2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
チベット暴動

なんでしょうか、チベットを書いたことをほめてくださる方々がおられますけど、それ、変だと思う。お玉はずるいからあえてダライ・ラマを取り上げなかった。でも、今中国政府がやってることがおかしいと思うから記事にした。それだけのことだよ。

右翼さんだって左翼が食いつくネタはあえて書かないこと多いよね。お互いさんでしょう。

それに、リベラルでも、とむ丸さん日本がアブナイさんも書いていたよね。 お玉なんかよりもずっと詳しく、わかりやすいよ。 

人気ブログランキングへ

  いつもポチッとしてくれてありがとう!m(_ _)m

 本当に中国は、今年オリンピックを控えているンだろうか・・とおもってしまう・・

人民戦争と戦う中国政府・・・このように大きな内紛を起してしまった・・・人が多数亡くなっている、・・国際ジャーナリズムを遮断している・・この状況をお玉には理解することが断じて出来ません。

あかん・・このまま、オリンピックを認めてしまって本当にいいのだろうか・・と思いつつも、オリンピックを開催する国だからこそ、国際社会が今まで以上に注目し、中国に物言える絶好の機会とも言えるかも知れない。

中国を国際社会の中で孤立させてはいけない・・でもどうにか中国政府に気がついてもらえる手だてが何かないのだろうか・・・・

ロイターより

チベット暴動、中国はダライ・ラマ派との「人民戦争」を宣言


[北京 16日 ロイター] 中国チベット自治区ラサで発生したチベット仏教僧らによる大規模な暴動を受け、中国の当局者らは、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の支持者らとの「人民戦争」を戦うとの姿勢を強調した。同暴動をめぐっては、数十人の死者が出ているとの情報もある。

 ラサでは14日、けさをまとった者や独立を求めるスローガンを叫ぶ者が商店を破壊したり、銀行や政府関連の建物を攻撃、警官に石や刃物を振りかざしたりして、大規模な暴動に発展した。

 16日付のチベット・デーリー紙によると、中国政府当局者は15日の会合で「今回の乱闘や破壊、略奪、放火の憂慮すべき出来事は、国内外の反動的な分離派勢力が慎重に計画したもので、最終目的はチベットの独立だ」と指摘。「分離主義に反対し安定を守るため、人民戦争を戦う。こうした勢力の悪意ある行為を暴き出し、ダライ派の醜い面を明るみにさらけ出す」としている。

 住民らによると、ラサでは16日現在、鎮圧部隊が道路を管制した上で住宅を厳重に監視している。

 今回の暴動について、中国は少なくとも10人の「罪の無い市民」が、主にデモ参加者の放火による火事で死亡したと発表した。

 これに対し、ラサとつながりの強い外部関係筋は、ロイターに対し、犠牲者はそれよりもはるかに多いと指摘。暴動とその後の鎮圧行為での被害者の遺体を実際に目の当たりにしたという人物の話として「ある遺体安置所だけでも67体あったそうだ」と語った。

 一方、インド北部に拠点を置くチベット亡命政府は、中国当局との衝突で約30人が死亡したとしている。

 中国政府は、外国メディアがチベットから自由に報道することを禁じており、実際の被害規模を確認するのは難しい状況となっている。

人気ブログランキングへ

  いつもポチッとしてくれてありがとう!m(_ _)m

 
Secret
(非公開コメント受付中)

???
>美島さん

オリンピック精神>人間の死 ですか?凄い考え方ですね。
あと、平和的デモをここまでの状況にしてしまったのは、中国政府の対応だと思うのですが・・・。


オリンピックを冒涜しないで!
聖火リレーに対する妨害はオリンピックを冒涜することになるのです。オリンピックは中国政府ではなく国際オリンピック機構が主催するのです。地球の平和のためにはオリンピックは政治を超越する存在です。チベット人民の気持ちは痛いほど分かりますが抗議はオリンピックが無事終わって平和的にしてください。


まぜたさんへ
情報提供ありがとうございます。
ギアさんって仏教徒だったのですね。
彼の思想や世界観の一端を知ることができて、大変ありがたかったです。
わたしにとっては、発言者の世界観を知ることは、とても意味のある大切なことなのです。


中国の行いは、政治的思想以前に人として正しいか否かのもんだいですよね。


それぞれがそれぞれの思想や信念で、出来ることをすればいいかと・・それは「ウヨクだから」「サヨクだから」あれは書かないのか?と言う批判に意味がないのと、同じかな。
それぞれに「得意分野」もあるわけだし・・・ようは、ぶれてさえいなければ、お玉はいいと思うのです。


関係無いと思うのですよ
>リチャード・ギアさんは、イラクでのアメリカの虐殺を許すな!とかパレスチナでのイスラエルの虐殺を許すな!といった声明を出したことはあるのかな?
 
出してなかったらどうだと?
イラクでの事を声あげなかったらチベットでの事は沈黙しなければいけないのですか?
勿論イラクでアメリカが行った事は徹底的に非難されなければならない。
しかしぶっちゃけそれを理由にチベットで中国が行った事が免罪されはしないと思うのですが。
建前上に過ぎないとはいえ一応イラクに自治を認めているアメリカと
チベット民族そのものを消滅させようとしている中国を同列に扱うのは絶対におかしいと思うのですよ。


自国の行う民族虐殺を公然と無視できる国民はやはり病んでいる…
中国人を虐殺したかつての大日本帝国がそうだったように、
ナチス・ドイツがそうだったように、
カレン族を虐殺するミャンマーも
パレスチナ人を虐殺するイスラエルも
アルバニア人を虐殺するセルビアも
チベット人を虐殺する中国も
国民自体が病んでいるのだ。

そうした行為は、民族の恥辱として、国民の意識と無意識に深い影を落とす。
わたしたち日本人は、かつての経験から、そのことを知っている。それを忘れてはいけないのだ。自らの魂を汚した痛みと恥辱を、なかったことにはできない。

利益に駆られて起こされる戦争も、また国と国民を病ませる。
かつての日本、また現在のアメリカやアフガンに侵攻したロシアがそうであるように…。
米兵もまた病んでいるのだ。

わたしたちは彼らに説き聞かせる義務があるのではないだろうか。
病んでいる彼らにはなかなかその声はとどかないだろうとしても、
『あなたたちは自らを傷つけ、自らを病ませているのだ』と。
わたしたちはそのことを経験から知っているはずなのだから。
民族虐殺も戦争も、残すのは悲しみと恥辱だけなのだと。


リチャード・ギア
彼はイラク戦争にも反対してましたよ。
それも、開戦前から。認知度が低いのは、ただ単に日本のメディアでは取り上げられてなかっただけです。小泉元首相と会った後でも、イラク戦争批判の発言をしてたはずです(ソースがあやふやなのしかなかったのでリンクは無しです)

http://cinematoday.jp/page/A0000465
『2003/02/14 R・ギア、イラク攻撃を批判
 ベルリン映画祭に出席していたリチャード・ギアが、ブッシュ大統領のイラク攻撃を「悪夢」とコメントした。仏教徒のギアは、「ブッシュとフセインの間にある敵意は、『白鯨』の巨大クジラとエイハブ船長のようなもの。イラク国民のため、というブッシュの言葉は、全く常軌を逸しているよ。アメリカが国連の承認なしにイラクへ侵攻するのは、アメリカ国民の承認なしに行くのと同じことだ」と語り、強い批判の意思を示した。 』


チベット事件のまとめガイドラインwiki
チベット事件のまとめガイドラインwiki
http://www8.atwiki.jp/zali/
現在進行中で起きているチベットの事件
(一方からの見方ではチベット虐殺、
もう一方から見ればチベット暴動)の
ニュースソース、関連スレ、ガイドライン、
関連画像、リンク、ネタなど等を収集するwikiです
できるだけ中立の意見で記事をまとめてあります
関係ありそうなところに転載してください


リチャード・ギアはイラク戦争にも反対していたのかな?
16日に「中国の虐殺を許すな!」と記者会見で呼びかけていたリチャード・ギアさんは、イラクでのアメリカの虐殺を許すな!とかパレスチナでのイスラエルの虐殺を許すな!といった声明を出したことはあるのかな?
イラク戦争反対を主張するブルース・スプリングスティーンが呼びかけるなら、納得なんだけど…。


論より証拠、チベット人の銃殺体の写真がアップされています・・・
http://meyul.com/2008/03/19/photographic-evidence-of-the-bloody-crackdown/#comment-82
上記サイトにチベットで銃殺された人々の写真がアップされています。どうか一人でも多くの人の目に留まり、チベットで今何が起きているのかを知ってほしい。中国は情報を遮断し事実を隠蔽しています。上記ページもアクセス不可になる可能性があります。写真を見た方はPCに保存してより多くの人に広めてください。今私たちがチベットのためにできることは真実をより多くの人に知ってもらうことだけです。どうかチベットの自由のために命を落とした人々の死を無駄にしないでください。


日本人にはしょせん人事にすぎないのでしょうか。
http://abetoshiro.ti-da.net/e2030283.html
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html


毎日新聞 『チベット暴動:「忍耐の限界」非暴力主義に反発の声 チベット人、犠牲者情報後押し』
http://mainichi.jp/select/world/news/20080317dde007030046000c.html

非暴力を訴えているダライ・ラマ14世に対する反発が大きくなっているという記事です。

『14世はこれまで、防衛や外交権を中国政府に譲り渡すことで独立を達成しようと試みたが、中国から無視された。また、国連を含む国際社会の仲介もことごとく中国政府の拒否にあって失敗し、チベット人の若い世代には「亡命政府も国際社会も事態の改善に役立っていない」とのいらだちがある。』

国際的圧力を強めても、中国共産党がどこかで折れない限り事態は解決しないのではと思いますが、なによりもメンツを重んじる中国共産党にそれができるのでしょうか?
もし、ここでチベット独立を容認する流になると、東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)独立や台湾問題にも波及しそうなので、かなり難しいのではと思います。事態収束への道は藪の中ですね。


中国政府は一党独裁ですから気がつくも何も全部わかってやっているんだと思いますよ。
私は独裁だから全部ダメという考えではないんですが、中共政府はあからさまに言論弾圧をやりすぎです。
虐殺までしてますし。
まぁお玉さんの言うように、オリンピック開催国だから今こそ物言える絶好の機会というのは正しいと思うので、日本政府は遺憾の意を表明するだけではなく、国連にもっと働きかけてやめさせるように指導力を発揮して頂きたいですね。
・・・・・・福田首相じゃ無理か。


ダライ・ラマが暴動をそそのかすことは決してありませんよね。ただ、いくら偉大な人物であっても現実に起きている悪行を止めることはできない。政治家ではないのだから力による抑止は不可能ですね。それが強権的なリーダーではない彼にできる限界だと思います。個人的には物足りないとは思うけれど。ずるいというからには、お玉さんも本当はなにがしか言いたいことがあるんでしょうね。


石油利権のためにイラク人と自国兵を死に追いやったブッシュ政権、独裁を守るために国政を誤り、自国民の命をなんとも思わなかったサダム・フセイン、歪んだ成長で得た利益を守るため、覇権侵略、虐殺、搾取を続ける中国共産党、どれも等しく非難すべき。

どちらか片方にどんな理由があって肩入れするのか、よくわからない人が多すぎます。

是々非々でなければ、発する言葉は虚しくなります。


無抵抗のチベット人デモに車をぶつけるとは、中国軍のやってることは人権侵害どころか殺人鬼です。


暴動ってのは?
細かいことですけど、「暴動」って表現はどうかな? と思います。

中国政府側からすれば、チベットでの騒ぎは社会秩序を乱す「暴動」でしょうけれども、チベット人からすれば「蜂起」と表現する方が当たっているだろうと思います。

「暴動」か「蜂起」か? 国家同士の付き合いがあってそこに縛られる日本政府はともかく、そんなものに縛られる必要にない市民あるいは庶民は「蜂起」と呼んであげたいように思うのですが。


地球市民の連帯
今こそ地球市民の連帯です。中国、朝鮮、韓国、日本で地球市民が連帯し、アメリカの資本帝国主義に対抗して労働者が一斉にストライキを起こすべきです。こうすればチベットの問題も解決します。諸悪の根源は貧困(富の局在化)だからです。日本の地球市民の皆様は中国、朝鮮に行って全国一斉ストライキの指導をしてあげたら良いのではないでしょうか。チベットでデモを起こした市民が大虐殺されているのは平和憲法が無いからです。憲法9条の精神を広めてあげれば絶対に殺される事はありません。天木先生をはじめ、9条ネットの人達がチベットに行けば必ず虐殺は治まります。困難な状況でありますが、逆に私達地球市民にとって困難を克服し平和憲法の有効性を実証する良いチャンスです。皆さんで協力し、東アジアに平和を実現しましょう。


気がついてもらえるとおっしゃっていますが、中国はわかっていてやっていると思いますよ。

これまでも何度か国際舞台にこの話題が出そうになったことはありましたが、常任理事国という地位を利用して拒否権を発動して封殺、その影でチベットの将来を担うはずの子供たちを隔離、洗脳。また、漢民族の多くの流入や混血を政策的に行うことによる意図的な民族浄化。(表現の仕方はやわらかくしているつもりです)
このようなことが何十年にもわたり続けられ、今ではチベットの半数以上が漢民族、混血。また、子供の隔離や教育によってチベット語を話せない人も増え続けているようです。

今回、外に情報を漏らさないように隔離、内部で情報をコントロールして「ダライ・ラマ派」に責任を転嫁して自らを正当化しているところなど、日本の政府や日本のマスコミに責任を転嫁した毒餃子とやりかたがそっくりではありませんか。

もう、話し合いやわかってもらうことだけを期待しても、チベットの現状はよくは成らないのではないかと思いますし、永遠に独立もないと思います。
自分としては、手遅れになる前に国際社会が協力して強力な圧力を掛けていくことも必要なのではないかと考えています。


悪いけど・・お玉のブログで陰謀論は受け付けない。事実に基づいて推測出来ることならば認めるけどね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ぶったま」という関西の番組の青山繁晴さんのコーナーで 先ほど生放送で、天台宗・書写山圓教寺執事長の大樹玄承氏 がチベット弾圧、迫害に対し、日本の仏教者として正式に 文書を読み上げられました。 以下は全文です。ビデオを観ながら書きましたので、若干 の誤字
「ぶったま」という関西の番組の青山繁晴さんのコーナーで 先ほど生放送で、天台宗・書写山圓教寺執事長の大樹玄承氏 がチベット弾圧、迫害に対し、日本の仏教者として正式に 文書を読み上げられました。 以下は全文です。ビデオを観ながら書きましたので、若干 の誤字
 チベットのラサで『暴動』が発生してから、10日以上が経った。  事件が起こってから、ネット、地元紙の「高知新聞」、職場で取っている...
自由主義であろうが 新自由主義であろうが 社会民主主義であろうが 自由民主主義であろうが 社会主義であろうが 共産主義であろうが ...
亡命チベット人有力者、ダライ・ラマに異例の苦言(読売新聞)  インドに亡命しているチベット人民間活動団体(NGO)5団体の代表者が17日、ダラムサラで記者会見し、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が北京五輪開催を支持していることに「失望している」...
 数日前に、チベットの首都ラサで起きた「暴動」は世界に衝撃を与えた。チベットは形式的には中華人民共和国内の自治区となっているが、実際にはほとんど自治権などないに等しいと言っていいだろう。これまでにも、何度となく中国政府の政策に対する抗議や分離・独立を求...
私たち日本人はギョーザ農薬問題で、中国共産党の厚顔無恥な嘘つきぶりを知ったところだ。中国の死者数や発砲していない等の発表が嘘だと確信できる。そうでないなら何故国際報道を、現地から締め出すのか? もう五輪を開くのは止めるべきだ。 当ブログは指摘する。アメ...
自治区人民代表大会のレグチョグ常務委員会主任は 「農奴制の旧社会には 『市民』 の概念は存在さえしなかった」 と述べ、共産党政権によってチベット人民が解放されたと指摘。 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008031700268 こういうときに こういうことを語..
      平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す! いつに...
正直良くわかってません。 わかってないな、コイツ。という前提で読んでください。 今テレビの目の前、海の向こうで起きていること。 ニュースで言っていることだけでは、真実がわからない。 チベットは中国の一部だってことは知ってるよね。 えっ、知らなかった? で
人権軽視はまだ許せても、人命軽視、人命無視は許せない。 急激な円高や株安、資源高騰と、北京五輪はつながっている。資本が勝手に国境を越え、金儲けのためなら、どんな非常識でも通してしまう世の中だ。 金融資本も、大企業も、年金資金も、政府も、官僚も、マスコミ...
本日(2008年3月17日)、アムネスティ・インターナショナル日本から以下の声明が配信されて参りましたので、お知らせいたします。 アムネス...
 車の移動中に国会中継を聞いたのですが、国民新党の自見庄三郎議員の質疑がとてもおもしろかったです。途切れ途切れで聞いていたのですが、大事なことは、この国を救うことだ!と福田総理に迫っておられ、さすが、郵政民営化に反対した元自民党の造反議員。国民の苦しい...
チベット自治区だけがチベットの方々の土地ではありません。 青海省・四川省の一部も彼らの土地なのです。 中国政府は長い間中国化の為にこれらの土地に沢山の中国人を移住させています。 こちらのブログはチベットの独立は支持していますが、中国人に対してチベット 人が...
次々にばれる道路税の摩訶不思議な支出!今度はタクシー代!税金をどう使うかという根本が間違っている!何やら自分たちの所有専用物のようで何でも出来ると勘違いしているのではないか?役人のこんなウハウハな流用のためにわれわれは道路税を払っているのか!**********...
つい数日前、ガンで入院している親しい人のご主人の見舞いに行って、「天下り」のことが話題になりました。  病院へ続く道の途中で厚生年...
 チベットの暴動は表向きには沈静化したことになっていますが、ダライ・ラマ14世によると死者100人に達する可能性もあるようです。各地で緊迫した情勢になってきました。  産経新聞でも記者ブログによって生々しい様子が伝えられています。 引用元:ダライ・ラマ14世公...
経済だけが中国のアキレスではない経済と環境?いいえ新疆ウイグル自治区等に現れていた少数民族問題です!今日問題のチベット自治区は宗教問題と独立問題が民族問題に絡むため最新の情報管理と徹底した武力支配が行われていたはずだが何かの拍子で爆発してしまったのだろ...
匿名希望さん: 911が既にして米当局者が関与したヤラセであったという前提に立てば、如何に景色が違って見えるのかが貴殿のご投稿を読んで良く分かりました。 湾岸戦争以後のイラクへの査察は茶番(意図的な手抜き)で後の大規模攻撃を正当化するためわざとイラクに核開発...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。