2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
労働者派遣法改正のそもそもは小泉政権の問題

なんだかね・・・・ブログを始めた三年前に漠然と感じていた、」そして予想していた不安が一気に現実のものになったような・・・・そんな実感があります。きっとみんなそうなんだろうなって思います。

小泉内閣時代に改正された労働者派遣法は、その時には政治と縁遠く暮らしていた人たちの前をやすやすと通り抜けて、当時からこの法案に反対していた野党の人たちの声はどこにも届かず・・徐々に労働者の首を絞めていきました・・

あのころ、小泉総理や竹中大臣が改革しないと!!と叫んでいた背景にはアメリカからの要求・・そう、年次改革要望書という名の強いアメリカからの要求があったわけで・・それを丸呑みしていたことということがやっと多くの人に分かってもらえているような気がします。

小泉内閣が改革という名で進めていったことのほとんどが、アメリカからの押し付けだった・・うらで竹中平蔵がずいぶんと絡んでいたらしい・・ということを知ったのは、政治ブログと関岡英之さんの「拒否できない日本」ででした・・・・

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)
(2004/04/21)
関岡 英之

商品詳細を見る

 漠然と抱いていた不安や表に出されてこなかった問題点にようやくみんなが気がつきだして、怒り出して運動しだして・・・マスコミも取り上げるようになってきましたね。

きょうのワイドショーでは小泉政権当時労働者派遣法の改正について、新聞も自分たちもほとんど取り上げてこなかった・・ということを認めていました。

そもそもなんで派遣法を改正したかったかといえば、人材派遣の自由化のためだった・・・ほかにもいろいろと改革して、自由化して、民営化して・・あの当時からずっとそんな調子で政治ブロガーの多くは怒って叫んで、記事にしてくれてたけれど・・

さあ、これからが正念場ですね。お玉もリアルにできる活動を見つけつつ・・ブログも続けていきます。

otamaいつもいつも、お玉を応援してくれてありがとう!!そしてポチしてくれて、ありがとう! ↓お読み頂けましたら、どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ                          

 

 

 


 
Secret
(非公開コメント受付中)

人物
>鈴木邦男さんが書かれたものだけでした。
http://www.magazine9.jp/kunio/090107/
最後が笑えました。いけない僕です!
心がささくれてしまう理由は他人さまの起こす事件だけでなく、自分の身の回りにある世界の息苦しさにあるのかも知れないですよ。安心して生きることができない不安。未来を悲観するしかない憂鬱。その意味では、遠藤先生の人間味や突拍子のなさが、いかに周囲の人を温め、楽しませてくれたかを思わされる文章でした。あ、褒めてしまった。退席します。


これ以上「憲法」を破ってはイケマセン!  やりたいなら憲法を変えてからやりなさい。
シンペイさん>「他の国がやるから犯罪者なんぞ放って置け」ですか?
「安全は保障して欲しいけど日本は何もしない」ですか?


そうです、何もしなくていいのです。
ロシアなど、「ちゃんと警備を請け負う」って言ってましたよ。
日本の軍艦が憲法を破って武器を打ちまくって好いわけありません。
それに集団的自衛権は禁止されているのですから、ノコノコ出かけて現場で他国に不義理をするのはいけません。

「憲法の規定に従って、海外には行けない!」と,日本は堂々と世界に宣言すべきです。


それはどうでしょうか
>イスラエルの殺戮攻撃を誰か止めてくれ
イスラエルの、ユダヤの人々にとっては「神に約束された『乳の流れる地』を
取り戻す正しい戦い」です
ましてあの時点で超大国のひとつであったイギリスのお墨付きを得ています。
「二千年前に奪われた先祖の住んでいた地を取り戻す」のは
万古普遍の「正しいルール」でしょう、彼らにとっては。
理由や原因や状況を理解せずただ「戦争をやめろ」では
説得力など存在しません。

あとソマリア沖については、コギトさんはどうするべきとお思いなのでしょう
「他の国がやるから犯罪者なんぞ放って置け」ですか?
「安全は保障して欲しいけど日本は何もしない」ですか?
それってどうかと思いますよ?
たとえ貧困が原因であっても罪には罰を与えるべきだと思うのです
なによりも「自分らに手を出すと痛い目にあう」と思わせるのは
自衛という点では大変有効だと思うのですよ


リベラルな皆さんは、最近、ささくれてませんか?
閑話的な投稿を致しますが…。

なんだが、最近は暗い事件や報道が多いせいか、皆さんの心の余裕が感じられないように思えます。

特に、リベラルとか、革新とかいうような立場の人は、とりわけささくれているように思えます。

先ほど私は、今週刊行のマガジン9条を読みましたが、心静かに楽しく読めた記事は、唯一、鈴木邦男さんが書かれたものだけでした。(オマケに、私の読者投稿はボツを喰らいました。シャレ投稿だったのに、残念!)
http://www.magazine9.jp/kunio/090107/
このように書きますと、「自民党政治が悪いせいだ!」などとすぐさま反論される人もおられるのでしょうが、こんな時こそ、心の余裕がある人の話す言葉に、価値や魅力が見出されるのではないでしょうか?
そしてそれこそが、とりわけ9条を語るうえで、重要なスタンスになると、私は愚考します。

まあ、先ずはこの⑨なゲーム(再投稿)でもお楽しみなられて、頭を⑨にしつつ、一服されてみては如何でしょうか?
http://chibitami.net/works/flash/cirno_training/index.html
因みに、このゲームで流れている曲の名前は、『おてんば恋娘』。
これまた、なんともほんわりしませんか?
http://jp.youtube.com/watch?v=A3nVxBGLuJg

以上、医療関係の資格を取ろうかと目論む、衆愚代表からの駄文でした。


結局国会で過半数を取って、政権を変えない限り世の中は変わらないということです。


『派遣切り』問題を隠れ蓑に、堂々の『憲法破り』
お玉さん、明けましておめでとうございます。昨年は忙しさにかまけて、長期無断欠席をしてゴメンナサイ。

本日の「日本がアブナイ」http://mewrun7.exblog.jp/9361509/)は、既にお読みのことと思います。
派遣切りで批判を受け殊勝に反省している振りをしている自公政権ですが、mewさんが昨年の暮から必死で警鐘を鳴らしているように,裏ではとんでもない憲法破りを進めています。

私も思わず、1月6日に(http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1052.html)村野瀬さんに下記のコメントを送ってしまいました

【 [C5778] 「派遣切りの陰で、政財界は着々と軍拡!」

『海運業界、海自艦船派遣を要請』  5日、海運大手3社の社長が官邸に要請に行きました。
「日本がアブナイ」のmewさんの危惧(日本政府の勝手な「ソマリア沖への自衛隊出兵」の動きと、イスラエルの「殺戮攻撃」を、誰か止めてくれ~http://mewrun7.exblog.jp/9311797/ )が、いよいよ現実味を帯びてきました。
この3人の社長達はこんな過去を知らないのでしょうか?

[有事法制/「国民保護」の名で.../戦前の「船舶保護法」が教えるもの
太平洋戦争中. 商船の88%沈んだ ... www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-26/11_0301.html ]

日米開戦を前にした一九四一年三月、「船舶保護法」という名の「保護」法制がつくられました。
 たしかに「船舶保護法」は全十二条のうち、第一条で「敵襲その他の軍事的危害に対し船舶を保護する」ことを目的としています。が、軍の命令を強制して民間船舶を統制するというのが「船舶保護法」の狙いでした。
日本は商船(一〇〇総トン以上)二千五百六十八隻、就航船の88%を失いました。米国の商船喪失九十隻に比べても、日本の被害は甚大でした。戦死した船員も六万二千人。商船船員の死亡率は30・14%で、陸・海軍人の死亡率21・18%を大幅に上回りました。「船舶保護法」は日本の商船隊を保護するどころか、戦争に文字通り根こそぎ動員し、ほぼ壊滅させる結果をもたらしたのです・・(続く)】


人“材”
今の自動車工場はロボット化されていて、少数の熟練労働者と機械のお守りをするだけの誰にでもできる仕事に分かれてしまっているのだそうです。
http://www.magazine9.jp/interv/kamata/index1.php

(上記リンクでは自動車工場の話ですが、他の産業も似たようなものでしょう)

こうなれば本当にごく少数の『熟練労働者』と管理職以外は切り捨て可能な駒でしかないわけで、日本語もろくに通じない移民を大量に安く仕入れて、相対的に高くつく日本人非正規雇用は廃棄処分、とまあそういうことなのでしょう。

これを機会に機械ではできない微妙なところに人材が投下されるようになるといいなあとは思うのですが・・・そんな一生修行の伝統工芸やら食うや食わずの農家なんて中々できないよなぁ・・・政府の支援たって評判の悪い道路建設をやめて財源を捻出したら今度は道路建設の仕事をしてる人たちも溢れてくるわけで、辛いところでしょうね。


法律はともかく・・・
今の経営者が人材などは取替え可能で首を切っても景気がよくなってまた雇い直せば会社は元通りになると思っているところがおろかなんですよ。

いってみれば経営者が会社の頭脳だから手足は切り落としても頭脳が同じなら同じように機能すると考えているんでしょうね。


労働者派遣法に当時反対したのは日本共産党だけ
労働者派遣法に当時反対したのは日本共産党だけでした。
小泉だけでなく民主党もその他の政党も同罪です。


目立ってしまったようで
コイズミカイカクの象徴である郵政民営化ですが、
規制緩和会議の主要メンバーである宮内氏のオリックスに、
簡保の施設70箇所が一括譲渡と昨年末目立たぬように発表されていましたが、
多くの国民が、郵政民営化は、国民の財産を、特定の人に売り渡す、
売国政策の出来レースと発覚して、
総務大臣も簡保施設の一括譲渡見直し発言していますね。
昨年初め頃には、あの竹中先生は、郵貯簡保の資金で、
米国の金融商品購入を勧められていました。
もしそのとおりしていたら、慶応大学や農林中金と同じで、大損失を抱えてしまうところでした。
日本国民は、自公政権に、国の運営を任せていては、
とても安心安全は得られない酷い状態ですね。
史上空前に儲かっている大企業の減税はそのままにして、
所得の減少が止まらない多くの国民には恒久的減税を廃止して、
年間数兆円の大増税を決めたのも小泉政権が決めたことです。
それで、消費大不況に突入している今の日本です。
100年に一度の危機なら、当然に、定額給付金などの半端な政策ではなくて、
恒久的減税の国民負担部分の復活でしょう。
払った税金を、800億円の経費をかけて、払い戻すだけの政策は、どう考えても愚かな政策ですね。公明党は、創価学会にだけ評価して貰えれば選挙に支障が無いのでしょうが・・・



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 正直な感想をいうと、建築界、金融界、法曹界などに身を置いた一部の人たちのエリート主義が鼻につく本だ。 「俺たちエリートはこんなに勉...
新年も明けたばかりというのに、パレスチナ・ガザ地区では日々夥しい流血が続いている。 紅星は幸いにして日本に生を受け、政府や大企業の...
目不自由な人を「襲う」 ネット書き込み容疑、書類送検(朝日新聞) - goo ニュースについて  私は糖尿病の合併症による緑内障にて「障害等級2級」を受けており,写真に示した通り,赤い身体障害者手帳を常に携帯している.強い弱視になってしまったため,ゴールド免許
最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ *印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。  今日は5日から始まった国会や、自民党内の動きについて書こうと 思ったのだけど。問題のあるニュースがアレコレ出ていたので、そち...
空気が乾燥し 火事でなくなる 痛ましい事故が続いておりますが 読者の皆様のご健康状態はいかがでしょうか? 風邪を召されている方は 乾燥していて大変と存じます。 多量の蜂蜜をちょっとのお湯で溶いて 大根を4~5ミリ角につけて その上澄みを咳が出たらなめる...
6日(現地時間)、イスラエル軍の砲撃で破壊されたガザシティにある住宅の瓦礫の中に子供が埋まっている。この日、イスラエル軍は数百人の人々が避難している国連機関の学校に爆撃を加え、少なくとも34人の死亡者が出たと医療陣が伝えた。ガザシティ/AP・聯合ニュース ...
腹が立つニュース 正義の戦争などどこにもない!!!イスラエル:ガザ衝突 救急関係者 「死者100人は子供」 市街戦に突入 (毎日jp)...
「古き悪しき自民党マインドの典型、坂本哲志議員」の「失言」に続報がありますね。発言を撤回し、謝罪したけど、辞任はしない、と。その...
 あけましておめでとうございます。のご挨拶を書きかけのままにしていますが、あっという間に時間が過ぎるので、先に、昨年8月に書いた調整が困難でも、派遣可能職種を「専門職に限る」派遣法改正へ動いてほしい。を再掲しておきます。  昨年、現職の民主党議員が1区...
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村
プロフィール
Author:お玉おばさん
お玉なブログを展開する、とんでも博愛主義者。愛は海より広くそして深くありたい!と願っていたが、叶わないときは暴れる傾向にあり。昨年某国営放送局のやくざな討論番組に出たせいで、年恰好がバレちゃって・・・・・・ま、お玉に会ってみたいと思ってくださる読者の方は、お玉がいろいろな形でかかわるイベント、コンサートの会場へGO!

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
お玉にメール
フリーエリア
最新記事
お玉のtwitter
期間限定にて公開中・
お玉が思う迷惑コメント

基本的に愛が感じられないコメントはダメ、 (臨時追記)人が知恵熱だといってるのにばんばん記事違いなコメントをこれでもかと送ってくる愛のないものは、完璧にお玉基準的アウト。お玉基準がわからない人は、文句があればよそで愚痴いってOK !基準に対しての文句は受け付けません~~~ここはお玉のテリトリーだもん。なのでよろしく。/p>

  記事違いなコメント

馬鹿な文章のコメント

長文(1000字以上)コメント

連投コメント は表に出ません。

でも、お玉が愛を感じたら記事違い、長文、連投、暴言でも表に出すことはある・・ようは、愛です・・愛!また、TBも同じような基準で判断させて頂きます

マガジン9条読んでね~♪
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。