2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
乳癌撲滅キャンペーン

花粉症で今日も今ひとつ・・調子出ません・・

で、本ばっかり読んでます。うう・・すびすび・・・

人気ブログランキングへ

  いつもポチッとしてくれてありがとう!m(_ _)m

昨日柳原和子さんの訃報を知りました・・・

近年、癌を患われてからは「がん患者学」という本で有名だった方で、マスコミにもたびたび登場され、有名なノンフィクション作家さんですが、お玉にとって思い出深い本は「カンボジアの24色のクレヨン」です・・・・・・

昨年カンボジアを旅行するときもこの本の事を読み返し、あの中に出てくるポルポト派の元で強制労働させられた少年のことを思いました・・もう古本でしか手に入らないようですが・・

24色

カンボジアの24色のクレヨン

あまり明るくないお話を書きたくない気分ですが・・これはすこし明るい話かな?

サンケイスポーツ

乳がん撲滅へひと肌脱いだ!秋吉久美子らがセミヌード披露

乳癌

20人に1人が乳癌に罹患する時代です・・・検診へ行くように働きかけるためのピンクリボンキャンペーンの一貫ですね。7日発売の女性月刊誌「GLAMOROUS」に載るそうです。とても美しいセミヌードだし、前宣伝にも結構なっているし、キャンペーンとしては成功でしょうね。

ただ・・・今朝、特ダネ!で高木美保さんがつぶやくように言っていた・・「実際に手術を受けられた方が元気になるような企画も考えて欲しい・・」このコメントが即座に出来る高木さんはコメンテーターとして素晴らしいと思った・・・健常者の視点から考えるとどうしても、すでに罹患している方々の思いを見過ごしがちになりますね・・・・

 乳癌は初期ならば乳房切除に至らない・・また、乳房再建術という方法も実はありますよね・・だからなるべく早く見つけよう!みんなで検診に行きましょう!!とお玉もキャンペーンに乗っかってみたりして・・ 

ああ・・コンな事を書いていたら・・柳原和子さんと同じく、乳癌に罹患しながら、その体験を発表し続けてたジャーナリストの千葉敦子さんを思い出した・・ 彼女が亡くなってもう20年か・・あのころ、朝日ジャーナルで毎週この連載読んでたなあ・・

 

「死への準備」日記 (文春文庫)

「死への準備」日記 (文春文庫)
(1991/05)
千葉 敦子

商品詳細を見る

 

 

 

人気ブログランキングへ

  いつもポチッとしてくれてありがとう!m(_ _)m

 
Secret
(非公開コメント受付中)

乳がん完治を目指して
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
癌についての情報を集めていますので、よろしければいらしてください。


柳原さん
「SIGHT」誌の連載を、僻地在住のため毎号ではありませんが愛読していました。ご冥福をお祈りいたします。
胃がんで惜しまれつつ亡くなった桂吉朝さんのことを書かれてた去年の秋の文章が強く印象に残っています。


ピンクリボン運動
うちの会社でも「ピンクリボン運動」参加しておりますv
もしよかったら「J.POSHピンクリボン運動」HPはこちらです。(載せてもいいですかね?;)
http://www.j-posh.com/


乳房切除はとても辛いでしょうね。「お前は女じゃない」と思われないか不安でたまらなくなる事も・・・。
乳がんのひともそれ以外の人も病気や障がいになっても負い目引け目かんじて暗い人生過ごす事のないように願っています。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ここんところヒサビサに陶芸家に戻って骨壺づくり(あ、いちおー他人のね)なんかにボーットじゃなかったボットーしてたら、最凶掲示板の方に「ブログがエラいコトになってまっせ」とゆーお知らせがあって怖い蟹。なーんとカウンターが1日1000人を超えてるじゃーあーりま
 最凶ブログは、偏向した医療報道で患者と医療者の対立を煽るメディアをヲチしていちゃもんつけるって―記事が多いけど、このスタンスは始まってすぐにぶつかったピンクリボンキャンペーンでの「デザイン大賞事件」関連の記事を連発したのがきっかけになったと言えましょ...
昨日(2008年3月5日)、私は定期の診察日でした。残念ながら、薬が1種類増えてしまいました。まぁ、仕方がない。 病院からの帰りには、雪...
嫌な世の中だ、それとも嫌な世の中になった、というべきなのでしょうか。  相次いで起きたふたつの痛ましい出来事で、被害者側をさらに鞭...
1日の東京での,ファスレーン365報告+非暴力平和隊のイベントは,参加者数こそ二十数名と少なかったですが,討論も盛り上がり,わずか10日間...
新左翼とは何だったのか (幻冬舎新書 あ 3-1)(著)荒 岱介出版社/メーカー:幻冬舎価格:¥ 777ISBN/ASIN:4344980670Rating:★★★★
金城湯池(きんじょうとうち)とは、金属の城に熱湯の堀を張り巡らされた様子から、絶対に取られない、難攻不落の城のことをこう呼ぶ。、阿...
これひどいねえ! 言語道断! 悲しい現実だ! 障害者を食い物にするとは・・・・・! ************http://www.asahi.com/job/news/TKY200802130298.html 知的障害者に「奴隷生活」 保護の4人、経営者らを提訴2008年02月13日  札幌市の食堂で住み込みで働いていた...
【この記事は全文転載・メール告知大歓迎です】 2008年3月に大阪で催されます2つの護憲・平和運動のご案内をいただきましたので、ご紹介...
本ブログはこの提言を強く支持します。日本のたばこは安すぎると感じています。せめて学生が気軽に手を出せないような金額設定にするべきだと思います。 たばこ税の大幅引き上げ提言 日本学術会議(朝日新聞) - goo ニュース 2008年3月5日(水)09:25 日本のタバコは安
3月28日  第二部  塩爺さん  自民党の議員さんも、現役を離れると良いことをいう。塩爺も政治家を離れてから見えるものが違うと言っていたことを思い出す。  今日の朝日新聞に塩爺さんの「どうする年金」が載っていた。{/arrow_r/}(こちらをクリック)  内容を見
半年前の成立当時は60%以上の内閣支持率を誇った福田康夫も、いまや30%を切り20%台の危険水域に突入した。 最早首相の首のすげ替えが出来なければ、総選挙も国会運営も、にっちもさっちも行かなくなる事態になっている。 福田の次は誰だ。 しかし人材がいません...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。