2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
超党派訪朝団

先日靖国神社へ行ったときに・・遊就館へももちろん入館しました。

その時に先の大戦でなんで、日本がアメリカへ真珠湾攻撃をしかけたかという話が書いてあったのですが・・

日本は資源を輸入に頼っている国であるのに、強い経済制裁をされた結果、逆ギレして 止むに止まれず真珠湾攻撃という手段に出た・・ってな事が当時の資源の産出量、輸入量のグラフなんかと共に書かれてありました・・・その後に見た映画の中でも確かにそんなお話をしてました・・

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

今日の朝日新聞より

対北朝鮮「北風」と「太陽」 2つの議連が同時発足

対北朝鮮外交で立場の異なる議員連盟が22日、相次いで発足した。超党派訪朝団をめざす「日朝国交正常化推進議員連盟」に対し、強硬論を唱える自民党の「北朝鮮外交を慎重に進める会」も発足。「北風と太陽」ともいえる対照的なグループがにらみ合うことになりそうだ。

 超党派議連は自民、公明、民主、共産、社民、国民新の各党議員ら約40人が出席。会長には自民党の山崎拓元幹事長が就任し、顧問には民主党の菅直人代表代行、公明党の東順治副代表、社民党の福島党首らが名を連ねた。山崎氏は「日朝平壌宣言から6年近く、拉致被害者5人と家族が帰国したが、その後は懸案が進展していない。議員外交の立場で政府を後押ししたい」と語った。

 一方、下村博文衆院議員や山本一太参院議員ら6人が立ち上げた自民党議連は同日、中山恭子首相補佐官を招き、拉致問題の解決に向けて「圧力」を前面に掲げた。会合後、山本氏は「国交正常化の急速な動きには、くさびを打ち込んでいきたい」と超党派議連を牽制(けんせい)した。

お玉の好きな類の記事です

超党派で穏便に話し合って行こうとする「日朝国交正常化推進議員連盟」!!

そう、経済制裁をして、圧力をかけたところで決して、いい方向へは向かわない・・歴史が証明してるじゃないですか。

自民党議連の山本一太さん・・・あなたは遊就館で何を見ているのでしょうか?

てなことを書けば、また北朝鮮の見方をするなんてお前は反日だ!とかいうコメントが来るのかな?穏便な話し合いってのは別に「優しく接する」事ではないでしょ?毅然たる態度と、相手の出方をみながらの交渉能力・・非常にむずかしく、外交手腕のいるやり方だとお玉は思うよ。

ただただ制裁して抗議することがうまくいくと思える根拠は何でしょう?

わ~~こわ!(^^)

一応過去にこんな記事を7つほど書いてますので・・ベタに・・もしも攻めてきたらとか、何をしでかすかわからない国だから・制裁する!!ってなお子様なコメントと持論展開はやめてね。

お玉ブログライブドア版カテゴリー 北朝鮮問題

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
Secret
(非公開コメント受付中)

徒歩7分さん
制裁と覚醒剤の禁輸が何故トレードになるのか解りません。
制裁は継続、覚醒剤は証拠を掴んで逮捕…と、別個に処理すべき問題ではないでしょうか。


経済制裁と暴力団による覚せい剤密輸
北朝鮮への経済制裁を声高に叫ぶ者らの背後にどうも指定暴力団住吉会=日本青年社がいるようだ。彼らは経済制裁を叫びつつ北朝鮮から覚せい剤の密輸をおこなうようなやつらだ。こんなやつらの言うことを聞いてはいけないと思う。経済制裁に私は反対である。北朝鮮に覚せい剤の密輸を許すくらいなら魚介類などのまともな貿易をさせるほうがよいと思う。
その代わり覚せい剤の密輸などの犯罪は許さない姿勢で臨むほうが生産的だ。


死ぬのはやつらだ 様
ブログ拝見させていただきました。
それによると、蓮池氏のお兄様のご意見は家族会の総意とは異なっているようですね。

しかし実際のところ何をすればいいのでしょうか?

北朝鮮もバカではないのですから、日本から何かのメリットが提供されない限り『拉致被害者』を帰したりしないでしょう。

しかし北朝鮮が『拉致』で『メリット』を引き出した、となれば、世界中のテロリストも同じことを日本にするようになるでしょう。

そうなればさらに多くの日本人を危険にさらすことになるわけで、それならば現状のまま、制裁しっぱなしで放置したほうがまだ『国益』にかなうと思うのですが、どうでしょう?


そういえば、御ブログでは
『対北強硬姿勢のせいで膨大な数の国民に「被害者」が出た』
と書かれていますが、これは何を指しておられるのでしょう?

本来ならば御ブログにてコメントすべきかとは思いますが、『北朝鮮に制裁をすることによる被害』はまさにこの議論における肝となるかと思いますので、よろしければこちらでご教示いただけないでしょうか?


蓮池兄の…
KY 殿

俺の無礼ログTBを見てちょ。


武力による威嚇は意味が無い?
「中朝友好協力相互援助条約」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9C%9D%E5%8F%8B%E5%A5%BD%E5%8D%94%E5%8A%9B%E7%9B%B8%E4%BA%92%E6%8F%B4%E5%8A%A9%E6%9D%A1%E7%B4%84
第二条 両締約は,共同ですべての措置を執りいずれの一方の締約国に対するいかなる国の侵略をも防止する。いずれか一方の締約国がいずれかの国又は同盟国家群から武力攻撃を受けて,それによって戦争状態に陥つたときは他方の締約国は,直ちに全力をあげて軍事上その他の援助を与える。(参戦条項)

これがある限り、いくら好戦的なアメリカと言えども北朝鮮には手出しできません(下手したら中国との全面核戦争)。だから北朝鮮は核開発しようが、核拡散に手を貸そうが、弾道ミサイルを開発しようが、イラクやイランと違って攻撃される心配がないので好き放題やってるのです。まさに「虎の威を借る狐」です。

中国としてはこの条約を破棄したいと思ってるかもしれませんが、

第七条  この条約は,批准されなければならない。この条約は,批准書の交換の日に効力を生ずる。批准書は,平壌で交換される。この条約は,両締約国が改正又は終了について合意しない限り,引き続き効力を有する。

があるので、どちらかが崩壊しない限り無理でしょうね。


ではお相手など
死ぬのはやつらだ 様

>蓮池氏兄が、制裁を希望していないんだってば

あれま。読売ばっかり読んでちゃダメですねえ。(反省)
ではいったい何を希望してるんでしょう? 今回の議員交渉団に参加とかしてるんでしょうか?
よろしければ教えていただけませんか?


よもぎねこ 様

>先制攻撃ができる国だったら、攻撃すると脅せば拉致被害者を返すでしょうね。

中韓は北朝鮮の側につくでしょうから、恫喝としてはちょっと弱いのでは?
それに自国民がどれだけ死んでも痛くもかゆくも無い独裁者が多少の爆撃くらいで屈服するわけもなく、そうなればどのみち泥沼の殲滅戦になるわけですが、自衛隊にそこまでさせるほど、拉致被害者の数は多いのでしょうか?

ベトナム未帰還兵のために米軍が動かなかったように、少数の拉致被害者のために自衛隊が動くことはないくらい、北の将軍様には見透かされていると思いますよ。


このわた 様

>私がいいたいのは交渉カードを自分から減らしてどーすんのということです。

お玉さんはただ
『交渉もしたらいーんじゃないの~』
くらいのお考えだと思いますよ。

もっとも、そもそも北朝鮮は信用が『ゼロ』の国ですから、そんな相手と交渉しても仕方ないのではないかとは思いますが。


にょき 様

>拉致被害を出した事の原因だけを見るなら、日本の左翼にも何割か罪があるでしょうね

総連と社会党が組んでやったことですから、『何割か』ではなくて『全部』だと思います。

とはいえ、北朝鮮本国では総連のことを『金を持ってこない総連は無価値』だと言っているそうですから、たとえ総連を皆殺しにしたところで北朝鮮側は何もアクションを起こさないでしょうね。

まあ『左翼』も同じで、利用されるだけされてはしごを外された哀れな人々なのですから、生暖かく見守っていればいいのではないでしょうか?
(『護憲政党』の支持率を見れば明らかなように、彼らはもはや日本人に見放されているのです)



手を出すのは出さないより険しい道
>>出来るとして、北朝鮮に対してどんな手段が考えられるのだろうか・・・
>先制攻撃ができる国だったら、攻撃すると脅せば拉致被害者を返すでしょうね。

ん~、そこは考え方がとても難しい。

先制攻撃ができる国のハッタリが効く場合ってのは、
1.技術的能力がある。
2.その国ならやりかねないと言う、精神的能力がある。
3.秀才的引っ掛け能力がある。
4.手ぇ出した後、屁理屈に理屈を丸め込んで錦の御旗を作る能力がある。
5.又は3,4を無視して行動するだけの国力と自国民の支持がある。
このくらいの条件が必要です。

殆どの国は、テロリストに対するのと同じで軍事的圧力で条件を飲むと思われたら困るから、手ぇ出されても条件を飲まないのが基本。
北朝鮮の様な資源、経済、政治的に影響力の少ない国でこれは非常に痛い。

だから先制攻撃能力も交渉の材料にする、と言うのが現実的な対応でしょうね。
パズルみたいに表に裏に相手の手を潰して行くのが普通の外交ってやつです。
北朝鮮の場合、相対的に大きなアドバンテージである軍事的能力を、先制攻撃と防衛の能力を以って役に立たない事を国際社会にアピールするのが強力な圧力になるはずです。

そういう意味は、パトリオットの配備が近年の外交カードとしての示威行動でしょう。(おそらく示威が最大の目的)
沖縄の北朝鮮支持団体が座り込みで搬入阻止しようとしたのがその表れで、日本国内の反対派の多くが、結果的に北朝鮮の為に外交支援させられた事になります。
(新型兵器配備反対ってのは平和運動系左派を騙しやすいネタですからね)

また左翼批判的に書いてますけど、今回の文章は純粋に他意無しに分析として書いてます。
外交ってのは「騙し抜いたモンが勝ち」「騙された奴が悪い」って言う、非常に冷厳な世界なんですよ。

まあ、たしかに拉致被害を出した事の原因だけを見るなら、日本の左翼にも何割か罪があるでしょうね。
(あんな事は日本国内の政治、思想、言論的支援が無いとできません)
ただ、これと先制攻撃能力はあまりリンクしないのでそこは上手く分けて考えましょう。


>出来るとして、北朝鮮に対してどんな手段が考えられるのだろうか・・・

「ミサイル基地or核開発拠点叩くぞゴルァ」と脅せます。暴力はお話を聞いてもらうために使うとなのはさんも(ry

まあ実際に持つという段になると金銭、時間、法とそれをめぐる国内世論的にきついものがありますが。

>制裁を一切やめましょう・・なんて記事をお玉は書いてないが

そうおっしゃいましてもですね…

>そう、経済制裁をして、圧力をかけたところで決して、いい方向へは向かわない・・歴史が証明してるじゃないですか。

この文を見ると経済制裁を否定しているようにしか読めないのですが…。圧力も宥和も手段にすぎません。お玉さんは手段を限定することありきになっていませんか?

>穏便な話し合いってのは別に「優しく接する」事ではないでしょ?毅然たる態度と、相手の出方をみながらの交渉能力・・非常にむずかしく、外交手腕のいるやり方だとお玉は思うよ。

私がいいたいのは交渉カードを自分から減らしてどーすんのということです。何故経済制裁を話し合いの場に持ち出してはならんのですか…。


アキヒロも言ってるように国交正常化の前に核放棄と拉致問題の解決ですね。


>出来るとして、北朝鮮に対してどんな手段が考えられるのだろうか・・・

先制攻撃ができる国だったら、攻撃すると脅せば拉致被害者を返すでしょうね。

 でもアナタは拉致被害者の生命なんかゴミだと思っているから、自分の妄想の為なら消えて無くなれでしょう。

 本来国家は国民を守る為にあるのです。 でもアナタの国家は妄想の平和主義の為にあるのですね。

 アナタのような妄想平和主義が、拉致被害者を出したのです。

 管直人や土井たか子などが、被害者をだしたのです。 アナタの好きな9条教徒です。

 国民の生命なんか、9条の為にあると思っているカルト信者です。 アナタのお仲間ですね。


だからさぁ
>拉致被害者家族会が『制裁』を支持しているのですから、それはそれで特に問題はないのでは?

蓮池氏兄が、制裁を希望していないんだってば。



お玉様
>北朝鮮に対してどんな手段が考えられるのだろうか・・・

このまま『制裁』をだらだらと続けて何もしない、というのも有りではないかと思うのです。お金もかかりませんし。

確かに拉致問題に急な進展はないかもしれませんが、拉致被害者家族会が『制裁』を支持しているのですから、それはそれで特に問題はないのでは?


なぜ攻撃的な目線でしか文章が書けない?制裁を一切やめましょう・・なんて記事をお玉は書いてないが、超党派応援の記事を書けば、どうしてもそういうレッテルでしか相手を見られないんだね。

さじ加減が問題だという話は今回記事の中で紹介した過去記事及びそこのたくさんのコメントにも書いてある。

>もしも日本が先制攻撃をできるよう国なら別ですが、

出来るとして、北朝鮮に対してどんな手段が考えられるのだろうか・・・


アナタには人権と言う物が理解できないようです。
 アナタの理想社会のためなら拉致被害者の生命や安全など、ゴミのように考えているのでしょうね。

 日本は経済制裁に入る前には、莫大な食料援助を与えてきました。
 そして北朝鮮のスパイの入国まで認めていました。

 それで日本人が多数拉致されたのです。

 制裁が簡単に効果を表さないのは確かです。
 しかし制裁を止めたら、もうカードはありません。

 もしも日本が先制攻撃をできるよう国なら別ですが、そうでない以上、唯一のカードです。

 韓国もノムヒョン時代に莫大な経済援助を行いましたが、500~2000人と言われる韓国の拉致被害者は誰一人帰っていません。

 こういった事実を無視して、国交正常化などと書けるのは、アナタがキムジョンイルと同様の独裁者気質の持ち主で、人権や民主主義を破壊したいからでしょね。


駆け引き
硬軟あわせてネゴをする。外交に限らず、交渉においては常識です。
互いに生存をかけていますからね。

ちなみに、日朝国交正常化しても、拉致問題が解決につながるかといえば「?」でしょう。北朝鮮は国交を結んでいる国の外交官に対してでさえ、行動の自由を認めてはいません。(許可制になっています)

そういう中で、日本の外交官や官僚が効果的な捜索や調査ができるかといえば疑問です。


にょきさんの
>この手の議論は他所の専門的な所でやるべきですね

お玉もそう思う。
記事違いと書きようが好戦的なので・・すみませんが、いくつかお蔵のしました。あと、一行だけ書いてくるのはやめよう・・意味がわからない。


naokoさんへ。
 東西はnaokoさんの見解に大賛成ですし、学校教科書の通説だと思いますよ。

 日本の軍隊が中国へ侵略戦争を実現し、ドイツと軍事同盟を締結し、世界の植民地支配を目指した。これが日本政府が起こした戦争の原因であった。

 このような歴史を踏まえて、日本国憲法を制定したのが日本国民です。
 
 ですから、日本国憲法は侵略戦争のにならず一切の戦争を否定し、植民地支配も否定し、軍事同盟も否定しているんですね。


たぶんアカ点の見解
>当時、経済包囲網をされたのは…。
>中国で、日本陸軍の一部(関東軍)が勝手に暴走し、中国侵略を進めたからです。
>さらに、松岡がヒトラーに接近して、当時、二次大戦を引き起こし、対外侵略を進めていたナチスとの>軍事同盟を結んだからです。

>負けたのはなぜか?
>無謀な中国侵略を決行し、さらに無謀にもヒトラーと手を結んだからです。

・戦争は政治行為の一つにすぎない。
・外交は損得だけで決まる。
・国家運営の基本は国民を食わせる事。
この大前提を元に、歴史を見直してください。

と言うか、この手の議論は他所の専門的な所でやるべきですね。
ただ、少なくとも上記のnaokoさんの主張は、散々議論し尽くされて「それは無い」と結論されている話ですよ。


>もしアメリカが存在しなければ、ドイツはソ連を押し切っていたし、日本がイギリスに負けることも無かったと思います(勝てはしませんが)

これには異論あり。レンドリースが効果を発揮する前の段階でドイツはモスクワを落とせていません。奇襲効果を利してこの段階で勝負を付けられなかった時点でいずれソ連に体力負けしたものと思われます。史実ほどにはズタボロにならなかったとは思いますが…。

>日本がイギリスに負けることも無かったと思います(勝てはしませんが)

対英宣戦布告し太平洋のパワーバランスを崩しにかかった時点でいずれ米国が参戦してくることは避けられなかったかと。

>歴史を、『正しさ』で評価するのは、どうなんでしょう?

勝者のみが正しさを主張できる、ということでしょう…。勝てば官軍負ければ賊軍ですよ。


軍部の暴走を後押ししたのが国民とメディアだったつーのはスルーされているんでしょうかねえ。
統帥権問題では政党が党利党略で問題にした側面もありますし。


遊就館
あそこには、過去3回ほど逝ってますが、展示の説明を読むと「なぜ日本が負けたのか」まったく理解できないようになっております。

あそこの展示は、特攻隊兵士の遺書だけで十分。

まっ、それも都合の良い物語で穢されておりますが…

未見の方も一度はご覧になったほうが良いでしょう。

靖国に御親族が祀られているかどうかぐらいは確認できるのでね。


momoさんへ
う~ん・・そうですね。

>『負けたのは何で?』

当時のアメリカに勝てる国など、無かったでしょう。

もしアメリカが存在しなければ、ドイツはソ連を押し切っていたし、日本がイギリスに負けることも無かったと思います(勝てはしませんが)


>・・正しかったとは納得がいきません

歴史を、『正しさ』で評価するのは、どうなんでしょう?
例えば、
『日本とアメリカ、正しいのはどっち?』
というのは、二枚の絵画を比べて、
『素晴らしいのはどっち?』
というのと同じでは?

それは、一人一人が感じれば良いことで、絶対的な評価は意味がないと思いますが・・。

まぁ、『絵画で商売してる人達』にとっては不都合でしょうね。

『歴史で商売してる人達』にとっても、同じでしょうか?(笑)



北朝鮮と直接対話しても拉致被害者は
帰って来ないでしょう。
やはり中国との関係を強くして、仲立ち
になってもらうしか無いでしょう。
最善策が取れない以上、次善策で
やるしか有りません。


当時、経済包囲網をされたのは…。
中国で、日本陸軍の一部(関東軍)が勝手に暴走し、中国侵略を進めたからです。
さらに、松岡がヒトラーに接近して、当時、二次大戦を引き起こし、対外侵略を進めていたナチスとの軍事同盟を結んだからです。

負けたのはなぜか?
無謀な中国侵略を決行し、さらに無謀にもヒトラーと手を結んだからです。


制裁がなければ日本は中国にどんどん入っていったのでは?
各国から買い付けた資源で中国どんどん侵攻していって、どんどん戦線を拡大したとも考えられるわけだけどそれはいいの?
他国が日本の要求丸呑みし援助もするなんて言ってくれれば侵攻を止めもしたかもしれないけど、それは日本による中国植民地化の世界からの公認。中国で味をしめた日本は今度は南進なんか始めたりなんかして。で、東アジアに世界から認められる文字通りの大日本帝国が出来てたりなんかして。それでいい? 戦争さえ収まればそれで良し? 


まず相手の客観的状況を把握する
お玉さん、こんばんは。

ならず者国家北朝鮮に対しては…
 北風が良いのか?
 太陽が良いのか?

 まず「客観的事実」を把握しなければ「戦略」も立てられないと思います。

 北朝鮮からすれば「北朝鮮の真実」を日本側に知られる事が一番の脅威。
 
 相手の困っている部分が分かれば上手に交渉が出来ます。
 欧米ロシア中国は日本よりも数段上手です。


遊就館には、ボクも行きました。たいがいの主張には「その人の論理」ならば、そうなるだろうなと思うボクですが、さすがに、ココには得るものはありませんでした。

 当時の日本は今の某国と同じ状況だったのだということは分かりましたが、それが正しかったとはとても納得がいきません。

 当時、経済的包囲網をされたのは、一体なぜなんでしょうか。

 歴史認識じゃなくて、「じゃ、負けたのは何で?」って問題提起したいと思います。


不思議な主張
山崎拓議員は被害者数名と引き換えに完全な拉致幕引きを図っているという情報はご存知ですか?融和姿勢はつけこまれるだけ・・・いや、こういう類の意見はうけつけないってあるからやめときましょう。
遊就館にある説明文を読んで日本が「逆切れ」したって感じたならストレートにそう書けばいいのでは?わざわざ横線で消して「いかにもまずい表現だから配慮してます」って、かなり嫌味な方ですね。
でもそれがお玉流、でしたらどうぞこれからもご健筆をお振るいください。
唯一コメント受け入れされている点だけは卑怯でないのでいいと思います。


蓮池透氏が経済制裁は事実上無意味だと言ってますが
硬直化、先鋭化した手法だけでなく、柔軟な対応が必要だと、右翼団体「一水会」の機関紙レコンキスタに彼が投稿しています。
「家族会の言うとおりにやっていればいいのだろう」というようなことでは拉致問題は解決しないとキッパリ言ってますね。


>経済制裁をして、圧力をかけたところで決して、いい方向へは向かわない・・歴史が証明してるじゃないですか。<
しかし、経済制裁にいたるまでは援助、話し合いで物事が解決すると思い何一つ相手の嫌がることはせず、常に言うことを聴いてということを何年続けてきたのだろうか。その結果・・・
また今の経済制裁は始まってから何年になるのだろうか。少し結果を語るのには早急すぎるのではないだろうか。
物事を平和的に解決することは何にもまして理想的であるが、それは相手に理性を求めることができるときに限られるのである。憲法9条にしても世界の国がすべて善良であるときのみ有効であるのである。しかるに現実はどうであろうか。非情である。これに縛られることは次世代への我々の役割放棄と思われてならない。


 「北朝鮮問題を平和的恒久的に解決する方策について」読みました。
 六者協議による話し合いと言う、まさにそのとおりの方向で現在進んでいますよね。
 六者協議は、北朝鮮の実行の度合いに応じて、段階的に報酬を与える形で話し合いに臨んでいます。
 それに対して、お玉さんは、現在まだ何の進展も無いのに、とにかく北朝鮮への制裁を解除しろと主張されているようですね?
 「能力なし」「リテラシー低い馬鹿な管理人」だから交渉の具体的な話についてはわからないといいながら、一方でなんの進展もなしに、とにかく北朝鮮への制裁を解除しろと主張するお玉さんの意図はなんなんでしょうか?





軍事力による抑止も経済制裁も外交における手段の一つなんですけどね…。なぜ宥和以外の選択肢を拒否するのかさっぱりわかりません。オプションが多いに越したことはないでしょうに。カードがあるということを示しておくだけでもよいでしょう。

>そう、経済制裁をして、圧力をかけたところで決して、いい方向へは向かわない・・歴史が証明してるじゃないですか。

叩くべきところできっちり叩けなかったが故に惨禍が起きたりもしているんですけどねえ(WW2直前)。宥和か圧力か(果ては武力行使か)というのは外交政策を語る上での永遠のテーマといってもいいぐらいの難題なわけでそれをあっさりと「圧力はダメ!」言い切れてしまうお玉さんはある意味幸せなんだなと。

現行首脳部の頭の中を書き換えるというチートを使わない限り一方的な宥和は無意味だと思われます。アメとムチを巧みに使い分けて「生かさず殺さず」を目指すべきでしょう。

>ノムタン

ノムたんは癒し系でしたがアキヒロはどうなるでしょうね。

>戦後アメリカに独立を与えられたものの、戦うべきときに戦わなかったため

朝鮮戦争時の韓国陸軍の勇戦ぶりは中々だと思いますが…。北による第一撃~釜山円陣は結構熱い。


話し合いの結果
少なくとも話し合いと援助による和解というプランは
北朝鮮には通用しない、という根拠ならありますが
ノムタンがさんざっぱら甘やかした挙句ミサイル撃たれてるし


お玉に優先順位つけて箇条書きにしろって?無理だ。そんな能力なしにこのブログをやっていることはここの住人は皆さん百も承知・・その分コメント欄で補ってもらってるのです。そういう方式だからこんなリテラシー低い馬鹿な管理人でも3年もブログが運営出来ているのです。(自爆)
だから過去のエントリーを提示してる。一応↓ここはコメントも含めてみんな読んでね。

北朝鮮問題を平和的恒久的に解決する方策について

http://otama.livedoor.biz/archives/50548620.html


経済制裁とは?
単に無償援助を行わないという消極的なものから、一切の貿易を絶つという積極的なものまでいろいろあると思うのですが?

さらに言えば、制裁措置とは何に対する制裁なのだろうか?
‘拉致’に対する制裁という意味なのだろうか?
だとすると、(大変悔しいではあるが)韓国併合以降の35年間の日本の支配に対する‘北朝鮮側からの報復’という論理もなりたってしまう気がする。道義的には噴飯ものだし、あくまでも、相手の側に立って考えるとですが…。

現実的には、北朝鮮の‘核のカード’に対して、こちらは‘食糧支援のカード’を持っていて、互いに牽制しあいながら、落としどころを探っていくという外交上の駆け引きなのだろうと感じるのです。
相手は国家の存亡を賭けて、こちらは安全保障を求めて…。


「話あえばいい」
これだけじゃ何も主張していませんよ。
具体的に北朝鮮に何を要求するのか、そこまで書いてください。優先順位をつけて箇条書きでお願いします。

お玉さんが北朝鮮の味方なのかどうかは、そこまで書いてくれないと誰も判断できないでしょう。

それと圧力をかけることに反対と言うことは、全ての制裁措置を解除せよということなのか、そこもはっきりさせましょう。



御前会議で開戦が決まったとき、及川海軍大臣はこう言いました。「開戦しないも亡国、開戦するも亡国だ。同じ亡国なら、精一杯戦ってから滅びよう。後世の子孫は、せめてその気概を受け継ぎ、日本を再興させてくれるだろう」と。

一方、李氏朝鮮は、列強相手に戦う気概もなく表面上は恭順を続け、陰でコソコソ陰謀をめぐらした結果、日本に併合されてしまいました。戦後アメリカに独立を与えられたものの、戦うべきときに戦わなかったため、韓国民は劣等感の塊となってしまい、何かあるたびにヒステリーを起こします。

ただコソコソ逃げ回った挙句、滅亡した李氏朝鮮と、滅亡覚悟で蛮勇を振るい戦った日本と、どちらが正しかったでしょうか?

遊就館の展示のような、昭和16年の日本みたいな蛮勇が、金正日に振るえるか? 絶対無理です。 金正日は、李氏朝鮮と同じ臆病者のハッタリ屋です。彼に滅亡覚悟で戦う勇気などありません。だから制裁・圧力に効果があるのです。 

ヤクザは素人を脅すことはできても、警察や軍隊にはかないません。 「圧力かけて戦争になったらどうしよう~怖い~」と言っておびえていては、ヤクザの脅し、臆病者のハッタリにまんまと乗せられているのであって、卑劣なヤクザの思う壺です。



北風と太陽といいますが
その議員連盟のやり方で外交するとして、まず経済制裁を解除して、米を何万トンか援助して、話し合いのテーブルについて、「拉致被害者を返して下さい」。
これで帰って来るんですか?帰って来ないでしょ。


"制裁をすればうまくいく根拠~"といいますが、"制裁すれば帰ってくる"なんて思っていませんからそれが上手くいく根拠など知りませんよ。


韓国だってが太陽から北風になったのに同じ轍を踏みにいく理由ってなんですか?


> 毅然たる態度と、相手の出方をみながらの交渉能力
そんな能力持った政治家は日本には存在しないわけで、
できないことに時間と金を取られるくらいなら経済制裁でもなんでも
やったほうがいくらかマシな気がしますな。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『低気温のエクスタシーbyはなゆー』さんのブログで詳しく知ったのですが、橋本大二郎元高知県知事が衆議院選挙の前に新党を立ち上げると表明したらしいです。 ★『低気温のエクスタシーbyはなゆー』http://alcyone.seesaa.net/article/97167725.html 詳細は天木直
08年5月25日 日曜日 支持率と中曽根氏         何時もの様に日曜日は報道2001の関東4都府県の投票したい政党。  これだけ自民党の支持率が下がっているのに民主党の伸びが30%前後。民主党も何故伸びないかを真剣に考えるべきだ。        今日の時事放...
昨日の毎日朝刊。  ページをめくりながら、おおっと目が行く先は、岩見隆夫氏の怒りのコラム。 「当コラムがスタートして約19年になる...
米朝の会談が進み、もはや、米帝が北をテロ指定国家から外すのも時間の問題だろう。 テレビを見ても、拉致問題が取り上げられることはなくなった。 死刑王子が、いまの人気者である。 そういう状況の中で、拉致家族会は相変わらず、北との強硬路線を政府に訴え、フクダ
前記事では、全くお恥ずかしい間違いをしてしまいました。 KNN様にも、TBさせていただいたブログの方々にも、申し訳なく思っています。 今後...
08年5月24日 土曜日  今日の朝日の切り抜き  80年前の自動車は殆どない。と言うのは故障しても部品の調達が出来ない事だろう。  しかし現在まで生き残っている自動車はクラシックカーとしい残っているようだが世界には何台残っているのだろうか。  日本人は75歳で
馬新総統は結局どういう考え方なのだろうか。この何かを含んだ分かり難さが中国を感じ今の所余り良いイメージはないのですが、誤解と願いたいです。 「台湾・馬総統は北京と同じ認識」石原知事、就任式出席(産経新聞) - goo ニュース 2008年5月21日(水)08:15
自民党早川忠孝議員のブログに「まだ、やるべきことがある/児童ポルノ所持禁止法の新たな展開」というエントリがあがった。http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10099570746.html 月曜日までに、私のブログへのアクセス件数が10倍、20倍に急増し、コメントを寄せる人が何万
土日は、ゆっくり休みたいので、パソコン離れしようと思う。気になったブログだけリンクして終わり。 消費税あげるのもやむおえない、という政府・自民党のいかがわしさ(とむ丸の夢) http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-734.html 経済財政諮問会議...
福祉と憲法9条について考えてみたいと思います。 一見、福祉と憲法9条は関係が無いように見えますが、そうではないように思います。 太...
2008/05/24 四万十は、昨日夕方から雨が降り続いている。沖縄地方はすでに「梅雨入り宣言」が出されている。しばらくの間、まるで日本の政治み...
メディアで&ldquo;消費税上げやむおえない&rdquo;論が喧しい。  国際通貨基金IMFまで消費税をあげろ、と言ってるみたい。  国際通貨基金(...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。