2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
映画「靖国 YASUKUNI」何とか観られそうですね。

昨日青年劇場の方とお話しする機会がありました・・

で、その方が「今必死で街宣車出してまで阻止しようとしても、それは一時的なもので、必ず揺り戻しが来て、「靖国」は上映されるから心配ないと思うよ。」とおっしゃってましたが・

朝日新聞より

映画「靖国」 全国21館が5月以降に上映へ

12日に封切り予定だった映画館が相次いで上映を見合わせたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」をめぐり、配給・宣伝会社のアルゴ・ピクチャーズは4日現在で全国の21館が5月以降に上映予定であることを明らかにした。4館が見合わせた東京都内でも、1館で公開する見通しになったという。

 ほかにも検討中の映画館があり、新たに上映の打診をしてきた館もあるという。

国民のニーズに答えて頂けそうで良かった・・・

内容については観てからまたエントリーあげましょう・・・・

さて、お玉はここ数日でこんな本を読みました。 



銃口・年譜 (三浦綾子小説選集)銃口・年譜 (三浦綾子小説選集)
(2001/05)
三浦 光世、三浦 綾子 他

商品詳細を見る

 

素晴らしい作品でした・・・治安維持法が施行されていた戦前戦中の話です。素直でまじめな教師がほんの些細なことから、アカの疑いをかけられ無実の罪で7ヶ月も投獄される・・という話がベースではありますが・・その前後・・言論統制は気がつかないうちに段々日本にしのびより、浸食していった様子が非常にわかりやすく描かれていました。三浦綾子さんの遺作だそうですが、病の中彼女はどれ程の思いでこの本を執筆されていたのか・・・読み始めから終りまでずっと胸を締め付けられる思いがしました・・・後半は朝鮮半島での軍の様子も描かれております・・・・・青年劇場さんはこの作品を芝居にして、2005年に42日間韓国を公演したそうです。

「銃口」北森竜太の青春

これを読みつつ書き続けた映画「靖国 YASUKUNI」問題でした。正直ずっと気持が重たく、そして腹が立って仕方なくて・・でも書いて良かったと思います。

みんな、一週間お玉につき合ってくださってありがとうね。

お陰で、ランキングも急激に上がってしまって嬉しいけど、焦ってます・

人気ブログランキングへ ←総合で50万件中350位です。                          

   ←こちらは4位 otama

 
Secret
(非公開コメント受付中)

NHKラジオで・・・
『銃口』、僕も読みました!
1997年ころ、NHKラジオで、主人公の恩師と似ているのですが(もしかしてモデルか?)、戦時中教壇に立たれていたら、作文教育(生活綴り方)で治安当局にひっぱられ、えらい目にあった方が話していらっしゃいました。「アカ」の影響下にあるとかいう疑いをかけられて。教壇を追われ生徒と引き離されたことがズキンときました。(主人公の恩師もこの方と同じく「アカ」というより「アカ」という疑いをかけられただけではなかったでしょうか?)



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 3月28日の『集団自決訴訟』の大江健三郎さん勝訴に続き、映画『靖国 YASUKUNI』上映中止圧力に対しても上映を申し出る映画館が相次ぎ、『靖...
「表現の自由」は無制限か? 反発する向きもあるようだが,「世に倦む日日」の論考には鋭いものがある.映画「靖国」上映問題をめぐる記事「...
最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。  中国のチベット問題が、なかなか収束しそうにない。  中国政府は、相変わらずダライ=ラマ14世の批判を続け、欧米各国 からの「対話を行なうように」との提案を、なかなか受け入れようと しない。  これ...
 ナレーションは一切なし、8月15日の終戦記念日を10年かけて記録し続けたと言う。後ろの方でご案内するYouTube「サンデー・プロジェクト」の冒頭で紹介されている部分を見るだけでもその面白さの一端をうかがうことができます。 関連投稿 「映画『靖国 YASUKUNI』
日本のことを知るには日本国内のマスメディアを見ていては不十分で、日本国外・海外の報道を見ないとわからない、と私はよく考えます。た...
うーん、コレは一体何があったのでしょう・・・。 '''肝炎問題'''です。民主党・家西悟議員がこのようなことを「Yahoo!みんなの政治」に寄せて下さいました。 {{{ 自公肝炎協議打ち切り、与野党協議会は解散 2008年4月5日 昨年12
映画「靖国」をめぐる上映阻止圧力に対して、上映を決める映画館も登場し、この問題にも良識に沿った解決が得られるかと思われてきました。話題の映画の公開を、抗議行動をちらつかせて妨害する暴力的な行動は、民主主義の国で決して許してはならないことです。しかし...
08年4月6日 日曜日  日曜日のテロップ集  まず、報道2001の投票予定調査。竹村健一氏が番組を引退してこの投票予定調査も衣替えしていた。        今日の時事放談の出演者は塩爺と武村正義元内閣官房長官だった。  時事放談のテロップ集{/arrow_r/}(こちら
年輩の方は覚えておいでだと思いますが、まだ“昭和”といっていた時代、銀行員による億単位の巨額横領事件が何度か起こりました。 ...
 作家の浅尾大輔氏が編集長を務める、超左翼マガジン『ロスジェネ』が5月末に創刊するという。かもがわ出版から1300円。  浅尾氏自らブログでそのニュースを伝え、創刊号表紙の画像をアップしていたのだが、日付は4月1日。この人は毎年エープリル・フールネタを
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。