2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
寄附・献金の話

えっとちょっと、お玉はまたパタパタしてますので・・まともに記事やコメント欄の管理が出来なくなります。ゴメンね。でも「よい子のお約束」(右横参照)さえ守ってくれたら、じゃんじゃんコメント欄で遊んでくださっていいんです・・・

確かに日本人って、運動にはお金を出したがらないんだよね・・・・
みやっちBlogのみやっちさん、詳しく書いてくださって感謝です。

本来はうちのコメント欄は800字いないですが、こういう為になる事ならば大歓迎・・(^^)
あまりにも内容が濃くてもったいないので、ここに出させていただきます。

非常に興味深い、問題提起にもなると思うし・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本人は運動や政治にはお金を出したがらないが・・・


はじめましてかな?

いつも拝見させていただいております。

伊勢崎賢治さんが指摘された「日本人はお金を出したがらない」ですが、災害援助や難病治療などへの支援への募金には信じられないほど協力的ですよね。

しかし、政治家への個人献金や政治運動、平和運動といった政治的な運動などへお金を出すことはほとんど無いですね。

政治家や政治団体や社会科学の教育への個人的な支援がほとんど無いことで、政治家や政治団体は企業からの献金に頼ることになっています。

お金のかかる選挙制度とともに、官僚の協力を得られなくて情報収集や研究にお金のかかる野党は、政党助成金がなければ政治活動が出来ない状況だと聞いています。

もちろん、平和運動を含め社会運動、市民運動をしている人たちの悩みも活動資金の捻出でしょう。

かくゆうわたしも、より多くの人が主権者力を身につけて、しがらみを持たずに投票できるようにしたい、行政や議会を監視する力をつけて欲しいと、社会科学を基礎から学ぶ「竜援塾」という生涯学習組織を運営していますが、資金不足は悩みの種です。

災害援助の募金で数億円が集まったという報告を見るたびに、むなしさを覚えたりしています。

自分の生活や暮らしを根本から変えるためにはお金を出さずに、人様の災難を救うためにはお金を出す。
美しい話ではありますが、そのためにどんどん暮らしにくい社会が作られてゆくのを見ていると、自分たちのためにも少しはお金を使ったらと思ってしまいます。

個人献金が集まらないから、じゃあ税金で政党に活動資金を分配しようというのが政党助成金の始まりなのですが、その際に企業献金を禁止する条文が盛り込まれなかったために、いつの間にかなし崩し的に企業献金が大手を振るう事になってしまいました。

しかも、御手洗氏が経団連の会長となってからは外資が50%を超えている企業も政治献金を出来るようにしろという圧力によって、キャノンをはじめ外資の入っている企業の献金もできるようになりました。

票の応援はもちろん、資金的な応援をしてくれる人に対して便宜を図ろうと考えるのは人情というもの。こうして、政権与党の議員たちは資金援助をしてくれる企業のために政治を行うようになっていたのでしょう。

個人献金が当たり前で企業献金を規制している民主制の国が多い中で、日本は企業献金が大手を振っています。

企業献金を受けずパーティも開かず個人献金だけでがんばっている議員もいることはいますが、それでは個人秘書を雇うことはままならず事務所の維持にも苦心しているのではないでしょうか。

自らの目指す国の姿、こんな社会制度の下で暮らしたいというビジョンを主権者一人一人が持ち、その目指す社会を実現するのに活動してくれる議員を資金的にも応援する。それが、日本国憲法の示す平和な世界を実現する第一歩なのではないかと思っております。


[2008/05/14 13:40] URL | みやっち

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!


 
Secret
(非公開コメント受付中)

誰かが、「本当の構造改革は、その社会で利益多い人達からはできない。」
と言ってました。

自分達の組織や勢力の利益を危なくする事はできないということでしょうか???

う~ん・・・



単純に
信用度の問題ですよ、
それだけ政治家に信用が無いと。
最近は募金詐欺が横行してる影響で募金活動自体の信用度が落ちてる為、募金も集まりにくくなっていると聞いてます。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「本気で自殺考えたことある」2割 政府が初の全国調査(朝日新聞) - goo ニュースについて.  私自身,自殺を考えたことがあり,また友だちを数人自殺で亡くしている私にとっては他人事でないニュースだ.一番最初の経験は小学4年の時である.当時,私は大けがのため
4月7日、新自由主義で日本国を無茶苦茶にした政界無責任男、小泉純一郎元首相は、 「そろそろ大事な『何とか風』が吹き出したなあという気がする」・・・ と、「解散」という言葉こそ、使わなかったが次期衆院選について、こう予想した。 福田内閣成立後の初めての国政...
昨日発売の ニッカンゲンダイに 国際教養大の白鳥令教授の 「次期衆院選シュミレーション」という記事があった。 詳細は省くが (後日ヤフーなどから出るはずです。) 自民支持層の%が動けば議席関係が 自民・民主で変わると言う内容だった。 単純に表にします。...
築地移転問題です! 新銀東京も石原の泣き所なら 最大の泣き所は豊洲! 築地市場の跡地に 五輪のプレスセンターを建てたいのは 単純にメイン会場に近いから。 何故 豊洲にプレスセンター建てないの? 最高にいい条件でしょう! 日本の汚染地から 世界への発信!...
作家の立松和平さんが、叔父の所で読んだ14日の日経に、「人類の愚かさの物語」と題した一文を寄せていました。  一部を紹介します。 &h...
 前回のエントリーで「『ロハス』ということ」を書き、次から次へと下層を無視した『ロハス』に怒りがこみ上げていた。  そんな折に、スロービジネスに関わる仲間のメーリングリストに「起業しないスロービジネス」(Wさん)という魅力的提案意見が流れてきた。その内...
 日帰り旅行の電車の中で、小林多喜二「蟹工船」(岩波文庫)を読了しました。  いま、若い人々の間でブームとなっているらしき「蟹工船」、決して若者とは言えない私もようやく読むことができました。  ストライキの場面からラストにかけての展開は、まさに圧巻。電車...
早く次のエントリーを上げなければと思いつつも、ついつい時間を無為に過ごしてしまって、やっとエントリーを書き上げた。今回も引き続きテ...
08年5月16日  金曜日  日本では        日本では冷凍手作り餃子で過去最大のメタミドホスを検出したらしい。  これは体重15kgの子供がこの餃子を一個食べると50%の確立て死ぬ確率の量だそうだ。  中国・ミャンマーなど自然災害でメディアも見逃しているが
2008/5/13「公安警察 告発シリーズ〓」を投稿した一日後、公安警察からとめられていたYouTube動画配信が可能になりましたのでご報告します。 私が2008/5/13「公安警察 告発シリーズ〓」や、公明党元委員長矢野純也さんの告訴や訴状をエントリし、『トラックバック・ピ
 「小泉復活?御冗談でしょ、自Endポスターバナー作戦の第12作目を作りました。」のエントリーにscottiさんと言う方から下記のようなコメントをもらいました。私は、後期高齢者医療制度をコイズミが強行採決した事実が広く国民に知れ渡れば、完全にコイズミ復活は阻止
 木村拓哉主演のフジテレビ系「CHANGE」(月曜後9・0)が5月12日から始まったそうだ。主役の朝倉啓太役はおばさんにもセックスアピールで絶大な人気を誇る木村拓哉。(笑)  以下、【あらすじ】http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2008/08-077.html  内
後期高齢者医療制度反対一色に このkimera25はなっているが この制度とセットになっている 重度障害者の問題に 心を痛めている。 ようやく この問題に関しての数字が 明らかになってきた。 この問題は 重度障害者がこの姥捨て山政策に 加入しないと補助が受け...
なあに、これは? ……(終末期相談)支援料は、08年度の診療報酬改定で新設された。終末期を迎えた75歳以上の人の病状急変...
山田洋行元専務の「証人喚問」が決まりました。 [http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008051501000265.html 山田洋行元専務喚問を議決 参院外交防衛委] {{{ 参院外交防衛委員会は15日午前、前防衛次官汚職事件に絡み贈賄罪などに問われた防衛商社「山田洋行」元
 08年5月15日 木曜日  日本がガソリンを輸出する?  今日のテレビで妙な見出しが載っていた。      なんだか変な気持ちだ。  やはり、相変わらず子供を殺す親がいる。  今日の朝日のニュースが分からんにパレスチナの事が載っていた。      このパレ...
19世紀以前は宗教が主な原因で騒動が起こったが、二〇世紀は人種〈肌の色に基づく区分)問題で騒動が起こり、それが解決しない内に21世紀に入ってしまい、現在は宗教と人種の両方が問題(民族問題)で、騒動が起きている。 1960年代に起こったアメリカ黒人の公
増税が襲いかかる! と身をすくめそうになります。  今日のニュースで知った福岡の森林環境税。佐賀県とともに今年(2008)度からの実施。...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。