2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
実は自民党にも9条の価値がわかっている人がいるはず。

お玉は、時々鳥のコンテストに出てくるカラスのような気分になることがあります。

自分は真っ黒い、おしゃれじゃないカラスだけど、他の鳥たちの羽を拾い集めて身にまとうことでなんか、綺麗で派手な鳥に一見見える・・・

でもみんなの羽の寄せ集めだとバレちゃうと たちまちもとの真っ黒なカラスに逆戻り・・
一応はじめから「カラスだよ」と言っているとは思うんですが・・・・


二年半前お玉は多分かなり無な状態からこのブログをはじめました・・
無?・いえ無知な状態と言うべきですね。

今も無知ですけど・(爆)

最初の半年は結構力はいっていたので、友人や知り合いになったブロガーさんにそのうち息切れするんじゃないかと心配されつつ、あまりお行儀がいいとは言えない右派の人たちのお相手もしつつ、書いていく中で自分の思いを固めていったような所があります。

今もその途中にあるようで・・
いろいろな人の考え方に触れるたびに新しい扉が開くような気持がします。
憲法のことは本当に知らない状態からスタートして、いろいろ本も読んだけど、今だ勉強途中・・

素朴に平和がいいよ としかいえないお玉がカラスだとすると
そこに皆さんの考え方という美しい羽を学びつつ後付けしているのが お玉ブログかなあ・・などと思う。

さて・・・お玉のように、根底で自衛隊を違憲と思いつつ でも今現在は、9条をいかして自衛隊で国際貢献する話を論じるのは 「いけないこと」なのかな?

まあ、お玉自身は開き直っていくしかないと思ってるんですけどね・・・



松竹伸幸さん著 「9条が世界を変える」の中にかいてあったんですが

9条が世界を変える9条が世界を変える
(2005/03)
松竹 伸幸

商品詳細を見る


猪口邦子さんは国連の軍縮会議に日本の特命全権大使として赴任していました・・・小泉元総理に見込まれて。
この人が帰国後、2004年 衆議院憲法調査会で日本の9条の第二項の考え方(陸海空軍その他の戦力は保持しない)が世界で特別な評価を受けている と発言し、 「他の国が同じ事を主張してもそれが否定されるかも知れないけれども、(9条のある国)日本が言えば聞いてくれる」という体験を述べられていたそうです・・

ご存じのように猪口さんはその後、自民党の議員になりました。でも、そのときの思いに変わりがないのでしょう、だから伊勢崎賢治さんの本の帯に名前を連ねてくれてる。

与党にだって隠れ護憲派や9条の第二項の価値がわかっている方々、実感している方々がいるんだよ・・・というところがもっと見えてくれば、護憲派、もしくは9条改正反対派はもっと増えていくとお玉は思ってる。
リアルに感じる日本への国際評価や国際社会での日本のできる役割の重要性を今まで知らなかったんだから、これからそこをどんどん知って、伝えていけば、与党野党、右派左派問わずして新しい認識が出来るんじゃないかな。

んで、元に戻ってカラスの話・・・確かに元はカラスだけれど、拾い集めた綺麗な羽を大事にして、生かしていきたい・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!




 
Secret
(非公開コメント受付中)

集団的自衛権と集団安全保障
集団的自衛権と集団安全保障は、全く別の概念(むしろ両立し得ない対立関係)で、右左の違いによる解釈の違いはありませんから、そこは、議論の前提となる共通認識として皆さんで正しく押さえておきたいですね。

> EUの集団安全保障体制はNATOですから、米国も入っていますね。

NATOは、集団的自衛権を基盤とする組織です。EUの地域安全保障とは、EU内での安全保障の体制です。で、NATOは、その外との紛争が起こったとき用の、個別的安全保障を実現するための体制で、集団安全保障とは何の関係もありません。


仮)山田二郎さん
その物言いが面と向かってでも言えるのであれば「仕方ない」ですけど・・なんでそんな言い方をする?

人と会話をするということはそんな相手を逆上させるだけの言葉をちりばめることではないよ。

何のためにお玉の所でコメント書いてる?この文体では何の意義、意味も見い出せない。
今度やったら悪いけど表に出さないよ。


東西南北氏へ
つくづく妄想癖の抜けない男やね。
9条世界会議の歴史的意義なんてものは、支持者だけの間で言われている物でしかない。簡潔に言えばオナニーしているだけの事。

後の事に関しては、言い訳にすらならない東西理論の爆発でしかない。
他所や御自分のブログで、木っ端微塵に粉砕されているというのに、いつまで妄想を垂れ流すんだか。
少しは他人様を納得させられるだけの論理なりを構築してから発言しなさいな。
あんたのような世間知らずの考えなしの妄言は、労働運動だけでなく、平和運動や9条の精神を広める事にも有害でしかない。


仮)山田二郎さんへ。
 1:「いい加減に、他国の武力を当てにしたお花畑妄想はやめなさいよ。」

 あなたは9条世界会議の歴史的意義を認識する必要があります。何故、憲法9条を世界へ輸出しよう、という決議がなされたのか?誰が憲法9条を変えて日本政府も「普通の国」になれ、といいましたか?

 2:「だいたいからして、対等・平等な立場に立つなら友好条約なんて結ぶ必要すらない。」

 二国間で友好条約を締結し、友好を深めていくことは必要なことです。

 3:「一方的に他人の血を流させる約束を友好条約だとでも、はき違えているのかい?(世間一般では、傭兵を雇うと言います)」

 ちがいます。世間一般では、国連が諸国の憲法を尊重しながら、集団安全保障体制を実現するといいます。


gineさんへ(
>湾岸戦争で日本は正に「軍は出さず、金だけ出す」をしたんですが・・・
ぜんぜん評価されませんでしたね

兵隊しか送れない貧しい国々への支援と湾岸戦争のトラウマを比較するのは妥当でない。
水や食料が必要とされている国に、お金を送れば、生きるために必要なものを買うことができる。
十分国際貢献になると思う。
湾岸戦争のトラウマを引き合いにお金だけでは評価されないと言うのは
そもそも比較する前提がまちがっている。

さらに、湾岸戦争のトラウマについては
当時内閣副参事官として首相官邸についていた江田けんじがご自身のブログで
こう評価しています。

90億ドル支援(当時のお金で約1兆2000億円)のうち、クウェートに払われたのはたった6億円だった
という事実を知らない人が多い。1兆円以上のお金は米国のために支出されたのだ。
クウェートの首長は石油王で、イラクがクウェートに侵攻している間は、
実は隣国のサウジの超高級ホテルのスウィートルームで優雅な生活を送っていた。
その石油王にとって6億円程度は「はした金」にすぎないわけだから、
感謝しようにもその気がわいてこないのは、ある意味しょうがないことなのだ。

http://www.eda-k.net/chokugen/324.html

お金は十分国際貢献になりますよ。なにをやるにしてもお金は必要なのですから。
ただ、支援する時期や、使い方によっては評価は異なるのかもしれませんが。


gineさんへ  「お玉ブログを最初から全部読み返してから質問してください。」
本来なら丁寧に説明すべきでしょうが、PCも修理中で私の心も荒んでしまっているので、最近の世情に倣いゼロトレランスで対応させていただきます。
ネットウヨクのブログから得た皮相で浅薄な知識だけで、ありきたりな質問ばかりを繰り返されると、時間が無駄になり、進歩もありません。 
もっと勉強してから顔を洗って出直しでください。

P.S.湾岸戦争戦費に関しては伊勢崎さんの本の80Pを読んでください。


東西南北氏へ
いい加減に、他国の武力を当てにしたお花畑妄想はやめなさいよ。
だいたいからして、対等・平等な立場に立つなら友好条約なんて結ぶ必要すらない。
それとも、一方的に他人の血を流させる約束を友好条約だとでも、はき違えているのかい?(世間一般では、傭兵を雇うと言います)


>被曝者の犠牲によって世界核戦争を抑止

日本がいつ核戦争を抑止したのでしょうか?
日本にそんな外交力があるとは到底思えませんが
キューバ危機のとき日本が何かしましたか?

>多額の国連分担金負担

国連職員には多少感謝されるかもしれませんが、多額の国連分担金を納めたからって「国際貢献」とはみなされないと思いますよ

>憲法を破ってまで貢献するのはバカです。

・・・こういう発言が戦争に繋がります

>日本は自衛隊を送るより、兵隊しか送れない貧しい国々のために資金援助をしたほうが良い

湾岸戦争で日本は正に「軍は出さず、金だけ出す」をしたんですが・・・
ぜんぜん評価されませんでしたね
少なくとも一番の被害者であるクウェートからはほとんど評価されませんでした
これが現実です


KYさんへ。
 日本は議会制民主主義の国家体制ですし、アメリカ政府と価値観を共有しております。ゆえに、日本政府に軍事力がなくても日米軍事同盟を対等・平等な日米友好条約を締結することは十分にできます。これが平和運動を基礎とする平和外交です。

 アジア地域で集団安全保障体制を構築するには、中国などの特定国を排除する軍事同盟を廃棄し、非同盟・中立の国になる必要があります。

 ちなみに、NATOは軍事同盟です。特定国を排除しているでしょ?NATOにはロシアは加盟できません。

 アジア地域の集団安全保障体制は、コスタリカが近いというイメージです。

 要は、特定国を排除する日米軍事同盟を廃棄し、日米友好条約を締結し、非同盟・中立の国になることが要諦だということです。

 そこで、もう一度。戦争は政府の行為によって起こるのですよ。だから、人間が連帯・団結して平和運動をすることで戦争を抑止するというのが立憲民主主義です。お玉さんのブログってこのことを伝えてるんじゃないでしょうか?


駒は出そろいました・・
おかえり、コギトさん(^^)
みんなの意見をふまえつつ
あとはお玉がどうエントリーするかですね。


今日伊勢崎さんの講演会に行きました。その話もふまえて、ちょっと頑張って書いてみる。ちょっと待っててね。


もっと欲しい、「護憲平和リベラル・左翼な友達」
いまだにPC修理中です。隙を見て、ひとのを拝借、でも遠慮しいしいで、自由に投稿できません。
私のPCは25万円で買った富士通製ですが、2年半で壊れ修理代が7万円かかるとのことです。(前のソニー製が4年で壊れ修理代12万円と言われ買い換えたのに)。どれもこれも弱過ぎ高過ぎ。
そんなわけで?、伊勢崎さんの本は、4月の竹の子堀りに行った山奥で読み終えましたが、投稿の機会を逸していました。私の読解力が確かなら、伊勢崎さんは4章で「日本は自衛隊を送るより、兵隊しか送れない貧しい国々のために資金援助をしたほうが良い(但し、金は漫然と出さないで条件をつけて)」と述べていましたね。

私自身は自衛隊の国際貢献は必要なしと考えています。日本は既に十分に国際貢献しています。被曝者の犠牲によって世界核戦争を抑止、大国でありながら9条を堅持(心ならずも?)して戦争放棄、多額の国連分担金負担、ODA等々)、充分です。
これ以上、憲法を破ってまで貢献するのはバカです。

私は 国際貢献なんかより、このサイトへの初めての訪問者の方の意見のほうが気がかりです。

ひろさん>隣国を鬼か悪魔か何かと信じ込まされている人たちが多いこと多いこと。あきれるを通り越して、哀れです

初めての人の印象は的確かも知れません。ちょっと読んだだけではウヨクブログと誤解されかねない現状に、私は危機感をおぼえています。


東西南北 様
>アジア地域に集団安全保障体制が必要

これはEU諸国のようなものというイメージでよろしいでしょうか?
EUの集団安全保障体制はNATOですから、米国も入っていますね。


>日米軍事同盟を廃棄し、自衛隊も縮小

あれ?
米国との同盟を破棄?
となると、アジア安全保障体制諸国の中では中国が唯一、常任理事国の立場を持つということになりますね。

NATOには米国のほかにイギリスとフランスという常任理事国が入っていますから、米国に一方的に従う必要はないわけですが・・・これでは日本にとって米国が中国に代わっただけで、結局隷属を強いられることになるのではないでしょうか?

しかも日本の自衛隊は縮小ですか?
平和外交といいつつ、これでは中国の支配下に入る運動になってしまいますよ?


私はまず日米同盟関係を対等なものに正常化し、そこに中国などの他国も巻き込んで安全保障体制を作るべきではないかと思います。

日米関係を対等なものにするには、やはり防衛力をちゃんと整備して、在日米軍の役割をこちらに戴くことが必要なのではないでしょうか?
なにせあの米国が力の無い国家と対等な関係を結ぼうとするでしょうか? するわけがないでしょう?

『汝平和を欲するならば、戦に備えよ』

軍事力という実力の裏書がない平和など、砂上の楼閣のように危ういものです。米国という国はそれが分かっているからこそ軍事力のない日本から軍隊を引き上げるようなことをしないのです。


KYさんへ。
 1:「戦争は防がれるべきです。そのためにはあらゆる方策を採るべきで、そのために軍備を整備するという選択肢も当然考慮されるべきだと私は考えます。」

 そうですよ。軍事力を保持しない憲法を実現した日本国を防衛するには、アジア地域に集団安全保障体制が必要であり、軍事力は必要です。ですから、アジア地域の集団安全保障体制の構築を目指した平和外交の努力をしながら、同時に、日米軍事同盟を廃棄し、自衛隊も縮小していくことが平和運動を基礎とする平和外交です。


東西南北 様
戦争は防がれるべきです。そのためにはあらゆる方策を採るべきで、そのために軍備を整備するという選択肢も当然考慮されるべきだと私は考えます。


KYさんへ。
 1:「鬼や悪魔でなくても戦争くらいするでしょう。人間なんですから。」

 戦争は政府の行為によって起こるのですよ。だから、人間が連帯・団結して平和運動をすることで戦争を抑止するというのが立憲民主主義です。お玉さんのブログってこのことを伝えてるんじゃないでしょうか?


ひろ 様
>隣国を鬼か悪魔か何かと信じ

鬼や悪魔でなくても戦争くらいするでしょう。人間なんですから。


>このことをすでに諸国民は気づいています

残念ながら中国と韓国は気づいていないようです。がんがん軍備拡張に走っています。ついでに米国も。(笑)



9条生かす日本に賛成(^-^)
初めまして。検索していて飛んで参りました。
コメントを読んでいると、隣国を鬼か悪魔か何かと信じ込まされている人たちが多いこと多いこと。あきれるを通り越して、哀れです。
これからの世界は、9条を守るだけはなく、世界に輸出して生かす時代です。軍備なんかにお金をかけても損なんだよ。人を生かすためにお金を使うと豊かになるんだ。このことをすでに諸国民は気づいています。
足元の日本政府が一番心許ないですが、日本でこそ非武装・交戦権否認の旗をまっすぐ掲げて、世界から尊敬される国にしましょう!!


国連平和維持軍への自衛隊参加を考える。
 あるいは、国連平和維持活動への自衛隊参加を継続していく。ま、憲法9条を守りながら、自衛隊を国際貢献させていくというのは、そういうことです。国連平和維持活動は、憲法9条の下でも、実現していますし、国民も過半数が賛成していますね。ということは、国連平和維持軍への自衛隊の参加について憲法9条を変えないでもできるか、どうか?これが問題なわけです。

 伊勢崎さんの書籍を熟読した人には、是非、報告していただきたい所です。国連平和維持軍の実態は、どんなものか?

 ま、東西からすれば、どんなものであろうが、参加する必要はない、という態度です。日本国は憲法9条を持つ国家として国連に加盟していますし、日本国の憲法が、軍事力を保持しないと定めているのならば、それを尊重することが国際法です。ですから、軍事同盟は憲法違反だし、自衛隊も憲法違反だから、まずは、PKOからも全面撤退だし、日米軍事同盟は廃棄、自衛隊も段階的に縮小していくことが憲法を実現する平和運動になります。


あいまいにしないでくださいよ…
>嘘がつけないだけさ。今、ムキになって違憲ダ~~ともいわない。

ではお玉さんの立場は今のところは自衛隊合憲ということでよろしいのですか?自衛隊合憲でないと9条護憲を唱えつつ自衛隊を残すことはできないのですから。
合憲か違憲かはっきりしてください。

>で、あなたは伊勢崎賢治は読んだ?

最新刊は読みました。軍事力の有効性をしっかり認識しておられる方だと思いましたが…。


>護憲平和リベラル・左翼の人たちは伊勢崎さんの本読んでいます?

私は読んでます。読み終わってませんけど。汗


くろねこさん、ありがと
実はあなたの書いてることを含め
どうエントリーしようかと考えていたところだったので・・糸口になりました。

お玉が右派に(例えばホレ、そこのKYさん(^^))読んでほしいなあと思うように、くろねこさんも、うちの常連護憲派に読んで考えて欲しいのでしょ?よくわかります。


お玉さんへ
細かい部分を言えば…
 もし読んでいたとすれば、何か見解を示すはず。しかし受け入れたくないから黙っている。

 もし本の売れ行きが良ければ…その分読まれていることは事実。しかし、護憲派の意識の変化は見られない。相変わらず(泣)
 とくれば、ここに来る左翼の皆さんは読んでいないか?このような場ではコメントしない穏健な左の人が購入しているのでは?

 そう思ったわけです。


本題に戻りますが・・・
前からかみ合わないところがあるのはこういうところではないかなあと思っていたもので・・・。とはいえちょっと本題とは外れたことを書いてしまいました。どうもすみません。

ところで『9条を掲げた独自貢献』の件ですが・・・

・近隣アジア諸国は9条の有無に関わらず、当面は日本を信用することはない

・最大の同盟国である米国は『9条平和貢献』を評価していない

という2点に限ってみても、日本から遠い国々はともかく、『近い国』については9条があっても無くてもあまり関係がないのではないかと思います。

かえって『空文』となった9条よりは、現実をきちんと踏まえて実効性のある憲法を制定したほうがいいのではないか、と思うのです。


ここで読んでねと言い出したのは・そもそも何故か知りませんが、記事違いなコメントばかりをウヨさん(右派ではなく)が入れていたからです。

伊勢崎さんの講演会って護憲派関連のところばかりだと思うよ・・本の売れ行きは相当なものと聞いてますが・・左派が読んでいないと思ったのは何ででしょうか?>くろねこさん

とはいえ、あなたのいいたいこともわかっているつもりです。
彼の話に護憲派がどの程度ついてこれるのかって思ってらっしゃるのでしょう?
近々彼の講演会に行って来ます。その時にその辺りのことを書きたいなあと思ってます・・・待っててね。
(*^_^*)


まず左翼の皆さんが伊勢崎さんの本を読んで見本を示せば説得力が上がる
お玉さん、こんばんは。

 まず保守がどうのこうのよりも、護憲平和リベラル・左翼の人たちは伊勢崎さんの本読んでいます?

 そうしないと、話し合いにさえもならない。
 まず現実的に9条残した方が国益になると言う事を示して、保守側を説得する事が大切では・・・

 まず相手に読めという前に、自分達が読まないと何を言っても説得力がないんですよ。
 自分のような難しい事は分からない田舎保守の人間でも読んでいるのに、知性が高く論理的な平和護憲リベラルの人が読んでいないのは不思議ですね~

>東西さん
 そういえば、ここで元気な東西さんは、伊勢崎さんの本はもちろん読んでいらっしゃるのですよね?


ついに、本を読むとか読まないとか・・そういうレベルの話になってるのかい・・・本屋さんに並ぶ売れ筋本って左翼より明らかに右翼の方が多いでしょうに・・・・

読んだか?という問いかけが良くないのであれば、何度も書いているが、伊勢崎賢治さんの主張する 憲法9条を掲げての日本独自の国際貢献についてどう思う?今まで何度もお玉がそこに触れてきているのは、今書いている常連右翼はみんな知ってるよね?そして何度もその事を話しているにもかかわらず なぜ、論点逸らすんでしょうねえ・・


KYさんに同意です
保守や右翼的な見解ならともかく、反体制もしくは少数派の見解を理解してもらうのに、本を読んでくださいや、読めばわかると考えているようでは、話になりません。

現状維持的な考えの保守や右翼と違って左翼には、誰から見ても簡単かつ論理的で矛盾のない見解に加えて、希望を持たしてくれる見解が必要である事を理解していない左翼が多すぎますね。


KYさんへ
>どうしたらいいんでしょうね?

あなたがコメントしなければ無問題。

という冗談は置いておいて。
なんというか、あなたのコメントで私が絶望的な気分になりましたよ。

本を読めば、少なくともその本に書かれている内容をお互いが知っているという前提で話が出来る。
別に、読んで納得しろと言っているわけじゃない。
読んでも納得出来ない事をちゃんと書けばいいいだけですよ。

ネットサーフィンしている人が本を読むはず無い、って凄い断定ですね。
ウヨク、サヨク、もちろん中道も関係なく断定しているので、ちゃんと本を読んでいる方は抗議しましょうよ。
私も沢山とは言わないけど、買ったり借りたりして読んでいますよ。


左翼の本好き
『左翼』というのは言論の力を信じてるだけに、何かと『本』を出すように思います。

で、主張の核心部分は『本に書いてある』からそれを見てくれ、と。

対して『右翼』の人間はそもそもネットサーフィンをしている人間が本を買って読むなんてことを信じていないから、言いたいことを全部書く。

で、ネットだけ見ている人間にしてみれば、『右翼』の主張は分かるけれど、『左翼』は『本の宣伝』をしているだけで何が言いたいのか分からない。

・・・と書いていてどうしたらいいのか絶望的な気分になってきました。どうしたらいいんでしょうね?


このわたさん
こだわってるんじゃあないよ。
嘘がつけないだけさ。今、ムキになって違憲ダ~~ともいわない。

で、あなたは伊勢崎賢治は読んだ?
不思議なのはいろんな人が突っ込んでくるけど、彼の本を批判するウヨ、右派 改憲派はいないんだよねえ・・・だからお玉の方向性は間違ってないと実は思ってる・・のよね。


カラスよりハトにしたかったんですが、なんせ童話のお話なので・・
・(^_^;)


憲法9条なんてあってもなくてもどっちでもいいって思ってる人が大多数でしょ。
そんなどうでもいい事で争うバカにほとほとあきれ果ててるってのが、普通の人だと思いますよ。
憲法9条があるから戦争しないなんて思ってるなら勝手に思ってりゃいいし、アメリカから守られてるって思ってるなら勝手に思ってりゃいい事で、現実は国際ルール守ってりゃ戦争なんかならないし、国際ルール破ったら多国籍軍からやられるってだけの事でしょ?
他国侵略しないとか、虐殺しないとか、そんな基本的な国際ルール守ってりゃ戦争なんかなりっこないんだし、ブログ程度でコソコソやってりゃいいけど、実社会で護憲だぁ!なんてやられたんじゃうるさいし、迷惑な存在って思ってる人って自分だけじゃないと思いますよ。


必殺通行人さんへ
>9条改正って言うとさも軍備を持ち、自衛軍になり、戦争一直線って考えるのだろう?

 9条は海外派兵を禁止した規定。それを改正しようというのだから、日本も戦争するのかもと考えるが自然。それとも特に考えなくてよい理由があるのだろうか? 私はイラン戦争について考える必要があると思う。以下はその理由。

 アメリカが戦争したときに日本ができる支援を法律にしたのが周辺事態法。支援の内容に不満を感じて出されたのがアーミテージ報告書。その報告書には日米同盟は日英同盟をモデルにすべしと書かれている。その後イラク戦争が起きる。イラク戦争ではイギリス軍はアメリカと一緒にイラクに侵攻した。

 敵性国家に対しては先制攻撃も辞さないという立場をアメリカは採っている。敵性国家として名指しされたのがイラク、イラン、北朝鮮。はじめは冗談かと思っていたら、イラクは本当に攻められた。北朝鮮は必死になって敵性国家からの削除をアメリカに求めている。次はイランが攻められるのではないかと私は思う。

>拉致被害者すら救えない

 確かに9条には北朝鮮による拉致を抑制する力も、拉致被害者を救う力もない。しかし、それは9条が改正されていても一緒だと思う。それとも戦争すれば救えるのだろうか?日本は拉致被害者の場所をつかんでいるの?救出するまでに殺されるリスクはないの?あるいは日本も工作員を派遣するのかな?


記事自体について
みすばらしい鳥代表が烏ってのはどうなんだとまず本題と外れたところから(笑)
昔は霊鳥だったんですよ、烏。

>お玉のように、根底で自衛隊を違憲と思いつつ でも今現在は、9条をいかして自衛隊で国際貢献する話を論じるのは 「いけないこと」なのかな?

いけません。自衛隊存置、自衛隊違憲、9条護憲、というスタンスだと違憲状態の継続を積極的に支持することになってしまいます。
自衛隊を残したまま9条護憲を唱えるのならば自衛隊合憲の立場を取れば何も問題はありません。なぜお玉さんは自衛隊違憲という立場にこだわるのですか?


お玉様、趣旨をわきまえず、コメント蘭に刺激されて、別のことを書いていました。済みませんでした。
さて頭が弱いとは失礼ではないかとのクレームですが、特に何方がどうと思って、書いたわけでは有りません。
只、ブログランキング上位だから、正しいに違いないと無批判に丸信じして、何も自分の頭で考えようとしない人が多いのではないかと思ってつい書いてしまいました。
だって、日本中を外国の軍隊(米軍)に闊歩させている事に、何の煩悶も抱かない人が、
「日本人よ毅然としてあれ」等とのたもうているのですよ!
賢い青年だったらこの言葉を読んだら、あざ笑う事でしょう。

もしブログ主が、相手を本当に毅然とする事のできる人間とと思っていたら、こんな台詞、とても危なくて書けないと思います。
若者が「日本人よ毅然戸してあれ」という言葉に呼応して本当に毅然として、米軍に攻撃をかけるような事になったらどうなることでしょう?
たちまち日本中米軍によって、戒厳令がしかれてしまう事でしょう。

日本が現在米軍に占領されていることにも気付かない位に、頭の弱い青年達と思っているからこそ、不用意にも被占領国の国民に、「毅然としてあれ」などということを言うのでしょう。

私はこの占領状態の中で、日本人が米軍に対して反乱を起こせばよいなどとは絶対に思えません。
平和的に時期を待って、いつか独立できる日が来るよう祈るばかりです。
近隣国が戦争を仕掛けるなどと嘘八百を言って脅されたって恐れる事は有りません。
米軍が居座っている限り、米軍に戦いを挑む国など今は無いでしょう。
米軍が帰ったらどうするか等、帰ることが決まってからで充分間に合うと思います。

ゴメンナサイ、又長談義をしてしまいました。


なんでだろう
9条改正って言うとさも軍備を持ち、自衛軍になり、戦争一直線って考えるのだろう?
護憲派はむしろ時の政権につごうの良い解釈がされないよう自衛権も含め否定し、ねじ曲がった解釈をされないようはっきりさせようと思わないのでしょうか?

また、素朴な疑問であり皆さんの意見を聞いてみたいのですが、拉致被害者すら救えない・拉致すら救えない、韓国の竹島不法占拠により殺された方を守れない9条って憲法が保証している幸福に生きる生存権を認めない、9条自体が憲法違反なのでは?って最近思います
皆さんの意見はどうでしょう?


TBが通らないので
 さっきは通ったのに(;_;)

 私のブログ記事へのリンクを貼ります。

 『顔写真と大まかな住所を自動的に公開し、実名またはハンドルネームを名乗るシステム』を考えてみたら?
 http://shima-spirits-jcp.cocolog-nifty.com/taiki/2008/05/post_ec3d.html

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~


バカ話その2 (コメント欄大喜利化計画)
>そして世界には一定量の馬鹿が含まれており、それが暴走する可能性はどこにでもあります。そして今の日本のように、その馬鹿が指導者になってしまう可能性だって決して低くは無いのです。

そうですね、馬鹿を指導者にして暴走させてしまった今の日本は馬鹿ということになるでしょうか。(^^;;

>馬鹿につける薬はありません。言って分かるのは馬鹿ではありません。馬鹿は死ななければ直らないのです。

えーと、ということは、日本人は死なないと治らない?(^^;;;

馬鹿によって馬鹿にならなくてもいいように、そして何よりも、死ななくてもいいように、すべての日本人は権力の暴走に警戒して監視しましょう。

そのために使うべきツールが立憲民主主義であり今の日本国憲法、ことに9条であると考えます。9条は上手に使えば、(戦争に巻き込まれてから軍事力でどうこうしようとするのではなくて)未然に戦争による惨禍を避けるための素晴らしいツールになりえると思います。

>うちの連中はもの凄い『本気』を見せてくれました。

会社の経営権を乗っ取られたとか?(^^;;;;


鹿乃子さん、シンペイさん

記事違いです。記事に添ってコメント下さい。

確かに思わず書きたくなるけど・・コメント内容に反応せず、記事に添って書いて頂けるとありがたいです>鹿乃子さん

及び・・論争したいならば自分でブログを作りましょう。>シンベイさん

で、伊勢崎賢治さんを読む気になりましたか?こことキチンと対峙してから記事違いな話をしましょう。


頭の弱いって言い過ぎじゃあ・・・・・・
>鹿乃子さま
去勢と強姦、それは今現在中国がチベットに対して行っている事です。

あと、例えば戦争中アメリカ兵士が故郷の従兄弟の少女に日本兵の
頭蓋骨をプレゼントとして送り、少女はその頭蓋骨を燭台として礼状を書いている写真が当時のTIMESの表紙を飾ったというエピソードがあります。
ジャングルに立てこもる日本軍を追い詰める兵士達は「ネズミ駆除業者」というバッチを付けていたとも聞きます。
人類の歴史上最低最悪極悪外道の集まりであった十字軍の行いを見ても白人、キリスト教徒が非白人、非キリスト教徒に対して行うであろう所業は容易に想像出来ます。
誇張はあったでしょうが少なくとも全くの嘘ではなかったのですよ。
無防備都市宣言だってはっきり言って無視してしまえば全くの無意味(幾多の都市が無視され、虐殺と略奪の対象となっています)なのです。

まず「わたしは戦争が嫌いです、武器を持っていません」といえば向こうも武器を収める、というのは
白昼夢にもならない夢想でしかありません。
その点は誰もがきっちりしっかり理解しておくべきだと思います。

あとお玉さんは左翼と右翼の論争の
原因となりやすい在日朝鮮人について如何お考えなのでしょうか。
スレ違いとは理解しておりますがお玉さんやこちらの皆様のお考えをお聞きしたくて一石を投じてみます


バランスは有権者が保つ
そう、自民党も民主党もバランスが悪い。こと憲法問題に関しては。道路特定財源や医療制度改悪等については自民と民主でバランスが取れていると言えるかもしれませんが。

政治のバランスの偏りを是正しているのは有権者でしょう。改憲不支持が増えてますよね? 安倍の晋ちゃんが転んだこともあるだろうけど、誰のための軍備なのか、多くの国民も気が付き始めているのだと思います。


憲法9条の必要なわけ
最近のアメリカのやり方、それからいまだに続くパレスチナ、イスラエルの紛争の事を思う時、武器を売って稼ぎたがっている勢力の、暗い無慈悲な意図が感じられてならないのです。
太平洋戦争末期、1日でも敗戦の将となる日を先延ばしにしたかったのでしょう、軍部が国民に何と言っていたかご存知ですか?
「アメリカに占領されたら、男は皆去勢され、女はアメリカ兵に強姦されるから、最後の一人まで、竹やりででも戦え」と言っていたと、私は子どもの頃に聞きました。
今、一部の右翼かぶれの人たちが、これとそっくりな事を(相手国を中国や韓国と入れ替えて)書いておられるのを度々見かけますが、殊更中韓への憎しみを煽り立てて、一触即発の状態に持っていこうとしている、暗い意志に操られている様に感じさせられて仕方ないのです。
以前の私は、憲法は自主憲法に改正すべきかもしれないと思っていました。でも日本がこれまで戦争に巻き込まれずに済んだ一番の要因は、憲法9条の、交戦権を放棄した条項であったと極最近、確信したのです。それが無かったら、とっくにアメリカの代りに、又は敵意を煽られて隣国と戦争させられていたのではないでしょうか。(現在の右翼がやっているように、日本人の売国奴を使って、頭の弱い青年を騙すという方法で・・・・・)

現在の日本はアメリカに何ひとつNOと言えない国なのですから、憲法九条を放棄したらひとたまりもないでしょう。
あの売国行為を恥じもしない政治家達、政府、外務省、マスコミ連なのですから・・・・・

その上今アメリカの国民が、度重なる戦争に倦みきっています。
国民とは乖離した勢力が、アメリカを牛耳っている事はお気ずきでしょう?
戦争をさせることで、暴利をむさぼる勢力です。
その人たちが、今日本に目をつけてきているとは思われませんか?


「低下」について
「可能性が増大」しているのなら、このような表現はおかしいと思わない?

この問題とは直接関係ないが、
抑止力があるとすれば、当然その逆もある。
わたしは逆の抑止、つまり平和外交のスパイラルに期待したい。それが人間本来の姿だと考える。

自民党の後藤田氏は抑止論者で、9条2項で自衛軍の創設を唱えていたが、3項で集団的自衛権を放棄することを明記する改憲論者だったと記憶する。
一時期、わたしは後藤田氏の思想に共鳴した一人だったが、近年9条は擁護すべきという考えに至った。


エントリーのタイトルにある9条の価値とは何ですか?
エントリー内容からは具体的に「こうだ!」と言うものが主張されてないように思いますのでお聞きしたいところです。


自民も民主もバランス悪そうです
そのバランスの悪い政界(および世の中全体)で、かろうじてバランスをとろうと微力であっても尽力されている方々を、応援していくしかないんじゃないでしょうか?
人間一人ではあまりに弱い…。
ですから、多少なりともこの社会で、それを支える『共感』の輪を広げて生きたい、と思うのです。


バカ話
「9条真理教徒」と形容するしかない人たちはいるかもしれませんね。
(お玉さんは違いますが)

その「9条真理教徒」を目のカタキにしている方の中には「アメリカ様真理教徒」も少なくないのではないかと思われます。
「『アメリカ様』に従っておれば、すべては上手くいくのだ!」と堅く堅く信じ込まれている(笑)。


愚樵さま
>いつの間に自民党は改憲政党になってしまったんでしょうね? 
>今の自民党は甚だバランスの悪い存在になってしまいました。

その為の民主党かと…。


ま様
横レスですが・・・
ま様は、防衛白書の文章の途中で千切って抜書きしてしまってますよね^^;

正しくは↓です。

我が国を取り巻く安全保障環境については、冷戦終結後10年以上が経過し、【我が国に対する本格的な侵略事態生起の可能性は低下している】ものの、大量破壊兵器や弾道ミサイルの拡散、国際テロ組織等の活動を含む新たな脅威や平和と安全に影響を与える多様な事態への対応が差し迫った課題となっています。
http://www.kokuminhogo.go.jp/hajimeni.html

白書の中で「戦慄すべき事態に備えて」どうするべきか、提案もなされていると思います。


上の議論は無視して
少し前までの自民党には護憲派の方も大勢いましたね。野中氏、後藤田氏なんかがそうだったと思います。改憲派も護憲派も存在するバランスの良さ(?)が自民党の持ち味だったはずなんですが。

いつの間に自民党は改憲政党になってしまったんでしょうね? 今の自民党は甚だバランスの悪い存在になってしまいました。



Looper 様
>私は中国人の知り合いもいますが、違いとしてよく感じるのは、実にプラグマティックな考えをするという点です。

私の職場にもいっぱいいます。
彼らは一見合理的ですが、実は大変に『おだて』に弱い人たちでもあります。もし機会があったら、

『世界の1/4を占める大国の本気を見せてくれ』

とか言ってのせてみてください。うちの連中はもの凄い『本気』を見せてくれました。ええ。

ですから、
『正義の中華が悪の日帝反動右翼を討つ』
という宣伝にコロッと騙される可能性もかなりあります。
(まあ、日本人も似たようなものですが)

そして世界には一定量の馬鹿が含まれており、それが暴走する可能性はどこにでもあります。
そして今の日本のように、その馬鹿が指導者になってしまう可能性だって決して低くは無いのです。

馬鹿につける薬はありません。言って分かるのは馬鹿ではありません。馬鹿は死ななければ直らないのです。


ズレてるけど…。
>劣化ウラン弾

劣化ウラン弾は核兵器ではなく(核分裂、融合によって生じるエネルギーを利用するものではない)運動エネルギーによって装甲を打ち抜くためのもので(ry
タングステンを使ったものはいちいち「タングステン弾」なんて言わないのになあ…。

「経済的相互依存の拡大により戦争が起きる可能性は限りなく低まった」などというのは古くは一次大戦前、そして戦間期(こちらのほうが大規模)にも言われていたことなんですよね。結果は皆さんご存知の通りです。
二次大戦の日本やドイツはわかりやすい形で他国に依存していました(資源)が開戦に踏み切っています。

二次大戦後も国連による世界平和の実現などというにはほど遠い米ソ間での熾烈な安全保障競争が繰り広げられました。核兵器が無ければどうなっていたかわかりません。

現在では冷戦は一応終結し、一応の平和らしきものが保たれています。しかし東アジアには冷戦構造が弱まってはいるものの行き残り、中国は軍備を拡大し、特に海軍は外洋への進出を目指しています。実力はまだまだといったところですが。北朝鮮の核兵器と弾道ミサイル(こちらもまだまだなんですが)も脅威でしょう。ロシアにも一応は気をつけておきたいところです。まあ対中戦略を考えると味方につけたいところですが。

全土の占領を狙ったりすることはなくても国境紛争などで武力を持って威嚇、ないし攻撃を行うという可能性はまだまだそこそこに高いものでしょうし(南沙諸島問題)、「いざとなったらやれる」だけの軍事力を以って威嚇を行うこともあるでしょう。
それらに対応するにはやはりそれ相応の軍事力を保有する必要があり、現に自衛隊が存在しています。

>ヒョッとして、アメリカ軍が日本を守ってくれていると本気で思ってるの?

アメリカは自国にメリットがあると考えているために極東において軍事的影響力を維持しています。日本の安全保障に利用できるならこれを利用しない手はないと思います。双方の利害が一致しているから日米安保体制が今日に至るまで続いているのです。米国が極東への影響力を維持しようとする過程で日本も守られているといったところでかね。
最近はアメリカが「もうちょっと双務的にやろうぜ」と言ってきているようですが。


9条好きは軍事力が完璧でないと満足できない人が多いみたい。


国連平和維持軍
 「お玉のように、根底で自衛隊を違憲と思いつつ でも今現在は、9条をいかして自衛隊で国際貢献する話を論じるのは「いけないこと」なのかな?」

 国連平和維持軍へ参加するならば、伊勢崎さんじゃなくて、防衛省の官僚じゃないでしょうか?軍事のことに詳しく憲法9条のある政府の代表者なんですし、公務員でしょ。それが筋だと思いますね。


日本は外国に侵略されるの?
防衛省・自衛隊の存在意義を訴えるための「防衛白書」でさえ、
近年「侵略事態生起の可能性は低下」と言ってるよ。

防衛省は国際情勢の見方を誤っているのかなぁ?

防衛省の情報収集以上に戦慄すべき事態があるのなら、情報源を示した上で教えてほしい。


こちらこそ・・・
ごめん、今更ですが・・今気がついた・・・
シンベイさん→シンペイさん・・・わ~~~ごめんなさい~~~m(_ _)m


さようですね
その通りですね

失礼な発言を謝罪いたします
申し訳ありませんでした


>ここが九条の話をメインにしてるのなら「してはいけない話題」ではないのではないでしょうか

記事違いだといってます。
お玉の記事内容に添ったことをあなたは何か書いてくれてますか?それをした上でのお話ならば、こんな一喝入れないよ、シンベイさん。常連なんだから、せめて伊勢崎賢治を読んでその感想くらい聞かせてよ・・・


メリットですか?
じゃあこちらこそお聞きしたいのですが
幾多のレアメタル埋蔵が発見された現在ならともかく
資源も経済も何も無いチベットを中国は侵略したのですよ?
下手ァ打つとっていうか普通に考えるとまともな戦力保持してる
アメリカと韓国にケンカ売る事になるというのに
北朝鮮はミサイルポンポン撃ってますよ?
国家というものは時に利益とか理性とかまともな神経とか勝算とか
そういったものをまったく無視して戦争を始めてしまうのだ、というのを
一番知っているのは我々日本人なのでは?
世の中にはサッカーの勝敗で戦争始める国だってあるんだし。
あるいはガス田を誰憚ることなく独り占め出来るようになる、というのも
エネルギーが枯渇しかけてる
中国には魅力的でしょうし
太平洋への原潜進出がほぼフリーになるというのは
かなり美味しい、それこそいちかばちかの賭けに出る価値のあるメリットでしょう。
まあその場合事前交渉でアメリカに日本を見捨てさせる事が必要でしょうがそれが成功すれば
沖縄などの米軍基地も撤去させられ、西太平洋の軍事的アドヴァンテージを
ほぼ完全に手中に収められます。

あとお玉さん
これは九条の根本に関わる話題だと思います。
ここが九条の話をメインにしてるのなら「してはいけない話題」ではないのではないでしょうか


日本人よめを覚ませさん

あなたこそ目を覚まそうよ・・・
ヒョッとして、アメリカ軍が日本を守ってくれていると本気で思ってるの?
今時、よほどの親米右派でなきゃ言えない言葉でしょう・・・KYさんのご意見・・ちゃんと読みましたか?
改憲派でも何でも良いけど、アメリカが守ってくれている・・はあなた騙されてるぞ、人気ブログランキング上位ブログに・・・(^_^;)(でもそれってどこよ??)せめて嫌中なら三輪のレッドアラート様のところくらい読みましょう。http://blog87.fc2.com/klingon


彩国人のひとり さん
>貴女の家の鍵(9条)をこじ開けて侵入してくる暴漢を、どうやって防ぎ、家族や恋人を守れるのか?

そもそも、侵入してくる蓋然性を示してくださいって言ってんですが・・・

しかも、今でも海上保安庁が領海侵犯を監視し、さらに、世界でも有数の装備を誇る自衛隊があります。これ以上、何が必要なのですか?

で、9条は鍵ではなく、根本的に犯罪者の数を減らすための有力な道具として使えるっていうのが、このエントリーの主題でしょう。犯罪者の数が減れば、当然社会の安全度は高まります。

>貴女方の論理は、「まわりには隣人が居るから大丈夫」と信じているように見えるが?

隣人がいようがいまいが、日本侵略するだけのメリットがないでしょ?あるなら教えてください。
という事なんですけどね。

私は中国人の知り合いもいますが、違いとしてよく感じるのは、実にプラグマティックな考えをするという点です。我々以上にシビアに損得勘定をする彼らが、デメリットだらけの事をすると考えることこそ、私には奇異に感じます。


まだ居たんだ。帰ろうと思ってたんだけど。
>もともと同じモンゴロイド(蒙古班がありますでしょ?)で、その中でも日本人と中国人や朝鮮人は、遺伝的にも一番近い兄弟民族なんですがね~

蒙古班の有無と思想や思考の違いを一緒にして誤魔化してはなりません(笑)


参加しない方がいいのかなあ
年のせいか、細かい突っ込みの応酬は苦手なのでいつも言いたいことだけ書いてますけど。
昔、他人をほとんど信用しない知人がいました。彼はなにかといえば人を警戒し、疑いの目で見て、自分が損をしないよう極度に神経を使っていました。そのため彼は人と本当に深い関係を持つことなく、表面的な付き合いだけで日々を過ごしていたことを思い出します。
 もちろんそういう態度は、彼のみならず世の中のとても多くの人に共通するものだと考えていますが、色々な人々が利害を異にしながら一緒に生きている世界で、心から信じられる友人を持たずに生きるのはとてもしんどいことではないでしょうか。見知らぬ他人はみな敵と思うか、他人を大事にして多くの友人をつくるか、どちらが楽しい人生になるでしょうか。
 個人の生き方と国家のありようとは別だという考え方もあります。ですが、大人の付き合いであればそこには必ず利害関係が絡むものですし、まったく異なる問題だとも思いません。見知らぬ人を警戒することがふつうになったこの社会で、他人を大事にしていくことの難しさを考えます。


彩国のひとり 様
私の知り合いに、9条を書にしたためたり、9条の朗読のCDを聞き入ったり、する人が居ます。
たぶん危機管理など、思いもよらないと思います、自分の周りには良い人ばかりと思い込んでいるみたいです。
でも最近では、毒ギョ-ザ事件や、聖火リレ-での騒動のお陰でずいぶんと理解し始めました。
ブログランキングを見るように進めています。
何せマスコミは情報を操作しますからね--。


ついでだから、もうひとつ。
日本国内における外国人の犯罪件数。
中国人が9000件(年間)でTOPってもちろんご存知ですよね?
ちなみに2番手が韓国人。
貴女のおっしゃるところの「戸締まり論」は「国防」と同義ではないと?


メリットの提示はないのね
>日本人よめを覚ませ さん
>我々日本人の感覚で、よその国で核実験を50回以上出来ますか?

なるほど、しかしアメリカ人になら分かる方もいそうですよね。よその国での実験だけじゃなく、実際に使用してるし、いまでも劣化ウラン弾を平気で使用していますからね。

>あなたは、小学4~5年生位のかわいらしい女の子の頭を至近距離から機関銃でぶち抜けますか。

もちろん今の私には無理ですが、過去に同じ日本人が同様の事をした事を知っていますし、イラクでは米兵が同様の事をしたことも知っていますし、他国でも戦時には同様の事が起きていますから、自分が戦争に駆り出されて追い詰められた極限の状態でも、同様の事を絶対にしないという自信もありません。
あなたはいかが?

>これはメリット、デメリットの問題ではなく、彼ら(シナ、朝鮮)はそうゆう人種だと言うことです。

もともと同じモンゴロイド(蒙古班がありますでしょ?)で、その中でも日本人と中国人や朝鮮人は、遺伝的にも一番近い兄弟民族なんですがね~

で、結局、メリットは示せないということのようですね。


お玉さん。
>##だって「戸締まり論」なんだもん。

一番大事な危機管理はどうなってますかと話しています。
べたとかなんとかおっしゃるのでしたら、もう来ません。
たまたま寄っただけですし。


Looperさん

>管理人さんにお任せします。

なんか久々にものすごくべたな事をおっしゃる方々なので・・ちょっと、このままお話しして頂こうかなあと思い始めました。

##だって「戸締まり論」なんだもん。


お玉さん。
危機管理をどう考えているかってことに尽きる。
貴女の家の鍵(9条)をこじ開けて侵入してくる暴漢を、どうやって防ぎ、家族や恋人を守れるのか?
貴女方の論理は、「まわりには隣人が居るから大丈夫」と信じているように見えるが?


日本人よめを覚ませさん
>暴動のシ-ンでは、長い柄のスコップみたいなので人を何回も殴っていますしかも、平な方でなく尖った方で殴っています、何人死ぬかわかませんよ。


う~~んと
そこまで記事違いにこだわるの・・・そのやり方ではかえってここを見ている改憲派ボーダーな人には伝わらないと思うよ。もうチット上手にやろうよ。


お任せします
>とお書きですので、答えてあげてください。

記事違いとの判断なら、質問に答えて頂けなくても仕方ありませんので、その辺は管理人さんにお任せします。


Looper 様
我々日本人の感覚では到底理解できないと思いますよ。
我々日本人の感覚で、よその国で核実験を50回以上出来ますか?
あなたは、小学4~5年生位のかわいらしい女の子の頭を至近距離から機関銃でぶち抜けますか。
これはメリット、デメリットの問題ではなく、彼ら(シナ、朝鮮)はそうゆう人種だと言うことです。


彩国人のひとり 様
そうですよね、本当にそうなんですね。
白昼民衆の目の前で二人の男性がなぶり殺される映像を見たときは気分が悪くなりました。

http://zoome.jp/799998/diary/23/

暴動のシ-ンでは、長い柄のスコップみたいなので人を何回も殴っていますしかも、平な方でなく尖った方で殴っています、何人死ぬかわかませんよ。
日本のマスコミは絶対報道しないでしょうね、出来ないのですかね。


あらら・
>記事違いに他国が攻めてきたらを論じたいのであれば、ご自身でブログ作ってTBしてきなさい。

・・・と思ったが・・常連古参なLooperさんが一分違いで(^_^;)

>私にはどうにも思いつかないので、ぜひ、教えていただきたいです。

とお書きですので、答えてあげてください。


メリットは?
中国や北朝鮮が日本を占領せんがために攻めてくるというのは、全く蓋然性が無いと考えています。

それは別に相手の『理性』を信用しているわけでも、『まともな国』だと言っているわけでもなく、そんなことをしてもデメリットだらけで、それを凌ぐモチベーションが見当たらないという事です。

例えば、中国は経済大国としての地位を苦労してやっとここまでにしてきました。で、対外的には国内問題であるチベットでさえこれだけの国際問題になり批判を招いているのに、日本を占領しようなんて事したらどうなるでしょうね?

最大の貿易相手の日米との関係はおじゃんですし、世界中の在中企業は引き上げ、これまで築いた経済大国への道はご破算になるでしょう。さらに、国連などでの国際的地位と発言力も一気に失いかねません。中国がこれまで着々と狙ってきた、アメリカと並ぶ世界の大国への道は、完全に後退してしまうことになります。

北朝鮮にしても同様です。
そもそも、日本をまともに攻撃して占領するだけの戦力なんざ持っていませんが、それでもミサイル攻撃を仕掛けたら、その何倍・何十倍もの反撃を食らい、金正日一派は完全にその地位を失う恐れが大ですし、脅して分捕ろうと目論む経済援助も完全にフイになります。これほど自分たちの保身が一番大事な連中が、なぜわざわざ自分の地位を危険に晒すのでしょう?

で、中国や北朝鮮が、それでも日本を占領すると主張される方は、これらのリスクよりも、もっと大きなメリットがあると、きっとお考えなんだろうと思います。

私にはどうにも思いつかないので、ぜひ、教えていただきたいです。


日本人よめを覚ませさん
こんなやくざな政治ブログランキングのブロガー達の言うことばかりを信用してはいけない。もちろん、お玉も含めてね。

彩国人のひとりさんも 常連シンベイさんも(^_^;)ですけど・・・・

伊勢崎賢治の本、読んでごらん。この本をなぜ自民党の議員が推薦しているのか、この人のことを認めている政治家がなぜ自民党に多いのか、このひと、実は自衛隊で今も講師してるんだよね。もちろん現役自衛隊員からの信頼も厚い・・でも伊勢崎賢治が護憲派なのは何故か。ちょっと知ってみたくないですか?

もっと現実を見ようよ。記事違いなところで「もしも攻めてきたら論」を書いてきてもそれは認めない。
今までお玉の所は幾度もその事で記事あげて議論してます。

記事違いに他国が攻めてきたらを論じたいのであれば、ご自身でブログ作ってTBしてきなさい。




『日本人』は昔から『敵に塩をも贈る』民族ですよ。
そういう我々と、昔から血も涙もない殺し方をして来た近隣国の人たちの考え方を、一緒にして論じることの間違いに気付いて欲しい。


コメント欄TBです~


すてはん様
せっかくですから、この機会に人気ブログランキング、政治、のトップから順に読んで見られてはいかがでしょうか。
色んな方が色んな意見を提示しておられますので私なども大変参考にさせていただいています。


すてはん様
>『欲しけりゃ力尽く』なんて外交方針が国際的に通用する時代がまだ続いているとでも考えているのだろうか
少なくとも中華人民共和国の首脳部はそう考えているようですね。
日本のすぐそばにある国が。

あと、よく「日本を侵略する理由が無い」と言われる方が居られますが、では
モンゴル、チベットは一体どのような(正当な理由」があって侵略されたのでしょう。
60年前韓国が北朝鮮に侵略されることを一体誰が予想していたのでしょう。

あと失礼ながら特に北の将軍様の理性とやらに信を置く気にはちとなれないのですが。


すてはん 様(2)
>軍事力は状況のエスカレートを誘発する原因ともなり得るので、これの有する効果を信頼することには、懐疑的でなければならない。

その通りです。完全に同意いたします。

しかしそれと同時に相手の『理性』に過度の期待と信用を置くことに対しても懐疑的であるべきだと思うのです。


後輪功 → 法輪功

9状 → 9条

でしたごめんなさい。


すてはん 様
>ゆえに、『世界から信頼されている日本』を手中に収めんとして日本を侵略する国家などは、存在しない。

確かに。

しかし中共や朝鮮は『反日』を国是とする国家です。
国是は、実行されなければなりません。そうでなければ政府は国民の信頼を失って統治ができなくなりますから。
故に、彼らは実利のためではなく、名誉のために、遅かれ早かれ日本に進撃せざるを得なくなるでしょう。


>どうでもいいが『欲しけりゃ力尽く』なんて外交方針が国際的に通用する時代がまだ続いているとでも考えているのだろうか。

パレスチナ、イラク、チベット

確かに『国際的非難』は浴びていますが、『国際的非難』が人命や財産や尊厳を守ってくれていますか?

国際的な非難が『功を奏する日』まで侵略に持ちこたえるだけの防衛力は必須かと思いますが、いかがでしょう?


すてはん 様
今現在この世の中で中国共産党が、チベットや東トルキスタン(ウイグル)において、想像を絶する虐殺、拷問、強姦、去勢、強制堕胎、強制労働(売春含む)、核実験、等が行われています。
勿論、チベットも東トルキスタンも、もともとは、中国ではないですよ。
中国国内では、後輪功学習者を無理やり逮捕し生きたまま臓器を摘出しています。
9状を後生大事に奉っている人たちの理論は、「日本は絶対いかなる場合も平和である」
と言う大前提の上に成り立っている
砂上の楼閣ですよ。


ネタにマジレス。
日本が平和であるのは、周辺各国が武力によって問題を解決しようとはしない程度に理性的であるからである。
ミリタリーバランスはその前提を、より確かなものとしているに過ぎない。
ただ、軍事力は状況のエスカレートを誘発する原因ともなり得るので、これの有する効果を信頼することには、懐疑的でなければならない。
軍事力が純粋に十分な防衛力として機能するための条件については、了解済みとしてここでは言及しない。
また、憲法第九条は日本国政府が国権の発動としての戦争を行うことを放棄する条項であって、日本国政府の平和を担保する条項ではない。ゆえに、『憲法九条があるから日本が平和であるわけではない』は、確かに正しいが、しかしその正しさには何の意味もない。誰かが浜辺で泣いたから、海の水が塩辛いわけではないと言うくらい、意味がない。

ここからは少し品のないツッコミになります。
日本が『世界中から信頼されている』として。
日本が『世界中から信頼されている』のは、日本国を構成する領域に原因があるのではなくて、日本国を構成する国民や、それが選任した政府のこれまでの行動に原因がある。しかし、他国が日本国を侵略し、併合した場合、これらの要素は消滅する。そこにいるのは『日本人』かも知れないが、『日本国民』ではなくて、侵略国の国籍を有する人民であり、それが現在の『日本国民』と国際政治上同一性を持つとは考えにくい。また統治するのは『日本国政府』と政治的同一性を有する政府ではなくて、侵略を行った国家か、あるいはその強い影響下に置かれた政府であって、それはもはや『日本国』ではない。ゆえに、『世界から信頼されている日本』を手中に収めんとして日本を侵略する国家などは、存在しない。存在し得ない。
どうでもいいが『欲しけりゃ力尽く』なんて外交方針が国際的に通用する時代がまだ続いているとでも考えているのだろうか。


KY様
KY様
そうですね、仰る通りです日本は独自に自国を防衛できるシステムが必要だと思います。


9条を含む今の憲法は、アメリカの若い女が執筆したもの。
彼らは当時の日本軍が恐くて、報復を受けない為に9条を挟み込んだ。
平和云々なんて、端から念頭になかったのだよ。
そんな9条を後生大事に思っている人の気が知れませんが。
敵が攻めてきて逃げ遅れた貴方を9条は助けてはくれませんよ。
それ以前に、9条があるから攻めて来ない保証がどこにあるのでしょうか?
今も虐殺され続けるチベット人やウイグル人たちは、何か悪いことをしたからですか?
攻め入る者たちは、いざとなれば相手の都合などどうでもよく、国際社会を騙してでも攻め入ります。
その現実が目の前にあるじゃないですか。
目を開けて見てますか?


日本人よめを覚ませ 様
>アメリカ軍が引き上げたら日本はたちまち占領されてしまいますよ

米軍は米国の都合で軍隊を置いているのです。中共から必ず日本を守ってくれると無条件に信頼するのはどうかと思います。

やはり米軍の支援がなくても自衛するくらいの気構えがなければいけないのではないでしょうか?


全国の皆さん、日本が平和なのは9条が有るからでは無いですよ。
目を覚ましてください、自衛隊とアメリカ軍のお陰ですよ。
日本のすぐそばに有る、韓国、北朝鮮、中国は、話し合い等で物事が解決つるような相手では無いですよ。
彼らは、この豊かで世界中から信頼されている日本がほしくて日々虎視眈々と狙っているのですよ。
自衛隊が衰退し、アメリカ軍が引き上げたら日本はたちまち占領されてしまいますよ。
日本の将来を真剣に考える人たちの事を右翼呼ばわりする人たちこそ、
日本を侵略しようとする、スパイそのものです、ご用心。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペガサス・ミラーさんから、宇宙軍事化法案に反対するオンライン署名の記事がトラックバックされてきましたので、署名のためのURLを転載。...
1980年の光州事件を題材に扱った韓国映画、『光州5.18』(原題『??? ?? / 華麗なる休暇』。なんでこんなタイトルなのかというと、当時の韓国軍内での作戦名だったから。)が5月から日本でも公開されています。韓国では去年の7月に公開され、重いテーマであるにも関わらず
2008/05/13 台風2号の影響で、四万十は朝から激しい雨が降り続いている。幸い風が弱いので、濡れ縁への吹き込みが少なく助かる。5月初めにダ...
今日は、思いつくまま気の向くまま、下らない連想を交えながら遊んでしまおう(とはいっても、今日ばかりでなくいつもかもしれないけれど。...
私の案です。如何でしょうか。  ・25年の最低納付期間を撤廃し、一度でも納付していればそれに合わせて支給する。  ・今の制度はまもなく一旦決算する。  ・保険方式を止め、財源は消費税率・法人税率・株式取引に関する税・高所得者の 所得税率を上げることで対応する...
ガソリン税を巡るばたばたで 地方の混乱が目につく! 大量の地方公共団体の長が 自民支持で ガソリン税暫定を指示した! 本当にそうか? 本音は自分とこの予算に穴が開くからだよね! でも こんな国の安易な姿勢に頼っていていいのか? 逆らえば岩国の様に蛇口ひ...
正直「サンデープロジェクト」はあまり好きではないのである。 せっかく気持ちのいい日曜日の午前中だというのに、何となく「サンデープロジェクト」見てしまう。そのままずるずるとテレビの前に居座ってしまい、「新婚さんいらっしゃい」のオープニングテーマを聴いてふ
 私は見ていなかったもので取り上げるのはいささか恐縮ですが、11日の「サンデープロジェクト」(朝日系)はかなり面白かったようですね。  きょう付の「しんぶん赤旗」で不破哲三氏の発言に関する部分を紙上再現していますが、中曽根康弘氏とかなり有意義な意見交換
はぁ…、せっかく書いた記事を上げようとしたらなぜか消えてしまった。ショック でも、気を取り直してもう一度チャレンジするか。はぁ~ ...
 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ  今週から完全にGW明けモードに。国会も本格的に動き出す。  で、mewも今週から仕事その他がめ~っちゃ忙しくなりそうな感じに。 <しばらく土日も全休じゃないかも~。(ノ_-。)>  ちょっとブログ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。