2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
何が必修ならいい?

いや~~ほんとうに盛上がってます!こうやっていろんな方のご意見が聞けるのは本当に楽しいです。密やかにTBもらってるとほほおじさんの武士道は明治以後の考え方ってのも勉強になるので、読みに行ってみてね。


とほほブログ 明治維新と武士道


さて、アオネコさんのコメントに刺激を頂き~


お玉さんこんばんは。
Sadaさんの自衛隊研修は、あまり意味ないかな、と思いますが。私は元海上自衛官ですが、研修はあくまでゲストなので、実感までは得られないでしょう。かえって何も見えなくなるに一票。そういう時間があるならむしろ農業研修なんかいかがでしょうねぇ。「お百姓さんありがとう」って大事かと。自分の食べる物への責任感とか、食育の観点でも。


ふむふむ・・たしかに、必修にしろ、研修にしろ、いまの義務教育に何を取り入れるとエエ感じになるのか、ちょっとご意見聞きたいな。お玉も農業研修悪くないと思う。たんに稲を「植えるだけ」とかじゃあなく草むしりとかも経験してみても良いかもね。お玉も自衛隊研修ってのは良いところしか見せない宣伝用の研修だと認識してますので・・アレは意味無いと思うな。


さ!!お玉は今から神戸文化ホールにて9条の心のイベントのお手伝いに行ってきます。あとは皆様よろしくね~~~


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・



 


 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

そうですね、外れてますね・・・
ご指名いただいていたので、お返事だけ。農家の自助努力が必要、という事もあるとは思いますが、グローバル化の波の中で消されていく日本型農業、という気もします。“農”は、一般的な経済活動とは実は切り離して考えねばならない分野ではないかと。でも現状ではグローバル化の波に飲まれますから、教育でこつこつと子ども達から教えていくのは有効な気がして。遅いかもしれませんが。


飢餓行軍体験
NHKでやってた『証言記録 兵士たちの戦争』を見て思いました。必修にするならことだ、と。

ジャングルの中を食料を持たずに一ヶ月行軍。厳しいけど、兵士たちの置かれた境遇に比べれば遥かにマシ。敵はいないしね。これをやらせる(途中、ギブアップあり)。

まず、武道必修という者たちからやってもらいたいね。この人たちはきっと、やり遂げてくれるでしょ。お国を守る気持ちさえ持てば、そのくらい屁でもない。ね?
そのくらいの根性なきゃ、ダメなんですよね、武道必修を唱えるお方たち? まず、率先垂範を垂れていただきたい。

その他の者たちは、ビデオで体験学習(笑)。希望者のみ実地で。


主題から脱線してるかな,,
アオネコ さんへ
>でもそれが異常では? 

ええ今でも所得の低い農業は異常です。原因は旧自民のバラマキ政治と、農協という名のローン業者の問題だというのはご存知でしょう。
ただ農業も会社にすれば生き残れるはずなのですが、自治体が許さないようですね。ある県で昭和40年代の頃に将来に不安を感じた村長が、当時主流の米を止めて売れる作物を作ろうと村ぐるみで政府に逆らってまで実行したそうな。これは一村一品運動の源流ともいえる出来事です。
将来不安に感じるなら政治家のバラマキを当てにする前に自ら率先して実行することなのでしょうね。


できん子にこそ
ふと思ったのですが、今度のことはかつて、ジャーナリストの齋藤貴男氏が教育課程審議会長だった三浦朱門氏から聞きだしたという「できんものはできんままで結構。戦後五十年、落ちこぼれの底辺をあげることにばかり注いできた労力を、できるものを限りなく伸ばすことに振り向ける。百人に一人でいい、やがて彼らが国を引っ張っていきます。限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」と言ったのと同じ流れのことではないでしょうか?もちろん、武道が「実直な精神を養う」だけのものとはけして思いませんが、一方で学力低下の問題が叫ばれているというのに、基礎科目の充実を図ろうともせず、「武道とダンス」などと、奇妙なことを言い出す意図がよくわからないからです。

私としては三浦氏が言った「できん子」にこそ、自ら考えて判断する力を養ってもらいたいと思いますが。


基礎科目の充実を
ザビエルのパパさんに一票!

中学でも余分な科目を増やすくらいなら、基礎科目を充実させた方がいいと思います。昔騒がれた「おちこぼれ問題」が「ゆとり教育」とやらで解決したのがどうかは知りませんが、公立中学では基礎科目の時間数も減って、私立との開きは大きくなるばかりだと聞きます。

昔のように、ただがむしゃらに内容を詰め込んで、わからない子は体をそこに座らせておくだけで、頭のほうは置き去りでもどんどん行く、という「偽装教育」ではなく、時間をかけてどの子にも基本的なところはしっかり覚えてもらうようにする。それが子供たちの学力を伸ばし、自信を持たせ、将来への希望を持たせることにつながるのではないでしょうか?


学校でしかできない物事を
それ以前の問題として、国社数理(英)のコマ数を増やす、だけど、総時間数はそれほどには増やさない、
ということは、それ以外の時間を減らす、という裏返しがあるわけで……。

私としては、体育(特に団体スポーツ)と音楽の授業時間数を増やして欲しいです。
他の教科は、社会に出てからひとりでも再学習できる、と言う特性があります。が、上の両者は、人数が集まらなければはじめられない。…多くの人にとっては学校出てからはほとんどできない、というのが実情です。重要度が高いと思いますよ……


そうですね・・・
お玉さん、こんばんは。
Sadaさんの仰ること、とてもよく分かります。でもそれが異常では? 経済として捉える農業と、自然からの恵として作物を得る「お百姓さん」のあり方は、私には同じものに見えないときがあります。“キツサ倍増”、今そう出来る人がいないのが問題なのかな、と。キツイのが好きな人はいないでしょうが、“物を生み出す”純粋な喜びは子ども時代に経験していたほうが良い影響がある、と思います。勉強で忙しいでしょうが、自分の手が何かを作ることが出来る感覚、は貴重な経験になると思います。職業に選択せずとも。そして、ご飯を頂く時に、手を合わせられる人になってくれればな、と。おばさんは思って、甥や姪にさせてます(笑)。


あのその
生活所得は判りにくい表現だったようですね。農業で所得を増やすことを目指すとなると(商売として)簡単には出来ないという意味です。
判っていらっしゃると思いますが、
農業はサラリーマンではないので、週休二日も盆正月もありません。天候や自然も影響し、今は人気のある食べ物のドロボーも流行っていますので、警備にも手間隙かかります。ビニールハウスだと売れる果実ができますが、これはコストがかかり、素人には簡単には出来ません。
土の恵みとおっしゃるが、土だけあればよいということではないでしょう。
土を耕し、土を肥料と混ぜ合わせながら肥えた土地を作っていかないと食える段階にすらなりません。
先祖から受け継いだ土地や農業されていた土地を手にあるならまだよいのですが、イチから自給自足が可能な土地を耕すのにどれくらい手間がかかるでしょうか。人間が一年間食う米の量ご存知ですよね。それから考えれば大変な職業なのがわかります。無農薬を目指すとなると、キツサ倍増です。



農業必修にすれば農業的な思想が身に付く、武道を必須にすれば武道的な思想が身に付く。
教育ってある意味洗脳だから、やっぱ内容よりも、「達観した先生」=「子供たちが自らこの人になら洗脳されてもいいと思えるような先生」が、必要だと思いました。
やっぱ子供は千差万別だから、選択させるのが一番いいと思います。

で、僕は人間で一番大事なのはコミュニケーションだと思っているので、異文化との交流もいいかもなぁと思いました。
人と人には違いがあって当たり前って子供の頃から意識できるようになったらいいなぁと思いました。(日本人は単一民族ですし)
当然、日本人クラスの中に外国人を入れるのではなく、日本人が大勢の外国人に混ざっていく感じで。

今、自分がコミュニケーション能力不足で苦しんでるんで、子供たちにも同じ苦しみを味合わせたくないなーと思って書き込みました(^^;


Sadaさん・・・
お玉さんこんにちは。
Sadaさん
>農業は知って損はないが、生活所得で考えると疎遠になりますね。個人で食べる分では困らないとは思います。

>あと草むしりならご家庭の必修科目にした方がいい。

こういう方こそ、農業必修のほうがいいかも。生活に疎遠な農業、という事が異常では? 何を召し上がっていますか、毎日。どんなに加工されたものでも元をたどれば土からの恵ですし、人の手を幾重にも経ています。他の加工品は、無くても生きていけますが、食料無ければ、生きてはいけませんよ? 環境問題が理解されるのが遅かったのも、この生活感の乖離が大きいのでは、とも思いました。


鍛錬なら自衛隊の鍛錬もいいかと言う意味だが、武具の資金と言われるので自衛隊の様な基礎訓練なら必要ないでしょう。宗教上の理由で自衛隊がだめなら、警察道場でもどうぞ。

>"百姓”という名前からも、何でも出来る人、というイメージが

農業は知って損はないが、生活所得で考えると疎遠になりますね。個人で食べる分では困らないとは思います。

あと草むしりならご家庭の必修科目にした方がいい。


お玉さんこんにちは。
取り上げられていて、吃驚致しました。正直、地味な意見だと思っていましたし(^^;。自衛隊、というところは全くの消費団体、農業は唯一の生産業、という側面もあるかと思って書きました(林業なども含めて)。読み書き算盤が出来るのが基本でしょうが、その上で必修を、と考えると農業は捨てがたいと思います。“百姓”という名前からも、何でも出来る人、というイメージが私にはあります。伝統といえばこれ以上のものもないか、とも。寮さんの、特攻隊へのオマージュは少し感傷的かと。過去を学ぶのは大切ですが、偏ってしまっては元も子もありません。歴史、という事ではもっと広い分野が望ましいと思います。


特攻隊の方々の遺書を学校で読んだらいかがでしょうか? 彼らが将来の日本人の為に散華されたから、白人国は天皇家を廃止できなくなり、それまでの直接的な搾取から、新たに人権を掲げて間接的な搾取に変更しなければならなくなった。家族や周りの人々を愛する心が養われると思います。そして今迄通り9条も護る。


算数と国語
少し脱線しますが
他の科目を全部無くしてでも

小学生のうちに
算数と国語を徹底的にやって欲しいと思います。これは、家庭教師をやったときに感ずることです。算数と国語が出来ない人に何を教えても通じませんし、言葉が通じないので、礼儀を教えることもできません。

国語と算数がしっかりできれば、
あとは動機づけさえしっかりしていればなんでもできると思います。

もちろん極論です。


いろいろな案があるようで、それぞれ良い所があるんでしょうね。
でもいいものでも画一的・強制されると辛いものが・・。

規制緩和・小さい政府・民営化なんだから、土曜日に各自で選択していってもらえるようにてどぉですか?





ねこ( 通りすがりの猫2)さんこんにちは。
こちらこそ宜しくお願い申し上げます。

実は私五年程「野良猫」を名乗ってきたのですが、とある掲示板で別の野良猫さんとかち合ってしまい最近「通りすがりの猫」を名乗り始めたばかりなのです。

今回気になってググって見たところ、出るは出るは通りすがりの猫さんがごーろごろ。
どうやら私は通りすがりの猫28号だとか100号だとか(もっとかな)になりそうです。
という事で、右も左もわからないこちらのブログ、次回書き込みがあるかはわかりませんが、次からは背番号42じゃなくて42号とでも名乗ることとしましょう。
では。


習うのは子供たちなんですが
必修、必修と言っても、習うのは子供たちで、私たち大人が習うわけじゃないんですから。たしかに子供に何を習わせるべきかということは、大人として考えなければいけないことではありますが、大人ってのはしばしば、自分のことは真っ先に棚に上げる動物ですからね。(今時は偉い人ほどそういう感じがしますが)子供は子供で、大人が意図した方向に上手く乗ってくれるとは限らないのは皆さんも身に覚えがあるでしょう?

私の場合、子供の頃に何を習っておれば、いま少しマシな人間になったろうか?と考えてみますが、なかなか答えは出ませんねえ。


食肉工場の見学は大賛成
私も水葉さんに一票! 武士道みたいな下らない鉄学もどきだとか,自衛隊見学よりも,もっと大切なことがある.

人間は何を食っているのか.まずそういう認識が必要です.よく,肉食民族と草食民族(牧畜民族と農耕民族)なんて言葉が出て来ますけど,あれはデタラメですよ(笑) 牧畜の基本さえ知らないのがまるわかり.

つまり,人間が動物(魚も含む)のお肉を食べるためには,それだけの植物(プランクトン)が必要なのです.これはもう,膨大な量となります.つまり,農耕の基礎があって初めて,牧畜が成り立ち,肉食が可能となるのです.

そんなことも分からずに,食育がどうのと屁理屈を垂れてるバカどもには,一度自分でニワトリの頸を切って,羽根をむしって頂きたい.もちろん,私はやりましたよ,大事に飼ってた夜店のヒヨコを.


必修なんてなんでもいいし、なくてもいい
どなたかが言っていますが、大切なのは心、その通りです。そして、心が大切であるなら、必修なんてなんでもいい。

柔道、剣道、野球道。茶道、華道、舞踊道。ピアノ道でもいい。釣り道でもいいし、登山道でもいい。
とにかく日本人は何でも「道」にしてしまいたがるが、この「道」は悟りを開くための道。頂上へ登るための道。どの登山口から登るかは問わない。それぞれがみな、ひとつの頂上へ向って登る道。

道の途中にはさまざま障害物があって、ときに道を踏み外して転落する。それを防ぐのが師。だから「道」には師が付き物。師は弟子たちの心の様子を見極めつつ、ときには右ときには左と、道を踏み外さないよう誘導していく。

心を上手く導いてくれる師さえいれば、どんな道を選ぼうとも可。問題はどの道から登るべきかではなく、どの道に師、つまり案内人がいるか、です。


私も「通りすがりの猫」のハンドルを使うことがあります。

亀井勝手連掲示板などで、 通りすがりの猫のハンドルを使っていました。

通りすがりの猫さん、よろしく。


幻想
初めまして。
四十半ばのオヤジです。四捨五入すれば五十です。

武士道のイカサマ。
これは剣戟、小説等で巷に膾炙されるそれと三~四代前の伝聞とのあまりの落差に幼い頃から胡散臭さはずっと感じておりました。
うまくまとめてある本があるのでご紹介したいと思います。

戦場の精神史──武士道という幻影
http://www.aoyama.ac.jp/topics/2005/016.html
武士は嘘つき、百姓はしたたか。

戊辰の役にあって譜代大名たる我が藩も東西何れにつくか小田原評定を繰り広げた末、東征軍到達寸前に算盤ずくで西方に味方する事になったんだけど、新政権下ではひどく冷遇されたみたい。
殿さんの子孫には東宮侍従長とかになった人もいるけど下っ端は・・・
明治に入って、江戸期を通して熟成されてきた儒教を規範とする官吏としての武士は滅びました。
その価値観を捨てきれなかった者の多くは市井の波間に沈み、鬱々としてその後半生を過ごす事となります。
本音と建て前の間で翻弄されて馬鹿を見るのは正直者。
信じる者は馬鹿を見る。
仁義も道理もご都合主義。
開き直った小泉純一郎の「人生いろいろ道」こそ究極真理だろうな。(藁)
明治政権の作り上げた日本の虚像は武士道、夫婦同姓に限らず数多あるんだろう・・・


いいテーマですね
建設的でいいテーマをいただきました☆ありがとうございます。私の意見では、平和教育と倫理学です。平和教育は下の記事でコメントされている方がいて、大賛成!倫理学というと?かもしれませんが、最近読んだ外国の教育の本で、例えば「外国から移民を受け入れることについてどう思うか?」というようなテーマで高校生が自分の意見を発表し、もちろんこうだという結論は出ないのですが、自分の考えを論理的に相手に伝えること、そして反対意見に対してもきちんと耳を傾けて冷静に討論すること。そういうことを学んでいました。いまの日本人にかなり不足している部分だと思います(自分も含めて)。本では倫理学と書いていましたが、もっと良い表現があるかもしえませんが、とにかく自分の頭で考えて表現し、反対意見も穏やかに聞く。討論能力です。


武士道・サムライほど日和見主義者はいない!
明治以降武士道が強調されるようになったのは、国民皆兵・徴兵制度が施行されたからです。平民=百姓軍隊を天皇の軍隊に仕立て上げていくためには、自分たちより身分の上だった武士=サムライ意識を持たせる必要があった。その代表的なものが「刀」をもたせることであった。

竹橋事件で近衛兵に自由民権思想が入り込んだことを恐れた山県有朋は軍人訓戒から軍人勅諭をつくる。天皇の股肱として統制する。

でもその天皇が最も潔くなかったし、生きて虜囚の辱めを受け、責任を取らず、かつ戦前復帰を目指したのは、他ならぬサムライ=武士道を強制した人たちだったのは、皮肉だった!

そのことと無名のサムライを区別しなければ、憲法を擁護する裾野を広げることはできないだろう。


大事なのは心を学ぶ事です。
例えば、茶道は千利休が確立しましたが、その元々は死地に赴く武士に対するもてなしの心に発するものです。
今生の別れとなるかもしれない人に対して身分の分け隔てなく最高の時間を与える為に、綺麗な振る舞いや味のある器を用いて一期一会の心を表現するものですが、今の茶道は格好形式ばかりに目を向け「心」を伝えられていないように思います。
美しい国とか宣って見ばえばかり気にしている政府に、目に見えない「心」をどうやって『教育』できるのか甚だ疑問に感じます。
私は武術を中途半端にする者ほど乱暴になるものと、僧侶で武術家のかたの著作から教わりました。


私は国会議員の研修に「出産見学」を義務づけてほしいと思ってます。

出産の場に立ち会ったら、「命」への価値観が変わると思うから。

水瓶座氏の「修学旅行に屠殺場」というのにも大賛成です。


お玉さま、おはようございます。 わたくしも茶道は良いと思います。お茶を飲む前にいただく、和菓子が綺麗で、とても美味しいのですよ。ひとつの様式美ですし以外に男性も多く、昔は、武士のたしなみの一つだったという話しも聞きました。男女とも学ぶと良いと思います。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この人が「職を賭して!」とか言ってもあんまり意味がない!自民・政権はもはや麻生・与謝野に握られ国会は小沢に握られ「物言えば秋風!」その程度!そのレベル!大体解散したくとも党が許さないだろう!負けるのが分かっているのだから!もしかしたら解散権すら無いのでは
 今日のお花はビオラです.語源的にはラテン語(イタリア語)の viola d'amore ヴィオラ・ダ・モーレ から来ているらしいけど,viola da gamba ビオラ・ダ・ガンバ という言葉もある.要するにアルト記号 (alto clef) のついた,高音を出す楽器ということだ.気象学用語にも
きょうの記事の目的は、ヒゲ隊長さんが、なぜあのような発言(「駆け付け警護」発言)をしたのかを、ちょっとだけ、とても解りやすく学問的に分析し、その背後にある「目に見えないコワイモノ」をみんなで一緒にチラッと覗い
今、NHKのニュースを見ていたら、安倍総理が内閣総辞職の可能性について言及した、と報道された。なんでも、テロ特が執行して、インド洋無料ガソリンスタンドを続けられなくなったら、辞任するというのだ。理由がふるっ
<font size="3" color="red">アメリカ流のテロとの戦いは、軍需産業と軍事関係者の仕事を増やす打出の小槌であって、決して、テロを減らし、諸国民の平和と安定を増すものではないと<font size="3" color="black">私は
(後編?の続き)長岡アナ「1月22日と4月18日放送分。今回2つが審理されたわけですけども、どうしてセットで対象となったんでしょうか?」服部先生「2つの番組が一連の流れの中で、両方とも放送倫理に関して問題があったという点。それから、内部告発者の証....
07年9月9日・日曜日  官僚ウィルス9月4日のブログに独立行政法人というタイトルで書き込んだ中に、日経の社説を引用した。社説2 「天下り」学長で自立は可能か(9/4)それに対して、ある国立大学の教員さんからコメントをいただきました。 その一部を引用します。引用開
みんなでつくろう「国民の、国民による、国民のための政治」を! 賞味期限の切れた「アベ総理」は、ブッシュの要求に何とか応えようと、「テロ特措法」の延長に努力すると、出張先のシドニーで、寝言を言っているようです。
FC2のTB管理画面の具合がおかしくて、必要のないものまで禁止設定されてしまいました。TBが思うように通らない方がいらしたら申しわけありません。問い合わせ中ですので、少々お待ち...
以前にも書いたのですが、私はフルタイムで働いている非正規の保育士です。正規の職員と内容も責任も全く同じ仕事をしています。私が保育士として働く上で職場に対する一番の要求は正規職員になることであり、私の周りにも同じ思いを持っている非正規保育士がたくさんいま
昨日、記事休止と言っておきながら、早速今日、記事を書く私をお許しください。 さて、参院選、開票最中に続投を表明した安倍首相だが、その後の外遊、組閣、そして今回のAPECでの首脳会談でも、オウムのごとくに従来の主張を繰り返すだけで、何の進歩も無い。参院選の敗
道を歩いていたらムラサキシキブをみつけた。まだ、かすかに色づいているばかりのムラサキシキブが、秋を告げてくれる。           平和とは何かを考えるとき、こうして植物がものをい....
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。