2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スーダンの話(お玉の大きな勘違い)

やっぱ、この位置関係では、ポチ率がかなり下がるので・・ここに貼ろうっと・・

さあ、明日は初の50位以下なるか?

人気ブログランキングへ                          

 

でも、本当にこの頃リベラル、左派系ブログは順位下げてます・・・ポチが多い人でも何故か順位だけ、下がっていくんだよね・・・不思議な世界だ・・他の部門では考えられないよなあ・・

 松竹さんからこっそりとお玉な記事の勘違いを教えて頂いたのですが、これを期にみんながスーダンのことを知ってくれれば意義あるから、記事で取上げよう、という松竹さん(編集者が見た日本と世界)の提案があって、二日に渡り大嘘記事を晒してしまった・・・・・みんな~~ごめんよ。<(_ _)>

この間、誰が気づいてくださるかと思っていたら~このわたさん!あなたはさすがです。

スーダン内戦(南部と北部)とダルフール問題は別ですよ。
  • [2008/06/29 16:19]
  • URL |
  • このわた

 そう何ですよね・・各新聞どれを読んでも、スーダンについて、一体現地で何が起っているのか・・さっぱり伝わってこない・・あまりにも素っ気ない扱いの記事で、肝腎なところが全然見えない・・

スーダンの内戦とダルフール問題は全く別物・・ちらっとでもそこを知っていれば、調べようもあったし、書きようも違ったんだろうなあ・・・・はい、すみません、お玉の常識不足を棚に上げての愚痴です・・

お玉じつはさあ、スーダンの情報がわからないまま、ちょっと頭の中がぼ~~っとしていたこともあって(ん?いつもだって??たしかに・・・)そのまま書いちゃったんですよねえ。本当は記事書く時点で、松竹さんの記事を待とうかと思ったんだけど・・・んで、こっそり教えてくださった折に、是非記事にして下さいとお願いしまして・・・先ほど見に行って、題名見てびっくり!!

いやん・・・恥ずかしいじゃないですか・・(^_^;)

その恥ずかしい部分と照れる題名は割愛させて頂きつつ・・大事なところだけ紹介させてくださいませ。日本のマスコミが国際紛争の話をもっともっと取上げてくれれば、アメリカに言われてよくわからないまま、自衛隊を海外に出すのが「おかしい」ことに気がつけるかも知れません。

お玉は、たとえ政府側に腹に一物あって、常任理事国入りの票集めのために自衛隊派遣(といっても2名ですが)を決めたとしても、結果として、あちらへ行って、日本独自の武力を伴わない平和で意義ある働きを、派遣された自衛官が出来たと国際的に評価されるのならば、それはそれでいいのでは?と思ってはおります・・・・一番問題なのは中身でしょう。肝腎のそこがいつもいつもちっとも見えない・・だから心配なのですから・・・もうチット伝えてください>マスコミ各社さま。

編集者が見た日本と世界より 抜粋

 中国への自衛隊派遣をめぐって、あれほど大騒ぎしたマスコミも、ブログも、スーダンの問題はほとんど論じていない。スーダンといえば、いま紛争でもっとも人のいのちが失われている国であり、平和の問題、憲法の問題を考える人にとって、避けて通れない。なのに、多くは沈黙している。
 中国のときは災害派遣だったから、自衛隊が行ったからといって、人のいのちを奪ってくるわけではない。スーダンは、停戦合意があるとはいえ、その合意が破綻するようなことがあれば、複雑な問題を抱え込むことになるのに、それを心配しているような方は、あまりおられない。遠いアフリカのことになると、憲法も届かないということだろうか。

情報が少ない国のことであり、お玉さんの記事にも、勘違いがある。スーダンではふたつの紛争があって、ひとつは南部。ここでは基本的に停戦合意が達成され、その合意を履行するため国連平和維持軍が展開している。今回、自衛官が派遣されようとしているのは、この平和維持軍の司令部である。
 一方、西部のダルフールでは、いまなお紛争が続いている。20万人が死亡したという説もある。国連平和維持軍が展開中だが、そういう状況だから、南部のものとは異なり、強制的な権限をもって派遣されている。つまり、任務を遂行する上で必要があれば、武力の行使もありうるという状況である。だから、さすがの日本政府も、こちらに自衛隊を派遣すると主張してはいない。
 お玉さんはこのふたつを混同しておられるのだが(すでにそれを指摘しているコメントも書き込まれている)、それほどスーダン問題の正確な情報は、日本にはないのだ。
 

 

松竹さん、この続きでスーダン関連記事期待してます。

せっかく自衛官が派遣されるのですもの。もうちっと、スーダンとなかよくなってみたいな。

##こんな記事見つけました・・

ダルフール紛争を知らない日本人

こんなやくざなブログ、読んでくれてありがと。  otamaそしてポチしてくれて、ありがとう!

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

小沢氏が言っているのはどっち?
民主党の小沢氏が『世界』でスーダンの国連平和維持活動に参加すべきだと書いていたのはどっちの国連平和維持軍ですか?
文脈(というか、小沢氏の考え方)からすると、西部のダルフール地方の国連平和維持活動への参加という意味でしょうか?


とむ丸さん、ありがとうございます。そっか・・最初からとむ丸さんにお聞きすれば良かったんだよねえ。
またいろいろ教えてください。


おはようございます。
3つもTBを送ってしまいましたが、そのうち2つはダルフールとスーダンの南北問題です。
よろしくお願いします。


アフリカの情報は乏しいですよね。スーダンの紛争もあまり報道されないし、エチオピアの内戦も。
ジンバブエの飢餓も(70%??が栄養不足らしいです。)



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ  今日で、6月も終わりだ~。(・o・)kotoshi ga hanbun owacchau   昨日は仕事やら何やらが忙しくて、競馬も参戦できず。陸上とフィ ギュアの一部を見ただけ。 <今シーズン、高橋大輔選手のSPは、情
08年7月1日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・淀川のダム計画・その1{/arrow_r/} (ここからお入り下さい) 2・淀川のダム計画・その2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テロップとグラフ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
『バチカン:奇跡の証明 厳正調査に5年』毎日新聞 2008年7月1日 【ローマ藤原章生】 世界各地のカトリック教徒の間には、さまざまな「奇跡」が伝わっている。 聖書の中にではなく、「病気を治した」など、地元に伝わる「現代の奇跡」だ。 信徒に「本当?」と問えば「バ...
小渕内閣当時に導入された定率減税・・・ 私たち庶民は、それで少しだけでも一息つけたのでした。 恒久的なはずだった定率減税をなんの躊躇...
 24日のBBCニュースを読んで、う~ん、と唸ってしまいました。  これについては最後に訳を載せましたが、中国の存在感を見せつけられた気分...
ジェノサイドを続ける民兵を支援して民族浄化を図るスーダン政府から石油を買うことでジェノサイドを支援していると非難されている中国が、...
<韓国>米国産牛肉輸入反対デモが過激化&hellip;メディア襲撃も 6月28日19時3分配信 毎日新聞 と書いてハムニダさんを怒らせた日本の新聞。29...
表題通り 韓国政府は 米帝の走狗となって 自国民を弾圧するのを 今すぐやめろ 薫のハムニダ日記 「2008年のロウソク集会と1980年の光州事件」 http://hamnidak.exblog.jp/8221728/ さて大手メディアのみなさん あなた方はどちらの味方をするの アメリカのいいな
転載記事が多くて、すみません。(/ω\) 桃の里からさんの転載記事です。 後期高齢者医療制度は国民皆保険崩壊の始まりだとわかっているの...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。