2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自衛隊派遣の賛否は右派左派入り乱れています。

お知らせ 今日の報道ステーションで世界9条会議のことが取上げられるようです。(もう遅いか・・あと15分ではじまる・・)・・終った・・

う・・・アフリカ(ガーナ)の紛争解決に憲法9条が貢献しているって話だった・・録画すれば良かった~~

どうか、ポチッとお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

 

胡錦濤国家主席にとって今回の日本側への「自衛隊機も含めた要請」は相当に必要に迫られ、地震の被害がいかにひどいのかを物語っているとお玉は感じています。右派左派入り乱れ、賛否両論あるようです・・・

北京五輪に絡めた駆け引き的なものや政治的思惑を疑う方々もいるけれど、何よりも中国国民の歴史的背景から来る「反日感情」、それに伴う今回の事への一部中国国民の批判的感情はすでに日本にも伝わってきていて、そこは充分予測出来たとしても、自衛隊への要請を頼まざる終えないと判断するほどに・・・・やはり四川は酷い状態なのです。

たくさんの命が今も死んでいってるのだと思う。また、せき止められた川が、これからの雨で決壊すれば、その被害は世界的にもまれに見る規模といわれているし、「命」にはかえられないと決断した胡錦濤国家主席の判断は「よほど」の事だったに違いないと察します・・

それにしても、正直言って第一報入った時、驚きませんでしたか?日本から「自衛隊出しましょうか?」といったのならばともかく、中国側から「要請」された・・・

左派も右派も驚いた・・驚かなかったのは、実は「福田総理」だけだったかも知れない・・などとおもいつつ・・ 福島みずほさんが一瞬の判断で「派遣反対」といったその様子が、お玉が心の奥でぶれた「護憲派」としての思いに通じるような気がしました。

護憲派なら、まず憲法9条に照らして自衛隊を海外に出すことは、どうか?と思うわけで、考えられる事例としては、「日本側の判断」が先にありきな派遣やアメリカ誘導型の派遣であったり・・と政治的思惑が先に来るものばかりだったと思うのね。だから、お玉もちょっと悩んだ、みずほちゃんもそうだったかな?と思うの。

ところが今回は 本当に「人道支援」が表に出ている、明らかに人の命を救うための国際貢献を自衛隊は中国政府のほうからお願いされた・・・

1日たってみて、思うのは「これってすごいことだよね。」

野党の見解がまだ見えてきませんが・・・・社民党はこのまま派遣反対で貫くのかなあ・・共産党はなんて言うんでしょうか??民主党は???

実はみんな驚いている・・・・想定していなかった事かも知れない・・・しつこいが・・福田総理だけは・・うすうすあり得ると知っていたかも知れない・・

これでますます伊勢崎賢治さんの出番も増えるかな?

現行憲法のワクで、自衛隊を完全な人道援助のために派遣するのに

あなたは 賛成?  それとも反対?

(ちょっと追記・・・)

大規模な派遣にはなりそうもないね・・運ぶ量も少ない・・

正式要請も実はまだ・・

そろそろ「政治的思惑」が右往左往し出すんでしょうか・・・

(追追記)5.30.07:50

う==見送りか~~残念・・・

右派左派の動揺に乗じて、議論膨らませようと思っていたのに・・

東京新聞より

自衛隊機派遣見送り 政府方針、中国世論に配慮

 

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
Secret
(非公開コメント受付中)

にょきさん、
>憲法無視をして護憲派と言っている人は、9条を壊す近道を自分たちでせっせと作っている様な物なんです。
>だからとても残念で、気づける人にはその事に早く気づいて欲しい、そういう願いも込めています。

この点は賛同します。
先の中国への自衛隊派遣の問題でも、本当に憲法の精神を活かす道はどっちなのか?という視点で考えて欲しいと思います。どんなに素晴らしい主義でも、教条的になったらダメですからね。


そういうことでなくてさ
自分達の中で「護憲派=9条を守る派」という「レッテル貼り」をしていませんか?
と言うお話なんです。

この「レッテル貼り」の問題を指摘されている上、他の件で他人のレッテル貼りを嗜めたりしているのですから、「護憲派」という旗を振っている以上考えてくださいねと言う事。

考えていないから「護憲派は真っ先に9条の事をを考えて」なんて発言が飛び出すんです。

僕が言葉どおりに護憲を考えている人間だから、どうしてこんなに憲法を疎かにするんだろうと言うのが印象なんですわ。
憲法無視をして護憲派と言っている人は、9条を壊す近道を自分たちでせっせと作っている様な物なんです。
だからとても残念で、気づける人にはその事に早く気づいて欲しい、そういう願いも込めています。


言い出したのも日本、反応を見て止めたのも日本とするならば、この柔軟性…

ある意味において、福田さんの瀬戸際外交(順々に手を進め、厳しい反応が来たら一旦止める)かもしれません。

もちろん、平和的な意味でのです。

…これまで、日本企業は人件費の安い中国を生産拠点にしてきましたが、そう考えると市場・輸出対象としての見方を強めていった方が良いのではないかと思います。自動車・家電・農産物など。


二次災害の可能性は
私も派遣には賛成ですが、ちょっと気になっていることがあります。
先日TVで、震源地の近くに核施設がある可能性も?
という疑惑を報道していたような気がするのです。
あくまで疑惑です。
それにもしかしたら、その報道は私の記憶違いかも知れませんが。

しかしもし万が一、多少でも被爆の可能性もあるとなると、
今後子供を生む可能性のある若い自衛隊員の派遣はどうかなという気もします。


これが日本国内での地震での救助だったなら、
そういった危険施設の存在はあらかじめ把握できると思います。

どこに原発関連施設があるか?
またどこに、大学のウィルス研究所があるか?
…など。


海外の巨大地震の場合は、損壊している可能性のある危険施設の存在が不透明なのではないでしょうか。

二次災害には十分配慮したうえで、派遣すべきではないかとは思います。



にょきさん
>・・・って私にまた言われる事くらい、想像していたでしょ?

いえ・・悪いけど全然・・昨日と今日の記事読んでそう思われる人がいるとはおもわなんだ・・正直にお玉は書くからね。心の奥で「ぶれ」たこととか、でも派兵するのがいけないと思えないとか・みんながどう考えているのか知りたいなあとか・・

全体ではなく、一文で判断して書かれるのはちょっと・・・


気になったので・・
愛読者さん

>日本の自衛隊が中国政府の要請を受けて、中国国民を助けるため行動して何が問題なのでしょう?

だよね、で、人気右派系ブログのコメント欄でもそう書いてくれてるよね?派遣反対してる右派の方にも指摘してよ。そういう「まっとうなコメント」載ってないよ・・・


>それとも日本の左派の皆さんは中国の被災者に向かって『日本には憲法第九条があるので援助できません、崇高な九条を護持するために死んで下さい』とでも言いたいのでしょうか

思惑は違えども、右派とか左派とかの問題でないことは記事にも書いてるよね?それでもまだレッテル貼るの?





私も共産党と同じwww
私も自衛隊の派遣に賛成でした。理由は
中国からの要請があった、なおかつ要請国に対する災害救助のみだけだからOKということです。
やっぱ、自衛隊は国際救助隊に変身すべきですね。銃をすてろ、スコップをもて。弾を捨てろ、担架を担げ!という願いです。


本当に目を疑った
今回は、中国側から名指しの要請でもあり、日本政府や防衛省自身ですら想定外のことでもあることからすれば、さすがに共産党も消極的であっても反対はできないでしょうね。

実際は、名指しで自衛隊の派遣を要請されている例はいくつかありますが、共産党以前に、日本政府自身が断っているのが実情です。国連とコミットしない形での派遣は、私が知る限りではOEFだけですね。(もっとも、これも国連のPRTと連携して動き、かつ感謝決議が出たことで、純粋に国連にコミットしていないともいえない状態ではありますが)

今回の対応を見ていると、なんだかんだ言って、日本は自衛隊の海外派遣について、特に積極的でもなかったなっていう感じです。
大地震の被災者救援は、うがった見方をすれば自衛隊のチャンスですが、この混乱振りをみると、準備していなかったのが明らかですし、こんなチャンスで準備してないってことは、本音ではあまり積極的でもなかったんだなと感じざるをえないな、と。

軍事面について、平和運動や反戦運動の人たちも、少し日本政府への見方を変えた方がいいかも知れません。


そもそも自衛隊機の派遣は福田さんが提案したことだと毎日新聞で読みました。

最善の護身は、戦わないことです。

病気になってからどうしよう、大地震がきてからどうしよう、戦争になってからどうしよう、でなくあらかじめきちんと対応しておく。これこそが政治でしょう。

私は引き続き福田政権を応援していくつもりです。


何か問題があるのでしょうか?
今回自衛隊機を含めた援助要請を出したのは中華人民国政府であり日本が無理強いした訳ではありません。

自衛隊の輸送機は比較的荒れた滑走路でも着陸できる性能を持つ、災害援助には最適の機種です。

昔どこぞの某共産主義大国が欧州で近隣国の天災に乗じて【援助】の名目で軍を大々的に送り込み、露骨な内政干渉をした事がありますが、今回の件で自衛隊が送るのは輸送機と補助人員のみで、そんな事はやろうとしても不可能です。

現地では物資が決定的に決定的に欠乏しており、物価も高騰して社会的弱者は悲惨な状況に置かれています。物資はいくらあっても足りません。

日本の自衛隊が中国政府の要請を受けて、中国国民を助けるため行動して何が問題なのでしょう?
それとも日本の左派の皆さんは中国の被災者に向かって『日本には憲法第九条があるので援助できません、崇高な九条を護持するために死んで下さい』とでも言いたいのでしょうか。


また護憲か。
>護憲派なら、まず憲法9条に照らして自衛隊を海外に出すことは、どうか?と思うわけで、

日本国憲法護憲派が最初に真っ先に考えなければならないのは、「相手国の主権と市民の基本的人権、平和を守る事に照らして自衛隊を海外に出すことは、どうか?」です。
憲法の3大原理を飛ばして9条に行くのは順序があべこべですよ。
やっぱりお玉さんは護憲派ではありません、たんなる9条堅守派です。

憲法の条文の殆どを無視して破っても9条を守れば護憲なんですか?
憲法無視も甚だしいのですが、恥ずかしくないのですか?

・・・って私にまた言われる事くらい、想像していたでしょ?
護憲派というならもう少し考えて発言しましょうよ。


共産党と民主党
共産党は自衛隊機の派遣を容認するそうです。
民主党の公式見解かどうかは不明ですが、菅直人代表代行も容認する旨のコメントを出しました。

情報だけですので、既にどなたかコメントされていましたら、削除頂いて結構です。

以下引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008052900747
2008/05/29-17:30 自衛隊派遣を容認=共産・志位氏
 共産党の志位和夫委員長は29日午後の記者会見で、四川大地震の被災者支援のため政府が準備を進めている自衛隊派遣を容認する考えを示した。志位氏は、2004年のスマトラ沖地震の際も自衛隊派遣を認めたことに言及、「今度も変わりはない」と述べた。
 民主党の菅直人代表代行も会見で、「中国も了解されたということであれば、人道的見地からそういう形があっていい」と語った。


「自衛」ということ
考えてみたら、自衛隊は、「軍隊」じゃない。「自らを衛る隊」。
軍隊の担当する戦争は、ひとが起こすもの。防がなくちゃいけないし、防ぐことのできる(可能性のある)ものです。可能性は低くとも、ひとが本来戦いが好きなのだとしても、「防ぎえる」、それは賭けてみる価値のある「フィクション」だと思います。
その意味で♪誰のせいでもない雨♪である災害は、人間の力では防ぎようのない、最大の「敵」ではないか。
「軍隊」と呼ばず「自衛隊」と呼んだことは、意外に知恵ある行為だったのかもしれません。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョン・デイヴィッド・アシュクロフト(John David Ashcroft)は、第1次ブッシュ政権において2001年から2005年までアメリカ合衆国第79代司法長官を務めた。 1949年ミズーリ州生まれ。ミズーリ州はディープ・サウス(深南部)又はバイブル・ベルトと呼ばれる南部の保
08年5月30日 金曜日  クラスター爆弾  私のように学業が中途半端な人間には横文字は全く苦手でNGOと聞いても朧げながらだろう具来くらいしか分からない。  新聞でNGO集結「禁止」再現と有ったので、辞書を見ると 1. エヌ‐ジー‐オー【NGO】 《 nongovernm...
 以前の投稿「 「有害サイト」名目、ネット規制に要注意!世界の現実を知らずただ面白おかしく生きる頭空っぽの日本人が今以上に増殖するかも、。」でもご紹介した、 有害サイト規制綱引き 青少年保護か表現の自由か【朝日】 http://www.asahi.com/digital/mobile/TKY20...
ご来訪 ありがとうございます。 深く感謝します。 これはちょっと力が入りすぎて こけまくりでしょう!******************当ブログ ?2007-07-10 23:27:26 の 値上げは秋以降!? からの一部引用****************高田渡 作詞作曲<値上げ>値上げは ぜ...
じつは今、最低賃金生活を実行中です。去年の最賃生活は一か月の長丁場で、しかも非常に苦労をした覚えがありますが、ことしは、視点を変えて取り組んでいます。年収200万円以下の人口が、なんと一千万人を超えたのが去年でした。昨年は最賃引き上げの運動が盛り上がり...
私の自衛隊のイメージは、水害の時、土嚢を積んでいる災害救助をする自衛隊です。そう、今中国四川で、人民軍が救援活動をしているようなことをずーと、発足以来続けてきた自衛隊。戦争をせずにここまで来た自衛隊です。でも、自衛隊は軍隊だもの、しょうがないよね。
 超左翼マガジン『ロスジェネ』創刊号、遅まきながら購入いたしました。  読み進めるごとに感動がある、そんな画期的な雑誌です。編集委員の増山麗奈さんが書いていますが、東京の紀伊国屋書店で売り上げベスト5に入るのも分かります。  まだ雑誌全体は読み途中ですが...
rel=\"_RAclick\" ****************************************お世話になった あなたに kimeraからの 「お中元」 TVショッピング並に あ・な・た・だ・け!に贈ります! 氷結2本詰め合わせセット http://www.youtube.com/watch?v=LybBHoqS4Ik&feature=related正規...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。