2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
右派も左派も本当は平和が好きなんだよね。


BEMさんのコメント・・わかるんです。


>でも勘違いして欲しくないのは、軍備を容認している右派の方々は決して命を粗末に思っているわけではない、ということです。

わかります。
お玉も今まで何度も言ってることですが、平和への考え方は違えども、一生懸命ここでコメントをしている人たちは、右派も左派も平和を望んでない人はいない・

>他人の命を大切に思えるのは、自分が恵まれているからだ

そういう一面もありましょう。認めます。でも「死」のむごさを知っているからこそ他人の命を大事に出来る、そういう考え方もあるとおもうのです。実際、ガーナの民族紛争では凄惨な殺戮のつらさを断ち切るために両部族の話し合いで、紛争解決のために武力を放棄しましたよね。これ以上命を無駄にしてはいけないと気がつけた・・こういう所にお玉みたいなものは「希望」を見ている。
「リアル」な死をもって理解出来ることもあるのだと思うのです。


>右派の方々は、何よりも命を大事に思っていますよ。

右派も左派もそう思っていると思います。ただ、その道筋が違う・・相互理解が非常にむずかしいことですね・

そして、つい机上の空論に走りがち・・な時が多いとお玉は思うのです。もちろんそれは右派だけではない・・左派も同じだと思うのです。

今目の前の命を救う方法・・・そのためには正義を振りかざすだけではだめなことがある・・ということをお玉に教えてくれたのが伊勢崎賢治さんだったのです。

 

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 
Secret
(非公開コメント受付中)

>六月さん
明らかに左翼の方がレッテルを貼りたがります。

ファシスト、ブルジョア、帝国主義者、反革、反動、トロツキスト、米帝など、左翼はレッテルを貼ることで相手を明確化して闘争してきた歴史があります。
アメリカのポチなんていうのもありましたね。
革命無罪、造反有理などのスローガンや革新階層、動揺階層、敵対階層なんていう階層分けも一種のレッテルと言えるでしょう。

これは思想上難しい内容を掲げ、総意としての支柱が薄い為に、闘争上左翼がやむを得ず、又は当然としてとって来た行動です。
今の左翼の方は、こういう活動をしてきた人達と活動する事が多かった為、自然とそのやり方が移ったのでしょう。

また、ネット右翼という言葉があって、ネット左翼が無いのが良い例でしょう。
反左翼的言論が多いのを、右傾化ならまだしも、ネット全体の言論全てに対してわざわざ「ネット右翼」とレッテルを貼る。
日本ではまだ右翼は印象悪いですから、自分たちに反対する言論にそういうレッテルを貼る、このあたりに左翼の本質が見られます。


個人的には、左右なんてポリティカルコンパスで調べて遊ぶ程度の物だとおもってますけど。


今気づいた… orz
私のコメントでエントリ挙げていただいていることに今頃気が付きました。
本文読まずにコメ欄しか見てませんでしたよ。
大変申し訳ないです…。

えぇと、必殺通行人様も書かれていらっしゃいますが、やっぱり方法論だけの違いだと思うんですよね。目指すゴールは、一部の極左極右を除いて同じなのだと思います。

私は所謂右派に属しますが、妻は思いっきり左派です。
一緒にニュースなんぞ見ていても、あきれるくらいのお花畑っぷりです。(失礼。皆様に悪意はないです。)
議論になることもありますが、お互い相手の言い分は必ず最後まで聞きますし、けんか別れになることもありません。もちろん夫婦だからということもあるとは思いますがね。
で、妻と話していて感じるのは『理性では分かっているが感情的に受け入れられない』ということ。
現実は往々にして冷厳で残酷なものです。でも、妻は(左派は)優しすぎるゆえにそれを認められないのだな、ということ。

ま、何が言いたいかというと、どっちも必要なんですよね。冷静に現実を受け入れて判断する人間と、理想を抱いて行動する人間とが。
ただし、その優しすぎる故の言動が、場合によっては更なる悲劇を生むということも頭の片隅にでも置いておいていただけるとありがたいです。

とりとめもなくだらだらと書きましてすみません。


そうそう、レッテル不要!
にょきさんへ
>言論において、右翼だの左翼だの自分で言ったり他人にレッテルを貼るのが大本の間違だと思いますよ。

ですよね!
とあるブログの記事(国歌、国旗強制に反対の内容)のコメント欄で、自称ネトウヨさんが「国歌、国旗強制に反対の人」を「サヨク」と(わざと)呼びかけているのに私が疑問を呈したら、「自分の中ではそういう人達はサヨクだから、サヨクとラベリングされたくなかったら、されない行動を取れ」と言われましたよ。
立ち位置が様々人達をサヨクと括って、脳内サヨクに向かってシャドーボクシングをしている主張は読みたくなかったのですが、結局分かってもらえず。

だから、そんな経験をした私には
>特に自称左翼は、自分たちをリベラル左翼といい、反対する者に右翼のレッテルを貼りたがる。

というのは賛同しずらいのですが、自称サヨク、ウヨク関係なく、相手にレッテルを貼り付ける行為は、議論の軸がぶれるので本当に不毛だと思います。


レッテル不要
そう、レッテルは無意味だよね。

私は左派だと自称しているが、左派の右派へのレッテルも、右派の左派へのレッテルも大嫌いです。

相手が言ってもいないことを勝手に「どうせサヨは・・・」「どうせウヨは・・・」なんてーのは、自分の主張がちゃんと出来ない証拠だとも思っております。

私は右派・左派の枠に超えて、真摯な議論がしたいと願っております。ここは、それが出来る貴重な場ですので、皆様にも、その辺りのご協力をお願いしたいと思います。


同感です。

ただ、銃弾打ち込んだり放火したりする自称「右翼」を名乗る暴力団や、有本さんを拉致したとされるよど号メンバーら「左翼」過激派などは例外ではないかと思います。

はっきり区別する必要性も感じます。


レッテルを貼るのがそもそもの間違い
現在の言論において、右翼だの左翼だの自分で言ったり他人にレッテルを貼るのが大本の間違だと思いますよ。

おそらくレッテルを取って、自分の思う所の言論を紡いで行けばもっと協力的になれると思います。
(無論、新しい対立も生むのでしょうけれど。)

特に自称左翼は、自分たちをリベラル左翼といい、反対する者に右翼のレッテルを貼りたがる。
一方自称右翼と言うのはどれだけいるでしょう?
私は左翼から見れば右翼と言われるでしょうけれど、自分を一般的な右翼と思った事は有りません。
(既存制度と伝統を守ると言う広義なら、護憲派の私は右翼になりますけど。)
ミリタリーな趣味もありますが、基本的に原則論と技術論に終始です。
これを右翼と言うなら歴史研究者は全員右翼になってしまいます。

※普段の言動で左翼と言う括りを良く使いますが、「右翼と言うレッテルを貼るのが好きなら、左翼も大枠で括って貼ってあげよう」と言う皮肉を込めています。


単なる方法論の違い
例えば自分がいる広島から東京に行くとする
左翼は新幹線で行くことを主張し右翼は飛行機で行くことを主張する

本来この程度の違いと思いますよ、右翼と左翼って
戦争って目的地に例えたら『犠牲者ゼロ 』『国民を救うのに相手国兵士を殺すな』と左翼なら右翼は『犠牲者は最小限』『相手国兵士から自衛しないとさらに国民が死ぬ』(かなりアバウトですが)

でも共通しているのはまずは自国は巻き込まれたくないって思いでしょう

なんで左翼も右翼も否定だけではなく、両者の矛盾を指摘されたらお互い真剣に考えれば、新幹線でも飛行機でもなく、徒歩や船舶、あるいは遠回りでも甲信越抜けて行く道とか、ちがったルートが見つかるんじゃないかな?

左翼の理想論は自分も理想として認めています

それが現実に合っているかいないかの考えの違いです


しかし、極右も極左も
革命が必要だと思っているし、そのためには暗殺や戦争が必要だと思っている。

ぬくぬくと生きたければ、いまの現状でいいだろう。金に不自由していない輩はだ。

で、貧乏人にとっては9条なんぞ「どうでもよい」ことであり、戦争が起きて景気が良くなればそれも良い、ってのもアリだと思うが?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

法相「命奪う人にはそれなりのものを」 秋葉原事件受け(朝日新聞)  鳩山法相は9日、東京都内であったパーティーでのあいさつで「私が粛々と死刑を執行させていただいていることを『司法的殺人』と書くマスコミもある。それは違う、人の命を大切に思えばこそだ」と述...
現在の経済システムでは富める為には何か特別な能力を持つか、 ギャンブルしか有り得ない。特別な能力も所詮「特別」で、多くが持てば 「特別」ではなくなる。このような社会では人の心がもつはずが無い。 人々の単純な努力の継続が富をもたらす。このような社会でなけれ
昨日のエントリーでヨーロッパ諸国にある付加価値税とゼロ税率にふれ、日本の消費税に複数税率もないことに疑問を呈しましたが、さっそくコ...
 前回の記事に書きましたが、きょう(8日)放送のよみうりテレビ「たかじんのそこまで言って委員会」に、『ロスジェネ』編集長の浅尾大輔氏が出演。  録画予約していたビデオを見ながら、ひとり祝杯を挙げていました(笑)。 いやあ、あたりめを噛みながら浅尾氏の明
沖縄は ついに 県議会が 野党が過半数を握った! 基地の問題をかかえ 経済の問題もあるが 姥捨て山政策が ここでも大きく影響したようだ まずはその記事から ********************http://www.asahi.com/politics/update/0608/SEB200806080002.html沖縄県議選、自...
08年6月8日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  映像を多用していると、TBが不能になるサイトがありますので、ご面倒ですが、こちらからお入り下さい。 1 「もったいない」 日本の戦車{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
 チャリンコでもそれほど時間がかからないので行こうと思ったが我慢して徹底的に初出のニュースと写真を収集しました。その一部を紹介。産経がどう 言う訳か一番充実してました。大きいニュースほど、初出が大事と思ってます。後になるほど情報操作とかされる可能性があ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。