2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
定額給付金・・所得制限は自治体の責任で決めちゃうの??

正直に言えばもらえるのならばうれしい・・

一万円以上でしょう。何買おうかな?とかそりゃ思いますよ。

でも・それが数年先にきっと税金徴収という形で私達に何倍もの負担で返ってくる・・そんな確信的な不安もあるわけで・・

東京新聞より

所得制限 自治体が決めるのか 負担もバラまき 定額給付金

責任を自治体に持ってきましたか・なるほど・・

各自治体が所得制限の金額を決めるんだから、それに引っかかってもらえなかった人の怒りの矛先は自治体にいくだろうと考える訳ね・・

おバカさんだなあ・・麻生首相・・・あまりにも透けて見えてるよ。

もう、首相にさえなれたらそれで良かった人なのかもしれない・・

そういえば、右派ブログで定額給付金を取上げているブログ、誰かご存じだったら教えてください。

麻生さんを支持しているブログとかはこの給付金のこうかをどう考えているのか・・知りたいんだけれど・・

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 
Secret
(非公開コメント受付中)

こんどこそ三度目の正直で・・・
今夜日本テレビで7:57~8:54から「世界一受けたい授業」で伊勢崎賢治氏が出演されると思います。
何が起こるかわからないので「思います」にしておきます。
失礼しました。


わくわく44様
わくわく様ご提案の諸政策どれもいいと思います。
財源も当分はあるようですから、後は思い切って、本気で、日本を立て直す意志が、自公政権の政治家にあるかどうかの問題ですね。

自公政権ご自慢の政権担当能力とやらが、定額給付金の話では、あまりに情けないです。


突然お邪魔して申し訳ありません。
日本を特定アジアに売り渡すための法案、国籍法改正案が、国民に知らされることなく、秘密裏に通ろうとしています。
11月18日に決議されるかもしれません。
今ならまだ、廃案へ持ち込むことができます。
ご協力願います。


国籍法改正案まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

署名TV 「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」に断固反対する署名
ttp://www.shomei.tv/project-401.html

衆議院議員 城内みのる氏のブログ
http://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/

衆議院議員 赤池まさあき氏のブログ
http://akaikemasaaki.spaces.live.com/

衆議院議員 戸井田とおる氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/


長文乱文失礼致しました。


scotti様
>緊急経済対策なら、その財源で、1年間消費税を3%に戻すことのほうが、現実的であるようには思いますね。

今回の不況は、欧米のサブプライム関連の金融危機もそうですが、日本国内においては『安定収入に対する将来不安』ですから、こういう場合は減税よりも「雇用の確保」「最低賃金の上昇」の方が重要だと思います。
この状況が長く続くと、地方の中小金融機関の資本不足が懸念され、それは地方の中小零細業者の生命線に関わる話になってきます。

1.中小金融機関への公的資金投入と融資先への利子補給を最優先で行うことが必要です。雇用が増えることは期待できませんが、失業を防ぐことは可能です。
2.原油高騰をモロに受けた漁船の燃料費を、遠洋漁業は1回分、沿岸漁業は満タンク1回分の全額補填を実施。漁師の生活が保証されるだけでなく、来年の漁がやりやすくなります。
3.大企業経験者のスピンアウトをバックアップし、農業や製造業のように「付加価値を生む」事業での開業率を増やす制度融資を強化するべきでしょう。これがうまくいけば、有効求人倍率が上がりますから、派遣業法がどうであれ、大企業も「人材確保」に乗り出し、正規雇用が増えると考えます。
4.未就学児童の医療費無料化と深夜保育の料金値下げのための補助金、生活保護と基礎年金の最低額を上昇させることができれば、経済は立ち直ると思います。

>ついに認めた、原資である埋蔵金って、本当はいくらあるのでしょう?

計算方法によりけりですが、労働保険特別会計、外国為替特別会計、財政融資資金特別会計は「有り余っている」状態と言われており、これだけで40兆円とも言われていますね。
上の1~3は「経済政策」であり、4が「社会政策」となります。この1~4は、おそらくどれだけ多く見積もっても10兆円もいかないでしょうから、これを今後2~3年継続できれば、経済は立ち直ると私は思っています。


公明党さえよければでは・・・
定額給付金の話は、公明党が創価学会に、私たちはあなたのために頑張っていると、アドバルーンを揚げれればいいだけの話だった気がします。
それ以上でもそれ以下でもない。

だから、公明党以外の人は、どうでもよくて面倒くさいのでしょう。

世間がどんなに批判しようと、公明党の選挙は、創価学会だけに依存しているので、麻生政権の支持率も世間の批判もあまり関係ないようです。

熱狂的コイズミ郵政選挙でも、公明党は議席を減らしたのが現実ですから・・・

そして、この機会に、マスコミを誘導して、麻生降ろしや、政界再編で、生き残りを図ろうと、いろいろ自民党議員は大変なようです。

民主党に政界再編ラブコール送る者、麻生降ろしで酷評する者、
いよいよ、難破船自民党の終末を感じます。

沈没まで余命数ヶ月でしょうか?

緊急経済対策なら、その財源で、1年間消費税を3%に戻すことのほうが、現実的であるようには思いますね。

ついに認めた、原資である埋蔵金って、本当はいくらあるのでしょう?


もしこれをやるのであれば、どうせ所得制限など物理的にできるわけもないのですから、今年物価が上がった分の補填ですとかいいながら一律で一気にやらなければならなかったですね。
意図としては、年内に国民にお金を渡し、年末商戦やお正月商戦で使ってもらい、消費や企業を盛り上げようというものだったのでしょう。

ただ、野党を含む各反対もあり、今年の二次補正成立はなくなりそうな気配です。
こういうのはスピードとアピールが命ですから、年末の時期を逃し、印象がよくないうえに薄れる来年にやっても効果は皆無になるでしょうし、来年に持ち越されたらまず給付もなくなると思います。
来年グダグダでやるようなら、私もさすがに意図、効果をつかめなくなります。

右派と呼ばれているブログはそもそも経済関係にそれほど踏み込んでいないところが多いですし、今は論文と国籍の話で持ちきりのようです。
私も私の意見を言うつもりはありませんが、給付金などよりこちらの方がはるかに大きい問題だと認識しております。


そこまで深い話でもない気が
>各自治体が所得制限の金額を決めるんだから、それに引っかかってもらえなかった人の怒りの矛先は自治体にいくだろうと考える訳ね・・

そんな「怒りの矛先を自治体に向けよう」なんて、そこまで高度な考えなんてないと思いますよ。(笑)

今決まっているのは「1人1万2千円」だけです。
給付方法や業務フロー、告知方法などもまったく決まってないわけですし、第一「財源」がまだ決まっていないわけで、今のままで「定額給付金」が実施されることは、物理的に不可能です。

こんな「実施しようもない」段階での発言ですからね。はっきり言って、『めんどくさくなった。』っていうだけの話じゃないかなって思います。

もっとも、「定額減税」の提唱は公明党がしていたわけで、福田さんが総辞職した理由が、公明党の定額減税に抗しきれなくなった、という話もあるぐらいです。麻生内閣で経済財政担当大臣をしている与謝野さんも、「定額減税」は反対の立場と言われています。
この与謝野さんを起用しているってことは、麻生さんも内心は、『公明党の顔を立ててやれば、それでいいんだろ?もうめんどくさいから、自治体に投げてしまえ。』という気分になってるんじゃないでしょうか。

所得制限についても、「なんか、所得制限ってうるさいから、やるならそっちで勝手にやって。」という程度じゃないでしょうか。

この件に関しては、あまり高等戦略を立てない方が、むしろ真実に近い気がしますね・・・。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遅くなりましたが、定額給付金には反対です。 ネーミングからして定額還付金の間違いです。 2兆円有れば、どれだけの人が救われるか。 定額給付金などと言う無駄遣いには強く抗議します。 野党の強い抵抗を期待しています。
*追記があります。 昨日に引き続き、13日の参議院外交防衛委員会での質疑の模様を、民主党藤田幸久氏の質疑とそれへの浜田防衛大臣の答弁を...
昨日、田母神くんの作文をダウンロードして、プリンターで印刷しました。 簡単に読めました、ちっとも難しくないです。 でも、これが300万円の懸賞を射止めたとは、信じられません。
08年11月14日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・現在の政界には中核になる人物がいない{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・麻生総理大臣殿{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあ
今回の田母神騒動を巡って、様々なブログが色んな事を書いている。 そんな中に、文民統制が既に崩壊していて、自衛隊がクーデターを起こす...
現行の学校教育では教育は既存の知識を覚えるだけの物がほとんどで努力し さえすれば高学歴を取得できるという事を頭に置いて社会はそれらの人々を受け 止めて上げて欲しい。つまり、頭はそんなに良くなくても努力さえすれば、 高学歴を取得できる。だから、過度の聡明さ
連日の公務、ご苦労さまです。一国の首相という地位についてしまうと、一言一句、小さな仕草や言葉の言い違えさえも、マスコミの話題にされて大きく広がってしまいます。「俺はずっとこの流儀でやってきたのに、何で今さら問題にするんだ」と、理不尽に感じることもあ...
 憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・社会保険{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・面倒くさくなって丸なげ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」...
「陰謀論」という言葉の胡散臭さ、不正確さ。 困ったことに若者では、『陰謀論』が「援助交際」なんかと同じような極最近に作られた「流行語」だと言う事を知らない人が多い。 最初「援助交際」の言葉を「足長おじさん」の話かと思っていたんですが単なる少女売春じゃあ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。