2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
旧型クラスター破棄のどこがいけないの?

おお!!久々に100越えました!お玉のコメント欄・・・

昨日の報道ステーションとクラスター爆弾禁止条約に日本も批准 

この状況で「荒れてないよね」といえるお玉はちょっとヘンかもしれないが・・・

行儀が悪いと言われたらとりあえず振り返ってみよう。お玉基準な場所でコメント書いてるんだから、論理で書かずに感情が先立ってる「短文」とお玉が思えば、それはダメなのよ・・・・何のために書いてる?自己満足か、自分の思う方向に理解してくれない「分からず屋」への怒りぶちまけるためか?

クラスター爆弾の件、、そもそもは最新型以外の破棄をきめた条約にたいして何で右派が反対するのかそれを教えて欲しいのよね・・・・・そこを外して敵が上陸してきたら~に話が行ってるけど・・・条約自体へ反対な理由になってないぞ。

それだから右派はやっぱり殺戮が好きなのか?と思われるんじゃないの?

・・・・言い過ぎですね。ごめん

旧型使って一般市民が死ぬくらいしょうがないと取られてしまうのは、新型クラスター爆弾への転換について、そこをなぜ認められないのかが、説明出来てないからだよね。

はい・・誰かが書いてますけど、旧型クラスター爆弾が使えなくなったくらいで、日本の防衛能力がボロボロになっちゃうような書きようにはとっても不思議なものを感じます。

追記

しごくまっとうなことを書いてるとお玉は思ってる、古参常連,Looperさんの頑張りに加え・・・・軍事に詳しい松竹さん所がこの件、くわしく取上げてくれてますので・・・必ず読みに行ってね、右派さん、軍事マニアの方々・・

ブログ 編集者が見た日本と世界より・・

人道と安全保障の狭間で

お読み頂けましたら、どうか、ポチッとお願いします

m(_ _)m

人気ブログランキングへ                          

   

 otamaいつもよんでくださって、そしてポチしてくれて、ありがとう!

 

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

quine10さん
>日本に侵攻するメリットはない、という国際関係を如何に築きあげるか、それが重要
>杞憂に過ぎなくなるように外交努力をすべきである
>そうならないように5年先、10年先の国際社会のあり方を見据えた外交をする

そんなのは当たり前の話で、それを踏まえた上で自国防衛の為に必要最低限の戦力を整備するというのが基本でしょう。
実際北欧諸国などは平和外交で自国の地位を確保し他国が容易に侵攻出来ないような情勢を作りつつ、有事に備えて小規模ながら強力な戦力を整備しています。


>quine10さま
>杞憂に過ぎなくなるように外交努力をすべきである、ということを僕は言いたいのですよ。
>そうならないように5年先、10年先の国際社会のあり方を見据えた外交をするのが、大事なんじゃないですか?

ここは諸手を挙げて賛成するものですが、そうお考えなのに何故そこまで「日本が侵略されるかもしれない」という可能性をあっさり捨てきれるのかが理解できません。
軍事的恫喝を背景にした外交交渉というのが、今現在も存在しているのに。

>日本に侵攻するメリットはない、という国際関係を如何に築きあげるか、それが重要ではないのですか?

それはそうですし賛同もしますが、quine10さんはそのために日本は何を次にするべきかとお考えでしょうか。
私は、日本は防衛戦略を確立して他国の「軍事行動」というカードを封じた上で、国際協調・経済交流・市民レベルでの交流を続けることが、軍縮の方向に向かうと考えているのですが。


それはギャグで言っているのか
>だけではないとすれば、どの程度の寄与があると、「日本ピンチ派」の皆さんが考えているのか
僕は問いたかったのですよ
 
現実はゲームとは違います。
「これをしたら日本の平和ポイントが3上がった」とか
具体的に表示されるわけではありません。
またわたしが具体的に提示したら貴方は何を基準に肯定、ないし否定されるのですか?

>費用対効果を考えれば、それこそ何の得にもならないでしょう
つまり自分たちの失政の責任を他者に押し付ける。
古来より無能な、あるいは問題を抱えた政治家が幾度も行ってきた
故に実に効果のある方法です。
他国への侵略の大義名分は立ち、責任は他国に押し付けられる。
特に韓国の首相が支持率を維持する為責任をやたら日本に押し付けてきたのと同じ手法です。
まず「外国は必ず約束と決まりを守る」という考えは捨てるべきでしょう。
むしろ「必ず守らない」と思っておくべきではないでしょうか


内容はともかく・・
長いです・・2641字・・
うちは右派左派問わず、原則800字以内です。
それに・・誰のコメントかもわかるように書かないと、あとから読み返せないよ・・


遅くなりましたが
 お返事いただいた皆さん、どうもありがとうございました。
 連投もお玉さんに悪いので、失礼を承知でまとめてレスします(順不同です)。

>1)太平洋の西半分(ハワイ~日本までの中間地点として約1/4でもいいが)、の海洋資源。

 ということは、現在太平洋の西半分の海洋資源を日本が独占しているということでしょうか? 
 1b)はスルーの方向で(軍事的な細かい話はあまり関心がないので)。

>2)日本がもつ技術資源。日本を制圧(日本人を全滅、という意味ではないのです)することで、日本がもつ技術的な資源を(原則)全て手に入れることができる。
>3)世界第二位の経済力を手に入れることができる。

 アメリカを敵に回して?北朝鮮が?中国が?

>世界で五指に入る技術力と経済力を持ち、太平洋の半分を支配する拠点となりうる日本列島が、どうして「費用対効果」を「合理的に」計算して、侵攻の対象にならないのか、さっぱり理解できません。

 侵攻の対象にならないはずのない日本が、戦後60年以上にわたって侵攻されていない現実を見ておられないとしか思えないのですが…

>世界に冠たる日本、と言える国なんですよ?

 「日本は先進国」のウソをご一読あれ
 http://www.bk1.jp/product/03014753

>※もちろん、核をつかって日本を焦土化すれば費用対効果は、かなり軽減しましょう。でも、それゆえに仮想敵国は大規模上陸作戦で、日本を「占領」することを目的としていると考えてよいのでは? そして、クラスター爆弾がなくなったことで、それが「やりやすくなった」ことは間違いないと思いますよ。

 散々突込みが入っていると思いますが、敢えて。
 焦土化した土地で、技術力をどのように得ましょうか?経済力をどのように獲得しましょうか?
 アメリカばりに経済復興を手取り足取り支援しますか?北朝鮮や中国にその経済力や技術力はおありでしょうか?
 あるいは、占領した他国に占領された日本人は(例えば貴方は)、嬉々として技術力や経済力を占領国に提供するのでしょうか?

>※戦争が外交の延長である、というお話はとりあえず無視の方向で……。

 絶対に無視をしてはいけない事柄(戦争は外交の延長にある)に目を瞑るのは、思考停止以外の何物でもないですよ。

>1)イージス艦を頭とする海軍力により、日本に接近する「80%」の敵性艦隊を沈める。
>2)20%の確率で接近し、上陸作戦を敢行せし敵部隊に対しては、クラスター爆弾により、その「80%」を撃滅することができる。

 いや、僕が問うた数字はそういうことではなく。
 クラスター爆弾が日本の防衛に対してどの程度の比重を占めているのか?ということです。
 仮に80%ならば、実質的に攻め込まれるリスクは5倍になる。
 50%ならば2倍になる。
 20%なら1.25倍。
 1%なら1.01倍
 0.01%(僕の説の上限)なら1.0001倍(実質的にリスクに変化はない)

>クラスター爆弾を装備できる場合、上記前提では、日本国民「1億1000万人 」のうち、「440万人」が生命の危機にさらされることになります。(全人口の4%)
>もちろん、これだけでも目を覆わんばかりですが……これが、2)のクラスター爆弾がない場合では、実に「2200万人」(同20%)が犠牲になることになります。
>正直、クラスター爆弾万歳!です。

 なんといいますか・・・
 では、イージス艦もクラスター爆弾もない場合は、1億1000万人が全滅ということですか・・・
 敵は一体何人いるんでしょうね?1億1000万人を全滅させるにはその5-10倍程度の人間は必要だと思いますよ(大量殺戮兵器ではなく上陸によるなら)。

>いやぁどう見ても単なる煽りコメントと思われましたのでスルーしてました。(笑

 まあ、煽っていたんですけど…

>だって、クラスターが廃棄されても日本政府が国民を守る義務を放棄するわけでも無し。外交の見直しや防衛戦略の練り直しで「侵攻される」日が来ないよう努力を続けていくのですから。

 これには100%同意です。まさに僕が強調したいことです。

>大体、貴方の仰る「クラスター爆弾がなくなったら、日本大ピンチ派」は、自衛隊が自国防衛というその真価を(見かけ倒しで役に立たないという意見もありますが)発揮するのを見たくないから、「クラスター廃棄は残念だ」と言っているわけですが。

 だから、それは杞憂に過ぎないし、杞憂に過ぎなくなるように外交努力をすべきである、ということを僕は言いたいのですよ。
 クラスター爆弾がなくなる(った)ことがさも一大事のように騒ぎ立てたところで、日本の外交のあるべき姿は見えてきません。

>また、日本からアメリカ軍がいなくなれば、国際戦略的に何かと有利になる国も存在すると思われます。

 現時点でアメリカが日本を手放すとはとても思えません(思いやり予算を年間2000億円も出す気前のよい国は日本くらいしかないでしょう)。また、対米従属的な外交政策(政策とすら呼べないが)を続ける日本が、米軍を日本から追い出すこともまた想像できません。

>未来のことはわかりません。5年後、10年後には、失うものなど無い、メリットの方が大きいと判断し、軍事行動に出る国が現れるかもしれない。

 ですから、そうならないように5年先、10年先の国際社会のあり方を見据えた外交をするのが、大事なんじゃないですか?
 日本に侵攻するメリットはない、という国際関係を如何に築きあげるか、それが重要ではないのですか?

>「クラスター爆弾」という手札を捨てた日本政府には、そういうことが起こらない平和構築に向けて「代替兵器」も含めた手札作りに頑張ってほしいものです。

 そりゃその通りだし、そのように政府を後押しする世論を作り上げていくべきでしょうね。

>まあそれはともかく言い直しましょう。
>「クラスター爆弾『だけ』が日本を守っていると言った事は」です

 だけではないとすれば、どの程度の寄与があると、「日本ピンチ派」の皆さんが考えているのか、僕は問いたかったのですよ。
 
>例えば内政の失敗による不満をかわし、他国に押し付けるための戦争、というのがありえます。

 費用対効果を考えれば、それこそ何の得にもならないでしょう。
 内政問題を放っておいて、他国を攻める。
 戦争には膨大な費用がかかりますから、さらに内政が疎かになり、不満が爆発する。
 ある程度は情報操作によってごまかせるかもしれませんが(日本の大本営発表のように)、それも長続きはしないでしょう(人々の困窮が加速しますから)。

>日本に「外交戦争」を布告しました。

 外交戦争は戦争とは違うと思います。
 僕は戦争は否定しますが、外交戦争は必ずしも否定しません(ニュアンス的には好ましくないとは思いますが)。

 それでは。


福田氏の文書は二次資料ですよ、国立国会図書館自身がそう言ってますので。

あと、元々
>プロ、防衛大臣、ここの右派の皆さんの主張などを整理し
っていってたけど、少なくとも国防大臣は全部そう言って無いし、プロはプロでも現場のプロや直接担当のプロは出てこず、記述はあくまで個人的意見でしかないと明示してある文書を分析のプロの文書とをわざわざ持ってくるし。

日本で自衛隊カかかわっている話で軍事のプロがと言う話なら、最低限防衛白書あたりと連携しないと説得力は薄い。


にょきさん
>まず、Looperさんが出した文書の「まとめに」と書いてある

何か、ズレてるな~
一体、何をまとめようとしてるんです?

私がまとめようとしているのは、ここでの議論ですよ。私が引用した文書の「まとめ」ではありません。

問い:「ここの議論のまとめ」をするにあたって、一次資料となるのは何ですか?
答え:ここのコメント欄です。

で、私が議論にあたって参考意見として引用したのが、軍事のプロである福田氏の主張です。で、

問い:福田氏の主張の一次資料は何ですか?
答え:私が引用した福田氏の論文です。

で、そのプロのご意見を否定なさっているのが、にょきさん、あなたです。

>>クラスター爆弾の運用シナリオは大規模上陸侵攻への対処だと書かれています。
>だからこれは間違い。

とかね。


とりあえず一部回答と解説
話が纏まってきたので、くちばしを引っ込めます。

まず、Looperさんが出した文書の「まとめに」と書いてある
『クラスター弾の使用には一定の軍事的合理性がある一方で、兵器の性質上、民間人に被害が発生する可能性も高い。』
この文書の総意はこれに尽きるでしょう。

全体としては引用の多い難しい文書です、福田氏もおそらく外交軍事分析のプロなので、ある程度の知識か引用文書の調査ができる事を前提としているのでしょう。
(例えば「着上陸侵攻の蓋然性低下を認めつつも」と言う文書の意味は「第166国会参議院外交防衛委員会会議録 第8号 平成19年4月26日 p.5.」に載っている久間国務大臣の発言を理解した上でと言う前提。)

内容を表にして分析しないと、再引用するにはちょっと難しいと思います。
(引用か解説かなどの元の分類や、文意の先が全体なのか、組織的・地域的・時間的局所なのかなど。)

また軍事的な中で話されている時の用語も注意です。
例えば部隊の3~5割が死傷すると、死者が0でも「全滅」と呼んだりします。
文書内で一網打尽と出てきたら、そういう意味で全滅なんだろうなと考えるのが普通なんです。


対案を期待
>これは全部間違った纏めで、解釈などを再度考慮します、と言う事でよろしいですね。

はー、若干の訂正は、他の方からもありましたが、まるごと間違っていると主張しているのは今のところにょきさんだけですので、その一人だけのご意見を採用するわけにはいきませんよね。他の皆さんのご意見も頂かないとね。

また、私の纏めと比較、検討し、他の方との議論に伏すには、にょきさんの対案を出していただかないと話になりません。建設的な議論とはそういうものでしょ?


それなら。
>これまでの議論で確認できたことを整理すると、

>- 自衛の基本は洋上阻止
>- 敵が大規模上陸作戦をする場合に、海岸線で叩くのに有効。
>- 敵が大規模上陸作戦をするという事は、末期的戦況と思われる。
>- 敵が大規模上陸作戦をするという蓋然性は、プロも防衛大臣も低いと認めている。
>- 使う前には住民非難が完了している必要がある。それが不能な場合に使用すると住民含めて皆殺しになる。

>クラスター爆弾は敵を皆殺しにする兵器ですからね。使える条件さえ整えば、当然その軍事的効果は高いでしょう。でも、それが逆に使えるシーンをかなり限定することにもなっている。これは、皆さんも認める事でしょう。

>「それでも必要」、「だから不要」という議論以前の、これまでの事実確認として提示させていただきます。

これは全部間違った纏めで、解釈などを再度考慮します、と言う事でよろしいですね。

いきなり「かっかっか」などと侮蔑されて、それの原文だと内容が合わない文書を出されたので固執しているのだと思いました。


にょき さん
基本的にあなたが誤解しているのは、私はこの間の議論の中から、皆さんと合意できそうな事実(私の意見ではない)を整理し、皆さんの添削に伏している状態であると言うことです。だから、「こう直せば大丈夫ですか?」という聞き方となっています。

ですから、あなたが訂正が必要と思うなら、訂正文を提示してくださるのが一番でしょう。

あと、田柄さんからも
>・クラスターはその威力により抑止力となっている。
>・MLRSは射程が30キロ以上あるので、沖合いの船団も攻撃できる。

という項目が提案されていますので、私のに足しておいてくださいね。



長くてごめんなさ、引用も多いので勘弁して。
>末期とは言い難い。
>奇襲性、有効性を考えれば、有事の緒戦で行う可能性も非常に高い。

>『ただし、敵の大部隊が着上陸を試みるような場面では、自衛隊が航空優勢を失っている場合もあり得る。そのような場合に、スタンドオフ兵器ではないCBU-87/Bがどの程度効果を発揮できるかについては、若干不鮮明な部分があるかもしれない。』
>と、同様の懸念が表明されています。

間違い、同様の懸念ではない。
航空優勢を失っているから、飛行機を飛ばして爆弾を落とすのが難しいと言っているだけ。
わざわざ説明の為に『スタンドオフ兵器ではないCBU-87/B』とかいてあるでしょう。

>「末期的」という言葉が嫌なら、「航空優勢を失っている可能性が高い」としておきましょうか?敵の大部隊が堂々と着上陸を仕掛けられる状況での戦況は?という話ですから、対艦攻撃能力が落ちている=空も海も劣勢であると想像するのは当然でしょう。本土地上決戦を覚悟しないといけないなんて、かなりヤバイ状況ですよね。

まず、『空自の観点からすれば、大規模な敵部隊による着上陸は「末期的なシナリオ」であり、あくまでも着上陸の前に洋上で敵を撃破することが目標である(121)』と言う説明が前段にあります。
「末期的」という言葉が全体のことを指していない言葉でしたね。

>なお、奇襲時なら、市街地まですぐに侵攻されるだろうから、クラスター爆弾で叩ける可能性はなおさら低くなるだろう事も、既出。

奇襲の状態や侵攻状況による。
海岸に来て、上陸して、再編成して、それから移動したり止まったりしながら侵攻するわけで、可能性と効率は下がるけど、有効性はそんなに失わない。
クラスター弾の一発あたりの被害範囲はCBU-87/Bで200m×400m、M26であれば100m×200mだから、その範囲に敵しか居なければ使えます。単体で無く緊急度が高い目標なら有効でしょう。(実際にはかなりの安全範囲を取るのでしょうけれど)
ちょうど勤め先の会社が数万平方mの敷地ですが、広そうで狭い物です。
特に着上陸地点近辺は、侵攻が始まっていれば橋頭堡になっています。
補給を切れば相手は負けるんです、そっちを叩くのは有効なままです。


>『基本的にクラスター弾は、広域に散開している敵の大規模部隊を一網打尽にするための兵器である。もし市街地でクラスター弾を使用すれば、目標周辺にいる民間人にも被害を及ぼす可能性が高い。』

>とありますので、「一網打尽」と改めればご満足いただけますか?

ご満足も何も元の文書があるならその単語や語彙を使うのが当然で、末期的や航空優勢を失っていると元文書の意図と違っていたり、皆殺しと言葉を恣意的にメイキングするのが悪いのでしょう。

そもそも論として、元の文書は公文書だとしても国立国会図書館で作られた要旨としての二次文書で、一次文書や常識を知っていることが前提の文書ですな。
その文書の『おわりに』が、素人にもわかりやすい纏めになってますから、合理的にこの文書を使いたければそこを出せば簡単で問題ありません。


Looperさんに、やりやすい部分から。
要旨だから、原典などを追わなければならないのがこの文書の大変な所です。

『自衛隊のクラスター弾運用シナリオは、基本的に大規模敵部隊による着上陸侵攻への対処という想定に基づいている。これは、CBU-87/BやMLRSの調達開始が冷戦終結の間際であったためでもある。政府は、クラスター弾保有の目的を「通常爆弾では撃破できないような広範囲に展開した侵攻部隊の車両等を撃破し得る能力を持つこと」としている。』

まずこれは第166国会衆議院答弁第480号に基づいて、諸般の状況を織り込んで纏めた文書。
オリジナルの文書には「大規模」の言葉はありません。
だから「大規模」は「冷戦終結の間際であったためでもある。」にかかる言葉で、現在の目的は「政府は、クラスター弾保有の目的を「通常爆弾では撃破できないような広範囲に展開した侵攻部隊の車両等を撃破し得る能力を持つこと」」と明記されています。

>クラスター爆弾の運用シナリオは大規模上陸侵攻への対処だと書かれています。
だからこれは間違い。


>大規模なら、物理的に可能性は低い。
>何が議論されているかをご理解下さい。少数分散の上陸作戦なら、クラスター爆弾の出番はそもそもありません。

規模の観点を整理する必要があります。
冷戦を念頭においた大規模と言う文書であれば、大規模上陸軍の元の想定はイワンロゴフ級とロープチャ級を軸に押し寄せる極東ソ連海軍で、控えめに考えて海岸に100~300両の車両を擁した機械化部隊を着上陸させるものでしょう。
強襲揚陸艦1隻、または揚陸艦のみを軸とし、2~30両程度の車両を擁した機械化部隊が上陸するのは大規模とは言い切れません。
これは島嶼や孤立拠点を緊急占領する場合に考えられるシナリオで、この規模の相手でも「通常爆弾では撃破できないような広範囲に展開」はありえるのでクラスター弾は有効です。

「島嶼部に対する侵略への」「対応にあたっては、本格的な着上陸侵攻対処における作戦と共通する点が多いが、」と平成19年度防衛白書P202にも記載がありますので、大きくは間違った話では無いでしょう。

歴史上では約6千の兵力で約50両の戦車を擁したディエップ作戦ですら小規模とされる場合がありますので、形容詞は相対的なものになります。


quine10さま
>「クラスター爆弾が日本を守っている」と「日本を守るための手札のひとつ」の違いが
よく分かりません。  是非わかるようにご説明ください。
ああ、なんだ、ただの煽りでしたか。
書き間違いですがこの程度の間違いを鬼の首取ったようにはしゃがれてもなぁ。
まあそれはともかく言い直しましょう。
「クラスター爆弾『だけ』が日本を守っていると言った事は」です
 
>資源的なメリットのない日本への侵攻は、費用対効果を合理的に計算できるなら
限りなくゼロに近い
これはちと考えが浅過ぎですね。
例えば内政の失敗による不満をかわし、他国に押し付けるための戦争、というのがありえます。
北朝鮮はこの五十年常に続けていますしノムタンも
日本に「外交戦争」を布告しました。
韓国も中国も北朝鮮も常に国民の不満を日本に押し付ける事で国体を維持してきました。
さほど珍しい事ではありませんよ。
他にも見事に中国を封じる形で存在する日本を領土に加えれば台湾はおろか韓国に
ちょっかい出すのが極めて容易になりますし海軍、特に原潜の太平洋西半分における
自由度大幅アップです。
くろがねさんも仰っているように海底資源、漁業資源もうっはうはです。

あと物事は一個構成要素が減ったからどんどんどんと何%影響が出る
などと軽々しく言うものではありませんよ。
例えば「グリーンピースジャパンのトップが変わったから鯨漁殲滅に何%進んだ」
などと考えるのと同じ位色々間違ってます。


>quine10さま
>もっとドシドシコメントもらえるかと思ったのに拍子抜けですわ。

いやぁどう見ても単なる煽りコメントと思われましたのでスルーしてました。(笑
申し訳ありません。
だって、クラスターが廃棄されても日本政府が国民を守る義務を放棄するわけでも無し。外交の見直しや防衛戦略の練り直しで、「侵攻される」日が来ないよう努力を続けていくのですから。
大体、貴方の仰る「クラスター爆弾がなくなったら、日本大ピンチ派」は、自衛隊が自国防衛というその真価を(見かけ倒しで役に立たないという意見もありますが)発揮するのを見たくないから、「クラスター廃棄は残念だ」と言っているわけですが。

>資源的なメリットのない日本への侵攻

地下に埋まっている鉱物資源限定ならメリットはほとんど無いでしょうが、人的資源や漁業資源、世界有数の広さのある領海内の海底資源など、いくらでもメリットは見いだせます。
また、日本からアメリカ軍がいなくなれば、国際戦略的に何かと有利になる国も存在すると思われます。
しかし現状ではそれら期待できるメリットよりも、戦闘行為によって失われる機材・人命、国際的な信用などデメリットの方がはるかに大きいので戦争にはならない。それよりも軍事をバックにした外交的恫喝の方が得だと考えられています。北朝鮮がそうですし、中国は海底ガス田警備に軍艦を出したりしました。
未来のことはわかりません。5年後、10年後には、失うものなど無い、メリットの方が大きいと判断し、軍事行動に出る国が現れるかもしれない。「クラスター爆弾」という手札を捨てた日本政府には、そういうことが起こらない平和構築に向けて「代替兵器」も含めた手札作りに頑張ってほしいものです。


さらに連投。ごめんなさい……。
quine10の
>独断と偏見で(根拠を上げてもらう必要は全くありませんので)、述べてもらえると嬉しいです。
に対しまして。

はっきり申し上げまして、独断と偏見であり、数値に全く信頼性はありませんが、それでも構わないということでしたので……。

日本の防衛に関しては、おおまかに以下の二重防壁によって、日本が守られていると思ってよいのではないかとおもいます。
1)イージス艦を頭とする海軍力により、日本に接近する「80%」の敵性艦隊を沈める。
2)20%の確率で接近し、上陸作戦を敢行せし敵部隊に対しては、クラスター爆弾により、その「80%」を撃滅することができる。

先に申し上げましたが、数値、すなわち「80%」という数字には何の根拠もありません。仮に、という前提でお話させていただきます。

さて。
クラスター爆弾を装備できる場合、上記前提では、日本国民「1億1000万人
」のうち、「440万人」が生命の危機にさらされることになります。(全人口の4%)

もちろん、これだけでも目を覆わんばかりですが……これが、2)のクラスター爆弾がない場合では、実に「2200万人」(同20%)が犠牲になることになります。
正直、クラスター爆弾万歳!です。

……皮肉で申し訳ない。
しかし、根拠なしでよいと申されたのは、quine10様ご自身でありますので。

ちなみに、現実には、もう少し確実な防壁が敷かれていると思ってよいと思います。在日米軍の抑止力も、侮れません。
クラスター爆弾がなかったとしても、2200万人もの犠牲がでるような作戦にはならない筈です。自衛隊は、世界的に見ても結構優秀なので。たぶん……きっと。(このところ不祥事続きなのは、なんとかすべきである!)

※真面目に受け取った方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。実際、こんな計算で被害者数が出せるようなもんじゃないと思います。実数は、格段に少なくなるかと。
※とりあえず、ゼロサムゲームになるだろうという予測さえたてば、戦争はまず起きないでしょう。ご安心ください(?)


連投すみません。
一つ。シミュレーションをしてみましょう。おそらく、Looperさんが疑問に思っていたことに対する答えにもなると思うんですが……。(私は、軍事にそれほど詳しいというわけではありません。穴があるのは承知ですが、あくまで仮説としてご了承ください。また、在日米軍の影響力は一切考慮に入れていません。ってゆーか、それを考慮したら、だれも日本に手が出せない)

仮想敵国C国が、(日本の)外交上の失敗により日本に対する侵攻を決意しました。
C国の作戦として、
1)博多湾に対して強襲上陸を行う。適うべく火力の集中。ただし陽動である。
2)1に対して日本自衛隊が博多湾に注目している間に、鳥取砂丘に大規模な上陸作戦を敢行。主目的。
3)1および2の陽動として、沖縄にて漢級潜水艦および水上艦艇による作戦行動を行う。

 これらが全て敵側の思惑通りに進めば、九州はC国の制圧下におかれます(ということにします)。

 さて。日本側のオプションとしては?
A)九州はC国にあげる。(私的には論外)
B)3の陽動にひっかからないように対応する。(たぶん、海軍力では日本が負けることはない)
C)でも、陽動にひっかかっちゃったら?……博多湾に反撃戦力を集中。鳥取砂丘は、クラスター爆弾で”なんとか凌ぐ”

 すっごい恥ずかしい作戦展開ですが、まぁとりあえず鳥取砂丘ではクラスター爆弾がないと、「凌げない」(かもしれない=日本市民に大きな被害が出る)というシミュレーションでした。

前提にしたとおり、外交上の失敗が招いた戦争ということになっています。でも……失敗しない可能性なんて、100%になりませんよね?

そして、外交上の失敗が国民の生命に直結するのならば、私はクラスター爆弾の使用に躊躇うべきではないと思うのです。

※戦争が外交の延長である、というお話はとりあえず無視の方向で……。


あとは黙っていようと思っていましたが、あまりにヒドイ認識なので……。
横ヤリで大変申し訳ございません。

>ちなみに僕は資源的なメリットのない日本への侵攻は、費用対効果を合理的に計算できるなら、限りなくゼロに近い(それゆえ、クラスター爆弾の有無など0.01%未満程度の影響すらない)と考えております。

確かに「元素としての資源」としては日本内陸部は、微々たるものしかもっていません。
が、日本を制圧することで、以下のような特典がつきます。
1)太平洋の西半分(ハワイ~日本までの中間地点として約1/4でもいいが)、の海洋資源。
1b)および、同範囲の防衛拠点。
2)日本がもつ技術資源。日本を制圧(日本人を全滅、という意味ではないのです)することで、日本がもつ技術的な資源を(原則)全て手に入れることができる。
3)世界第二位の経済力を手に入れることができる。

日本が、世界でどれほど恵まれた国かおわかりになっていますか? 日本に生まれたということが、どれほど偶然の幸福であるか、わかっていますか?

日本は……、
地雷におびえる必要もない。
クラスター爆弾におびえる必要もない。
飢餓におびえる必要もない。
病魔におびえる必要も(基本的に)ない。
……否。それどころか、人間を脅かすあらゆる障害に立ち向かう能力を持つ、数少ない国ですよ?(ちと大げさですね。すみません。)

世界で五指に入る技術力と経済力を持ち、太平洋の半分を支配する拠点となりうる日本列島が、どうして「費用対効果」を「合理的に」計算して、侵攻の対象にならないのか、さっぱり理解できません。
日本は、地球上において極めて重要な「場所」に存在している国家ですよ。
そして、極めて重要な「能力」を持っている国家なんですよ?
日本という国を、ちゃんと真正面から見ましょうよ。悪いところはありますが、世界に冠たる日本、と言える国なんですよ?

別にアメリカが日本を狙ってないというつもりはありませんが(実際、日本から撤退するつもりはないでしょうしね)、逆にアメリカ以外にも、いくらでも日本を狙っている国家はありましょう。

はっきり言って、反撃力のない日本は垂涎の的でしかないと思います。

※もちろん、核をつかって日本を焦土化すれば費用対効果は、かなり軽減しましょう。でも、それゆえに仮想敵国は大規模上陸作戦で、日本を「占領」することを目的としていると考えてよいのでは? そして、クラスター爆弾がなくなったことで、それが「やりやすくなった」ことは間違いないと思いますよ。


シンペイさん
どうもコメントありがとうございます。
もっとドシドシコメントもらえるかと思ったのに拍子抜けですわ。
まあ、この後ででもコメント貰えればと思います。

>クラスター爆弾だけが侵略を抑制する原因などではないし

 取り敢えず、これが確認できただけでもまあ収穫ですな。
 「日本ピンチ派」の他の皆様は、どうもこのことに思い至らないようですね。
 で、クラスター爆弾が要因としてはどの程度のパーセンテージを占めると思われます?
 独断と偏見で(根拠を上げてもらう必要は全くありませんので)、述べてもらえると嬉しいです。
 これだけ煽るのだから、1%未満とかはさすがにないですよね?
 50%くらいはさすがにいってますよね?

 ちなみに僕は資源的なメリットのない日本への侵攻は、費用対効果を合理的に計算できるなら、限りなくゼロに近い(それゆえ、クラスター爆弾の有無など0.01%未満程度の影響すらない)と考えております。
 ピンチ派の方々は、「北朝鮮は費用対効果を合理的に計算できない」とおっしゃりたいようですけど、どうもダブルスタンダード気味ですよね(別の場合は「北朝鮮は合理的に行動する」という風におっしゃる)。

 したがって、資源のない日本を侵攻するとすればまあ、戦争そのものを動機とし得る国家、となりますけど巨大な軍産複合体からなるアメリカ以外にはそのような国家は思いつきません。

>「クラスター爆弾が日本を守っている」などと言った事は一度も、一人も無いです。
>「日本を守るための手札のひとつ」です。

「クラスター爆弾が日本を守っている」と「日本を守るための手札のひとつ」の違いがよく分かりません。
是非わかるようにご説明ください。


初めて書き込みさせていただきます。

Looperさんが、次のように述べられておりますが……。
>クラスター爆弾の運用シナリオは大規模上陸侵攻への対処だと書かれています。

運用シナリオに関しては、その通りだと思います。でも、それは次のように考えるべきではないでしょうか。
今回の条約により、クラスター爆弾を日本が廃棄することで、(仮想)敵国は日本に対する大規模上陸侵攻を計画できるようになってしまった、と。

つまるところ、それは日本国の危険度が高まったということであり、やはり今回の条約は歓迎すべき事態とは言えないと私は思います。

なお、クラスター爆弾が「非人道的」兵器だから条約批准は英断だ、という声に対しては、一つだけ首をかしげるところがあります。
確かに、後々一般人に被害を与える兵器です。多くの戦地で戦闘とは関係ない子供たちが悲惨な目にあっているでしょう。

では、日本が所持した場合は?
日本は9条で定めてあるとおり、「侵略を目的」とした戦闘は行いません。
従って、クラスター爆弾は日本国内でのみ使用されます。
では日本政府が、日本国民に対してクラスター爆弾を使うことはありますか?
いいえ。敵がやってきて、日本国民を殺戮しようとしている場合に、敵に対して使用するだけでしょう。
首尾良く敵を撃退できれば、もちろん残ってしまった子爆弾を処理するまで一般人を退去させておきます(そうでなかったら大変なことですけどね)から、後々の被害は最小限に抑えられると考えられます。正直、日本が所持する場合においては、非人道的な使用がされるとは考えにくいと思うのですが。

もちろん、敵が攻めてこないのが一番ですけれども、それは相手側次第でしょうし。


通りすがりさん、貴重なご意見有り難うございます。ただ・・・・5連投はお玉基準に引っかかりますので・・最初のこれだけを表に出します。どうかHN付けてご参加下さい。


いつもご苦労様です。
無辜の子供に危害を加える残虐兵器である対人地雷とクラスター爆弾を廃棄させる運動は素晴らしいと思いながら拝見しております。
これで最も安価な対人地雷やクラスター爆弾を世界各国で使いづらい風潮をもたらしたと思いますので人道上の観点から照らしても正しい判断でした。

これで安価な対人地雷やクラスター爆弾を提供し世界で最も高いシェアを誇る中国の兵器メーカーに打撃を加えることができました。ただ中国が廃棄しないのは残念です。
これからもアフリカや中東では中国製対人地雷やクラスター爆弾が使われるとするなら、何の罪の無い子供たちの命が奪われるのは心が痛みます。

次はもっとも子供を殺している安価な中国製AKコピーの廃絶に向けて努力しましょう。
この問題に関してもこちらの更なる追及を期待し、応援しております。頑張ってください。


それは無理
>quine10さま
クラスター爆弾だけが侵略を抑制する原因などではないし
よしんばそうだったとして、廃墟で自分の先見性を誇る趣味はありません。
というかquine10さまは他国の侵略がなされた時点で
一体何を話し合いたいのでしょう。
クラスター爆弾擁護派(誤解されそうな名称ですな)は
「クラスター爆弾が日本を守っている」などと言った事は一度も、一人も無いです。
「日本を守るための手札のひとつ」です。


日本ピンチ派の皆様
えー、「クラスター爆弾がなくなったら、日本大ピンチ派」の皆さんに是非お聞きしたいのですが、よろしいですか?

日本がクラスター爆弾を撤去して、何年以内に他国(中国?or北朝鮮?)から攻め込まれなければ、自らの信仰(「クラスター爆弾がなくなれば日本は間違いなく侵攻される」)を撤回されるのでしょうか?

ここまで煽っておいてさすがに30年後とか50年後ってことはないでしょう。
「孫の代で日本が侵攻されるかも」って今煽るのはバカバカしいし。
5年でしょうか?
10年でしょうか?

オオカミ少年呼ばわりされないためにも、誰かビシッと言ってくれませんかね。

「クラスター爆弾がなくなれば、日本は○○年以内に××国に侵攻される。もしこれが外れたら私は『クラスター爆弾が日本を守っている説』を放棄する」っつって。

もしだれも答えてくれないようなら名指ししてもよろしいでしょうか?


にょきさん
ログ見てくれれば簡単なんですが、何度も同じ事を書かされるのは・・・orz

で、ソース(再掲)はここね。
www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200709_680/068008.pdf

「3.自衛隊のクラスター弾運用シナリオ」のところにこう書いてある。

『自衛隊のクラスター弾運用シナリオは、基本的に大規模敵部隊による着上陸侵攻への対処という想定に基づいている。これは、CBU-87/BやMLRSの調達開始が冷戦終結の間際であったためでもある。政府は、クラスター弾保有の目的を「通常爆弾では撃破できないような広範囲に展開した侵攻部隊の車両等を撃破し得る能力を持つこと」としている。』

>上陸作戦は大規模とは限らない。

クラスター爆弾の運用シナリオは大規模上陸侵攻への対処だと書かれています。

>末期とは言い難い。
>奇襲性、有効性を考えれば、有事の緒戦で行う可能性も非常に高い。

『ただし、敵の大部隊が着上陸を試みるような場面では、自衛隊が航空優勢を失っている場合もあり得る。そのような場合に、スタンドオフ兵器ではないCBU-87/Bがどの程度効果を発揮できるかについては、若干不鮮明な部分があるかもしれない。』
と、同様の懸念が表明されています。

「末期的」という言葉が嫌なら、「航空優勢を失っている可能性が高い」としておきましょうか?敵の大部隊が堂々と着上陸を仕掛けられる状況での戦況は?という話ですから、対艦攻撃能力が落ちている=空も海も劣勢であると想像するのは当然でしょう。本土地上決戦を覚悟しないといけないなんて、かなりヤバイ状況ですよね。

なお、奇襲時なら、市街地まですぐに侵攻されるだろうから、クラスター爆弾で叩ける可能性はなおさら低くなるだろう事も、既出。

>大規模なら、物理的に可能性は低い。

何が議論されているかをご理解下さい。少数分散の上陸作戦なら、クラスター爆弾の出番はそもそもありません。

あと、「皆殺し」という表現がお気に召さないようですが、

『基本的にクラスター弾は、広域に散開している敵の大規模部隊を一網打尽にするための兵器である。もし市街地でクラスター弾を使用すれば、目標周辺にいる民間人にも被害を及ぼす可能性が高い。』

とありますので、「一網打尽」と改めればご満足いただけますか?


アメリカは反対しているのですよね?

我が国の用心棒の。

で、我が国自体は正義を主張できる。

うん、さすがだ、福田さん。


ふっ

しょせん俺は無視される程度の人間なのさ。


>かっかっか、あなたが否定したのは、全て私の主張じゃないんですよ。プロ、防衛大臣、ここの右派の皆さんの主張などを整理したものです。

防衛相のクラスター弾に関する答弁を改めて読んでみましたが、末期的戦況とか、皆殺しとかは一切書いておりません。

そもそも、大規模上陸の規模は、プロと素人で言っている事が違うとも思います。
おそらくプロが言うのは、多数の強襲揚陸艦を並べて、それに見合ったエスコート部隊を付けての上陸なんではないかな。
2隻程度の強襲揚陸艦による制圧上陸はあると考えているでしょう。

いいかげんな纏め方をしてはいけませんね。


また、プロでクラスター弾を実際的に皆殺し兵器と言っているのも私は過分にして知りません。

だから、この内容はおかしい。

>私も、住宅地や都市部では使えねーだろ?って言い続けていますが
>クラスター爆弾は敵を皆殺しにする兵器ですからね。

そもそもとして、クラスター爆弾は単に「非装甲目標に有効な面制圧兵器」であって、皆殺しにできる兵器では無いですよ。

装甲目標用には自己鍛造弾等の対戦車誘導弾がありますが、それは尚更皆殺し兵器ではありません。


シンペイ さん
>「国連が決めた人道的兵器」はすなわちlooperさまにとっても無条件で人道的兵器なのですか?

残念ながら、国連が「人道的兵器」を定義しているとは存じません。できましたら、ソースを教えてください。


にょきさん
ちゃんとログ読んでる?

>もう間違い、<以下省略>

かっかっか、あなたが否定したのは、全て私の主張じゃないんですよ。プロ、防衛大臣、ここの右派の皆さんの主張などを整理したものです。

>単純に言うと住宅地、都市部では、クラスター弾の効果は非常に低くなります。

私も、住宅地や都市部では使えねーだろ?って言い続けていますが、他の方はそうでもないんですよ。


ちょいと指摘
>- 自衛の基本は洋上阻止
ここは問題なし。

>- 敵が大規模上陸作戦をする場合に、海岸線で叩くのに有効。
もう間違い、水際撃破は特段有効って物ではないし、上陸作戦は大規模とは限らない。

>- 敵が大規模上陸作戦をするという事は、末期的戦況と思われる。
末期とは言い難い。
奇襲性、有効性を考えれば、有事の緒戦で行う可能性も非常に高い。

>- 敵が大規模上陸作戦をするという蓋然性は、プロも防衛大臣も低いと認めている。
大規模なら、物理的に可能性は低い。
どちらかと言うと、大規模上陸作戦を行う為の資材を持つ国がそうあるわけでは無いという物理的事実のため。

>- 使う前には住民非難が完了している必要がある。それが不能な場合に使用すると住民含めて皆殺しになる。

そもそも論として、クラスター弾を使う場所を勘違いしている。
単純に言うと住宅地、都市部では、クラスター弾の効果は非常に低くなります。
クラスター弾の効果とは何かを、専門誌か専門サイトで確認すると良いでしょう。

以上、技術及び政治・軍事的一般見地からの指摘。


>これまでの確認事項
>敵が大規模上陸作戦をするという事は、末期的戦況と思われる。

これは間違い。自軍の優勢を確定的にするため、つまり末期的戦況にするために上陸作戦が行われます。

>敵が大規模上陸作戦をするという蓋然性は、プロも防衛大臣も低いと認めている。

「現時点では」の限定付きです。十年後、二十年後ではわかりません。

>使う前には住民非難が完了している必要がある。それが不能な場合に使用すると住民含めて皆殺しになる。

敵上陸作戦が行われるような時点では、既に海岸部には多大な被害が出ていることは確実です。自衛隊のクラスター攻撃によって住民に被害が出るというのは、かなり特殊な場合(避難勧告を無視して前線に自らやって来ているとか)でしかないでしょう。


ふーん
>looperさま
で、looperさまはどうお考えですか?
「国連が決めた人道的兵器」はすなわちlooperさまにとっても
無条件で人道的兵器なのですか?
例えばギロチンは開発当初は「苦痛を与えず速やかに楽にする」ために
作られた人道的処刑器具なのですがじゃあlooperさまもアレが人道的な道具だと思われるのですか?
死刑廃止論者の方はアレで死刑を行えば「人道的だ」と思えるのですか?
わたしは思えない。
ていうかそもそも戦いの為、人を傷つけるために存在する道具に
人道的なものがあるがあるという考えが間違っていると思うのです。


田柄 様
>どの程度を末期的というのか

今思いつきました。左派平和主義者の方々にとっては
『戦争が始まったこと』
が既に『末期的状況』なのだ、と。

『戦争という事実そのもの』が『末期≒敗北』なのですから、攻撃された場合には速やかに降伏するのです。

武力による恫喝に対しては速やかに屈服すること、これこそが犠牲を最小にし、『平和』という理想状態をもたらす最善の策なのです。

戦後日本のように、勝者に屈服して、沖縄で少女を強姦され放題になってなおへらへら笑っていられる『平和』を、皆様求めておられるのです。
(・・・書いていて虫唾が走る)

駄文失礼いたしました。


KYさん
>人道的兵器って何ですか?(笑)

既出の国連での定義をご参照ください。
http://www1.umn.edu/humanrts/demo/subcom96-part1.htm#1996/16

今更、「人道的な兵器なんてあるのか?」なんて突っ込みはやめましょうね。


Looperさんへ
う~ん・・そうですね。
ただ、末期的状況というのは、微妙ですね。

『制空権』『制海権』が存在しない以上、
空自や海自が残存していても、上陸作戦は可能ですから。
どの程度を末期的というのか・・・難しいですね。
『潜水艦』は最後まで残存しそうですし。

あと、追加で
・クラスターはその威力により抑止力となっている。
・MLRSは射程が30キロ以上あるので、沖合いの船団も攻撃できる。

を入れてみたら、どうでしょうか?




すてはん 様
>『それは非人道的兵器ではない』という主張をするほかない

人道的兵器って何ですか?(笑)
戦争に『人道』を求めるということは、『人道的な戦争ならやってよし』ということだと思うのですが、それでいいのですか?


これまでの確認事項
これまでの議論で確認できたことを整理すると、

- 自衛の基本は洋上阻止
- 敵が大規模上陸作戦をする場合に、海岸線で叩くのに有効。
- 敵が大規模上陸作戦をするという事は、末期的戦況と思われる。
- 敵が大規模上陸作戦をするという蓋然性は、プロも防衛大臣も低いと認めている。
- 使う前には住民非難が完了している必要がある。それが不能な場合に使用すると住民含めて皆殺しになる。

クラスター爆弾は敵を皆殺しにする兵器ですからね。使える条件さえ整えば、当然その軍事的効果は高いでしょう。でも、それが逆に使えるシーンをかなり限定することにもなっている。これは、皆さんも認める事でしょう。

「それでも必要」、「だから不要」という議論以前の、これまでの事実確認として提示させていただきます。


そもそもの問題。

旧型クラスターといわれているが、新型がまだ存在しない分、旧型ではない点。
新型が存在しない為、廃棄したら代えが効かない点。

最大の問題、条約自体が、戦線遠く離れた西北欧州を基準としており、侵略の意思を持った国と隣接するという前提ではない点。

地雷禁止と同じく、そもそも発展途上国にそれらを供給している中国などが参加していないため、被害はほぼ減らないという点。

後、最新型を買えばいいと言うが、自衛隊にその最新型を買うような金銭的余裕が存在しない点。

>それだから右派はやっぱり殺戮が好きなのか?と思われるんじゃないの?

反対側から見れば、左派はやっぱり侵略者の尖兵じゃないのか?と思われるんだと思いますけど?
冗談でもそういう言葉は慎んだ方が


筋違いって言うか。
人道上の理由からその所持なり生産なり使用なりが禁止されたわけだから、これに異を唱えるなら『それは非人道的兵器ではない』という主張をするほかない。
この努力を怠り、『この兵器は軍事的に有効であるから、その兵器の使用等を禁止する条約には賛成できない』というのでは、そもそも議論が成立しない。
一顧だにされず埋もれていくことを望むのなら、それはそれで天晴れな心意気だとは思うが。


そもそもクラスターにしろ地雷にしろ使い方次第だと思うのですよ。
非人道的兵器など存在せず、武器そのものがもう非人道的なものなのです。
中国がどんどん軍拡している中で、有効な兵器を廃棄し、新たな武器を買い入れることが無駄だと私は思うのです。


初カキコです。よろしくお願いします。
>そもそもは最新型以外の破棄をきめた条約にたいして何で右派が反対するのか

旧型クラスターが、ルールを守って使われる限りでは、とりたてて非人道的ということもないということ。
条約で認められた最新型は、旧型に比べると高価で、かつ効率が甚だしく落ちるということ。
防衛力が(さすがにボロボロになることはないでしょうが)一時的に低下することによって、日本に軍事行動を仕掛けることのリスクが下がり、戦争抑止力が低下。外交上不利益を被る可能性があること。

私の考えとしてはこんなものですか。他の方にもいろいろ意見はあると思いますが。

所謂「右派」が反発する理由としては、条約賛成派の方々の多くが「専守防衛」という日本の特殊事情を全く省みられないこと、また「軍事による戦争抑止」という考えを一切認められないことがあるのではないでしょうか。


あたしが右派かどうかは別として思った理由は。

日本の場合、俗に言う水際防御を防衛段階として組み込んでいますが、これは以下の理由利点があります。
1)人々がいる場所に来る前にできるだけ防ぐ。
2)相手の防御が弱まっている所を攻撃する。
3)相手が集中している部分を攻撃する。

ただ水際と言うのは相手の兵装的防御も強力になります。
この為、域外への影響が少なく、装甲防御力が弱い物に対して効果的な面制圧兵器のクラスター弾が防衛に期待されるわけです。

日本に攻めてくる敵がいるとすれば左翼やその伝統を持つ軍隊の可能性が高いですが、左翼の軍隊は人命軽視の戦術が多い(蒸気ローラーとか、人民の海と言われる戦い方)ため、損害を軽視して物量で押してくる相手にはクラスター弾が有効です。

今期待されている駒の一つを抜いちゃうと、組み立て直しが大変、一番の問題はそういう辺りですね。

まあ、いずれ他で書くかもですけど、この条約の効果が実利的なものでなくて心理的なものですので、遵守すれば平和的とか従わなければ殺戮好きとか言うレッテルそのものがずれた議論とも言えます。

新型のクラスター弾は除外って言っている時点でザルだな、と言うのが私の第一印象。


すごく簡単に・・
う~ん・・クラスターって爆弾の名前ではなくて、爆弾の種類なのです。
つまり、いろんなクラスターがあります。
飛行機から落っことす奴とか、大砲でバーン!て撃つやつとか・・・・
今、問題になってるクラスターって、MLRSていう車からピューン!て飛ばすロケットみたいなやつなのです。
日本は、このロケットを頼りにしていたのですが・・・・条約で使えなくなってしまいました。
使ってもよい『新型クラスター』もあるのですが、
日本のお気に入りのMLRS用のロケットには『新型』が無いのです。
代用品で間に合わせようとすると、とんでもない費用がかかってしまいます。
それで、みんなプンスカ!してるのです。




クラスター?
こんにちは。
クラスターの代替武器をどうするのか
とか産経が騒いでましたが、
別に代替武器購入せずにそのまま
軍縮すべきだと思いますw


最新型→少数の子爆弾しか認められない。対戦車精密誘導弾が主。制圧範囲が大幅に減少。
禁止されたもの→大量の子爆弾で広範囲を制圧。
役割が違うので最新型にこれまで同様の面制圧効果は期待できません。
せめて自爆装置つきのものを全面的に認めてくれればよかったのですがね…。

同様の効果を得ようと思えばより高いコストをかけて親弾のランチャーの数を増やすなり榴弾砲を人員込みで大量に揃えるなりしなければなりません。

防衛力が低下し有事の被害が増えてもよいというなら従来型クラスター弾なし代替兵器+廃棄用予算増なしというスタンス。
防衛力を維持しなおかつ従来型クラスター弾を嫌うなら代替兵器+廃棄の予算は認める立場。
防衛力を維持しかつ無駄なコストをかけたくないならば従来型クラスター弾存続。

クラスター弾規制に賛同される方々は規制によって生じるコスト分の負担増と防衛力低下のどちらを受け入れるのか示してもらいたいと思います。
私は負担増も防衛力低下も嫌なのでできれば規制には参加しないでほしかった。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さすがに様々なお説が出揃ってきましたし、網羅されてきたので 嫌々ながら少し触れておきます(ぉ しかし本当に今更ですし… もっとも今回の件は陸戦スレや戦車スレに張り付いていたブログ主としても 面制圧手段を失してしまうのは言うまでもなく反対であり、ク...
 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ 東京は昨日の夕方から、ずっと雨。今日のお昼頃まで降り続く予定 だとか・・・。  ただえさえ混戦模様のオークスの予想が、ますます難しくなりそう ですね~。(・・;) huryou-musume wo sagase?  昨日...
最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ  昨日は、JRAの安田記念で、ダービー牝馬のウォッカwith岩田騎手 が、予想外&驚異の先行抜け出しで圧勝。(*^^)v祝 <「みんなの馬券」の司会を務める川合俊一氏が、五輪に16年ぶりの 5-16で馬連的中...
 さきほど1時50分あたりのTBSラジオのニュースでやってました。  ワイフの話では「48時間以内の注射で予防できる」とのことなので早速インターネット検索したら、厚生省のページで該当情報が出てきました。 ※今日のお昼で48時間経ってしまっていますが、心当...
 はなゆーさんが「2008年06月10日 秋葉原通り魔「加藤智大」はいったん解雇通告をされていた」で紹介してくれた下記のTBSニュースは間もなく自民党の圧力で見られなくなるだろう。末尾に肝の画面をキャプチャしたものと、録音してmp3にしたものをご紹介しておきま...
 8日投開票の沖縄県議選は、自民党が5議席減という惨敗を喫し、与野党の議席数が逆転するという結果になりました。  公明新聞は、果たしてどのように報道したでしょうか。  「逆風の中、4議席死守 大幅な得票増党員・支持者の皆様に感謝」  http://www.komei.or....
これだけあれば、何が出来るのか、何をしなくてもよくなるのか、悲しい限りです。 中国の軍事費が世界3位に 1位は米、世界の4割(共同通信) - goo ニュース   2008年6月9日(月)19:17 07年の世界の軍事費総額は前年比実質6%増の推定約140兆円に達した。・・・
天下りの弊害は何か! 単純である 落札のみ! この問題の記事 ******************http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060901000641.html談合の有無調査へ? 公用車業務で国交省 冬柴鉄三国土交通相は9日午後の参院決算委員会で、国交省OBが天下っている民間企業...
 共産党系列の「9条歌人の会」の大津留公彦氏に、当ブログの記事を取り上げていただきました。  当ブログはいかなる場合でも、引用元さえ明記していただければいくらでも引用、転載可能としておりますので、このように取り上げていただくのはありがたいお話です。  さ...
 究極交流掲示板(改)に犯行予告を載せていたと言う話が出てます。 ※参考:秋葉原通り魔事件:携帯サイトの犯行予告 全画像  「通り魔:秋葉原「生活に疲れてやった」はこれからニュースの表面からは消される可能性あり。徹底的に初出のニュースと写真を収集。(1)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000112-jij-int 中国は日本の遙か彼方まで行ってしまいそうです。 もうすでに日本の防衛能力を超えているというのに、とうとう世界3位まで軍事力をあげてしまいました。 クラスター爆弾を廃棄し、左翼の言うままに防衛
08年6月9日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞休刊日 明るい話{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・世の中で一番もったいない兵器は核弾頭{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
世界平和を言い換えれば、それは武力からの開放といえるだろう。 ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。