2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
日本の給油でイラクを攻撃してたの?

今から4年前のお話です。


朝日新聞より


米艦への給油量訂正、イラク流用の可能性 防衛省


海上自衛隊の補給艦が03年2月、対イラク戦争開始直前の米空母キティホークに間接的に給油していた・・・給油の量は20万ガロン(760キロリットル)と国会答弁などで説明していたのに、これが実は80万ガロン(3030キロリットル)だった・・・・


そして、このキティーホークは対イラク作戦に従事・・・もっとあからさまに書くと、攻撃しに行ってたんだよね。


「日本が提供した燃料がテロ対策特別措置法の目的外で使われた可能性が高まっている。 」と書いてるけど、そりゃ使ったんでしょうねえ。


あと日本がアブナイ!さん情報では


それに、コチラの記事に書いたように、米海軍の第5艦隊のHPには、
海上自衛隊はイラク攻撃を行なう艦隊のために、80万どころか8800
万ガロン以上もの石油を供給していると記されていたというのだから。
・・・ちなみに、このHPの記述は、日本側の要請で、削除されてしまっ
たようだ。(-_-)>


日本が給油した米補給艦がそのあとどんな事に給油を使ったのか防衛省さん、「逐一について全部把握しているということではない」って・・・・・やってる事は明らかに憲法違反じゃないのでしょうか?


日本国とアメリカは何を焦ってるのかなあ。多分この給油活動は日本がいなくても大丈夫、他の国の参加で充分やっていける・・でもどうしてもどうしても日本に海上阻止活動へ参加して欲しいのね・・それはなぜ?


他のやり方を模索出来ないのか?べたな平和論で悪いけど、国民をだましてまで、給油活動を続けなくとも、日本独自の外交努力はいくらでもできるはず。アメリカの手助けではなく、本当の対テロ対策は話し合いのテーブルにつかせる事ではないのでしょうか・・そして、それって、武力行使をしない(できない)日本だからこそできる外交手段のはずなのに・・・


わ~~ん、今日も立憲主義の続きが書けなかった~~(T_T)


otamaお玉、人気ブログランキング政治部門に登録してます。いろんな人に憲法と平和を語りたいから、あんまり過激な事は書かないし、むずかしいことも能力不足で書けません・・それでも、お読み頂けましたら、どうか、↓ポチッとお願い致しますm(_ _)m 二つもあってごめんなさい・・・


 
Secret
(非公開コメント受付中)

日本は話し合いのテーブルで諸外国がテロリストを連れてくるまで待ってましょう
抵抗するテロリストと戦うのは平和憲法に反するので日本は無理と言えば諸外国は納得してくれるでしょう
日本が出すのは口と金オンリーが最善
下手に手を出して流血したら大変


やはりね
油がイラク戦争にも、やはりだね。

でも、コメントに推進派の意見が寄せられないのはチョイさみしい。
○○○○○さんや○○○○○○○○○○○さんの反論に期待!

週刊誌並みの憶測って言ってた人もいたけど、事実の前には黙らざるをえないのだろうかなぁ??

テロ特措法って米国の911報復攻撃を支援する法律だよね。ということは、江戸時代の仇討ちの助っ人的法律。時代錯誤もいいとこと。

テロや暴力には“法による裁き”が現代社会のルールという基本に立ち返るべきと思うけど、この考えも日下的思想の立場から見ると国益に反するのかな?

↑挑発的意見?


もう日米安保条約破棄して在日米軍基地みんなグシャッて潰そうよ
このままじゃナチスドイツと一緒に世界中からフルボッコされた60年前の二の舞
民主社民共産ガンバレ!


とくらさんのブログの記事をよみました。
アメリカから燃料を買い、アメリカの艦船に補給し、その艦船がイラクにいくのであれば、アメリカは2度美味しいと言うことですね。民主党には是非、このような事を国会で追求してほしいと思います。


公然の秘密だがマスコミは沈黙?
毎日新聞9月20日朝刊14~17面掲載の「シリーズ 平和と自衛」でテロ特措法の延長問題を特集しています。その記事の15面に「海上自衛隊と米第5艦隊のインド洋活動区域」と題した地図が載っています。(ましまさんのところにその部分の写真がありますhttp://masima-ik.mo-blog.jp/rhi/2007/09/post_c00f.html)。

これを見ると、海自の3つの主な補給ポイントのうちペルシャ湾に入りこんだ海域と紅海の入り口付近の海域はペルシャ湾と紅海に向かう艦船に対する燃料補給を行っているのだなということが分かります。そして、米第5艦隊のインド洋活動地域と海上自衛隊の活動区域とを重ね合わせてみると、海上自衛隊の活動は米軍の活動を後方支援するのが主たる目的なんだなということも分かります。

テロ特措法がこれほど問題になっているにもかかわらず、こういったことが国民に知らされていないというのは政府はもとより、マスコミの意図的な情報隠しであるとしか私には思えません(毎日新聞はときどきこういうびっくりをやってくれるのですけれど、他の記事は政府・与党の広報かと見紛うような記事ばかりで他のマスコミと大差はありません)。


コイズミ首相だったら
米国民から神様と尊敬を集めている元FRB議長のグリーンスパン氏が、先日発売の回顧録で、ブッシュの始めたイラク戦争は、石油目的と批判している。今や世界中の誰もが、イラク戦争は石油目的の侵略戦争と理解しているが、当時、大量破壊兵器は必ずあると説明し、イラク戦争支持した日本のコイズミ首相だけは、自らの誤った判断に対して、何の説明責任も未だに果たしていない。今回の憲法違反の石油流用問題に対しても、コイズミ首相だったら、この程度の嘘はたいした問題では無いと済ますのだろうか。捏造された大量破壊兵器の存在を理由とするイラク戦争支持といい、もう直ぐ始まる郵政民営化での国民負担の極端な値上げといい、コイズミ前首相には、逃げ回るだけでは済まされない、自ら果たさなければいけない、国民に対する説明責任があるのではないだろうか。


正直この情報が公開された所で世論はさして動かない、それどころかなし崩しに改憲容認に向かうかもしれないと思います。
年金問題のように、直接分かりやすい形で自らの懐が痛む問題でなければ動揺しないのが国民の大半だと思うからです。


懸念が現実に
かねてから、給油がイラク戦争に使われているのではないかという噂はあったのですが、懸念が現実のものとなりました。
賛否両論があるアフガンへの対テロ報復戦争(私は反対ですが)と違い、イラク戦争はアメリカの引き起こした侵略戦争です。日本の給油が侵略戦争に使われたということです。これは憲法に違反しているとともに、国際法にも違反しています。日本の歴史に一つ汚点を残してしまいました。
これ以上過ちを繰り返さないためにも、テロ特措法は延長することなく廃案に。自衛隊はインド洋からすみやかに撤退すべでだと思います。


資料公開を約束したのでは?
米駐日大使が、小沢代表と会談した時、給油に関する機密資料は公開すると約束したんじゃなかった?結局都合の悪い資料は認めず、しぶしぶ認めたと思ったら、また消してしまう。日本国民をなめてんじゃないの?「主権は国民に存す」を侵してはダメ!

結局、この手の資料は「軍事機密}だとか何とか言って公開しない。でも却ってそのことが、不信感を醸成してしまう。やっぱり米国のための戦争協力に対しては血税を使うことは拒否すべきだろう。国民が国家を運営することを忘れるな!

メディアも国民分断には狂奔するけど、この手のニュースには控え目なんですよね。嘘つきメディアは恥を知れ!


お玉さんへ 長くなってしまいました。 今回だけ許して。
お玉さん>03年2月、対イラク戦争開始直前の米空母キティホークに間接的に給油していた・・給油の量・・実は80万ガロン・・ そして、このキティーホークは対イラク作戦に従事。

コギト>そして、このキティホークは、昨日また横須賀に入港しました。↓
【『横須賀配備は来年8月19日 キティ後継の原子力空母』
米海軍第5空母群のリック・レン司令は21日、通常型空母キティホークの後継艦である原子力空母ジョージ・ワシントンの横須賀基地(神奈川県)への配備について、来年8月19日に予定していることを明らかにした。
第5空母群はキティホークを中心とする機動部隊。基地内での記者会見で述べた。
レン司令は、今後のキティホークの予定について「来月20日前後に再度出港し、北海道・室蘭港へ寄港後、海上自衛隊との共同演習に参加する」と説明。その後は数カ月間、横須賀で補修を受けた後、来年5月に米国へ向う(http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070921/ssk070921003.htm)】

コギト>(現在、日本のブログで大問題になっていることを知ってか?)リチャード・レン司令官は「原子力だから、もう給油はイラネーヨ」と言いたかったのでしょうか?
それとも、今、流行の『謝意』を表し、「もう少しだけ給油お願い!」ってことなのでしょうか?

なにはともあれ、来年いよいよアメリカ初代大統領ワシントンが来日し、米陸軍第一軍団前方司令部がキャンプ座間に置かれ、(日本国民が何も知らないうちに)、米国の日本再占領が本格的に進んでいます。


高い石油を無料で給油してくれるから感謝されているだけです、誰だって感謝します無料ですからw

米英の補給艦に自衛隊の補給艦が補給している時点でおかしい、米英の補給艦はイラクに行っている可能性は大でしょう、この法案を内外で延期させようとしているって事は中東でまた戦争が起きると言う事でしょう。
イラン・シリア・レバノンVSイスラエル?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 毎日、各社の社説をテキストで保存をしています。今日も保存をいたしましたが、各社とも自民党総裁についての一色でした。 社説の頭の文章と社説のURLを入れてありますから社名をクリックして下さいしゃご興味のある方はそこから全文御覧下さい。{/arrow_r/}産経新聞【主
 先だって、全国のJCP(日本共産党)を応援してくれる方との交流をもっと深めたいなと思い、FC2コミュニティ機能を使ってJCP応援コミュニティ『こみゅ☆コミュ』をつくってみました...
07年9月23日・日曜日  集団自決・社会のいろいろ03 今日の社会面に沖縄で超党派県民大会で教科書から「集団自決」削除許さぬ。と県民大会が行われている。 何故教科書から「集団自決」を削除するのだろうか。 私たち戦時の教育を受けたものは、男性でも捕虜になり辱め
 今地方格差が大きな問題となっている。 然し、小沢さん提案の民主党案は、農村、山村、漁村の所得格差に対する保障と言う手っとり早い具体策しか提案していない。 これは従来からの、自民党の政策そのもので、これが農、山、漁村の生産性向上を遅らせていることは明らか
<font size="3" color="black">とくらBlogの記事「テロ特措法について、国会で早く議論を始めてほしい。」http://ttokura.exblog.jp/d2007-09-23で気づいたのだけれど自衛隊はどこから燃料を買い、そしてどの艦船に補給しているのだろか?も
 山口ブログに参加してみましたが、過去に友達から何度も言われた「とくらBlog、読みに行ってみたけど、なんか難しくてわからんかった。」と思われている人が多いのかなぁ、と苦笑いしながらも、今日はテロ特措法延長関連のことを書いてみます。最近、ご挨拶にお伺いし
最近、航空関連専門誌でF22がとりあげられているのを見て、導入による危険性を気にしていないようなのがミョーに気になった。自分の思い過ごしかもしれないが、整理してみたい。日本の次期主力戦闘機として上がって
(人気blogランキング参加中。)郵政民営化の凍結を改めて訴えます。郵政民営化についての私の前のエントリーでも書いたように、また、郵政民営化を凍結しようと訴えるブロガーたち(とむ丸さん、もう一つとむ丸さん
*****************************************  公開討論会を見た印象***************************************** 昨日、たまたまテレビのスイッチを入れると、日本記者クラブ主催の福田さんと麻生さんの公開討論会の放送が始まったばかりだった。 その内容は今日の各新聞
人気ブログランキング ← に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!【一行日記】 総裁選騒ぎの8日間でまた支持率が下がったであろう自民党(笑)安倍晋三が所信表明...
最新記事の一覧は、←の<September2007>をクリック。 「な~んか、もう総裁選のニュースも飽きちゃったよね~」という声が高まっている今日このごろ。 いよいよ、というより、やっとという感じで、自民党の総裁選が、明日23日に行なわれる。 このあと、25日に国会
07年9月22日・土曜日  国家・大人・子供たち まことにお粗末な話だが、特措法が成立して日本の給油艦がペルシャ湾に行った時に、国民が反対していても国家は強引に物事を運ぶので、どのような条件で何処の国に給油や水の補給をするのか全く分からなかった。 国家も軍事
 先ず、マスコミは何故国会空転の責任を自民党に追及しないのだろう。そして、どうで
★反-貧困 ANTI-POVERTY CAMPAIGN「生きさせろ!集会」我々は反撃を開始する! 金で人を物扱いする企業、政治に反撃を開始する! こんな世の中に黙っている必要はまったくない! 自らも辛酸を舐めてきた活動家であり作家の雨宮処凛(『生きさせろ!』著者)、気...
いよいよ郵政民営化が始まります。国民新党と民主党の話し合いはもつれたようですが、民営化したら全て終わりでしょうか。私は「郵政公営化法案」を目指せないか、と思っています。
 喜八ログさんが始めてくださった「郵政民営化法案の凍結」キャンペーンにTBするためのエントリーです。(「郵政民営化法案の凍結」キャンペーンのトラックバックセンターは、こちらです。) 気になる独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構ですが、トラックバック
あわただしく記事をアップすると、後から読み返して赤面するような場合がありますね。昨日の記事がちょうどそんな冷や汗ものので、夜になってかなり加筆修正し、さらに朝になって...
拙ブログがお世話になっている喜八さんのブログから、昨日トラックバックをいただきました。喜八さんのブログで「郵政民営化法案の凍結」キャンペーンを展開されています。http://kihachin.7.dtiblog.com/民営化反対
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。