2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
イージス艦衝突

最新型のイージス艦が漁船にぶつかる・・・・・不思議です。

だって、そのイージス艦って、「敵」の小さな船やミサイルなんかも見つけられて迎撃できる設備が備えてあったのでは??(すみません、違っていたら突っ込んでね)いくら明け方とはいえ、見張りの人とか(そもそもレーダーでそういうのは見つけられるのでは・・)いたのでは??

建造費1200億円かけて造ったそうですが・・

どんな状況でぶつかったのかはこれからわかるんでしょうが、お玉には何故ぶつかるのか理解出来ないです。最新鋭でしょう。しつこいけど・・・回避出来る手段あると思うんだよねえ。

gyosenn

中日新聞より

イージス艦が漁船と衝突 千葉沖、父子2人が不明

 記事より抜粋

海上幕僚監部によると、あたごは海自として5隻目のイージス護衛艦で昨年3月に就役。昨年10月、艦対空ミサイル「SM2」の性能確認試験のため、米ハワイ州に行き、今月19日に海自横須賀基地に入港する帰路に衝突事故を起こした。

 夜間航行の際の当直態勢は艦橋の左右に見張り員が1人ずつ立ち、目視で洋上を監視。このほか、艦橋と戦闘指揮所で艦船が映る水上レーダーを見ることになっている。この日は通常の当直態勢とされ、何重もの監視網が機能しなかったことになる。

あの~やっぱ、目視ですか?

最新鋭のレーダー積んで、小さな漁船を装った北朝鮮の工作員も見つけられるような、そういうものではなかったのですね・・・まさか、小さすぎてわからなくて衝突したなんていい訳は、しないよね。

イージス

人気ブログランキングへ  それと  

 
Secret
(非公開コメント受付中)

>>まぜたさんへ
私のコメントへの応答であると勝手に考え、コメントを返させていただきます。
法令知識の不備等により、醜態をさらしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。
正しい条文の引用までしていただき、御礼のしようもございません。ありがとうございました。
なお、その後の情報収集の結果、当該コメントが象徴する事故状況への認識は修正されていることを、ここに付言させていただきます。


イージス艦は本来空母の護衛をするためのものなので、日本近海にいる米空母の護衛を補強させるために日本が買わされたのです。 ミサイル防衛は後から付け足した理由です。
…だと思います。


お答えが遅くなりました・・
人生アウトさんへ
>「ステルス機が、敵国の飛行機のみならず自国の民間機からも気付かれにくい」
のも、頼もしいのでしょうか。

・・私は「敵に見つかりにくいこと」をさして頼もしいと言いました。
しかし、見つかりにくさを追求すると、必然的に一般民間人からも見つかりにくくなってしまうということです。
「ジレンマ」という言葉の意味はおわかりですよね。私が言っているのはそれです。

とはいえ、皆様のご意見を読んで、イージス艦は対空目的だということで、私の感想はどうやら的はずれであることがわかりました。(まさに「素人考え」でしたね)

どんな最新鋭艦でも「灯台もと暗し」ではこまりますね・・


無事を祈る
吉清哲大さんは、上野のホームレス支援をしているような方だったんですね。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008022090071644.html

こんな素敵な若者がまだいたんですね。なんとか無事でいて欲しい。

それに引き替え、「なだしお」の時と同様、自衛隊の事実隠蔽体質はなんにも変わっていそうにない。
やっぱり、おこちゃまには、ちゃんと使えもしない、高価で危ないおもちゃを与えちゃダメだって事かな?


漁労中の灯火
海上衝突予防法
第3章 灯火及び形象物
http://www.houko.com/00/01/S52/062.HTM#s3
(漁ろうに従事している船舶)
第26条 航行中又はびよう泊中の漁ろうに従事している船舶(次条第1項の規定の適用があるものを除く。以下この条において同じ。)であつて、トロール(けた網その他の漁具を水中で引くことにより行う漁法をいう。第4項において同じ。)により漁ろうをしているもの(以下この条において「トロール従事船」という。)は、次に定めるところにより、灯火又は形象物を表示しなければならない。
1.緑色の全周灯1個を掲げ、かつ、その垂直線上の下方に白色の全周灯1個を掲げること。

2 トロール従事船以外の航行中又はびよう泊中の漁ろうに従事している船舶は、次に定めるところにより、灯火又は形象物を表示しなければならない。
1.紅色の全周灯1個を掲げ、かつ、その垂直線上の下方に白色の全周灯1個を掲げること。

ということで、「グリーンの灯火のみ」では漁労中とは言えません。

また、

(航行中の動力船)
第23条 航行中の動力船(次条第1項、第2項、第4項若しくは第7項、第26条第1項若しくは第2項、第27条第1項から第4項まで若しくは第6項又は第29条の規定の適用があるものを除く。以下この条において同じ。)は、次に定めるところにより、灯火を表示しなければならない。
1.前部にマスト灯一個を掲げ、かつ、そのマスト灯よりも後方の高い位置にマスト灯1個を掲げること。ただし、長さ50メートル未満の動力船は、後方のマスト灯を掲げることを要しない。
2.げん灯一対(長さ20メートル未満の動力船にあつては、げん灯一対又は両色灯一個。第4項及び第5項並びに次条第1項第2号及び第2項第2号において同じ。)を掲げること。
3.できる限り船尾近くに船尾灯1個を掲げること。

とあり、「グリーンの灯火のみ」では航行中でもないようです。


よっしゃ言いがかりだ。
通常の艦船であっても海上を航行する小型船舶に距離600mまで気付かないということは、ある特定の場合を除けばない。絶対にありえない。あたご乗員は、海上監視を怠っていたとしかいえない。
そもそも漁船がグリーンの灯火のみを灯しているのは漁労中を示す一種の信号である。漁業船舶が漁労中であれば、当然当該漁業船舶に航行優先権がある。
沿岸漁業が発達している島国である日本で大型艦船の海上航行を職務とするものが、そのようなことを前提知識として持っていないということは問題である。全員地元の漁師に弟子入りし、海上航行のマナーを骨の髄まで叩き込んでいただくべきである。

※特定の場合とは、沿岸を航行するにあたって適当なレベルにまでレーダーの感度を上げていない場合である。やはり怠慢である。


イージス艦が回避する方法はもちろんあるはずでしたし、なぜぶつかったのかもこれからわかっていくでしょうから、まだどちらがどうだというのは論ずることができません。
それに乗組員2名の安否を無視して論じるのは無責任だという戦争肯定論者さんのいうことは正論です。
ですからあまり書くべきではないんでしょうが、今回のお玉さんの書き方は、最新鋭のイージス艦でも漁船に当たってしまうんじゃ、1200億(実際は1500億みたいです)は無駄だったとしか読めないんです。
最新鋭のレーダー積んで、小さな漁船を装った北朝鮮の工作員も見つけられる。
そういうものではないのです。

なぜ事故になってしまったのかこれからわかるでしょうから、これ以上コメントしようがありませんが、私も乗組員2人の無事を祈ります。


夜9時40分頃に送信した者ですが、うまく送信できなかったようなので・・・

>1200億も掛けたのに、との批判は筋違いだと思います。

お玉さんの文章を読んで私もそう感じました。
学生時代、現代国語の成績は良かったのですが、年とともに読解力が衰えてきたのかもしれません。
あるいはお玉おばさんのふだんの主義主張から来るこちらの固定観念が邪魔して、そう感じてしまったのかもしれませんが。

だいたいこのような文章だったと思います。


補足しておくか。
>だって、そのイージス艦って、「敵」の小さな船やミサイルなんかも見つけられて迎撃できる設備が備えてあったのでは??(すみません、違っていたら突っ込んでね)

イージス戦闘システムってのは、強力な複数のレーダーを全開にして、いっぺんに沢山の目標を受信して、それを膨大な照合データ等を使って効率よく脅威優先順に捌く(順位を付けて武器を発射する)システムの事。

このシステムのハード、ソフト代が1200億円の大半を占めます。
そしてそのレーダーを平時につかったりしたら、電波電子機器への影響で周辺が大変なことになります。

>(そもそもレーダーでそういうのは見つけられるのでは・・)
同じレーダーでも戦闘用の物は使えず、下手をすれば一般船舶と変わりません。

>最新鋭でしょう。
最新鋭でもきちんと海事法令を守って航行している船でしか有りません、戦争してないのですから。

>回避出来る手段あると思うんだよねえ。
そのための船舶に関する法律です。

仕事で船舶に関係している人から聞いたのですが、船って簡単には曲がったり止まったり出来ないしから法令順守がより重視されるそうです。


何度も繰り返すのが公務員
まだ詳細が分りませんが、「第一富士丸となだしお」の衝突事故を思い出しました。

自衛隊の艦船ってのは、結構我が物顔で航行するって話ですが、また同じ構図ですか?
自衛隊も厚生労働省も、役人は何度でも同じ事を繰り返す。役人の反省は猿の反省にも劣る。


国を守るとは?国防とは?
現時点で事故の原因は、イージス艦側の人為ミスが濃厚とのことですが、イージス艦の建造費が何と1200億円!イージス艦を建造していなかったら、日本を攻める国があったでしょうか?なかったと断言していいと思います。税金の無駄遣いだと思います。
日本の福祉は年々削減されていくばかり、そのあおりで
生活保護が必要な人に生活保護が支給されずに餓死してしまったり、ホームレスになって行き倒れになってしまう人。
生活保護の老齢加算が廃止され、必要最低限の日常品の購入さえままならない人。
病気になってもお金がなくて医者にかかれず死期を早めてしまう人。
等々多くの国民が悲鳴をあげています。イージス艦に使うお金があるのなら、もう少し福祉を充実させ国民に最低限の衣食住を保障してあげること、それが本当の意味での「国を守る」ことであり「国防」ではないでしょうか。


>建造費1200億円かけて造ったそうですが・・

私もお玉さんの文章を読んで、「1200億も掛けたのに、との批判は筋違い」だと感じました。
私は学生時代、現国の成績はいつもクラスで1、2番だったのですが、年とともに読解力も衰えてきたのかもしれません。
あるいは、ふだんのお玉さんの主義主張からの私の固定観念が、そう感じさせてしまったのかもしれませんが。


事がはっきりするまで控えた方が良い
>あの~やっぱ、目視ですか?

東京湾は目視と東京湾の管制システムが基本思ってましたけど、違うって情報が有るのですか?


>行方不明者が出ている今の段階でそんなことしか言えませんか・・・

行方不明者が出ているのに、行方不明者そっちのけで嬉々として自衛隊批判している人たちも同じレベル。

なぜ最初に現状認識検証と法令確認から物事を始められないでしょうね。


船を知らないものが何か言っているね
毎年数回は小型船で釣りをしている私にはわかる。
自衛隊のイージス艦側の怠慢である。
大型船はすぐに曲がれないが、前方の小型船が静止(係留)していたら避けなければならない。しかし、小型船が避けるものと思って突っ込んでくる大型船はかなり多い。
海上保安庁のレーダーですら小型船による密漁を見つけるというのに、イージス艦のレーダーがそれを見つけられないならば、はっきり言って役立たずである。
これは推測だが、進路に漁船が係留はしていないまでも静止しているところ、イージス艦が避けるものと思い込んで、突っ込んで行ったのだろう。
大型船舶の証言は聞くべきではない。好んで近付く馬鹿はいない。小型船は大型船の引き波だけでも転覆しそうなあおりを受ける。
何度も書くが、気付かずにいたなら国防には使えない。


>「漁船側が無茶やったんじゃないの?」というのが漁業やっている方の意見でしたよ

行方不明者が出ている今の段階でそんなことしか言えませんか・・・

お玉にとって都合は何も悪くないけど・・あまりにも不愉快なので、後で削除するかも・・そういうことはあなたにとって居心地のいい場所で書きなさい。





迷ういましたがコメントしました。
お玉さん。
こんばんは。

コメントをしようかどうか迷いました
がコメントをさせて頂きました。

何故コメントをしたのか?と、言いますと、コウさんは多分、お若いと思います。これからの若者が狭い中に居てはいけないと思った次第です。

コウさんへ。
私は自衛官の命を守る立場であると同時に、高齢者の孤独死など国民の命も見つめている立場です。
自衛隊を擁護しようとする考えは分かりますが、漁船員2名の命が掛かっている現状で、自衛隊擁護の視点だけではここにコメントされている右と呼ばれているガチガチの大人になってしまいます。また、それも人生なのかも知れませんが一方だけしか見れない大人になるのは哀しい事だと思います。

自衛隊だけが正しいとか悪いとか論じている場合じゃないのです。今は、乗組員2名の無事を祈る事が先決だと思います。乗組員2名の安否を無視して論じるのは無責任だし平和な日本にいて何を言っても構わないという姿勢だと思います。
そんな大人になって欲しく無いためコメントしました。
コウさんにとって余計な事かも知れないとは承知しています。




結局は人の問題
漁業やっている方に聞いた話ですが、レーダーでは、漁船程度の小型船舶が直近に来ると認識しづらいそうです。

衝突に関して、イージス艦側が目視を怠っていたのも問題でしょうけど、「漁船側が無茶やったんじゃないの?」というのが漁業やっている方の意見でしたよ。(でかい船が通ると競争しようとしたり、わざと近よろうとする馬鹿漁師が結構多いそうです)


コウくん

お玉 建造費1200億円かけて造ったそうですが・・

>今回の事故は大変遺憾ですが、1200億も掛けたのに、との批判は筋違いだと思います。

もう少し「読解力」つけましょう・・単なる言いがかりだけど、そんなことしか言えませんか?幼すぎる・・・


イージス艦の最新鋭整備は、あくまで防空能力なんです。
航空機やミサイルには高レベルの対応ができますが、船や潜水艦に対しては他の護衛艦と同レベルです。
今回の事故は大変遺憾ですが、1200億も掛けたのに、との批判は筋違いだと思います。


恥ずべき失態
事故は事故なんですが、問題は探知能力や機動性にすぐれ、優秀な乗組員が操船していると思っていた最新鋭艦がその信頼を裏切った事にあると思います。
MDにしろ新型兵器にしろその金額に見合った価値を示さなければ無駄な道路や箱物と同じ印象を与えてしまいます。

道路や施設と同じく必要なものは必要なのですから一事例を取って全体を否定する論調に勢いを与えないためにも猛省すべきですね。


衝突はバカとしか言いようがないですが・・・。
小船との衝突対策としてはやはり見張りが効果的ですから、予算を増やして人間を増員してもらう必要がありますね。(笑)




性能の問題ではなさそうです
毎日新聞 イージス艦事故:「人為ミスの可能性」…識者指摘
http://mainichi.jp/select/jiken/atagocollision/news/20080219k0000e040057000c.html
『軍事ジャーナリストの神浦元彰さんは「波のうねりの影響で、漁船のような小型船はレーダーでとらえにくいことがある。レーダーは金属に反応しやすく、漁船のような強化プラスチック素材は探知しにくい」と漁船の補足の難しさを指摘。』


>紅葉さん
「ステルス機が、敵国の飛行機のみならず自国の民間機からも気付かれにくい」
のも、頼もしいのでしょうか。


2月20日のネットやブログを見たのですが、
「左翼がまた嬉しそうに騒いでる」
「事件は残念だが、国防は冷静に論じるべき」
という嬉しそうな声が散見されました。


ミス
すいません、2重TBしちゃいました。片方消してください。


個人的感想ですが
こういう話題だとお玉さんはなぜか皮肉混じりな気がするんですが・・

たとえば
パトカーが人をはねた、という事件があったときに、
警察って人を守るんじゃないの??
と皮肉ってみても始まらないですよね。
この事件が何を意味しているか、なぜこういう事態になったか、再発を防ぐには、という切り口が必要なのでは?
パトカー廃止論だけを主張したいならそれでもいいのかもしれませんが、それにしても効果は期待薄です。
あ、私のほうが皮肉っぽくなってしまった。すみません。

この事件についてですが、私は(素人考えですが)
逆に考えると、「不審船のほうからもイージス艦がいかに気づかれにくいか」ということを示していると思います。
それは頼もしいことだと思うのですが、必然的にこういう危険性も生まれてしまうわけですね。難しいです。


大不祥事ですよね
昼にテレビをつけたら、このニュースでもちきり。

おっかしーですよねぇ。
漁船じゃなくて、爆弾積んでる工作船だったらどうしたんだろ。

無駄遣いだなぁ。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2/19早朝のイージス艦「あたご」との衝突で行方不明になった漁師、 吉清治夫さん・哲大(てつひろ)さん親子の、息子さん、 哲大さんは、4年ほど前から年に3~4回、ホームレス支援のために、 千葉勝浦から東京上野まで自分でトラックを駆り、 毎回トロ箱30箱以上のサバやイ...
【何とか私たち国民の平和で平穏な生活を守るために、色々な スポーツを楽しむためにも、今が本当に大事な時期です。(・・) どうか、リベラル&平和系ブログのご支援をよろしくです。m(__)m】 最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  昨日は、プロテニスの世界...
【今こそ、平和で平穏な国、生活を願う国民&ブログが声をあげる べき時。(・・)リベ平系のブログへのアツイご支援を。m(__)m】 最近の記事一覧・・・2月分はコチラ   *印のついた報道記事は、文末の↓More部分に  昨日19日の朝から、海上自衛隊のイ...
何とも痛まし事故が発生してしまった!軍は民を守らない!それの証明か!*************http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY200802190418.htmlイージス艦、回避は衝突直前 報告の遅れは内規違反 2008年02月20日03時00分  海上自衛隊のイージス護衛艦「あ
視界良好、波も穏やかな海上でイージス艦が漁船を真っ二つにしてしまいました。漁船の乗組員の方々の無事を祈りたいところです。しかしまあ、日本が世界に誇るイージス艦も乗組員がこれでは甚だ心もとない。特にこの船は昨年就役したばかりの最新鋭艦、当然海上自衛隊の中...
沖縄が怒っていますね。 「子や孫のことを考えると腹が立つ」というのは、ごく自然の気持。  私自身、高校時代の2年間を岩国の米軍基地...
イージス艦事故のニュースを見て思ったこと。 いかなる論点であれ本件はイージス艦には問題があり、保有するのは 税金の無駄遣いであると結...
 京都市長選 中村氏が大善戦・大健闘 オール与党・門川氏に951票差(「しんぶん
 08年8月19日 イラク派兵差止京都原告団控訴審  昨日はブログのお仲間の鳥居正宏さんと高裁でお会いし色々な問題をお話しあって、裁判とは別に有意義な一日をおくりました。 控訴代理人の弁護士の方々。      当日の感想は、鳥居正宏様のブログ{/arrow_r/}(こ
町村・石破氏・問題点の検証強調  【東京】町村信孝官房長官は十八日午後、米兵暴行事件を受けた県議会米軍基地関係等特別委員会(親川盛一...
「あたご」は「こんごう」型護衛艦4隻に次ぐ5隻目のイージス艦で、最新のベースライン7を採用したイージスシステムを装備、「こんごう」型以上の高度な防空能力を有するほか、将来的な艦載ヘリの運用に備え、後甲板にヘリ格納庫を設けている。「こんごう」型は弾道ミサ...
 『米軍が、広島の強姦事件の訴訟手続きを開始したと発表(AFPの記事)』で なぜか日本のニュースサイトではこの発表に関する記事を見つけることができません。単に検索の仕方が悪いのかもしれませんが。日本語の記事をご存知の方は、是非、トラックバックをお願いいたし...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。