2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第七芸術劇場 ファイト! 映画「靖国 YASUKUNI」上映

いっぱいのポチッと本当に本当に感謝です~~~順位すごく上がって、驚きとうれしさでいっぱいです。お玉、ガンバらんかい!!と言う事ですね・・もうランキングが落ちても、政治部門からの撤退は絶対にしないよ!!(コギトエルゴスム様)<(_ _)>

右派左派問わず時々コメント欄や鍵コメントで「お玉、あれは何故書かない?」というご意見を結構初期の頃から頂きます・・・でもお玉、だめなのよ・・あれもこれもは書けないの。

人気ブログランキングへ ←総合で50万件中400位以内です                          

   ←こちらも3位と健闘してます otama

今日の話題はこれ。大阪の市民劇場、第七芸術劇場で上映されます。

朝日新聞より
「靖国」大阪で5月上映 「映画館を議論の場に」

ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止問題で、大阪市淀川区の映画館「第七芸術劇場」が5月に予定通り上映することを決めた。同館は地元商店主らが出資する96席の市民映画館。松村厚支配人は「見たい人がいるなら提供するのが役目。映画館を議論の場にしてほしい」と話している。上映は同月10日から7日間の予定。

 「靖国」は、靖国神社に参拝する戦没者遺族や軍服姿の若者らをナレーションなしで撮影した中国人監督の作品。トラブルや嫌がらせを警戒した大阪、東京の5館が3月末までに相次いで上映中止を決めた。大阪で唯一の上映先となった第七芸術劇場には、中止しないよう求める電話やメールが相次いだという。

 社会派作品を多く扱ってきた松村支配人は「客観的に靖国をとらえている」と作品の感想を話し、「靖国がある東京はもう少し踏ん張ってほしかった」と話している。

 一方、5月中の上映に向けて日程を調整していた名古屋市千種区の映画館「名古屋シネマテーク」は、同月中の上映を先送りすることになった。「上映するかどうかも含めすべて検討中」と話している。捜査当局によると、同館には政治結社から上映を見合わせるよう要請があり、2日までに話し合いをしたという。

 この問題について、社民党の福島党首は2日の記者会見で、超党派の国会議員に呼びかけ、ドキュメンタリー映画「靖国」の自主上映を検討する考えを示した。福島氏は「日本の表現の自由の危機だ。全力を挙げておかしいと言う」と語った。

ここ数日の新聞報道などによると、靖国を上映予定だった映画館にはやはり、右翼街宣車がウヨウヨ ウロウロしていたそうです。

さあ、第七芸術劇場さんをみんなで応援しよう!!

第七芸術劇場公式サイト

ナナゲイ支配人 松虫リンリンの独り言

いっぱいのポチッと本当に本当に感謝です~~<(_ _)>

人気ブログランキングへ                         

    otama

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

靖国問題はこの国にとって非常に重要な問題
この国の‘かたち’を考えていくうえで、靖国は避けて通れない。
また同時に今に至るまで非常にデリケートな問題でもある。
この映画が、靖国問題を考えていく上で、良いテキストであるかどうかは別にしても、第一にテキストが少なすぎるのが問題だと思う。
その意味で、この映画は広く上映されるべきだし、その切り口に正当性がないというなら、やはりできるだけ国民的議論をできる状況であってほしい。
どういう立場の者であれ、民主主義国家の政治家たるものが、そうした国民的議論を嫌うのは本末転倒です。
同時に、一般的なマスコミの無関心も気になるところです。


頑張れ!第七芸術劇場
日本は、表現の自由が保障されている国のはずですが、最近、日教組大会に会場の使用を拒否、そして今回の映画「靖国」の上演中止とだんだん表現の自由が保障されていなかった戦前へカムバックしているのではと不安にかられます。
上映予定だった映画館が右翼の圧力やいやがらせに負け上映中止を決める中で、第七芸術劇場が予定通り映画「靖国」を上演することを決めたということは賞賛に値します。
頑張れ!第七芸術劇場


何度言わせるの??
逐一靖国の内容及び批判を書き連ねるのに比べては、アドレス張りつけてるだけマシですので・・
たろさんのコメントは表に出すけど・

>抗議した方にばかり批難されていますが、作る方もホントどっちもどっちです。

だから映画の内容の話と議員が試写したことによって右翼の恫喝恐れて映画上映を中止しなければならなかった日本映画至上前代未聞の事態の話とを混ぜるなってば。
何人かの右派の方も左派の方も書いてるように、上映してもらって映画見た上で靖国の映画についての議論はゆっくりしたい。

そこを混ぜてここで語ることは許しません。



冷静な議論のために?
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529429/
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529494/
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529555/#cmt
助成金の経過、また撮影された人の事情について詳しく書かれています
ゆっくり読んでから議論されたらいいとおもいます。

 助成金内定後の大幅な内容変更、登場人物の気持ちをねじまげた撮影や編集の様子がわかります。
 残念ながら映画は見なくても、コレを読めば内容は想像がついてしまいそうです。
 製作者が表現の自由を言うのなら、もっと高い志で作って欲しかったと思います。

 抗議した方にばかり批難されていますが、作る方もホントどっちもどっちです。
 


今、事細か~~に内容を書いてきた人、映画を見もしないでの内容批判は記事違いだから(とお玉は他で警告している)自分のブログに書いてTBしてね。


政治家が旗振りをして上映中止に
追い込んだのが問題なのであって、
「世論が過剰反応」というくだりは
いただけませんね。
まあ、出来るだけ早くDVD化
してもらって、ゆっくり、しっかり
観たいもんです。


ニュースも嘘っぽい!(靖国)
こんな映画(靖国)が有るってニュースで初めて知りました。
でも、トラブルが起こるから、中止って嘘っぽいですね!
正直に、注意されたから止めましたって、言えば良いのにと思いますけど!


妨害、抗議を恐れてほとんどの劇場が上映中止する中、上映に踏み切ったことは評価したい。

たいした興行利益を生まないと思われる内容で、しかも一部過激派が何かしてくると予想される映画、面倒だからやめておこう、というのが上映中止の本音だと思います。

うがった見方をすれば、こういう騒動の後で上映すれば、観客動員が増えるかもしれない、と言う側面もあるかもしれません。

問題なのは、こういう国民の間で意見が分かれ、過剰反応する人たちまで現れるようなテーマに国が助成金をあたえてしまう、国を巻き込むことによって何かのお墨付きを得ようとする製作者の意図だと思います。

抗議する側の自由、映画を製作、上映する自由どちらも守られるべきですが、どちらに対しても政治家が介入してますね。
私は政治家が、意思表明するのを悪いことだとは思いませんが。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 右翼の実力行使も伴う妨害を受けて「近隣の御迷惑」など自主性のない言い訳で上映を中止する映画館が続出する中で、大阪市の「第七藝術劇場」が最初に勇気ある声 を上げたのを励みとして、【広島市中区の「サロンシネマ」は、5月末か6月初めから約4週間上映する予定に
ちょっと思うところがあり、今日は大新聞の社説です。 ちょっとまえに、自信満々でCMしていた、あの新聞。 けっこう好きで応援している。...
今日の「首相官邸メールマガジン」福田首相全文掲載。 [http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2008/0403/0403souri.html] {{{ 政治の責任。福田康夫です。 ガソリン税などの道路特定財源のあり方については、先週のメルマガで、政府の考え方に固執する...
国立がんセンターで麻酔医退職相次ぐ 手術も制限(朝日新聞) - goo ニュースについて.  あちこちの大病院で,このような事件が多発している.原因としては麻酔科医師の極端な専門性にある.一通り研修を受けて,さらに麻酔科の扉を叩いて3年間の修業が待っているから
映画「靖国」は、大阪の映画館では上映される。その上映館である第七芸術劇場の松村厚支配人のコメント。「これで全国で中止なら、嫌がらせや抗議で取りやめにできることになる。批判する人がいていいし、その通りと思う人がいてもいい。上映しなければ議論にもならない」...
 本日4月3日、午前8時から郵政ユニオンの全国10支部において、44名の組合員が
dasm殿によるコメントで得た情報。 http://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/200804020001/ 靖国映画放映に関しての今日の結論は 1 五月三日からの上映予定は取りやめ、五月中は放映計画を中止する。 2 支配人、社長共に靖国及び遊就館に行った事がない。よって...
主張 「靖国」上映中止 表現の自由の侵害を許すな --------------------------------------------------------------------------------  靖国神社をテーマにしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」にたいして、自民党の国会議員が攻撃し、右翼団体の妨害...
なぜ日教組や共産党は国旗国歌に反対するのか。 理由はいろいろあるみたいですが、本人達がそう思うのは勝手です。 共産党がそういう主張をしている党なのも、私は問題だとは思いません。 しかし日教組の教諭達は汚い。 日本の国旗国歌を蔑み、それを子供達に教え込む...
私 スッポン太郎は「第七芸術劇場」を勝手に応援します。 ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止問題で、大阪市淀川区の映画館「第七芸術劇場」が5月に予定通り上映することを決めた。同館は地元商店主らが出資する96席の市民映画館。松村厚支...
「ナナゲイさんは男前」って♪ ネッッ、言ったとおりでしょ(^o^) ・・・と、言うワケで久々に恒例のヤツ行きましょうか♪ (別に恒例になってネーよ(笑) カッコイイ・・・ 抱かれたい!!! (萌(萌(萌(萌(萌(萌
最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。  改めて、「さあ、4月だ~!(~~)/」・・・というわけで、2日遅れ ながら、気分一新のために春らしくデザインを変更してみました~。(^^♪ <桜ものだけでも色々あるから、今週はコロコロとデザインを替えて
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。