2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
命の重み

身近で愛する人の命の方が全く知らない誰かよりも大事・・・・

極論というのはね、

この愛する人と全く知らない誰かを天秤にかけてどっちを救う?って問うこと・・・・そして愛する人のために死ねるか?なんて問うこと(しつこい?)

その問いの向こうにあるのは「どこかに攻撃された時」「戦争している時」という枕詞が隠れていて、お玉にはたまらなく嫌・・・・

 でもね、命の重みが違う・・という事実を見たくなくても見なければならない時もある。ルワンダで大量殺戮がはじまろうとした時、当時国際平和維持部隊の司令官としてルワンダにいたロメオ・ダレール氏は部隊派遣を検討している使節団からこのようにいわれたそうです「白人兵士を1人送るためにはルワンダ人8万5千人の死が必要だ・・」それがアフリカ人の命の価値だったのです・・・

ロメオ・ダレール氏はこの時のつらい経験をふまえ、どうしたら人間の命の価値を考えられる国際社会を作ることが出来るのかと悩み、そして、中堅国家の連携によって大国アメリカの一存で命の重さを決めるような行為を回避させようと行動しています。

日本にも手厳しい事をおっしゃっている・・

日本の能力に期待を示しつつ世界の武器拡散を食い止めるために先導的な国家になるべきだと語っていて・・そこだけ抜き出せば、「それって9条との兼ね合いはどうなる?」と危惧が出てくる・・

でもだからって避けて通るばかりではなく、国際社会の中で私の知らない誰かの命をどうやって助けるのかを現実的に考えられる世界にしていくことが、結局平和につながって行くのではないかなあ・・

話し合うこと、考えることすら「憲法改正に利用されてしまうから」と拒否するというようなことをお玉はしたくない。命の重みを真剣に考えたいから・・・・

お玉ブログ2008年8月22日より・・

毎日新聞 社説 日本独自の国際協力を 

社説:終戦記念日 日本独自の国際協力を

この中でルワンダの国連平和維持部隊司令官だったカナダのロメオ・ダレール上院議員の提唱する「ミドル・パワーの連携」の話が出てきます。これは今の日本の外交のようなアメリカ追随型ではなくカナダ、ドイツ、日本など政治的野心のないミドル・パワーを結束させて、紛争収拾に積極的に介入していこうという考え方。もちろんそのままでは憲法に触れる可能性や危険な任務のための殉職者が出る可能性もあり、この提案を提唱しているのではないといいつつ、社説ではこういうダイナミックな議論もおこない、対米依存をやめて、自前の国際貢献のあり方を構想する時期では?と書いてあります。ふふふ・・毎日さんはきっとこの本を読んでるな・・

ロメオ・ダレール戦禍なき時代を築く (NHK未来への提言)ロメオ・ダレール戦禍なき時代を築く (NHK未来への提言)
(2007/09)
ロメオ・ダレール伊勢崎 賢治

商品詳細を見る

などと言いつつ、実はお玉もこの本はまだ読んでないんだよな(やっと、読んだぞ)・・とりあえず、社説を読んでみてどう感じたか、平和主義者のご意見募集・・・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとうございます。
都心まで出れば色々あるのですが、うちは神奈川なので今ひとつ・・・
近くにも「大きな本屋」はあるのですが、品揃えが「売れ筋」に偏っていてあまり種類がないのです。

とりあえずネットですかね。ネットは知っていることはより詳しくなれるのですが、知らないことはそもそも何を検索ワードに打ち込んだらいいのかすら分からない、という(笑)
「救命ボート問題」はちょっと調べてみます。色々とありがとうございました。


「こういった関係の本」というのがロメオ・ダレールさんや伊勢崎賢治さんの活動に関係した本という意味だとしたら的外れな書き込みになるかもしれませんが。

「命の重み」の話であれば、倫理学あるいは生命倫理のコーナーを探してみてはいかがでしょう。
あるいは「救命ボート問題」や「救命ボートの倫理」でネット検索してみるとか・・・



書店?
おすすめの本屋さんってことなんでしょうか。^^;
東京ならいくらでもありそう、と思うのは田舎者の妄想ですか。昔ながらの書店でなくって、サービスで差別化してるようなところは夜遅くまで開いていますよね。(検索したら千葉なんかでも深夜1時までとかあるなあ)仕事で遅くなっても間に合います。そういうところは品揃えもいいと思います。手っ取り早いのはamazonで注文する!または図書館で借りるのもよいんじゃないでしょうか。手間を惜しんではいけません。^^


朝日新聞にこんな記事が。
「参院外交防衛委員会6日、田母神氏を11日に参考人として招致することを全会一致で議決した。河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も出席する。民主党は論文応募に至る経緯と歴史認識をただすほか、田母神氏を任命した自公政権の責任と文民統制の実態を追求する構えだ。11月7日朝刊」
なぜか先に紹介した記事と食い違っています。意味がぜんぜん違いますね。

>KYさん
どうやって手に入れるのかと言う意味なら、俺はいつもセブンアンドアイでネット注文していますが・・・。
近くにセブンイレブンがあれば送料無料だし。
(そういう意味じゃないっていうのならそれくらい知ってるっていうのならごめんなさい)


程度の低い質問で申し訳ありませんが・・・
こういった関係の本って皆様どちらで入手しておられるのでしょうか?
うちの近くの本屋にあるのは文庫・新書・漫画でハードカバーの本は小説ばかり・・・。

神田神保町にでも出ればそりゃ沢山あるのですが、今度は沢山有りすぎて何の事やらわかりません。
(しかも似非科学や陰謀論などと同じ書架に並んでいることが多いような・・・)
残念ながら共産党本部前の本屋は入る勇気がありません(笑)。

もしおすすめがあればご教示ください。おねがいします。


国連平和維持部隊司令官だったロメオ・ダメール氏。ルワンダ虐殺を目の当たりにしながら、内政不干渉の立場を貫かなければならず、辛い体験をなさった人ですね。
こういう現実に現場にいた人の言葉に耳を傾けることはとても大切だと思うんですが、体験者の意見は貴重だと思うんですが、何故かそういうことは重要視されないでコトがどんどん決められているのが現実です。

ダメール氏でなく伊勢崎氏でもなく何故この人なんでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000246-jij-pol







この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筑紫哲也さん、逝去。 語り口が柔らかで、理路整然としていて隙がない。 挑発的で怒りがこもった主張をするが、反論を必ず受け止める心の...
「国連・自由権規約委員会による第5回日本政府報告書審査 (碧猫さん、Stiffmuscleさん、非国民通信さんの記事から)」の続きです。国連・自...
08年11月7日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・閣僚資産{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・社会政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・オバマ旋風{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、そ...
安倍内閣時の2007年3月に閣議で了承されて空幕長に就任。 しかし田母神氏は以前から『我が国が侵略国家だったというのは濡衣』などと『東京裁判批』『南京大虐殺は無かった』『日本の占領地統治は「慈愛に満ちたもの」であった』と陳腐な靖国史観を繰り返し、隊内誌...
どれだけ殺せば気がつくのだろうか。どのような人であっても殺されて良い人など居ない。殺人の因縁は例え人によって許されても決して消えることは無く関係者を一生苦しめることになる。 <アフガン>米軍空爆で子供ら37人死亡 11月6日11時47分配信 毎日新聞
リアリティツアーで逮捕された3人は釈放されたようですね。  11泊11日の拘留は長かった。  ひとまずはほっとしたところでしょうが、な...
08年11月6日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・オバマさん1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・オバマさん2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・テレビ(めくり斬り)オバマさん3 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・テレビ(めくり斬り)オバマ
『中山成彬前国土交通相』 閣僚在任中、必ず一度は何か失言、放言を残すことで有名な、拉致問題を主に担当してきた中山恭子議員の夫でもある元大蔵官僚。 (成田空港問題について、) 『ごね得というか、戦後教育が悪かった。 公共の精神というか公のために自分を犠牲に...
アメリカの大統領選挙は民主党オバマが勝利した、と伝えられた。これは凄いことだと思う。私はアメリカという国を肌で感じたことはない。そ...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。