2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
もしもビラ配りでお玉が捕まったら・・・

その昔、まだ村野瀬玲奈がコメンターとして大活躍していた頃・・・・玲奈のすごさを見せつけてくれたのが

このお玉記事のコメント

ライブドア版お玉ブログ2006年3月18日

立憲主義を支えるために声を上げ続ける

この記事の時にはまだポスティングで罪になるなんて・・うそやん、・・・・だったのにねえ・・・ただ、この時のコメントがきっかけで親しくなって、あのころ、まだまだ純情だった玲奈を政治ブロガーとしての悪の道(いえ、平和への道)に引きずり込んじゃったのは・・・・私と某友人・・(^_^;)・・・

ま、その玲奈が「お玉さんも書こうね」と優しく圧力かけてくるので、本当はしばらくさぼろうかと思っていたけど、がんばることにした・・・・・コメント欄の盛り上げをよろしく、常連様方・・<(_ _)>

その前に・・ポチッともよろしく~~~

人気ブログランキングへ                          

 

 さて、先日、ちょっとした集まりのあと、いっしょに食事をしていた弁護士さんに「私がビラ配っていてもしも捕まっちゃったら弁護してくれる?」と聞きましたところ・・「もちろんしてあげる」(*^_^*)

「でも、最近はむずかしいから(気を付けろよ)」って・・・そっかあ・・やはり捕まったらお家には帰れないかも知れないのかあ・・・・まあ、住民の人に注意されたら「ごめんんなさい、もうしません」ってとりあえず謝っちゃおう、、、、オートロックなマンションにはもちろん入らないし、各戸にポスティングしに行ったりも今までだってしたことないし・・・・

そもそも別にどこの反対運動にもましてや政党にも属してない、九条関連で平和イベントでお手伝いしているだけのお玉がたかが講演会のチラシ宣伝活動で、捕まるわけないよね・・・などと思いつつ。

この報道に目が点・・・・・・・

集合ポストへ議会報告投函 共産市議に住居侵入容疑

東京都国分寺市の共産党市議が、同党市議団発行の「市議会報告」を市内にあるマンションの集合ポストに投函(とうかん)したとして、東京地検八王子支部に住居侵入容疑で書類送検されていることが2日、分かった。この市議と共産党国分寺市議団は「オートロックのドアの外側にある集合ポスト周辺は事実上、だれでも出入りできる。ここへの投函が罪にあたるはずがない。市議会報告の配布は市議活動として必要な行為だ」と批判、不起訴処分を求めている。

 書類送検されたのは、幸野統(おさむ)市議(27)=1期目。

 小金井署によると、市議は5月18日午後5時ごろ、国分寺市本多1丁目のマンション1階の玄関にある集合ポストに党市議団発行の市議会報告を配布するため、マンションの敷地に侵入した疑い。敷地には、関係者以外の立ち入りを禁じた張り紙があったという。

 幸野市議によると、当日、市議会報告を投函中に、マンションの住民1人から注意を受けた。この住民とは初対面だったが、注意されたため「投函をやめる」と話したという。しかし、納得してもらえず、この住民と一緒に近くの交番に行ったとされる。その後、同署はマンションの管理組合から被害届が出たのを受けて6月9日に書類送検した。

 ビラ配布をめぐっては、東京都立川市の自衛隊官舎で反戦ビラを配布した市民団体のメンバーが住居侵入罪で逮捕・起訴され、今年4月に最高裁で有罪が確定。また、同葛飾区のマンションでも、共産党のビラを配布するためにマンション内に入った住職が同じ罪で逮捕・起訴され、東京高裁で有罪判決(昨年12月)を受けて最高裁に上告中だ。いずれも集合ポストへのビラ入れではなく、各戸の玄関ドアにビラを入れていたケースだった。

 最高裁は立川の事件の判決で、憲法が保障する「表現の自由」も無制限ではなく、「公共の福祉のために必要かつ合理的な制限を受ける」と指摘。そのうえで、塀で囲われた官舎の敷地や各戸の玄関前までは自衛隊側が管理しており、関係者以外の立ち入りを禁じる表示があったことや被害届が出ていたことを重視するなどして、「管理者の意思に反して立ち入り、住民の私生活の平穏を侵害した」と結論づけた。

 ただ、最高裁判決でも、国分寺市議のようにオートロックの扉の外にある集合ポストにビラを入れた場合にどう判断すべきかについては明示されていない。また、この判決が商業ビラと政治ビラを区別しなかったため、憲法学者から批判の声が上がっていた。(石川幸夫、田内康介)

みんな、「共産党」だったからとか、「市民活動団体」だったからとか思ってるかも知れないけれど、そのうち、捕まる対象が、不動産屋さんだったり、ピザ屋さんだったり、私学や塾関連の募集チラシを配った人だったり、趣味の教室案内のチラシ配った人だったりしてくるかも知れないと気がついてるかなあ・・・・

しかも、気に入らない人はすぐ通報されるけど、そうでない人はお目こぼししてもらえる可能性とか・・・あるんじゃないかな?

オートロックの外にある集合ポストすらダメなのか・・・これですら下手すれば捕まっちゃうのか・・じゃあ、怖くて「普通の」おばさんには、何も出来ないね。

こんなやくざなブログ、読んでくれてありがと。  otamaそしてポチしてくれて、ありがとう!

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

シンペイさんへ
>それと格差が無差別殺人の原因だというのは同感ではありますが
犯人は間違い無く犯人自身です。

 上の二行が一致したのはうれしいです。ありがとう。

 私も犯人が悪いと思っています。
 ただ、格差社会の実態を少しでも知ると、そうともいいきれないといいたいのです。

 汚いばい菌まみれのトイレを顔で拭かせたり、なめさせたりする。もちろんそういうことをすれば病気になり、医者にかかれなければ死んでしまうこともある。
 それをそのまま野放しにしている社会が現実の社会であるということを知ると、そのように非人間的でまるで戦争中の軍隊の内部のようなことを現実に持ち込んでいることを考えると、政府と与党が主犯なのだと強く思えるという意味なのです。

 人権侵害を野放しにすることに反対することは、自由を持っている人間のやるべきことだと思います。
 もちろん犯人は悪い、しかし、自分の隣に住んでいるかも知れない人の苦しみにまったく気づくことができない社会というのはとても気味の悪いものです。ある程度はいいかもしれないけれど、人殺しをしてもいいと思うくらいまで追い詰める社会は異常だと思うのですが・・・そして、その情報を無関心ですませてきたことも異常だと思うのです。
 そして、それは情報を伝えようと努力している人間を非難して萎縮させることばかり考える人が異常であるということを示しているのではと思うのです。もはや労働者の三人に一人は二百万円以下の収入で暮らすことを余儀なくされている。この5年の間に劇的に貧困化が進んでいる。
1500万人に近い人がワーキングプアとよばれる人たちなのだと・・・それがいいたかった。


NoTitle
>まさんにはきちんと言いたい事が届いてくれた様で何よりです。

シンペイさん、私は配布お断りの家にチラシを入れてもいいとは、一度も述べたことはありません。

嫌悪感を持っている家に配布してもますます嫌悪感が増すだけ。
私が問題にしているのは、こんなことで逮捕に至ったことがちょっとおかしいのでは、ということ。

同時に、チラシそのものに対する価値観も多様です。その多様性を認めるのが成熟した社会かなと思っています。


それは違うと思うのですよ
少なくともこのネット社会においてビラ拒否=情報入手の全面拒否
とはならないと思うのですよ。
それにわたしはビラ配り自体を否定したことは一度もないのです。
ただ「入れるなっつってる所には入れるな」それだけです。
それに、ちえんさんの論法借りれば「正しい事をやってる(と思い込んでる)人の
行為は全て全面的に肯定するべきだ」
それは連合赤軍あたりの味方殺しの強盗殺人鬼どもを肯定するのに等しいと思うのですよ。
目的が正しかろうと方法が間違ってたり他人に迷惑をかけたらその言葉と行為は
汚れると思うのですよ。
それと格差が無差別殺人の原因だというのは同感ではありますが
犯人は間違い無く犯人自身です。
他にも多くの選択肢があったのに殺人を選んだのは紛う事無き彼自身です。
そのような自己正当化ないし現実逃避を可能とする
逃げ道を用意する事は彼自身に用意するのは彼にとってむしろ
あってはならない事だと思うのですよ。


そうですね
ビラ配らないでといわれているところは配らなかったと思います。
うーーん、今回の問題で、シンペイさんに答えてもらいたいのは、うわさとはいえ、公安が何兆円も国民の税金を使い、一万円くらいの罰金のためと、貧乏人がおかしいじゃないかという自由を奪っている。事実奪われているということです。。
 
 それを意見が違うから結構だというのでは自由そのものが完全に奪われてしまうのではないですか?
 シンペイさんが右翼のうるさいだけの街宣車を迷惑だと感じてくれるのはあたりまでですが、うれしいですね 

 うるさいからだまれと警察にいわれたら、大きな声で怒声をあげる。これこそまさに法治国家として許されない行為ですよ。たくさんの人の安眠を妨害して、おどしまくる。だから右翼は下劣だと思われているのだと思います。

 これに比べて、ちらしまきは静かなものだと思うのですが、・・戦前においては戦争を聖戦とよび、協力しないものは非国民とよび、すべての自由を奪い去ったことは事実で、兵士は侵略した国の市民を無差別に殺戮して、マスコミはそのすべてを隠蔽して日本国民のほとんどをだました。そしてそのことを戦後すぐにだまして申し訳なかったと全面広告をして謝罪したわけですよね。
 情報がなくなれば、きっとシンペイさんもなにも判断できなくなると思います。テレビの報道していない格差社会の問題やワーキングプアの問題。これも格差社会が拡大しているという一枚のチラシから、ここまで大きな問題が社会全体の認識になってきたと思います。違いますか?
 シンペイさんはその一枚のチラシの意義を無視しますか?
 格差社会の進行から、無差別殺人も起こっています。もしそれが起こる社会だと情報があれば、こんな無差別殺人なんて起こらなかった。チラシをまく人たちの力が届かず、情報が送れなかった。もちろんチラシを撒く人たちはこのような無差別殺人が未必であるとわかっていました。

 しかし、政府与党の99年の派遣法の改悪がここまで事態を悪化させることは今になるまでわからなかった。

 無差別殺人の主犯は、私は、このあまりにひどい派遣法を作った人たちだと思います。

 そして、シンペイさんの意見やチラシを配ることを迷惑だといっている人は無差別殺人を許す意見と同等であるのだと思います。ちょっと厳しい言い方ですが。情報をしっかり判断しなかった。あるいは情報を好き嫌いで無視してきた。それは間違いだとシンペイさんにいいたいのが私の意見です。

 事実なら事実として、チラシを撒いたひとに感謝してもいいのではと私は思います。そこを無視していては、すべてのことに無関心でいてほしい人だけが喜ぶのではないでしょうか?

 今回の年金のことも、消費税のことも、増税を望む人たちはチラシを配りません。どういうものを作ろうとしているのかさえ伝えていません。

 増税を望む人はシンペイさんに情報を与えないで、シンペイさんに無関心でいてほしいのだと思います。

 そしてチラシをまくなとだけ言っていてもらいたいのだと思います。違いますか?
  


伊東勉
 いやいや。高校入試の発表や社会人野球の名簿でもよく間違われていましたから。気を使っていただき恐縮です。


NoTitle
>ですがちえんさんに届かないのは私の言い方が悪いのだろうか。

違うね、あなたが何度注意しても自分の意見にのみ執着しているからだと思うよ。あなたの個人的な話はわかるが、そうではなく、もっと広いこととして話しているのだということをわかりましょう。もう少しいえば、ここでの議論のやり方を学びましょう。

ちえんさんは別に「無許可でビラをツッこれるのも間違いなく迷惑なんですよ。」を否定しているのではない。


NoTitle
うちの知り合いでポスティングのお仕事してた人がいますが、この事件のためか職がなくなりました。




私の言い方が悪いのかな?
まず、まさんにはきちんと言いたい事が届いてくれた様で何よりです。
ですがちえんさんに届かないのは私の言い方が悪いのだろうか。
確かに街頭車は迷惑です。
しかし、無許可でビラをツッこれるのも間違いなく迷惑なんですよ。
「アレが迷惑ならコレは迷惑じゃない」じゃなくて街頭車もビラ配りも等しく迷惑です。
公安なんかとりあえずこの話題では関係ない。
「ビラいれるなっつってんだから入れるな」
少なくとも「ビラお断り」の張り紙がある所にビラ入れるのを自重するだけで
公安の無駄遣いとやらはかなり抑えられると思うのだが。
何度も引き合いに出しますが連合赤軍といった先人が
「自由と平等と革命のためなら強盗も人殺しも正当化される」と頑張りまくったのが
左派とやらが公安にマークされまくっている原因だと思うのですよ。


伊東さん
申し訳ありません。
名前の漢字変換ミスしてしまいました。


「権利」の濫用
今の時代は、権利とか騒ぎすぎている事が原因では?

>表現の自由と政治活動の自由という、民主主義の根幹である自由に自ら制限をかけるような「自殺行為」はどうなんだ?
>一律禁止し警察に通報する以外に、お互いの権利を認め合って譲り合う方法は他になかったのか?
>特に、自分が迷惑である事だけを理由に、迷惑ではない他者への配慮もなく、ましてや、それを犯罪行為とするような社会にすることをどう思うのか?
>そんな社会が、本当に自由で民主的な社会なのか?

 多くの人間が「憲法」とか「法律」とか「ルール」を、自分達だけに都合が良いように利用しようとしている事が問題だと思う。

 「ルール」さえ違反しなければ、何をしても構わない。
 逆に、ほんのわずかでも「ルール」に違反していれば、すぐに警察を呼んだり裁判を起こす。

こんな人間が増えているの事が原因だと思います。

 本来は法律や憲法や規約などの「ルール」カードを切る前に、話し合う事が必要。

でも、その「プロセス」をみんなしない。
 安易にルールという名前の「印籠」を使いたがる。
憲法や法律や規約など・・・

 対話で説得しようとしないで、すぐに「印籠」でねじ伏せようとする。警察とか法律とか憲法とかの「力(ちから)のカード」をすぐに切る。
 こんな事しても「相互理解」にならない。

今回の事例は「どっちもどっち」だと思います。
事故処理の仕方が下手な分、共産党議員の負け。

 共産党議員が事故処理さえ上手くすれば、自民党議員や警察の方が非難されたはず。

 でも本当は、こんな些細な事で、憲法だ!法律だ!警察だ!と騒いでいるのは寂しいですね。

 伊藤さんが仰られているように、誰もがもう少し「遊び心」があった方が「みんなが生きやすくなる」と思います。

 トンチンカンなビラが配られた来たら、「警察呼ぶ」のではなく、「笑いのネタ」に出来るくらいの「心のゆとり」は必要なのかも。



シンペイさん
>受け取る側の意思を無視して無理やりビラを押し付けていく権利など誰にも無い

同じ意見です。嫌なものは嫌です。

私に限って言えばビラはそれほど迷惑とは思っていませんが、訪問販売や宗教勧誘は大嫌いなので、玄関先にお断りのテープを張っています。が、「敵」もさるもの、まったく効果がありません。

一度玄関先で「お前、字が読めないのかッ!」って大きな声をしたら、スゴスゴと帰っていきました。が、あとで彼らも必死で商売をやっているのに、可哀想なことをしたなぁと思ってしましました。


NoTitle
シンペイさんの思いはわかっています。
そして、意見をいいにくくさせてやろうと公安が税金を使って脅しているということも自覚するべきだと言っているだけなんです。
自分たちの税金が、あまり有意義でない使われ方しているんじゃないの?
ただ、民主主義をおどすために微罪を捏造するために数兆円も使っているといううわさもあるわけだし。そんなお金があるなら福祉や医療につかったほうが、たらいまわしされて死んでしまう人もいなくなるし、餓死して死ぬ人もいなくなるだろう。そこのところをシンペイさんに考えてほしい。何百人もの公安の人間が、微罪「?」で罰金を払わせるために何年にもわたり調査して何十人もが尾行していたわけでしょう?そんなことやったら、右翼の街宣車なんて違法改造だし、公道でむちゃくちゃ迷惑をまきちらしているし、ものすごい騒音公害をしているし、そっちのほうが問題だと思うけどな~。
 うん、


謝罪
カッとなりやすい性格ゆえお玉さんには多大な迷惑をかけてしまっている
ようで申し訳ありません。

ただ一言まさんに反論を。
わたしは「異なる意見」とか「違う考え」とかを否定した覚えは全くありません。

07/07 15:30に投下して以来そのような発言ぜったいにしていないのですが。
私が一貫して言っているのはただひとつ。
「いらんといってるのだからビラ入れるな」
政治ビラ結構 自分の意見主張当然。
ただ「ビラを入れないでくれ 入れたいなら管理人に一言言ってくれ」と張り紙してるのに
それを無視して入れていくから迷惑だ、と最初から言い続けてるはずなのですが。
受け取る側の意思を無視して無理やりビラを押し付けていく権利など誰にも無い、そう
言い続けてきたつもりなのですが。


お玉さん、りょうかくさんへ。
>ピンクチラシ以外お断り

 すみません、これ読んだ時に笑った衝撃でイスのキャスターが動いて、ひっくり返ってズドンとこけてしまいましたよ。イタ可笑しい。

 でも、こういう“遊び”がなくなった世の中ってどうなんでしょう。しばらくしてからしんみりしてしまいました。


ズレまくりついでに
>特にまさん、シンペイさんに切にお願い・・

いつも本題を気にしながら投稿しているつもりですが、ズレまくっているととられているのであれば謝々

私自身も受け取る一人として、受け取る側にもいろいろな考えの人がいるという前提で考えようよ、というのが私の今までの主張。

ビラ配布時の態度の件については逮捕やむなしの人とそう違いはあるように思いません。何度も言っているように配布する側も配慮すべきと思っています。

しかし、この問題の本質は逮捕に至った事実経過と逮捕自体に問題がないのかということだと考えています。その考察の中で憲法問題や寛容のことが出てきたのだと思っています。

「寛容の押し付け」について言われていますが、ボルテールの寛容論ではないが異論の“存在”を認め合うというのが寛容の態度。
>一部左派 とやらの方が一般市民の平穏な生活を乱す存在です。
>憲法がどうのこうの屁理屈…
というレッテル張りの主張に、寛容という言葉で反論したまで。
この経過の中で「小学生以下の思考」という貶める発言は不適切として撤回します。もう少し配慮のある言葉が必要ですね(アセ;

また、寛容であるのなら異論そのものを認めなさい、ということではなく、異論をお互い主張し合えば議論が深まっていくというのが私の立場です。議論が伯仲すると堂々巡りになる場合が多いけど、それはある程度やむを得ないが、時としてLooperさんのような客観的な見方が出来る人が出現することはうれしいですね。

その上で、信頼関係があるから寛容があるのではなく、信頼関係を築くために寛容の姿勢が大切だと思っています。寛容を担保する概念として、言論・表現・思想の自由がある、つまり寛容と表現の自由はメダルの裏表だと思っています。

そういう考えを基に、ビラ配布する側も受け取る側も「寛容」の精神が必要だなと。でもどなたかがおっしゃるように、口で言うのは容易いがなかなか寛容の精神になれない自分はまだまだ子供だと思います。反省なら猿でもするが、ここは反省(なんか反省してばかりだな…)

でも、新しいテンプレートはものすごく読みづらい。


##ああLooperさんがちゃんと軌道修正してくれた。ありがとう。


あまりにも放置していたから、何が本題だったかが読めなくなってきてたのよねえ。。管理能力のなさを痛感・・(^_^;)
で、これ以降、Looperさんが軌道修正してくれた論点で議論下さいますように・・特にまさん、シンペイさんに切にお願い・・


ずれてない?
これも、ふりだし?

>「ビラ投函を容認している人などいない」とか「ビラ投函を容認しているポストにも入れるな」などと主張している人はいません。

当然です。
同時に、「ビラ投函の拒否を表明しているポストにも入れる権利がある」なんてのも、誰も主張してません。

ビラ禁止の掲示があったなら、管理人に確認をとるのが当然。また、それを指摘されたらまず謝罪するのがモラル。

その前提の上の議論です。

その上で、
表現の自由と政治活動の自由という、民主主義の根幹である自由に自ら制限をかけるような「自殺行為」はどうなんだ?
一律禁止し警察に通報する以外に、お互いの権利を認め合って譲り合う方法は他になかったのか?
特に、自分が迷惑である事だけを理由に、迷惑ではない他者への配慮もなく、ましてや、それを犯罪行為とするような社会にすることをどう思うのか?
そんな社会が、本当に自由で民主的な社会なのか?

といった問題提起がされている事を、どうかご理解下さい。


そろそろ
りょうかくさん最高!!(^^)

>「ピンクチラシ以外投入お断り!」


お仕事でポスティングしている方のお話も聞けたことで、単に政治ビラだけの問題でないことは明白になってるし、ここは終りにしようか?

どうしても書きたいと思う「建設的意見」及び、遙か彼方の質問にいまだ答えていない方は書いて頂いてもいいけど、似たような意見がぐるぐるするのならばそろそろ遠慮してね。



市議×市議
二度目の書き込みです

前回まちBBSの国分寺スレで話題になっていた被害届を提出したのは自民党市議?という疑惑^^
確定ソースが毎日新聞記事に出ていたのでリンク貼っておきます

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080721ddm012040002000c.html

ここまでの一連のやりとりを見てると、上記記事にあるような「事実関係」をまるで無視した事を書いてる方があまりにも多いなぁ・・・という印象を受けますね

実際僕も「ちまたにある様々なポストにお届け者をポスティングする」お仕事に従事してますけど、「関係者以外立ち入り禁止!」なんて張り紙を見るたび「いや別にオレ関係者じゃないしな」なーんて思いながらひょいひょい立ち入っちゃったりしちゃってるわけですけども、これも「こんな奴に入ってきて欲しくない」というような特定の住人さんに見咎められたら「住居侵入」になっちゃうんでしょうかね^^
場合によっては暗証番号ペペペと入力してオートロック内にも「侵入」しますけど、こんなご時世ですからもうドキドキものです

しかしいつからこんな風になっちゃったんでしょうかね。少なくとも十数年前は集合ポストに「ビラお断り」の注意書きが添えられてる事なんてほぼ皆無でした。当時はビラをポスティングする行為ってのが(多少迷惑であろうが)暗黙の了解として許容されてたと思うわけです。
それがある時期から「ピンクチラシお断り」「青少年に有害なビラお断り」のシールが集合ポストに貼られてるのをちょくちょく見かけるようになったのが第一段階。
そして立川の案件を機に「迷惑なビラは刑事罰に訴える事が出来る」とお墨付きを得たのかどうかは定かではないですが、抑止力的な意味も含めてビラ一般の投函を禁止する張り紙が爆発的に増えていったのが第二段階。
自分の印象としてはまぁこんな感じですけど、ほんと最近は脅迫めいた表現をしている張り紙も目立ち始めましたよね。
「ちょっと待って!許可無くビラを投入する事は犯罪行為ですよ!」とかデカデカと貼ってあるのをみるとさすがに「おいおい」と思ってしまいますが^^:
そういえば件の共産市議さんも見咎めた住人さんに「立川の事は知ってるだろう」と半ば脅し文句ともとれる事を言われたそうで・・・・
こんな調子だと第三段階はどうなってしまうのか・・・考えるだけで恐ろしいお話であります。

でもまぁ今まで仕事してきて一番我が目を疑ったのは、アパートのポスト脇に蛍光シールでデカデカと掲げられた
「ピンクチラシ以外投入お断り!」
の文言でしょうか^^
僕もこれくらい堂々と生きてゆけたらなぁ・・・とうらやましく思いました^^


結論出てるでしょ
各戸配布は管理者(家主・管理人等)に許可を得てからやってください、と。

>そういう一部の感情をすべての市民に押し付ける行為

「ビラ投函を容認している人などいない」とか「ビラ投函を容認しているポストにも入れるな」などと主張している人はいません。
なんでそうなるのか解りません。

>「受け取り拒否」の表示をしているのにしつこく投函した時その団体に市民の声として抗議すればいいだけだと思います。

私の住んでるマンションはビラ投函禁止の表示がしてあります。
もし私が投函している人を発見したら、管理人を読んで注意してもらいます。
そこでもし投函者が「表現の自由は憲法で保障された云々~」と小理屈を並べて投函を続るなら、警察を呼ぶでしょうね。


まさん
>シンペイさんは番組で出てきた小学校の生徒以下の思考の浅さしか持っていないと思わざるをえません。

だから~こういう表現はダメだって。だんだん議論というより言葉の応酬になってるよ、それでは伝わらない。
で、くろねこさんじゃないけど、みなさん、振り出しに戻る・・になってますねえ。



まさんへ

>手配りの方が、より尊い行動・・

う~ん・・受け取る側にしてみれば、
折り込みでも手配りでも、同じビラですよね?

それを、尊い行動・・・・これって、投函行動自体が目的になってるのでは?

私はマズイ傾向だと思いますよ。

>ビラ配布を否定する・・・・

え~・・否定されているのは、ビラではなく、配布方法ですよね?

極端なことをいえば、
迷惑なのは、『ビラ』ではなく、『配ってる人達』という面もあるでしょう。

今回の件も、ビラに対して『被害届』が出されたわけではないですよね。


なんか・・細かくてすいません。




あらら、また振り出しに戻ってしまった・・・
「ま」さん、こんばんは。

 せっかく、まとまったのに、また振り出しに戻ってしまいましたね(苦笑

 自分が言いたいことは「寛容」と言うからには「自分自身の態度」がどうかと問われるからです。
 自分自身が「寛容」になることは難しいんですよ。「寛容」を押し付ける事は簡単ですが…

 自分以外には「自分に寛容になれ」と要求して…自分は他人に「自分の正義」を押し付けている。
 こんな人が多いんです。

 これをしてしまっては「自爆」だよ。矛盾しているでしょと言う事です。今回の共産党の事後対応が良い例でしょう。
 悪い事例として「反面教師」にはなるでしょう。
  
「ま」さんのテレビの話しですが…
 それは教師と生徒の信頼関係が出来ているから成り立つ事です。

 共産党の議員とマンション住民は信頼関係出来ていたのかな?
 信頼関係も出来ていないのに「寛容」を押し付けたところで、相手にされません。

 有権者は自分達には寛容になれ。
 自分達の正義は押し付ける。
 これじゃ~相手にされない。

 あと「政治ビラ」自体がダメとかは、自分は一言も言っていませんので…
「やり方を考えた方が良い」が、いつの間にか「全否定」に変換する事は止めてくださいね。

 その点だけ補足しておきます。

 あと警察に入られたくなかったら…まず「世論」を味方につけないと…警察だって自分の身が可愛いから。

 全く脱線しますが…
政治ビラで一番面白かったのは…
 「安倍ちゃん」監修・「片山さつきちゃん」作成の、昨年参議院選挙の「自民党の責任なすりつけ年金ビラ」でしたね。あれには笑えた。あれが歴代一番(共産党よりもひどかった)。

 あれで自民も票が減ったぞ~


シンペイさん
長くなるので、何回に分けて

ビラの配布も受け取る側もそれぞれ考えがあるのは当然です。受け取ってもらってありがとう、という気持ちも大切ですし、わざわざ配布してありがとうという人もいるでしょう。

特に市議会報告は税金で歳費を受け取っている議員にとっては、当たり前な行為で議員の責務でもあると思います。それを新聞折り込みじゃなく各戸に手配りするほうがより尊い行動と私は思っています。こういう行動は別に共産党議員だけじゃなく、私の周りでは保守系の議員も実施している当たり前な活動です。

議会報告を出さない議員のほうが反対に非難を受けるべきですが、市民の中にはシンペイさんやくろねこさんみたいに「寛容」なんてとんでもない、政治ビラなど受け取りたくないという人がいるのも事実です。そういう人は「受け取り拒否」の意思表示をすればいいだけで、そういう一部の感情をすべての市民に押し付ける行為こそおかしいと思います。
「受け取り拒否」の表示をしているのにしつこく投函した時その団体に市民の声として抗議すればいいだけだと思います。
この問題は、その程度の問題です。

しかし、ビラ配布を一部の「政治に関心ない人」が迷惑と思っているということですべて否定するという考えは、私には到底受け入れることはできません。表現の自由は尊重されるべきというのも一つの理由です。こういう考えを「特別」な思想として拒否するのなら、シンペイさんは番組で出てきた小学校の生徒以下の思考の浅さしか持っていないと思わざるをえません。


シンペイさん
シンペイさん、
しかし、すごい見方ですね。ここまでくると反対に感心します。

一昨日、NHKテレビで世界遺産になった教会(スペインかフランスかイタリアか忘れた)を、その教会のある地元の小学校の授業で取り上げていたということを通じて紹介する内容の番組がありました。

生徒達一人ひとりに教会を見学してどう思うかという内容でしたが、ある女の子は「自分はキリスト教を信じているのでとても敬虔に感じた」という感想。一方、別の生徒は「その子の考えは理解できない。自分はキリスト教を信じていないので敬虔な気持ちにはなれなかった」という印象を述べました。

女の子は自分の気持ちが受け入れられないことにガマンがならなかったのですが、その時授業を担当していた教師が、人にはそれぞれの考えがある、キリスト教が受け入れられなかったとしても、そういう考えがあるという事実は受け入れる必要があるという主旨のことを「寛容」という言葉でその子に指導していました。その子も「寛容」という考え方に納得しました。

他の意見の存在を受け入れるという当たり前な態度、つまり「寛容」を主張するということが「自爆」(>くろねこさん)になるとは私にはどう考えてもつながりません。「寛容」という態度こそ「頭が柔軟」な証拠だと思います。


ではちと自重
まさんの
>数多あるビラの中で政治に関したビラに対する逮捕が突出している
やたら連発されるこのフレーズが陰謀論ではないかと感じました

次はちえんさんの
>ビラ配布を否定している人たちは民主主義をいらないと思っているのかな?
この部分を「ビラ配りを肯定しない人は民主主義を否定してる」ないし
「自分を肯定しない人間は悉く民主主義を否定してる」
と主張されてると感じたので件の発言を行いました。
日を置くとまた「どの発言へのレスか分からない」となりそうだった
ので取り急ぎ発言しました
しばらく自重しようと思います
ご迷惑おかけしました


シンペイさん、ちょっと自重しよう。
>まず、こちらでは陰謀論は禁止ですよ、たしか。

どこが陰謀論なのか、書いてごらん。

>あと「俺は正しい、正しい俺が受け入れられない(あるいは負ける)のは陰謀」

なんて話、どこにも書いてないけど?そういう論点をすり替えて相手を貶める議論方法は140以上もコメントつけてるここでして欲しくないなあ・
及び、まさんのくろねこさんへのレスのじゃまをするような論点でもないと思うが・・



まさん
>数多あるビラの中で少数だけれども政治に関したビラに対する逮捕が突出しているという
事実の裏には何らかの作為があると考えるのが自然
まず、こちらでは陰謀論は禁止ですよ、たしか。
あと「俺は正しい、正しい俺が受け入れられない(あるいは負ける)のは陰謀」
では引きますよ、たいてい誰も彼も。
かつて左翼がそのテの論理振りかざした挙句
「自分は正しい目的のためにやっているのだから何をやってもいい」と
考えたなれの果てが連合赤軍です。
政治ビラによるトラブルが突出しているのは「自分は特別」と考えての行動が多いのが
原因だと思うのですよ。
例えば「自分は卑しいサヨクめですが、こういう主張を行っております。
 願わくばご慈悲を賜りこのビラを受け取ってもらえれば幸いにございます」くらい
自分を卑下してみてはいかがでしょう。
少なくとも私はピザのビラ配りのときはそういう気分でやってましたよ。
 
あとやたら「一般の人」というフレーズが連呼れてますが「自分は一般の人ではない」
という特権意識感じます。

>荒れた表現
失礼致しました
これではくろねこさんを怒れませんね


くろねこさんへ
くろねこさん、ご返事ありがとうございます。
>「双方の意識」が、知る権利や表現の自由を守る基本だと自分は思います。

前にもふれましたが、一般論としてはその通りです。異論ありません。

ビラを作り配布する人も市民の意識を大切にしないと相手にされません。一方受け取る側は一部には迷惑に感じる人もいるだろうし、待っている人もいる。

ところが配布した行為に被害届を出し逮捕となると一般論では片付けられない問題が生じてきます。私自身、知り合いに市議(無所属)がいて時々市政報告ビラの配布を手伝うからそのところの雰囲気はよくわかっているつもりです。
左派系のビラではありませんが、やはり逮捕となると配布を手伝うのを自己規制しようかという思いにとらわれてしまいます。私自身鉄の意志をもった共産党員でもありませんし、逮捕される危険性を承知で配布する勇気などまったくありませんものね。

しかし、数多あるビラの中で少数だけれども政治に関したビラに対する逮捕が突出しているという事実の裏には何らかの作為があると考えるのが自然です。
私は、このことを問題にしたかったので、それを一般論で片付けられることに違和感をもった次第です。

いろいろな意見、とても参考になりいい勉強になりました。
今後ともよろしくお教えください。



警察や国家は敵ですか?
完全に個人の主観を述べさせて頂きます。
(管理人様が、「議論のために有益でない、場が荒れるだけ」と判断されたなら、非公開にして下さって構いません)

「警察国家に恐怖を感じる」「左派は公安に敵視されている」「公安は多額の予算の無駄遣いである」といった発言に違和感を感じます。
もっと有り体に言えば、国家やその組織を敵視するような反社会的な姿勢を感じ、恐怖を覚えます。
言論だけならば憲法や法律で保障された自由の範疇である事は承知しているつもりですが、個人的には正直なところお近づきになりたいとは思いません。
私の住むマンションにはビラ配布目的であろうと無かろうと、来て欲しくありません。

お願いですから、どうぞ(大嫌いであろう)警察に許可を貰って、公道でのビラ配布に専念してください。


「ま」さん
「ま」さん、こんばんは。

>それを賛否はともかく意見として受け入れることが「寛容」であると思っています。(釈迦に説法ですが)

 それを言っては、ダメですよ。自爆してしまいますよ。ビラの受け取りを嫌がる人の怒り?イライラ?を受け入れ「寛容」になれと…
 ビラはイヤだというのも、ひとつの意見ですし…

>「一般の人」ってどういう人ですか?

 自分の場合は「ムラ」以外の人の事です。

 今回のケースですと「政治に関心の少ない多くの人たち」です。
 少なくとも、ここにコメントを書いている人たちは除外です。

 自分は鉄道が好きですが…
 例えば「ま」さんが鉄道で素朴な疑問や感じた事を言ったら…
 自分が、いやそれは違う!と鉄道のウンチクで細かい事を(ムラの人間がムラ以外の人間に対して)ガンガン言ってきたら…引いてしまうでしょう。

 挙句の果てには、これだけ根拠を出して説明しているのに何で理解出来ないんだ!日本語が分からないのか!お前は論理的に間違っている!とんでもない!って言われたら…
 どう感じます?(笑)

 脱線してしまいましたが、今回の件を教訓にして、一般の「ビラを受け取る人」の事を意識した「戦略や態度や手間」が必要になってくると思いますよ。
 ピンチはチャンス。
 もっと頭を柔軟にしないと…
「守るべき所」は、しっかり守って、「変えるべき所」は、すばやく変化させる。

 情報って「送り手(伝えたい)」と「受け手(知りたい)」がマッチングして初めて上手く伝わるものだと思います。どんな手段であれ…


 情報を受け取ってくれて、ありがとう。
 情報を知らせてくれて、ありがとう。

 この「双方の意識」が、知る権利や表現の自由を守る基本だと自分は思います。


田柄さんへ
>今回は、ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

ビラ配布の問題では、以前鑑賞した吉永小百合主演の「母べい」を思い出しています。

作品のテーマは家族愛だと思います。同時に表現の自由が奪われた悲劇が子供も含めた家族全体に及ぼすことを描いた作品ですが、
そこいらへんにいる普通の庶民が国の方針を疑うことなく“国賊”とののしる時代の不条理を省みる大切さも内容に含んでいると思います。

あの時代、弾圧をされたのは紛れもなく左翼。現在ビラ配布で逮捕されるのもほとんどが左翼。それを迷惑だから逮捕もやむをえないと言っているのも庶民の一部。

今が戦前のようだというつもりはありませんし、戦前に回帰するとは思いませんが、表現の自由が制限される時代がどのようなものになるかはこの映画は一つに参考になると改めて感じました。

そういえば、民間会社は、表現の自由などまったくありませんね。蟹工船時代と同じく「言えば唇寒し」
特に派遣、臨時、パート、下請け、孫請け、などは左右の思想に関係なく。

こんな世の中がいいわけはありませんよね。(ずれました、すみません)


まさんへ

>一般の人って、どういう人達ですか?

私の場合ですが、『政治に興味の無い人達』という意味で、使いました。
ですから、私もあなたも、くろねこさんも、『一般の人』ではありません。

憲法や民主主義を絶対化することが、『当たり前』ではない・・という意味を込めて、『一般人』と書きました。

>人権を守るには、ある程度の『寛容』が必要・・

う~ん・・今回の件は、
ビラ配りには、ある程度の『手間』が必要・・
ということでしょう(笑)

事前の『許可』や、被害届を取り下げてくれたことへの『お礼』などの『手間』が大切だと思いますよ。
『正義』や『権利』ではなく・・

今回は、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。




>いろいろ読んでいて思うのは、ビラ配布を否定している人たちは民主主義をいらないと思っているのかな?

大事だと思いますよ。
自分と考えが合わない人は民主主義の敵だとか、悪口言いたいだけと暴言を出す人の方が怖いです。


 いろいろ読んでいて思うのは、ビラ配布を否定している人たちは民主主義をいらないと思っているのかな?
 戦前のように自由にものもいえず、なんの罪もない人間をむげに殺すことを望んでいるのかな?
 そこらへん・・ときどきそれでいいという右翼の人がいる。
 ビラを否定する人たちは、情報をなくしたときの責任などとりはしないだろうなと思う。ただ、悪口を言っているだけだと思う。
 迷惑でもないことを迷惑だと言っているし、常識とかけ離れているなと思う。
 公安警察が無駄遣いしていることで、たくさんの人が迷惑しているし、当たり前のことすらできなくなっていることにまったく興味がわかない人たちが、迷惑迷惑と言ってもうそつけ~と思うんだけど。無責任すぎるよ。


まず謝罪
田柄さんへ
ありがとうございました。今回結論においては考え方に差はなさそうです。

>ただ、他人に対して、『被害届を出すな!』とは言えませんよね。

ええ、確かにそれはその通りだと思います。

くろねこさんへ
>現状認識については、ほぼ同じなのかなと思います。
>住民に謝意を示すのが一番先。知る権利などウンチクは後回し。

下はくろねこさんのブログからの引用ですが、ほんとそう思います。特に謝罪は当然のこと。

権利や自由は大事。不当な国家権力の介入には声をあげるのも大事。だけど一般の人の考えや感覚を意識した言動をとらないとむしろ反感をかうだけ。

不起訴処分を受けてコメントを求められた市議がすべきことはまず住民に謝罪の意を示すことだと思う。権利や自由を言うならせいぜいその後。

権利や自由が国との関係での話だということを知っているなら問題ない。でもしらない人、中でも当事者であるマンション住民は今回の件どう思うだろうか。勝手に入ってビラ配っておきながら、不起訴になったら当然の権利だとか自由を守ったなんて言われたら、嫌がる相手に無理矢理ビラ配る権利ってなんなんだと誤解されてしまうだけ。

そのことは結局私達が守ろうとしている権利や自由そのものが一般の人から胡散臭く見えてしまうことにつながる。伝えたいことが異なる形で一般の人に受け止められている可能性がある。

今回謝罪がないのはそういったマイナス効果を助長させるだけ。またそういったことを抜きにしても住民に不快な思いをさせたのは事実なのだからやはり謝罪が真っ先に必要。そこでは権利や自由はまったく関係ない。

しんぶん赤旗に住民への謝罪の言葉がまったくないのはいかがなものかと思う。


うーん
最初、このニュースを見た時は「警察やりすぎだろ」って思ってましたが、ここのコメント欄読んでいて考えが変わりました。
政治的ビラ配りしている人の意識にウンザリ。
自分の意見を押しつけることに夢中で他人の迷惑なんてどうでもいいんですね。
これだけビラが迷惑だって言われても鈍感に「憲法が云々」ばかり。
これからはあんまり連続してビラを投函する政治団体は速攻、警察に電話しようかな。(右・左どちらでも)


くろねこさん達へ
くろねこさん、シンペイさん、田柄さん

「一般の人」ってどういう人ですか?

くろねこさんたちが「一般の人」で、私は「一般の人」じゃない?

私は、100人いたら100人すべて考え方が違うと思っていますが…

私は普遍的な価値、例えば基本的人権などを否定する人は容認できませんが、それ以外はいろいろな考え方があってもおかしくないと思っています。

それを賛否はともかく意見として受け入れることが「寛容」であると思っています。(釈迦に説法ですが)

びら配布に関しては、「表現の自由」と「迷惑感情」を秤にかけたら、表現の自由を守るほうが圧倒的に重たいと思っています。基本的人権を守るためにはある程度の「寛容」が必要であると。

表現の自由は、例えば「自主憲法制定」を謳う人が国民に訴えるためにも必要な権利だと考えているからです。

エントリーとはずれていますが、
今の憲法は米国の押し付けという意見がありますが、(改憲派の論理的根拠にもなっている)

1.憲法の改定は各条項を具体的に考えることが出発点。変えなければ不具合が起きる場合だけ変えればいいが、現状は今の憲法で不具合はいっさい起こっていない。加憲なども不要。

2.9条に関しては、アメリカから押し付けられたものではない。

要約すればこの2点で改憲不必要と考えています。
(他にもいろいろありますが長くなるからここでは述べない)

その考えの基になった本が、堤尭「昭和の三傑」(集英社インターナショナル)、佐柄木俊郎「改憲幻想論」(朝日新聞社)。です。

この問題はこれ以上返事をする気はありません、あしからず。


>「公安警察にとって悪質」なのではありません。
>一般市民にとって左派とやらが根本的に悪質なのです。
>悪一歩手前という表現すら使いたくなっています。

ちょっと見ぬ間に・荒れた表現が多くなってるなあ・・読んでで不愉快だ・・・レッテル貼ったコメントはいい加減やめよう。シンペイさん。(何度か注意してると思うけど?)


まさんへ
お返事ありがとうございます。

>生活に根ざした言葉で言えばいい・・

それって具体的にどんな言葉でしょう?
それに、易しい言い方にすれば、通用するのでしょうか?

>市民からみて悪質なのは商業系・・

う~ん・・でも比率からいって、商業ビラに対する被害届は、政治ビラに比べて少ないように思います。
何故でしょう?

私は、政治ビラ(を配ってる人達)が理解できないからだと思っています。 

例えば、ピザのチラシなら

『あぁ、売上確保も大変だなぁ・・お金は欲しいもんなぁ・・』

自衛官募集のチラシなら
『なかなか集まらないんだな。大変な仕事だし・・』

みたいに、一般人が理解できますよね。

でも、政治ビラって・・・・?
お金でも、仕事でもないのにチラシを投函している人が、『怖い』のだと思います(理解できないから)

だから、集合ポストに近づくだけでも許せないのでは(笑)

>起訴の適否の基準は憲法でしょう。

そうですね。
そして、被害届を出す基準は『常識』でしょう(憲法ではなくね)

>憲法を絶対化する考えが『間違っている』から屁理屈になり、一般人に通じない・・

う~ん・・これは
憲法の絶対化が正しくても、一般人が『間違っている』存在だから、通じない・・・・
ではないでしょうか?(笑)



まさん 追加
>憲法が謳っている国民主権、平和主義、基本的人権などは普遍的価値で
「絶対化」してもおかしくないと思いますが

911テロ事件の後、アメリカ国民は安全の為それらを「喜んで」自分の意思で捨て去りました。
「普遍的価値で絶対」ならばこの時彼らは安全を拒絶してでもそれらを守ったでしょうね。
つまり「安全」の前にはそれらは捨て去っても構わない程度のものだったって事です。
他にも、また例えに出しますが1930年代のドイツ国民にとって国民主権、平和主義、
基本的人権など「今日のパン」より無意味でした。
時代やその当時の状況などがありますがそれらの前例を「例外」と切り捨ててしまっては
いかんと思いますよ


まさん
>左派をいわゆる「敵」の対象とする公安警察にとってみれば特に悪質でしょうね。
市民からみて悪質なのは商業・宗教系のほうがずうずうしくて悪質
 
宗教あたりはともかく実際に左派の悪質で非常識かつ異常で
良識をわきまえない図々しい行いで、親戚が迷惑してるんです。
なんでそう「左派は絶対的正義な聖者であり政府と公安は邪悪で非道」
と言い切れるんですか?
実際に(親戚が)左派に苦しめられてる私に向かって。
「自分が間違ってるかもしれない、ひょっとしたら自分の行いは悪かも」と
疑問をもつ事が民主主義の基本だとわたしは考えます。
それに銀行強盗や学校教師の給料を盗み出す事を
「G作戦」とかいって正当化した左翼の行動が現在左翼は胡散臭い、
信用できないという「世論」を生んだのです。
世論が正しいなどとはいいませんが世の中の信用がほぼマイナスなのは
公安だの警察だの関係無く左派の行動の結果なのです。
「公安と警察、そして政府は悪」という考えをまず捨てて、それから
今一度落ち着いて考えられてみてはいかがでしょう。
「公安警察にとって悪質」なのではありません。
一般市民にとって左派とやらが根本的に悪質なのです。
邪悪一歩手前という表現すら使いたくなっています。
はっきり言って公安警察より犯罪者より新興宗教よりテロリストより一部左派
とやらの方が一般市民の平穏な生活を乱す存在です。


「ま」さん
「ま」さん。こんばんは。

「一般の人」との「感覚のズレ」を認識された方がプラスになるのでは?

これを伝えたいだけなんですが…

>という表現はどう読んでも憲法を絶対化するような考えが“間違っている”から屁理屈になり一般の人には通じない、というふうにしかとれませんけど。読解力が不足しているのかな。まぁ、細かいことだけど。

 どうぞ「ま」さんが「お好きなように」解釈されてください。

>ビラ配布で起訴するのが妥当かどうかの判断で分かれるとき、その適否の基準は憲法でしょう。それが立憲主義を採用している社会の常識だと思うのですが。

 「ま」さんが、そう思われるのは自由です。自分は強制する権利もありません。

>それ以外に社会の規範となる法なり考え方が存在しますか?

 自分は正直分かりません。そもそも現在の憲法もアメリカから押し付けられたものですし…

 ただ、みんなが「憲法」を自分に都合よく使えば、おかしな事になるのでは?と思っています。
 自分の偏見ですけどね。


意見の交換?
ちえんさん、お返事どうもです。
明日、下関でやっている「少女マンガ3人展(http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/syoujo3_index.html)」へと連れて行かれるので短めで失礼します(水野英子、青池保子、文月今日子のトークショーがあるらしいです……)。

> 重要なところは、良い悪いは別にして意見を交換しようという相手の意思をつぶそうとしていると見えるところだと思います。

嫌だと意思表示している人に対して、ビラを押し付けることが「意見の交換」だと言われるのですか?

それよりも先に、「ビラを投函しても良いですか?」と対話することが大事なんじゃないでしょうか?

それに、許可を取った上でのビラ配布や、ビラを欲しいと思う人がビラを入手することまでもは阻害されていません。


ちえんさん
公安とか情報とか下劣とかはどーでもよろしい
「入れんな」つってんだから入れんな。
せめて一言断り入れんかい。

あと公安が云々、国家に反抗するのが当たり前かんぬんとか
言ってた結果連合赤軍はあれほど現実から乖離して
挙句の果てがアレですよ。
最低限の礼儀を守らないのなら正しい意見であっても
発言する権利はありません。


シンペイさん、くろねこさん、田柄さん
シンペイさん
>左派が特に悪質だからでは?

左派をいわゆる「敵」の対象とする公安警察にとってみれば特に悪質でしょうね。市民からみて悪質なのは商業・宗教系のほうがずうずうしくて悪質と思われるが、公安警察にとってはターゲットにならないから悪質ではないのだと思いますよ。

くろねこさん
>ヒステリックに、田舎人間なんかやり込めても一文の得にもなりませんよ

ヒステリックにとるかどうかはくろねこさんの自由ですが、あなたがどこの誰で田舎に住んでいらっしゃるかどうかも知りません。
この場はいわばバーチャルな空間で、表現は悪いけど、お玉さんに感謝しながら暇つぶしと思って投稿しています。

>どうして、「一般社会で通用しないと指摘する事」=「間違っている」と自動変換してしまうのでしょうか?

「憲法を絶対化しているのは、「ごく一部の人しかいない」という現実…」「どんなに正論を言ったとしても、一般の人には通じませんよ。」「憲法がどうのこうの屁理屈…」

という表現はどう読んでも憲法を絶対化するような考えが“間違っている”から屁理屈になり一般の人には通じない、というふうにしかとれませんけど。読解力が不足しているのかな。まぁ、細かいことだけど。

でも「憲法を絶対化」ってどういう意味ですか?
憲法が謳っている国民主権、平和主義、基本的人権などは普遍的価値で「絶対化」してもおかしくないと思いますが。それとも、言動面での硬直した態度を指摘されているのかな?

>護憲派の人が憲法など振りかざして正論を言っても…
>現状では通用しないから、

ビラ配布で起訴するのが妥当かどうかの判断で分かれるとき、その適否の基準は憲法でしょう。それが立憲主義を採用している社会の常識だと思うのですが。それ以外に社会の規範となる法なり考え方が存在しますか?

>格差社会になりつつあっても、左翼の票がこんな現状なのでは?

そうですね。共産党、社会党のような観念論的な主張ではなかなか票は増えませんね。でも公明党や民主党みたいに現状におもねる態度も問題ありでしょう。自民党の票が多いのもやはり党の中である程度現実に根ざしたフィードバック(世論を受け止める)が効いているからだと思います。

田柄さん
>その人達に憲法を語っても、通用しないのでは?ということです。

憲法の存在意義を感じていない人に「ビラ配布で逮捕はけしからん、憲法21条に反している」みたいに観念的にストレートに語っても通用しないでしょう。だから、生活に根ざした言葉で言えばいいだけだと思いますよ。


まぜたさんへ

 今回の問題は、政府への抗議や、国民の財産を守るためにどうしたらいいのかという内容のビラですよね。
 それをまく人を数億円から十数億円もかけて数百人の公安警察を動員して、有罪にしようとしているわけで、国民の知る権利を国民の血税をムダに使って、一般の国民に迷惑をかけているという場合もあるわけです。この三十年で数兆円もムダに公安警察は使っているといううわさもあります。
 迷惑だ迷惑だという迷惑の質はゼロに近く、国民の血税を実際にめちゃくちゃ無駄遣いしていることには一切の目を向けない意見の人たちに本当の本質を語ることができるのかをお伺いしたい。
 被害ゼロのことを針小棒大に扱い、本当にムダが多い、被害が大きいことにはまったく無頓着。これは一体どういう神経なんだろう。
 もし、情報がなかったら、秋葉原で何十人も犠牲が増えただろう。情報があってはじめて人は判断して動くことができる。情報を大切に思う人にとって、迷惑ゼロでおおさわぎしている人はその存在自体が迷惑なんだけど。常識をもって考えられませんか?迷惑ゼロなのに、情報を得る権利を妨害していまえんか?
 百歩譲って迷惑かけないように、配っている人も努力していると思いますが、それでもだめなら、常識として、
まぜたさんたちは常識がないと判断されるのではないですか?
 重要なところは、良い悪いは別にして意見を交換しようという相手の意思をつぶそうとしていると見えるところだと思います。

 相手を人間とみないから戦争が起こったと思います。まぜたさんの考えではビラを撒く人が人間に見えていないということはないですか?

 右翼の人でも大切な場ではとても丁寧なときがあります。普通の場ではとても下劣なときがあります。
 どうしてそうなるのかお玉さんも不思議なのではないかなと思います。
 


ひろとさん と まさんへ
ひろとさんへ

>結局、今回の事件について、どう思う?

私の意見は、
『起訴されるべきではない』です。
ですから今回、被害届が取り下げられて良かったと思っています。

私の『常識』からいえば、被害届を出したのも、やり過ぎです。
べつに、殴り合いになったわけでもないですから。

ただ、他人に対して、『被害届を出すな!』とは言えませんよね。

そして、『被害届を出す』人達が(少数とはいえ)いるということ。

たとえ、1000人に1人でも、ビラを5000枚投函すれば、5件の被害届がでちゃいますからね(笑)

その他のひろとさんのコメントについては、全て同意です。


まさんへ

>意識するしないに関わらず、憲法に基づいて生活しています。

ええ、その通りなんですが、それに気付かない人、憲法に価値を感じない人達がいるということです。
そして、その人達に憲法を語っても、通用しないのでは?ということです。

>だから憲法は大切・・・・・思い出してください。

う~ん・・・一応・・法学部卒なので・・大丈夫・・・・かな?(笑)





「ま」さん
こんにちは。

 ヒステリックに、田舎人間なんかやり込めても一文の得にもなりませんよ。

 自分が伝えたいのは「正しい」とか「間違い」ではないんですよ。

 現状と向き合わないで、自分達の理想を社会に押し付けようとするから、無理が生じるし、一般の人から引かれるんです。


>「国旗・国歌」のような判断の分かれる時は原則に戻って憲法で考えるしかないでしょう。まさか感情論で判断するわけにもいかない。他にいい判断基準があるのでしょうか?
でも、この論は正論とか、意見が一般の人に通じるかどうかはどうやって検証するの?あなたの感情?


 それでは、そもそも、国全体で議論して「憲法改正」をしなくてはいけません!
 そもそも「判断基準自体」が、アメリカから押し付けられたものですから。

 という話になってしまいますよ~

 自分は、憲法を基準にする事が「正しい」とか「間違い」とかは言っていません。

 現状では、護憲派の人が憲法など振りかざして正論を言っても、一般社会では相手にされないよ。と言っているだけです。
 
 どうして、「一般社会で通用しないと指摘する事」=「間違っている」と自動変換してしまうのでしょうか?

 現状では通用しないから、方法などを考え直した方がプラスになるのでは?と言っているだけのことです。

 結局、ムラ以外の人の「意見」とか「指摘」を、自分達には「不都合だから」と切り捨ててきたから…
 これだけ格差社会になりつつあっても、左翼の票がこんな現状なのでは?


国旗国歌の話を膨らませる必要はないと思うけど?記事ちがいだよん。


まさん
>左派系のビラがターゲットになっている事実を見る必要がある。
叔父のマンションでの経験から言わせてもらうと
いわゆる左派が特に悪質だからでは?
さらに言うなら連合赤軍のような方達が
「左翼は危険だ信用ならない」というマイナスの信用をコツコツと
しっかりきっちり固めてきた、その結果ではないでしょうか。

あと「国旗・国歌」についてですが憲法云々のまえに
公務員が国旗と国歌に敬意を払わないというのは拙いと思いますよ。
いわば入社式で「わたしはこれから入るこの会社のシンボルに敬意を払わない」
と公言するようなもの。
職を失うの当然では?
どうあっても「国旗と国歌に敬意を払うのは嫌」ならば
その「国旗と国歌」から給料貰う立場で無くなってから活動すべきです


くろねこさん
>住民が被害届けを出せば、警察は動くでしょう。被害届けを出さなければ動けない。それだけ。

一般論はそうでしょう。だが最近起こっている一連のビラ配布逮捕事件の特異性は、数多ある商業系や宗教系のビラの中でも特に左派系のビラがターゲットになっている事実を見る必要がある。
それを見ないで一般論で片付けることは極めて危険な見方だと思う。

目黒社会保険事務所職員事件もそうだし、立川事件では防衛庁が被害届を出したのだけれど、当の防衛庁は隊員募集のビラを大量に一般家庭にポスト投函をしているにもかかわらず被害届を出した。それを警察が検挙、起訴するという同じ国家権力同士のデキレースを行なった。
なにをかいわんや、だ。

>憲法を絶対化しているのは、「ごく一部の人しかいない」という現実も認識すべきでしょう。  どんなに正論を言ったとしても、一般の人には通じませんよ。

「国旗・国歌」のような判断の分かれる時は原則に戻って憲法で考えるしかないでしょう。まさか感情論で判断するわけにもいかない。他にいい判断基準があるのでしょうか?
でも、この論は正論とか、意見が一般の人に通じるかどうかはどうやって検証するの?あなたの感情?

少数の人の意見が間違いだとレッテルを貼ることはやめませんか。民主主義に反すると大上段で構えるわけではありませんけどね。

ビラ配布にしても、日の丸・君が代にしても萎縮効果を狙った逮捕や処分を黙って見過ごすことで結果的に喜ぶのは安部ちゃんや石原さんじゃないのかな。


ま さんへ
>だから憲法は大切で、中学校の公民授業で日本国憲法の3原則などを
>教え込まれるのです。中学時代を思い出してください。

そうですね、私も中学時代、憲法には「準則」に該当するものと、「原理」とされるものの2つの区分があり、憲法9条は「原理」に該当するなとどいったことを学びました。


…冗談はさておき、日本人が憲法を意識していない最大の理由は、「憲法は国民の主体的合意によって制定される」というプロセスを、発布後60年以上たってもまったくなされていないからでしょう。

ちなみに、「国民の主体的合意によって制定された憲法=国家体制に対して、愛し誇りを持とう」とするものが、ドイツの社会学者であるハーバーマスが提唱した憲法愛国主義といわれるものです。日本の左派が羨望の目で見ている考え方です。

ただ、この考え方のキーポイントは、「国民の主体的合意」です。

日本人に対して憲法に立脚した姿勢を定着化させるには、日本人自身の主体的合意によって、「憲法の選びなおし(あるいは改憲)」をするしかないでしょう。

ビラ配りの話からちょっとズレているようですが、とりあえず参考までに…。


ほとんど現状認識は同じなのではないでしょうか?
 現状認識については、ほぼ同じなのかなと思います。

ひろとさんのコメントより
>ええ私もそう思います。権利や自由は本来対国家との関係で問題になることです。嫌がる一般市民に無理やりビラ配る権利なんてそんなのはじめっからないと思う。ただ刑事処分が気になるだけ。Looperさんもまさんもいろいろ言ってもそこが一番気になっているんだと思う。

>ビラを配る側もいろいろ考えなきゃいけないことがあるんじゃないかな。ビラ配布行為一般が禁止されているわけではない。また禁止という意思表示がされていても許可とればたいてい認められるのでは。制約は限定的。だとすればトラブル回避する手段を講じないと住民からは嫌われ警察には介入の機会を与えかえって自分の首絞めているだけだと思う。表現の自由を守るためにある程度自制も必要なのでは。


ここまでは、自分も全く同意です。


 住民が被害届けを出せば、警察は動くでしょう。被害届けを出さなければ動けない。それだけ。
 最終的には、当事者の住民が判断する事ですから。
 あくまでも警察に被害届けを出すかどうかは「ビラを受け取る人」が判断すべき事です。
 
 自分達には決定権はありません。
 もちろん被害届けが出た時点で、警察が都合よくフィルターにかける可能性はあるでしょう。

 あとは、憲法を絶対化しているのは、「ごく一部の人しかいない」という現実も認識すべきでしょう。
 どんなに正論を言ったとしても、一般の人には通じませんよ。

 自己正当化の為に、「日の丸君が代教員」のように、憲法がどうのこうの屁理屈言い出したら、反感を買ってマイナスです。結果的に誰が喜ぶのかな?
石原さんや安倍ちゃんたちに喜ばれてしまうよ。



自制は当然ですね
>「しないでくれ」という意思表示をしている以上するべきではない
>表現の自由を守るためにある程度自制も必要なのでは。

同感です。

前にも言いましたが、政党も市民組織も唯我独善ではどうしょうもない。配布は市民に訴えることを目的としているのに、乱暴な配布では読まれる前に市民からスポイルされてしまう。これではいくらいいことが書かれてあっても運動の意味がなくなります。
そんなことは政党も市民組織も分かっているとは思いますけど、そう思わない組織は誰からも相手にされなくなり自然淘汰されますよ。

だといって、ささいなことで警察が介入することを許すことは市民生活(市民的自由)が束縛を受けることになる。
それでなくても常時当局の思い通りの国家運営を狙っているのが公安の仕事ですから。

警察国家、こんな世の中はどう考えてもイヤですよね。

>田柄さん
>憲法に従って生活してるのでしょうか?

意識するしない、知る知らないに関わらず、憲法に基づいて生活をしています。個人の自由というカテゴリーも当たり前すぎてなんとなく分かっているつもりですが、すべて憲法が基になっています。
犯罪の適否についての法律も憲法に基づいています。
(いまさら言うほどでもないけどね)

それとも生活する上での基準となるべく法が他にあるのでしょうか?

だから憲法は大切で、中学校の公民授業で日本国憲法の3原則などを教え込まれるのです。中学時代を思い出してください。


自制
田柄さんへ
 結局、田柄さんは今回の件についてどうお考えなのでしょう?国分寺の市議会議員は起訴されるべきだったとお考えなのですか?

シンペイさんへ
 
>私はチラシやビラをポストに入れた人を逮捕するべきとは思いまん。

 だとしたら結論において私と違いはないですね。同意です。

>何らかの形で「しないでくれ」という意思表示をしている以上するべきではない、と言うのです。一度でもポスティングを拒否されたならせめて「こうこうこういうビラをポストに入れたいのですが」と 一言断るべきではないかと言いたいのです。

 ええ私もそう思います。権利や自由は本来対国家との関係で問題になることです。嫌がる一般市民に無理やりビラ配る権利なんてそんなのはじめっからないと思う。ただ刑事処分が気になるだけ。Looperさんもまさんもいろいろ言ってもそこが一番気になっているんだと思う。

 ビラを配る側もいろいろ考えなきゃいけないことがあるんじゃないかな。ビラ配布行為一般が禁止されているわけではない。また禁止という意思表示がされていても許可とればたいてい認められるのでは。制約は限定的。だとすればトラブル回避する手段を講じないと住民からは嫌われ警察には介入の機会を与えかえって自分の首絞めているだけだと思う。表現の自由を守るためにある程度自制も必要なのでは。


限定かもしれませんが
looperさま、丁寧に返答してくださってありがとうございます
で、それなら、とわたしも返答させて頂きます
叔父のマンション限定の話かもしれませんが六十以上の世帯があります
ひとつひとつ「政治のビラはよしピザのビラは駄目
寿司のビラはよし化粧品のビラは」と
六十以上張るべきなのでしょうか。
全世帯の意思をきっちり確認すべしというなら一軒一軒
これはいるこれはいらないというのも確認するべきですよね?
複数の人に複回数塞いでおいたポストにまで
ビラを入れられた(というグチをさんざ言われた)身としては全てのビラ配布にキツい
視線を向けずにいられないのです。

ただ、looperさんがきちんと礼儀を守るべきと言ってくださったのはほっとしました。

>まさん
「貧乏だから他人が『しないでくれ』と言ってる事をやってもいい」とはならないと思います。
 
私はチラシやビラをポストに入れた人を逮捕するべきとは思いません。
ただ何らかの形で「しないでくれ」という意思表示をしている以上
するべきではない、と言うのです。
一度でもポスティングを拒否されたならせめて
「こうこうこういうビラをポストに入れたいのですが」と
一言断るべきではないかと言いたいのです。
目的が崇高、ないし正しいから全ての手段は正当化される、というのは
少なくとも民主主義国家ってぇ場所では認められないはずなのですよ。
これは配る人のみならずそれ以外の人にも当てはまりますが


まさんへ
お返事ありがとうございます。

>貧乏だから、ボランティアでチラシをまいているのです・・

ですから、そのボランティアしている時間をバイトすれば・・・・
まあ、これに関しては、ビラ配り自体が目的になっていなければ良いなぁ・・と、心配して書いたのですけどね。

>社会の根幹となるのが憲法。関心がなかろうが密接に繋がっている・・・

え~・・それは、そうなんですが、一般の人達って、憲法に従って生活してるのでしょうか?

そんな訳ないですよね?
だって、憲法自体、ほとんど知らないのですから。

一般人が憲法の条文をいくつ知ってるでしょう?
知らないモノを、根幹・・と言われても・・
納得してもらえないでしょう。

一般の人達は、『常識』に従って生活しています。 『常識』と『憲法』は、ほとんど重なっていますが、最近になって『ズレ』が出てきてるように思います。
今回の件も、会社でのセクハラ、学校の問題・・・・ここ10年でも、ずいぶん変わってきてますよね。 >憲法が『意味がない』といって放置する態度・・・

え~と・・・私が『意味がない』と言ったのは、
一般人(被害届を出した人)に対して、憲法21条や自由の代償の話をしても『意味がない』です。

例えば・・・あなたが投函していて咎められた場合、憲法の話をするのですか?
それとも憲法を盾にして、強引に投函する?

・・・・そうやって渡したビラに『意味がある』と思いますか?

それとも、警察が被害届を無視するようになれば、
全て解決するのでしょうか?



ちえんさんへ
「少しの迷惑は我慢せよ」「自由を守るために、少しの我慢は必要だと思いませんか?」と言うのは傲慢です。それでは「世界の安定のために必要なので、軍事基地を許容するのは当然」と言っているどこぞの正義の国と同じではないですか。

逆にビラを配布する人こそ、許可を得る手間を惜しまなければすむことでしょう。
(ビラを拒否する人が少数だとしても、それはそれで一つの意見・意思であり、自分が正しいからといってそれを無視や拒絶するのは正しいことなんですか?)

ちなみに、高裁の判断は、

ビラ配布の自由を守る会のHP
「東京高裁 判決全文」より
http://homepage2.nifty.com/katusika-bira/C2_1.htm#6

『しかし,憲法21条1項は,表現の自由を絶対無制限に保障したものではなく,公共の福祉のために必要かつ合理的な制限を是認するものであって,たとえ思想を外部に発表するための手段であっても,その手段が他人の財産権,管理権等を不当に害することは許されないといわなければならない。そして,上記のとおり,本件マンションは,その共用部分といえども私人の財産権,管理権等の及ぶ領域であって,住民らはその意思に反する立入りを受認すべき地位にはないのであるから,住民らの委託を受けた管理員又は個別の住民の許諾を受けないで,本件マンションに侵入した本件の所為について刑法130条前段の規定を適用してこれを処罰しても憲法21条1項に違反するものではない(最大判昭和45年6月17日刑集24巻6号280頁,最三小判昭和59年12月18日刑集38巻12号3026頁)。なお,このように解しても,立入りの禁止された本件マンションに立ち入って行うドアポストへの投函以外の方法によってビラを配布することは可能であるし,ビラを配布する者が,個別の住民の許諾を得た上で,そのドアポストにビラを投函するために本件マンションに立ち入ることは禁止されておらず,住民らが管理組合の決議等を通じてピラ配布のための立入り規制を緩和することができないわけでもないのであるから,本件マンションの住民の情報受領権や知る権利を不当に侵害しているわけでもない。


>そのつど、教えてくださいませ

うん、わかりました。


お玉さんへ。
 毎度、お騒がせして申し訳ありません。お玉基準というものが、よくわからないものなので、今回のように、そのつど、教えてくださいませ。では。


東西さん
> はーい。笑。いくらなんでも、山田さんが相手でしたし、あれくらいでも「気持ちいいー」っていう人ですからね。笑。

で、その罵倒がきっかけでお玉のコメント欄で不毛な持論展開な議論をはじめられるのが迷惑だから「いい加減に、気がついて」とお玉は言い続けているのだけど?

>あ、これ、了解です。

右派でこの反応をされた場合もお玉は同じことをいいますが・・管理人に怒られたら、まず、「ごめんなさい」をいえるようになりましょう。

##ただし、今このコメントを見て影で笑っているかも知れない方々へ。あなた方も今までお玉の所で説教されても全く懲りない、同じアナのムジナさんです・・自分は違うモン、相手が悪いんだもんという姿勢では、お玉は認めない。


ちょっと見ない間に・・自由を守るべきではないの?という質問になかなか回答ないですね。
ロックしてあるドアの前に来ただけで逮捕なら、家の前の公道を歩いただけでも逮捕だと思うけど・・そこらへんはどう思いますか?公道を歩いていたら、住居侵入罪で逮捕?
 戦前は、自分の意見を言っただけでも逮捕投獄されていたけど、・・相手がしゃべっているだけで不快になるときは不快になるし、しゃべったら逮捕といいたいのかな?でも、そこまで今はいっていなくても、権力を野放しにするとそこまでもっていかれた歴史が日本にはあるわけで、それをみないで住居侵入だと言っている人は片手間落ちだと思うよ。
 誰かが言っていたけど、自由を守るために少しの迷惑は我慢しなければならないのは常識で、ポスト投函を我慢できない迷惑という人たちは、民主的な話ができないくらい、桁外れに無知か、少し常識はずれなのでは?
 ポスト投函を住居侵入だとか言っている人の意見を聞くとどうしてもいちゃもんや難癖をつける議論に思える。
 あなたの存在が迷惑だから投獄するといわれたらどうするの?住居侵入だ、迷惑だといっている人に聞きたい。戦前はそういう社会だったでしょう。そういう社会を復活させたいの?権力の暴走をとめようとする人を妨害しているようにしか見えないよ。
 それとも迷惑だといっている人は権力にすべておもねっているのかな?あまりにも姑息な意見に思えるんだけど。自由を守るために、少しの我慢は必要だと思いませんか?知らないうちに、ビラをまくために入って数分で知らないうちにさっていくことが迷惑だとすれば、迷惑だといっている人間そのものの存在が迷惑だと権力にいわれたら、反論できないでしょう?そんな簡単なことも見えていないのかな?
 迷惑だという人は、本当の迷惑なことが起こったときに泣き寝入りしたり、権力におもねって生きてきたと思うんだけど・・いいすぎだろうか?


お玉さんへ。
 はーい。笑。いくらなんでも、山田さんが相手でしたし、あれくらいでも「気持ちいいー」っていう人ですからね。笑。

 「シンペイさんとLooperさんのやり取りの間にはいるな」

 あ、これ、了解です。ストレートに言ってくれた方が東西は、わかる子です。


東西南北さん
>Looperさんのコメントを引用したのがいけなかったのかな

ぜんぜん違う・・シンペイさんとLooperさんのやり取りの間にはいるなとお玉はいっている。

他人の意見をKYだなどと罵倒するのであれば(そのコメは表に出してないけどね)自分も振り返りなさい。





お玉さん。
 ありゃま。それは、気づきませんでした。すみません。えーと。どの件でしたか。

 ちょっとよくわかりませんが、L
ooperさんのコメントを引用したのがいけなかったのかな?他の人のコメントを引用しながらも、普通は、東西の意見も述べるのですが、今回は、言い尽くされていると思いました。それと、Looperさんのコメントのみならず、いろいろな人のコメントも引用しながらの方が、生産的でもあると思いました。コメント欄は、一応、全部、見てから、いつもコメントしていますよ。東西は。ともあれ、シンペイさんも、もうわかったようですし、東西も、これ以上、この問題で発言することはありません。

 


東西南北さん
ここに書くべきか、悩むところですが・・・お玉が7月11日と昨日同じ注意をあなたにしたことに対し、あなたがキチンと答えてくれないのならば他のコメント欄で他の人の批判をするのは遠慮して頂けますか?管理人の注意を無視したまま、何食わぬ顔で他の人の批判しても説得力はない・・・。


田柄さん
>業者を使うべきでしょう。

どこの市民団体も貧乏です。だからメディアを使った宣伝などできっこないから、暑くても額に汗しながらボランティアでチラシをまいているのです。

あなた自身がまいた経験があるか知らないけど、配布することによって世の中の動きが少なからず分かることもあるのです。

>正直、一般人にとって、憲法の精神なんて関心外です。
いくら、正論を語っても、意味は無いと思いますよ。


日本も含め世界のほとんどが契約社会。契約の根幹となる法が憲法。

あなた自身も契約の中で具体的な生活をしているように、関心があろうがなかろうが表層的にも本質的にも密接につながっている。

今回の事件も法に基づき処理されているけど、あなたがこのエントリーにコメントされているのも法に基づいた自分なりの認識で意見を述べられているのでしょう?

憲法に基づいた契約論議が「意味はない」といって放置する態度であるなら論議に参加する「意味はない」と思いますよ。


続き
で、民主主義社会において、個々の権利の衝突が起きるのは当たり前で、それをお互いに譲歩し合って調整することが大事なんだろうと思います。この件も、もっとお互いが配慮し合い、納得できる方法を探る努力が求められるでしょう。

ですから、共産党も、管理組合に市会報告などの配布許可をあらかじめ求めるべきだったし、管理組合側も、民主主義の根幹となる政治的表現に関わるビラの配布については、許可を求められたら基本的に認めるべきだと思います。

以上の事をふまえた上で・・・

とりわけ人権の中でも、表現の自由、政治活動の自由は、民主主義社会の根幹中の根幹で、これが無くなれば、もやは民主主義社会ではない。ヴォルテールの言葉にあるように、異論も含めてその表現の自由、機会を最大限守っていく責務が我々自身にこそある。大音響での街宣などのような許容の限度を超えたり、他の人権を耐え難い程害するようなやり方での表現方法は、それへの規制を強めさせる自殺行為で認められないが、なんとか許容範囲である迷惑(ストライキ、昼間のハンドマイク宣伝、街頭集会やデモなど)を我慢する事も、民主主義社会の一員として求められます。で、権力側は、これらへの規制の要望が住民からあれば、それは喜んでやりますよ。安易に規制を求める事が、民主主義を殺し、我々自身の自由を奪う自殺行為である事にも同時に気がつくべきでしょう。管理組合も、こうした点を踏まえた上で、規制の決議をすべきだと思います。

で、そうした感度があるかどうかも、「民度」なのだと思います。ところが、チラシ規制を容認される方々からは、この点への言及・配慮がゼロ・・・その民度ってどうなんでしょうね?私には自殺行為に見えるのですが?


民度
シンペイさん、他皆さん、

なんか、ちょっと混乱があったようですが、そこは置いておいて、中身のある議論をしましょう。

まず、「ビラ・チラシを勝手に入れないでください」の張り紙が目に入ったのなら、管理人に確認を取るのが礼儀であることは、私もそう思います。
ですから、共産市議の方も、確認を取らなかったことは、住民にまず詫びるべきでしょう。

ただ、それが住民にとって迷惑行為だからといって、即犯罪(住居侵入罪)の要件を満たしているのか?は当然別の話です。

>それに対して住民が抗議してない以上ビラお断りは (何人居るか知りませんが)そのマンション住人全員の総意であると判断していいのではありませんか?

以前の裁判でも、管理組合の決議が、本当に住民の総意と判断できるか?という問題がありましたが、判断が分かれていたように記憶しています。

また、もし仮に、その決議が住民の総意だったとしても、その後考えが変わる人が出ること、またその後引っ越してきた人が違う考えを持っている可能性は否定できません。では、その人の権利をどう保障するのか?という問題はどうしても残ります。

ですから、このように住民の権利を一律に縛ってしまう可能性のある決議を、管理組合がする事には、別の問題があると思います。

「チラシお断りのシールのあるポストには入れない」
もしくは、
「チラシOKと書いてあるポスト以外には入れない」
などの、多様な住民意識を反映できる決議をすべきだろうと思います。その多様性こそ民主主義の基盤で、その多様性に配慮できているのか?の度合いが「民度」なのだろうと思います。

そう言う意味では、確認を取らず住民の多様な意識に配慮しなかった市議の側にも、住民の多様な意識に配慮できていない管理組合側にも、「民度」の問題があると思います。

<長いので続く>


まさんへ
お返事ありがとうございます。

>そんな表層的なこと・・・・

う~ん・・そうですか・・・・
私は、その『表層的』なモノこそが最も大切だと思っています。

ビラの目的って、何でしょう?

ビラを作ること?・・・・投函すること?・・・・
相手に読んでもらうことですよね。

普段は関心のない一般の人達に、少しでも読んで、考えてもらいたい・・
それが目的だと思います。

自分達で投函して被害届を出され、
一般人に悪い印象を与えたり、逮捕されてしまうくらいなら、業者を使うべきでしょう。

これは、学校の試験ではありませんから、
正しいかどうかは問題ではないのです。

正直、一般人にとって、憲法の精神なんて関心外です。
いくら、正論を語っても、意味は無いと思いますよ。

日本人の民度が低いのなら、それに合わせた活動をすべきでしょうね。



謝罪
どうやら東西南北さんに返事をしてはいけないみたいなので
この度の書き込みと、それに対する東西南北さんの反論に対する
書き込みを削除します。

ご迷惑おかけしました


東西さんもやめなさい
あなたが仕切るなとお玉は言ってるでしょ。このタイミングであなたが即書きに来るべきことではない。Looeprさんの代返してどうする?

今ここであなたが書くと言うことは、またシンペイさんがあなたにいらぬ返答をしてせっかく盛上がってるコメント欄に水を差しちゃいます。ということが何でわかんない?
お玉はこれまで、あなたに何度も説教してしまって・・・それもつらいけど、そのあとあなたがちいともごめんなさいをしてくれないし、反省も見られないので・・・非常に悲しいです。


シンペイさんへ。
 だからさ、答えていないですよ。

シンペイさん:「私は叔父のマンションの話のほぼ最初で ビラお断りの張り紙をした、と書いてますが。それに対して住民が抗議してない以上、ビラお断りは
(何人居るか知りませんが)そのマンション住人全員の総意であると 判断していいのではありませんか?」

Looperさん:「だから、あなたが要らないのだったら、要らないと分かる意志表示をしましょう。 で、他人に不便や不利益を強要するのはお止めください。政治的なものだけじゃなく、チラシは、地域の店舗やサービスの宣伝・お知らせなど、地域コミュニティの貴重な情報源でもあります。それらを受け取りたい人の権利まで奪おうとするのはお止め頂きたい。」

 「ピンクチラシのような極端な例は簡単ですが、それ以外の広告やお知らせといった内容のチラシについての住民の意見は基本的にばらばらでしょうから、そもそも管理人が個々の住民の要求に従った判断を下すことなんてそもそも可能なのでしょうか? やはり、それぞれが自分の意志をポストに表明しておくしか、多様な要求に応える方法は無い様な気がするのですが・・・ 」

 どうでしょうか?


シンペイさん
だったらわかるように書きなさい。
その書き方で質問に答えているようには見えません。
あれから何日もたってて、しかも依然としてここのコメント欄は盛上がっているのです。答える相手を示さず、、いつの質問の話かもわからなくなってるものでは、いちいち対応出来ないこともある。自分だけがコメントを書いてるわけではない。もう少し周りのことも考えられるようになろう。ここは、あなた1人が意見を述べる場ではないんだよ。
「配慮」とか相手に対する「思いやり」とか・・今話しているポスティングとあながちつながらないことでもないと思うなあ。


シンペイさん
注意しているにもかかわらず、相変わらず、周期的にあなたの叔父さんの非常に特殊なケースをここへ当てはめに来るのはやめないさい。そういう話をしていません。


勘違いされてませんか
私は叔父のマンションの話のほぼ最初で
ビラお断りの張り紙をした、と書いてますが。
それに対して住民が抗議してない以上ビラお断りは
(何人居るか知りませんが)そのマンション住人全員の総意であると
判断していいのではありませんか?
ビラの内容とか渡し方なんぞどーでもいいのです。
問題は「ビラ入れるなと意思表示してるマンションのポストに
勝手に、かつむりやり(内容を問わず)ビラを
ツッ込んでいくのは嫌がらせに等しい」のです。
しかも叔父の場合「入れたければ管理人に声かけてくれ」と
絶対的にビラを拒否してるわけではないんです。
話し合おうと言ってるのに無視されたんです。
話し合おうという意見を無視して自分の意思表示を無理矢理
押し通そうとするのが民主主義ですか?
ビラだろーが街頭演説だろーがネットだろーが
自分の意志を示し政治活動するのは大いに結構 好きにすりゃよろしい。
しかし明らかに嫌がってる人に対し無理矢理「意思表示」を押し付けるのは
出来ればやめて欲しいのですが。


田柄さん
>え~・・今回は、『勝手に入るな!』という住民感情を無視して、被害届けを出されたのでは

えっ、今回の逮捕は集合ポストにある場所でやられたのでは?
集合ポストのある場所に立ち入る為に許可がいるの?知らなかった。

でもねぇ、田柄さん。

私はそんな表層的なことを問題にしているのではないのよ。
憲法の基本的な精神を問題にしているだけです。

多分あなたは、二分法で分類するわけではないけど、どちらかといえば右翼に
属する思想と思う。・・・間違っていたらごめんね。

で、田柄さんに聞きたい。

表現の自由を定めた憲法21条に対してどう考えますか?

「自由」についてどういう認識でいますか?

警察が大きな顔をする世の中がいいと思いますか?






まさんへ
お返事ありがとうございます。

>多くはない左翼ビラが狙われる・・

これは、何と比較して『多くない』のでしょう?
政治ビラの中で、左翼ビラは多いですよね?

もしかして、商業ビラと比較してでしょうか?
確かに、商業ビラの方が圧倒的に多いですね。
そして、あまりモメませんよね・・何故でしょう?

>民度の高い市民なら警察を頼らない・・

う~ん・・・そういう人は少数派でしょうね。
Looper説によれば、日本人の民度は相当低いようですから(笑)

>共産党は住民感情を無視した行動をとらない・・

え~・・今回は、『勝手に入るな!』という住民感情を無視して、被害届けを出されたのでは?
それとも、民度の低い人間は『住民』とは見なさないのでしょうか?




刑事処罰が問題
 嫌がる相手に無理やりビラを配る権利なんてないけれど、あらかじめ許可をとっておけばいい話なんだけど。それでも、刑事処罰するほどのことでもないと思う。

 窃盗目的ではなくビラ配布目的での侵入。人の家の中ではなく集合住宅のエントランスホール。エントランスホールでの花火大会やバーベキューではなくビラ配布行為。平穏静かで短時間で済む。おまけに火事の心配もない。時間は午後5時。ビラの内容は脅迫文書ではなく議員の活動報告。注意を受けた人とは初対面。

 無許可での立ち入りはたとえビラ配布目的であっても犯罪として厳しく罰すべき。そういうふうに考える人が増えてきたのかな?よくわからないけれど。ただ今回管理組合から出されたのは告訴ではなく被害届け。被害届けは告訴と違って相手方を処罰する意思表示は含まれていない。起訴するか不起訴にするかは検察官が決める。今回は不起訴にするべきだと思う。

 今回議員さんは逮捕されたのかな~?されてないんじゃなかろうか書類送検だし。  


「ご近所の底力」で
やまださんじゃない田柄さんだった。すみません、投稿者までよく見てなかった。

>警察の介入を招く行動は止めるべきでしょう。

警察国家ってご存知?
右翼が嫌う中国、北朝鮮、あるいはノスタルジーを感じるかもしれないナチス時代のドイツ、戦前の天皇制国家。治安維持法などの悪法が跋扈し公安や警察が大きな顔をする世の中、いわゆる市民的自由はそこには存在しません。

数多あるビラの中で決してそんなに多くは配られていない左翼ビラが集中的に狙われるのも警察国家の弾圧の対象が左翼だからです。国家に対峙する勢力を直接的間接的に押さえつけるのは民主主義が成熟していない現在、残念ながら左右問わずこれからも起こるでしょう。

で、一連の事件は市民の迷惑感情を逆手にとった逮捕劇。元公安担当の警察官が証言するのだから間違いはない。
あなたが自由は大切と思うのなら、“みのもんた”じゃないけど基本的人権の蹂躙に「ほっとけない」という態度を示すべきと思う。

大量のビラが住民感情として不快にすることは否定できないけど、民度の高い市民なら警察などに頼りはしない。コミュニティーを大切にする一般市民なら「ご近所の底力」で解決するでしょう。今回逮捕された共産党も、憲法や平和を願う団体も住民感情を無視した行動はけっしてとらないと思います。
無視するということは自分の存在を否定することにつながるからです。


不快不快と言われても
田柄さんへ
>この場合の手渡しは、路上で行われますから、 住居侵入にはならないと思います。

 私はてっきりマンション住人に対して手渡しが行われるもんだと思ってました。もし私の勘違いならBEMさんすいませんでした。田柄さんごしてきありがとうございます。

>配布方法によっては、犯罪になる・・ですね。

 はい、おっしゃる通りです。

>通りすがりさんへ

 何を「不快」と感じるかは人によって異なります。ビラを受け取るのか受け取らないのか判断を迫られる状況下に置かれることをそもそも不快と感じる人もいるでしょう。それに単純に歩いている目の前にビラを出されることに不快を感じる人もいるんではなかろうか。選択肢を与えておけば相手は不快にならないなんていえないと思う。

 不快を与えないことは大切だけど、まったく与えないで社会を形成することは不可能だと思う。ある程度受忍することも必要かなと。刑事処罰を科す場合その受忍の程度はある程度高くてもいいのかなと思う。

 防衛省だってかつて自衛官募集のダイレクトメールを高校生に送ってたでしょ。今もやってるのか知らないけれど。防衛協会って団体は今もやってるみたいだけど。


まさんへ
え~と・・やまださんではなく、私・・ですよね?

>警察権力が介入することがおそろしい・・

そう思うのであれば、警察の介入を招く行動は止めるべきでしょう。
いくら、世の中の常識では・・・といっても、
実際に被害届けを出す人達がいるわけですから。

>逮捕されるのは、左翼団体がほとんど・・

う~ん・・それはビラの投函をしているのが、ほとんど左翼団体だからでは?
右翼?も同じくらい投函しているのでしょうか?





そんな難しい話ですかね?
ビラ投函したから逮捕されたんじゃなくて、私有地に無断侵入したから通報されて逮捕に至っただけじゃないんですか?
ピザ屋のチラシが許されて政治的主張のチラシが許されてないとか、そーゆーのは自治会とか委任を受けた管理人が判断すればいい事で。
私有地に入ってビラ投函したければ、まず管理人に許可を取りましょうよ。
管理人に拒否されたら素直に諦めて、警察に許可を貰って街頭で配りましょうよ。

無許可での私有地侵入に何故そんなに固執するのか、全く理解できません。


ビラを配る側 受け取る側
毎日新聞問題をご存知でしょうか?

・日本の母親は勉強意欲向上のために息子に性処理をする
・日本では老人の売春が流行しており、小学生もおこなう
・若い看護婦は売春婦にまさる
・飲食店は調理前に獣姦する

などとまぁ現在までに荒唐無稽な話題を七年間も英語記事で全世界にバラまいていたわけで。
それに対して、現在2chを中心に大規模抗議活動が行なわれている。
(しかし、普段人権等で騒いでいる左翼の人々は沈黙。謎だ)

その中心が、史上最強部隊と呼ばれている鬼女(既婚女性)の人々。なんと、アメリカの投資ファンドを口コミやメール、掲示板を活用して追い払ったという、超組織。

ここで、何故この話と繋がってくるかというと、今回の鬼女らのビラ配り方。ポスト投函なんて殆どやっていない。地道にチラシ入りティッシュをばら撒いたり、街頭でチラシを配ったり、口コミで広めたりとしている。あくまで相手にビラ自体にも受け取る受け取らないの選択肢をあたえて、「不快」と感じるところまでは立ち入っていない。そしてビラを見た人間はもっと引き込まれるように、ネット上のまとめサイトを教える。

左翼は「ビラ配り」する側の事ばかりを言っているが、「ビラを受け取らされる」側の事を殆ど考えてはいないと思う。ビラにしたって、言いたいことを全部ひっくるめたような、見ただけでうんざりするような物だから、というのもその不快感につながる。

それを受け取る側の感情を考えねば、折角のビラ配りも無駄骨でしかないと思います。


※毎日新聞問題は左右の壁を越えて追及すべき問題だと思います。
「毎日新聞問題 まとめ」で検索するとすぐにわかるので、是非一読を


やまださん
>これらを『自由の範疇』に含めない人達が増えてきているのでは?

ビラが商業ビラも含めて大量に配布されていることに嫌悪感を持っている人はいます。ですが、その意識を逆手にとって、特に政党ビラをターゲットに警察権力が介入することがおそろしいということです。

立川事件などの一連の逮捕劇は、世の中の常識では、注意してやめさせる程度のこと。たくさんのビラが配布されているのに、なぜ逮捕されるのは左翼団体がほとんどであるという事実をどう考えたらいいのでしょうか。

私は共産党の主張をすべて容認する立場にありませんが、以下の記事(若干古いけど)は事実として考えるべきでしょうね。

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-09/050915akahata-kouankeisatsu.htm


BEMさん
>>あなたが要らないのだったら、要らないと分かる意志表示をしましょう。
>これって、米兵のレイプ事件で左派の方々が散々否定していた自己責任論と何が違うのでしょうか?

本気で言ってるのでしょうか?(1)

>「レイプされたくなければ、夜中に繁華街をうろつくな」と、
「ビラを投函されたくなければ、要らないと意思表示しろ」はどちらも同じ事を言っていますよ。

本気で言ってるのでしょうか?(2)

まずは、それを確認しておきましょう。


皆さんへ
ちえんさんへ
>自公の・・大迷惑・・

あの・・これって、何のことですか?
具体的に教えて下さい。

まさんへ
>自由の範疇に入る行為に国家が介入・・

う~ん・・ですから、その『範疇』の中身が、時とともに変わってきているのではないですか?

許可を取らずにビラを投函する行為。
ポスティングの為に敷地内に侵入する行為。
これらを『自由の範疇』に含めない人達が増えてきているのでは?(国家ではなく)

ひろとさんへ
>投函であろうが手渡しであろうが・・住居侵入罪・・・

この場合の手渡しは、路上で行われますから、
住居侵入にはならないと思います。
ただ、営業中のお店の前で行った場合は、マズイかも・・

>配布行為が犯罪になる・・・・

配布方法によっては、犯罪になる・・ですね。





BEMさんへ
>手渡しで

 確かに、手渡しのほうが想いが通じるのかもしれません。ただ、ポストへの投函であろうが、手渡しであろうが住民が迷惑だと感じ告訴されれば住居侵入罪は成立することに変わりはないですよ。問題はどちらが想いがより伝わるかではなくビラ配布行為が犯罪となってよいのか否かだと思います。


山田さんッ
>だいたい、平和だ現状からの変革だとか言う連中が、一般人から迷惑がられたり、反発食らう事やってどうすんの。

山田さんが心配しなくても、ビラでも街頭宣伝でも、常識外の迷惑行為をすればその組織は自然と一般市民から相手にされなくなる。
共産党にしても社民党にしてもそんなバカなことはしないでしょう。議席命ですから。

自由の範疇に入る行為に国家権力が介入することこそジョージ・オーウェル的で空恐ろしい事態だと思う。


山田さん、それをいうなら、今までの自公政権に対していってほしいものです。迷惑の度を越えていませんか?
迷惑は迷惑かもしえないと思いますが、一方の大迷惑には回答をしめすどころか、大迷惑を結果として黙認するに等しいことになると少し考えたらわかると思うのですが山田さん、どう思いますか?


まさん
私自身は、特段ビラが迷惑だなんて思っちゃいませんよ。
単に、ルール違反が明白な事をしておきながら、自己正当化のために屁理屈こねるなっちゅう事です。
だいたい、平和だ現状からの変革だとか言う連中が、一般人から迷惑がられたり、反発食らう事やってどうすんの。
「ビラを入れるなと書かれていれば入れない。」「微妙な状況の時は、管理人に許可を取ってから入れる。」
これぐらいの事が出来ない連中が、何を語ろうが受け入れられはしません。
ちなみに管理人も管理会社も投函禁止と書かれていても、広報や政治ビラは基本的に許可してくれる事も多く、商業ビラでさえも物によっては許可されます。
何が何でも禁止と言う管理人は、単にめんどくさがっているだけなんで、そんな管理人を雇っている住人達が責任を負えばいいだけの事。


一応管理人として、ちゃちゃ入れてみる・・・
情報として欲しいビラはありがたく受け取る(例えば不動産情報や宅配ピザのメニュー)・でもいらないものはレイプと一緒・・

ならば、お玉もいってみたい。欲しいコメントはありがたい。だけども、何度いってもお約束を守らず記事違いに「陰謀論」「歴史修正論」「中国脅威論」などを書きに来る方々のコメントはレイプと一緒????
全然違うが、あなたの論でいけば一緒かな?

嫌なコメントを受け取る側の自己責任だからお玉はコメント欄は全面開放せず閉じるべきか?いや、ちがうよね、お玉は「よい子のお約束」でやめてよねと書いてる。
ポスティングされるのが嫌なら「ビラお断り」と書けばいいのではない?




コギトエルゴスム様
>本当にレイプされた気分になりました。嫌なものは嫌ですよね。

ご気分を害されたのであれば申し訳なく思います。が、それが狙いであったのも事実です。


>ビラを毛嫌いするBEMさんは…

で、やはり論点がずれているようです。
私はビラそのものの良し悪しについては語っておりませんよ。
「ビラ」を「要求していない」のに、「敷地内に設置」された「必要なものを受け取るための」ポストに「勝手に」投函されるのが嫌だと言っているのです。

ビラを作るのは自由です。
配布するのも当然自由です。
ですが、これらと平行して、受け取らないという自由も当然存在します。
勝手にポストに投函するのは、この権利を蹂躙していることになりませんか?
これはリベラルな方々が毛嫌いする「強制」とは言えませんか?

ですから手渡しが良いと思うのです。
禅の教えに「不立文字」という言葉があります。文字(=文章)だけでは、本当に伝えたいことは充分に伝わらない。真理は師とともに生活して、その言動から自然と学ぶ。といった意味です。
ちょっと意味合いがずれますけど、手渡しで、直にビラを渡す相手と接したほうが、より伝わるのではないでしょうか。


ありがとうございます。
BEMさま、お早いお返事ありがとうございます。

> レイプとビラの投函を、犯罪性の観点で同一視しているわけではありません。
なるほど。その点はよくわかりました。すみません、かなり強烈なおっしゃりようだったので、その嫌悪感はどうしてなんだろうと、思ったものですから。

> 私の主張は、選別以前に「こちらが要求していないものを勝手にポストに入れるな」ですから。
ええ、それはわかります。
でも街(公共空間)に出れば、望まない街頭演説を耳にすることがありますよね。そのとき、わたしたちは苦痛だからやめてくれ、と演説する人に要求すべきなんでしょうか…。
街頭演説を耳にすることと、集合ポストという一種の公共空間で、望まない主張のビラを手にすることにそれほど違いはないように思うんですけど…。

要するに、不愉快なビラ、不愉快な主張という「ノイズ」がわたしたちの生活に入ってきても見たくなければ、聞きたくなければ、スルーすればいいじゃんと、わたしなどは思うんですが…。

ひょっとして、BEMさんは「いらないものをいれないで」というご自分の意志を無視されたように感じて、それが嫌なんでしょうか。
間違っていたらすみません。


山田さん、BEMさん
>もう少し他人への配慮をした見解が持てないのかねー。

多数の人が配布を拒んでいるのなら費用対効果の市場原理で、迷惑論を声高に叫ばなくても自然淘汰するでしょう。ビラの価値は受け取る側が判断する。

お金や労力をかけてまでたくさんのビラが配布されるのは、ビラを心待ちにしている人、参考にしている人がたくさんいるから。こういう人への配慮はどうするの?配慮不要、迷惑論で一蹴するの?
そもそも迷惑に感じている人たちの割合はいかほどでしょうか?山田さん教えて。

とは言っても、山田さんたちみたいに迷惑に感じている方々もいらっしゃるのは確か。その方々はポストに特定配達物を拒否する意思表示をした上で、それでも執拗に投函するのであれば警察へ通報するという自己防衛しか方法はないと思いますよ。法律で全面禁止はいかにも憲法上問題がありすぎる。

でも左翼関係のビラなら警察も相手にするかもしれないけど、商業ビラならたぶん相手にしないと思うよ。それほど警察もヒマではない。

>国家権力が独断で逮捕したわけではありませんよ

逮捕あるいは起訴、書類送検するかどうかの権限は国家権力以外ありません。ただし、現行犯逮捕(身柄の拘束)は民間人でも行なえるが慎重であるべき。(憲法33条、刑事訴訟法第212条)

また、市議会報告などの政治活動ビラは、
東京地裁八王子支部04年12月16日判決によると、「民主主義社会の根幹を成すものとして…商業的宣伝ビラの投函(とうかん)に比して、いわゆる優越的地位が認められている」としている。
それは憲法の保障する言論・表現、政治活動の自由として最大限に尊重されなければならないという考えが背景にあるから。

私の個人的感想からいえば、迷惑論をふりかざす態度はいかにも了見が狭い。


 私がいいたかったことは、自由の意味として、意見をいうことすら奪われたらいやではないですか?ですが・・伝わりにくいですね。
 自分の大切な人が、暗い闇の力をもった人たちに力づくで被害を受けることはいくらでもあります。派遣業においては、会社が派遣社員に人権蹂躪することは日常たくさんあります。そのことをビラを入れるなという人は無責任とはいいませんが、軽視していませんか?社会悪をみてみぬふりをしろと言っていないとしても、無知のために社会悪に協力していませんか?
 知らないことで、偽善を行っていませんか?人間は知らないことも多く、間違いも起こしますが、知ったときはそれを直そうとすることは大切です。その知るということを拒否することは偽善や悪を野放しにすることと同義だと思いますよ。
 たしかに迷惑であると考えるのであれば迷惑でしょう。しかし、国民の生活を守っているのは正しい情報であり、マスメディアが正しく報じないものでもビラで正しく広まったことは、消費税や福祉、医療、生活、漁業、農業と枚挙に暇がない状況です。
 それらを奪われてもいいというならば、ビラまきをやめさせてもいいでしょう。家も食料もなくなって生きていけるというのならばということですが
・・それは生命ならば無理だと思うのですが。
 ビラまきをと考えるからおかしいことになると思います。絶対に必要不可欠な情報を得ることを止めるか止めないか。どっちをとりますかという簡単な見方をすると、そこそこ迷惑でも、必要不可欠の情報を知らずに間違ったことをするよりもましかと思います。
 短く書きたいのだけどな~切ると喧嘩ごしと言われるかもしれないから。

 本来なら、「情報を奪うことが許されるのか許されないのか?そんなことを言う資格が誰にもないのは明白である」これだけでいいと思うのだが、長くしないといけないのかもしれない。


迷惑迷惑って言うけれど、「迷惑かけたっていいじゃない、人間・だ・も・の」
BEMさん>周囲に意見を述べたいなら、必ずしもビラである必要は無い。街頭演説でもいいし、今ならネットという便利なツールもあります。それでもビラにこだわるならば、薩摩長州様のおっしゃるように、手渡しにして欲しいですね 

BEMさんのコメントを、(無理矢理入れられたチラシと思って)読んでみたら、本当にレイプされた気分になりました。嫌なものは嫌ですよね。

でも、ビラは貧乏人に許された最初で最後の『伝達手段』です。

演説では最重要論点が伝えにくいし、短時間でも道行く人は中々足を止めてはくれません(それにマイク等で大声を出したら騒音防止法で捕まりかねません)。
その点ビラは主張を上手く強調できます。外での手渡しも重要ですが捨てる場所がないのと、落ち着いて読んでほしいので、皆、投函したくなるのでしょう。
ボランティアや、労組の委員とかを経験すると、ビラを作る苦労も分かり、他者のビラにも目を通すようになると思いますが、ビラを毛嫌いするBEMさんはそうした社会活動が足りないのではありませんか。偶然目にしたビラや立て看で真実を知ることもありますよ。


osk様
どうも、はじめまして。
誤解の無いように申し上げますが、レイプとビラの投函を、犯罪性の観点で同一視しているわけではありません。

で、ご質問の「選別の自由の行使」についてですが、結論から申し上げると論点が違います。
私の主張は、選別以前に「こちらが要求していないものを勝手にポストに入れるな」ですから。
選別すると言うことは、すでにポストに投函された後の話ですよね?

勝手にポストに投函するという行為は、oskさまのおっしゃる「拒絶が不可能ゆえに成立してしまう」という点でレイプと同一だと言ったまでです。

ちなみに、ポストに投函された後であれば、当然選別しますよ。


BEMさんにお尋ねしていいですか?
はじめまして。oskといいます。
いつもみなさんの一言一言を考えながら読ませていただいてます。

BEMさんの「ビラ配り=レイプ」のお話はちょっとびっくりしました。
それでBEMさんにお尋ねしたいんですけど、自分の信条にそぐわなかったり、政治的だったりするビラを手にするのが、そんなに苦痛なんですか?魂の殺人とまで言われるレイプと同列に扱うほどに…。


うーん、単純な疑問で申し訳ないんですけど、ビラが入っていたとして、一目見て、興味がなければ捨てる、興味があれば読む。そうやって選別する自由が受け取った側にありますよね。読みたくなければ読まなくていいわけですよ。なにも配った人が、家に入ってきて嫌がるあなたを押さえつけて無理やりビラを読み聞かせたりするわけではないですよね。…その点で、拒絶が不可能ゆえに成立してしまうレイプとは決定的に異なると思うんですけど…。

どうして受け取った後の段階での選別の自由を行使なさらないんですか?
それとも選別できることに、それほど意義を見出してらっしゃらないんでしょうか?
的外れな質問だったらすみません(^^;)


>ま様
>ビラ配布程度で逮捕するという暴挙が、世論の反発を受けない限り国家権力による見せしめ的逮捕は今後も起こりうると思う。

住民が通報(=被害届け)したから逮捕したんでしょう。
国家権力が独断で逮捕したわけではありませんよ。

そもそも「見せしめ的」と言われる根拠はなんでしょうか?


えーと、
>あなたが要らないのだったら、要らないと分かる意志表示をしましょう。

これって、米兵のレイプ事件で左派の方々が散々否定していた自己責任論と何が違うのでしょうか?
「レイプされたくなければ、夜中に繁華街をうろつくな」と、
「ビラを投函されたくなければ、要らないと意思表示しろ」はどちらも同じ事を言っていますよ。

Looperさんが自己責任論を否定しているかどうかは存じ上げませんが、少なくともLooperさんのこの論に賛同している方々は自己責任論を肯定していると受け取れます。
「レイプとビラを一緒にするな」という声が聞こえてきそうですが、同じような物でしょう。
(少々下品ですが)突然見知らぬ人間に欲しくもない物を突っ込まれているのですから。

そもそもポストは、本来住人が必要と思うもの(郵便物や、配達を依頼している新聞など)を受け入れるために設置しているのであって、望んでもいないビラやチラシを受け入れるための物ではないと、私は認識しています。私有地内に設置してあるわけですから。
ゆえに、ポスティング、ダイレクトメール等は全廃して欲しいとも思っています。

ですので、上記の方法論に従うなら、
「その情報を必要と思う人が、自分で情報を取りに行けばいい」=「○○のビラが欲しいので、ポストに入れてください」と張り紙しておけばいい。
と反論させていただきます。

Looperさんの論を全面的に否定しているわけではありません。自己防衛は必要です。
が、張り紙をしても効果がない場合があるのも事実ですし、そもそもポストの定義が違います。

周囲に意見を述べたいなら、必ずしもビラである必要は無い。街頭演説でもいいし、今ならインターネットという便利なツールもあります。
それでもビラにこだわるならば、薩摩長州様のおっしゃるように、手渡しにして欲しいですね。
無理やり渡さない限り警察沙汰にはならないでしょう。


まさん
>>受け取りたくない人はポストを撤去するなり個人で処置すべきだ。

なるほどね、個人の不都合や郵便屋なんかへの迷惑なんかおかまい無しと言うわけだね。
せめて、もう少し他人への配慮をした見解が持てないのかねー。


費用対効果
ビラは紙代、印刷代、配布代を考えればそう安くはないが、テレビ、新聞広告に比べたら格段に安い。金のない組織には貴重な宣伝媒体。その代わり効果は限定的。

市場の原理に従えば、宣伝効果のないビラは費用対効果で淘汰されるだろう。たくさんのビラが配布されるということはそれだけ効果がある証拠。効果がないのに金をかけてまで配布するバカはいない。
ということは、ビラの内容を参考にする人間が多いということ。それは政治ビラも同じことが言える。

ビラ配布は、ウソや誇大広告、あるいは道徳上問題がない以上は原則自由にするのが憲法の精神にも、市場の原理にも沿っていると思う。

受け取りたくない人はポストを撤去するなり個人で処置すべきだ。
また、ビラの効果は受け取る側が判断する。

それを、警察権力で制限するのは、ビラによる世論形成、特に共産党関係のビラがよほど当局にとって脅威と感じているからだろう。自由という理念に反する行為だ。あれだけ共産国家の不自由に敏感な右翼がなぜ怒らないのが不思議だ。

そういえば、中国は生中継を30秒のタイムラグで放送していたらしいが最近それを取りやめた。当局にとってまずいことを放送しない世論操作の一環だったらしいが、こういう行為がばれたら国際世論の脅威以上に国内世論が恐ろしいと気がついたからだと、日本のメディアでもっぱらの噂だ。

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/olympic/general/list/200807/CK2008071002000242.html


ビラ配布程度で逮捕するという暴挙が、世論の反発を受けない限り国家権力による見せしめ的逮捕は今後も起こりうると思う。

私自身は逮捕のリスクを冒してまで配布したくない。


東西南北さん
あなたが仕切ってはいけない
やめてね。
それはお玉の仕事です


シンペイさんへ。
 「廃業すべきか」と問われれば「管理人に筋を通しているならまったく問題無い」と答えます。わたしが一番問題にしているのはその点なのですが」

 とシンペイさんは、主張していますが、とっくの昔にLooperさんが回答しているじゃないですか?よく人のコメントを読んでから、意見しなきゃだめでしょう。お玉さんもいい加減にしよう、と述べています。Looperさんの回答は以下ですよ。この回答に答えない、と。

「だから、あなたが要らないのだったら、要らないと分かる意志表示をしましょう。 で、他人に不便や不利益を強要するのはお止めください。政治的なものだけじゃなく、チラシは、地域の店舗やサービスの宣伝・お知らせなど、地域コミュニティの貴重な情報源でもあります。それらを受け取りたい人の権利まで奪おうとするのはお止め頂きたい。」

 「ピンクチラシのような極端な例は簡単ですが、それ以外の広告やお知らせといった内容のチラシについての住民の意見は基本的にばらばらでしょうから、そもそも管理人が個々の住民の要求に従った判断を下すことなんてそもそも可能なのでしょうか? やはり、それぞれが自分の意志をポストに表明しておくしか、多様な要求に応える方法は無い様な気がするのですが・・・ 」




ちえんさんへ
コメントありがとうございます。

>お金がないと意見がいえない・・

えっと・・これは業者を使うと、お金がかかるという意味でしょうか? 

それなら、チラシの配布を業者に任せて、今まで自分達で配っていた時間で日払いのバイトをすれば良いのでは?
そのバイト料で十分賄えると思いますが・・

>意見をいう行為に意味があるか・・

私はチラシの配布に意味が無いとは言ってません。
ただ、自分達でポスティングするという方法が、
社会からズレてきているのでは・・と思うのです。

アバウトな言い方ですが、一般の人達にとって、
政治活動と宗教活動は同じようなものでしょう。
どちらに対しても『拒否感』を感じる人は、多いと思います。
正直、近寄ってきて欲しくない・・と思ってる人のポストに、政治活動家が直接チラシを入れてたら・・・モメますよね?

>自由を感じてる人は自由の意味が・・・意見を知ることはうれしい・・

う~ん・・・・

『愛を感じている女性は、愛される幸せがわからない。だから、愛を告白されてうれしいという感性が、すっぽりと抜け落ちてるのだぁ~』
と言ってストーカーが迫ってきたら、怖いですよね?

やっぱり、相手の気持ちも考えないと、付き合うのは無理なんじゃないでしょうか?(笑)




ビラは手渡し
おいどんは若い頃、某「極左」党派にあって、幾年も幾年もビラを毎日印刷し、それを毎日配って参りました。ビラ配りは渡す側と、受け取る側のコミュニケーションであります。決して商業的な笑顔ではなく、”伝えたい””読んでいただきたい”そんな気持ちの表れとして、恥ずかしがらず”笑顔”で、”声をだして”、うやうやしく”手渡し”するものであります。いきなり、断られることもある、無理強いはしない。逆に、もっと詳しくおしえてくれと言われることもある。人の反応はそれぞれに多様です。だからこそ真心のこもった”手渡し”でなくてはならないのであります。


配る行為自体に意味があるんですか?という質問に対して、looperさんの意見を聞いてみたい。
お金がないと意見を言えないというのは悲しい。チラシなら、そこそこ意見をいうことが認められると思うけど。

田柄さんに聞きたいのは、意見をいう行為になにか意味があると思いますか?今の日本ではそこそこに意見を自由にいうことは認められていると思いますが。外国では意見を言えない、意見を言うために命の危険を感じる人もいるでしょう。意外に自由を感じている人は自由を得た意味がわからないかもしれませんね。だから、意見を知ることがうれしいことだという感性がすっぽり抜けているのかな?


左右が共に
話を蒸し返すようで申し訳ないが、この種の事件の根幹は迷惑かどうかという表層的なとらえ方ではなく、やはり憲法21条に照らし合わせて判断すべきものと思う。

なぜ、警察はこの程度の行為で検挙、長期間拘留(立川事件は75日も!)してまで犯罪に仕立て上げたのか、自由が尊いと思う人ならちょっと考えただけでおかしいと気づくはず。

共産国家が行なってきた思想や表現の自由を剥奪することに抗議をしてきた方々こそ警察の行動に危機感をもつべきだろう。

まさに左右を問わず共闘する課題だと思う。


『配布』ではなく、『配り方』の問題では?
村野瀬さんへ

>いきなりストーカー扱いする・・

そうですね。
今回は、誘い方が強引だったのかもしれません(笑)

セクハラと同じように、
基準がどんどん厳しくなってきているようですね。

相手に年齢を聞いてもダメ、家族構成を聞いてもダメ・・・・
聞いた内容ではなく、
相手がどう感じたか・・でセクハラかどうかが決まる・・
チラシも同様に、受け手の感情で決まってしまうようです。

ですから、『チラシ配布』が正しいかどうかより、
世の中の風潮?に合わせることを、考えてみてはどうでしょう?

私としては、
自分達で配るのではなく、新聞や業者を使った方が良いように思うのですが・・(モメる心配もないし)

それとも、『配る行為』自体に何か意味があるのでしょうか? 






 うん、looperさんいい事言っていますね。お玉さんがこの問いに答えてほしいという差配はとてもおもしろいです。
 そうですよね、せっかく質問しているのだから、個人的に答えを聞きたいものですよね。
 とんちんかんな答えなら、どんびきしてしまうし。的を得ているなら話し合いができると思いますし。
 話し合いの意味もあろうというものですね


了解しました
「廃業すべきか」と問われれば「管理人に筋を通しているならまったく問題無い」と答えます。
わたしが一番問題にしているのはその点なのですが


シンベイさんいい加減にしよう。
昨日のコメントと何ら同じでしょう。
あなたの「叔父さん」の所へやってきた非常識な「投函しようとしたこの人物」を一般化して語るのはやめなさい。キチンとLooperさんが2008/07/09 16:57に書いたことに答えないと議論にならない。


張り紙
「チラシをポストに入れたいのなら管理人に一言」と
張り紙してるのを無視して言論封殺だの権利制約だの片腹痛い。
叔父はむやみやたらに絶対必ずビラを拒否してはいなかった。
少なくともチラシを入れようとしてる人と話し合おうとしており
その意思は張り紙により明らかにしていた。
にもかかわらず話し合いを拒否してチラシを入れるのが正しいのですか?
「正しい目的」の為なら話し合いなど不要なのですか?
こういう状況で話し合いを求めるのは間違っているのですか?
ビラとかチラシの投函を拒否した、という以前にチラシを
投函しようとしたこの人物は「管理人の権限において」(法的根拠はありませんが)
「マンションの清潔と治安を維持するために」定めた決まり事を守ろうとせず
「話し合いすら拒否した」のですが。
言論とか権利とか民主主義とか以前に最低限のマナーとルールくらい守ろうよ。

話し合おうというこちらの提案を拒否し鍵の開いた隙に玄関に飛び込む。
しかもこれを複数回行っているのだから十分ストーカー扱いしてもいいのではないでしょうか。


こんなたとえを思いつきました
Looperさんの2008/07/09 17:35の意見のとおり、ビラへの接し方は住人それぞれなのだから、一律にビラのポスティングを制限することは、ビラを受け取りたい人の権利が制約することになります。それぞれが自分の意志をポストに表明しておく、それでよいと思います。

いずれにしても、自分が読まないビラをポストに入れられたからいきなり犯罪扱いする、というのは、自分が「今は」関心のない異性から一度食事に誘われただけでいきなりストーカー、犯罪者扱いするようなものではないかなとふと思いました。


Looperさん
>住民の立場に立った制度の解説がなされている情報は、分りにくい広報紙なんかよりはるかに役に立ちます。しかも、行政の公報は、役所にでかければ見られますが、普通は住民に配られるものではありません。

 後の文章の「公報」が「広報」の変換ミスと勘違いしておりました。
すいません。失礼致しました。


質問、疑問などへ
くろねこさん、
>地元の自治会費をきちんと払っていれば、払っている世帯には、市の広報など必ず配られます。

「広報」と「公報」は違います。
公報の方は、役所などの一部の場所で閲覧ができるだけで、住民に配られることはありません。

むうさん、
>市政報告は税金ではありませんよ。
>議員個人が自費で作成しています。

市政報告などの広報費は、政務調査費から賄うことが認められていますので、通常はこのお金で作られています。一部足りない分や、これが出ない自治体では自己負担になりますが・・・
で、政務調査費は税金です。


民主主義

 共産党はあまりテレビにでない。チラシで意見を聞いてもらうしかない。これは事実。
 チラシ配りを止められる。意見がいえなくなる。意見が届かなくなる。これは事実。

 意見をいう人の意見が聞こえてこない。 意見をいうことができないようにして話し合いはできない。これは絶対に正しい。つまり、言論を封殺することに等しい。

 言論を封殺されてもいいのなら、チラシ配りはやめるべきだろう。この論理は正しい。

 言論封殺と考える人は民主主義の危機と考える。道理

 すべての人が口を閉ざすことを民主主義とはいわないと思う。民主主義は意見を言ってもいいと許される社会。

 戦前のように力だけがすべてで、こびながら自らゆがめて話すのは民主主義ではない。

 民主主義は、力にこびて力のいうなりになれというひとびとに反対ということ。

  


一言
>Looperさん

こんばんは。
話がずれますが、少し気になったのでコメントします。

>市会報告は、議員が住民への活動報告をするために、税金で作られている半公的な性格のものですよね。

市政報告は税金ではありませんよ。
議員個人が自費で作成しています。
そのため提出する収支報告に記入の義務があります。
もちろんその自費は税金からの給料ですが。
市政報告には税金負担はありません。


Looperさん
 「日本語がまともに出来ず」、「視点が間違っている」、くろねこです。

 「?」ばかりの質問の嵐のようなのですが…
 細かく言い返してもいいのですが、不毛になると思うので・・・

 どうして「ビラ」が拒否されるのか?
 しっかり分析して、今後どうすればよいか考える事が必要ではないでしょうか?

 こう見えても、自分は共産党の文句ばかり言っていますが…一応ビラチラシは読んでいますよ。
 だから、もう少し多くの人に読まれるように、中身を考えろと言っているのです。

 この問題の根底は、些細な事で、「権利」「人権」とか騒ぐ人間が増えてきている事が影響していると思います。

 「自分達だけの正義」の為に、些細な事で「権利」「人権」と騒いでいる。
すぐに警察呼んだり裁判を起こす。
 やれ精神的苦痛で損害賠償だ!名誉毀損だ!ゼニよこせ!
 こんな発想や考えは、いかがなものかと思います。

 一部マンション住民も、最初にしっかりと議員と話さないで、いきなり警察に訴えるし…
 ビラ配る方も、自分達は「正しい」の意識では…

 根本的に話し合いさえも出来ないでしょう。
 双方が「自分だけの正義」を押し付けあっては・・・妥協できないでしょう。

「寛容」までは行かなくても「適当」になる事も必要では?

 平和を志向する人たちが、この程度のことで、話し合いで上手く妥協も出来ないようでは・・・
「暴力反対」「平和」と言っても、全く説得力がありません。


追伸
 少し気になる点があったので…

>しかも、行政の公報は、役所にでかければ見られますが、普通は住民に配られるものではありません。

う~ん。。。おかしいな???
 地元の自治会費をきちんと払っていれば、払っている世帯には、市の広報など必ず配られます。
 自分から市役所に取りに行く必要は一切ありません。原則全世帯に配られます。


シンペイさん
別にレアケースでもないと思います。
アパート・MS等の管理をした事がある者であれば、理解はできますよ。(テープを剥がしてまでビラや郵便物を突っ込んでいかれるなんて、しょっちゅうありました)


確かに
確かにちと極端ではありましたね。
あまりにもアレな人と関わったので少々歪んだ認識になってしまったのは否定しません。
言い過ぎた事を謝罪します。
ただやはり二、三人礼儀知らずがいれば
それに関わる人全てへの印象が悪くなるのは仕方なくないです?
グリーンピースが「目的の為には本気で手段を選ばず法も守らない」
集団だと日本中が思ってしまったであろう、アレと同じです


どうやって判断するの?
>大体「チラシをポストに入れないでください、どうしても入れたいのなら管理人に一言お願いします」という張り紙を無視してる時点でほぼ犯罪者なんですよ

そのような掲示がある場合には、管理人に確認をとるのが礼儀だと私も思いますよ。ただし、礼儀知らず=犯罪者というのは実に極端ですけどね。

で、疑問なんですが、
どういった基準で、その管理人はOKかNGかの判断が下せるのでしょうね?

ピンクチラシのような極端な例は簡単ですが、それ以外の広告やお知らせといった内容のチラシについての住民の意見は基本的にばらばらでしょうから、そもそも管理人が個々の住民の要求に従った判断を下すことなんてそもそも可能なのでしょうか?

やはり、それぞれが自分の意志をポストに表明しておくしか、多様な要求に応える方法は無い様な気がするのですが・・・


シンペイさん
かなり長いかも・・・<(_ _)>

>looperさんが言われたようにテープを張ってもカッターで切り裂いて入れるし
<中略>
>妨害するとは悪だ」と誹謗中傷チラシを撒き始めました。

これ見て最初に思いついたのが、
こだま師匠の「そんな奴おれへんやろ~」のだみ声でした。

正直、読んでもらえる可能性ゼロの空き部屋のポストにカッターでテープを切ってまでチラシ入れる意味は全くないので、申し訳ないが、シンペイさんのお話は信じられませんね。
しかも、そんなトンデモな連中でしたら、器物損壊罪や、オートロックの中に進入した場合だったら住居侵入罪などで、すぐに警察に突き出せるはずです。それで、あなたのおじさんのケースは解決では?

で、シンペイさんの「チラシ配り」の認識はそのような人たちなんですか?
そりゃまた極端ですね~
「俺は酷い不正をしてる公務員を知ってる。だから公務員はなくせ」
「俺は生活保護を不正に受け取ってる奴を知ってる。だから生活保護制度は要らない」
とかと同類ですよ。

>誹謗中傷チラシやピンクチラシまで受け入れる事なんですよ?
> 事実ピンクチラシを入れようとした男は、「九条のチラシは良くてなぜこれは駄目なんだ

いかにも、作り話っぽい台詞ですね~
ちなみに、ピンクチラシは多くの自治体の条例でポスティングが禁止されていますから、ご確認くださいね。つまり、多くの自治体では、「九条のチラシはOKで、ピンクチラシはNG」と条例で決めています。

>マンションのポストに受け取る相手の都合も意思も聞かず

ポストは、そもそも相手の都合をいちいち確認せずに入れるために用意されているものでは?住人だって、いちいちピンポンされたら迷惑でしょう?

>無理矢理突っ込んでる時点で

だから、あなたが要らないのだったら、要らないと分かる意志表示をしましょう。
で、他人に不便や不利益を強要するのはお止めください。政治的なものだけじゃなく、チラシは、地域の店舗やサービスの宣伝・お知らせなど、地域コミュニティの貴重な情報源でもあります。それらを受け取りたい人の権利まで奪おうとするのはお止め頂きたい。

>エロチラシの同類です。

あまりにも、レベルが低い認識です。
自治体の条例でも、厳然と違う扱いをしています。当然すぎますが・・・

ではあなたは、以下のような業者は廃業すべきだと?
http://www.adnet-group.com/posting/


ジョークなら30点 本気なら論外
叔父も努力して、様々な方法で迷惑チラシを防ごうとしました。
looperさんが言われたようにテープを張ってもカッターで切り裂いて入れるし
注意したら他の住人が入るタイミングで中に入り
全てのドアの隙間にねじ込んでいく。
出てきた所を咎めれば「憲法九条はこの世の絶対的正義だ
 それを広めるのを妨害するとは悪だ」
と誹謗中傷チラシを撒き始めました。
分かりますか?
「チラシを受け入れる」とは自称「清く正しいチラシ」だけでなく
誹謗中傷チラシやピンクチラシまで受け入れる事なんですよ?
事実ピンクチラシを入れようとした男は「九条のチラシは良くてなぜこれは駄目なんだ、
 同じチラシじゃないか」
と言ったそうです。
ピンクチラシと同類扱いされる覚悟がありますか?
(頼みもしないモノを無理矢理押し付けてる時点でほぼ同類)
大体「チラシをポストに入れないでください、どうしても入れたいのなら
 管理人に一言お願いします」という
張り紙を無視してる時点でほぼ犯罪者なんですよ
なんで犯罪者に気ィ使わないといけないんですか?
近所に住んでいることもあり相談に乗っているのでちと冷静になれませんでした。
もう一度言います。
マンションのポストに受け取る相手の都合も意思も聞かず
無理矢理突っ込んでる時点で政治ビラだろうが九条啓蒙チラシだろうが
エロチラシの同類です。


世の中モンスターなんとかとかで、権利侵害されないかと不安な人と、権利主張されて訴えられないかとびくびくする人という構図がえがかれたりしますよね。

これもある意味でそういう面もありそうな・・・。

どちらにもそれなりの理由あるでしょうけど、ビラ配りに目くじらたてなければいけないような社会(警戒しなくてはいけない)は悲しいです。

御互い否定しあうようになっていきそうな・・・。

どんどん大きな政府になっていきそうな・・・。


私も配ったことあります
「看護師さん募集」のチラシを。

団地とかマンションとか「迷惑ビラお断り」ってあったけど、これ・・・迷惑じゃないよねぇ・・・?と思って配りました。
や、だってお断りなのは、ビラじゃなくて「迷惑なビラ」だから、看護師募集はそんなに貰った人が不快に思うほどのものではないよねぇ?とか思ったんです。

でも「迷惑」って思った人がその場で通報したら私も送検なんですねー。
そうでなくても読みもしないビラを巻き散らかして「犯罪行為」に等しい事をしたやつって思われるんですねー。

とほほー。


話の焦点がずれている
確かに人によっては「迷惑」と思ったり、自治体の広報誌に載るから「いらない」と思ったりするでしょう。

チラシ投函は時にゴミを不法投棄されたに等しい犯罪行為とまで思う方もいるのでしょう。

しかし、書類送検までされてしまう犯罪行為なんでしょうか?
問題はそこなんじゃないですか?


くろねこさん
>揚げ足取りが大嫌いなLooperさんが、シンペイさんの揚げ足を取っているように自分は見えましたが…

そうですか?「揚げ足取りだ」と「揚げ足取り」をしてるのが、くろねこさんのように私には見えましたよ。

ちょっと工夫すれば済む問題だとアドバイスすることが「揚げ足取り」ですか?

で、その程度の解決可能な問題で、他人の権利侵害するなと言うことが、「揚げ足取り」ですか?

その日本語の使い方、間違ってません?

>「議会報告」でも、住民にとって「中身」があるものならば欲しがります。逆に自民党や共産党のようなビラは…迷惑です。

視点がおかしくないですか?
議員は、自分たちが選んだ代表ですよ。その報告が不十分だったら、それは選挙民自身の問題でもあることに気がつくべきでしょう。

ましてや、議会報告を一度も出さないような議員は、議員として失格でしょう。私は、支持していない議員の議会報告でもきちんと読みますよ。それが、選挙民としての責任では?

>全所帯に配布される地元の自治体の広報など、きちんと読んでいれば分かるはずですが???

わざとかと思うほど分りにくく書いてる自治体の広報紙が理解できないのも住民のせいですか?
大本営発表だけで全てが分るはずなんですか?
で、年金特別便はどうでしたか?
あまりにも、実態とかけ離れているのでは?
住民の立場に立った制度の解説がなされている情報は、分りにくい広報紙なんかよりはるかに役に立ちます。しかも、行政の公報は、役所にでかければ見られますが、普通は住民に配られるものではありません。

それに、住民の利益になることは行政関係だけではありませんよ。色々な民間サービスもあります。例えば、ボランティア団体などの法律相談会、生活相談会、税金相談会などのお知らせは公報には出ませんよ。

こうした有益な情報を得られなかったがために、受けられるべき利益を受け損なったり、なんらかの損害を被る可能性は十分に考えられます。


Looperさん
 揚げ足取りが大嫌いなLooperさんが、シンペイさんの揚げ足を取っているように自分は見えましたが…

「寛容」って口で言うのは簡単だが…実行するのは大変ですからね。
自分もなかなか実行できません(汗

 「議会報告」でも、住民にとって「中身」があるものならば欲しがります。逆に自民党や共産党のようなビラは…迷惑です。もちろん「まとも」になるように改善すれば別です。

 そもそも、共産党議員に議会報告はまだか!早くしろ!とマンション住民から、要望がある中身になれば、問題ないですよね。

 結局「民主主義」や「民度」と言っても、各自が自分に都合の良いように使っているだけのような気がするな。 自分の思った通りに、世論が動けば民度は高いと言い、思った通りにならなければ民度が低いと言う。

「正義」を訴えている、自分に合っているかどうか?
ただ、それだけのように思う。


追伸
 行政情報(助成金など)は、自治体の広報誌などに「必ず掲載されます」
文字は小さいんですけど…

 議員の報告ビラを受け取らないからと、行政での不利益を被る事は一切ありません。
 全所帯に配布される地元の自治体の広報など、きちんと読んでいれば分かるはずですが???



シンペイさん
> アパートの管理人をしている叔父がいますが、これは本当に迷惑なんです。

ほうほう・・なんで?

> もう思想とかなんとかいう以前に純粋に迷惑なんですチラシって。

どうして?
私にとっては、ゴミになるチラシから、とっても役に立つチラシまであるので、「純粋に迷惑」とは全く思わないですね。

> 空き部屋のポストなどにも突っ込んでいくのでゴミが溜まり虫がわくのです。

なーんだ、そんなの簡単に解決できますよ。
私が元住んでたマンションなどでは、空き部屋のポストには、管理人さんがテープを貼ってふさぐだけで、誰もムリに入れようなんてしませんでしたから、そんな問題は一切おきていませんでしたよ。どうか、管理人をされているおじさんにお伝えください。たったそれだけで円満解決です。隣の空きポストに誤って入れられる事もなくなるでしょう。

> 路上でのビラ配りならいらない人は受け取らない、で済みますがポストにむりやり入れていくのは断ることすら出来ないんですよ。

あなたのポストに何も書いていなかったら、普通は入れてもOKと解釈するんじゃないですか?迷惑なら、さっさと「チラシ・ビラお断り」のシールでもお貼りください。お断りのところに入れないで済むのは、入れる側もチラシを無駄にしなくて済みますから、両者の利益になります。

もし、この程度の事もせずにおっしゃっているのでしたら、ビラ・チラシをポストで受け取りたい人の権利侵害までするようなことはお止めくださいね。

それに、これは場合によっては損害賠償にも発展しかねない問題ですよ。

なぜなら、議会と住民のパイプ役である議員が、議会報告などで住民に知らせようとした大事な情報(減税や助成のお知らせなど)が、管理組合や管理人が拒否し、住人がその情報を受け取れなかったがために損害を被った場合、管理組合や管理人はその損害を賠償できるのか?という問題についてもお聞きしたいですね。


いろいろな意見がありますね~
最近、足がよくなり、かといって、ながくは歩けず、集合住宅に、「ポストイン」です。まだ、1回しかしていませんが。6月議会の一般質問のため、アンケートをお願いしました。若いお母さんからの要望なども寄せられました。集合住宅ではありませんが(ついでに近所の家に)、高齢の方から、大変な様子も寄せられました。
街頭と家庭と、両方配ればいいのでしょうがね~
どうしても配りきらない時は、新聞折込、という時もありますが、大変な方は、新聞も購読していない、というのがあるのではないでしょうか。
私が配っているところは、「チラシお断り」が貼ってある家庭が。そこには入れていません。うちの斜め前にも貼ってありますが、インターホンで、了解を得てポストに。
ただ、早朝にインターホンができないのが悩みです。おられる時間に訪問し、了解をもらおう、とは考えているのですが。


ビラと考えるから
 ビラに書かれている内容を大切に思う人なら、民主主義とビラは関係していると思うし、ビラをただの紙と思えばただのごみ。
 政治活動を国会だけと考えている人は、すべてがまったく自分と関係ないことだろうし、政治が生活とつながっていると考える人は政治は大切だと思うだろう。
 革命を知っている人は選挙を大切だと思うし、知らない人は無駄なことだと思うだろう。民主主義で生活の改善があったと実感する人は民主主義は大切だと思い、まったく実感のない人はごみと感じるだろう。


許可を取れば良いのです
予め、管理組合に許可を取れば済む話です。
何がどう怖いのか、さっぱり解りません。


思うんだけど
官公庁の広報以外のビラやチラシ・反戦だろうが憲法改正のビラだろうが新聞広告以外NGにしちゃえばいいんですよ
危険だろうが安全だろうが、望んでもいないビラやチラシは迷惑行為の何者でもない
言論や思想の自由でのビラで迷惑行為が許されるのでしょうか?
新聞を取っている人間はチラシを認めてる人間ですし、チラシが要らなければチラシだけを断ることもできます
そうすれば反戦ビラで逮捕者もでないですし、自分みたいな改憲派がビラで逮捕される可能性も消えますし
ビラで危険になるのかとか、内容がどうこう言う前に根本的に迷惑に思う人間がほとんどなんではないでしょうか?


はっきりいえばいらんのです
アパートの管理人をしている叔父がいますが、これは本当に迷惑なんです。
もう思想とかなんとかいう以前に純粋に迷惑なんですチラシって。
空き部屋のポストなどにも突っ込んでいくのでゴミが溜まり虫がわくのです。
路上でのビラ配りならいらない人は受け取らない、で済みますが
ポストにむりやり入れていくのは断ることすら出来ないんですよ。
以前知人が親戚からの借金に対し礼状を出したのですが、配達人のミスにより
隣の空き部屋のポストに入れられた事がありました。

無論これはミスをした配達人に一番責任があります。
無駄なチラシがなければ発見がもう少し早かったのでしょうが
残念ながら彼はこれが原因で親戚と疎遠になってしまっています。
判りますか?
相手に「断る」という選択肢をすら与えないチラシ投函は時にゴミを不法投棄されたに等しい
犯罪行為であるとすら言えるのです。

あとちえんさん、東西南北さん
少々意地悪な視点からすれば民主主義とは
「公平に」少数意見を抹殺する考えといっても過言ではないのです。
そんな単純なものではありませんが過信は禁物です。
それに
>ビラを受け取る方が「ご苦労様です。ありがとー。政治活動がんばってください」ですよ。
これが民主主義社会のあり方
勝手に決めないでください。
一面だけ見た一方からの押し付け、考えで簡単に決められるほど
「民主主義の定義」とは軽いものではありません。
(ひょっとしたら)ゴミに等しい(かもしれない)ものを
むりやり押し付けられて断る事すら許されないと?
「抱かねばならない」そんな一方的な義務と思考の押し付けが
民主主義なのですか?
出かける途中に創価学会が手渡す「池田先生万歳」
なチラシ無理やり押し付けられてそれに感謝せねばならんのですか?
ぶっちゃけチラシやビラと民主主義は無関係ですよ。


政治に関心のない一般人にすれば、「政治的な活動をする人」なんて理解できないし、不気味ですよね。それは右翼だろうと左翼だろうと、怪しげな宗教だろうと同じこと。

平穏な生活を守りたい人が、郵便配達や宅配ピザのビラ配りの敷地内立ち入りは許容できても、「政治的な活動をする人は不気味だから入って来てほしくない」と思えば、それは自由です。

特に共産党はかつて武力革命を主張して、暴動やテロ活動をそそのかしていたんだし、杉並区で教科書採択に反対していた「市民活動」だって、影でこっそり中核派と連携したりしてましたよね。 やりたければ公共の場所、たとえば駅や街頭でやれば良い。


やっと見つけた
こういう主張をする人は好きですね。

立川反戦ビラ弾圧事件の元被告のブログ(新ボラログ)
声明「陸上自衛隊富士学校宿舎と国分寺市におけるポスティング弾圧に抗議する」
http://hansenbira.blog.so-net.ne.jp/archive/c35376324-1

一部抜粋
『異論の余地のない脅迫や差別に類するもの以外であれば、「核武装早期実現」から「自衛隊イラク派兵反対」まで、あらゆる主張を排除しない責務を私たちは負っている。
 気にくわない主張との遭遇や対話こそ、あらゆる民主主義の源泉であり根拠である。たとえそれが不快な遭遇であったとしても、その心のざわめきこそが民主主義的精神の扉である。民主主義社会とは、ビラを配る権利と受け取る権利をともに保障した中で、はじめて成立しうる社会である。』

でも、「入るな、入れるな」と言われたら「入らない、入れない」ほうが良いと思う。そこに対立が生まれているわけだから、実力行使(ビラの投入)ではなく話し合い(ビラを投入する許可を得る)で解決しなきゃ。


黙秘が分かれ目かな?
>tomさん
拘置期間の長さは罪の重さに関係ないですよ。

刑事訴訟法に

第二百四十八条  犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる。

とありますが、要は取調官との間に敵対関係ができちゃうと、公訴されちゃうということですよね(んーかなり乱暴ですが)。んでもって、

第二百五十六条  公訴の提起は、起訴状を提出してこれをしなければならない。
○2  起訴状には、左の事項を記載しなければならない。
一  被告人の氏名その他被告人を特定するに足りる事項
二  公訴事実
三  罪名

とありますから、「完全黙秘」してると、上記条件が満たせなくって勾留し続けるとなるのでしょうね。

ということで、今回の「核武装を唱えた人」が黙秘しなかったとしたら、早々になんらかの処分がなされているのでは?

※自分は専門家ではないので、上の条文の選択が正しいかどうか自信がありません。詳しい方フォローをお願いします。
又、「完全黙秘」に関してはそのメリット・デメリットを計り個人が選択することであり、賛同も非難もしていません。

あと、立川の件で当然だと思っていた人たちは多分、朝日や赤旗が「言論の自由が再び侵害されている」との記事を書くのを待っているはずです(^^ゞ


はじめまして
今回の一件に興味を持って色々調べてるうちにこちらにたどり着きました。

管理組合側が取り下げを直訴したといっても既に書類送検はされちゃったわけですから「これにて一件落着」ってわけでもないんでしょうけど、この先どういう展開になるんでしょうね。メディアからは「その後」が伝わってこないですし・・・

ところで色々見て来た中でもこの毎日の記事には驚かされました
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080705ddm012040119000c.html

>管理組合役員は「本人は反省しておらず、取り下げたくないが、幸野市議は地元の町会長を兼任しており、地域に与える影響が大きい」とした。「集合ポストでも、チラシやビラは生活に必要のないものとして総会で決まったため、これらを配布する人はすべて被害届の対象」とも話した。

いっぽうこの取り下げの動きにはなにやら不可解なものを感じていたんですが、「まちBBS」の国分寺スレをのぞいてみたら色々気になる記述が・・・

http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=tama&KEY=1211808556

これらをすべて鵜呑みにするのも危険かとは思いますけどやけに具体的なお話ですし「市議が市議を…」のくだりなんていかにもありそうなお話ですよね^^
仮にこれが事実とするならばメディアはそういうところこそ報道すべきでないかと思うんですが・・・



民主主義っていったいなに?

貧乏人は自分の意見も言えないのだとしたら、その社会はいったい民主主義といえるのか?

お金を持っているものだけしか意見を言えないなら、その社会は拝金主義と名前を変えたほうがよさそうだ。
 


個人的には、双方の「話し合い」で解決すべきレベルの話だと思うのだが…
そういえば、欧米などの海外では、ビラとかデモとか、表現の自由とか、住居侵入とか邸宅侵入とか、どのように判断されるのでしょうか?

昔の事件では、アメリカでハロウィンのときに他人の庭に入った日本人留学生が、マグナムで撃ち殺されて、撃った人は無罪だったという事件がありましたね。

また、私はオセアニア圏に長期滞在しておりましたが、政治も営業も含め、何かしらのビラがポストに入っていたという記憶がないんですね。
その反対に、若いあんちゃんが訪問してきて、「マリファナちょーだい」って言ってたのは覚えているんですが…。

まあそういうわけで、その辺の比較対照がはっきりしてないのに、日本の民主主義がどうだの、おかしいだのおかしくないだのを断定的に言うのは眉唾物だと思います。


今回は何日ですかね。
立川の3人が逮捕された時に拍手喝采していた連中って、今回の核武装を訴えてる彼の事はどう思ってんでしょうね。まさか早く釈放してやれだなんて考えてないでしょうね。
立川の3人は住居侵入だけで75日間も拘置されたんですから。今回の彼も75日間ぐらい拘置しろと言わなければおかしい。法の下の平等という言葉があるぐらいですから。まあ、住居侵入と邸宅侵入のちがいはあるにせよです。
私自身は住居侵入や邸宅侵入で長期間拘置は明らかにおかしいと思いますね。


>この議員が書類送検されることをおかしいと思わない方々にお伝えしたいこと
お玉さんの広義の強制(笑)のせいもあって私はブログを始めることになりましたので、逆に「こういう記事を書いてよ」とお願いしてもいいですよね、お玉さん。こたえてくれてありがとうございました。

自分の意見を他人に聞いてもらおうとすることは、市議であれ一般市民であれ、ビラという手段であれなんであれ、穏当な方法でなされるなら、全く正当な理由だと思います。今回の議員のビラ入れは全く穏当で正当な方法です。そのうえで、一通り話を聞いてもらえるか(ビラを読んでもらえるか)、「興味はありません」と言われてゴミ箱に捨てられるかどうかは、やってみないとわからないことです。

この市議が書類送検されるのをおかしいと思わない人たちは、ここにコメントを書き込んだという理由で書類送検(あるいは有罪に)されても当然ということになります。


基準は
いまや、郵便もメール便も、そのへんの兄ちゃんやオバチャンがアルバイトで配ってますから、
「何」を基準に投函の是非を決めるんだ、ということになります。

 「受け取るまで必要かどうかわからないものは、要らない」という前提ならば、最初っから集合受け函などいらない
 (郵便物は自分で局にとりに行きます、っていうか、いちいちインタホンで中身を確認してからオートロックを開けて配達してもらうか)
 不在配達連絡も入れる場所がないか…。


これに比べて
「グリーンピース」が、運輸会社の倉庫から、配送中の鯨肉を盗み出したことまでを擁護するような話があるから、

「刑法をちゃんと調べてくれ」、と思っちゃいます。


もしかしたら日本の民度が世界最低かもというのならば…、
>Looperさんへ

その理由は、「憲法=国家体制」を戦後アメリカの占領軍に与えられたまま、改正することも、また選びなおすこともせず、日本国民が主体性を確立させることより、一国平和主義の下でのエコノミック国家を選択したことの副作用でしょう。

まあ、平たく言えば、「一億総自業自得」ということですな。

ちなみに別の言葉でそれを言えば、加藤典洋教授が主張する、「日本の左右両派が持つ思想的なねじれ現象」ともいえます。


結局なんだったの?
この程度の事案で書類送検とは?
つまり、これからはマンションの集合ポストでも捕まえるよという
警察から国民への警告だと思います
被害届取り下げはシナリオ通りだったのではないかと邪推しています


ちえんさん、
>一度、郵便は許さないという法律を通してもいいかもしれませんね。
>インターネットも発達しているし。宅配も許さないという法律もいいかもしれません。

かっかっか、面白い!
「迷惑だ」「危険かもしれない」という論理で制限するなら、当然そうなっちゃうことになりますよね。

>かなり不便にはなりますが、なにも考えない人がたくさんいるほうが危険であると思います。

ですね。
民主主義が成立するには個々人がそのコストを許容する寛容さが求められます。嫌な意見、聞きたくない声も我慢して聞く、どんな意見であってもその発言の自由と機会を保障するという、寛容さがね。

ここでの議論を見ると、日本にはまだまだ民主主義が定着していないなー、と感じざるをえません。

ましてや、市会報告を住民に届けるなんてのは、選挙で選ばれた、住民の代表者としての議員としての責任を果たす行為、議会制民主主義の根幹をなす公的な行為です。

議員がその義務を全うしようとする行為を、「迷惑」という言葉だけで片付けようとするこの「民度」は、情けない限りです。

もしかしたら世界最低かも・・・


くろねこさんへ。
 どうも、くろねこさんは、民主主義を理解していないですよ。一番最初にくろねこさんと話した時に、説明したんだけどな。

 ビラの問題で言えば、自民党でも、共産党でも、公明党でも、現実に政治に参加して、ビラを配布しているんですよ。だから、ビラを受け取る方が「ご苦労様です。ありがとー。政治活動がんばってください」ですよ。これが民主主義社会のあり方です。積極的に政治に参加し、ビラを配布している人を邪魔者扱いする神経こそ正す必要がありますよ。それは政党は無関係です。民主主義社会では、全員が積極的に政治に参加することが基本なんですよ。もちろん、どの政党でもいいし、無所属でもいい。やれることでいいから参加してみることなんです。これがビラを配布している人に対して抱かねばならない感情ですよ。東西は、自民党だろうが、公明党だろうが、ビラを配布している人たちに対しては「ありがとう。よく読ませてもらいます」という態度です。当然ではないでしょうか?


大切なことのひとつ
 ビラを配る人も地域のひとりだということを認識することは大切だと思う

 そのことすら考えない人が告訴したのだから、その人の非社会性のほうが、問題がある。

 内向きで警察にいいさえすればいいと考える無思考。隣近所でつきあいもあると考えない無思考。無思考な人間の考える方法は、人間として欠格している。いくら合理的であろうと前提として人間の品格がないように思う


まず、マンション住民にありがとう!
 なんだか、一番肝心な事を忘れていませんか?
 本来、ビラを受け取ってもらえる事に「ありがとう!」だと思います。

 マンションの皆さんが、被害届け取り下げました。

http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200807030490.html

 ビラを配る場合も、まず「ビラを受け取る人の立場」を考える事が第1歩だと思います。
 ビラを配る事が、表現の自由とか権利だとか、自分たちに都合の良い屁理屈言って騒ぐのではなく…

 受け取ってもらえたら、「ありがとう」だと思う。
 勘違いしている人が多いような気がする。
 
 もし、このコメント欄をマンション住民の人が偶然見たら、どう感じるでしょうか?
 


quine10さんへ
お返事ありがとうございます。

>大切かどうか・・

そうですね・・・私が疑問に思ったのは、
ビラ配りは大切でないから禁止!ではなくて、

パンフレットの配布が目的なら、他の方法もあるのに、ビラ配りを選ぶ理由です。(リスクも高いのに)


>コンビニ強盗だって客を装う・・

う~ん・・コンビニや銀行は客商売ですからね(笑)
マンションには、客は必要ないわけですから。
必要のない人には、入ってきて欲しくはないでしょうね。
これがマンション住人の気持ちに一番近いと思うのですが・・・どうでしょう?



quine10さん
どこぞでも同じ様な事を述べたんですが、憲法を無視した者に対する罰則も強制力も無いのは、憲法(もしくは法律)や国民に欠陥がある証でしかないでしょうね。
それに私の言っているのは、考え方の根っこの部分です。目的の為に手段を正当化させてよしとしている点は、極めて同じです。(この前のGPなんて典型的な悪例)
また、この事を自覚して発言・行動しているならまだしも、無自覚にやっているのであれば、行き着く先はどうしてもね。

>>そのルール(ビラ配りまでしょっ引く)は妥当ですか?

妥当です。もし、妥当でないと思うなら思う者がルールを変えるようにすればいいだけです。それにね、そこの住民が妥当でないと騒ぐのなら筋は通りますが、一応住民達が認めているルール無視を行った部外者及びその支援者が、勝手に騒いでも説得力は皆無です。


一度、郵便は許さないという法律を通してもいいかもしれませんね。

 インターネットも発達しているし。宅配も許さないという法律もいいかもしれません。
 
 家のポストに近寄る人が危険だという人がいるのだから。
 当然新聞配達も禁止したほうがいいかもしれませんね。危険な人かもしれませんし。

 かなり不便にはなりますが、なにも考えない人がたくさんいるほうが危険であると思います。


お返事など
仮)山田二郎さん

>自分達の意見を表明するのに、ルール無視するようではテロリストと考え方の根っこが同じです。

ルール無視をテロリストと同一視するなんて、さすがに飛躍のし過ぎですよ。
自衛隊のイラク派遣は違憲(憲法というルールを無視した)と見做されましたよね(傍論とか言って無視したがる輩は大勢いますけど)。じゃあ、自衛隊のイラク派遣を決めた自公政権および政府はテロリストですか?(まあ、ある意味テロリストかもしれない)

それはさておき。
ルールが妥当なものかどうかをまず考えましょうよ。
別にその犯罪(ビラ配りによる住居侵入?)によってあなたの危険が脅かされたわけでもないでしょう?
そのルール(ビラ配りまでしょっ引く)は妥当ですか?
妥当だとすれば、どういう意味で妥当ですか?

>田柄さん

大切かどうか、で言えば、万人が大切に思っていることなんてそうそうないですよ。
ブログで意見を言うことを大切と思っていない日本人なんていくらでもいるでしょう(ブログの件数は日本語が最多らしいっすね、余談ですが)。
じゃあ、ブログなんて法律で禁止してしまえじゃダメでしょ?(あなたもブログにコメントできなくなっちゃいますよ?)

ある事柄を「禁止」する理由として、「ある人物(例えばあなた)が大切でないと思っている」が正当であるとすれば、世の中の人間の行為の大部分は「禁止」されてしまいますよ?(万人が大切に思う行為なんて一体どれくらいあるでしょうか?)

ビラ配りを装って危険な行為をするとすれば、その時点で逮捕なりすればいいわけです(ビラ配りで逮捕する理由なんて全くありません)。
銀行強盗、コンビニ強盗だって始めは客を装うでしょう。じゃあ、銀行やコンビニへの人間の出入りを禁止しますか?(余りにもアホらしい)


Looperさん
単純に、許可を受けていると見なされているかどうかの差でしかありませんよ。
細かい事規則を守っている集合住宅やビルなんかでは、新聞屋のみならず郵便屋ですら、投函に許可がいる所もあるしね。


市会報告
市会報告は、議員が住民への活動報告をするために、税金で作られている半公的な性格のものですよね。

で、選挙広報はOKで、市会報告はダメな理由、及び、新聞折込なら許されて、集合ポストならダメという理由をどう理解すれば良いんでしょうかね?


よく分からないのですが・・・
あの・・『ビラ配り』って、そんなに大切なんでしょうか?

戸別にパンフレットを配りたいのなら、
新聞の折り込みチラシにすれば良いのでは?

費用も安いし、逮捕されることもないです。

新聞を取っていない家には届きませんが、
そもそも、新聞を読む習慣のない家で、パンフレットが読まれる可能性は低いと思いますし・・・・


quine10さんへ
え~と・・『ビラ配り』が危険なのではなくて、
『ビラ配り』を装って侵入されるのが危険ということなのでは?






quine10さん
直接の危険を及ぼさなければ何をやっても良いと言うものではありませんよ。
自分達の意見を表明するのに、ルール無視するようではテロリストと考え方の根っこが同じです。
私にしても、他の方にしても何が何でもビラを撒くなと言っているのではなく、ルールを守ってやってくださいと言っているだけですよ。(当然、拒否する意思を示している者に読めと言うのは論外)


通報すれば誰でも逮捕可能
仮)山田二郎 さんがリンクされてる先を読むと、

『「早急に核武装しよう」などと書いたビラを郵便受けに入れるため、陸上自衛隊富士学校が管理する静岡県小山町の三宿舎の出入り口に侵入した疑い。』

でも逮捕されていますので、別に共産党でなくとも『ビラなどの配布を禁止する注意書き』があり、通報すれば逮捕できるみたいですね。


どうも。

ビラだろうが怪文書だろうが他の物だろうが嫌がってる相手にわざと出す事がそもそもの問題な気がしますけど。

もちろん右翼?が共産支持者の家に共産批判のビラを投函しまくったらそれも同類。いやがらせと取られても仕方ない。

とりあえず法的に許されるかどうかは除外して倫理面だけの意見です。


まさかの備え(ちょっとハードコア)
これからは、反政府的な内容をもった政治活動としてのビラいれはどんどんパクられるようになってゆくでしょう。「公共の安全」を楯に。

獄入り意味多い=ごくいりいみおおい= 033-591-1301 救援連絡センター

パクられたときのために、お玉さまのようにお知り合いに弁護士先生がおられない方は、覚えておきましょう。

”葉山岳夫弁護士”を代表とする”救援連絡センター”の弁護士をおねがいします。電話番号は
”033-591-1301 ”で~す♪ ってね。あとはパクられたときのお約束”完黙非転向”。一月ちょっと不自由ですが浮き世をわすれて気楽に暮らすこと。


普通に迷惑なんですけど。
たくさんのチラシに必要書類が紛れたり、
紙は資源回収に回さなきゃならない。
正義とか表現の自由とか大袈裟な事ではなく「このゴミどうにかならないか?」
と思う人もいるのでは。


危険ねえ…
>表現の自由や正義の名の下に、勝手気ままが許されると考えるのは、極めて危険極まりない考え。

そうやって、「自由怪しからん」、みたいに人々の行動に規制をかけようとする方が、よっぽど危険極まりないと思いますけど…(規制をかければかけるほど、権力の行き渡る範囲は増大する)

念のためにお聞きしますが、ポスティングは、一体人々はどのような危険に曝されますか?
ポスティングによってあなたが直面する危険とはなんでしょうか?


正念場ですね。
 しかし、集団訴訟という手がありますからね。全国的に足を止めることが警察幹部、警察幹部、自公政権の狙いですから、ビラ配りに萎縮するのが最悪です。ま、基本の対処は、足を止めないでビラを撒きまくるということでしょうね。もちろん、住民のみなさんには、「こんなビラを撒くだけで逮捕する警察を自公政権がやってるんだよー」と自民党・公明党の陰湿性の告発も忘れないことですね。ともあれ、管理人に制止されたら、引き下がり、了解を得ることは不可欠です。管理人がいるマンションでは、一言、声をかけて了解を得るってことですね。それにしても、集合ポストで書類送検とは、異常ですね。他のチラシ業者も書類送検してるんでしょうか?明らかに共産党潰しですよ。これ。


最近のビラ配りは大変!!
私はとある塾の塾長をしていた経験があり、新入生募集のため、しょっちゅうビラ配りをしていたのですが、マンションに配るときは必ず、投函物禁止の張り紙警告をチェックした後、管理人に話を通しておりました。

これは、政治活動や表現の自由とかいう問題ではなく、単に市民のセキュリティ意識が強くなり、誰であろうと不晩者を近づけたくないという意識の表れなのでは?

なんにせよ、厄介な世の中になったものです。


さて、どう対応しますかね。
防衛省宿舎でビラ配り逮捕 邸宅侵入容疑の男
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080701/crm0807011820027-n1.htm

別に、反戦団体や特定政党だけが捕まっているわけじゃない。法律に違反したら、逮捕される事もあるというだけの事。
表現の自由や正義の名の下に、勝手気ままが許されると考えるのは、極めて危険極まりない考え。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いします。 お玉おばさんでもわ...
肩こり指数 ★★☆ いわゆるレジスタンスは、四〇年六月のナチス・ドイツのフランス占領とともに始まるとされているが、レジスタンスの本...
立川反戦ビラ、葛飾ビラなど、相変わらず繰り返される、「ビラ投函を犯罪あつかい」する動き。その動きの出所がどこであれ、一つ一つの「...
 新作です。  テーマは、まあタイトルの通りでございます(笑)。  元の曲は、特撮主題歌の名曲「太陽戦隊サンバルカン」のオープニング曲です(詞・山川啓介、曲・渡辺宙明)。1コーラスだけの内容ですが、どうぞご笑覧ください。  「大作戦隊学会員」  先生がも
情報流通促進計画さんの紹介記事で知った「カナダのメディア・リテラシー教育」という本を読んだ.[上杉 嘉見 (著) ,明石書店 (2008/02),6,510円] カナダのこの「先進的な」事例に大いに啓発されると同時に,考えてみれば至極あたりまえのことを,なぜ日本の教育者が,...
 こんばんは。再び伊東です。 今日は野球の記事書いて家に帰ろう、と思っていましたが、そうもいかない事態が起きてしまいました。もう一つ、記事を書かせていただきます。 まだ赤旗などでの報道が見当たらないので、朝日新聞の記事をリンクします。集合ポストへ議会報...
東京国分寺市のマンション、集合ポストに共産党市議が市議会報告を投函して住居侵入容疑で6月9日に書類送検されていたわけですが、今日の...
 トップ表示している「2005・9・11詐欺まがい郵政選挙に乗っかって90代91代と選挙(衆院選)の洗礼なし内閣はもはや許されない。解散せよ!!!」でご紹介している「ネット世論調査」の「問責決議への首相の対応は?」に出ているアンケート回答者のコメントがなかなか面
悪いことをしたら法に裁かれるのではない。 法に合わないことをしたら法に裁かれるのです。 しかし、悪いことをすれば悪い因縁が与えられるのが 私達を囲んでいる物理的な法則です。 だから、悪いことをした人は法の裁きが有る無しに係わらず、 苦しめられるのです。助け
たまたまであったが 毎日新聞で大森実氏のことについての 記事を見つけここで取り上げさせていただいた。 その記事へのコメント・アクセスが多く 単純に紹介した私としては恥ずかしいかぎりである。 尊敬していたジャーナリストの彼のことを 時代を超えて覚えていた...
私が日頃から愛読しているブログの一つに、「カムイスペースワークスブログ」というブログがあります。 このブログを書いているのは、北海...
時間がなかなか取れません。 朝日新聞の素粒子の件や毎日新聞変態記事の件、下関教育委員長の件など・・・・・・ 朝日新聞はそういう意図で書いたわけではないと言っているそうですが、一体どのような意図で書いたんでしょうかね。 そして例によって謝罪はないみたい...
うーん、夢と希望を取り戻すにはどうしたらいいのだろうか? 若者から夢と希望を奪ったのは今の政治だろうな、やっぱり。 何とかしなくちゃ
 昨今の物価高騰だなんだで 「これが市場原理主義の弊害だ!」 とでも叫ぶ連中がおる。  一見もっともらしく聞こえるが、俺は即座に言い返したい。 「あほ」  価格の上下などいつの時代どんな国でも起こること。  それについてどうこう言うのはどういう事だ?
私は常日頃から、思っている事があります。国会議員改革と言われていますが、一番改革しないといけないのは地方議員です。地方議員に問題が...
08年7月4日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・小泉前首相と話いろいろ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・海外問題から主婦のへそくり、まで{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)  明日5日土曜日と明後日、日曜日の二日間は、法事などで私のブログのテ
写真は kimera一番のお気に入りポイント 鎌倉の釈迦堂切り通し。 ここは崩落の恐れがあるため 車両禁止になっています。 奥の方が鎌倉側で 私の背中側が海側になります。 高さは10メートル弱。 報国寺(竹寺)から徒歩で15分でこれますが 訪れる人は1日数人...
ひとつだけ良質エントリご紹介、少し遅いけどコレにチョットだけ絡めて・・・ 「平穏な生活」という欺瞞 - 過ぎ去ろうとしない過去 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○ 「日本国はもちろんイラク戦争に加担している
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。