2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お玉はお玉のやり方で・・・

いままでも、選挙でやな奴が当選すると「B層が悪い」という論調になってしまうけど・・・
お玉はね、B層のせいとか言うのは違うと思うのね。
本来そんな言い方はしちゃいけない。大阪府民の理解が足りないから・・などという観点で論じていると多分いつまでたっても「勝てない」

 政治はリテラシーが高い人だけで語るものではないと思うの。知識人だけがわかり、発信しそれを理解せよという形では決して「勝てない」そう思うの。B層なんて本当は存在しない。そのんなワクを竹中平蔵が勝手につくって私たちに思い込ませているだけ・・

正しこうやって政治を言論するお玉は、理解しようとする努力は謙虚に続けないといけない。なので、皆様、また色々教えてね。(って結局そうくる)

マスコミに動かされてしまう事をいかに阻止するのか、戦略として、橋下陣営やタレント議員に学ぶべきものも今後あると思う。
そして、橋下さんがホントに府政を動かせるのかどうか、大阪の格差社会に取り組めるのかどうか、選挙前のさまざまな不適切発言がどこまで隠し仰せるのか・・を見てから評価するしかないですねえ。でも、今から4年後の対立候補を考えてじっくり勝負して欲しいなあ。>野党選挙対策本部の方々・・・・・

人気ブログランキングへ   それと  

さて、ご存じのようにお玉は今回「しばらく出入り禁止」という処置を取りました。
持論展開型の論文のようなコメントが何故いけないのか。それは内容以前に、書いた人が周りの読者やコメンターが書きづらくなるという心理を読んでくださってないことが問題なのです。
今まで過去に何人かの人に同じ事を指摘し続けているのですが、とくにその方がブログをお持ちの場合には長文のコメントはご自身の所に書いてその旨をコメント欄やTBで伝えてくださるようにと言い続けてきました・・

 ただ、今回は他の多くのブログで見かけてきた同様の行為を何故おやめになれないのか、非常に不思議だったため、普段は滅多にやらない相手側のコメント欄での対話というものをお玉は持ってみました。結果はご覧の通り、リテラシーのないお玉との相互理解は得られず、相手の方には申し訳ない事となってしまいました。 お玉もブロガーになってはじめて、栄誉ある出入り禁止処分及びコメント削除処分となりました~~(大爆)

お玉が提示しているルールは


お玉の所でかってに仕切ったり、削除基準作ったりしないこと。
長文で持論展開はしないこと。
記事に即していないと言われたら、反論があろうともいったんは下がること。


この三つですが、何度お話ししても、いずれも守れないと言うお答えでした。理由もま~リテラシー高くたくさん述べて頂きましたが・・・お玉ってそういうの何言われても動じないんだよねえ・・・理解する努力をしないお玉は相当無能なブロガーと映ったようで・・・・あれほど長文で論じてくださったのにごめんなさい。

でも、そこでも書きましたが、一知半解男さんのこの言葉は最高にうれしかった。

>私は、お玉さんの所のように、建設的な意見を前提として、対立意見でもルールに沿って載せていただきさえすれば満足です。「対立意見を認める」ということは、扇動者でないことの証だと思っています。その姿勢が、その人の主張に重みを与えると思っていますので、お玉さん、私の意見はうるさいでしょうが、今後も宜しくお願いします。

 よそのお玉批判ブログ、お玉のやり方が公平でないと言われていることは知ってる。これだけ対立意見を許容してなお、そういわれることへ多少憤ってもいたのですが・・・そんな中、今まで何度かお玉に「注意されていた」一知半解男さんがこのように言ってくださるのは、本当にうれしいです。

最初の頃、あなたのちょっと偉そうに尖った文章が嫌だなあと思ってました(ゴメン)。今も怒るとよそではそれが出るみたいですけど・・・・それでもずいぶん優しい文体になりましたよね。お玉を思いやってくださる文章に感謝しております。歴史認識ではまたみなさんと、大激論かも知れませんが・・・・

そして、来られている保守系の方々、あなた達にも感謝です。お玉のブログは批判意見がなければ成り立っていかない。お玉自身がその批判に殆ど答えないけれど、いろんな方々が議論をするきっかけを作って頂いてます。

そして、そして、お玉の記事に重みを加えてくださるコメンターの皆様方。これからもお玉ブログをよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ   それと  



 
Secret
(非公開コメント受付中)

届くことばで
B層のせい、というのは違うと思う、というご意見、その通りだと思います。「B層のせい」と言った瞬間にこちらが裸の王様になってしまう(人には見えないものが見える俺だと思っていたい)ことになり、結果、見えなくなるものがあまりに多い気がします。
お玉さんも(別のことばで)おっしゃるように政治的リテラシーは「わかる人だけがわかればいい」というものではないので。
届くことばを探りましょう!


個人のページは個人の自由
あえて言わせていただければ、サイトトップや書き込み欄の前後に注意点を常に掲載しておくのが良いでしょう。

私が出入りしているミリタリー関係のあるサイトなんて、掲載注意点に違う事をしたらバッサリですよ。
個人のサイトで何かの手段で宣伝しているわけでも無いから公共性の義務なんてありませんってね。
まあ、軍事、戦史ってのが実証実績主義の科学的な分野であると言うのもありますけど。


薩摩長州さま
ご指摘の部分、再度入れておきました~~なんだか、取扱説明書のようになってしまったねえ・・昔は一切こういうのを書かずにその都度「常識」の範囲で一喝してたんですが・・いちいち説明するのも面倒になってきてねえ・・ああ・・確かによめんわな。


左翼の薩○長州です。お玉さまの改訂版 よい子のお約束では、1記事2コメの原則がなくなったように思うのですが、それでよろしいのでしょうか。老眼の私には字が小さすぎてよく読めないので確認させていただきます。


ここはお玉さんの庭ですから
自分の気に入らないコメントを載せない権利は勿論あるしルールを作るのはお玉さんの自由です。
私はそれに対して意見や感想は言いますがそれ以上のことはできません。
お玉さんのルールが嫌になったら他に行くだけの話です。


議論・対話の否定は民主主義そのものの否定な気がしてなりません。私は、保守リベラル構わずどこに行っても是々非々でやっています。(そして痛い目も見るし赤恥もかく…)愛国主義者で平和主義者です。

お玉さん・一知半解男さんの考えに賛同し、かつ尊敬し、その考えが広まることを願って止みません。

政治へのブログの力は、まだ始まったばかりなのです。公職選挙法も改正に向かうようですし。


対話の努力
私は薩○長州です、これでお玉さまも○玉さんと呼ばれることでしょう。な~んてそれは冗談。

怯まず、怒らず、理解しあうための粘り強い対話の努力に感服いたしました。私もそうありたいと。








>そこでも書きましたが、一知半解男さんのこの言葉は最高にうれしかった。

私は思ったことを言っただけなのに、そう思って頂けたとは嬉しいです。

私は、コメント欄の全くないブログ(きっ○のブログとか)は全く評価しません。対立する意見の表明を許さないということは、単なる扇動者にすぎないとさえ思っています。先日もグリーンピースジャパンの人間(日本人3名)が、捕鯨の抗議船に乗ってその内容をブログで配信しているのを見ましたが、コメント欄もトラックバックもメール先すらないのには呆れてしまいました。いかに彼らが正義を装ったとしてもこうした態度を取る限り、言論で戦う勇気のない、単なるテロリストとしか思えません。

>最初の頃、あなたのちょっと偉そうに尖った文章が嫌だなあと思ってました

やっぱりそう思ってましたか、そう思われて当然だよなぁ(苦笑)。まぁ、自覚する部分もありますので、今後もさらに気をつけたいと思います。以前より文体がましになったとしたら、お玉さんを始めとする皆さんの指導のおかげでしょうね。ありがとうございます。まだまだ目標とする田柄さんのようには書けませんけどこれからもよろしくお願いします。


肯定します
ここはお玉さんのHP、いわば私有地です
勝手にポストにビラ突っ込んだりするのを拒絶する権利が所有者にはあるように
極端な話気に入らない投稿を一切排除する事も許されると思います
実際そのような事をすれば誰も此処には来なくなるのでしょうが
その点ご自分の考えと異なる意見であってもきちんと反応されたりする
お玉さんの態度はご立派だと思います



あゆさん、了解です~またおもしろい記事書けたら、こちらにTBくださいね~

田柄さん
ありがとう。(^^)

>何より、お玉さんが自分に都合の悪いコメントを削除したりしていますか?

・・「お玉ばか」ってなひと言コメントはさすがに非公開のままにしてたんですが・・それすら出さねば今回はややこしそうだったからねえ・・・でもそれも最近殆ど来ないから・・ありがたいことです。



お疲れ様です。
うちのところは「ぼや」のうちになんとか収まりました。

医療の載せましたよ。http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2008-01-29

橋下さんのは「碁法の谷の庵にて 」が冷静に書かれていました。http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/20080128/


お玉ルール
私は『お玉ルール』に賛成です。
ブログは一般に公開されているわけですから、
(相手と議論するのも大切ですが)
その議論自体を他の人達に見てもらい、考えてもらうのが大切だと思っています。
そのための『お玉ルール』なんですよね。

一般の人達が、誹謗中傷を読みたいでしょうか?
長文のコメントを読んでくれるでしょうか?

何より、お玉さんが自分に都合の悪いコメントを削除したりしていますか?


みんなが読みやすく、書きやすい環境を守る為の強権は認めるべきでしょう。

ですから、私はアメリカの・・違う・・お玉さんの軍事力行使を支持します(笑)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログは護憲の立場です。 憲法九条は世界中に必要なもので、日本からそれを手放すことは 本当に恥ずかしいことです。 その他の条項についても今まで特に変更の必要性を感じたことは有りません。 細かくは変更した方が良いヶ所が有るかも知れません。しかし、強い 必...
議員立法は緊急性のあることのみでガソリン税が緊急で国家の根源を揺るがすほどのものか?!プライドだけだろう!自公のプライドのタメに委員会審議無しの一発採決!寝技に持ち込んで高笑い!衆院で1月30日に通せば衆院の優位性で1+29+30=で成立!3月31日に...
ガソリンで道路を造るからというが いったい予算に占める公共投資が何%なのか? 地方交付税で作られるセメント国家 猫も杓子もどこでも空港があって 隅々まで高速道路網と 新幹線が走り回り 作った道路は赤字で 役所が台数合わせのために 無駄に利用しているなん...
先のエントリィが引用だらけなので今回はショート・ショート!ご訪問有難うございます!雨は降っていません。*************予算審議が始まったばかりでつなぎが出てくる。本体のことをやらず側面でのみ奇策を弄する。「蕎麦」で例えればそば粉を減らしてつなぎの小麦粉を
08年1月29日 火曜日  火曜日の新聞から  今日は、今国会の論戦の中から見出しを取り出してみた。  国会とは、国民に顔を向けて論議しているのではなく、己が党の利害で動いているような気がしてならない。    「税負担を相談する時期」とか「高齢化・大きな課題...
本家本元、株式会社幸輝、だって。  今日の雑談ネタの3個目。府知事選で作成したバナーの6コマ目の、これなんだけれど、 低気温のエクスタシーbyはなゆーのところのエントリーで知りました。見逃せない情報なんで全文採録させてもらいます。 2008年01月29日【重要】橋...
『山崎行太郎氏のブログ』に保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議」という記事を見て、沖縄に於ける集団自決は無かったと主張する右翼...
今、見たら、昨日は今年最高のアクセス数を記録していた。(・o・) もしかして、大阪府知事選があったからなのだろうか?・・・でもって、 クリック数がアクセス数の割に少なかったのは、府知事選の感想が 淡白だったからなのかな~?^^; 最新の記事一覧・・・12月...
大阪府知事選挙で橋下氏を支持したのが女性と若い世代だということで、あらためて焦点の当たった“大阪のおばちゃんたち”。  たし...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。