集 ]
========



お玉おばさんさま

>という書き方がすでにどうしようもなく
>「似非科学を批判する人」として許し難かったもので

リンクを貼って参照元と示すのは、わたしの言いぶんだけで
偏った印象を与えない配慮であるとともに、
わたしのほうにまちがいがあった場合、
読者が自分でたしかめられるという、良心的なものです。

こんなの、どこでもやられていることで、めずらしくもなんともないですよ。
「晒す」などという、悪質なものではぜんぜんないです。

わたしが読者として想定している「第三者」は、
より具体的には、「とんでもウォッチ」に関心があるかただけど、
はてなブックに入れてくれたりと、興味を持ってくださったようです。
わたしに好意的なかたが多いので、伝えたいかたには、
じゅうぶん伝わっていると思います。


コメント欄は、かつさまがご指摘の現れかたもそうですが、
書いている内容からしても、「らんきー」の読者なのはあきらかでしょう。
こういう機会に、わたしのブログに出てくるのは、
「らんきー」に批判を許さない雰囲気があるからかもしれないですね。

...というか、わたしのコメント欄参加者に、文句がおありでしたら、
直接そのかたに、おっしゃったらいかがかと思いますよ。
(なんで、ここでわたしが批判されるのか、わからないな...)


>結構あれって傷つくんだよねえ・・・という視点もお玉の中ではありました。

だれでも読めるネットに、文章を公開している以上、
いつどこでだれがどんな批判をするかなんて、わからないと思います。
ましてや、批判的な文章を多く書いていれば、
他のだれかに批判される可能性はずっと高くなるでしょう。

先方には、こちらの心情なんて、わかるはずもないですし、
コメントやトラックバックで教える義務もないし、
2年前だからって、遠慮しなければならない規則もありません。
わたしよりずっと、無遠慮で口さがない人も、いくらでもいるでしょう。

ネットで発言する以上、これらは避けようのないことで、
当然覚悟しなければならないことだと思いますよ。
(すくなくとも、わたしは、だれにどんな批判をされるとも
しれないことを前提に、自分が批判に応じられるかどうかを考えて
サイトやウェブログを書いております。)


乗り遅れた?!
なんかもめごと?

水に声をかけるって今回m初めて知りました。わたしは非科学的な人間だから、お酒でも同じかなとか、人工ダイアモンドも声かけしてやれば綺麗な結晶ができるのか、となんか楽しくなったけど。
自民党にも、ありがとうというとキレイな政策、悪い言葉をかけると汚い政策を出してくるのかにゃ?

日常でしょっちゅうおまじないしている人間だからなあ。他人が「水に声をかけるといい」といっても自分考案のおまじないでないと乗り気になりません。


かめ!さんの記事
なるほどと思う部分がありました。
http://blog.livedoor.jp/gegenga/archives/51264566.html

この視点は確かにお玉にはなかった。反省します。・・でもお玉の記事とコメント欄で述べている思いには変わりはありません。似非科学批判の戦術的な考慮・・・考えて欲しいです。

キチンと批判出来るの方が少ないんですから・・貴重なのですから。


これで最後
お玉ももう一点だけ・・

お玉もよくよそのブログで批判されます。しかも大抵TBもコメントもくれないので、あとで気がつく事多い。アクセス解析とかでたどって気がつくこともありますし、知り合いに教えてもらうこともある・・
結構あれって傷つくんだよねえ・・・という視点もお玉の中ではありました。


最後にします
んー、というか、私としてはたんぽぽさんに対して、まるで「空気を読め」と言わんばかりの非論理的な批判が集中したことのほうが、たんぽぽさんの批判方法についての問題よりも、はるかに重大なことのように思えるのですよ。
批判を行う人が、場合に応じていろいろと戦術的な考慮をする必要があるのは当然ですけど。


愚樵さん
だから~~なんで、ここでやるんだ~~~(^^)

これこれ
http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-166.html


あとはもうこの件について、書くべき事は書きましたので、もう触れませんが・・・

>指の一本でも動かしたのでしょうか。

はい。

別に私が指を動かしたからではありませんが、もうアクセス禁止はしてないはずですが・・・

彼に謝るべき点があるとすれば、アクセス禁止にしたところでしょう。


「のだめ」は観れなかった...
年末、TVのチャンネルを回すとベト7が。「お、これがのだめ?」と思うと、いきなり変なオジサンがアップで。思わずTV消しました。

あれ、竹中直人のようだったけど? なに、一体? 「のだめ」ってどんな話?


コメント連投ですが
すみません、仕事がら深夜族なものでレスを待たずに、連投します。

次のエントリの「寛容」という言葉を借りるなら、批判者に対してのみ寛容を求めるのではなく、批判を受けた側にも、批判に対する感情的な反発をおさえて、冷静に受け止めるという態度も必要ですね。そして、それが論理的に正当なものであるならば、いさぎよく批判を受け入れる「寛容さ」というのも必要なはずです。

それによって初めて、お互いにまっとうな議論というものが成立するわけですね。その点を指摘しなければ、「寛容」についての議論としては、きわめて不充分のように思います。

むろん、たとえ論理的な批判であっても、批判されていい気持ちになる人はいません。しかし、批判と反批判による議論が非生産的な結果しか生まないのは、どちらかというと、批判者の不寛容というよりも、むしろ批判を受けた側の不寛容に原因がある場合が多いように見受けられます。人間が感情的な生物であることは当然ですが、であればこそ批判を受けた場合の寛容ということは、自分自身の心構えとして、批判する場合の寛容と同等か、むしろそれ以上に重要だとは言えませんか。

お玉さんは、疑似科学に対して批判的だと仰っていますね。だとしたら、この場合、疑似科学を無批判に受け入れた側(しかも批判に対して感情的な反発のみに終始した側)と、そのことを冷静に批判した側とでは、当然ながら批判者の側に基本的な正当性があると考えていらっしゃるはずですよね。

だとすれば、批判者の批判方法という二次的な問題に焦点を合わせたエントリをあげるというのは、あえていうならば、深夜繁華街を歩いていた女性が襲われた場合に、襲った相手よりも襲われた女性の無用心さのほうを批判することに近い、問題のすり替えがあるように思います。もちろん、意図的なすり替えだとは思いませんが。

寛容ということを言われるのなら、自分のスタンスだけでなく、他人のスタンスを認めることも必要でしょう。しかし、このお玉さんの記事は自分やお仲間のスタンスしか考慮しておらず、たんぽぽさんのスタンスというものを考慮していないように思えます。


ちょっと筋違いなのでは
どうも、お玉さんは今回の「騒動」について誤解されているように見えます。
たんぽぽさんとらんきーブログのところのそれぞれのコメントの記入時刻を比較すれば、たんぽぽさんのところへらんきーブログへの否定的なコメントが集中したのは、らんきーブログのコメント欄で、ある人がご丁寧にたんぽぽさんのURLを紹介したあとに起きています。

いずれにしても、コメントを記入する人は、その人の意思で書いているわけですから、たんぽぽさんに対する「あなたの所のコメント欄はすごかった」というような言い方は、筋違いのように思います。

それは、たんにらんきーブログに対して否定的な見方をしていた人が、日頃からそれなりに存在していたということを表しているに過ぎません。自分に対する否定的なコメントを書かれた人は、自分に対してそういう見方もあるのだなということを以後心に刻めばいいのだし、極論を言えば、そういう意見の存在に気付かされたことを、むしろ感謝すべきではないかとすら思いますが。

それから、お玉さんはらんきーブログの管理人のかたくなな態度を和らげ、誤りを認めさせるために、指の一本でも動かしたのでしょうか。
別の方がらんきーブログの管理人の説得に当たって問題がいちおう収束したあとに、こういうことを書かれることには、疑問を感じます。


あら、おひさ。
とほほさ~~ん、
ここへ「のだめ」書くなんて・・なんてシャレた事をするんだ(^^)


「のだめカンタービレ」
おお、「のだめカンタービレ」。
このドラマのおかげで正月は金を使わずにテレビを見てすごすことができました。
正月明けは友人の自衛隊音楽隊の方とのだめカンタービレの話題で飲み明かしました(笑)


こんなのを見つけました。
ずばり、「水からの伝言」を、信じていらっしゃるエントリで
すよ。
ttp://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-116.html」

という書き方がすでにどうしようもなく「似非科学を批判する人」として許し難かったもので、つい書いてしまった次第です。

二年も前の記事です。
それを取上げるならば「晒し者」にするような言い方は控えるべきであり、
この時点で相手はココロを閉ざしても仕方がないでしょう・・・

理論的に正しいことを伝えてるのにその言い方が悪かったって怒られてもなぁ・・・間違ったこと言ってないのに・・というのがいまのたんぽぽさんと周りの方々の反応なのだと思うのですが、その後のコメント欄は、せっかくのたんぽぽさんのブログの価値を下げているだけにしか私には見えないです。もちろんあなたのブログです。あなたの管理下であれでよいとの判断なのでしょうから、本来お玉が口を出すことではないですね。

それでも・・似非科学、陰謀論をなくしたいと願う者として、読んでいる人にそれが伝わらない文章では逆効果にしかならないことを知って欲しいです。

 あなたもおっしゃるとおり、似非科学を盲信する人たちの理解を得る必要などないと思う。

でも、もっと幅広い人たちに似非科学のおかしさを伝えようとするとき、
その方法は慎重さを期さないといけないとおもうのでした。 

横から面識もない物が偉そうにモノを言ってごめんなさいね。

あなたはお玉なんかとは違う、陰謀論を正面から理論で批判出来る方だと思っております。それだけに、今回のことは残念です。

##このエントリーはそちらへTBさせて頂きました。


レスどうもです
こんにちは。
レス、どうもありがとうございます。

>二年も前の記事への批判ならば、それなりの書き方があるだろうなあ

もちろん、それなりの書きかたをしてますよ。
第三者への状況説明なら、これくらいでじゅうぶんじゃないかな?
========
これはもう、ずいぶん議論されて、このエントリが書かれた
06年3月には、もう収拾がついていたかと、わたしは思っていました。
今年になっても、学校の授業で使ったとか、新聞記事になった、
ということもあるので、信じているかたは、
まだまだたくさんいらっしゃりそうです。
========


>怒りは晴らせているのではないですか?

怒りを晴らすために書いたんじゃないです。
あくまで、「こういうかたたちがいる」と、お話しているしだいです。

>あなたの所のコメント欄はすごかったです。

せっかくいらしたお客さんですから、お相手くらいはしないとねえ...

そのかわりというわけでもないけれど、わたしのウェブログは、
「らんきー」支持のかたのコメントも、削除はしないつもりです。
(「らんきー」のところは、わたしの味方するコメントは削除みたいだけど...)
わたしのコメント欄の参加者に、言いたいことがあるのでしたら、
直接おっしゃってはいかがかと思います。


安倍政権時代の教育再生会議と言うより、共産主義を美しいと褒め称えて子供にせっせと教えていた全共闘世代前後出身の左翼教師に近いと思います。
「ソ連の核は専守防衛の正義の核」「中国の核はきれいな核」と美しく褒め称えていた左翼の連中にも似ています。
スイスの民間防衛にも「侵略を目論む左翼は美しい汚いと言う言葉を好んで用いる」と言う節がありましたし。

こういう書き方は有る考えの人たちをちょっと逆撫でするでしょうけれど、論証や対比を失った論と言うのは、得てして世の醜さ(特に聞いた人がそう思って対象)の反映になったりする物です。

「科学する」とまでは言いませんが、「どうしてだろう」と考える心の余裕を持ちたいですね。


感想
ある小学校で、母親ボランティアが「水からの伝言」の読み聞かせをしようとしたら学校からダメだしがあったそう。これも、おかしくないですか?はじめから、擬似科学と拒否するものね、科学的態度かしらん。しかし、この著者の顔色悪いですね。罵声を浴びせられているのかな?


たんぽぽさま
ええ、もちろん読んだ上で書かせて頂きました・・

>わたしは、ウェブではすべて「発言している」というスタンスで、
政治活動をしているつもりはないです。
>よってだれかと、共闘してもいないつもりなので、お断わりしますね。

ああ、これはあなたに向けて言ってるのではないですよ。
あなたに向けているとすれば、二年も前の記事への批判ならば、それなりの書き方があるだろうなあというところだけです。

>それよりは、利害関係のない、まったくの第三者に対して、
「こんなことがあるんだよ」と、お話することを意識するしだいです

ならば、なおさらもう少し書きようがあると思います。あなたのコメント欄も見せて頂きましたが・・もう充分、「「ばか」とか「悪意がある」とか言ったり、アクセス禁止にして閉め出したり」した人たちへの怒りは晴らせているのではないですか?
あなたにとって、 彼のブログのコメント欄が彼の賛同者しかいないように見える以上にあなたの所のコメント欄はすごかったです。


はじめまして
お玉おばさんさま、はじめまして。
「たんぽぽ」です。
このエントリは、わたしのことですね。

>問題なのは、あれを道徳の授業で使った事だと

もちろん、お話していますよ。
(一部しか引用しないけど、エントリの半分以上は、
道徳に使うことのお話ですよ。)
http://taraxacum.seesaa.net/article/75373760.html
========
ひとつは、科学に道徳を求めるのが、根本的にまちがいということです。
科学とは、自然現象がどうなっているか、
客観的に理解するための学問であり、人間がどう生きるべきか、
といったことに、回答を与えるものではないです。
「水からの伝言」が教育で使われると、科学とはこういうものと、
あやまった科学観まで、蔓延することにもなるでしょう。

もうひとつは、「科学的だ」と言うと、正当化がしやすくなるので、
特定のイデオロギーの強制になることです。
「水からの伝言」を根拠に、あいさつはだいじだと説教する人は、
「父性は生物的基盤がある」と言って、反ジェンダー平等的な、
「父性の復権」を唱えることと、この意味で本質的に同じです。
========


>でもね、なんでこれだけの話なのに

「これだけの話」でしたら、批判された人たちは、
自分たちのまちがいを、さっさと認めればよかったのだと思います。
「ばか」とか「悪意がある」とか言ったり、
アクセス禁止にして閉め出したりと、
彼らこそ、わたしに対して、攻撃的だと思います。

>ゆるい共闘が何故出来ないんだろうねえ

わたしは、ウェブではすべて「発言している」というスタンスで、
政治活動をしているつもりはないです。
よってだれかと、共闘してもいないつもりなので、お断わりしますね。

>「ああそうか、そういう考え方だから信じちゃいけないんだ」と
>多くの読者に伝えられないのであれば

わたしは、反対論者の説得も、考えていないです。
たいていは何を言っても無駄なのが、相場だからです。
それよりは、利害関係のない、まったくの第三者に対して、
「こんなことがあるんだよ」と、お話することを意識するしだいです。


商売目当て?
こんばんは。

この水の話、初めのころは、結構有名な芸能人も紹介していたような記憶があります。
でも本当の目的は、どうも高額な浄水器やMRA(共鳴磁場分析機)という装置を売ることが目的みたいです。
http://www.habi.ne.jp/~syo/irc02/hado/renhado.htm
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/cleanwater2/comment_cw2_03.html

怪しげな物にはすぐに飛びつかずに、一応用心してみる方がいいですね。


授業じゃマズイですが
「水からの伝言」は、確かに非科学的ですし、これを理科に限らず学校の授業で取り上げるのはどうかと思いますが、でも、そんな無機質的な教育のみに傾倒してもどうかな、っていう気持ちもありますね。

これは、「神話」と同じように、「科学的ではない」とか「事実ではない」とした上で、何かしらの教訓だとか道徳とか、あるいは自律を養うという意味で「教える」のではなく「伝える」というのでもいいんじゃないかなって考えます。

非科学的なことであっても、それをヒントに、子どもたちが何かを考え、掴みとってくれれば、それでOKなんじゃないだろうかと。

しかし「水からの伝言」は、なかなかおもしろい話ですね。やるべきことさえやっていれば、あとは目くじらを立てて・・・というほど気にすることではないと思いますが、どうでしょう?


雪の結晶
お玉さん、みなさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。


雪の結晶を集めた写真集を持っています。形は様々ありますが、それぞれが幾何学的でたいへん美しいものです。太古から、誰に見られるでもないのに美しい雪の結晶は降って来た。地上で私たち人間が醜く争っているその上にも。自然というのはそのようなものでしょうね。


確かに水の話しは、微妙な話しですね、お玉さまに言われて気付きました。と言うのも、以前どなたもご存知であろう、日本を代表する伝統仏教の座主と言うのか門主と言うのか分かりませんが、偉い老僧が水を入れる器に書いた良い言葉と悪い言葉で水の結晶が変わると法話で話してらっしゃいました。


理解できません
批判や議論に異議を唱えているのでは無くて、その目的、方法、手段が適切なのか?と多くの人が思っているのだと思うのですが、それを当然理解できる人たちが、理解しようとしない様子が残念です。いくら言葉を紡ごうとも、その人に愛が感じられなければ、人は動きません。政治家や政治を語る人に、本当の愛が感じられないから、日本人は政治に関心が持てないのかも知れません。せめて、身近な人、目の前にいる人からでも幸せを共有したいものです。


あくまで独り言です。
お玉が気になっていた部分を消したようだし(あ、勘違い消えてないや)、お玉批判が書いてあるので、そのTBは受けますけれど・・う~~ん・・(追記)・しょうのない人だねえ・・キチンと確認してから「削除されました」記事はかいてほしい・・他のブロガーはみんな晒されるのが怖くて表で言えないんだよねぇ・・なので、お玉が書いておこうっと。


というか、この話を広めている人の意図は何?
というか、この話を広めている日本人学者が、イスラエルにいったり活動をされている(下記のリンク参照)のに、何か、政治的な意図があるんだろうか?と不思議に思っているのは僕だけなんでしょうか?(なんて書くと、ちょっと陰謀論めいているかもしれないけれども・・)

http://www.hado.com/info/LTW2003-NEWS1.htm

http://www.thank-water.net/japanese/july25.htm



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どうしたら口論に勝てるでしょう? 一部の人は叫ぶことによって勝てると言います。 「難しい言葉を使って相手を煙に巻くのがコツ」と主張する人もいます。 でも、みんなが忘れていることがあります。 それは誰も口論に勝てないということです。 口論に参加するこ...
元日からいきなり家族の用事でハワイ(ハワイ島です)に2週間も行っていたので、まだ脳内がややボケムードなのですが、タイトルの内容は各ブ...
これは備忘録です。 勝手に書いていますのであしからず。 さて、一連の水伝騒動もよ
アメリカ大統領選のニューハンプシャー州での予備選が投開票され、 民主党のヒラリー・クリントン上院議員が、 オバマ上院議員との接戦を制して首位を獲得しました。 米CNNの独自集計によると、 クリントンは39%でオバマ氏が37%。 その差2ポイントとい
ご存知で貼っていただいている方も いらっしゃいますけど あえて2回目か3回目のゲリラTBに挑戦!の 著作権延長問題に関する署名案内デス。 とりあえずいつも文末に貼ってるけど 今日だけ独立させました。 迷惑だな~って方は外してください;; 第2期が2月29日まで...
最近流行の(笑)謎の独り言を、自分のblogでちょっと長めにやってみる。 1年半ぐらい前に、映画「ガメラ」でケヅメリクガメの虐待があったんじゃないか、というエントリーを上げたことがある。 これを書く時に気を付けたのは 「特撮映画をけなさない」っていうこ...
最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ <*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。> 今日8日、午前9時半から、参院の外務防衛委員会で秋山直紀氏の 参考人質疑が行なわれる。<NHKでナマ中継される予定。>  秋山氏に関...
ブログ仲間のお玉さんやかつさんからトラックバックを頂いたのは「水伝」についてのア
うちゃさんのところの上善如水から芋づる式につらなっているいくつかのブログを見て、なんか強烈な既視感にとらわれてしまった。 以下、 あくまでも私の目に写った、この出来事の(そして、過去うんざりするほど繰り返されてきた出来事の)構図を整理した! (もちろ...
年頭ということもあり、個別の事件・事案への記事ではなく、今年後半にも予想される衆院選に向けての私のスタンスを書いてきた。 しかし、今回は、今日のニュースからネタを拾ってみた。 毎日新聞のニュースサイト、毎日JPからの情報である。 「自民党が、今年の活動方..
え??なんで和田中なの?!今日の話題は当然「秋山!」でしょう!でもkimeraは違います!美味しいネタを暴露します!今年最大のココだけのネタです。え?秋山はって?それは「とらchan」のとこに行って下さい!日本で一番詳しいはずです。 ***************まずこの記事
 うろ覚えの話だが、その昔、レーニンがトロツキーに、冗談半分でこうささやいたことがある。 「おれは病気になったら、絶対に党の医者には診てもらわないよ。やつらはやぶ医者ばかりだからね」 さすが、夢想家であると同時に、リアリストでもあったレーニンである。党...
6日付エントリーで、左派系ブログ『らんきーブログ』を運営するぶいっちゃん氏が、疑似科学「水からの伝言」を無批判に取り上げた上、批判の声に対して不誠実な態度を取った事を批判的に取り上げた訳ですが、この度ぶいっちゃん氏の方から動きがありました。 という訳で、問
 前記事に掲げていた,岩田和輝君が本日15時に無事保護され,父親と警察が確認されたそうです.(^o^)  皆さんのご協力,ありがとうございました.ということで,前記事は明日に,この記事は明後日に削除いたします.m(__)m
08年1月8日 火曜日 新聞の切り抜き 1・原油高による景気後退についての記事の見出しを集めてみた。投資家や財界の思惑ばかりを感じられ、庶民が之によりどのような事になるか。資本主義は私たちには分からない。    2・円相場・平均株価。原油価格のグラフ。002{/a...
[政治家と私の周辺の人達の考え方の違い] 以下の文章は私の属する英字新聞輪読会の人達の意見と、情報源はテレビだがニュース番組は必ず見ている家内が、それを見ながらポツリと洩らした言葉を纏めたり、それに私の自身の意見を加えてたものだ。(お断り:この一部は1...
妥当な判決だと思います。 元市職員に懲役7年6カ月の判決 福岡3児死亡事故(朝日新聞) - goo ニュース 2008年1月8日(火)11:09
少し前の話になりますが、 我々日本国民が決して忘れてはならない事実として 改めてここで回顧しておきたいことがあります。 日本の大手マスコミは、 アメリカの保険業界を巨大なクライアントとして抱えているため、 小泉・竹中コンビが行った売国政策の実態を ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。