2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
野菜?果物を台所洗剤で洗う。用途に書いてあるぞ

中国産の餃子のお話・・・・・日本はキチンと対応できるのかなあ・・・・

なんせ外交下手だから・・・・とにかくキチンと内部調査してね。

人気ブログランキングへ   それと  

 衛生管理の面や企業の責任追及だけでは、絶対に解決しないのはお玉が見ても明らかだし、被害者人数はこれからどんどん増えていくだろうし・・・・・昨日より今日、今日より明日とマスコミも一般市民も厳しい論調になることはわかってる・・

で、嫌なのちゃんと「食の安全管理」のお話をして欲しいのに、単なる中国バッシングになっちゃわないか心配なところ・・・・・

 今日もある芸能番組で野菜を食器用洗剤で洗う話が出ていて、驚いたけど・・
・・・実は日本の台所用洗剤にも用途に「食器や野菜、果実の洗浄」と書いてあるのを皆さんご存じでしょうか?お玉は昔からこの書きようが不思議でしょうがなかったんですが・・

農薬の成分は台所用洗剤で洗い流せるというのは、テレビではじめて知りました。なるほど、農薬を洗い流すために使うのね・・ ・・
と言うことは日本でもやってた可能性があるのかも・・・・・・
実際検索に「台所用洗剤 野菜を洗う」と入れると上位は今回の件も含め、中国の話が出てきますけど、ず~~~っと下がっていくと、以前は日本だって野菜を洗剤で洗っていた話が出てきました・・・お玉ンちはやったことないけど・・・こりゃあ中国だけとは絶対に言えないなあ。 工場での製造過程で日本はやってなかった?知らなかっただけでは・・・・・とただ今勘ぐっております。 

と思って調べたら~~出てきた!!こんなの参考になるかも。

台所用洗剤で野菜を洗っても大丈夫?

ほら~~~やっぱり、これは中国製造会社の非常識ではないな・・

問題なのは洗剤で野菜を洗うことではなく、それほど強い農薬を使っているということですよね。ここ、明日からのワイドショー見るときにチェックして見てね。

でもね、だからといって・・・・・・

日本もカネミ油問題とか、イタイイタイ病とか・・昔は今では考えられない「食に関する公害」がありましたよねえ。

中国も急に経済、産業が急成長して「安全」に目を向けられない時期がずっと続いていたんでしょうか・・・・でも今回のことでエエ加減、中国政府も目を覚まし、他国のやり方を見習って欲しい・・・このままでは日本の企業が手を引かずとも日本国民がどん引きして買わなくなるよ。企業はすぐ隠して何でもやりかねないし、実際そうなのだけど・・・・でもね、日本人が食に対して他の国々より神経質なのは、昔の公害病の怖さや添加物の怖さを「知っているから」だとお玉は思うんだけど・・どうかな?

あの・・・野菜を洗剤で洗う話・・・・アメリカも製造工程でやってそうな気がするんだけど・・・

人気ブログランキングへ   それと  

 
Secret
(非公開コメント受付中)

常識でした
1960年前後は、野菜を洗剤で洗うのは常識でした。いつからか店頭から消えてしまった「ライポンF」なる合成洗剤がわが家にもやってきて、それを使って野菜や食器を洗うのが、何か進んでいるような気が子供心にしてましたよ。
ちなみに、ちょうど同じ頃、それまで固形石鹸で髪の毛を洗っていたのが、チューブ入りのシャンプーで洗うようになりました。

合成洗剤で野菜を洗うばからしさに気づいたのはだいぶ後です。



右?左?アカ?シロ?
わたしにはわかりません。
過去の歴史を受け止める気がないのが右?
今の国際情勢から目をそらすのが左?
経済通で数字に強く、客観的思考が得意で、主観を軽視するのが右?
逆に主観を重視し、夢想の広がりを好み、思い入れに生きるのが左?
過去を肯定し、現世的利益を追求しながら今を楽しく生きたいのが右?
過去に思い入れを持ち、未来を夢見ながら現実に適応できないのが左?
わたしはどちらも持ってるけど、これってどちらか選ぶものなの?


料理本の移り変わり
昭和40年前後に出た料理の本で合成洗剤を使って野菜を洗うように勧めていたのを見た記憶がある。その本は化学調味料(味の素などはうまみ調味料と呼べというもの)もよく使っていた。最近の料理の本で野菜の洗浄に洗剤の使用を勧めるものは皆無ではないだろうか。また化学調味料も洋風だしの素(主力商品名:味の素「コンソメ」)としては使うけれども化学調味料そのもの「味の素」などを使う本は見かけなくなった。和食では昆布かつおだしを使うのが一般的になりつつある。味の素など化学調味料は悪くないと主張する企業以外できるだけ使用を控えているまたは使用しないことを商品の宣伝に使う大手企業も現れた。カゴメやニチレイ、洋風だしの素「マギーブイヨン」グループに化学調味料を使用せずの商品もあるネスレなどだ。もっともアミノ酸等と表記される化学調味料は加工食品の大半に使われてはいるけれども少しは減ってもいるのではないだろうか。このように料理本も時代によってかわってきているらしい。なお身体にはよくないであろう台所用合成洗剤はたとえ多少飲んでも(普通はまずくて飲めないらしい)死なないし,化学調味料も大量に使わない限り死ぬことはない。


ご来訪コメント有難うございました。
もう時代遅れなのかも知れないのですが、今もやっている事があります。
今から30年位前になるかと思いますが、私の親戚がぶどうの巨峰を作っていた事がありました。
その巨峰をお土産にもらった時、どうしても虫がつくので、農薬をつけているから、必ず台所用洗剤で洗うようにと言われました。この農薬は洗剤で洗わないと落ちないのでという事でした。
それ以来私は葡萄だけは、必ず洗剤で洗うようにしています。


添削
あ、馬鹿君
うちではいい子にしていたら別に削除したりしないけど・・添削はする。

>言葉狩りや物事の本質を見抜けない所謂アカのような言動は謹んだほうが良いと思う。

物事の本質を語るのに、敢て使わずとの良い単語もあるよ。忙しくて、あまりあなたのお相手出来ません。「謹まなくても」いいけど・・わざと誤解される表現を使うのは慎みなさい。


支那は尊称か蔑称か
当然ながら深い意味はありません。
言葉狩りや物事の本質を見抜けない所謂アカのような言動は謹んだほうが良いと思う。
私の主張は以下の通り。
一般庶民が国産食品を手に入れる事は今後難しくなる。
値段上昇で付加価値が付き、さらに農家保護のためより高い値を付ける外国政府に国産野菜を売る。
国産野菜は、主に輸出用となり、国内には逆に外国産野菜等が入ってくる。
ともあれ、今後は安売りやバーゲンにも注意しないといけませんね。
だが、それを活用せねばやっていけない人の立場を考えていないから、給与を削られたりするのだろう。


以前ではなく現在進行形ですよ
ファーストフード店でバイトしていた頃、野菜は野菜専用の洗剤で洗っていたのを思い出します。
食中毒や農薬もさることながら、ゴミや汚れが付いた物をお客様に出せないと言う意味もありますし、日本でも食品業界では常識みたいですよ。
但し、野菜洗い対応意外の製品で洗ったらそれは問題でしょう、切り分けが大切。

洗剤の件は芸能番組の無知無能から来た報道でしょう、まあいちいち芸能番組に目くじらを立てても仕方ありませんわな。
ただ、パッシングになるくらいの多少厳しいくらいの目が行ってもいいんじゃないですか?
カネミ油やイタイイタイ病の時、「原因企業のパッシングにならない様に注意しよう」って世間を盛り上げたりしていましたか?
BSE問題の時「アメリカパッシングにならない様に注意しよう」なんてやっていたのでしょうか?

それにBSE問題で言えば、誰の責任だろうと何だろうと「安全になるまで輸入するな」と言う言論が多く出ていましたよね?
同じ主張でいいんじゃないですか?

そして、何であれ対策が進んで結果的に一番助かるのは現地の人なんですし。


お金が好き
中国が鎖国ともいえる一国社会主義の建設に失敗して、小平の改革開放路線で開国し、海外資本を梃子に急速な市場原理主義おしすすめてきた現状は、お玉さまの指摘通り敗戦から高度経済成長をなした日本が公害という壁につきあたったのと同じ過程を中国はいま経験しています。

中国人民ははじめて儲けるということを知りました。お金に魂を奪われています。まだ生産の社会性とその責任の自覚の芽生えは無きにひとしい。だから作らせている日本がそれを指導してゆかねばならない。人民の欲道パワーの前に党中央の指導力は圧倒的にたちおくれている。なめぴょんさまに同意です。


>以前は日本だって野菜を洗剤で洗っていた話が出てきました

そうでしたね~。
昔は(2~30年以上前だと思うけれど)、学校給食で泡だったシンクで野菜をジャブジャブやっていて問題になってました(今は完全にやめているのだろうか?)。家庭でも野菜を洗剤で洗う主婦がいるという話はよく聞きました。
現代は、そういう人は減ったと思いたいところです。ただ、今でもテレビでそういう人を見たという話は家族から聞きましたし、私も(やはりテレビでですが)飲食店の調理場で見たことがあります。一部では根強く使われているんですね。


中国とFTAを結んだら・・・
将来的にはそうなりそうな勢いですね。今回のようなことが続くと、中国企業も日本向けブランド食品には気を使うようになるでしょうし。途上国にはクズ製品を売りながら…。
手間がかかっても、高くても、国産の食材を買って、自分で調理しなさいと神様が言っているのでしょう。
ところで馬鹿陽区さん、言っていることは正しいとは思います。いずれそうなると思いますよ。ですが、支那というのは、侮蔑の感情をこめて使用しているのですか?それとも尊称として使用しているのですか?


> ・・・実は日本の台所用洗剤にも用途に「食器や野菜、
> 果実の洗浄」と書いてあるのを皆さんご存じでしょうか?

10数年前に知りました。
私の母はキャベツにミミズが入っていた時に
洗剤で洗っていました。
衛生面が主目的で農薬を洗い流すことが主目的では
ないのでは?


一応現地駐在ビジネスマンとして
http://mainichi.jp/select/jiken/graph/20080131/

上記の自主回収商品一覧を見ると、
全部日本語表記パッケージじゃないですか。
つまり日本の企業が日本企業の責任の下に作らせているもの。
いわゆる「OEM製品」なので全責任はブランドをつけている日本企業にあるのです。

そりゃ実際に製造した中国企業に問題があるのはもちろんですが、これを中国叩きに持っていくのは、「日本」側の品質管理の責任の棚上げです。

プロジェクトAの時代は遠く・・・

中国で作らせたらそりゃ安いよ。
その代わりにどれだけのチェックと指導となだめすかし時には脅迫が必要か、少なくとも我々は食品会社じゃないけどそうやって輸入材料を中国のものに変えること、それで10年(わたくしは駐在7年ですが)事業を持たせてきたわけです。
それでも時々失敗こいてるんであって、要するにこの国で商売させてもらう覚悟が足りない。もっと言うと「安さだけを求め、日本に持って帰るだけ」というギヴ&テイクでない、現地に根をはっていないビジネス形態が問題。


野菜を洗剤で洗う人は極々少数でしょうよ(笑)。


商品によるけど、洗剤自体は毒ぽぃかも?汚れとるものなので・・・。

ていうか洗剤で農薬とれるんですか?



洗っても意味なし
洗剤で洗ってもあまり意味無いと思います。農薬がよく付着するように展着剤と言う薬品を混入させます。最近はより効果を持続させるために浸透性の強いものを使うことが多いのです。
つまり、表面だけ洗ってもあまり意味が無いと思います。ただ、用法を守っている限り危険は少ないと思います。農薬を散布してから定められた期間を経過している事が条件です。


支那の野菜の需要は絶対になくならない。
それは、貧困層を新たに日本政府が作り出すからだ。
つまり、国産の安全な食品は食べられないという事になる。
それが食べられるのはアジアの富裕層であり、(国内の富裕層含む)国内でも貧困層の人は食べられませんよ(笑)
って言うとお玉さんが笑いそうだな。
実際、んな事にゃならないと思うし。


中国では野菜を洗える洗濯機あるアルヨ~
お玉さん、中国では、野菜も洗える洗濯機があるそうですよ~。
中国ウオッチャーにはおなじみのサイトですが、
以下参照先URL↓ドゾー。

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/tag/54825/
(左翼の方々が余り読まなさそう(笑)な産経新聞福島香織記者のブログです)



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康被害に遭われた方には、本当にお気の毒としか言いようがなく、 一日も早く回復し、後遺症が残らない事を祈るばかりだ。 自民党がピンチになると、決まって中国の危険物質入り食品が問題になったり、 北の方からミサイルが発射されたりするのは妙だなー。 今回も「お
 冷凍餃子の「農薬混入」事件の続き。 日本でも「森永ヒ素ミルク」事件、「カネミPCBライスオイル」事件など、毒物混入事件は経験がある。 当時の日本も、いまの中国のように、国際的に「安物」製品の輸出国として台頭していった時期。 その中で、利益優先、安全軽...
餃子!の前に「つなぎ法案」廃止の?*************何故このアホな法案が消えたのか?この法案に反対していたのは与謝野・野田!若手の河野・石原等・・・!でも連中は現執行部の中核にはイナイ!どのベクトルで消失したんだか報道もされていない。************http://www....
多数派と共倒れになる少数派の主張は簡単に淘汰されてしまうのだが、 それでも、その主張は誰からも軽んじられたり批難されるべきではない。 その人の大事なものを守ろうとしただけ、無礼な攻撃を受けるいわれなど全くない。
大きくうなずいてしまったので、ぜひ多くの方に読んでほしい記事。 ●AmlethMachina\'s Headoverheels 霊感商法国家、日本? http://amleth.blog119.fc2.com/...
政府、中国に正式抗議へ ギョーザ薬物中毒(朝日新聞)  中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒を受け、日本政府は31日、中国政府に対し正式に抗議する。同日夕、高村外相が中国の何亜非外務次官補と会談し、中国製食品をめぐる問題が頻発していることに遺憾の意を表明す...
あ、間違えちゃった。 「もうろく」じゃなくて「妄言録」って、書きたかったのぉ。 「独裁国家なんだからしっかりしろ」 石原知事(産経新聞) -中国製のギョーザから…  「論外だね、あれ。サリンにもなんだろ、有機リン酸ってのは。独裁統制国家なんだから、...
「フロー経済からストック経済へ」といった掛け声もあるが、国民経済におけるフロー(所得)とストック(資産)について考えてみたい。 フロー(所得)は、給料・営業利益・配当・利息・賃貸料など経済活動を通じて手に入れた貨幣的富、すなわち、GDPを構成する付加価...
08年1月31日 木曜日 一月もお終い 国会もお? ? ?  衆参両議長の斡旋で、自民党が強行審議を止めた。そして民主党も議長案を受け入れた。      自民党も議長の斡旋で旗を降ろすなら始めから話し合いに応じなかったのか。  国民には議会というものが見えてこな
「農薬、相当な高濃度」専門家指摘 ギョーザ中毒問題(朝日新聞) - goo ニュースについて.  実はこの事件については正月明けから知っていた.ところがマスコミ各社がこの事件を報道しない.なぜかと考えると,大阪府知事選があったからではないかと,今になって思う.(...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。