2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スーダンへ自衛隊派遣


スーダンのお話。

今日の朝日新聞
スーダンPKO、自衛隊派遣表明へ 首相、国連総長に

政府は27日、スーダン南部での国連平和維持活動(PKO)の司令部への自衛官派遣を、30日に予定される福田首相と国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長との会談で正式に伝えることを決めた。自衛隊のアフリカでの国連ミッションへの派遣は、93年5月の国連モザンビーク活動(ONUMOZ)以来となる。

 首都ハルツームにある国連スーダン派遣団(UNMIS)司令部で、各国部隊との連絡調整にあたる部署に2~3人を派遣し、コンピューターと補給の管理にあたる予定。

 福田首相が議長を務める洞爺湖サミットでアフリカ支援が主要議題となり、議長国として国際貢献に取り組む姿勢を示す必要があることから派遣を決めた。政府関係者によると、25日の官房長官、外相、防衛相の3閣僚会合で、石破防衛相が任務の内容をめぐって返答をいったん保留したが、26日になって派遣を了承した。

 受け入れ国の同意など「PKO参加5原則」を満たしていることを確認し、司令部の受け入れ態勢について国連側と最終調整をしたうえで、7月の洞爺湖サミット終了後に派遣準備を始める。

 スーダンでは、05年1月にアラブ人主体の政府とキリスト教徒主体の南部との間で和平に合意した。(南島信也)

一番詳しそうなのは朝日だったように思ったけど・・スーダンの紛争 の話はちいとも伝わってこない・・・・一体どれ程の被害があったのでしょうか・・・

・・・・どこかで読んだ・どこだったけ?・しばし・・検索

そうそう、去年のマガジン9条での伊勢崎賢治さんの連載コラムでだった・・

伊勢崎賢治の「15歳からの国際平和学」より抜粋

今、アフリカのスーダンという国で、「ダルフール紛争」というのがあります。スーダンでは、現政権がアラブ系で、非アラブ系住民に対する迫害が問題になっていました。同国のダルフール地方で、スーダン現政権が支援する武装集団が地元民に対して襲撃、略奪、殺人を繰り返し、最近3年間で既に18万人もの犠牲が出ていると言われています。常任理事国の中国は、スーダン政府と石油採掘利権で強い関係があり、スーダン政府に軍事支援もしております。つい最近まで、ダルフールにPKOを送る・送らないの議論が続いていましたが、こんなに犠牲者が出るまで“放って”おかれたのは、この辺の理由によるものです。中国が、利権を離れて、常任理事国としての責任を全うしないならば、「北京オリンピック」をボイコットするみたいなキャンペーンが、欧米のセレブの間で起こりつつあります。権力者に対する一種の脅迫です。まあ、世界最高の権力を握る安全保障理事会自体を変えるのは、結局われわれ一般市民しかないということですかね。

国連連合スーダン派遣団が具体的に何をやるのか・・

ウィキペディアによれば、「スーダン南部に展開する国際連合平和維持活動 (PKO) のひとつ。2005年3月24日に採択された国際連合安全保障理事会決議1590に基づき北部スーダン政府とスーダン人民解放軍の包括和平協定の停戦監視業務などを行う。活動期間は2005年7月から2011年7月までを予定。」

なるほど、派遣しました・・でニュースを終らせるのではなく、武力を持たずに参加する自衛隊がどのように働き「役に立ったか」を伝えて欲しい・・・・

お玉は派遣された人数が貢献度に関係ないとおもっている・・伊勢崎さんを知ってるからね。

大きな部隊を派遣して「アメリカのために」給油活動をすることよりも、18万人もの犠牲者を出した紛争解決のための「意義ある」自衛隊派遣であるならば、キチンとそれを報道で伝えて欲しい・・・・

こんなやくざなブログ、読んでくれてありがと。  otamaそしてポチしてくれて、ありがとう!

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

お返事ありがとうございます。
はい、しかし、そのエントリーと「だれも突っ込んでこないかと思ってた」との整合性がわからずに混乱してしまい、お尋ねした次第でした。言葉尻のお目汚し失礼しました。


>この言い方は、「指摘される前から自分は既に知っていた」と解釈できます。

この次のエントリーに答えは書いてますが・・


確認です。
>だれも突っ込んでこないかと思ってた

この言い方は、「指摘される前から自分は既に知っていた」と解釈できます。

しかし、そうではないのですよね?


自公政権は、本当にどうしようもない。
 こんなの論外だと東西は思っています。もちろん、自衛官をPKOに派遣することには、反対です。だいたい、3名?2名?だっけかな。何しにいくんですか?もちろん、自衛官でしかできないことでしょうね?軍事兵器の処理ですか?軍事技術関係でしょうね。そうでもなければ、自衛官がいく必要などないですよ。ま、何がなんでも自衛官を海外へ派遣して実績をつくりたいという執念ですね。完全に軍拡路線です。軍事兵器の処理方法は、専門家の自衛官しかわからないから、自衛官が「講師」をしなければならないのであるなら、スーダンの軍人を日本国へ招いて日本国内で「講師」をしたらどうなの?どうして自衛官を海外で出動させるの?海外へ行く必要があるか?疑問ですよ。


このわたさん・・あなたの書いてることそのとおりです・・・・・すげえ!!ひょっとして だれも突っ込んでこないかと思ってた・明日以降・・時期を見てアップします。


スーダン内戦(南部と北部)とダルフール問題は別ですよ。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

\">【諫早湾干拓問題】開門調査の実施を求める賛同署名
昨日の「蟹工船」の続いて小林多喜二の「党生活者」青空文庫です。 いくつかのブログの記事を紹介しながらこの本の意味を考えてみたいと思います。
若者に読まれているという「蟹工船」を初めて読んだ。 [おい、地獄さ行(え)ぐんだで!]で始まる戦前の蟹漁の船の中のドラマだ。
キャンドルナイトの趣旨に賛同しとりあえず7月7日までトップに掲げます。 午後8時から朝までブログ上にろうそくがともります。
かみさんお勧め本3冊目の紹介です。 その本は「灘の男」 (車谷長吉 文芸春秋)内海繁も紹介します
イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみを読みました
ブッシュにも見放された拉致被害者!2年前の会談は何だったのか 6月30日日刊ゲンダイ 北朝鮮の核計画申告を受け、米政府がテロ支援国家指定の解除手続きに入った。 45日後には解除が発効する。北朝鮮がテロ支援国家を解除されるのは20年ぶり。拉致被害者家族は頼みのブッ
今回は再びチベット問題抗議運動を取り上げます。 なぜなら洞爺湖サミットから北京オリンピックまで一直線なのと それに伴いフリチベイベントも全国で目白押しだからです。 そこでコンプライアンスに留意しながらフリーチベットを進めるべく、 エンジョイ&エキサイテ...
興味深い本を読んだので紹介します。 それは 喪失の国、日本―インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」 (文春文庫) (文庫) M.K.シャルマ (著), 山田 和
子どもの頃、アフリカの地図を始めて目にしたときの違和感。  それは、国境線が定規で引いたように直線になっていることでした。  地図で...
08年6月29日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・グラフ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)  昨日はブログ創りに時間がかかり、UPしたのが今朝になりました。  映像が多いためかTB不可能なサイトも有ったようです。  もしTBされていない方は下のアドレ
↓ 竹鉄砲                    玉は円筒形の緩衝材を切ったもの。台は直経30センチのスツール。  玉が発射するとき...
08年06月29日 『パキスタンの核の父カーン博士が驚くべき証言 』 拘禁から解かれた“パキスタンの核の父”A.Q.カーン氏が地元メディアの前で驚くべき証言をする。 「ムシャラフは米国が要求することは何でも承諾し、2015年までにパキスタンを分割する約束をしている...
今朝の新聞を見て、思わず、ふ~ん、原弘産の社長ってこんな人。。                    10年ほど前は町の小さな不動産屋...
08年6月日 曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  無学な老人は新聞やテレビからの情報を見て何か感じるだけだ。過去の新聞やテレビ番組をみて公共事業について疑問に感じたことを其のまま三部に分けて書いてみた。 1・公共事業・諫早と日高と太地町{/arrow_r/}(こ...
昨年から続けてきましたミサイル防衛問題での集会の4回目です.初めてのかたも是非おいでください.「週刊金曜日」6月27日号の市民運動...
私はこの日本のマスコミによる報道に非常に憤っております。 <韓国>米国産牛肉輸入反対デモが過激化…メディア襲撃も 6月28日19時3分配信 毎日新聞 左派系の新聞や、政府の官業民営化方針に反発する公営や半官半民の主要放送局は「警察の過剰鎮圧」を強調するな
前記事のコメント欄でMドングリさんが「派遣に対するセーフティネットを準備しないで、派遣を危険視するのは、本末転倒も甚だしい!ですね。」と述べられている。このセーフティネットの至る所に穴が開いていて、本来そこで救われるべき人がどんどん「貧困」におちていっ...
最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ  まずは、テニスで嬉しいニュースを。  北京五輪に、男子の錦織圭選手、女子の森田あゆみ選手の18歳コンビ が、大会推薦枠で出場できることが決まったですぅ。(~~) <男子の五輪出場は、松岡選手以来、12...
久しぶりにぶりに配信を受けている「田中宇の国際ニュース」から紹介します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。