2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
南オセチア紛争

普段テレビを見ないお玉は、スポーツ番組も見ないので、リアルタイムで感動をもらえない・・・・でもバトミントンの番狂わせ勝利とか、北島君の金とか・・やはりうれしい(^^) 

人気ブログランキングへ                          

 

オセチアとグルジアの話を書こうとしたけどむずかしい・・

民族のこと、アメリカとロシアの利権のこと、そもそもオセチアってどんな国?などなど・・

Wikipedia 南オセチア紛争

素朴にね、独立したがってるんだったらさせてあげたらいいじゃん、って思ったんだよね・・で、こういう話に詳しいブログ仲間に聞いてみたのですが、オセチア人の気持ちがわからない・・・・情報の少ない中、オセチア人をどうして上げたらいいのかという考察ができない・できる日本人がいない・・・・という話を聞き・・・哀しくなった・・・・・・

国際情勢は本当にむずかしいです。

上っ面な新聞記事ではそこにすんでいる民族の気持ちなんてわからない。理解できるのは指導者たちとそれを支援する国々の思惑ばかり・・・・

オリンピックの最中に停戦合意をなかなか見出せない現実・・・

あの華々しい開会式のときグルジアもロシアも参加していた・・・・・そのさなか1400人もの市民が死んだ・・・・

チベットやトルキスタン・・・ここぞとばかりお玉のところへ書きにくる人もいるんだろうなあ・・・・最近笑ってしまうのは(失礼)専守防衛で自衛隊の現存を認めているといい続けているお玉のところへ、「非武装」はいけないと説教しにくる人がいまだにいること・・・・問題は紛争にならない努力をすること。紛争になったときどのように解決すれば良いか、国際レベルで考えること。

そして、一大国アメリカの思惑だけで動かないこと・・・・・

ああ、やっぱり、こんな程度の記事にしかできなかったぞ・・・・それでも書きたかった。

こんなやくざなブログ、読んでくれてありがと。  otamaそしてポチしてくれて、ありがとう!  

↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

山辺響さん
 自衛隊容認護憲、そんなに前になりますか… もっとも日本
国憲法施行である1947年を起点として1983年までが非武装の主
張だったとすると、借金した期間は36年間。借金返済に同程度
の期間がかかるとして、護憲派内で自衛隊容認が主流になった
年から(それって何時?)、36年間ぐらいは、返済期間として
覚悟しなきゃ。1983年を起点にしても、まだ11年は返済期間で
す(^^;)。

 結局、イメージの問題なんですよね。私が書いたコストの話
は。

 証拠があるわけじゃありませんから、私の感想でしかないの
ですが、インターネットというかパソ通普及以前は、護憲=非
武装というイメージしか宣伝されていなかったのでないでしょ
うか?
 自民党が政権に居座りつづけるのを助けた側面がありますよ
ね、「護憲=非武装イメージ」。護憲派の借金は、政権与党に
押し付けられたもの? もっとも、いわゆる護憲政党も自衛隊
容認を大々的に宣伝した記憶も無いので、感想・妄想・思い込
みの域を出ないのですがね(^^;)。

 あ。個人的な立場は、自衛隊が違憲である限り、憲法9条に
反対です。(って、これはこの話題に関係ないか^^;)


グルジアの南オセチア侵攻の背景
グルジアが現在のサーカシビリ政権になったのは、ジョージ・ソロスのオープンソサエティ財団がバラ革命を捏造したから。
グルジアのサーカシビリ政権はアメリカの傀儡政権でしかなく、単独で南オセチア侵攻など出来ません。
グルジアの南オセチア侵攻は、アメリカの命令、アメリカの代理戦争でしかない。

03年のグルジアの「バラ革命」、04年のウクライナの「オレンジ革命」、05年のキルギスの「チューリップ革命」これ等をカラー革命と称しますが、この様な革命が起きたのは、プーチンによるオリガリヒ退治に対する報復です。

では、オリガルヒは何を行ったのか?
ソ連が崩壊して、ロシアに資本主義導入の過程で、私有財産に関する法律が出来、ロシアの一般国民は住んでいるアパート等を自分の物としましたが、国営企業の経営者は企業や国家の資源を所有物としました。
これは、合法的な国家資産の略奪です。
この様にして、ロシアではある日突然国家資産を私物化した新興財閥オリガルヒが誕生しました。
オリガルヒは、石油や天然ガスなどを安価に外国に売って巨額の収入を得ましたが、財政危機のロシア国家には、びた一文税金を納めませんでした。
そして、あろう事か経済ばかりでなく政治にも口出しする様になり、プーチンの逆鱗に触れて逮捕・勾留、訴追されるに至りました。

プーチンのオリガルヒ退治によって、オリガルヒの頭目のベレゾフスキーはロンドンに亡命した。
何故か、オリガルヒを背後で操っていたのはロンドンの金融資本家(ロスチャイルド家)だったので当然の帰結。

プーチンは石油・天然ガス等の資源を再国有化し、オリガルヒには適正な税金を納めさせて、ロシア再生を可能にしました。
この一連のプーチン革命によって、ユダヤ国家であったソ連~ロシアは、ロシア人のロシアとなった。

西側諸国によるプーチンへの報復が、カラー革命であり、ウクライナ・グルジアのNATO加盟への動きであり、東欧へのMD配備の動きです。
今回のグルジアの南オセチアへの侵攻は、この流れの中で起きました。
つまり、悪いのは英・米・EU(NATO)であり、日本のマスゴミ報道が偏ったものであるという認識が必要。


レイテ
今夜はBSがない我が家でも見られるレイテの特集番組があります。(だから?)

独立させてあげたらいいじゃん、というかわいいコメントがどこかにありましたが、ちょっとそれについて考えます。
 レイテの他にも無数の悲劇があって、結果として日本は非武装の平和な国になりました。戦時中の多くの日本人の気持はどうだったのか、兵士は、指導者は、こどもたちは、など多くのことを僕は知らないでいます。今夜見るものでその一部が補填されるかも知れないのですが。
 で、たとえば一兵士が戦争を嫌ったとして、彼がその戦争を止められるかといえばそれは不可能。僕らがアメリカをロシアを嫌ったとて、かの国々の軍備をなくさせることは不可能。でも、だからといってダメなものはダメとただあきらめるしかないのだろうか。戦争を止められないなら自分もあきらめて敵を殺すべく気持ちを曲げるしかないのか。
 上でどなたかが書いていらっしゃるように、矛盾とか裏表とかの存在が、現実には無数にあるように思います。嫌でも従わねばならない。間違っていると思っても変えられない。それが現実、生きるために適応するということ。その中で心を煩悶させ、苦しんで生きるのが人の運命であって、その葛藤をないことにしてひとつの色で塗り込めるのは権力者だとかの別の世界の人々です。僕らはあくまでも、思うにまかせない世の中とか人生を必死に生きるしかない。だから、独立させてあげればいいじゃん、というささやかな願いでも、それはダメだというひとことで圧殺しないでいたい、と思うのです。人の願いを聞くことのできる心をなくしたくないと。他愛ないコメントで失礼。


乱れ撃ち的コメント……。

→お玉さん、
「独立したいならさせてあげれば?」というのは、おっしゃるとおり、あまりに素朴かなぁと思います(^^; でも、それじゃどうすればいいんだってのは私にもよく分かりません……。

→ダイスさん、
自衛隊容認の護憲派ってのは、違憲合法論を打ち出した石橋政嗣(旧・社会党の元委員長)あたりから始まるんじゃないでしょうか。彼の委員長就任が1983年だから、四半世紀ほど前に遡りますね。けっこう古いですね……。実は私はこの「違憲合法論」ってけっこう好きなんです(笑)

→このわたさん、
>自衛隊は認めるけど自衛隊は違憲だなんて矛盾したことを言うからよくない

前にもこのブログの別の記事に同趣旨のコメントをしたけど、矛盾のないところに発展はありませんよ。どうも「矛盾=悪」と決めつける発想がまかり通っているようで、日本の将来が心配です。しかも、(このわたさんはちょっと違うようだけど)たいていそういう発想をする人って「AとBが矛盾しているなら、AかBのいずれかが正解」と思っているようで、あまりの単純さに呆れてしまいます。

→Venomさん、
まっすぐな考え方ですね。分岐が一つもない。


国家とは、独立とは
>素朴にね、独立したがってるんだったらさせてあげたらいいじゃん

それって、オセチアの人々が自前の国家を求めているから、認めてあげたら良いじゃん、ってことですね。

独立したら、ついに自分たちの国家が持てた!って喜ぶでしょうね。 そして国家の統制にも喜んで従うでしょうね。

そして独立のため、血を流した人々を慰霊・顕彰する国家施設も作られるでしょうね。 
そこに祀られるのが嫌だ、なんて言う遺族は、非国民呼ばわりされるでしょうね。 

・・・あれ? どこかで聞いた話になっちゃった。


>素朴にね、独立したがってるんだったらさせてあげたらいいじゃん

その考え方でいくと世界中の紛争地がえらいことになります。とっちらかります。

>オセチア人をどうして上げたらいいのかという

オセット人の問題というよりグルジア国内の少数民族問題をダシにしたロシアとグルジアの戦いですから気にしても仕方ないかと。

>専守防衛で自衛隊の現存を認めているといい続けているお玉のところ

自衛隊は認めるけど自衛隊は違憲だなんて矛盾したことを言うからよくないんですよ。自衛隊合憲と認めてしまえばもっと楽に護憲と自衛隊を両立させられるのに…。


借金返済
> 最近笑ってしまうのは(失礼)専守防衛で自衛隊の現存を認
> めているといい続けているお玉のところへ、「非武装」はい
> けないと説教しにくる人がいまだにいること・・・・
 この部分は、余談的な事柄と理解していますが、ちょっとだ
け許してください。

 もう、これは、護憲を主張するコストとして諦めるしかない
んじゃないですか。私の感想でしかありませんが、自衛隊容認
の護憲派なんて、ここ最近(といっても10年ぐらいは経ってい
るかな)の存在ですから。
 それ以前の護憲派のイメージが強烈なんですよ。正直、今で
も護憲派の方に出会ったら、とりあえず哨戒配備です。
 まぁ、借金を払うとでも思って、できるだけ労力のかからな
い対応を考えるしかないのでは(お玉さんの借金じゃないから、
払うのは不本意でしょうが)。

 私は護憲派じゃありませんが、どちらかというとユニークな
主張をする方らしく、色んなケースで(ネットでもリアルでも)
「特別料金」を払っていますw。
 主張の内容・イメージ・方法・人柄等々により、予定外のコ
ストが発生するって事です。

 もっとも、このコストは、その意見の価値を左右するほどの
力はないようですので、「判る奴だけ判ればいい!」と踏み倒
すのも"あり"でしょう(^^)。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F. William Engdahl 2008年8月11日 最近のグルジア共和国
 今日からお盆休みという人も、かなりいるとか?(・・)   今年は、外出せず、おうちで五輪を楽しむ人も少なくないという 話が出ていたけど。  ネットを楽しむ方は、お盆連休でやや苦戦している、当ブログ& 文末のリベ平系ブログも、よろしくお願いいたします。...
村野瀬玲奈さんよりふたたび下記エントリーのTBをいただきました。 なかなかエントリーを上げることがかなわず、まことに失礼しました。 民主党に対してどういう態度をとるべきか。 (3) http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-812.html 具体的なお話で、私の考...
 連日の激しい日射と高温のせいか、このところ大気がきわめて不安定のようで、午後になると魔王のような黒雲がむくむくとわきあがり、雷もゴロゴロと呻りだして、にわか雨が降りだす。どうやら、空の上で龍と虎による激しい戦いがおこなわれているようだ。 グルジアとロ...
1985年8月12日午後6時56分、日本航空(当時)123便、東京(羽田)発大阪(伊丹)行、ボーイング747SR-46(「ジャンボジェット」、機体記号JA8119)が群馬県多野郡上野村の高天原山「御巣鷹の尾根」に墜落した事故である。 死亡者数は乗員乗客524名のうち520名、生存者は4...
まさに北京オリンピックに世界の注目が集まっているドサクサに紛れるような形でロシアとグルジアが戦争に突入してしまった。表向きは南オセチア自治州の独立をめぐる紛争ということだけど、実質的には、エネルギー資源のパイプラインをめぐるロシアと西欧との利権争いの代...
             死を恐れて間違いを起こすぐらいなら、そのまま正しく居て死ねばいい。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。