2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
一つのオレンジを取り合うとき2

お玉リンクに紛争地のアンテナというブログがあります・・


そこの管理人さん「瀬谷ルミ子さん」が中国新聞に連載されている
「みんなの平和教室」での課題でした。
ターゲット読者は幅広い10代の人たち対象・・(小学生~大学生)
にょきさんのコメントの通り、ここがオレンジの話の元ネタです~

あの課題はいろいろな場面想定が出来ますよね。
「争うこと」に対して皆さんが持っているイメージや経験で思い描く状況が変わりますよね。
そうおもってわざとあの課題だけ出しました。

オレンジは何を象徴しているのか・・
「食べ物」なのか「資源」なのか「土地」なのか、「有能な人材」(自分突っ込み・・これは違うな・・オレンジには感情はないもの)だったりするのかも知れない・・・

オレンジを欲する側の言い分として、どちらにもそれぞれが思う「正義」が存在するかも知れない。
お互いが「正義」を振りかざしてオレンジを欲しても、平和的な解決にはほど遠い・・

じゃあ、平和的解決って何でしょうか?
むずかしいけど、お互いが渋々納得出来る妥協点を見つけること?


このオレンジの取り合いの仲介に入った第三者って譲り合えない両者の
いずれの側にも有利に立たない人でなければ、かえって争いは拡大・・もしくは
大きなしこりを残して次回に、新たな戦いを生む・・・

ここまで書いて、実際の社会で起っている現象にはたと思い当たる。

世界で起っているさまざまな紛争、戦争はすべてオレンジの取り合い・・
その事を教えてくれるとてもいい教材だと思ったので、
ここで紹介してみました・・・・

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!


 
Secret
(非公開コメント受付中)

この手の
論法で書き込まれても
今後は一種の嫌がらせととらせてもらうことがあります。
ご自身でブログを運営されてTB下さいな。

お玉ブログの過去記事を読めとは言わないが、何度も議論してきたことを、こういう記事の時に必ず蒸し返されることはそろそろ時間無駄と思うので。
お玉は9条を念仏のように唱えてきた護憲派とは違うと思うしね。


脳天気ですね
中共の対外軍事侵略を列記いたします。歴史的事実です。1947年内モンゴル侵略、1949年東トルキスタン侵略、1950年朝鮮戦争、チベット侵略、1954年台湾金門島攻撃、1955年一江山島侵略、1956年金門島爆撃、1958年第二次金門島・馬祖列島攻撃、失敗、1959年チベット大虐殺、1962年中印戦争カシミール侵略、1960年中国ビルマ国境紛争、1969年中ソ ダマンスキー(珍宝島)衝突、新彊ウイグル国境衝突、中印国境要紛争、文化大革命大弾圧開始、1974年ベトナムパーセル(西沙諸島)侵略、1975年カンボジアクメールルージュ軍事幇助、1979年ベトナム侵攻・退却、1981年ベトナム再侵入、1984年ベトナム再々進入1988年南沙諸島中越海戦、1995年フィリピン南沙諸島・ミスチーフ環礁占領、1996年台湾海峡ミサイル発射、ネパールマオイスト武装動乱支援、1989年六四天安門人民弾圧、チベット人大弾圧、2008年チベット蜂起弾圧 対外軍事衝突は米国と国連各一回、ソ連と2回、インドと2回、ベトナムと6回、台湾と5回、民族弾圧、不法占拠を含めると計20回以上軍事制圧行為を続けている。このような野蛮な国に対しオレンジを仲良く、話し合いで分けれるとお考えですか?9条を念仏のように唱えていればこのような覇権国家を抑えられるとお考えですか?9条で中国・ロシア・北朝鮮・はたまた9条を作った米国の軍備廃棄が達成できるとお考えですか?
可能とお考えですか?


そんなに偉い事を言いたいわけではないです
例えばこのお題を先生が出して、自由な話題と信じて子供が飛躍した話をしている所で、まとめとして先生が「「資源」やら「争い」やらの象徴としてこの話題を出した」などと解説したら、飛躍した話をしていた子は傷付くわけです。
また、先生の趣旨に合った事を言っている子供と飛躍させていた子供の間には、正解・間違いといった差別的感情の差も表れるわけです。
(あたしゃ、小学生の時に経験があります。先生を筆頭にクラス中からバカにされました。)

こういった事を防ぐ手段が「法の下の平等」と「法の遡上適用をしない」という民主主義の大原則に繋がります。
先に一定の規範を置けば、制御可能な平等の元で争えますすし、後から出て来た決まりでそれ以前の発言が縛られるのは最も理不尽な行為です。

議論していて、纏めや結論にすべからくの話題が入るのであればいいのですけど、一定の目的がある場合は簡単な事でも、
「あまり仮想に飛躍した話は止めてね」とか
「とんちに走らないでね」とか
「自分がその立場ならどうするか考えてみよう」
など、一言二言フォローを入れればいいんです。

でなければ差別無く発言を尊重する為に、話し合いで平和解決から多元宇宙論まで、出た話をきっちり纏めると言うとんでも無い後始末が必要になってしまうのです。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チベット亡命政府に敬意を表します。 チベット亡命政府が地震に弔意、対中抗議行動の一時停止指示 5月21日19時2分配信 読売新聞
宇宙基本法が、今日午前11時過ぎに参院本会議で成立しましたね。  「平和目的に限る」との1969年の国会決議に基づき、日本が取って...
やばい、かなり話題になってきた。 前に紹介した、超左翼マガジン「ロスジェネ」が、なぜだか話題なのだ。 いや、なぜだかは余計か。ちゃんと理由はある。 昨日の朝日新聞19日付けの早野透のポリティカにっぽんでは、 「優しさの連帯」つくれるかという題で、...
 08年5月21日  水曜日  ミャンマー  私の年代の人間は、ミャンマーでは?と聞くと一つ間が空きあっビルマだなとくる。  ここの軍事政権はどうなっているのだろう。以前採っていたえ遺贈を探してみたが見つからなかったが、軍事政権のトップの娘の嫁入りに何億か知...
 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ  女子バレーの五輪最終予選で、全日本女子がランキング上位のポーラ ンド戦を含め3連勝している。(~~)  今回の最終予選は、アジア予選を兼ねており、1・リーグ戦1位、 2・アジア4カ国の1位、3・それ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。