2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
国際貢献は今の憲法で十分出来ます。


来週からしばらくの間、とてつもなく忙しくなります・・
そうですねえ・・だいたい2ヶ月くらいは続くと思われます・・

以前はどんなに忙しくても、ほぼ毎日ブログの更新をしていたんですが、
お玉、一度に3つまでしか大事なことが考えられなくなり、
飽和状態になると、「暴れる」という悪い傾向があるため、
ここは思い切ってぼちぼちやります宣言を今のうちに出しておきます・・・

人気ブログランキングへ                          

    otama どちらもポチッと押してくださって、いつも感謝です。

右派さんブログに負けぬようこれからもがんばります~~~m(_ _)m

さて、先日行なわれた読売新聞の世論調査は日本がアブナイのmewさんもおっしゃっているように、今の憲法を改正する方がよいと思う人は42・5%、改正しない方がよいと思う人は43・1%で、わずかながら非改正派が改正派を上回りました。

読売新聞より( 読売さんが魚拓がとれないのよね~~)

憲法改正「反対」43%、「賛成」を上回る…読売世論調査

安倍さんのおかげ(敢えて言います。おかげです)で今まで地味だった憲法のお話がとっても庶民的に語れるようになってきた・・そう、二年前よりはずいぶんと、世間の風も違っているように感じます・・

でもお玉が気になったのはこの部分・・

改正派にその理由を複数回答で聞いたところ、「国際貢献など今の憲法では対応できない新たな問題が生じているから」の45%が最も多かった。非改正派では「世界に誇る平和憲法だから」が53%で最多だった。

で・・でた!「国際貢献は今の憲法では対応出来ない」という思いこみ及びすり込み・・・・・・ちゅうことで、しつこく宣伝も兼ねて・・・

 

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論
(2008/03)
伊勢崎 賢治

商品詳細を見る


昨年国会の場で伊勢崎賢治さんがコンコンと日本が行なってきた武装解除の実績とそれは日本がアメリカに協力したりしていない平和な国だという美しい誤解から可能だった実績であり、同じく、自衛隊員ほかNGOの日本人達に被害がほとんど無いのもこの「美しい誤解のお陰」であり・・・・

何やら急にまた盛り上がっている超党派の若手グループ(ここに入ってる民主党議員はちゃっちゃと自民党へ行って欲しい・・・)は自衛隊恒久法制定に盛上がりつつあるとか・・・何考えてるんだろうねえ・・

60年以上もよその国と戦争をしていない先進国「日本」は戦闘の絶えない中東で憧れの国であり、その日本こそが紛争地域の話し合いの場でリーダーシップをとり、武器の放棄を説得する立場に立つことが出来るのに・・・日本の大きな役割、日本にしかできない国際貢献・・

なんぞ問題あるか?

自民党や民主党や公明党が「改憲」のいい訳に、国際貢献を利用しようとしている状況です。まあ、敵もいろいろといい訳を探してくるものです・・・

他ごとでばたばたしてたけど、このわたさん、読んでくれてありがとう!!他の方も読後感想、どうかお寄せ下さいね~

人気ブログランキングへ                          

    otama 

##先ほど時間を空けてほぼ同じ内容の「陰謀論」鍵コメを下さった方・・そういうことをするからお玉はどん引きしちゃうんだよ・・・新興宗教の勧誘と同じものを感じます・・やめてね。

 
Secret
(非公開コメント受付中)

お玉さん、タイトルが違う!
日本の国際貢献は、現憲法下でなければできないのです。

今の憲法でも十分できる、ではない。

ならば、改憲すれば十二分に国際貢献が出来るのか? 

...なんて、突っ込んでみました(笑)


『国際貢献』
国際貢献は何のためにするのでしょうか? 『正義のため』という優等生の答えもありだとは思いますが、国家の活動には全て血税が使われているのですから、具体的な『見返り』がないことにはそんな活動は正当化されないと思うのです。

で、国際貢献の見返りとなると
・貿易がスムーズになる
・海外旅行の際に便利になる
・海外邦人の安全を向上させる
くらいでしょうか?

貿易に関しては、既に先人たちの築いた高い信用がありますから政府が策を弄する必要はほとんどありません。

旅行の際の利便に関しても、正直日本のパスポートはほぼ完璧と言っていいでしょう。

となれば、残るは安全です。
これも既にかなりレベルが高く、金で解決できる限りのことは全て可能です。
しかしながら中には帰ってこれないような場所もあります。内戦状態にあるような場合です。
このようなところにはそもそも安全を確保してくれる信頼できる統治者が不在ですから、それでも安全を確保しようとするならば海外派遣が可能な実力行使可能な組織が必要でしょう。

『国際貢献』の筆頭に武力介入が来るのは、こういう意味なのだと思います。

もちろん、内戦状態の国に行って無事に帰ってくる必要性がどれだけあるのか、そんなことは官僚の頭の中には存在しません。彼らは命令を実行する道具なのであって、命令を作り出す主体ではないのですから。

国民が『さらなる国際貢献』を望む、しかしもうだいたいのことはやり尽くしてしまった。だからこその『武力介入』なのだと思います。
そのことに国民がどれだけ気づいているのかは分かりませんけれどね。


予約しました。
あとは本屋さんで受け取って読むだけですが、私も忙しくて大変です。でも読むぞ。


国際貢献っていう意味をわかって書いてるの?
素人的ではなくしっかり説明してよ、ちゃんと説明責任をしっかり持って書いてよ。
説明しくれよ、ブログを書くくらいだからかけるでしょう。


『伊勢崎賢治の15歳からの国際平和学』について。
単なる個人的なボヤキですが、伊勢崎賢治さんが、長らくマガジン9条似て不定期連載中の、『伊勢崎賢治の15歳からの国際平和学』に寄稿されない事が大変残念です。
お忙しいのでしょうか?
是非、続きを読みたいものです。
まあ、GWに幕張で開催される、憲法9条の大会には参加されるようですので、そちらでガマンするしかないのでしょうか…。


>60年以上もよその国と戦争をしていない先進国「日本」は戦闘の絶えない中東で憧れの国

これは、否。現実に、世界中を回ってきた私から言わせれば、日本人が憧憬されるのは、「ホームレスが新聞読んでる!」と驚かれるのと同じで、基礎教育と公衆道徳の順応性が、比較的優れているから。

でも、国際貢献ってのは、そんな単純な話じゃないでしょ。敢えていいますが、医者、アナリスト、外交官、上級将校が1人殺されるのは、兵隊100人殺されるのよりも、国家にとっては遥かに大きな損失です。故事にも、「万軍は得やすく、一将は得がたし」といいます。

でも、徒手空拳で国際貢献しようと思えば、当然、エリート階級の人間を派遣するしか選択肢は、ありません。又、派遣した所で、国際的なプレゼンスは、兵隊100人派遣した国のそれよりも、遥かに低い物でしょう。

むしろ、派遣しているのに「敵にすら思われていない」のであって、それは「プレゼンスの低さ」を諸国に公言しているに等しく、「それでもいいじゃないか」という論は、「明日もその身が安全だ」という神話の元でしか成立しない仮説です。その神話の代償が、どれぐらい高くつくかは未知数です。

むしろ兵隊を「出せる」力があるのに、「出さないぞ」と言えば、諸国は、遥かにその国のメッセージ性に傾注するでしょうね。時限立法で、コソコソしてる国なんかより、遥かに尊敬され、恐れられる。それが、何よりも「国際貢献」の目的に合致し、防衛力の強化にも繋がるのですよ。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主張 NATO首脳会議 軍事同盟に未来はない --------------------------------------------------------------------------------  ブカレストで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は三日、アフガニスタン問題での「戦略的ビジョン」を採択し、アフガンへ...
 憲法改定論議に関する読売新聞の世論調査結果がでている。 15年ぶりに「改定反対」(43.1%)が「賛成」(42・5%)を上回った。...
こういう話は少しでも多くの人の目に触れてほしいです。アマゾネス内閣外務大臣兼総料理長のえぼりお姉さまの記事ですよー。 ●漂流生活...
やっぱり「周知不足」・「準備不足」-。 後期高齢者(長寿)医療制度の現場の混乱振り、一週間分をGoogleニュースで拾ってみました。 ご覧下さい。 〓'''長寿医療「理解できぬ」 県内、現場混乱 保険証の再交付多発''' [htt...
最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。 *印のついた関連報道記事は、↓Moreの部分に  昨日7日は、mew的に、いいニュースが色々あったですぅ!(^^♪  やっぱ、一番目を引いたのは「何とか風」の話かも。(@_@。  7日夜、横浜で開かれた自民党...
9条改正論者の言い分に、 「日本は国際貢献をしなくてはならない」ってのがあるが、その「国際貢献」の正体は何か、「国際社会」の実体とは何か、紛争当事国アフガニスタンから見た「憲法改正案」の虚妄、平和憲法の現実的功績を中村哲さんが、雑誌SIGHT(2007冬号)で語...
憲法世論調査 改正論を冷やす政治の混迷 : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 「改正派は、4年連続の減少だ。」 そりゃ、その間、リアルタイムでイラク戦争続いているんだから 余程のバカでない限りそうなるわナw 「国際貢献」を謳い文句にあげても...
 08年4月8日 火曜日  忠犬ハチ公と聖火  忠犬ハチ公の慰霊祭が渋谷駅前と地元の秋田県の大館で行われるそうだ。       と言うわけで一月後れの慰霊祭。  一方遠い国のフランスでは、大混乱の聖火リレーでリレーどころではなくバスで運んだが大混乱だそうな...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。