2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スピリチュアル・ケア

お、編集者が見た日本と世界の松竹伸幸さん・・・・カミングアウトしましたね。(*^_^*)

人気ブログランキングへ

  いつもポチッとしてくれてありがとう!m(_ _)m

かもがわ出版・・・お玉が何度もお薦めしている「我、自衛隊を愛す 故に、憲法9条を守る」の出版にもたしか松竹さん、関わっておられますよね。こんなにいい出版社が潰れちゃったらお玉もとても困りますので、ここは大きく宣伝させて頂きます。

信じぬものは救われる信じぬものは救われる
(2008/03)
香山 リカ、菊池 誠 他

商品詳細を見る

で、帯のついている現物も紹介・・・

↓この帯は店頭では使わないんだって・・刺激強いから(^_^;)


信じぬ者

この刺激強すぎる帯と書店に実際に並ぶ帯・・「江原啓之さんをウソ発見器にかけてみたい!」どっちがきついかって・・どっちもきついよね・・(*^_^*)


 

ターミナルケアにとって欠かせない「死」のお話・・とてもとても大事です。医療従事者に是非お勉強して欲しいのは、終末期の患者さんの置かれた状況(精神面、身体面共に)と患者さんの家族の事・・そのためにスピリチュアルケアも大事な視点であり、お玉もそれに助けてもらったことが何度もある。

 お玉は「死ぬ瞬間」の著者キュプラーロスが好きですし、あれはホスピスケアのバイブル的本だと思ってます。そして、彼女の晩年の霊的なお話も許容してます・・・・おまけにご存じのようにお玉は霊も魂も信じてます・・・・・

でもね、江原啓之さんはちょっと・・霊が見えるとか、そういうくくりでテレビに出ている人が旭川大学で医療を志す人に講義するのは何ともかんとも・許せないのです。・・・・・終末期医療やホスピスケアを、そしてスピリチュアルケアを、何だと思ってるんだ!!と暴れそうになる・・・・ン?最近、お玉暴れすぎ?


人気ブログランキングへ

  いつもポチッとしてくれてありがとう!m(_ _)m


 
Secret
(非公開コメント受付中)

詐欺師が詐欺師として、乞食が乞食として、ヤクザがヤクザとして生きていける社会が良い社会だと思います。皆が同じような者にならなければならない今の社会のほうが人間を大きく損なっているように思います。どんな観念がこれを邪魔しているのでしょうか?少し考えてみます。


詐欺師にも5分の理
コメントしようかどうか、迷ったけど。

ねこさん、ご心配いただいたのかな?

でも、私は詐欺師に興味を持つことを止められないです、たぶん。どこか切捨てられないところがあるんです。

どんな詐欺師だって、生まれながらに詐欺師だったわけじゃない。犯罪者は皆、そうですよね。“何か”をなくしたから、詐欺師になった。


もともと世界中どこでも、共同体はスピリチュアルなものです。
沖縄にもユタというスピリチュアル・カウンセラーがいます。偽者も多いですが、本物もおりますよ。
以前、ブータンにもいる?とブータンから来た青年に聞くと、『いますよ』と即答。
まったく信じない人多いんだよ、と言うと、『その世界がわからないんでしょうね』と返事が返ってきました。
ただ、共同体に責任を持っていたかつてのシャーマンたちに比べ、現代社会では、同時代の人間であることの堕落から免れることは難しいのでしょう。


伝統宗教が伝統芸能化しているということは、二つの結果をもたらしますね。
・宗教の受容者が、個人ではなく村落などの集団であること
・その教義や僧侶自身の個別性はなく、誰もが同じ教えを伝える

これに対しスピリチュアル・自己啓発・新興宗教は、
・受容者は個人であり「他の誰でもない私」である
・指導者も名前のある個人であり、その唯一性を売りにする

私達が集団から離れて一人生き、一人死ぬ時。そこにスピリチュアルが入り込んでくるのでしょう。
死が村落から切り離され、私達がたった一人で死ななければならなくなった時代に。


スピリチュアルは、仏教やキリスト教と並ぶ一つの宗教
スピリチュアルは宗教の一種で、仏教やキリスト教と同類のはずです。

しかし、私の個人的な感覚では「坊さんのカウンセリング」には抵抗感はないですが、「スピリチュアルのカウンセリング」は嫌な感じがします。日本の伝統仏教は儀式や伝統を伝える一種の「芸能」で、宗教としては大きく衰退しているのに対し、スピリチュアルは本物の宗教として活動中だから・・でしょうかね。

宗教(仏教・キリスト教・スピリチュアル・神道など)は欠点がきわめて大きいですが、近代思想・科学思想とのチェックとかバランスを取ったりするには、あったほうが良いと思います。わざわざ禁止しない限りは宗教は存続するから、推奨する必要は全くないですが・・。

> 愚樵さん。
詐欺師に興味を持たないでください。



せとさん
>今回の大きな問題点は、
>・・・
>医療スタッフに講義するという事にあるのです。
>・・・
>患者さんが、何を信じ、何を求めるかは医療スタッフの立ち入るべき事ではないと考えます

その通りですね。そこは見逃していました。

でも、江原さん、どんな講義をするのだろう? 興味はあるんだけど(笑)。

>なお、仏教では、死に向かう人に嘘を教えることは不誠実とみなしているようですが、、、

これは私の“ウソ”という表記がよくなかったですね。Looperさんの唯物論(?)を意識して、それ以外の「論理」で説明されるものを安直に“ウソ”と書いてしまいました。ですので、文字通りの嘘の意味ではありません。


科学万能主義者ではありませんが
連続投稿になるかもしれませんが、「たまに」ということでお許し下さい。

>しかし科学の「論理」であっても実際に検証はごくわずかの限られた人間にしかできませんから。「論理」を直に検証できないという意味では、宗教体系も科学体系も、大多数の人間にとっては同じなんですよ。

科学の「論理」のうち、最もベーシックなものが「再現可能性」です。私たちは、少なくとも義務教育でそれを学び、その一端の検証作業(例えば理科の実験)に直に参加してきたはずです。体系全てを理解はできずとも、一端でも基礎を学び検証をしてきたことは大きな違いになります。

また、科学の「論理」は、日々の「現象」面において、私たちに共通の体験をさせてくれます。例えば、成田からジェット機に乗れば12時間ほどでパリに到着します。巨大な物体が空を飛び、ほぼ時間どおりに目的地に着くという「現象」をおこすため、複雑な科学技術の研究がバックで作用しています。しかし、その複雑な論理を知らなくとも、私たちは成果を享受できます。それが「検証」とほぼ同様の働きをします。飛行機に関する科学の「論理」はよく分からなくても嘘ではないのだな、ということを人々は納得できるのです。
これに限らず、科学技術が私たちにもたらすさまざまな「恩恵(または災厄)」のほとんどは、人種・思想・宗教等の違いによって異なった「現象」を見せはしません。科学が世界を席巻したのは、主にそのことによるでしょう。

一方、「一霊四魂」は、一端ですら検証できず、なんの再現可能な現象も見せてくれず、本当なのか嘘なのかを判定する目安もなく、ただその概念説明文を飲み下して信じるか信じないかでしかありません。
これでは、「宗教体系も科学体系も、大多数の人間にとっては同じ・・・信じるか否か、の問題になってしまう」なんてことがあるはずもありません。


連想
江原氏といえば、どうも美輪明宏氏を連想してしまいます。彼は江原氏のことを高く評価しているそうで。ご存じのように、美輪氏は反戦護憲派としても知られ、香山リカ氏他と並んで9条本にも登場していますよね。この本のことはどう思われるのでしょうか。そんなことが気になります(笑)。

さて、香山氏についてですが、江原氏に突っ込むのもいいけれどご本人の方も変な本を出していませんかね。『なぜ日本人は劣化したか』(講談社)がそれで、HN「バントでホームラン」氏が的確に批判しています。
http://www.bk1.jp/review/0000446518

これではまったく、無根拠なスピリチュアル・カウンセリングと似たような「怪しい」本じゃないですか。


霊にかぶれてはいけないのは確かですが…。
これだけ霊感商法や新興宗教が跋扈し、弱い者を食いものにしている社会状況では、なかなか声を大にしては言いにくいのですが、経験した人はわかると思うのですが、気(オーラ)にあたるものを感じるのは、それほど稀ではありません。
目に見えない世界のつながりというのは確かにあるようです。ユングはそれを『集合無意識』や『シンクロニシティ』の概念で解き明かそうと努力しました。
sutehunさんの言うように、問題はそれを脅しの手段に用いて金儲けをたくらむ(自称?)霊能者が、あまりに多いことです。
さらに見過ごせない問題は、その不思議体験を勧誘の武器に用いる新興宗教があまりに多いことのほうではないでしょうか。しかも、それらの教団の多くが、自派の組織拡大のために『日の丸』を掲げ、権力に擦り寄る姿勢を見せていることです。
こうした新興宗教の世界観は、あまりにひどいのですが、そうした宗教に人が集まるのは、彼らの利用する道具や技術が、『見えない世界』に働きかける一定の効果を有するせいなのです。
これは、実は深刻な問題です。


ももこさんに同意
>患者さんが、何を信じ、何を求めるかは医療スタッフの立ち入るべき事ではないと考えます。

弱い立場にある人に関わる人間は、そのやり方によっては厳しい評価を甘受するべきだと思います。これは政治家が利権を餌に有権者に取り入るのと同じような図式ではないですか?
魂の世界が存在するかどうかは別問題ですね。


他力本願ばんざーい!
無神論者な寺の息子が宗教と心霊の違いを教えてやるぜ。
それはメソッドの違いだ。
宗教は人を救うためにやってることで、心霊は人を不安にさせるためにやってることだ。
宗教の根本にはな、心穏やかに生きましょうっていう願いがあるんだよ。
まあ確かになんかいろいろずれてきちまってる連中はいるんだけどさ。ともかくだ。
これこれこういうことをしないと地獄で先祖が……とかな、これこれこういうことをしないと来世でひどいことに……とかってのはな、物事の是非もよー知らん子供を戒めるために使われる寓話みたいなもんでしかないんだよ。
だいたい最終的にはお釈迦様がいいようにしてくださるんだから、日々まじめに生きてりゃ特別になんかしなきゃいけないことはないんだよ。いただいちまう命への供養だって、ご飯の時に手ぇ合わせて『いただきます』って感謝の言葉を言うだけで充分なんだよ。

ちょっと感情的になっちゃったよ。


マスコミにおける「スピリチュアル」の親分は誰かな
宗教を否定するつもりはないので、スピリチュアルも否定するつもりはないですが・・。坊さんや牧師さんの一種と考えればいいので。マスコミに出たスピリチュアルの連中は全部詐欺師ですね。そして、マスコミは詐欺師の親分です。

上に書いたことは、ここを見ている人には常識ですね。

そういうわけで、どの政治家・政治勢力がマスコミにおける「スピリチュアル」のバックにいるのか、そちらのほうに関心があります。推測はしているけれども、証拠はもってないです。情報を持っている人がいればいいですけど・・。



嘘は方便かしら???
お玉さん。
こんばんは。
江原さんが大学で、しかも若き医療従事者の卵さんたちに、スピリチュアルな話をするという事への危惧は日増しに強くなっている私です。

さて、今、ここで愚樵さんのコメントを拝見して、思った事は、お玉さんや私が問題にしている事とちょっとずれていると感じたので、コメントを書かせてください。

愚樵さん。
今回の大きな問題点は、
江原さんが死に直面している患者さんに「怖くない」と励ます役割を担う(これも認めてはいないが百歩譲って)事云々ではなく、
医療スタッフに講義するという事にあるのです。
医療スタッフがスピリチュアルにかぶれ、自らの職務を霊に任せるようなことはあってはなりません。
プロはプロとして、医学の道で患者さんに対峙するべきでは、、、とないでしょうか???
患者さんが、何を信じ、何を求めるかは医療スタッフの立ち入るべき事ではないと考えます。
なお、仏教では、死に向かう人に嘘を教えることは不誠実とみなしているようですが、、、


ウソも方便
例えば...。

古神道では一霊四魂といって、奇魂(くしみたま)幸魂(さきみたま)荒魂(あらみたま)和魂(にぎみたま)の4つがバランスよく働いて人心は正常を保つ、なんて「論理」を組み立てています。
(詳しくはwikipedia「一霊四魂」でもご覧になってください)。

こうした「論理」を科学思想を基にした「論理」を基準にして比較しても、意味はないんですね。もともとの出発点がまったく違うから。神道の「論理」は検証しようがありませんが、しかし科学の「論理」であっても実際に検証はごくわずかの限られた人間にしかできませんから。「論理」を直に検証できないという意味では、宗教体系も科学体系も、大多数の人間にとっては同じなんですよ。信じるか否か、の問題になってしまう。

詐欺師はそこを突くんです。だから、宗教も科学も詐欺師にとっては人をだますネタになる。『水からの伝言』は科学を装った詐欺だ、ってそういう話があったじゃないですか。

科学も宗教も、用い方次第で詐欺にでもなれば、人の心をケアする“ウソ”にもなる。ウソも方便、です。

ウソでも何でも、信じる者は救われる。信じた者が勝ち。特に「死」と向かい合うときには。

「死」はどうあがいたって、ひとりで向かい合うしかないもの。生きる者が暮らす社会のウソは他人に迷惑をかけるけど、死に行く者がどんなウソを信じようとも他人に迷惑はかけません。そう考えれば、詐欺師(かどうか知りませんが)江原氏がターミナルケアを語るというのも、ありのような気がします。


魂や霊の存在
論理的思考で「魂」や「霊」の存在を仮定すると、この世界や宇宙には説明できない矛盾が噴出しちゃうんだよね。

例)
・魂はどこにいる?個々の細胞内?脳?心臓?
・冷凍保存された精子や卵子には「魂」があるの?ないなら、いつから魂が宿る?
・単細胞生物にも魂があるの?あるなら、多細胞生物の魂は複数?一つ?
・死者を冷凍保存した細胞からクローンが作れるが、その魂はどこからやってくるの?
・移植された心臓に宿る魂はある?
・過去、地球上に存在した生きとし生けるものの魂はこの空間のどこにいられる?
・魂は、宇宙空間にはいるの?
・物質から生命体は出来ているが、いつ、どうやって魂を持つようになる?
・全ての生物は、物質を吸収廃棄してやがてすべてが入れ替わるが、魂はなぜとどまっていられるの?

などなど、説明できない疑問が次々と噴出します。

で、「存在しない」と仮定すると、これらの疑問は全て綺麗に消えて、宇宙も生命も秩序を取り戻します。
ですので、論理的思考で考察すれば、魂や霊が存在する可能性はゼロと言っていいでしょう。

それでも信じるのは自由ですよ。
でも、いないと理解できていれば、色んな詐欺に引っかからずに済むのにな~とは思いますね。


ご紹介ありがとうございます
さっそくどうも。
感謝の気持ちを表すため、はじめてコメントします。
『我、自衛隊を愛す……』は、私が入社後、はじめて企画・編集した本です。その「はじめに」も、このブログで紹介していただきましたが、とても思い入れがあります。
私が入社したからつぶれたと言われないよう、なんとかがんばっていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。


ダライラマ14世が嘘つきとは思えないが…。
ヒンドゥーの輪廻観がカーストの根拠となっているような弊害は確かにあります。
しかし、今世をよりよく生きることが、魂の修行になるという江戸期の日本人の感性は、日本の伝統文化の根本にある思想なので、一概に否定はできないと思います。


「天国からの手紙」とやらを偶然見た時は、何かのジョーク番組かと疑いました。何この遺族洗脳男。

……そのうち何かの選挙に出馬して当選しそうだな。


ホスピスケアと言えば淀川キリスト教病院がありますね。
日本はおくれているそうですけど、これから、もっと個々の人を尊重した人間の尊厳を保つ医療になりますように。



江原啓之は詐欺師
江原啓之はマスコミの作った詐欺師でしょう。

オーラの泉で小泉ヨイショした過去もあります。

どちらにせよ、放送法に違反しているのは明白ですね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ばく(貘) 2 中国の想像上の動物。体形は熊に、鼻は象に、目は犀に、尾は牛に、足は虎に似るという。人の悪夢を食うという。 「大辞林」三省堂 bug コンピューターのプログラムにおける誤りの箇所。「―が出る」「―を見つける」「―をつぶす」 〔原義は虫の意。創成期
2008/03/03 昨日は、10数年ぶりに「共産党演説会」を友人に誘われ、聞きに出かけた。仁比聡平参議院議員。 笹岡優・衆議院選挙比例四国ブロ...
「テレビがあったからおっちゃんは知事になれたんやで」 http://s02.megalodon.jp/2008-0303-0835-09/www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/126864/ わはははは はは、……この小学生って
外出禁止だから塀を乗り越える。外出禁止だから禁断症状!何処の世界にもやめろと言われたら「嫌だ」というのはある。が今は少なくとも自制しなければならないのではないか?それが徹底出来ないようないい加減な集団なんだろう!こんなのが世界の警官などと言うのはおこが...
 中国の異常な対応に、日本警察がさすがに腹に据えかねたようです。  毒ギョーザ事件で協調する予定が、突然日本のせいだという発表になったようです。  産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 ===============================================================...
終末期医療の難しさは 体の苦痛を取ること以上に 心の苦しみに対しどう向かい合うかというところにあると感じる 生きている私たちにとって 一人称の死は経験がなく だれにもどのようなものか分からない 来世に希望をつなぐのも一つの方便かも知れないが やはり今生きて
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。