2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
国連決議の分裂は自民党のせい

お玉、最近は、集客目的で(爆)政治ランキング参加を続けております。二つもポチッと!があってごめんなさい↓ 


 こっちはただ今24位で~す。   こちらは3位かな・・どちらもどうかポチッとよろしくお願いします。m(_ _)m



 おい・・いまから憲法の話を書くつもりだったのに・・


わ~~だから~~「ありがとう」を強要したりするからさあ。。


決議分裂「日本のせい」、安保理各国に反感 給油謝意


テロ対策特別措置法に基づくインド洋での海上自衛隊の給油活動を継続するため、日米が目指した「国連決議によるお墨付き」は、ロシアの棄権という想定外の結果に終わった。


ロシアのチュルキン国連大使は決議の本来の目的である国際治安支援部隊(ISAF)の任務延長を、米国主導の対テロ作戦「不朽の自由」(OEF)からはっきり区別。「(OEFの有志)連合の活動は国連の枠外のものだ」と言い切った。


 背景には「安保理の一員でもない特定の国」(チュルキン大使)の国内事情を、安保理決議の交渉に持ち込んだ米国への反発がある。米国は前文をいじるだけなら全会一致に持ち込めると踏んだが、読み違った。


 全会一致が崩れた原因が「これまでなかった海上阻止活動への言及」(同大使)にあるのは明らかだ。各国は「分裂は日本のせいだ」と見ている。賛成した中国の劉振民・国連次席大使も「全会一致を目指す努力を怠ってはいけない。これが前例とならないことを願う」とくぎを刺した。


日本政府最後まで大馬鹿・・・・国際舞台で何やってるんでしょうか・・


日本のせいって言うけれど、ようは、自民党のせいじゃないの?


で・・まさかと思うけど、NHK7時のニュースさん今からこれ、きちんと取上げるでしょうねえ・・


と書いて、テレビみてたら「給油活動評価」の見出しが・・・国連の決議は全会一致してこそのお話を言わないNHKさん・・それは違うでしょう。・・と時々見に来ているたぶん部署は違うであろうNHK職員さん達に向けて語る・


追記


新聞によってここまで言う事が違うのも珍しいね・・でも読売新聞の社説はとても同意出来ないなあ・・


読売新聞より


国連「謝意」決議 海自の活動継続への期待表明だ(9月21日付・読売社説)


昨日の報道ステーションの話・・海自艦が給油した米艦はイラク戦に使用した・・・完全な憲法違反じゃないの。そこを問わずして、疑問を持たずして、この社説は書くべきものではないと思うけど・・・全くの疑念なく、手放しに喜んでいるかのような社説にお玉は戸惑う・・・なにも朝日ほど、疑念持ってかけとは言わないよ。でも、これじゃあまるで、雑誌「正論」かなにかのようにしか見えないよ。


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・


 
Secret
(非公開コメント受付中)

横レス失礼します

熊毛太郎さん
>テロ特措法を投票の理由にしなかった根拠とは?

のあたり悪魔の証明になってしまっていますよ。

あと今回の参院選の結果は
 ・安倍政権へのノー。  だったり
 ・小泉路線からの脱却
 ・格差解消を望む声
 ・民主党への期待
 ・年金問題への怒り
 ・政治とカネの問題
等色々に関連付けられててその日の朝刊の中で違う理由になってることさえあるので正直どれかに統一して欲しい物です


横レス失礼します。

熊毛太郎さん

今回の参議院選挙で、民主党はマニフェストにテロ特措法の反対を明記してません。
>…いまのところ多数の国民はテロ特措法はダメって意思表示をした…
とはおっしゃる意味は、白紙委任したということでしょうか?


進歩的右翼さん、追加
>民主国家における責任は国民に属するのだから、(中略)私たちが考えて議論すべきであり、それをしなかったからこんな事態になったという私の主張に対して、「大いに意見をたたかわせるべき」「民主主義はあくまでも~」では反論になっていません。

あ、すみません。この問題に対し反論する気はありません。というか私の頭ではよくわかりません。

>民主主義並びに日本国憲法の精神をどのように考えていらっしゃるのですか?

と進歩的さんから問われたので、民主主義に対する私の考えを披露しただけ。

能動的でありかつ弁証法的(追加)であると(^^


進歩的右翼さん、返信ありがとう
>テロ特措法延長が最大の争点であったかのように主張するのはおかしいのではないですか?

いつ最大の争点って言いましたか?

>国民が数ある争点の中でテロ特措法の延長を理由に投票しなかったと判断する根拠を教えてください。

じゃぁ判断しなかった根拠とは?

>最大の争点になっていなかったテロ特措法の延長を、選挙結果と結びつけて「多数の国民はテロ特措法はダメって意思表示をした」と結論づけることに疑問を呈しているのです。

??、↑意味がわからない。
結論づけられない根拠とはなに?





国民不在はどこの新聞でしょうな
>民主党の小沢代表の主張が裏付けられた結果となった

別に小沢さんがこだわっているだけであって、海上活動をするのに必ず必要な理由ではないですよね。
あとロシアは拒否権を発動したわけではないので、どこぞの新聞の全快一致にこだわる理由がよくわかりません。


自民党、改め自滅党
日本政府の要望により、米国によって強行された、今回の拙速なアフガン決議に、棄権したロシアが声明文をだした。これによって反ってインド洋上の海上阻止活動を、これまで国連が承認した決議は無いことが明らかにされた。民主党の小沢代表の主張が裏付けられた結果となった。本当に自民党は自滅党になったんですね。総理総裁が所信表明の後、いきなり辞任する無責任な政党に、いつまでも政権担当させていたら、今以上に国民生活が破壊されるのも時間の問題ですね。もともとCIA出資の日本テレビ、読売新聞は、今度はどういう国民不在の放送、社説を書くのでしょうか?


熊毛太郎様へ返信
返信ありがとうございます。

>民主主義はあくまでも能動的である、というのが私の民主主義に対する姿勢
民主国家における責任は国民に属するのだから、他人の威光を持ち出すのではなく自分たちが考えて議論すべきであり、それをしなかったからこんな事態になったという私の主張に対して、「大いに意見をたたかわせるべき」「民主主義はあくまでも~」では反論になっていません。いったい何の話をしているのですか?

>何が参議院の論点になったか一言では言えないでしょう。各人が考える問題だと思います。
「参議院の論点」が各人の考える問題ならば、テロ特措法延長が最大の争点であったかのように主張するのはおかしいのではないですか?

>根拠?自民党や公明党の当選者が少ないからですよ。
おっしゃっている意味が全く理解できないので、質問の趣旨はそのままで角度を変えます。自民党や公明党に対して、国民が数ある争点の中でテロ特措法の延長を理由に投票しなかったと判断する根拠を教えてください。

>ただ関心の順列が低いからといってその法律を問題にしてはいけないというのはちょっとねぇ?
そんなことを言った覚えはありませんが(笑)
私は最大の争点になっていなかったテロ特措法の延長を、選挙結果と結びつけて「多数の国民はテロ特措法はダメって意思表示をした」と結論づけることに疑問を呈しているのです。


進歩的右翼さんhe
>「おしめーよ」ではなく、これこそが民主主義の根幹なんですが(苦笑)

悪法でも法だから、で終わってしまえば、それは民主主義ではない(苦笑)
民主主義はあくまでも能動的である、というのが私の民主主義に対する姿勢(以下略)

>何を根拠に「自民党が参議院で少数になった=テロ特措法の延長を国民が反対した」と主張されているのですか?

何が参議院の論点になったか一言では言えないでしょう。各人が考える問題だと思います。根拠?自民党や公明党の当選者が少ないからですよ。テロ特措法は民主党、社民党、共産党などは選挙前明確に反対の意思表示をしていましたよね。判断材料ってそれ以外に何かあるの?あれば教えてください。
ただ関心の順列が低いからといってその法律を問題にしてはいけないというのはちょっとねぇ?まさに憲法15条4項ですよね。

>テロ特措法だけでなく安倍政権時に与党が成立させたすべての法案も白紙に戻すべきですが、

さぁ、それは野党が是々非々で考えることでしょう。郵政民営化法案も一時凍結という話も出ていたようですし。

>いまだに古い戦争観から抜け出せない。
新しい観点で不戦、反戦の論陣を張ってください。期待しています。


各コメンテーターへ・・・
次回から20行以内にコメントはまとめる事!!悪いけど、お玉読み切れない。


熊毛太郎さんhe
>熊毛太郎さん

当方のコメントに触れていらっしゃるので返信させていただきます。

>それを言っちゃおしめーよ、と言いたくなるね。
「おしめーよ」ではなく、これこそが民主主義の根幹なんですが(苦笑)

日本国憲法の第一五条にはこのように明記されています。

「選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。」

政治家がどのような失敗や不祥事を起こしても、投票者に責任を問わないとするこの考えははぜ生まれたのか。それは政治家によって引き起こされた問題は、直接的であれ間接的であれ国民に被害を及ぼすからです。つまり政治家の失敗で被害を受けるのは国民であり、その国民が主権を持っている以上はこれが実質的な責任となる。だからこそ「公的にも私的にも責任を問はれない」という考えに至っています。

私は先のコメントで「仮に政府が愚かならば、それは国民が愚かだから」と明記しました。なぜなら国民が主権を持つ民主主義国家において「政府は国民の写し鏡」だからです。そして憲法第一五条を念頭に置いて、この場合の国民は思想信条や支持政党の違いに関係なく「すべて国民」としています。「俺は反対した」「私は支持していない」などという言い訳が通用しないからこそ、国民は真剣に議論すべきだし、それを「どこかの誰かの意見を持ち出して政府を批判」して悦に入っているからこういうことになった、というのが私の主張です。これを「おしめーよ」と言ってしまう熊毛太郎さんは、民主主義並びに日本国憲法の精神をどのように考えていらっしゃるのですか?

>参議院選挙で自民党が小数になったのは世論の結果だよねぇ。ということはいまのところ多数の国民はテロ特措法はダメって意思表示をしたんだから

先の参院選で最大の論点となったのは、社保庁の不祥事に端を発した年金問題と社会保障制度への不安、そして多発した閣僚の政治資金問題であり、テロ特措法の是非など与党はもちろん最大野党の民主党ですら論点の最上位に挙げていません。熊毛太郎さんはいったい何を根拠に「自民党が参議院で少数になった=テロ特措法の延長を国民が反対した」と主張されているのですか?
また、政権政党が選挙で過半数を割ったことが法案の否決に繋がるのならば、テロ特措法だけでなく安倍政権時に与党が成立させたすべての法案も白紙に戻すべきですが、熊毛太郎さんはそのようにお考えなのですか?

ちなみに私はテロ特措法の延長に反対の立場ですが、現在の反対派の方々の論調にはうんざりしています。帝国主義による植民地獲得の戦争が終わり、経済格差や宗教対立、民族間の確執に根ざした新しい戦争の時代が訪れているにもかかわらず、いまだに古い戦争観から抜け出せない。世界中の国々がこの状況をどうやって打開するか試行錯誤しているにもかかわらず、相変わらず「戦争はいけません」としか言えない。そんな国の政府が国連のお墨付きを貰うのですから、これは「ふさわしい光景」と表現するしかありません。


毎日が事件の
別に参院だけが議員でなく期限なしに時間をかければ現状の議員だけで問題なしかと。
民主党も全快一致が国際社会の常識ではないのは判っているはずなので、面子を保つ為にどうでるのでしょうか楽しみです。

>海自艦が給油した米艦はイラク戦に使用した

これは米国軍のHPに謝辞で書かれていたのが発端だと思いますが、何処まで正確な情報なのかがかなり疑問です。
まだ疑惑の段階で騒ぐのは週刊誌ぐらいかと思ったが、新聞社も生き残りの為には手段を選ばないようですね。


テロ特措法は大義もなければテロ対策にもなってない。PKOにも該当しないし憲法の観点から言っても違憲行為だと思う。

しかも給油はOEF限定と言いながら実際はイラクへも使われたように、政府はウソをいい続けている。こんなこと許されない。

しかも、アメリカのアフガン爆撃で何人もの一般人が殺されている。

こんなバカバカしい倫理にも反する給油活動はもうやめるべきだね。

給油やめたら日本は困るか?
何も困らないでしょう。どういう事態が起こるの?

税金をムダに使わなくなる分国民の為になるんじゃないの。数百億円もアメリカにタダであげたんだから。もうお人好しな施しはやめたらいかが。そのほうがよほど国益にかなっている。

>民主主義国家において…政府の愚かさとそれによって引き起こされた愚行の責任は、すべて国民にあるのです。

それを言っちゃおしめーよ、と言いたくなるね。
民主主義は多数決だけじゃないですよね。その根底には自由に意見をたたかわせる自由や少数意見の尊重もあります。それを保障する態勢も必要。
大いに意見をたたかわせるべき。それで世論が形成される。これぞ民主主義。政府にお任せじゃダメ。

だから、
参議院選挙で自民党が小数になったのは世論の結果だよねぇ。ということはいまのところ多数の国民はテロ特措法はダメって意思表示をしたんだからこの法律は当然オ・シ・マ・イ(^^

もし、継続ないしは新法をつくりたいのなら次の参議院選挙でテロ特措法に賛成する国民を増やせばいい。
賛成の諸君は大いに議論を盛り上げてください。
反対者に「差別主義者」などとレッテルなど貼らずに^^


「新しい国連」を作ろう!
トップ5が全て核保有国の現在の国連に人類をリードする資格はありません
日本は核兵器保有国を除いた国で「新しい国連」を作るべきです
もちろんアメリカ追従のままでは説得力0なので在日米軍を完全撤去&日米安保条約を破棄した後で
これこそ世界唯一の被爆国で平和憲法を持つ日本が目指すべき道と思うのですが、みなさんの意見を聞かせてください


給油を止めたら起こる事象。
・アメリカ主導のテロ
・アメリカ主導の海賊
他にはアメリカ主導の…
裏でCIAなんかが動きますよ。
そういえば自衛隊のスパイ組織による…ってのも選択肢に入れるべきかな。
世の中のテロが純粋にテロだと信じるようなおめでたいひとは、ここには居ないと信じてます。
犠牲者もオイルショックも覚悟してますが、戦地に産まれただけでアメリカに侵略され殺されていく人の事を考えたら、多少の犠牲は致し方ないかなと思います。


う~ん
自分は一度国際公約にしたならやるべきでしょうって考えですがいろんな意見があっていいと思います
ただ、何にしろ最悪のケースも想定して決める必要はあると思う
なので「覚悟はあるか」って質問は脅迫でもなんでもないと思います
自分はここで手を引く事とアメリカ一国の為だけでは無いこの給油を続ける事、そして自分の知り合いや身内に危険が及ぶ割合を考えると特措法延長賛成です
単に理想論だけでなく最悪のケースにも対処できる様にするのも国の責務では?
なんせ最悪の想定ケース以上の事が世の中起きるのですから
リスクアセスメントにも共通する考えと思いますよ


これぞ日本(苦笑)
政府関係者でも外交官でもない私たちが、ロシアの思惑や国際情勢を推測することのどれほどの意味があるのかと思いますが(苦笑)

内政問題を国連のお墨付きで解決しようという政府の態度は、なるほど確かに姑息です。しかし、ではこれまでマスコミや自称・市民団体、野党はどうだったか。何かあるごとに「アジア諸国の反応」「国際社会の評価」を持ち出し、それをまるで錦の御旗のように掲げてきたではありませんか。そして今回、政府が国連を「錦の御旗」に利用した。ただそれだけのことです。

民主主義国家において政府は国民の写し鏡です。仮に政府が愚かならば、それは国民が愚かだからであり、この場合の「国民」に一切の例外は存在しません。どのような思想信条を持っていようが、どこの政党を支持していようが、政府の愚かさとそれによって引き起こされた愚行の責任は、すべて国民にあるのです。どこかの誰かの意見を持ち出して政府を批判する国民と、どこかの誰かのお礼を掲げて自己を正当化する政府。これほど日本にふさわしい光景はないと思います。


覚悟
>止めろという方々は、その止めた後起こるであろう結果への覚悟は持っているのでしょうか。

逆に「継続せよ」という方々。継続したあと起こるかもしれない悪い結果への覚悟を本当にお持ちかどうか考えてほしいと思います。そのうえで、「覚悟は持っているか」と脅すような言い方はやめませんか。


なんでしょうね、ロシアの本音は。
エネルギー問題が根底に有るのでしょうか?
ブログでも書いたんですが、燃料を無料で提供してるし、何処に行くかの約束も無いわけで、受ける国が感謝してるのは当たり前です。
問題はテロとの戦いです。
私はアメリカ流のテロとの戦いは間違いだと思ってます。軍事力では解決できないのではないでしょうか?


事はそんなに単純なんでしょうか。

まずロシアの反対は想定内です。10年前ならともかく今のプーチンロシアなら反対するのは目に見えたことです。

中国が賛成したのも想定内です。中国にはこれはたいしたことではないと思うでしょうが、パキスタンも絡み、実はこの戦争が大いに彼等の資源戦略に関係しているのです。

日本の補給活動が終われば、パキスタンは自動的に撤収せざるを得なくなる。パキスタンとの関係を強め、安定的な石油資源確保が死活問題である中国は結局日本の補給活動が必要になる、だから賛成したといったところではないでしょうか。まあ、あとは福田待望への一票なのかもしれませんね。

ロシア大使の一言、「安保理の一員でもない特定の国」というのはロシアの日本に対する素直な感情でしょう。ロシアは歴史的に見て腕っ節が強くない相手は見下す傾向があります。

逆に言えば、私達が何故「安保理の一員でもない特定の国」のことがこれほど国連で大事になるのかを考えたほうがいいかもしれませんね。

マスメディアに今更期待するのはやめたほうがいいでしょう。かのアメリカ下院での慰安婦決議案も最後に決議に参加したのは、わずか数名でした。これも放送されませんでしたね。特にNHKでは。

政府もそうですが外務省、官僚の力も大きいはずです。かれらは大馬鹿ではありません。賢い売国奴が多数います。大鳳会といった組織もあるぐらいです。

ただ民主党はやっぱり駄目ですね。政権奪回のチャンスなのに後手にまわってばかりです。

戦争反対の方々にはただの戦争協力にしか見えないでしょう。ただこの活動が世界へどのような影響があるのかも考えないと、その是非は問えないのではないでしょうか。

止めろという方々は、その止めた後起こるであろう結果への覚悟は持っているのでしょうか。

もちろん私はその自衛隊員の方々の必死な活動から得た利益が、ある特定の悪徳政治家に入るのは許せません。例えばM氏など。


各国という名のロシアのみ
ロシアの説明は至極真っ当な見解ですな。ただ、「棄権」ということなら「分裂」という表現はどうだろうか。
ロシアの「反対」ならまだ「分裂」という表現は納得いくのだが。
最近のマスコミは真実だけ伝えるべきなのだが無駄な解釈多くなってますな。今話題の出来事関連だから真実より売り上げが目的なのでしょうね。


今回の国連決議の分裂は、自民党が国会でテロ特措法を延長させるために国連の決議を悪用しようとしたのがことのおこりです。
自民党のこういった姿勢は遺憾だと思います。
ちなみに私はテロ特措法の延長には反対です。アフガン情勢の泥沼化を見てもわかるとおり、戦争では何の解決にもなりません。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ポチです。 昨日の朝、テレビの天気予報を観ていたら、最高気温予想で、昨日は「福
1998年、国連大量破壊兵器廃棄特別委員会の査察を拒否したイラクを米国が爆撃する恐れが高まったときに、世論を武力行使支持に向かわせようとする試みのひとつとしてリチャードソン...
<どうもTBの調子が悪くて(PING送信中、途中で止まったりとか^^;)、TBのお返しが遅れがちになっていますけど、ご容赦を!m(__)m>最新記事の一覧は、←の<September2007>をクリック。 19日に書いた「どうなる、給油新法?・・・日本政府の要請で、国連決議に謝意
 これまで、選挙等を通じ、民主小沢が「国連決議が大前提だ」という、「国連至上主義」を掲げて、テロ特措法の延長に反対する姿勢を示してきた。 日米の外務当局筋が、動いた結果かもしれないが、「国連『謝意』決議」が具体的になされ、「民主党がイチャモンをつけていた
既に報道されているとおり、政府は国連安全保障理事会にまで工作して、インド洋での海上自衛隊の給油活動に対する「給油の謝意」の文言を「アフガニスタンの国際治安支援部隊の任務を延長する決議文」の中に盛り込ませたようだ。このニュースを聞いてすぐに思い出したのは、
つらつら報道ステーションを見ていたら昨日から話題の国連決議の「無料ガソリンスタンドありがと。これからもよろしくねっ。」がシレっと流れていた。昨日はなんかのギャグぐらいに思っていたがメディア側(というより米
きょう、ある課題についてちょっと調べたい(確認したい)ことがあって、ルソーの 『社会契約論』( Du Contrat Social, 1762年) を読み返していました。この『社会契約論』は、ジャン・ジャック・ルソー( Jean-Jacques Rous
朝日新聞記者の良心 朝日新聞:決議分裂「日本のせい」、安保理各国に反感 給油謝意
西新橋3丁目の道ばたにあった紫式部。こんな所に・・・!初夏に白い花を咲かせる。これはまだ実の色が薄い。これからだんだんと色が濃くなっていく。花言葉は「上品」だって。tamiさん:これ正しいですか?ココででたらめなウンチク!想像編紫式部といえば清少納言。この二
「普通の人」の金融資産に対する見方は、 「マネーサプライの定義のついて」 で書いた内容と関わりがあることですが、同じ貨幣が同時的に複数の経済取引に使われているという“危ない橋”に対する問題意識が希薄だと思われます。経済学者のなかには、国債問題を「家庭内の貸
期待していた郵政民営化凍結法案は、民主党の求める統一会派結成と国民新党の提示した条件がうまく折り合わずに、国民新党は凍結法案提出を断念した、と報道されていますね。 凍...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。