2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日は疲れてるので・

頭回ってなくて・・

こういう時は記事もいつにも増して素朴に雑なことしか書けなくなります・・

なのでちょっとだけ・

不発弾を作り、その為に多くの一般市民(特に子ども)を巻き込んでしまう旧式クラスター爆弾使用禁止条約に賛成したことを、右翼な方々が何故にそこまで固執するのか、わからん・・・

最新式に買い換える費用の話をしたら「左翼がその高額な費用を出すことを容認出来るのか」・・とおっしゃるけれど、使えない戦闘機をアメリカからとんでもない金額で買うお金があるんだから、出せるよね。

それをお玉ら左翼が許してくれないから・・・てなすり替えはおかしい・・と思うんだけどなあ・・

それくらいの犠牲は「仕方がない」的な発言は、あまりにも人の死を想像出来ていない、ゲーム感覚な気がしてしまいます・・

とここまで書いてみて

正論だけどもきれい事かあ・・・・そう思われるから歩み寄れないんだよね・・

とむなしく思い直した・・・

今日は疲れているのでここまで・・・

明日以降忙しくなりますので・・

記事更新はあまり出来ないかも知れません。

でもコメント欄は皆さんで有意義に使ってね。

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

軍備はなぜ必要かを考える時
過去にあった、ありえない戦争を考えるのが一番良いです。

例えば中越紛争、ベトナム戦争でアレだけ緊密であった中越が、「懲罰」と言う理由で中国が戦争をふっかけました。
中ソ国境紛争も似たことが言えます。

ナチス・ドイツとソビエト連邦、ベルサイユ体制では軍事技術的な裏口同盟的な関係にあり、その後不可侵条約を結びます。
しかしながらナチスドイツによる条約破りによる侵攻で全面戦争となります。

軍を司る人達は、その可能性がある限り防衛方法を考えるのが仕事です。
99.999%可能性が無くてもゼロでは無いのです。
あってから「仕方ない」では済まされないのが軍事的なものの恐ろしさです。

中国に限って言えば、資源やエネルギーの不足、軍も基盤とする一党独裁体制、戦争を是とする左翼共産体制という危険要素があり、過去に一般的な倫理観では信じ難い武力侵攻を行った実績の国でもあります。

実際に南沙諸島では領土を主張したあと軍事力に物を言わせて実効支配を推し進めています。
将来のエネルギー不足が、既になりふりかまっていられないくらい危険な事であると感じているのでしょう。
日本の領土に資源が出てきた場合、同じ事が起きないと言う方がおかしいでしょう。

国民を食わせる為あらゆる手段を講じると言うのが政治の基本であり外交の本質です。
そこに一般の常識は通用せず、軍隊と戦争はその道具でしかありません。
そして軍備はその本質から「備える」手段の一つでしかありません。


ロケットさんへ
お返事ありがとうございます。
>メリットよりデメリットが大きい・・

えぇ、現状ではそうですよね。
明日、中国が侵攻してくる可能性はゼロです。

しかし、軍備とは必要になってから、コンビニに買いに行くようなモノではありません。
山田さんの言われた
『軍備とは保険のようなモノ・・』
では、納得できないですか?

自動車保険では、入っても入らなくても事故の確率は変わりませんが、
『この保険』は、入れば入るだけ、
『事故の確率が下がる』
のですが・・・
それでもダメでしょうか・・・・

>東アジアは火だるまですよ・・

そうですね。
ですから火を着けにくくするために備えるのですが・・・・

『戦争に備えるより、戦争の起きない世界にすべき』という意見もありますが、
デパートの天井を見て、
『スプリンクラー付けるより、火事を起こさない努力をしろ!』
と言ってるのと同じではないでしょうか?




田柄さんへ
中国が日本に侵攻するメリットよりもデメリットの
ほうが大きいことぐらい中国政府はわかってますよ。
そんな事になったら東アジアは火だるまですよ。


お玉様
お心づかい有難うございます。
申し上げていました記事、この下のTB蘭にトラックバックさせていただきましたので、
宜しかっら御覧下さいませ。


わこさま
>コメントは3回までと言っておられましたし

わこさま、有り難うございます。
大丈夫ですよ。連投は避けて欲しいだけで、議論としては続けて頂いても結構です。
でもわこさまの記事、楽しみにしてますね。


KY様、シンペイ様
お玉さんのところは、コメントは3回までと言っておられましたし、私のブログにお返事を書きたいと思います。


わたしも同感
通りすがりの軍オタさんやKYさんと同じく
「アメリカに頼る事無く自分の力で自分を守る」のが望みなのですが
わこさんは本当に、どうすればいいと思っておられますか?
あと中国が北朝鮮と軍事同盟結んでいる事、そして国家が時に理性とか勝算とかを度外視して
戦争を始める、という私の言葉にまったく答えて下さってないのですが。
「アメリカにしゃぶられるべきだなどと、思うわけがないでしょう」
そう仰っておられますがわこさまは日本が安全なのは日米同盟を組んでいるから、そう言われてます。
ではどうするべきとお考えなのでしょう


わこ 様
対米従属から脱するには何が必要だと思われますか?

私の意見は『通りすがりの軍オタ』氏とほぼ同じで、自衛力の強化しかないと思うのですが、いかがでしょうか?




通りすがりの軍オタ 様
オメデタイ人ですね~
本当にそう思っているのならば。
それとも、アメリカ政府筋ののスポークスマン?


虚構の恐怖
中国に対してでもあり、アメリカに対しても。

アメリカとつるむのは、単に日本以上の力を持ち、日本を守ることが自国防衛につながり、一番まともな国家がアメリカだからです。
そもそも、アメリカのバックアップを拒絶してどうやって安全を守るので?
ケチった税金のツケを借金でまかなうしかない国庫からどうやって自国防衛用の予算を捻出するんですか?
高々暫定税率ごときで一喜一憂する国民が、増税の責任に耐えられるんですか?
アメリカから離れて、自国で自国防衛を成し遂げる理想は確かに素晴らしいですが、素晴らしいだけで、現状でその先に待っているのは破滅だけですよ?

そもそも、アメリカが日本に居るのは日本と台湾を防衛する事で、太平洋にロシア・中国海軍を出さない事です。
日本が自国領海と台湾領海に両海軍を入れないだけの戦力を持てば、喜んでアメリカは日本から出て行くでしょう。

……ところで、在日米軍って日本が侵略された際、米軍に日本を守らせるための「人質」でもあるんですがねぇ。

ちなみに、戦争は武器関連業者にとって、最も業績が悪化する政策です。
今も、イラク戦争のおかげでアメリカ大手軍需産業の大半は悲鳴を上げているのが数字で出ています。


アメリカにしゃぶられるべきだなどと、思うわけがないでしょう。
しかし日本には、現在の侵略者アメリカに対して、全く意気地のない右翼しか居ないのに、
そしてアメリカの言う事を聞いて、役得に預かろうとする政治家しか、出世できない仕組みが作られてしまっている日本において、
憲法九条を変えたら、今度は日本人の財産だけではなくて、日本人青年の命まで狙われてしまう事でしょう。《戦争は武器関係業者の利益の元なのですから)
アメリカにしゃぶられたくない人が、アメリカに占領されたままで、他の国が責めてくる事を心配するという事が、どれだけ臆病者の心理であることか・・・・
ミサイル防衛が否定されているかどうかは、現在のもので充分かどうかということであって、議論が分かれてもおかしくはないでしょう。
政治はオール・オア・ナッシングであってはいけないと思います。


追加
するとわこさまはこの先未来永劫
日本はアメリカに富を貪られ続けるべきだと言われるのですか?
わたしゃンなの嫌なんですが


わこさま
かつて北朝鮮はアメリカのバックアップを受けているのを承知で韓国に攻め込みましたし
中国もソビエトもそれを承認しましたよ?
それに、以前もいいましたが戦争というのは時として
勝ち目だとか理性だとかそういったものを全く無視して暴走し
始まるものなのだ、という事を我々日本人はよく知ってるはずですが。
それにミサイル防衛システムは事あるごとに否定されまくっております。勿論こちらのHPでもね


中国が日本に攻めてこないと如何して思うのか。
お玉様こんにちは、上記シンペイ様のご質問に答えたくなりましたので、お許し下さい。
 
其れは言うまでもないことです。
今アメリカが日本を自分のものだと主張(米軍を駐留させて、日本政府に色々と要求して、日本の富をむさぼっている)している状態の時、攻め込むような無謀な事をするはずがないではありませんか?
今アメリカと中国は、大変良い関係にあるということですから、中国はアメリカの逆鱗に触れるような事を敢えてするはずは有りません。
又北朝鮮には何人の兵士を運ぶ能力(海運力)が有るでしょう?
其れを考えたなら、北朝鮮にはミサイル防衛で充分でしょう。


軍備って保険みたいなもの
軍備なんて物は、保険と同じで何もない時は、不要だ、削減だと言われるが、いざ事があるとこれほど必要・頼りになる存在はない。(マトモに運用・維持されている事が大前提だけど)

ま、今回の件は、自分達には必要な安い特約を外してしまったようなもんです。当然ながら、前と同じ保証内容が欲しければ、別立ての保険が必要なので高くつきます。もしくは保険の補償範囲を限定的にして、後は運任せ(他国の良心とも言う)にするかですね。


田柄さんに賛成
>中国はやる気になれば出来る
まったく同感です。
例えば第二次大戦前夜諸国首脳があの軍曹を甘やかして
「まさか戦争を起こしたりしないだろう」と甘く見た結果があの悲惨な大戦です。
彼らの甘い見通しが数千万人を死に至らしめたといえるでしょう。
「まさか起こったりしないだろう」で備えを怠るのは愚者です。
まして中国は侵略と虐殺の前科というか経験はそれこそ
旧日本軍など足元にも及ばないほど豊富です。
いったい何を理由として「中国が日本に攻めてこない」と思う事が出来るのでしょう


ロケットさんへ
そうですね・・
>中国が攻めてくるなんてありえない・・

例えば、デンマークやガーナが日本に攻めてくるでしょうか?
ありえないですよね(笑)
何故なら、不可能だからです。
彼らが死に物狂いで頑張っても・・無理ですね。

では、中国はどうでしょう?
物理的に不可能でしょうか?
中国は、やる気になれば出来るのではないですか?

『ありえない』と『するはずがない』の違いが分かりますか?

可能性があることに対して備えておくのは、変でしょうか?




ちなみに
今できること

・批准しない
・↑ができないなら抜け穴さがし

華麗なる条文解釈と規制回避兵器に期待。MLRSの分はよい、ということならホッと一息なのですがね。


どこかで一線は引かなきゃ。
>右翼な方々が何故にそこまで固執するのか、わからん・・・

お手ごろ価格で有効な広域面制圧兵器だからですよ。対人地雷なき今長大な海岸線を守るための切り札的存在です。それ以外に理由はありません。

>不発弾を作り、その為に多くの一般市民(特に子ども)を巻き込んでしまう

どういうプロセスで民間人の犠牲者が出るのかを考えれば、日本では適切な民間人の退避及び戦後の不発弾処理により被害が相当軽減できるように思います。

>使えない戦闘機をアメリカからとんでもない金額で買うお金があるんだから、出せるよね。

?わからないので具体的にどうぞ。ライトニングⅡ調達は決まってないし…。今日本にある戦闘機(F-15J、F-4EJ、F-2)って全部そこそこ使える(ないしは使い倒している)ものですよ?それに大部分は国内でライセンス生産してますし。

他の所を削るにしても予算が増えない限り日本の防衛力はどこかの部分で削られることになりますがそれは許容されるのですか?防衛力減による犠牲のほうが不発弾による犠牲より大きいと思いますがねえ。
他を削って予算をひねり出せ、というなら具体的にどこを削るのか書いてください。

>それをお玉ら左翼が許してくれないから・・・てなすり替えはおかしい・・と思うんだけどなあ・・

代替兵器を提案しその分の予算を付けるのを支持してくれるならいいですよ。効率は落ちますが金をかければなんとかなります。
代替兵器の提案がなく、その分の予算を受け入れない場合は日本の防衛力が低下します。それでもいい、いざというときは国民の血で贖えばよい、というならその立場は尊重します。
まさか守ってほしいけど金は出さないなんてことはおっしゃいませんよね。

まあクラスター兵器規制に賛同する理由に突っ込みどころがあるのでそっちも突っ込ませていただいていますがね。

>それくらいの犠牲は「仕方がない」的な発言は、あまりにも人の死を想像出来ていない、ゲーム感覚な気がしてしまいます・・

予算が(というより国のリソースが、というべきかな)制限されている以上、自衛隊のやれることには限度があります。その限度を引き上げるか引き下げるか(防衛に割り振る分を増やすか減らすか)といことです。

防衛というのは国の提供するサービスの一つです。新たなコストを押し付け、その結果割り振る予算を実質減らしておいて「今までと変わらないサービスをお願いします」では単なる我がままです。
クラスター兵器規制に賛同される方々はクラスター兵器喪失+廃棄費用分の防衛力減を受け入れるか、乃至は廃棄+代替兵器調達とそのための予算獲得を支持してくださるかのどちらかでないとただの駄々っ子になってしまうのです。

コスト計算を人命軽視の人非人のすることと言われましてもね。国が提供するその他のサービスでも同じことが行われているのです。医療従事者や病院を増やせば救える命は増えるかもしれませんが、その分の費用はどこからひねり出すのか、という問いと本質的には同じです。どこかでラインを引かねばならないのです。

最後に。この文は
・防衛力減による損害>>>(越えられない壁)>>>不発弾による損害
・上記二つの損害はいずれも日本で発生する有事の際のもの
・クラスター兵器はもちろん国内にて使用
という前提で書かれています。

不発弾がどうの、という方はおそらく不発弾による損害のほうが防衛力減による損害より大きいと考えておられるのだろうなと愚考してみる。

以上


どこが攻めて来るの?
中国?韓国?ありえない。
北朝鮮ならミサイルでしょ?
なぜクラスター爆弾が要るの?
さっぱりわからん。


 何が正論であるかなんて誰にも決められません。

 大切なのは論理ではなくて事実ではないでしょうか。

 現実的に思える言葉も理想的に思える言葉も言葉でしかないのだと思います。

 無限にある選択肢の一つを、多くの国が選んだということではないでしょうか。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お玉おばさんでもわかるかる政治にコメントを書きましたところ、何度もやりとりする事になり、お玉さんにご迷惑をかけることになってしまい...
 先日は旧式のクラスター爆弾を禁止する条約に日本まで署名したわけで、これを快く思わないウヨが大騒ぎしています(「右翼」と書いてしまうとごく一部の例外的にまともな右翼も含まれてしまうので、「ウヨ」と書きますね)。まぁ新型のクラスター爆弾は相変わらず使える...
2008/06/02 いや~、日本全国、ほとんど梅雨入りですね~。ここ四万十でも、なんか、うっとおしい日が続いています。みなさん、体と心にカビが...
 ガソリン問題も後期医療制度もそしてそれへの政府の対応にも腹が立つ。この中で、止め処なく滑り落ちるワーキングプアの拡大に最も怒りを覚える。「プレカリアート」(注)社会への怒りである。  (注)ウィキペディアより:プレカリアート(英precariat、仏pr?ariat、...
復興にどうして兵が要るのでしょうか。これ以上国際的な評判が下がる行為は止めて欲しい。 アフガン復興へ陸自派遣、首相が検討表明(読売新聞) - goo ニュース 2008年6月1日(日)19:39 
この記事とこの記事を読んでホントに日本は外交下手だなと思いました。 なぜこうも失敗ばかりなんでしょうか。 やはり自分さえよければ国がどうなろうがどうでもいいという意識が、外交担当者達の頭のどこかでとれないのだと思います。 こうして無駄なお金ばかり垂れ流...
ふと考えてみたんだけどさ。なんか腑に落ちない。 この頃、政府与党が妙に『反省の態度』を見せてる。 塩爺とか、ナカソネさんとか(超富裕層でしょ)は「後期高齢者とはケシカラン」。 ハマコーさんが「自民党シッカリしろ」と党のCMで激を飛ばす(台本読んでる)。
 自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」の名前には文句タラタラ言うんだろう?  もし社名に...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。